カレー好きアラサーOLの華麗なる日々
  • 12Nov
    • 【学研奈良登美ヶ丘】インディアンカフェレストラン Phool(フール)

      カフェ風のお洒落で広い店内で頂ける絶品北インドカレー。スパイスを前面に押し出した美味しさに感動。今回は学研奈良登美ヶ丘駅にある”インディアンカフェ Phool(フール)”へカレパト友人に「ここ行きたいねんー。」と話してたらどうも友人の家のご近所らしく、「今度、お家に遊びに行く時に食べに行こうー」って言って、日にちまで取り付けてたのに、なんと、「もう既に2回行ってきたー」裏切り者ーってことで、今回は例の友人は3回目になりますが、一緒に行ってきました。始めましての方はこちらをご覧下さい初めてご訪問の方へ全国カレーマップ設置しました全国カレーマップTwitterからのリンクやネット検索でこちらの記事が表示された場合、Googleマップの表示並びにデザインの一部が表示されません。(ネット検索では検索一覧に【amp】やのようなマークがあるものです。この場合、URLの【gamp.】を削ると通常表示されます。)Google検索の場合、以下の手順でクリックすると通常の画面になります。SNSはございません。↓↓↓場所はこちら。近鉄学研奈良登美ヶ丘駅から、歩いて30分強と、遠いですね・・・。それでも、徒歩でのアクセスを載せちゃいます学研奈良登美ヶ丘の南出口を出ます。改札を出て右へ。50m先にAEONがあり、AEONまで目指します。AEONの手前で今度は左折。このまままっすぐ4〜5分ほど歩きます。ちょっと緩い坂道があります。このままLIFEがある信号まで来たら、今度はLIFEの手前で左へ渡る信号へ。(PhoolがあるのはLIFEがある奥側の道になるのでLIFE側へ渡っても問題ないですが、道が分からなかったのでLIFE側へ渡らず、そのまま左の信号を渡りました。)左の信号へ渡ったら後は道なりにまっすぐ歩くだけなので簡単です。ただ、ここから約25分ぐらいは歩きますので覚悟下さい笑まっすぐ25分も歩くので単調な道のりではございますが、ご覧の通り、道沿いには木々がそびえ立ち、美しい奈良の風景を堪能できます。お天気も良かったのでより一層、美しく感じ、心が洗われました。ミホキンがどんなに遠くても基本歩く理由は、景色を楽しむため。ずっと都会に住んでると似たような景色ですが、少し遠方に行くとまた違った雰囲気になり、何もない田舎道ですら楽しく感じるんですよね。あと、単純に歩くのが好きだから♪あー、綺麗だなー。バスでも勿論行けるのですが、バスだと見過ごしてしまうこの景色は、やはり徒歩だからゆっくり堪能出来るんですよね。「住むなら都会。」、「奈良って何があるの??」と思ってた考えが、実際訪れてみると見方が変わってきました。ほんと、奈良いいぞほぼ、まっすぐの道だったのでGoogleマップを見ずに歩いてたら、左手に商業施設が見え、「あれ」と思ってたら、どうやら通り過ぎてたみたい・・・今、歩いている通りの反対側通路(右側)に存在するので、気にかけながら歩いていたのですが気づかず。少し戻って見つけました!!さて、問題です。この中に目的のPhoolがございます。どこでしょうか正解はここですねっ??見つけづらいでしょう??笑住宅街に溶け込んでいるので、ガチで気づかなかったです。手前に「平田永樹園」と言う目立つ看板があるので、これを目指してお越しになる方が分かりやすいかも。見た目はログハウス風な中々お洒落なお店です。なんと、16台駐車出来る広々とした駐車場付きですこの時、土曜日の11時30分ですが既にほぼ満車状態。どうやらめちゃめちゃ人気店なのは間違いないようだ友人が12時前に駐車場に来た時は、既に空いていなくて店前に置かせてもらったぐらい。(お店の方には許可を取りました。)最初、入り口がどこか分からなかったのですが、お店の駐車場を入った所に入り口がございます。入り口を入る前から素敵なエントランス。既に2回来て裏切った友人(笑)によると、本当に混雑した日はここの待合スペースでお待ちになる人が沢山いるんだとか。でもね、ここのお店本当にキャパが広く、1階も相当広いのですが階段があるのでお分かりの通り、2階まであるのです。全部で54席。それでも席待ちが発生するなんて、大阪のカレー店もビックリですよ感動したのは薪ストーブがあるってこと。お店は全体的に木を使った暖かみのある雰囲気ですが、ここでも木を使いとことん拘りを感じます。本当は店内も撮影したかったのですが、駐車場の車を見て分かる通り、1階は満席なんですよテラス席もあり、いい感じに光が差し込み雰囲気◎お洒落なマダムや女子会、ご夫婦などで賑わっていました。メニューだよ今回はランチタイムに伺ったのでランチのセットメニューを抜粋。 ①カリー&BBQプレート ¥1,500②カリープレート ¥1,300③カッティーロールプレート ¥1,300④マサラクルチャプレート ¥1,100●ドリンクセット +¥300●ドリンク・スイーツセット +¥500カレーはこちらのメニューから選択です。その他、単品で選ぶカレーやナン、チャパティ、ドリンク、スイーツなど色々ありました。カリープレート&ドリンクセット ¥1,600(税別)こちらは赤紫蘇ソーダです。赤紫蘇の酸味とソーダの甘みで甘酸っぱい美味しさ。ソーダの炭酸もそんなにキツくなかったので、炭酸があまり得意でない私でも美味しく頂けました。カリープレートの登場です。カレーは豚肉のゴア風辛口カリー&ダルカリー。ナンは食べ切れるぐらいの丁度良い大きさ。久々のナンはふっかふかで美味しかったー!!豚肉のゴア風辛口カリー。簡単に言えばポークビンダルー。ややオイリーな見た目ですが、油っこさを感じないので不思議です。一口大のポークとややドロっとした酸味と甘みの効いたカレーでとても美味。ホールのカルダモンも入っていて、かじってしまうと爽快な風味が広がり、味に変化をもたらしてくれます。トッピングのパクチーとの相性も◎ただ、メニューに書いてた辛口って言うのは特に感じられなかったのは、私が辛口カレーに慣れたため??ダルカリー。レンズ豆を姿形がなくなるまでとろとろに煮込んだ豆カリーです。豆カレー独特のほっこりした甘さに少し癖のある苦味が合わさって、今まで食べたことのないダルカリーでした。そして、口当たりは山芋のような少し粘り気のあるトロミがあり、ダルがより濃密でした。今日の副菜は山芋のスパイス炒め。山芋とえのき茸をスパイスであえて炒めたものです。これ、すんごく美味しかった!!山芋のとろみとスパイスって合うんですね。日本人だから日本の和とインドの印を上手く融合させた絶品おかずで、普通に晩御飯のおかずに並んでも全く違和感ない、家庭的な副菜でした。ミホキンを裏切って今回で3回目の来店の友人(しつこい)は、今回はカッティーロールのセットを頼んだのですが、こちらは1プレートに盛り盛りと盛られボリュームが凄かったみたいです。カッティーロールは薄焼きのパンに具材を詰めて巻いたもので、Phoolではチキンかベジタブルを選べます。まとめPhoolとはヒンディー語で「花」の意味らしいです。木を基調とした造りに緑が生い茂ったお店にピッタリの店名ですね。ランチタイムは予約不可ですが、ディナーは予約可能です。素敵すぎるお洒落なお店で絶品カレー、更に奈良の美しい景色を堪能出来るので、また奈良のカレー店を開拓していこうと思いますTwitterやってます▶︎♡Follow Me♡クリックすると【キーワード】検索できますブログ内検索関西中心のカレーブログを毎週月曜日12時更新中。下のボタンより読者になってね【食べログより抜粋】https://tabelog.com/nara/A2901/A290102/29005369/【店舗基本情報】●店名:インディアンカフェ Phool(フール)●ジャンル:インド料理、カフェ、インドカレー●予約・お問い合わせ:050-5589-6294●予約可否:予約可 ご予約はディナータイムのみとなります。※ランチタイム中のご予約はご遠慮頂いております。ご理解頂きますようお願い致します。●住所:奈良県奈良市押熊町1325●交通手段:奈良交通バス 東登美ヶ丘6丁目東 下車 南東方向へ 徒歩5分(近鉄 学研奈良登美ヶ丘 または 学園前 からが便利) 学研奈良登美ケ丘駅から1,372m●営業時間:11:30~22:30(L.O.21:30) (ランチL.O.14:30) 日曜営業●定休日:無休ついに世界へ旅に出ちゃった。旅に出る都度更新予定。TRIP SPICE(インデックス) 【検索用ワード】関西、奈良市、奈良カレー、カレー屋、カレー、インドカレー、北インドカレー、カレーブログ、カレーブロガー、ランチ、ディナー、グループ◎、テーブル◎、駐車場◎

  • 05Nov
    • 【堺東】がやCurry

      焼肉屋プロデュースの黒毛和牛スパイスカレー。20種以上のスパイスで48時間以上掛けて作られた絶品ルー。今回はちょっと遠出で堺東に9月13日オープンされたばかりの”がやCurry”へカレパトいきなりお店を持たれたと言うより、元々人気焼肉店のお店が姉妹店としてプロデュースされた為、焼肉屋さんのSNSでも告知はされていたようです。その為か、オープン初日から繁盛されており、オープンから1週間後に伺ったのですが、開店してすぐにお客さんが来られるなど堺市では話題になっているお店です。始めましての方はこちらをご覧下さい初めてご訪問の方へ全国カレーマップ設置しました全国カレーマップTwitterからのリンクやネット検索でこちらの記事が表示された場合、Googleマップの表示並びにデザインの一部が表示されません。(ネット検索では検索一覧に【amp】やのようなマークがあるものです。この場合、URLの【gamp.】を削ると通常表示されます。)Google検索の場合、以下の手順でクリックすると通常の画面になります。↓↓↓お店のFacebookはこちら。https://www.facebook.com/gayacurry/↓↓↓場所はこちら。南海堺東駅から徒歩4分です。北西口出口を出て、エスカレーター又は階段を降ります。エスカレーター又は階段を降りた先を右に曲がります。右に曲がってすぐの信号を渡ります。このまま2ブロック進みます。2ブロック目を左に曲がります。曲がってすぐにお店がございます。お店に着きました店内はカウンター席のみで左側が7席。右側が3席の合計10席です。なんと、嬉しいことにコンセントが付いてました。等間隔に着いていたのでどの席でも使えますよメニューだよメニューは、●がやCurry ¥950●じっくり煮込みのタンシチュー ¥900●あいがけ(カレーライス+タンシチュー) ¥900●週替わりランチ ¥880●カレーライス ¥700●チーズカレー ¥800●ビーフカレー ¥880とカレー尽くし。焼肉屋さんプロデュースだけに、牛タンシチューも中々魅力的。因みに、今回の週替わりランチは牛すじカレーと、これまたカレーです笑そして、学生さんは学生証提示で《学割サービス》がこれは嬉しいですね学割サービス(要学生証提示)下記のいずれかサービス●トッピング1つサービス。(100円まで。ウインナーは2本。)●お会計50円引き。●ライス大盛り無料。がやCurry ¥950いやー、もうビジュアルの美しさがハンパないです焼肉屋さんのカレーと言えば、炭火焼肉たむらのようなジャパカレーテイストなイメージがありますが、ここまで来ると完全なる『スパイスカレー』。お肉や副菜の配置もバランスがいいですね最初はまず、気になるルーからいきましょう。少しとろみを残しており、お味はフルーティーな欧風カレー少し甘めに仕上がっているのですが、2口、3口と食べ進めていくと、20種類以上使っているだけにスパイスの風味がじんわり来ます。そして、最後はちょっぴり辛さが来る。と言っても、殆ど辛さはないので10辛中、1〜2辛ぐらいです。とっても美味しいルーでこれだけでも満足。主役の黒毛和牛。1口サイズの黒毛和牛が4切れ入っておりました。選りすぐりの黒毛和牛とあり、肉質は柔らか。部位によるのか、トロッと蕩けるような滑らかな食感のお肉も入っておりました。改めてお肉と一緒にルーを食べると、なるほど、黒毛和牛との相性をよく考えた作りになっているなと感心させられました。本当、めちゃくちゃ美味しいスパイシーポテトサラダ。よく見て下さいこれ、ただのポテサラとちゃうんですよ。スパイシー=クミンが混ざってるんです。クミンのスパイシーな香りがふんわり香ってめっちゃ美味しいカレー好きにこのポテサラは反則。パンプキンレンズ豆。カボチャとレンズ豆をマッシュし、牛乳とバターを混ぜたマッシュドポテト風でした。カボチャの甘みとレンズ豆の甘みが同じベジ系という事もあってかすごく相性がいい。牛乳でふんわりした食感、バターのコクもプラスし、副菜のレベルも高いパインのピクルス。パインそのものがピクルスでした。笑ベースがフルーティーだから、甘々にならないかな?と思いましたが、パインの酸味でさっぱりとし全然いけます。その他、小皿に自家製野菜のピクルスもあり、こちらは微塵切りのピクルスでした。パインもいいけど、自家製野菜のピクルスの方がさっぱりしているので、カレーの味変をしたいならこちらかな帰り際、ポイントカードも貰っちゃいました。まとめ焼肉屋さんプロデュースのカレーですが、味はめちゃくちゃ本格的な欧風系スパイスカレーでした。Facebookで焼肉ホルモン酒場「がやが屋」で告知があったのもありますが、Facebookではオープン当日から多数の投稿やコメントが寄せられ、話題沸騰中。現在ランチタイム11:30〜14:30(14:00L.O.)だけですが、ディナーも開始予定(時期未定)。10月以降にはテイクアウトも予定しているそうなわざわざ遠出した甲斐があったお店です。近くに来たら是非行きたい。Twitterやってます▶︎♡Follow Me♡クリックすると【キーワード】検索できますブログ内検索関西中心のカレーブログを毎週月曜日12時更新中。下のボタンより読者になってね【食べログより抜粋】https://tabelog.com/osaka/A2705/A270501/27106874/【店舗基本情報】●店名:がやCurry●ジャンル:カレーライス、シチュー●予約・お問い合わせ: 072-222-2829●住所: 大阪府堺市堺区北瓦町1-3-13 西岡ビル 1F●交通手段:堺東駅から徒歩2分 堺東駅から235m●営業時間:11:30~14:30(LO.14:00) ディナータイムも開始予定(時期未定)。 祝日営業●定休日:火曜日、日曜日ついに世界へ旅に出ちゃった。旅に出る都度更新予定。TRIP SPICE(インデックス) 【検索用ワード】関西、大阪、堺市、堺東、堺東駅、がやCurry、スパイスカレー、大阪スパイスカレー、大阪カレー、カレー屋、ランチ、ディナー、カレーブログ、カレーブロガー

      25
      2
      テーマ:
  • 29Oct
    • 【天神橋筋六丁目】Cafe Bar Ima Doma(カフェバー イマドマ)

      トルコ料理屋さんからカレー専門店へと転身。古民家カフェの絶品スパイスカレー。今回は天神橋筋六丁目にある”Cafe Bar Ima Doma(カフェバー イマドマ)”へカレパト元々トルコ料理屋のカフェだったのが、昨年の11月頃よりカレーを始めて、今ではカレーとカフェのお店に。12:00〜23:00(L.O.21:00)と通し営業で駅近なのもポイント高し◎長屋の古民家で雰囲気の良いお店です。始めましての方はこちらをご覧下さい初めてご訪問の方へ全国カレーマップ設置しました全国カレーマップTwitterからのリンクやネット検索でこちらの記事が表示された場合、Googleマップの表示並びにデザインの一部が表示されません。(ネット検索では検索一覧に【amp】やのようなマークがあるものです。この場合、URLの【gamp.】を削ると通常表示されます。)Google検索の場合、以下の手順でクリックすると通常の画面になります。↓↓↓Instagramはこちら。https://www.instagram.com/imadoma/↓↓↓場所はこちら。地下鉄天神橋筋六丁目駅13番出口より徒歩2分とかなりアクセスも良いです。天神橋筋六丁目駅13番出口を出て右へ曲がる。このまま真っ直ぐ1ブロック歩く。突き当たりを右斜め前の道へと進む。曲がってすぐの左手にお店がございます。お店に着きましたお店は古民家を改装した素敵な長屋。猫のさくらちゃんもいてるので、猫アレルギーの方はご注意下さい。お店の方に確認して撮影しております。食べ物とメニュー表は写真OKとのこと。ただし、店内は昨年の11月頃より撮影禁止となったようなので、ご注意下さい。店内は長屋と言うことで、結構奥行があります。奥半分は靴を脱いで上がる座敷形式で、手前半分はカウンターとテーブルが3席です。メニューだよカレーは4種類。《辛い》和牛とナスのCurry ¥950《中辛》羊とフレッシュトマトのCurry¥950《普通》レモンクリームチキンCurry ¥1,000《普通》豚とごぼうの胡麻Curry ¥1,000セットドリンクやトッピングもございます。大盛不可。因みに、オーダーを受けてから1皿ずつ調理されるので、提供までに15分ほど時間が掛かります。今回は大体20分ぐらいで提供されました。和牛とナスのCurry+たまご ¥950+¥100めちゃめちゃ美味しそうなスパイスカレーで完全にカフェのレベルを超越してますねご飯はターメリックライス。キュウリとトマトのカチュンバルに、紫の豆、パクチー、レモン、カスリメティのトッピングで彩り的にもバランス良し◎いや~、お洒落だな~。1口すくって早速頂きます。サラッサラルーで、しっかりスパイス・肉・野菜の旨味のバランスが取れていて激ウマスパイスはフェンネルのような爽快な風味が印象的ですが、唐辛子のようなヒリヒリした辛さも感じます。隠し味にヨーグルトも使っているのか、コクもありつつほんのりマイルド。茄子から美味しいカレーのエキスが染み出しめちゃ旨。牛肉はキーマで、ビックリするぐらいたっぷりお肉が入っていました飾りとしても綺麗なレモン。折角ですから絞ってみましょう。マイルドなカレーにさっぱりした酸味が加わってこれまた美味しいレモンを掛けると辛さも感じなくなります。スパイス玉子入刀いい感じの半熟卵です今度は半熟卵と一緒に。サラッとした口当たりのマイルドなカレーが濃厚なカレーになりました。セットで頼むと¥200とのことでしたので、アイスチャイをオーダー。シロップとシナモンパウダーもくれました。何も入れないとスパイス感はそんなに強くなくて、ややあっさり目。ミルクティーの風味に近いかも。シナモンパウダーを入れてみました。粉は中々溶けにくいですが、よりチャイっぽくなりましたまとめカレーのレベルがかなり高く、めちゃくちゃ美味しかったです。但し、1皿のボリュームが結構あったので、女子には少し多いかもしれません。オーダーから提供まで15分時間が掛かるのと、猫アレルギーの方注意なのは少しネックですが、それを除けば立地も良くお洒落でめちゃくちゃ美味しいのでかなりオススメ。昼・夜共にカレーの提供あり。そして、12:00~23:00(L.O.21:00)と通し営業なのも使い勝手がいいですね。但し、平日は1人営業の為、夜早めに閉めることもあるらしいのでご注意下さい。Twitterやってます▶︎♡Follow Me♡クリックすると【キーワード】検索できますブログ内検索関西中心のカレーブログを毎週月曜日12時更新中。下のボタンより読者になってね【食べログより抜粋】https://tabelog.com/osaka/A2701/A270103/27054190/【店舗基本情報】●店名:カフェバー イマドマ (Cafe Bar Ima Doma)●ジャンル:カフェ、バー・お酒(その他)、カレー(その他)●予約・お問い合わせ: 06-6940-7369●住所:大阪府大阪市北区浮田1-1-15●交通手段:地下鉄・天神橋筋六丁目13番出口から徒歩3〜4分 地下鉄・中崎町JR天満駅からも徒歩圏内 天神橋筋六丁目駅から178m●営業時間:12:00~23:00 (FOOD L.O.21:00) 日曜営業●定休日:月曜日ついに世界へ旅に出ちゃった。旅に出る都度更新予定。TRIP SPICE(インデックス) 【検索用ワード】関西、大阪市、天神橋筋六丁目、中崎町、天満、カフェ、Cafe、イマドマ、Ima Doma、カレー屋、カレー、スパイスカレー、大阪スパイスカレー、大阪カレー、カレーブログ、カレーブロガー、ランチ、ディナー

  • 22Oct
    • 【巣鴨(東京)】プルジャダイニング(Purja Dining)

      本気のネパールカレーが食べたいならここ。珍しい料理の数々に感動のマニア向けネパールカレー。東京カレー巡業4件目は巣鴨の”プルジャダイニング(Purja Dining)”へカレパト最近、スパイスカレーばかり食べがちだから、折角ネパール料理も多い東京なのだから、ネパール料理も食べようと行ってきました。特に、このプルジャダイニングはマニアックなネパール料理が多く、更に美味しいと評判のお店でしたので、以前より気になっていたお店です。始めましての方はこちらをご覧下さい初めてご訪問の方へ全国カレーマップ設置しました全国カレーマップTwitterからのリンクやネット検索でこちらの記事が表示された場合、Googleマップの表示並びにデザインの一部が表示されません。(ネット検索では検索一覧に【amp】やのようなマークがあるものです。この場合、URLの【gamp.】を削ると通常表示されます。)Google検索の場合、以下の手順でクリックすると通常の画面になります。↓↓↓Twitterはこちら。(更新は少なめ)https://mobile.twitter.com/hcckn5xeqli2jbp↓↓↓場所はこちら。主に、関西圏のカレー好きの方のためにブログを書いているので、今回のGoogleマップは広域地図で載せております。JR巣鴨駅から徒歩3〜4分です。正面出口よりスタート正面口を出て真っ直ぐ進む。出口を出ると信号があります。この信号を渡ります。信号を渡った先、薬局屋の脇の道を真っ直ぐ進みます。1〜2分歩くと、反対側へ渡れる橋が見えてきます。この橋を渡ります。橋を渡ってすぐ、お店が見えてきました。お店に到着お店はカウンター席とテーブル席があり、雨のせいか19時過ぎでも空いておりました。でも、やっぱり有名であるためか、過去の雑誌の掲載情報なんかが貼ってあります。メニューだよセットメニューはダルバートの他に、ディードセット(ネパールの蕎麦がきが主食となったセット)、グンドゥルックセット(発酵干し野菜のグンドゥルックが入った豆スープ)と、マスチウラセット(一度炊いた米を干してすり潰したもの)など、セットメニューだけでもネパール料理の本気度が伝わってくる単品メニューも気になったけど、初めてのお店だとやはり定番のものを頼んでしまうんだよね。ネパールカレーセット ¥1,250(税込¥1,350)ダルバートに1品カレーがついたものです。カレーはチキンorマトンから選択可能でチキンにしました。ダルから頂きます。トゥールダルなど、何種類もの豆が入っています。豆の甘みでホクホクとして、かつ、ニンニクがかなり効いてて激ウマカレーなのに、スパイスよりもニンニクのパンチの方が印象的で、以前のターメリック(甲子園口)で食べたダルみたい。ターメリックは最近、カレーのテイストが変わってやや北インドに近づき、以前のダルが食べたかったなぁ〜と思っていたので、以前のターメリックのような懐かしい味でした。シャバシャバ加減もたまりません〜。タルカリはじゃがいもで、スパイスは控えめなのですが、じゃがいもの甘みがあるので、丁度よい◎チキンカレーを頂きましょう。チキンは鶏モモ肉。こちらも中々のシャバさ。酸味と甘みの織りなす癖のある味わいで、今まで食べてきたチキンカレーとはまた違った味わい。ナンプラーのような独特の風味があります。単独で食べると癖を感じやすいですが、ダルバートは混ぜて食べるもの。他の副菜などと食べると激ウマ。こちらは、小魚と地鶏の血と内臓の炒め物。結構グロいでしょう笑血って生臭いイメージがありましたが、とんでもない。グロい見た目とは裏腹に、クリーミーな舌触りでクミンが効いており、意外と食べやすいのです。レバーの癖を少なくした感じでしょうか。酒飲みが好きな肴メニューと言ったところです。人参のアチャール。あまりアチャールっぽさはなく、味の印象的には和食っぽい感じでした。シャキシャキ感もあり、あっさりしているので、カレーと混ぜても、箸休め的に食べるのにも丁度良い。サグ。こちらのサグは、普通のダルバートに出てくるサグと違って、苦味のある高菜のようなテイストでした。グンドゥルックって言うやつかな?お店の人は発酵せず炒めただけと言っていましたが、これだけで食べると癖があります。しかし、カレーと混ぜて食べると、この苦味がカレーの美味しさにアクセントを加え、激ウマカレーに変貌。特に、チキンカレーが甘めでしたので、チキンカレーとの相性が良かったです。まとめ定番のネパールカレーセットでも、大阪のネパール料理屋であまり提供していないような、本気度の高い絶品ネパール料理が頂ける貴重なお店でした。Twitterやってます▶︎♡Follow Me♡クリックすると【キーワード】検索できますブログ内検索関西中心のカレーブログを毎週月曜日12時更新中。下のボタンより読者になってね【食べログより抜粋】https://s.tabelog.com/tokyo/A1323/A132301/13173945/top_amp/【店舗基本情報】●店名:プルジャダイニング(Purja Dining)●ジャンル:ネパール料理、カレー(その他)●予約・お問い合わせ: 03-6912-1867 ●住所:東京都豊島区巣鴨1-36-6 望月荘 1F●交通手段:JR巣鴨駅 南口 徒歩3分都営三田線 巣鴨駅 A2番出口 徒歩3分巣鴨駅から245m●営業時間:11:00~15:00 (L.O.14:30)17:00~23:00 (L.O.22:30)日曜営業●定休日:第1、第3火曜日ついに世界へ旅に出ちゃった。旅に出る都度更新予定。TRIP SPICE(インデックス) 【検索用ワード】関東、東京、巣鴨、カレー屋、カレー、東京カレー、ネパールカレー、ダルバート、カレーブログ、食べログ、百名店カレー2018、カレー百名店、ランチ、ディナー

      26
      テーマ:
  • 17Oct
    • 【お知らせ】ブログ記事がリニューアルしました。

      ブログ記事がリニューアル。見やすくなったよ始めましての方はこちらをご覧下さい初めてご訪問の方へ全国カレーマップ設置しました全国カレーマップTwitterからのリンクやネット検索でこちらの記事が表示された場合、Googleマップの表示並びにデザインの一部が表示されません。(ネット検索では検索一覧に【amp】やのようなマークがあるものです。この場合、URLの【gamp.】を削ると通常表示されます。)Google検索の場合、以下の手順でクリックすると通常の画面になります。リニューアルに至った経緯いつも、当カレーブログをご覧になられている皆様、大変ありがとうございます。お陰様で約2年半前に始めたブログ記事も今回で130件目です。週1投稿を基本としているためそんなに記事数自体は多くないのですが、ここまで続けられたのも皆様のお陰です。ありがたいことに、過去の大分古い記事でも未だにアクセスがあり、本当に驚いております。ですが、過去の記事の蓋を開けてみると、物っ凄いクオリティーの低い記事のオンパレード♬これでは流石にまずいだろうと、過去記事に手を加えてみました。リニューアルした点1.文章を統一2.無駄な改行を削減3.見出し線を設置4.AMP記事でも見出し線が出るように改善5.≪TOPへ戻る≫ボタンを設置6.電話発信リンクを設置1.文章を統一文章の書き出しから、店内写真、メニュー、カレーの紹介の流れの統一しました。以前は、①メニュー紹介→店内写真→カレー紹介、②店内写真→メニュー紹介→カレー紹介と統一感が無かったため、②の店内写真→メニュー紹介→カレー紹介と流れを統一しました。2.無駄な改行を削減スマートフォンからアクセスする方が多いので、縦長になりすぎないよう無駄な改行を減らしスッキリさせました。PCで最終編集しており、モバイル版ページの表示でも確認しておりましたが、実際にスマートフォンで見てみるとやたら改行が長く無駄なスペースが多かったため、スッキリさせました。≪左:過去/右:現在≫3.見出し線を設置見出し線を引いてメリハリをつけ客観的に見やすくしました。以前は、文章、絵文字、写真を貼るだけでしたので全体的に纏まりの無い印象でした。見出し線を活用することにより文章にメリハリを出し、視覚的に見やすくしました。≪左:過去/右:現在≫4.AMP記事でも見出し線が出るように改善アメブロはAMPを実装していることにより、スマートフォンからブログ記事へアクセスした時に瞬時に表示されるようになっております。(URLの頭にhttps://gamp.ameblo...)と≪gamp.≫がつく記事。詳細はこちら【お知らせ】当ブログの利用方法(AMPからのリンクを通常表示にする方法)しかしながら、AMPの記事では見出し線が出ませんのでスマートフォンからAMP記事にアクセスしても簡単な見出し線が出るよう実装しました。≪左:過去/右:現在≫5.≪TOPへ戻る≫ボタンを設置過去に訪問したカレー店をまとめて紹介している記事(●●記事~●●記事)ついて、ジャンルの最後に≪TOPへ戻る≫ボタンを設置しました。紹介しているお店の数が多いのに、トップに戻る為に上スクロールするのが大変だったため、全てのカレー店まとめ記事に設置しました。AMP記事、Twitterからのリンクはボタンが無効となります。≪左:過去/右:現在≫TOPへ戻る6.電話発信リンクを設置記事の一番下辺りに≪食べログ≫より店舗の情報を転載しております。以前はただの電話番号の記載でしたが、今回のリニューアルで電話番号をタップすると直接電話が掛けれるようになりました。≪例≫≪ボタンをタップした場合≫≪ボタンを長押しした場合≫まとめ手探りでずっと模索しながらやって来たので、「こうした方が見やすいよ~」とか、「これが使いやすくなって便利になった」など感想を頂けると嬉しいです依頼については可能な限り対応しますが、ブログの仕様上対応が難しいこともございますのでご了承下さい。参考ブログのカスタマイズで参考にしているHPを一部ご紹介します。①見出し線アメブロの見出しをコピペでカラフルに-これからネットを始める人がみるブログ-②AMP用の見出し線AMPでも読みやすいアメブロ記事の書きかたについて-個性や魅力が伝わるブログ運営-③《TOPへ戻る》ボタン【HTML】ページ内リンクの作り方:記事の途中に飛ばすには?-サルワカ―今回は入れてないですが、会話(チャット)風のカスタマイズも出来るんですよ。一部のブログ記事に入れてます。CSSで作る!吹き出しデザインのサンプル19選-サルワカ-PCからで無いと反映されませんが、こんな感じに。Twitterやってます▶︎♡Follow Me♡クリックすると【キーワード】検索できますブログ内検索関西中心のカレーブログを毎週月曜日12時更新中。下のボタンより読者になってねついに世界へ旅に出ちゃった。旅に出る都度更新予定。TRIP SPICE(インデックス) 【検索用ワード】関西、大阪市、カレー屋、カレー、スパイスカレー、大阪スパイスカレー、大阪カレー、カレーブログ、カレーブロガー、アメブロ、カスタマイズ

      17
      テーマ:
  • 15Oct
    • 【まとめ記事】ジャンル別カレー(101記事〜125記事)

