Italiaspeedのロックな毎日
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-11-14 22:00:16

次期マツダ・アクセラ路上スクープされる

テーマ:マツダ

 ということで、今月末開催のロサンゼルスモーターショーで次期マツダ・アクセラが公開されますね。

 マツダからも一部の写真がティーザーとして公表されていますが、全体の写真は今まで出て

 いませんでしたが、路上でのスクープが載ってました。

 

 

 

 

 

 

 

 フルカモフラージュされていますが、全体のシルエットは分かりますね。顔もコンセプト魁に近い

 感じがしますが、生産型のライトはやはり魁コンセプトほどのシャープさはないようです。

 さらにリアのハッチバックもコンセプト魁のようなルーフとリアフェンダーからのメリハリのある

 ラウンド感ではなく、どちらかというとルーフからなだらかなラウンドになっていますし、

 バンパーもそれほど造形は凝っていないように思えます。

 

 リアハッチの造形は生産型ではさすがにコンセプト魁のような造形にはできなかったんでしょうね。

 次期アクセラの一番の見どころはあのリアハッチ周りの造形だと思っていましたが、

 まぁしょうがないでしょうか。フルカモフラージュ状態ですが、全体としてはなかなかカッコいい

 デザインになっているように想像しますがどうでしょうか。

 

 あと2週間もすれば実車がお目見えしますのでもうしばらくの我慢ですね。

 実車がどれだけカッコいいのか期待は膨らみますねぇ。

 みなさんはこの次期マツダ・アクセラいかがでしょうかぁ。

 

 

 

 

★★-----------------------------------★★

    緑の道プロジェクト やってます!

   あなたの感動した場所を教えてください。

  是非Facebookページ登録してくださいね!

 

  http://www.facebook.com/midorinomichi

★★-----------------------------------★★



 よろしければ、ポチッとしてくださいね。

     ↓
にほんブログ村 車ブログへ

 

 

 Twitter、Facebookへイイネ!してくださいね。

        ↓  ↓  ↓

2018-11-13 22:00:15

ジャガーFタイプ ラリースペシャルがカッコいい

テーマ:ジャガー

 ということで、ジャガーからFタイプラリースペシャルが出ましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 動画はこちら。

 

 

 

 

 なるほどぉ、これはカッコいいですねぇ。ジャガーにラリーのイメージはありませんが、

 ジャガー最初のスポーツカーがXK120で1948年の登場。そこから70周年記念で

 このFタイプラリースペシャルが作られたそうです。

 

 当時のXK120はラリーに参加していて輝かしい戦績を収めていたそうです。

 そういうヘリテージがあったとは知りませんでした。XK120でラリーに出てたから

 Fタイプのコンバーチブルで作られているんですね。

 

 生産はなんと2台。貴重ですねぇ。これって売られるんでしょうか。2台しか生産しないなら

 1台はジャガーが保管でもう一台は誰かゆかりのある方が手に入れるんですかね。

 

 エンジンは2リッターターボで300馬力だそうです。意外と小さくてローパワーなエンジンを

 積んでるんですね。それも走りはラリーでも十分戦えるようなパフォーマンスを示すんでしょう。

 

 2台しか生産されないので日本で実車を観ることがないのは残念です。

 どこかで実際に走っている姿を観てみたいもんです。

 

 ということで、みなさんはこのジャガーFタイプ ラリースペシャルいかがでしょかぁ。

 

 

 

 

★★-----------------------------------★★

    緑の道プロジェクト やってます!

   あなたの感動した場所を教えてください。

  是非Facebookページ登録してくださいね!

 

  http://www.facebook.com/midorinomichi

★★-----------------------------------★★



 よろしければ、ポチッとしてくださいね。

     ↓
にほんブログ村 車ブログへ

 

 

 Twitter、Facebookへイイネ!してくださいね。

        ↓  ↓  ↓

2018-11-12 22:00:08

フェラーリF40トリビュートがカッコいい

テーマ:フェラーリ

 ということで、フェラーリF40トリビュートのCGが載ってました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なるほどぉ、こんなデザインですか。なかなかカッコいいですね。

 これはSamir Sadikhovというデザイナーが描いたものだそうで、彼はランボルギーニでも

 デザイナーとしてデザインしていたようです。F40はフェラーリ40周年の1987年に登場しました。

 昨日のスーパーカーデイや代官山モーニングクルースにも来ていましたが、

 日本でも貴重な1台となっていて高い人気を誇ります。

 

 そんなクルマなので次期型を望む声があるんでしょうね。あくまでも40周年記念車であり、

 公道を走れるレーシングカーとしての存在感はありますが、F50やエンツォフェラーリなども

 出たものの、F40の次期型が出るようなモデルではありません。あくまでもトリビュートとして

 こういったクルマを出してほしいというオファーなんでしょう。

 

 こういった公道を走れるレーシングカーがフェラーリから出て来ることを期待している人が

 多いということなんでしょうね。ラフェラーリよりもさらにスパルタンなスペックが似合いそうな

 クルマですね。まさに行動を走るレーシングカーに相応しいモデルかもしれません。

 

 1デザイナーが描いたCGなので、こういったクルマが出るわけではありませんが、

 次期型のラフェラーリが出るとしたら、こんなクルマとして登場してくれるといいですね。

 

 ということで、みなさんはこのフェラーリF40トリビュートいかがでしょうかぁ。

 

 

 

 

★★-----------------------------------★★

    緑の道プロジェクト やってます!

   あなたの感動した場所を教えてください。

  是非Facebookページ登録してくださいね!

 

  http://www.facebook.com/midorinomichi

★★-----------------------------------★★



 よろしければ、ポチッとしてくださいね。

     ↓
にほんブログ村 車ブログへ

 

 

 Twitter、Facebookへイイネ!してくださいね。

        ↓  ↓  ↓

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス