このたび、九州のエギングスタッフブログよりアメブロに引っ越すことになりました。

皆様よろしくおねがいいたします。m(_ _ )m

 なお、以前の記事は九州のエギング 内でご覧いただけます。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-09-24 21:28:00

松浦アジ修行 

テーマ:アジング

壱岐遠征より帰宅後、修行仲間の久保田くんより連絡。

 

佐世保方面はまだまだマメアジしか釣れない状況とのこと。

 

『そろそろ松浦方面が始まるかも?』と、伝えたところ

 

22日夜に早速、釣行し、25センチクラスをゲットです。

 

 

 

9月23日(土) 

 

仕事終わりで、久保田くんが待つ、松浦の堤防に向かいました。

 

マヅメ後からの竿出しとなりました。

 

3.0g ジグ単 1.3gじぐ単 ミニキャロ5.0gの3タックルで望みます。

 

が、アタリはありません。

 

一時間以上四苦八苦して、ミニキャロ5.0gにファーストヒット。

 

22センチくらいのまずまずサイズです。

 

が、あとが続かず。

 

アタリはあるため、3..5gに落とすと、再びヒット。

 

マメです。

 

再度、四苦八苦。

 

1時間くらいして、ようやく25センチ位が連発。

 

3.0gヘビージグ単 + ロングワーム の ボトムステイ です。

 

潮が当たっている敷石のブレイク際に止めておくと、

 

モゾッ! と、アタリます。

 

以降、忘れた頃にポツリポツリと釣れるカンジで12時過ぎに納竿。

 

久保田くんは前日に良かった中層スイミングを押し通しましたが、

 

マメ地獄(笑)

 

自分の釣りを押し通す姿に少し感心させられました。

 

まぁ、釣れたほうが良いけど・・・・(笑)

 

 

 

 

26センチ頭に16匹。

 

 

マメアジはリリース&猫の胃袋でした。

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-09-22 22:13:03

壱岐遠征アジング修行 2017 一回目

テーマ:アジング

9月19日(火) 仕事終わりで、大急ぎで出発。

 

嫁さんと一緒に

 

博多港発の フェリーきずな 最終便に、乗り込みました。

 

 

まだ、本格的なデカアジシーズンとは言いがたい壱岐ですが、

 

前の土日で、釣友のハッシーさんがなかなかの釣果を出しています。

 

台風18号通過で、多少好転しているかも?

 

仕事終わりの完徹に向け、少しでも身体を休めたいのですが、

 

ワクワクがマックスで、眠れません(笑)

 

スマホをいじっているうちに到着。

 

じゃいあん号に乗り込んで、いざ上陸。

 

今春よく釣れた、郷ノ浦に程近いライトスポットから竿出し。

 

3.0gプロトのJH + 3インチ ペケリング で、

 

一投目からヒットしましたが、18センチくらいのリリースサイズ。

 

あとが続きません。

 

暫く粘りましたが、移動。

 

湯之元方面へ・・・・。

 

今春、先端の電灯が切れていた波止ですが、復活(嬉)していたため、

 

覗いてみると、20センチクラスがウジャウジャ居ます。

 

一投目から連発。

 

1.5g ジグ単 から、入りましたが、

 

3.0g・2.0g でも釣れますし、

 

フロート・キャロ・5gのメタルジグでも連発です。

 

尺アジリンガー・アジリンガーPRO・海毛虫・サンスン・・・・。

 

長めのワームをローテさせながら、入れ喰いを堪能。

 

20センチ以下をリリースしながら、

 

アッという間に、15Lクーラーが満タンに・・・。

 

 

おかわりして二杯目も満タンに・・・。

 

 

気が付けば5時前。

 

 

急いで朝マヅメポイントへ・・・。

 

 

嫁さんがテトラが苦手なため、

 

 

いつものポジションよりも内側の堤防に入りました。

 

 

これが大正解。

 

 

うっすらと空が白んできたタイミングでベイトがザワザワ騒ぎ、

 

 

3.0g G-3 ヘッド + 3インチ ライザースティック(プロト)

 

に、吸い込みアタリが連発。

 

尺オーバー 3連荘のあと、

 

 

数歩移動して、反転流の潮の壁にキャスト、

 

 

2m程沈めたところで、チョン! 