      ついにやっと125記事を更新!!ただ、お知らせ記事もあるので、丸々カレー屋さん情報ではないのですが。101記事~125記事の中で訪れたカレー店をジャンル別で公開します。さてさて、出汁ブームが巻き起こっている大阪スパイスカレー。今回はあまりにも出汁系(特に新店)が多かったので、出汁系カテも作っちゃいました。※公開後、訪れたカレー店は別記事で公開予定です。【ジャンル別まとめ】1.創作系スパイスカレー2.インドカレー3.スリランカカレー4.出汁・スープ系5.欧風カレー6.その他(ノージャンル系)現在、アメブロアプリからですと内部リンクが正常に作動しません。お手数ですが、そのままスクロールするか、画面右上のをクリックしてインターネットのページで表示するとリンクが有効となります。始めましての方はこちらをご覧下さい初めてご訪問の方へ全国カレーマップ設置しました全国カレーマップTwitterからのリンクやネット検索でこちらの記事が表示された場合、デザインの一部が表示されません。(ネット検索では検索一覧に【amp】やのようなマークがあるものです。この場合、URLの【gamp.】を削ると通常表示されます。)Google検索の場合、以下の手順でクリックすると通常の画面になります。1.創作系スパイスカレー~近年、関西で増え続けている創作系スパイスカレー。インドでもない、スリランカでもない、ネパールでもない、欧風でもない完全独自の進化を遂げたのがスパイスカレーと言う新たなジャンル。お店によって全く別物のカレーとなっているので、何度食べても飽きがこないそんな激旨スパイスカレーを纏めております~【日本橋/Curry Aveshi(カレーアベシ)】2018年7月13日投稿現役のNOMSON CURRY(ノムソンカリー)のスタッフがNOMSON CURRYの定休日の月曜日のみ間借りでオープン。カレーは月替わりになります。Curry Aveshiはスパイスは控えめに、素材の風味、持ち味を引き出した優しいカレーです。オープン直後に行った時のメニューは『たらチャンのドライキーマ』と『しじみの佃煮とあさりのベルモット蒸しカレー』。魚介の旨味がしっかり出ているので、スパイス控えめでも日本人の口に合うテイストに仕上がっています。カレーとお酒のマリアージュがテーマ。11:30~20:00までの通し営業の為、平日の昼間の遅い時間や夜にしか行けない方にもオススメです。月曜日が祝日の場合はNOMSON CURRYの営業日となるのでお間違いなく。https://ameblo.jp/irako1234/entry-12389624285.html【天満/スパイスカリーハルモニア】2018年7月16日投稿元nidomi(ニドミ)出身のスタッフが独立したスパイスカレー店。nidomiは創作スリランカカレーでしたが、こちらはゴリゴリのスパイスカレー。カレーは牛豚鶏のキーマカレーと、酸味が効いたポークビンダルーの2種。写真はキーマのみですが、口にした瞬間に凝縮された旨味と共に、マスタードシードの辛味がパッーンと弾けたように響く。オープン時より連日売切必至の大人気店です。https://ameblo.jp/irako1234/entry-12368200758.html【長堀橋/和レー屋南船場ゴヤクラ】2018年7月19日投稿辛いことで有名なカレー屋さん。和レーの総本山になっており、北浜の和レーや丁子や最近ですと、お弟子さんが弁天町に七日カリーをオープンしました。メニューには載っていませんが、あいがけも可能。マーラーは甘口系のため非常に食べやすく、パイタンは海老、アサリのお出汁がかなり効いてて濃厚。辛いカレーであるためか、店内の8~9割が男性を占めております。だからといって女性が入りにくい雰囲気は一切ございませんのでご安心下さい。https://ameblo.jp/irako1234/entry-12391472378.html【梅田/Alone Cafe&Bar 運】2018年7月31日投稿昼間から梅田で飲みながらカレーが食べれるカレーバー。女性が一人でふらっと来やすいお店がコンセプトで、バーでは珍しい女性2人のお店です。オープンして間もない頃に行った時は、オーソドックスなチキンカレーにヨーグルトとココナッツミルクで酸味とまろみと唐辛子の辛さが印象的な少しドロッとしたカレー(写真)でしたが、間もなく再訪すると少しサラッとした仕上がりでまろみがなくなり、スパイスのエッジが効いたスパイスカレーに変貌。どこのお店も日々、進化をし続けてより美味しくなっていく中、たったの5日で激的に美味しくなるとは、これからのカレーの進化に期待が持てるお店です。https://ameblo.jp/irako1234/entry-12393271791.html【蒲生四丁目/BON'S CURRY(ボンズカレー)】2018年8月8日投稿カレーは常時2種類~3種類。あいがけ3種も可能。オーナーは男性ですが、繊細な味付けでビジュアルも色取り取りの副菜を取り入れてとても美しいです。また、美しいビジュアルを裏切るように”レンコンキーマ”は割と辛い目です。笑私はすっごく好みの辛さであったのですが、辛いのが苦手な人は注意が必要です。”ねぎたっぷりの熟成塩豚カレー”は、ねぎだけでなく大きな塊の豚肉もたっぷり。それでいて、しっかり弾力と柔らかさを合わせもってこの上ない美味しさです。こちらは、辛くないのでどなたにもオススメ♪どちらもしっかりスパイス感を感じるマニアが喜ぶカレーです。https://ameblo.jp/irako1234/entry-12394698566.html【長堀橋/Dish curry&relish(ディッシュカリー&レリッシュ)】2018年8月21日投稿カレー事情聴取の常連店ちンちさんがこの度実店舗をオープン。人気イベントで培ってきただけにカレーの腕は中々のもの。この日はマトンカレーと期間限定のバジルチキン¥900。バジルチキンはサラッとして口当たりがよく、まろみ、爽快な風味はどなたも納得の行くクオリティー。そして嬉しいことに、こんなにたっぷりとチキンがお皿を覆いつくすほどに入っているのです!!肴メニューとしてうずらスモーク¥250(現在は¥150でトッピング)をオーダーしたのですが、これは注文しないと損しますよ!!店主さんも穏やかで内装も白を基調とした落ち着きのある雰囲気です。居心地のいいお店で美味しいカレーを頂きたいならオススメしたいお店です。https://ameblo.jp/irako1234/entry-12399110717.html【天満/スパイス料理イデマツ】2018年8月30日投稿フレンチ・イタリアン出身のシェフが織りなす料理の技をカレー御膳と言う和のスタイルで提供。一見して和食に見えるのですが、カレーに洋食の要素を取り入れたり、更には南インドやスリランカ、アメリカなど料理の幅が広い創作料理です。この日頂いたのは週替わりのスパイス御膳¥1,450と辛味スパイス¥50、計¥1,500。本当に驚いたのは、洋の要素と言えどただカレーのベースにスープを取り入れただけでなく、ドフィノワというフランスのドフィーネ地方の郷土料理であるじゃがいものグラタンをカレーに乗せるなど、洋を前面に押し出していること。デザートはヨーグルトはなく生クリームやバニラを使ってつくる滑らかな口当たりとバニラの甘さが特徴のパンナコッタ。その他、1品1品すごく手間暇掛けられており副菜すらも完成度が高いです。気軽にカレーも西欧料理も楽しみたいって方にはオススメです♪https://ameblo.jp/irako1234/entry-12401273563.html【堺筋本町/MONROE SEVEN(モンローセブン)】2018年9月14日投稿女性目線で作られたカレーのため、ビジュアルもしかり、ピクルスで野菜を摂取出来る、鶏ひき肉を使うなどヘルシーな印象のカレーです。(生クリームやクリームチーズは除く。笑)写真はチキンとキーマのあいがけ¥850。チキンはホロホロに繊維状に煮込まれているので、口の中でとろけます。カレーは少しシャバ目ですが、チキンからの美味しいエキスが出ているためすっごく濃厚、でも優しいお味に仕上がっております。生クリームと一緒に食べると、更に円やかなコクが広がります。鶏そぼろのキーマカレーはすっごくスパイシー。カルダモンやクローブのような香り系のスパイスがよく効いており、ちょっぴり辛い感じです。でも、トマトの甘さは残しているので甘辛系のカレー。お時間のない人はテイクアウトの販売もやっております。https://ameblo.jp/irako1234/entry-12404659079.html【大久保(東京)spicy curry 魯珈】2018年9月24日投稿南インドカレーの名門エリックサウス出身の店主さんが作る絶品スパイスカレー。インドカレーがベースではありますが、ここのカレーの特徴は以下の3つ。①新鮮なスパイスを使用。②鮮度の良いお肉を使用。③魯肉飯×カレーを組み合わせた”ろかプレート”カレーは選べるカレー(チキンカレー)と魯肉飯を組み合わせたろかプレート。八角がよく効いたエスニックでほんのり甘い魯肉飯でこれだけでも食べ応えあり。特にスパイスは新鮮なスパイスを使用しているとだけあり、他のカレー店と比べても別格の風味の高さ。口に入れた瞬間、ふわっとスパイシーな風味が広がり、沢山カレー店を食べ歩いてきた自分でも驚きでした。関西でと言うと北浜のカシミール、大江橋のもりやま屋、二条の森林食堂と肩を並べるぐらいに風味が高い。ピリッとくる辛味も辛いもの好きならおススメです。注意としてはめっちゃ並びます。笑(この日は雨の予報でありましたが1時間待ちでした。)https://ameblo.jp/irako1234/entry-12379535613.html TOPへ戻る2.インドカレー~関西では創作系のスパイスカレーが賑わっておりますが、 創作系スパイスカレーの原点はインドカレーです。よく、スパイスカレー屋さんは長期休暇を取って、インドまで修行に行かれる方が多い為、スパイスカレーデビューされたい方は先ずはインドカレーを召し上がって、その後、スパイスカレーを召し上がったら、双方の違いを楽しめるはず。~【鞍馬口/やまゆう堂】2018年8月10日投稿“旅する定食”と“スパイスカレー”の2本柱となっているやまゆう堂。メニューは週替わりです。定食は世界の様々な郷土料理を定食にしたもの。今回の旅する定食は南インドのミールス。現地の人が作る南インドカレーと同じ味・クオリティーでビックリ。それだけ、カレーに対する本気度が伝わってきます。ラッサムはパイナップルが入ったオリジナルラッサム。カレー2種、サンバル、ラッサム、ポリヤル、野菜の炒め物、パパド、チャパティ、ライスで¥1,400とリーズナブル。 めちゃくちゃ可愛い内装なので男性は入りづらいですが、女性にはとってもオススメのお店です。https://ameblo.jp/irako1234/entry-12395450028.html【神田(東京)/アーンドラ・ダバ】2018年9月17日投稿東京の神保町はカレー店が多いことで有名ですが、神田もカレー店がひしめき合っているエリア。JR神田駅西口より徒歩30秒と駅からのアクセスが良いお店。アーンドラ・ダバは南インド料理専門店。南インドは4つの週から成り立っており、こちらはアーンドラ・プラデシュ州です。ミールスを始め沢山のメニューがあります。選んだカレーはチキンペッパー。トマトのコク、ヨーグルトの酸味が生きたクリーミーなカレー。ドーサはクレープのようなものですが、こちらはスパイスで炒めたジャガイモが中に入ったマサラドーサです。パリパリのドーサとじゃがいものほくほくした甘味が堪りません。因みに、アーンドラ・プラデシュ州ではダバとは食堂の意味ですが、インドではホテル=食堂の意味もあります。https://ameblo.jp/irako1234/entry-12377626135.html TOPへ戻る3.スリランカカレー~近年、スパイスカレーに次いで人気なのが、スリランカカレー。スリランカカレーの特徴は、1つのお皿の全ての具材を盛るのですが、真ん中にご飯、そのご飯を囲むようにパリップ(豆カレー)、お肉のカレー、ポル・サンボル(ココナッツのスリランカ風ふりかけ)、マッルン(野菜の炒め物)が色とりどりに盛られ、ご飯の上にパパダン(インド発祥のお煎餅)が乗っております。~【阿波座/ヌワラカデ(NUWARA KADE)】2018年8月27日投稿ドーム前(千代崎)のRODDA groupの兄弟店。RODDA groupは弟さんが、NUWARA KADEはお兄さんが経営。どちらもギャラミサ(スリランカの”田舎料理”の意味)を始め、豊富なカレーメニューがございます。双方の決定的な違いと言えば、NUWARA KADEの方が広い上、夜は居酒屋メニューが豊富なこと。注文したのはお店のオススメでもあるNUWARAプレート(ギャラミサ)。猪肉がお皿の半分以上を埋め尽くし、他のおかずも含めたらご飯が隠れて全く底が見えません!!笑ジビエなのでお肉は弾力がありながらも柔らかく、恐れていた獣臭さもございませんでした。それぞれのおかずも相当美味しいのですが、最後は全て混ぜて食べるのがスリランカカレーの醍醐味。最後の最後までめちゃくちゃ美味しかったです。https://ameblo.jp/irako1234/entry-12372188714.htmlTOPへ戻る4.出汁・スープ系~昨今人気に火がついている出汁・スープ系のカレー。カレーといえば、生姜やニンニクの薬味とスパイスで風味を出し、塩で味を調えるものでありましたが、そこに出汁・スープを投入することによって更なるコク・旨味というハーモニーを生み出す。どのお店もオリジナリティー共にレベルが高く、甲乙つけがたいカレー。~【お出汁とスパイス 元祖エレクトロニカレー】2018年7月23日投稿旬の食材を盛り込んだお出汁たっぷりの間借りカレー店。大阪駅近郊で間借り営業されていましたが、2018年10月1日より桜ノ宮駅近くに実店舗をオープン。カレーは2種類のカレーがあり、それぞれ副菜4種がついて¥800。あいがけだと¥1,000です。その他、トッピングにシビれる麻婆キーマ¥200やスパ石井煮たまご¥100もございます。写真はあいがけにシビれる麻婆キーマとスパ石井煮たまごと全メニューをオーダー。お出汁と食材そのものの旨味でとても優しい味なのですが、麻婆は結構辛いので煮たまご必須です。SNSに投稿するとスパ石井煮たまご¥100がサービスされます。https://ameblo.jp/irako1234/entry-12368285892.html【豊中/豊中カレー スパイシスト】2018年7月29日投稿豊中初の間借りカレー店。小さなお店と言うこともあり、お昼時にはすぐいっぱいに。カレーは定番の出汁キーマと週替わりのカレーの2種類。ご飯の量をレギュラーかスモールから選べます。出汁キーマはしっかりお出汁と言うよりはスパイスの方が印象的で、他のお出汁系カレーとはまた違った印象です。しかし、その分スパイスの風味が抜群に引き立ち、これまた美味しいのです。週替わりはトムヤムチキンカレー。ハーブは入ってないので本場のトムヤムクンより食べやすい。焼きチーズとタンドリーチキン(普段はジャークチキン)のトッピングが食べなきゃ損する旨さなので、是非、トッピングにどうぞ♪https://ameblo.jp/irako1234/entry-12393909035.html【西中島南方/旬香唐】2018年7月30日投稿しっかり魚介のお出汁が濃いのに、あっさり食べれてしまうカレー。シャバシャバ系で唐辛子の辛味が程よく効いています。魚介系のカレーで食材は旬のものを使用しているため、メニューも週替わり。魚介以外にも、旬の野菜カレーや馬肉を使ったマサラがあいがけ可能。このエリアではスパイスカレーがあまりないせいか、オープン前からかなり行列ができます。カロリーを気にされる方はごはんを無料で湯豆腐に変更可能。接客もとても丁寧でファンが多いのも納得のクオリティーです。https://ameblo.jp/irako1234/entry-12369274733.htmlTOPへ戻る5.欧風カレー~1週周ってやっぱり原点に戻るのが欧風カレー。最近の欧風カレーも大分進化を遂げています。そんな欧風カレーを纏めました。~【福島/珈琲館 蛮々】2018年8月6日投稿ご夫婦が営む老舗喫茶店で食べれる欧風カレー。グレービーは欧風ですが、サラッサラテイストの口当たりの良いカレーになっており、オーソドックスな欧風カレーとは印象が異なります。また、カレーはトマトとよく炒めた玉ねぎの甘味で、優しい甘口路線のカレーになっております。写真をご覧の通り、牛肉カレーは牛肉がたっぷり入っており、更に噛めば噛むほどお肉の旨味が染み出す大変上質なお肉でした。これで800円とはリーズナブルです。最近では、テレビなどで取り上げられる影響でカレー目当てのお客さんも多いそうです。https://ameblo.jp/irako1234/entry-12369844376.html【天神橋筋六丁目/パパンキッチン(PAPAN kitchen)】2018年8月13日投稿インドカレー店で23年修業を積み、心斎橋でも6年間繁盛店を営んで天神橋筋六丁目にお店を移転したベテランシェフが作る絶品カレー。普段、あまり欧風カレーを食べない私なのですが、ここは「また行きたい!!」と思えるほどの絶品中の絶品でした。見た目こそ、オーソドックスなカレーと裏腹にとても拘りがつまったカレーで、カレーのベースには鶏ガラスープを使用。この鶏ガラスープは食前にサービスで出されるのですが、「今まで飲んできた鶏ガラスープは何だったのだ!?」と思えるほどの、クリアな喉越し、凝縮した旨味で圧巻。そんな鶏ガラスープを使用したカレーは、ほっぺがずり落ちそうになるぐらい美味しいんです。しかも、ビーフカレーは600円とかなりリーズナブル。ドライカレー900円もお店の名物です。https://ameblo.jp/irako1234/entry-12369844578.html【千林大宮/カレーダイヤ】2018年8月20日投稿1960年の創業当時よりルーを継ぎ足してきた老舗カレー店。手作りカレーがなんと650円~とリーズナブル。ドロッとしたルーでお肉が大変柔らかく煮込まれ、ルーとして溶け込まれているのでとても奥深い味わいです。もちろん、荷崩れしていないお肉も入っております。甘味はもちろん、後から辛さもやってくるので甘味と辛味のコントラストが絶妙。名物はトンカツ2枚、コロッケ、海老と豪華なトッピングが乗ったトマホーク1,500円。カレーは継ぎ足しの為、ルーが少なくなってきたら通常の営業時間よりも早く閉めることもあるそう。半世紀以上に渡って愛される継ぎ足しルーのカレーを是非ご賞味下さい。https://ameblo.jp/irako1234/entry-12370020004.html【三ノ宮/サヴォイ(SAVOY)】2018年9月3日投稿ビーフカレー¥650の1皿勝負。カレーマニアでない人でも名が知れた老舗有名カレー店です。牛肉はほぼ原形を留めていないほどホロホロに煮込まれおり、ルーとして味わう感じです。お味は王道の欧風カレーでとてもシンプルですが、シンプル故にこの優しい味わいを求める人が多いのも納得です。辛さは美味しさを後押しするような辛さで、サラサラルーのためそんなに辛くはございません。生卵¥50のトッピングや無料のピクルスが4種類もあるのは嬉しいですね。https://ameblo.jp/irako1234/entry-12372358305.html【荻窪(東京)/吉田カレー】2018年9月10日投稿「本当にやる気がないのでできれば他に行ってください。」お店に入る前にこんな貼り紙があったらビックリしますよね。でも、こんな貼り紙があっても開店前から長蛇の列を成す超人気カレー店なのです。カレーは豚のコラーゲン入りルーがデフォルトで、そこから自分の好きなトッピングをオーダーします。こちらは、一番人気のキーマと豚の煮込みです。豚のコラーゲン入りとあり、とろ~りとしている優しい味のルー。キーマは甘さたっぷりで濃厚、色艶のよい生卵つきです。スプーンでほぐれるほどの柔らかさで、あっさりした味付けです。体に優しい食材で作られるカレーは店主さんの人柄が表れております。貼り紙は店主のジョークですので本気になさらないでください。笑https://ameblo.jp/irako1234/entry-12377625948.htmlTOPへ戻る6.その他(ノージャンル系)~上記に分類しないジャンルの区切りが難しいものを纏めました。~【三条/Bar Chaos(バーカオス)】2018年8月15日投稿京都のバーで隠れた人気店がBar Chaos(バーカオス)のカレー。美しい盛り付け・ビジュアルで食欲をそそられますが、何と言っても味のクオリティーの高さに多くのファンがいらっしゃいます。お味の方は、全体的にスパイス感は控えめでその食材の旨味を最大限に引き出し、京都らしい繊細な味付けです。また、メインの食材は季節により異なり、この時は鱧でしたが、ホタルイカ、アサリ、牡蠣、海老などいつ訪れても楽しめるメニューとなっております。カレーは約1,500円で食材により料金も異なります。ただし、当然のことながらこちらはカレー屋さんではございませんので、カレーのみの注文は不可。カレーが目当てでも必ずお酒もご注文下さい。https://ameblo.jp/irako1234/entry-12395450031.htmlご注意ください現在、移転・閉店があってもこちらのページは変更しておりません。リンク先である元の記事のみ変更しております。最新情報は必ず、お店の公式HPやSNS等でご確認下さい。良ければ、ついでに旅ブログの方も寄ってって下さい~♪ついに世界へ旅に出ちゃった。旅に出る都度更新予定。TRIP SPICE(インデックス) Twitterやってます▶︎♡Follow Me♡クリックすると【キーワード】検索できますブログ内検索関西中心のカレーブログを毎週月曜日12時更新中。下のボタンより読者になってね【検索用ワード】カレー、カリー、関西、関東、大阪、京都、兵庫、東京、間借りカレー、大阪カレー、大阪スパイスカレー、京都カレー、兵庫カレー、東京スパイスカレー、東京カレー、カレーブログ、美味しい、オススメ、有名カレー、大人気カレー

      12
      2
      1
      テーマ:
  • 11Oct
    • 【お知らせ】全国カレーマップの設置及び使い方

      全国カレーマップをモバイルページでも見れるよう記事内に設置したよ始めましての方はこちらをご覧下さい初めてご訪問の方へTwitterからのリンクやネット検索でこちらの記事が表示された場合、Googleマップの表示並びにデザインの一部が表示されません。(ネット検索では検索一覧に【amp】やのようなマークがあるものです。この場合、URLの【gamp.】を削ると通常表示されます。)Google検索の場合、以下の手順でクリックすると通常の画面になります。★インデックス★全国カレーマップとは全国カレーマップの使い方 BY モバイル(iPhone/Android) 参考現在、アメブロアプリからですと内部リンクが正常に作動しません。お手数ですが、そのままスクロールするか、画面右上のをクリックしてインターネットのページで表示するとリンクが有効となります。全国カレーマップとはミホキンが全国のカレー巡業しブログに書いたお店と紐付けて、Googleマップのマイマップにて作成したミホキンオリジナルの全国カレー店マップです。(要約するとブログに書いたカレー店がGoogleマップ上どこにあるのかピンで表示するようにしたオリジナル地図です。)PCでご覧になった方はご存知の通り、PCブログのサイドバーに貼り付けておりました。左下こんな感じ。しかし、PCサイドバーに関しては現在、アメブロはモバイル非対応となり、モバイル(iPhone、Android含む)からアクセスしている方は知る由もなかったわけです最近になってからプロフィールにも設置したので、モバイルでもプロフィールをご覧になった方は知っているかと思いますが。ところで、「これ、いつ設置したの」って方、「5月中旬です・・・」今更ながら、使い方の説明を致します。TOPへ戻る全国カレーマップの使い方 BY モバイル(iPhone/Android)基本的にはPCもモバイルも使い方は同じですが、モバイルを例に説明します。①今回の記事以降より、地図のタイトルである≪全国カレーマップ≫と言う文字があるのでこちらをクリックすると、カレー写真付きの地図が表示されます。下の《全国カレーマップ》と言う文言をクリックします。②下記のように地図の概要が展開されます。③黄色の枠内にある上段の▼をクリックすると全国カレーマップについての詳細が出ます。④③の詳細。⑤下段の▼を押すとブログ掲載順のカレー店の一覧が表示されます。⑥⑤の詳細。⑦サムネをお店のカレーにしております。横にブログタイトルと同じく【最寄り駅】お店の名前を記載しております。気になるお店があればこちらからクリックして下さい。⑧今回は真ん中のナッラマナムを選択します。⑨選択すると地図上にピン(カレーの写真)が置かれている該当のお店が○で囲まれます。画面の下にはお店のカレーの写真、及び説明欄が表示されます。⑩説明欄の一番下には、お店のSNS(定期的に更新があるもの)及び当ブログでお店を紹介した記事のリンクを埋めております。こちらをクリックすると、直接お店のSNSやブログ記事にアクセス出来ます。若しくは、⑦のお店のタイトル一覧ではなく直接地図上で選択して頂いても⑨のようにお店の詳細が表示されます。お店の移転などがあれば出来るだけすぐに変更しております~。実はこまめに更新しているんですよ良かったら暇つぶし程度に全国カレーマップ見てって下さい~♪今回の記事以降全ての記事に全国カレーマップのリンクを貼りつけております。全国カレーマップ設置しました全国カレーマップTOPへ戻る参考2018年10月現在、どんなカレーやどの地域のカレー店を掲載してきたのか一覧を上げておきます。今後も色んな地域のカレー店を巡る予定です。また、食べログの百名店カレー2018は100店舗中14店ブログでご紹介しております。①カレーの種類スパイスカレー、インドカレー、スリランカカレー、ネパールカレー(ダルバート)、欧風カレー、出汁系カレー、スープカレー②地域関西を中心に、大阪、兵庫、京都、奈良、東京、愛知、福岡TOPへ戻るTwitterやってます▶︎♡Follow Me♡クリックすると【キーワード】検索できますブログ内検索 関西中心のカレーブログを毎週月曜日12時更新中。下のボタンより読者になってねついに世界へ旅に出ちゃった。旅に出る都度更新予定。TRIP SPICE(インデックス)

