インスタントジョンソン じゃいオフィシャルブログ『マルいアタマをぐちゃぐちゃにする』powered by Ameba
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-10-16 11:03:03

バービーボーイズ

テーマ:ブログ
好きなバンドは?

と聞かれたら

『バービーボーイズ』と答える。

今移動中の東北新幹線でバービーボーイズの動画を観ている。

一生その質問に対して『バービーボーイズ』と答える事を確信した。

中学生の頃、レンタルCD屋さんで色んなCDを借りてきて、テープに録音をしていた。

まだ実家に500本くらいのテープが残っている。

その頃からバービーボーイズが好きで、

バービーボーイズを録音する時は必ずメタルテープのカセットだった事を思い出した。

まあメタルテープなんて今の若い人は知らないんだろうな。

とにかく、バービーボーイズはカッコいい。

ツインボーカルで、コンタさんの声、サックス

杏子さんのセクシーとキュートを兼ね備えたハスキーボイス。

イマサさんの天才的ギター、他にはないメロディーライン、

リアルでちょっとエッチな歌詞、

エンリケさんのベース、コイソさんのドラム。

こんなバンドは2度と現れないと思っている。

今観ても全く色褪せないというか、むしろ知らない人は衝撃を受けるくらいカッコいい。

若い人達はメタルテープのことは知らなくてもいいが、

バービーボーイズのことは是非知って、1度聴いてみて欲しい。

出来ればライブ映像を観て欲しい。


2018-08-16 09:34:00

貸し借り

テーマ:ブログ
貸し借り

これはワンセット。

借りる人がいなければ、貸す人は現れない。

貸す人がいなければ、借りる人が現れない。


しかし、まあこれがいっぱいいる。

TUTAYAなんかはそれを生業としているし、レンタカーなんかもそうだ。

業者もあるが、貸し借りは個人的にも行われている。

僕も色んな人に頼まれ、お金を貸している。

お金を借りるときは人は必死だ。

『すぐ返します』『色を付けて返します』『本当に困っているんです』『返すあてはあります』


断っても、なかなか引き下がらない。土下座の勢いで懇願する。

『そこをなんとかお願いします』

自分が甘い性格なのもあり、結果貸すことになることが多いのだが、

まあ、返さない。

もちろん、返した人もいる。

当たり前のことなのだが、それが偉いと思えるくらい返さない人が多い。

あの必死だった人はもういない。

必ず返します、すぐ返します、全部嘘だった。

向こうから連絡してきたものが、こっちから連絡する羽目になる。

最悪はその連絡すら応じない。

『月々千円でもいいから』

それでも返さない。

月に千円だよー!

『返すお金がないなら、月に1度、「今月は厳しくて返せません」という連絡だけでもちょうだい』

それすらしない。

嘘でしょ?

って思う。

借りてる人に、申し訳ないとか、有難いとか、早く返したいとか、一切無いんだろう。



なんなら、返して欲しいと言ってる僕が

『しつこいなぁ』

みたいに、

俺が悪者?

的な扱いをされる。


借りたものは返す。

当たり前に教育されてきたことだと思うが、それをしない。

そんな人はお金に負けている人だ。


今まで、ちゃんと気持ちよく返してきた人は、不思議と大成してる人が多い。

返さない人たちはもれなく埋もれている。

そりゃそうだろう。


そんな人は信用もなくなるし、おそらくまたどこかで人に

『貸してください!必ず返します』

と懇願していることだろう。


人を信用出来なくなることは寂しいことだが、

もう僕が人にお金を貸すことはないだろう。


人にお金を貸していいことは1つもなかった。


返さないヤツとの関係が良くなることなんて絶対にない。

当然悪くなるだろう。


借りたヤツは出来れば2度と会いたくないんだろうから。

バックれられるなら、バックれたいんだろうから。

死んで欲しいんじゃないかとさえ思う。

流石に殺されるまではされないだろうが。


今日の格言


『貧の時にどうするかで、富になれるかが決まる』


2018-08-11 18:41:10

カメラを止めるな

テーマ:ブログ
やっと観れた。

まあ結構話題になっているし、いい評判しか聞いてなかったので、

映画好きとしては相当楽しみにしてました。

ハードルもだいぶ上がってましたが、

まあ越えてきたねぇ。

製作費がいくらとか、キャストが誰とか、そんなの関係なく、面白いものは面白いと証明するような映画でした。

全く前情報なく観たのですが、まだ観てない人にもそれをお勧めします。

なのでここで細かいことは言えませんので、支障のない感想を。


細心の注意は払いますが、少しでも情報はシャットアウトしたい!

感想すらも聞きたくない!という方はこれ以上読むのはやめておきましょう。



まあとにかく面白かった。

脚本が本当に素晴らしい。

仕掛け、組み立て、もう嫉妬するほど良い。

キャストもそれぞれがいい味を出してて素晴らしい。

当て書きだとか?

セリフ回し、間も素晴らしい。


観た次の日、3日後、となんだか余韻が残るどころか、広がっていく。

なんだこれは?

この感覚は何の映画以来だろう?

『愛の渦』『アフタースクール』『スラムドッグミリオネア』『アヒルと鴨のコインロッカー』

うーん、どれとも違うなぁ。


三谷幸喜さん的な要素があるんだけど、更にもう一つ乗っていて、

もう一度観たい!いや、観なきゃ!って思わせる。

自分が今まで漠然とこういう映画観たいなぁ。と思ってたのが

『これだー!』

となった。


ただ、自分が観た映画館で、なぜか途中で帰った人が2人いた。

最初の30分で終わったと思ったのだろうか?





1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース