休日は長女と2人で

早朝トレーニングへ💨💨













さて、今日から6月1日、
いよいよ小学校も再開です❗


先ほど、小1の長女も
嬉しそうに登校していきました😄


このまま、休校することが
無ければいいけど…


県立高校のエアコンがようやく
県費負担になりましたが、
https://ameblo.jp/itchoku/entry-12598873133.html


あとは、10万円の保護者負担での
タブレット導入の件がどうなるか…
https://ameblo.jp/itchoku/entry-12579454566.html




5月22日(金)中国新聞にも
記事が載ってますが、




これも、今はコロナの影響で
学校での整備よりも

家庭でのオンライン学習のための
環境を整備することが先決となり

無償での環境整備を始めてます❗



家庭用のタブレット等を無償で貸出するなら
そのまま学校でも使えますので、

保護者負担でのタブレット端末の導入についても
変更されるのではないのかと思ってます✋


その理由として、

実は、私が4月30日の本会議にて

オンライン学習用のタブレット端末の貸出は
学校休校が解除された場合も
引き続き、貸出を続けますよね?

と、質問したところ、

「学校再開後は、個人への貸出は終了します。」
と名言されました…


(26分30秒頃から教育長の答弁です🎙️)



貸出用のタブレットを相当数、購入するのに
休校が終わると取り上げるの

と、ビックリしましたが、


その方針さえも、記事に書かれてるように
いつの間にか変更されましたから❗




それもそのはず、

休校中のオンライン学習のために
このときの補正予算で、

タブレットを購入して、貸し出すことにしてましたが
全国で同様の対応をしているためか、

タブレットが品薄状態で、
全ての生徒児童への準備まだできておらず


この休校中には間に合わないような状況です…

さらに、今後のコロナの第2波・第3波により
再び休校になることも考えれば、


貸出をやめる訳にはいかないだろうし、
そうなることを予想して、
私も質問したのですがね…



そうなってくると、
すでに学習用の端末があるのに
新たに購入する意味があるのか??


そもそも、先行して始めた高校に通う
生徒の保護者からも

「同じ端末を持っているのに
購入しないといけないのは何故か?」


と、抗議の連絡がありました…


今後は、学校用の端末を
保護者に購入させる方針を変えないと


家庭に必ず何かしらの端末があって
オンライン学習を進めるのだから

さらに新たな端末を購入させるような
無意味なやり方は、

さらに問題となるはずです…



エアコンの件もですが

コロナによって、
方針転換があるのも

嬉しいような悲しいような…💧



今朝の中国新聞より。





広島市議会の補正予算が可決されましたが
27対26の僅差だったようです…

しかし、僅差になった理由が、
何が問題だったのかが分かりません💧


この中国新聞はまだ採決結果を書いてますが
テレビのニュースでは、可決されたとの報道だけ…

広島市民としては何が議論されてたのか
知りたいです❗



マスコミの方々、これについての
特集お願いします…😅
m(__)m



我々の会派の数名だけが反対する
県議会の採決内容を報道しないのは
まだ分かりますが…(笑)