      33
      2
      1
      テーマ:
  • 08Oct
    • 【桜ノ宮】お出汁とスパイス元祖エレクトロニカレー

      梅田で大人気の間借りカレー店がついに実店舗オープン。夜は居酒屋使いも可能で1品メニューもレベルが高い。今回は桜ノ宮へ移転オープンとなった”お出汁とスパイス元祖エレクトロニカレー”へカレパト台風直前の日、レセプションとして呼んで頂いて夜の居酒屋使いのお店へ訪問しました。始めましての方はこちらをご覧下さい初めてご訪問の方へ全国カレーマップ設置しました全国カレーマップTwitterからのリンクやネット検索でこちらの記事が表示された場合、Googleマップの表示並びにデザインの一部が表示されません。(ネット検索では検索一覧に【amp】やのようなマークがあるものです。この場合、URLの【gamp.】を削ると通常表示されます。)Google検索の場合、以下の手順でクリックすると通常の画面になります。↓↓↓Twitterはこちら。https://twitter.com/electronicurry↓↓↓場所はこちら。場所はJR桜ノ宮駅より徒歩9分。そこそこ歩きますが、駅を出たら環状線に沿って京橋方面へずっと真っ直ぐ歩くだけなのですっごく簡単です。JR桜ノ宮駅東出口を出て右へ曲がる。ロータリーに出たら今度は左へ曲がり、以降ずっと大通りの道(突き当たり?まで)を真っ直ぐ歩くのみ。駅を出て1〜2分ぐらい歩いた所。環状線に沿って歩いていきます。(上)特に目印となるものはございませんが、大体ここで半分過ぎた辺りです。(下)特に目印となるものはございませんが、あと少しで着きます。テント・シートと書かれた建物が見えたらすぐそこ。この奥は大きな通りとなっており、実質突き当たりとなります。この突き当たりを少し曲がる辺りにお店はございます。お店に着きましたーお店はそんなに広いわけではないですが、2階建になります。手作りの看板。本当は業者に頼む予定が、元々中華料理屋だったお店の看板がそのまま残されており、取り外すのにすごくお金が掛かるようで、自分達で作って上から貼り付けたようです。笑そして、ちょうど良いポジションにあるこの看板は、JRの環状線:京橋駅⇔桜ノ宮駅の車窓から見つけることが出来るそうです(お客さんから言われたそうです。)新しいお店のロゴはデザイナーさんに作ってもらったそう。1階は7席ほどのカウンターのみで、椅子の後ろは1人通れるぐらいの小さな間取りです。2階はテーブル席でグループ使い用ですが、1階と変わらないぐらいの広さだそうです。(既にグループが入っておりましたので、敢えて写真は撮っておりません。)メニューだよカレーは定番2種の「鶏お出汁のチキンカレー」、「和だしのポークキーマ」と今週のカレーの3本立てで、今回の今週のカレーは「すだちのドライキーマ」です。スパ石井煮たまごは、スパいしい→スパいしぃ→スパイシーと言う、単なる親父ギャグ的なものです。店主の苗字は河相さんで、石井さんではありません。笑こちらはお酒メニュー。お酒メニューが充実しており、カレー屋なのか居酒屋なのかバーなのか分かりませんな。笑こんなにお酒が充実しているのも、店主さんは以前バーテンダーをやっていたんだとか。なので、オススメを頼んだら何でも作ってもらえますよ。カレーの前にお出汁の突き出し登場。お出汁がいい意味で濃くて、とっても美味しい。ちょっと肌寒い時間帯だったので体もあったまるし、喉も潤い嬉しいサービス。これをカレーに使うのだから、そりゃーカレーのクオリティーも期待が高まる。3種あいがけ+スパ石井煮たまご ¥1,200+¥100盛り付けは以前と同じスタイル。副菜が少し変わりましたが、和をベースにした内容に変わりはありません。3種あいがけだとご飯を覆いつくすほどのボリューム感。鶏お出汁のチキンカレーから。あいがけですとチキンが2個入っております。そして、良い焼き色がついたチキンは見るからにとても美味しそう。鶏肉がめっちゃプリプリ、そして以前にも増して香ばしさが120%アップしている聞くと、焼き方を変えたようで以前はフライパンで焼いていたのですが、今はオープンで焼いているとのこと。ルーはサラッサラ、鶏ベースのお出汁なので鶏の旨味が存分に感じるカレー。優しい美味しさで店主さんの人柄を表しているようです。和出汁のポークキーマ。こちらはめっちゃ『和』を感じるお出汁。鰹や昆布のような家庭的なお出汁でどこか“ほっ”と落ち着きます。豚の肉汁が溶け込み旨味が増大。お味は濃厚なのに後味はあっさりなので、バクバク食べれちゃいます。←実際、3種盛でも十分なボリュームなのに、この後の肴メニュー全部食べれちゃいました笑また、あられがトッピングされており、サクサク食感のハーモニーが楽しめます。すだちのドライキーマ。以前もトッピングでシビれる麻婆キーマを食べてすっごく美味しかったのですが、キーマが本当においしい。お肉の旨味が凝縮させており濃厚で、ほんの少し口にしただけでも肉感を十分に感じるカレー。かなりドストライクなお味なので、トッピングは大正解です。お酒、肴メニュー●ファジーネーブル ¥500。●チャイナブルー ¥500。●鶏せせりのジャークチキンwithすだち。すだちでさっぱり、柚子胡椒との相性がとても良くめちゃくちゃ美味しい焼き加減も丁度よくプリプリした食感。実は、まだ肴メニューは試作中とのことで何を出すかは正式に決まってないとのこと。これは、かなり美味しかったので、是非ぜひメニュー化してほしい1品です。●燻製チーズ。裏面にもしっかり色味がついていますね。色味はいいのですが、チーズがやや硬かったかな初めてで難しいと仰られておりましたが、初めてでも色がきちんとついているし、これは今後の変貌が楽しみです。●燻製の鶏肉。こちらも同じく燻製シリーズ。色味は少し薄い感じですが、焼き具合は鶏ハムのようにしっとり柔らか。マスタードソースと合わせるとかなり美味しい。●鶏お出汁のチキンカレーの『焼きチキン』。「焼きたてはめちゃくちゃ美味しんだよ~」と特別に出してもらった一品です。もう、既にお腹いっぱいでしたが、それでもシンプルなのにめちゃくちゃ美味しかったこれ単体で食べると、ジューシーでより一層香ばしさが伝わります。メニュー化するかどうかについては、チキンカレーに乗っているものなので、個別には出さなそうです。まとめカレーの美味しさはお出汁にあるといっても過言ではないカレー屋さん。チキンカレーのチキンの香ばしさがアップしたのはビックリしました。夜は肴メニューを出す居酒屋スタイルになりますが、まだまだ試作中のためこの時はメニューの掲示がございませんでした。試作品と言えども、いずれも完成度の高さは中々のものでしたので今後のメニューに期待が持てますTwitterやってます▶︎♡Follow Me♡クリックすると【キーワード】検索できますブログ内検索関西中心のカレーブログを毎週月曜日12時更新中。下のボタンより読者になってね【公式Twitterより抜粋】【店舗基本情報】●店名:お出汁とスパイス元祖エレクトロニカレー●ジャンル:カレーライス、カレー(その他)、レストラン●予約・お問い合わせ: 06-7708-1833●住所:大阪市都島区中野町3-5-13●交通手段:JR環状線 桜ノ宮駅から徒歩9分。その他、都島駅、京橋駅、大阪城北詰駅からもだいたい徒歩12〜13分。お車の場合は隣にある都島区役所の駐車場がご利用頂けます(有料)●営業時間:[昼]11:30〜15:00(L.O.14:50)[夜]18:00〜21:00(L.O.20:50)●喫煙・禁煙:ランチ時禁煙、ディナー時カウンターのみ喫煙可(テーブル席はプルームテックのみ可)●支払い方法:カード可(Visa、Master)●定休日:定休日木曜日ついに世界へ旅に出ちゃった。旅に出る都度更新予定。TRIP SPICE(インデックス) 【検索用ワード】関西、大阪市、桜ノ宮、京橋、大阪城北詰、都島、カレー屋、カレー、スパイスカレー、大阪スパイスカレー、大阪カレー、カレーブログ、ランチ、ディナー、居酒屋