 

サビいた瞬間に、たんっ!!

 

ドラグが、ジィーっ!!

 

 

0.4号 アジングマスター エステル の強度を信じて

 

一気に浮かせ、ヨンマルの姿を確認。

 

新調したタモ網で掬い御用。

 

 

 

昨年、なかなか越えられず、苦労したヨンマルが、

 

一回目の遠征初日であっさり・・・・(笑)

 

一度越えてしまえば、意外と再現できるのかも?

 

 

 

大満足の初日でした。

 

 

 

 

 

その後、郷ノ浦方面に戻り、

 

 

今回の第二目的のショアロックへシフト。

 

 

新しくなったスリンヘッド21g + オフセットフック + ブレード

 

 

の、新・じゃいすりんを試します。

 

 

 

 

バンザイ太郎 をセットして、数投目。

 

 

ナイスなアコウです。

 

 

嫁さんも尺近いアラカブをゲット。

 

 

11時過ぎ、福寿飯店さんに移動。

 

 

スペ皿 こと、スペシャル皿うどんを堪能。

 

 

湯之元温泉に入浴後、仮眠としました。

 

 

 

 

夕マヅメ前、覚醒。

 

 

アラ狙いで気になっていたポイントにはいりました。

 

 

新・じゃいすりん 21g + バンザイ太郎 に、

 

 

何かがヒットしましたが、MH のロッドが満月に曲がり、

 

 

1.2号 PE + 25ポンドリーダーが

 

 

一瞬で弾き飛ばされました。

 

 

デカイアラの仕業でしょうか?

 

 

ホントに壱岐は夢があります。

 

 

 

 

夕マヅメのポイントは朝のヨンマルポイントより、

 

 

更に内側に陣取りました。

 

 

すっかり暗くなるまで、アタリらしいアタリはありませんでしたが、

 

 

私のメタルジグ(爆裂JIG18g)にサゴシがヒットしたのを皮切りに、

 

 

25センチクラスのアジが来たあと、尺の連発。

 

 

嫁さんが2匹、私が2匹 の、尺サイズをゲットしました。

 

 

すっかり満足したので、

 

 

コンビニ弁当で安上がりディナー。

 

 

昨夜の電灯周りに移動しましたが、先行者あり。

 

別のポイントを探していたところに、

 

携帯着信。

 

 

今春のラスト修行でお世話になった壱岐在住の長島くんです。

 

スーパーロコアングラーで、

 

つりよかでしょう(動画)に、アジ神様として登場の凄腕です。

 

 

合流して、昨夜のポイントに戻ります。

 

 

地元のアジンガーの方でしたが、

 

 

一声掛けると、気持ちよくポイントをシェアしてくれました。

 

 

ありがたや・・・・。

 

 

 

長島くんの友人 スズメバチ先輩も合流。

 

 

3人で、ダベリ半分、釣り半分。

 

 

嫁さんだけが、黙々と釣り続け、

 

 

今夜もクーラー満タンです(笑)

 

 

私の モーリス ワークスリミテッド 4Sー610 を

 

 

気に入った長島くん、

 

 

ビシバシとアジを掛け捲っていました(笑)

 

 

あっという間に、日付が変わり、

 

 

翌日、仕事のお二人とはお別れ・・・・。

 

 

楽しいひと時でした。

 

 

 

嫁さんに移動する?って聞いたら、

 

 

 

まだ釣る!!

 

 

 

結局、2時過ぎまで付き合い、

 

 

クーラーの蓋が閉まらない位になりました(爆)

 

 

 

 

すっかり満足。

 

 

 

翌朝のマヅメは釣らずに

 

 

始発の唐津東港行きフェリーで帰路に着きました。

 

 

 

 

 

今回の釣果です。

 

ヨンマル頭に 尺オーバーが7匹。

 

 

 

 

 

 

20センチ~25センチクラスが156匹(笑)

 

 

 

 

 

楽しい遠征修行となりました。

 

 

 

 

今回の使用タックル。

 

ジグ単 

 

竿 モーリス ワークスリミテッド 4S-610S

 

リール 10ステラC2000S + ZPI ファンネルハンドル42.5ミリ

 

ライン バリバス アジングマスター エステル 0.3号 + フロロ1.2号

 

 

ヘビージグ単

 

竿 ブラックスター セカンド Sー69S

 

リール 15ツインパワーC2000S + ZPI ファンネル42.5ミリ

 

ライン バリバス アジングマスター エステル 0.4号 + フロロ1.5号

 

 

キャロ・メタル

 

竿 ラグゼ 宵姫EX 79MH 

 

リール 10ステラ C2500HGS + ZPI シーファンネル フロート

 

ライン バリバス ティップラン トリコロール 0.4号 + フロロ2.0号

 

 

他。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-09-17 19:37:40

大人の夜遊び。玄海灘 夜焚きイカメタル。

テーマ:ブログ

せっかくの3連休ですが、台風18号の列島縦断で、

 

釣りにいけない方が多いと思います。

 

台風被害にあった方もおられるようです。

 

お見舞い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

さて、本題です。

 

 

9月13日夕方~9月14日深夜にかけ、

 

玄海灘へ、夜焚きイカメタルに誘って貰いました。

 

フレンズ号の江口船長を初め、DUELの相川兄貴、園田さん。

 

山下さん、岩川さん、佐々木くん、江口船長の叔父さん。

 

皆さんと一緒です。

 

当日はたまたま仕事が半どん。

 

翌日は休みでしたので、大喜びでの参加です。

 

夕方15時半、福岡市長浜港に到着。

 

山下さん、園田さんも到着してました。

 

準備しているうちに皆さん到着。

顔見知りだけに話が弾みます。

 

 

お世話になるのは 幸風さん。

 

 

台風18号の影響で多少うねりがあるそうですが、

 

これだけデカイ船なら安心です。

 

 

右舷に陣取ると、左舷の人が見えない位の大型船です。

 

 

 

 

船は壱岐方面に2時間近く走って、

 

 

薄暗いポイントに到着。

 

 

すぐに灯りが焚かれ、明々となりました。

 

 

水深90m。

 

 

皆さん、手際よく釣りスタート。

 

 

暫くして、ヒットの声。

 

 

私も急いで準備しますが、

 

 

釣り座を決めて、クーラーBOXを準備。

 

 

後のほうに置いていたロッドを持って戻ったら、

 

 

電動胴付きのお客さんが私のクーラーに座って準備中でした(笑)

 

 

 

いきなり釣り座を追われ、うろうろ・・・・。

 

 

結局、佐々木くんと岩川さんの間に入れて貰いましたが、

 

 

大きく出遅れてしまいました。

 

 

佐々木くんは既に連発中。

 

 

焦ります。

 

 

反対の岩川さんも連発。

 

 

二人ともボトムで当たるそうですが、

 

 

私にはアタリません。

 

 

 

二人が二桁に乗った頃、

 

 

ようやくヒット!!

