インスタントジョンソン じゃいオフィシャルブログ『マルいアタマをぐちゃぐちゃにする』powered by Ameba
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

ヒーロー

今も昔もヒーロー物の漫画や、ドラマ、映画は根強く人気だ。

ウルトラマン、仮面ライダー、スパイダーマン・・

世界中でヒーローは人気だ!

弱き者を助け、悪者を退治する。

途中苦戦したって、最終的には悪者をやっつける。

見ていて気持ちがいい。

最後はスッキリした気持ちで終わる。

誰もがヒーローに憧れる。


だが現実はどうだろう?

多分悪者の方が強い。

正義の味方はたくさん悪者に葬り去られているだろう。

ヒーローに憧れていたって、ヒーローになんかなれやしない。

他人を守るどころか、自分を守るのに精一杯だ。

自分を犠牲にしてまで戦える人なんてそうそういやしない。

アクション映画のように、1人で何十人もやっつけるなんて到底出来やしない。

ビームもロケットパンチも出やしない。

悪者に出会っても、機嫌を損ねないように従うだけ。

しかも、明確な悪者という存在も難しい。

自分にとっては悪者でも、他の人にとっては善人かもしれない。

悪そうなマスクも被ってないし、ピエロみたいなメイクもしていない。

仮に明らかな悪者だとしても、戦い、相手を傷付けてしまったら、今度は自分が悪者にされてしまうかもしれない。


ヒーローなんて夢物語にすぎないんだ。



でも、ヒーローに憧れる気持ち。

ヒーローになりたいという気持ち。

悪者をやっつけるという気持ちがいっぱい集まったとき、

みんなで悪者を倒せるかもしれない。

そして、大切な人が悪者にやられそうな時はヒーローにならなきゃいけない。


それがハッピーエンドじゃなくたって。

ブルージャイアント

今『ブルージャイアント』という漫画を見ている。

キャプテン渡辺に薦められた。

主人公がサックス吹きで、世界一のジャズプレーヤーを目指すというストーリー。

漫画って、声も音も出ないのよ。紙だから。

セリフはともかく、音楽をテーマにしたものは難しいよね。

だって、何も聴こえてこないんだもの。

いい音楽かどうか分からないし、メロディも分からない。

ところが、これが聴こえてくるのよ。

サックスを吹いてるシーンで涙が溢れるのよ。

ペンで音出すって、凄いことだと思う。

演奏シーンだったり、聴いてる人の表情だったり、音は流れてないのに、音が伝わってくる。

まだ、完読はしてないんだけど、この後楽しみ。

いきなり、ドイツ編から読み始めちゃったけど、おかしいな?と思い、最初から読んでます。

ついでにジャズの動画も観ちゃったりしちゃってます。

キャプテン、ありがとう!

凄くいい作品に出会えた。



滝口幸広

たった今、たっきーが逝ってしまったことを聞いた。

突発性虚血心不全ということらしい。

月曜日に萩原藤田リーグで会ったばかりで、一緒に打つことはなかったが、元気だった。

しかも、現在1位だ。

今年のMリーグ駅伝では、チェアマンチームで一緒に戦った。

優勝に貢献する優秀な成績で、控室で一緒に喜んだ。

本当に嬉しそうに、ホッとした表情で喜んでいた。

好青年で、帰り道は何度か車で家まで送ってくれた。

麻雀が大好きで、強くって、将来楽しみな打ち手だった。

もっとたっきーと一緒に打ちたかった。

たっきーももっと麻雀打ちたかっただろう。

役者の部分は、僕はあまり知らないのだが、やり残したことがいっぱいあったろう。

僕よりも10歳以上歳下なのに・・

若過ぎるよ。

逝くには早過ぎるよ。

悲し過ぎる。

自分はいつ逝くのだろう?

もし、その時が来たら、また一緒に打てるかな?


お悔やみの言葉はやめておく。


たっきー!

天国でまた一緒に麻雀しよう!


それまでちょっと待っててくれよ!


暫しのお別れだ!



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>