次回新作が決定!遂に…!遂に…!!!

「ピーターパン」

ずっと取り組みたいと思っていた作品でした。

イメージイラストが完成しました!

小規模作品ではございますが、演技はダイナミックに参ります!

舞台を走り回る1台のワゴンカートから、めくるめく世界が広がります。




ヒントとなったのは新幹線などの車内販売。

あれ、ほんと好きなんです。魔法の箱のように思えるんです。車内販売を見るたび、人形劇に通ずる浪漫を感じていました。

あんなに小さいワゴンから、コーヒー、お弁当、ビールにワイン、氷を使ってウィスキーの水割り、アイスクリームに、お菓子におつまみ、お土産まで…
なんてファンタスティック!!!

子どもの頃から、車内販売が横を通るだけでワクワクしていました。

いつか、車内販売のワゴンみたいなものを使って人形劇をやってみたい!と思っていたの


さーて、どうなることやら。



小さな平土間会場でも、本格的な劇場でも、はたまた野外でも…?

あらゆる場所での上演を可能とする舞台作品を目指します。

あなたの町へも行くかも!??




さて、初演は…

2020年11月15日(日)
静岡県・浜松市で開催される
〈第32回・浜松市いなさ人形劇まつり〉での上演を予定しています。


ご時世を鑑み、オンライン配信も検討中とのことです。


詳細が決まり次第、こちらのページや公式Webサイト、メールマガジンなどでお知らせいたします。



新国立劇場で上演された「はなれ瞽女おりん」が、YouTubeにて全編公開されています。


以前、私が所属していたヴォイス・ファクトリイ(株)の公式チャンネルです。


映像はあくまで記録映像として撮影したものです。
劇場での臨場感には敵いませんが、この作品の世界観を少しでも感じていただければ幸いです。


この作品は、KAAT神奈川芸術劇場のオープニングラインナップとして2011年に初演を迎え、その後、2013年に奈良県大和高田市さざんかホールにてツアー初演、2014年に新国立劇場中劇場にて東京初演を迎え、その後、全国各地を巡回している作品です。昨年の北海道公演は極めて印象深いものとなりました。


YouTubeで公開されている映像は2019年の1月、新国立劇場小劇場での上演時に記録撮影を行ったときのものです。くどいですが…、本当に、あくまで記録映像のため、見えにくい部分、聞こえにくい部分などありますが、何卒ご了承くださいませ。


全編に流れる音楽は全て、この作品のために私が作曲し、滝川弥絵さんに演奏をしていただきました。


照明家の松村剛(ごう)さんのつくり出した美しい光もみどころです。


舞台全面に敷き詰められた新聞紙が北陸の情緒豊かな四季の風景を表現します。海となり、大地、桜、紅葉、雪…と姿を変え、やがてはそれらが人々の有象無象となり、魂となり…。大きな舞台をダイナミックに使い演じます。


そしてなにより、原作者である水上勉さんの珠玉の言葉たち。胸に染みる美しい言葉の数々です。


主人公おりんは世代別に6体の人形で表現しました。おりんに出会う人々は影のようなシンプルな立ち絵で表現。悲恋物語をおりんと共に歩む脱走兵の平太郎や、おりんをとりまく重要な男達数名は私自身が演じています。



死ぬまで上演を続けたい作品です。

今演じるときっとまた違うのだろうな…。

もっと、もっと深めたい…。



必ずや、未来ではまた、劇場で生の舞台をお届けしたい!そんな願いを込めての投稿です。


まだまだお出かけの難しい日々、ステイホームのおともに、どうぞ召し上がれ…。



メルマガ始動!

新作についても、メルマガにて初告知しております!遂にあの作品に取り組みます!

メルマガ登録をしてくださった皆様!
ご登録、ありがとうございました!!

本日、初回配信を無事終えました。

登録をしたけどまだ届いていないという方…

登録時に最初に届くメールより「登録完了」へ進んでいないか、迷惑メールなどへ振り分けられている可能性があります。

ご確認いただけると幸いです!

まだ登録をしていないという皆様、この機会にぜひご登録を!

メルマガに載せる文章は書いていて本当に楽しかったです。なんというか…正直な気持ちを打ち明けられる場所…という感じです。

メールマガジン、やや古風な情報発進かもしれませんが…、ブログとも、SNSとも違う、皆さんとの密な繋がりを感じられる場所です。不定期配信にはなりますが、楽しみな情報発信の場として、今後活用させていただきます。

登録はこちらより…
メールアドレスを入力するだけの簡単な作業で登録できます!

最初に届くメールより、「登録完了」へ進むことをお忘れなく!

先日、4ヶ月振りとなる現場仕事を無事終えました。
万全なる感染対策の上実施…。


お招きくださったのは…
社会福祉法人ピスティスの会
(千葉県松戸市:乳幼児および児童保育施設運営)


こちらの団体の70周年を記念するイベント。
当初は市民会館で観客1,000人規模の人形劇公演の予定でした。


3月からこの夏まで、全ての舞台公演がキャンセルとなりましたが、この団体さんの公演だけは人数を限定しての講演会というかたちにプランを変更し実施されました。本当に感謝です。


職員さんはなんと200名…
3つの保育園を運営し、園児さんの数は総勢800名!


聞いただけで目が回ります。


さて、そんな講演会、
職員さん全員の来場は叶わず、ビデオ撮影をして、来場できなかった職員さんは後日VTRにて講演を見る…という流れになりました。


ある種のリモート講演会。
カメラも意識しながら進行する貴重な体験となりました。




「新聞紙で劇あそび」も実演。
リモート劇あそび!を新たに開発!笑
コレ、ほんといつかYouTubeでやってみたい!


劇の実演のほか、
子どもの心について、子育てについて、
私の幼少期に感じていたことや、全国の公演活動で体験した感動エピソードなど…
色々なお話をさせていただきました。
時間が…足りない…。笑


皆さんが前のめりにお話を聞いてくださる様子に触発され、私も異常なほどノリノリになってしまいました。


そして思ったこと。


私はライブ空間が本当に好きなんだ…ということ。


このご時世に直面し、今後はもう映像配信でしか仕事ができないのかな…と腹を括り始めていた矢先のライブイベント。


人と人がふれあうこの感じ。
同じ時間と空間を共有しているからこそ生まれる空気感。


何気ないお話で場内が涙に包まれたとき、私はその場から逃げ出して泣きたいほどの気持ちになりました。とても良い意味で…です。




フィナーレはカメラに向かってもご挨拶!


そして…早速に、次なる企画のご提案をいただき、只今その準備にも追われております。



そんなこんなで迎えた4ヶ月振りの現場。
ブランクは恐ろしい…。
劇の実演中に足がつって中断してしまったことは内緒ね!笑
そんな経験初めてでした!


演じる筋肉ってほんと独特。公演がないときも日頃から鍛錬していないとダメですね。


女性の声とか、数日出さないだけで忘れてしまうんです。感覚を取り戻すのに時間がかかるんです。楽器を弾く方や職人さんなどもそうだと思います。


なので、アトリエに居るときも、独り言を女性の声で発するようにしています。「あーん、おトイレ行きたいワ」とか。誰にも見られたくない。笑


声のケアは怠っていなかったのですが、体のケアが足りなかったようです。反省。


鍛錬、鍛錬、もっと鍛錬を…。


暑い日々が続いています。
皆様も、くれぐれもご自愛を。

ブログはお久しぶりの投稿となってしまいました…汗。私は元気です!

皆さんはいかがお過ごしですか??

あらゆることが激変したこの数ヶ月…。
色々なことがありました。
それらこれら、全ての経験を創作の糧にしたいと思います!

公演のキャンセルが相次ぐ中、粛々と創作に励みつつ、気がかりだったデスクワークのあれこれ、断捨離、整理整頓…。

そんな作業のひとつとして、この度リーフレットをリニューアル!平常のロゴも新たに作成しました!ロゴに込めた思いなどはまたゆっくり投稿したいと思います!

このリーフレット、中面が物凄いインパクトなんです。グラフィックデザイナーさんが本当に素晴らしく、気が遠くなるような細かな注文にも倍返しのクオリティで提出をしてくださり、それはそれはお世話になりました…。

今後、公演の際など、お客様全員に配布いたします。

先日、4ヶ月ぶりの現場仕事となる講演会がございました。詳しくはまた追ってレポートを…と思っておりますが、万全な対策の上、無事開催となりました。この新リーフレットも遂にデビューでした。

その講演会がとてもありがたい反響を頂戴し、早速に新たな企画のリクエストを賜り急遽準備中です。

舞台公演は8月の公演まで全てがキャンセルとなってしまいましたが、時間のボーナスをいただいたと思って創作に打ち込んでおります。

9月以降の公演は開催の方向で準備が進んでおりますが、新たな時代に即した備えが必要になりそうです。


そして!!
大切なお知らせ!!

この度、平常のオフィシャルメールマガジンを開設いたしました!

メルマガ限定コラムや最新の公演情報、会員限定の特典などをイチ早くお届けいたします。

公式Webサイトの登録フォームより、メールアドレスの入力のみで簡単にご登録いただけます。この機会にぜひ、ご登録ください。




*尚、配信は不定期となっております。予めご了承ください。