 

 

底から竿で持ち上げて

 

ゆっくり落とすと、違和感。

 

あわせるとズシン!でした。

 

どうやら、船の揺れと思っていた微妙な違和感が

 

アタリだったようです。

 

要領さえわかれば簡単です。

 

 

すぐに2杯目、3杯目。

 

 

 

潮止まりの沈黙後、

 

一気に船内が賑やかになりました。

 

水深100m近いボトムで二の腕サイズのデカケンサキが連発です。

 

 

50mの中層でも当たります。

 

 

中層のイカは泳層がコロコロ変わるので、

 

 

岩川さんとリールのカウンターを教え合いっこしながら、

 

 

効率よく攻めていきました。

 

 

釣れる・釣れる・釣れる。

 

 

 

 

やがて、クーラーBOXは満タンに・・・・。

 

 

江口船長にいたっては3個目のクーラーにイカを入れてます(笑)

 

 

日付が変わり、風が強くなってきました。

 

 

すっかり満足。

 

 

クーラーの蓋が閉まりません。

 

 

 

 

これ以外にも・・・・・。

 

 

 

 

 

50杯以上の驚きの釣果です。

 

 

 

 

4時ごろ、長浜港へ帰還。

 

 

帰路は疲れきって爆睡でしたが、

 

 

大波を被って何度も目が覚めました。

 

 

 

フラフラになりましたが、

 

 

長浜ラーメンで腹を満たしてから帰宅。

 

 

 

イマドキ、こんな爆釣れなバブリーフィッシングがあるんですねー。

 

 

たまにはいいかな?

 

 

同行していただいた皆さん。

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-09-01 22:58:58

平戸 ショア根魚

テーマ:ショア根魚

8月30日(水) AM5時前、デカアラカブ&ショアロックで有名なブロガー 

 

奥田くんと、平戸で合流。

 

本日はダミキジャパンさんから復刻発売されたバンザイ太郎で、

 

キジハタかアラを狙います。

 

目指すポイントは港のすぐ前に見える離れの堤防。

 

瀬渡し船で渡してもらえます。

 

船長の話によると、

 

今月だけでも40本近いアラ(クエ)が上がっているとのこと。

 

多くの釣り人はキビナゴエサのぶっこみ仕掛けで狙っているそうです。

 

船長 『ルアーにも喰うよ。上がらんけど・・・。』

 

私  『こまかサイズば狙います。』

 

 

朝一からテンションMAXに・・・・。

 

 

2~3分で到着(笑)

 

まだ暗い中、準備を開始しますが、

 

エサ釣りの方達は徹夜での夜釣りだった模様。

 

竿先に付いたケミホタルが光っています。

 

 

 

夜明けと共に戦闘開始。

 

 

思いのほか風が強いです。

 

 

奥田くんは頭に動画用のカメラを装着、巨大なジグスピナーでアラ狙い。

 

 

私はバンザイ太郎の直リグで足下の敷石狙いです。

 

 

が、まともなアタリがなかとです。

 

 

ついばむようなアタリが連発。

 

 

ようやく掛かったのは・・・・

 

 

ミニアラカブ(笑)

 

 

奥田くんは長い堤防をテンポ良く探って

 

 

見えない所まで行ってしまいました。

 

 

そんな中、待望の

 

ごんっ!!

 

 

 

掛かりましたが、軽いです。

 

 

トゲトゲのアラカブです。

 

 

オニカサゴ?

 

刺されたら嫌なので、撮影してリリース。

 

 

暫くして、戻ってきた奥田くんによると、

 

 

イヌカサゴという魚で、やはり毒針があるとのこと。

 

 

メチャクチャ美味いそうです。

 

 

これを見て、奥田くんもアラ狙いからサイズダウン。

 

 

 

バンザイ太郎をリグって、バンザイ祭を始めましたが、

 

 

アタリが続きません。

 

 

 

ジャイスリンに変えて、もうひとつイヌカサゴを追加。

 

 

 

 

暴れるたび、ビビリます(笑)

 

 

 

 

 

潮は下げ潮。

 

 

船長によれば上げ潮のほうが良いとのこと、

 

 

撃てども、撃てどもアタリがありません。

 

 

 

 

 

忘れた頃に

 

 

 

たんっ!!