  • 01Oct
    • 【125記事公開記念】女性にオススメ関西のカレー店8選

      125件更新したので恒例の企画記事です題して、”女性にオススメ関西のカレー店8選”。「女性特集かよー。チェッ。」と思われた方、女性が喜ぶカレー店ですので、デートにもオススメのお店もあります。上記会話は記事の中で【カスタマイズ】しております。アメブロはレスポンシブWebデザインでない為、スマフォから見た時に対応しておりません。始めましての方はこちらをご覧下さい初めてご訪問の方へTwitterからのリンクやネット検索でこちらの記事が表示された場合、Googleマップの表示並びにデザインの一部が表示されません。(ネット検索では検索一覧に【amp】やのようなマークがあるものです。この場合、URLの【gamp.】を削ると通常表示されます。)Google検索の場合、以下の手順でクリックすると通常の画面になります。カレー8店リスト1.【肥後橋】ラーマ2.【谷町六丁目】ダルバート食堂3.【菖蒲池】カリー処praana(プラーナ)4.【四天王寺前夕陽ヶ丘】虹の仏5.【関目】wacca(ワッカレー)6.【肥後橋】KALUTARA(カルータラ)7.【日本橋】Curry Aveshi(カレーアベシ)8.【鞍馬口】やまゆう堂現在、アメブロアプリからですと内部リンクが正常に作動しません。お手数ですが、そのままスクロールするか、画面右上のをクリックしてインターネットのページで表示するとリンクが有効となります。 1.【肥後橋】ラーマ豆カレーと言えば、メインのカレー(お肉/魚系)を頼んだ時にサブカレーとしてついているイメージですが、ラーマはそんな脇役的な豆をメインに仕立てた美味しい豆カレーを頂けます。意外とスパイシーでお肉や野菜、魚のカレーに負けず劣らずのクオリティーで非常に満足度の高い1皿です。トッピングで野菜の盛り合わせも頼んだのですが、野菜の酸味がスパイシーなカレーと非常に調和します。女性に人気のカレー店です。https://ameblo.jp/irako1234/entry-12176861635.html2.【谷町六丁目】ダルバート食堂最近、ネパール料理のお店も増えては来ましたが、それでもまだまだ少ない印象です。ダルバート食堂はそんな数少ないネパール料理店の1つ。文字通り、ダルバート(豆とご飯のついたカレーにメイン+お肉系のカレーがついたもの)を提供。スパイスは殆ど使用せず塩をメインに味付け、素材の風味を生かしたカレーなのですが、これが本当にほぼ塩のみなのか?と思わせるぐらいに絶品。あっさり目なのに美味しさは存分なので、いくらでも食べれてしまいます。体にも優しいカレーです。https://ameblo.jp/irako1234/entry-12276946190.html3.【菖蒲池】カリー処praana(プラーナ)ランチだけでなくディナーもやっている嬉しいお店。お店のオススメはプラーナセット¥1,620(基本チキン、海老、豆のカレーが多い)のですが、定番のバターチキンカレー(ミニダル付き)にしました。バターチキンカレーと言えば北インドですが、プラーナのバターチキンカレーはとろりとはしているもののややあっさり目。しかし、カシューナッツとクリームでまろやかさを出す等、要所は押さえております。ぶつ切りトマト、舞茸、しめじ、しいたけ等野菜もたっぷり。チキンはプリプリの鶏もも肉。ダルカレーはほぼスープ状のシャバシャバカレーですが、ニンニクのコクと豆の旨味はしっかりあります。お店は奈良の木を使った温もりを感じる落ち着いた雰囲気で、カップルのデート使いにもオススメ。因みにpraanaとはサンスクリット語で”呼吸”の意味です。https://ameblo.jp/irako1234/entry-12343815201.html4.【四天王寺前夕陽ヶ丘】食堂 虹の仏和食、イタリアン、フレンチでシェフとして腕を振るってきた店主が作り上げる絶品カレー。定食屋ですが訪れる人の殆どがカレー目当てです。カレーはインドやスリランカをベースにオリジナルに仕立てたカレーで、土曜日の夜はスペシャルカレー(要予約)も頂けます。中でも看板メニューとなっているのが、出汁キーマ。近年、大阪のカレー屋さんでは出汁ブームが巻き起こっていますが、ここのお出汁は圧倒的にお出汁の味が濃く、日本人の舌にすごく合います。その美味しさに、口コミではもちろん、メディアでも多数紹介されているほど。是非、驚きの美味しさを体験してください。https://ameblo.jp/irako1234/entry-12350670881.html5.【関目】wacca(ワッカレー)大阪の中心地より少し外れた関目にあるイタリアンのお店ですが、金曜日・土曜日のランチ限定でスパイスカレーを提供。スパイスカレー自体はどのお店もオリジナルで独特のカレーが多いのですが、こちらはイタリアンの要素を取り入れた珍しいカレーです。写真1枚目はナナイロカレー。副菜1つ1つの味が印象的ですので、1口食べることに七色の変化を遂げる面白いカレー。ルーは野菜ブイヨンベースの優しいカレーですので、より味に変化をつけやすいテイストに仕上がっております。2018年6月、8月は月替わりの限定カレーとして海鮮冷カレー¥1,500が登場しました。ベースのスープはクリーミーすぎない優しいお味で、スパイスと上手く融合しております。最初こそ、そんなにスパイスの印象は強くなかったのですが、食べ進めていくごとにスパイスの辛さをじわりと感じます。海鮮はオーダーを受けてから1枚1枚包丁を入れていきますので、とても新鮮な刺身です。スープ自体にも出汁が入っておりますが、出汁いくらや鰹のジュレなど、異なる要素の和出汁を含めることで噛むたびに味の変化を楽しめます。はらいそ式山形出汁と、これまた出汁尽くし。山形出汁の粘り気とスパイス系クリームスープ、海鮮、ジュレ、出汁いくら全ての組み合わせがとても相性が良い。是非、来年も再来年も夏季限定の名物メニュとして登場してほしいです。https://ameblo.jp/irako1234/entry-12363589721.html6.【肥後橋】KALUTARA(カルータラ)大阪で20年も続く絶品スリランカカレー。最近でこそ少しずつスリランカカレーの美味しさの認知度が高まってきていますが、こんな昔からスリランカカレーの美味しさに目を付けお店を継続されているのは驚きです。本当にここのスリランカカレーは激ウマなので、是非行ってほしいです。カレーはチキンカリー、ビーフカリー、各種レンズ豆カリーとのあいがけが定番で、その日のスペシャルカリーとしてエビやマトンなどが登場します。カレーは結構シャバ目。なのに、美味しさのツボは得ており、しっかり旨味があり濃厚。スパイスのエッジも効いております。レンズ豆はココナッツミルクでまろやかなお味に。デザートにキトゥルヨーグルトもついています。1皿は小盛ぐらいでやや少な目ですが大盛も可能です。https://ameblo.jp/irako1234/entry-12365570493.html7.【日本橋】Curry Aveshi(カレーアベシ)日本橋で大行列を成しているスパイスカレーのNOMSON CURRY(ノムソンカリー)のスタッフさんが、NOMSON CURRYのお休みである月曜日を利用して間借り営業を開始。NOMSON CURRYとはスタイルが異なる、お酒とカレーのマリアージュをテーマにしたカレーです。オープン早々からカレーのレベルが高く驚愕しました。この日はたらチャンのドライキーマ、しじみの佃煮とあさりのベルモット蒸しカレー。海鮮尽くしのカレーで、魚介の美味しさを1皿に閉じ込め、スパイスとお酒でお上品で繊細なお味に仕上がっております。カップルや女性1人のお客さんも多く、女性に愛されるのも納得のクオリティー。11:30~20:00と通し営業の為、ランチ難民になっても駆け込むことが出来ますね。但し、注意が2点。売り切れ次第終了になるのと、月曜日が祝日の場合はNOMSON CURRYの営業日になります。https://ameblo.jp/irako1234/entry-12389624285.html8.【鞍馬口】やまゆう堂旅する定食をテーマに毎週、世界各国の郷土料理が定食と言うスタイルで登場。その傍ら、スパイスカレーも週替わりで登場するのですが、たまに旅する定食がインドカレーやスリランカカレーと言うことも。その場合、スパイスカレーはお休みになります。今回は旅する定食の南インドカレーバージョン。ベジ、ノンベジの2種から選択ですが2種盛も可能です。南インドでは欠かせないマスタードシードがたっぷり入って、ピリッとした辛味もあります。面白かったのはラッサムは通常、タマリンドと呼ばれる酸味のある果実から作られるのですが、同じ酸味のある果物としてパイナップルが使われておりました。それでも、通常のラッサムより甘味も感じる面白い味わいでした。お店はヨーロッパのカフェ風のメルヘンの世界。その為、お客さんは女性率100%でした。笑https://ameblo.jp/irako1234/entry-12395450028.htmlお気に召したお店はございましたでしょうかカレーの中心は大阪市のため、京都や奈良はまだまだお店は少ないのですが、それでもまだブログで紹介出来ていない素敵なお店は沢山あります。特に奈良は、街の落ち着いた雰囲気が大人の女性にはピッタリ。少し遠方にはなりますが、開拓して行きたいと思っております。Twitterやってます▶︎♡Follow Me♡クリックすると【キーワード】検索できますブログ内検索関西中心のカレーブログを毎週月曜日12時更新中。下のボタンより読者になってねついに世界へ旅に出ちゃった。旅に出る都度更新予定。TRIP SPICE(インデックス) 【検索用ワード】関西、大阪市、京都市、奈良市、カレー屋、カレー、スパイスカレー、大阪スパイスカレー、インドカレー、スリランカカレー、ネパールカレー、ダルバート、大阪カレー、出汁カレー、カレーブログ、美味しい、オススメ、ランチ、ディナー

      30
      テーマ:
  • 24Sep
    • 【大久保(東京)】spicy curry 魯珈(ろか)

      魯肉飯×カレーのパイオニア的カレー店。大行列必死のスパイシー激ウマカレー。東京カレー巡業3件目は”spicy curry魯珈(ろか)”へカレパト2016年12月のオープン当初より大注目を浴び、今や関西系のスパイスカレーが増えてきた東京カレーシーンでも上位の知名度を持つお店。それもそのはず。こちらのお店の女性店主さんは南インドカレーのエリックサウスで7年も修行を積んでいたとのこと。名古屋のエリックサウスには行ったことがあるのですが、メニューも豊富であのボリュームとお値段であればかなりお手頃で、もちろん味も◎そして、もう1つ特筆すべきは、台湾のローカルフード魯肉飯×カレーの組み合わせの魯珈プレート。金剛石にも魯肉パリップ飯がありますが、先に魯珈を食べて食べ比べしようとやって来ました!!始めましての方はこちらをご覧下さい初めてご訪問の方へTwitterからのリンクやネット検索でこちらの記事が表示された場合、Googleマップの表示並びにデザインの一部が表示されません。(ネット検索では検索一覧に【amp】やのようなマークがあるものです。この場合、URLの【gamp.】を削ると通常表示されます。)Google検索の場合、以下の手順でクリックすると通常の画面になります。↓↓↓Twitterはこちら。https://mobile.twitter.com/spicycurryroka↓↓↓場所はこちら。主に、関西圏のカレー好きの方のためにブログを書いているので、今回のGoogleマップは広域地図で載せております。JR新宿駅からでもアクセス可能ですが、隣のJR大久保駅が一番近いですので、JR大久保駅からスタート南出口を出て右に曲がります。南出口を出てすぐのところに、早速ネパール料理屋とハラールフードの食材店が流石、カレー激選区だけあるなー。駅を出てすぐにFamily Martがあります。Family Martの左側の道を真っ直ぐ2分ほど歩くと魯珈に着きます。Family Martの道をすぐ入ったとこ。少し歩いただけで日式カレーに、インドカレーの店が。本当多いな。笑11時オープンの所、11時52分に着きました。やはり並んでいます。なんと、地下1階の階段下まで列を連ねているざっと、15〜20人ぐらい・・・今日はまだ降っていませんが、昼から雨が降ると言われているのに、超人気店に天気なんて関係ないですねお店は待つ場所には屋根があるので、雨の日でも安心です。こんなに混雑しているのに、意外と回転率は早く、1時間ほどで店内に案内されました。メニューだよ気になったのはラムカレー。何と、生ラム肉を使用しているとのこと大丈夫なのかと、思ってこちらのボードを見ると、長年のお付き合いのあるお店より、とても鮮度の高いお肉を使用しているとのこと。成る程。だから、こんなメニューが出せるんですね。今日の限定カレー。Twitterにも上がってるよ魯珈にきたら、やっぱりろかプレートかなと思い、ろかプレートをオーダー。カレーは好きなカレーを選べるとのことで、ラムのみ+¥100になるそうです。ここは、魯珈チキンカレーを選択。ろかプレート¥950+るうろう煮玉子¥100煮玉子つけなくても、もともと1/2の半熟玉子がついてました先ずは魯肉飯から。店主さんは大学生の時にバイトしていたお店の看板メニュー“魯肉飯”にハマってしまったらしい。修行を積んだカレー店から独立した時は、カレーと共に魯肉飯を作ろうと思っていたそう。そんな魯肉飯は、八角がよく効いたエスニックな風味と優しい醤油の味わいが相まって激ウマよくある、醤油辛いとかいった濃厚さとかはなく、控えめでお上品な味付けです。これなら、何杯でも食べれちゃいそう続いては、魯珈チキンカレー。一口目から、スパイシー×スパイシーな風味で、かなり香りが立ってて激ウマ山椒みたいに、ピリリッと辛味がくるのですが、このスパイス感は北浜のカシミールや、大江橋のもりやま屋ぐらい風味が高い。大久保にお店を構えたのも、周囲にハラールショップが多数あり、新鮮なスパイスがすぐに手に入れられるからだそう。この風味の高さはそれ故かもしれない。玉ねぎのアチャールに、高菜、半熟玉子。半熟玉子は、ろかプレートについてると知らずに頼んでしまったが、頼んで正解魯珈チキンカレーがそこそこ辛いので、玉子でマイルドになり、より食べやすくなります。高菜やアチャールで酸味もプラスし、辛味×マイルド×酸味でカレーの美味しさを引き立ててくれます最後は店主のオススメの食べ方、全部混ぜ混ぜして食べてね。美味しすぎて1品1品味わってたので、気づいたらあまり残ってなかったのですが、全部混ぜると全部の美味しい所を一度に味わえて幸せ辛いのが得意でない方は、最初から混ぜて食べると辛さが和らぐのでオススメです。まとめ“魯珈”とは、魯肉飯の「魯」×カレーの「珈」。店主の魯肉飯とカレーへの想いが詰まった素敵な店名ですねTwitterやってます▶︎♡Follow Me♡クリックすると【キーワード】検索できますブログ内検索関西中心のカレーブログを毎週月曜日12時更新中。下のボタンより読者になってね【食べログより抜粋】https://s.tabelog.com/tokyo/A1304/A130404/13203027/【店舗基本情報】●店名:spicy curry 魯珈(ろか)●ジャンル:カレー(その他)、台湾料理、インドカレー●お問い合わせ: 03-3367-7111●予約可否:予約不可●住所:東京都新宿区百人町1-24-7 シュミネビル 1F●交通手段:JR中央線(各駅停車)【大久保駅】南口 徒歩2分西武新宿線【西武新宿駅】北口 徒歩5分JR山手線【新大久保駅】徒歩7分都営地下鉄大江戸線【新宿西口駅】徒歩9分(地下通路D5地上口)JR各線【新宿駅】西口 徒歩12分大久保駅から211m●営業時間:[月・水・金]11:00~16:00[火・木]11:00~15:00/17:00~20:00※時季により変更あり●定休日:土曜日・日曜日・祝日ついに世界へ旅に出ちゃった。旅に出る都度更新予定。TRIP SPICE(インデックス) 【検索用ワード】関東、東京、大久保、新大久保、カレー屋、カレー、東京カレー、スパイスカレー、カレーブログ、大人気、有名カレー、食べログ、百名店カレー2018、カレー百名店