 

指で弾いたようなアタリ。

 

 

 

アワセが決まってMHのバスロッドがしなります。

 

 

 

が・・・・・・。

 

 

 

 

これまた毒魚の

 

 

 

ミノカサゴ(笑)

 

 

 

デカイです。

 

 

 

 

 

これを最後に強風は爆風に・・・。

 

 

 

 

船長に早めのお迎えをお願いして、

 

 

早上がりにしました。

 

 

 

平戸沖堤のポテンシャルはこんなものじゃないはず・・・。

 

 

リベンジを誓い平戸を後にしました。

 

 

 

 

使用タックル

1.ベイト

 

竿 バリバス ブラックウィドウSH72MH-T

 

リール ZPI AE74-レーシング REVO LTZ + イナーシャロング

 

ライン バリバス ロックビートPE 1.2号 + フロロ22ポンド

 

2.スピニング

 

竿 オリジナルロッド72

 

リール シマノ2500ハイギア + ZPI ソルティーバ パワーゲーム

 

ライン バリバス マックスパワージギング 0.8号 + フロロ22ポンド

 

 

 

ルアー ダミキジャパン バンザイ太郎 3インチ + 直リグ 12g

 

      同         ジャイスリン 14g ・ 21g

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-07-30 14:53:51

夏アジ修行 呼子

テーマ:ブログ

7月22日夜 

 

嫁さんと一緒に呼子方面に向いました。

 

今夜は夏アジ修行です。

 

今の時期、北部九州のアジは

 

電灯周りのマメアジングと、

 

クルクルイワシと呼ばれる

 

ガラクトソマム症に感染したイワシを捕食する

 

良型のアジをメタルジグやキャロで狙う釣りがあります。

 

本日の狙いはイワシに付いたアジ。

 

橋の下に電灯の灯りが落ちる急流ポイントに入りました。

 

流芯までの距離は50m程でしょうか?

 

M-キャロN11gからキャスト開始。

 

表層でブルブルと当たりますが、サバの仔です。

 

ボトム付近を狙いますが、アタリません。

 

サバは早い動きを好むので、

 

キャロを4.5Nに落とすと

 

表層でアジが掛かりましたが、

 

狙いのポイントまで届きません。

 

 

暫く、手前側を釣っていましたが、

 

アルカジックジャパンさんのシャローフリークD16.6gを

 

F-システムでリグり、

 

JH 0.5g + アジネクトン で、

 

流れの上流から狙いのポイントへ流し込んでみました。

 

 

入れ喰い(嬉)

 

1投1匹です。

 

 

嫁さんにもリグって入れ喰いを堪能。

 

 

キモは上流側から流し込み、

 

リグを張りすぎず、自然に流すこと。

 

 

イワシを捕食している為か?

 

 

ワームサイズはデカくてもOK。

 

尺アジリンガーやアジリンガーPROでも釣れました。

 

 

12時過ぎから4時過ぎまでで、42匹。

 

朝マヅメに大いに期待していましたが、

 

 

真横にエサおじが登場。

 

 

撒き餌を準備しながら、

 

 

エサの袋や仕掛けのビニールを海に投棄。

 

 

悪びれた様子なくキャストを開始。

 

 

急流にウキを流し始めました。

 

 

イラッ、としましたが、トラブルを避けるため、

 

早上がりとしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-07-30 14:06:06

夏の風物詩 デイイカメタル

テーマ:オフショア

毎日暑い日が続いています。

 

北部九州は夏の風物詩的な釣りとして、

 

剣先イカの、夜焚きイカ釣りが盛んですが、

 

数年前より、敢えてデイゲームで狙う

 

デイイカメタルが注目されてきています。

 

私も、ここ2~3年、夏の風物詩として

 

デイイカメタルを楽しんでいます。

 

今期のケンサキイカは数こそ

 

昨年に劣るようですが、

 

型がすこぶる良いようです。

 

7月23日(日)

 

フレンズ号に乗り込みました。

 

まだ薄暗い朝4時半に出港。

 

午前中の涼しい時間帯での勝負です。

 

 

早々にパラソル級がヒット。

 

 

 

船内が賑やかになります。

 

 

 

完全に明るくなるとケンサキイカの活性は下がってきますが、

 

これからが腕の見せ所です。

 

スッテのカラーを変えたり、

 

動かし方を変えたり・・・・。

 

アタリも小さいため、ロッドをグラスソリッドに変えたり、

 

逆に硬めに変えて掛けにいったり・・・・。

 

この駆け引きがたまりません。

 

 

 

 

約6時間で、この釣果。

 

 

呼子の専門店で食べると、一人前2000円近く取られる高級魚です。

 

 

皆さんのイカがですか?

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-07-17 20:32:29

2017 春イカ&梅雨アジングまとめ

テーマ:ブログ

前回、お堅い話をしてしまいましたが、

 

気を取り直して、

 

ブログ休止期間(サボっていたともいう(笑))の

 

まとめを少々・・・・。

 

 

 

まずはエギングからです。

 

ZPI & バリバス の、

 

チームメイト E-フレンズ船長 江口くん。

 

彼は今回のピンチを救ってくれた仲間の一人です。

 

暫く、離れていたエギングに引き戻してくれました。

 

E-フレンズさんに足しげく通い、

 

常連さんはじめ、沢山のお客さんとふれあう中で、

 

自分らしさが取り戻せたような気がします。

 

3キロオーバーをはじめ、

 

2キロアップは毎日のように釣れ続けるという

 

驚愕の釣果はさすが江口船長でした。

 

 

 

 

 

私も二杯の二キロアップをキャッチ。

 

 

約四ヶ月間、みっちりエギングをやり込んだシーズンとなりました。

 

 

 

 

時にはアジ修行にも出掛けていました。

 

 

 

修行仲間の久保田くんとアジ探しをしたり・・・。

 

 

 

 

梅雨の晴れ間にはハッシーさんから、

 

 

お初となるポイントに連れていって貰ったり・・・・・。

 

 

 

 

ハッシーさんポイントは、

 

マアジ・アオアジ・鰆・シーバス、

 

しまいにはハンマーヘッドシャークまで・・・・・(笑)

 

 

何でも釣れるスーパーポイントでした。

 

 

ここへは、メタルジグ&アジワインドの修行で、

 

 

三週続けて通いました。

 

 

晩秋以降の壱岐アジングに大いに役立つ修行でした。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-07-17 20:05:44

ブログ完全復活のお知らせ。

テーマ:ブログ

個人的なお話ですが、今年2月一杯を持ちまして、

 

25年間勤めた職場を退職しておりました。

 

ブログ自体は時折更新しておりましたが、

 

休職中ということもあり、

 

なんだか、気持ち的に盛り上がらない感じ。

 

フェイスブックのみの更新を続けておりました。

 

いよいよ、新しい職場が決まり、

 

完全復活です。

 

気分的に落ち込んだ時期もありました。

 

このまま、釣り人として、無職を貫こうかと

 

ヤケになった時もありました。

 

離島に移住しようかと模索もしました。

 

そんな時、心配してくれたり、黙って話を聞いてくれたり、

 

励ましてくれたのは釣り仲間でした。

 

また、新しい職場を知ったのも釣り絡みの人脈です。

 

47歳での転職。

 

決して望ましいことではないでしょうが、

 

人生最大、人生唯一の趣味 釣りを通して、

 

ピンチを乗り切れたことを喜びに感じております。

 

この先、まだまだ色んな人生の荒波が来るでしょうが、

 

釣りで得た仲間達が居てくれる・・・。

 

決して甘えている訳ではありませんが、

 

心強く感じているところです。

 

明日から新しい職場で、バリバリと働き、

 

支えてくれた仲間達に恩返ししていきたいと思います。

 

ここにブログの完全復活を宣言いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-29 20:56:56

ZPIから新製品のお知らせ

テーマ:新製品の紹介です。

GWに突入です。

 

皆様、お楽しみでしょううか?

 

ZPIより、新製品のご案内です。

 

 

 

ハンドルノブの微妙なガタツキを消す、

 

微調整シムSD です。

 

アジングやエギングなどで、

 

ノブのガタツキから発生するノイズが気になってしまうことがあります。

 

私は今までラジコンショップなどで、

 

精密シムを買って代用していましたが、

 

ノブシャフトとのサイズが合わずに、無駄買いとなったり、

 

強度的に問題があったりしていました。

 

これで、安心です。

 

お近くの釣具店でご注文いただけます。

 

0.1ミリ ×2

0.05ミリ ×2       ¥500 です。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-12 14:49:38

平戸おかっぱりエギング。

テーマ:ブログ

4月11日は仲間と、海香さんで、

 

七里が曽根に

 

タイラバ&根魚釣りに出船の予定でしたが、

 

あいにくの時化模様。

 

嫁さんは翌日まで休みをとっていましたが、

 

延期。

 

 

嵐を呼ぶ女の面目躍如です(笑)

 

 

 

雨は降ってますが、

 

 

おかっぱりなら何とか・・・・。

 

 

4月10日(月)22時前から出発。

 

 

春のまとまった雨が降り続いてますから、

 

 

濁りや水潮の影響がどれくらいあるのか?

 

 

海水浴場の近くの波止を覗いてみました。

 

 

案の定、濁っています。

 

 

瀬戸の急流ポイントに移動。

 

 

正面風がきつめですが、

 

 

ちょい投げして、流れにエギを流し込む作戦です。

 

 

 

パタパタ ラン&ガン から、開始しましたが、

 

 

エギが沈みすぎるので、RSに変更。

 

 

30カウント程送り込んで、

 

 

潮噛みを感じながら、

 

 

しゃくっては送るを繰り返すと違和感。

 

 

 

流れに乗ってまぁまぁ竿が曲がりますが、

 

 

チビサイズです。

 

 

 

嫁さんにもRSを渡しますが、

 

 

エギを入れすぎると、藻を釣ってしまい

 

 

ラインを張ると、エギが沈まず、

 

 

うまくいきません。

 

 

 

正面風は寒いので、

 

 

何箇所か見てまわります。

 

 

 

二箇所目、外洋に面した波止へ・・・・。

 

 

土砂降りの雨となったので、

 

 

マズメまで、仮眠。

 

 

 

5時過ぎ、開始。

 

 

まだ暗いので、水質は分かり辛いですが、

 

 

適度に春濁りして良い感じです。

 

 

シトシトと降り続く雨がレインに浸みて、

 

 

嫌な感じですが、

 

 

嫁さんはRS、私はエースを投げ続けます。

 

 

夜が明けても無反応。

 

 

そろそろ移動を考え始めた頃、

 

 

ボトムからスラックジャークをかけたラインが

 

 

引き込まれました。

 

 

500gくらいですが、嬉しい一杯です。

 

 

 

雨が強まって、風も出始めたので、移動。

 

 

 

今度は満潮潮止まりまで、藻場を狙います。

 

 

 

嫁さんはエースのシャロー。

 

 

私はパタパタQのスローです。

 

 

 

最近、私のタックルでシャクリたがる嫁さん。

 

 

夢墨が嫁墨化しております(笑)

 

 

潮止まり直前、周囲のボラが騒がしくなったあと、

 

 

嫁さんにヒットです。

 

 

 

雨でピンボケですが、

 

 

 

いい所に掛かってます。

 

 

 

 

 

潮止まりで、休憩。

 

 

 

久保田くんが合流。

 

 

 

 

動き始めに久保田くんが一杯獲ったところで、

 

 

 

納竿。

 

 

 

型がイマイチ。数も三杯でした。

 

 

 

2..0キロアップの釣果も

 

 

ぼちぼち入りだした平戸おかっぱりエギング。

 

 

 

今後の釣果に期待です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。