      32
      テーマ:
  • 17Sep
    • 【神田(東京)】アーンドラ・ダバ

      本場南インドだけじゃない。北インドも頂ける激ウマ過ぎてヤバい名店発見!!東京カレー巡業2件目は”アーンドラ・ダバ”へカレパト友人との待ち合わせの関係で神田周辺で探していたところ、神田駅から激近でさらに南インド料理店ときたら行くしかないと思い行ってきました。因みにお店の名前のアーンドラは、南インド4州からなるうちの1つアーンドラ・プラデシュ州から由来。ダバは【食堂】を意味するらしいです。あれ?三軒茶屋のサンバレーホテルのように、インドではホテルが【食堂】って意味じゃなかったけ?と思っていたら、◎食堂を表す言葉【アーンドラ・プラデシュ州】 → ダバ【インド】             → ホテルと言うことらしい。始めましての方はこちらをご覧下さい初めてご訪問の方へTwitterからのリンクやネット検索でこちらの記事が表示された場合、Googleマップの表示並びにデザインの一部が表示されません。のようなマークがあるものです。この場合、URLの【gamp.】を削ると通常表示されます。)Google検索の場合、以下の手順でクリックすると通常の画面になります。↓↓↓お店のTwitterはこちら。https://twitter.com/andhradhaba↓↓↓場所はこちら。主に、関西圏のカレー好きの方のためにブログを書いているので、今回のGoogleマップは広域地図で載せております。JR神田駅からスタート。ここから徒歩30秒です。今回はディナータイムにお邪魔しましたが、アクセスは昼間の明るい内に写真を撮りました。JR神田駅西口を出て信号を横断歩道を渡り、商店街へは入らず、そのままJR沿いに30秒ほど歩くと、アーンドラ・ダバに到着メニューだよベジミールス¥1,890ノンベジミールス¥1,890その他、写真を撮り忘れてしまったのでお店のTwitterから。また、コースメニューもありましたよ。ペッパーチキン¥1,350、タンドリーナン¥380ナンはふっかふかで、大きなナンが3枚も入っていました。大きいけどふかふかしているせいか、意外にもずっしりしてなく、ナンだけでお腹いっぱいにはならないので、助かります。チキンペッパーは、トマトのコクとヨーグルトの酸味が生きたクリーミーなテイストです。辛さは中辛で頼みましたが、全然辛くなく、寧ろ甘さが引き立っていました。スパイス加減もちょうど良く、めっちゃ好みの味です骨つきチキンが4本も入っていましたー。お肉もプリプリしてて、美味しい!!マサラドーサ ¥1,240テーブルに運ばれてきた時、あまりの大きさにビックリ自分の腕と比べたら、腕の半分ほどの大きさでした。隣のテーブルの人にも、「それナン(何)ですか」と聞かれたぐらい。笑これは、南インドの定番で主食でもある、ドーサですよ〜。スパイスで炒めたじゃがいもが入っている、マサラドーサと言うものです。割ったとこ撮るの忘れましたが、外はすっごいパリパリしてて、中がしっとりだから、めっちゃ切りにくい。じゃがいもがホクホクで甘みがあったので、控えめなスパイス感でもちょうどいい感じでした。見た目と食感的には、パリパリにした惣菜クレープと言った所です。セットで付いてきたサンバルは、クローブがよく効いた独特の甘みがありました。ココナッツチャトニは、ココナッツのシャリシャリ感とココナッツがとても甘〜く、ドーサにつけると激ウマ。トマトチャトニもたっぷりあって食べ応えがありました。まとめオフィス街の駅近という事もあってか、19時以降は結構混んできて、20時には満席に。流石、神田はインド料理屋が多いせいか、中々ハイレベルな南インド料理でした。ランチはセットメニューが充実しているようなので、次回はランチに来たいなTwitterやってます▶︎♡Follow Me♡クリックすると【キーワード】検索できますブログ内検索関西中心のカレーブログを毎週月曜日12時更新中。下のボタンより読者になってね【食べログより抜粋】https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131001/13169137/【店舗基本情報】●店名:アーンドラ・ダバ(Andhra Dhaba)●ジャンル:インド料理、インドカレー、ダイニングバー●予約・お問い合わせ: 03-3527-1157●予約可否:予約可●住所:東京都千代田区内神田3-7-8 サトウハウスビル 2F●JR神田駅西口から徒歩1分東京メトロ銀座線 神田駅から徒歩3分東京メトロ丸の内線 淡路町駅 徒歩7分JR新日本橋駅 徒歩8分都営新宿線 小川町駅 徒歩8分神田駅から182m●営業時間:[月~金] 11:15~15:00(L.O.14:30)  17:00~23:00(L.O.22:00)[土・祝] 11:30~15:00(L.O.14:30)  17:00~22:00(L.O.21:00)※年末年始,12/31と1/1はお休みをいただきます。※ 日曜営業●定休日:12/31,1/1ついに世界へ旅に出ちゃった。旅に出る都度更新予定。TRIP SPICE(インデックス) 【検索用ワード】関東、東京、神田、神田駅、南インド、南インド料理、南インドカレー、アーンドラダバ、インドカレー、カレーマニア、カレーブログ

      39
      テーマ:
  • 14Sep
    • 【堺筋本町】MONROE SEVEN(モンローセブン)

      チキンカレーの美味しさにめちゃくちゃ感動。女性目線で作られたヘルシーで彩りもよいスパイスカレー。今回は7月9日にオープンしたばかりの”MONROE SEVEN(モンローセブン)”へカレパト実は本日、違うお店に行く予定で、すりらんかごはん ハルカリの移転に合わせてアクセスの写真を取りに来て、そこから日本橋の老舗カレーまで歩く予定でした。しかし、その歩いている途中、たまたまこちらのお店を見つけ、「お腹減ってるし、目の前に新しいスパイスカレーのお店あるし、今日はここにしよーとっ」って感じで、急遽予定変更。小さなお店ですが若くて気さくな女性店員さんなので、何だか良さそうな雰囲気もありました。始めましての方はこちらをご覧下さい初めてご訪問の方へ全国カレーマップ設置しました全国カレーマップTwitterからのリンクやネット検索でこちらの記事が表示された場合、Googleマップの表示並びにデザインの一部が表示されません。(ネット検索では検索一覧に【amp】やのようなマークがあるものです。この場合、URLの【gamp.】を削ると通常表示されます。)Google検索の場合、以下の手順でクリックすると通常の画面になります。↓↓↓Twitterはこちら。https://mobile.twitter.com/monroeseven↓↓↓場所はこちら。お店の1ブロック先にはカチャロンカもあります。地下鉄本町駅からでも地下鉄堺筋本町駅どちらでもあまり変わらないです。堺筋本町駅からご案内。堺筋本町駅から徒歩約5-6分です。 いつも最寄り駅からのルートをご案内しておりますが、お店から一番近いと思われる出口でご案内しております。地下鉄堺筋本町駅の10番出口を出て、出口と三菱東京UFJ銀行の間の道を西へ進む。(中央大通を西へ)西へ3ブロック進むと、YKK APのビルが出てきます。このビルを左折します。1ブロック目の一番奥左側にお店があります。お店に着きました最初、通り過ぎてしまったんだけど、この看板で気付きました。やっぱり看板って大事ですね。テイクアウトでお弁当の販売もやっております。店内はカウンター席のみの8席と小さなお店です。雰囲気的にはカフェ風に見えますが、実は夜はスパイスBarで、椅子をなくしてスタンディングバーになるようです。メニューだよ カレーは定番のチキンカレーと鶏そぼろのキーマカレー、チキンカレーと鶏そぼろのキーマカレーのハーフ&ハーフ、季節限定カレー、他はチキンオーバーライスやスパイシー焼き飯など変わり種のオリジナルメニューもあります。メニュー写真はこちら。秋やさいカレーは季節限定です。夜17:00〜のバータイムは、アラカルト的なメニューが。夜でもカレーはあるとのことでカレーマニアも安心ですね。笑お得なドリンクカードや9月末までのお得なお酒とおつまみのセットメニューなど、嬉しいメニューもあります。チキンカレーと鶏そぼろのキーマカレー ハーフ&ハーフ ¥850めちゃくちゃ美味しそうなビジュアルです。因みに、店内で召し上がる方はご飯の大盛り無料だそうです。こちらは鶏そぼろのキーマカレー。自家製ピクルスも乗っています。カルダモンやグローブなど、香り系のスパイスたっぷりでめちゃくちゃスパイシーで少し辛い目。だけど、トマトの甘みもちゃんと残してあります。鶏そぼろだとヘルシーなので、流石人気No.1なだけありますね。こちらはチキンカレー。チキンカレーは繊維状になるまでホロホロに煮込まれております。そのため、口に入れると蕩ける食感であり、Ali’s Halal Kitchenで食べたハリームを彷彿させます。そして、ルー自体はサラサラテイスト。優しい味わいなのにしっかり旨味が詰まっており、コクもしっかり出ている。こんなに美味しいのならきっと出汁かスープでも入っているのかと思えば、なんとチキンとスパイスを煮込んだだけのお味なんだとか最初はカレー粉なんかも入れていたけど、これだけで十分美味しいからと、今のレシピになったそうです。チキンって豚肉や牛肉と比べやや淡白だから、こんなにしっかり味が出るとはただただビックリクリームも掛かっており、クリームの掛かった部分は更にコクと円やかさを足し算し、これまた美味い胡瓜やカボチャのカット野菜に混じって、クリームチーズも入っておりました。クリームチーズと言えば、ボタニカリーなんかもオプションでありますが、案外トッピングしているお店って少ない気がします。これ、チキンカレーと合わせても美味しいのですが、どちらかと言うとクリームチーズが濃厚なので辛くて濃厚な鶏そぼろのキーマカレーと合わせると辛さの尖りがなくなり円やかに。卵のピクルス。ゆで卵がなんか赤いな〜と思ってひっくり返すと、綺麗な赤色でした。見えない所でもビジュアルを怠らない所は、流石女性ならではの気遣い。こう言う演出、女子は大好きですただ、赤いだけかと思いきや、なんとピクルス漬けでした。鶏そぼろのキーマカレーにも、パプリカや大根、ブロッコリーのピクルスが乗っていて、色味だけでなく栄養バランスも考慮されているのが伺えます。まとめカレーもお店の作りも女性目線で作られた丁寧なお店と言った印象でした。そして、チキンカレーの美味しさがヤバかったスパイスがビシッと決まったスパイスカレーも好きだけど、こー言うシンプルで素朴な味(でも旨味はしっかり抑えている)はもっと好き。何皿でも食べれそうでした。オープンして僅か2ヶ月ですが既に常連さんもいるそうですが、食べたら納得のクオリティーです。女性店員さんも気さくな方で話しやすく、1人でふらっと入っても居心地の良いお店。季節限定カレーもいいけど、またチキンカレー食べに行きたいです豆知識 お店のMonroeとは、オーナーが「マリリン・モンローが好きだから」と言う由来だそうです。 Twitterやってます▶︎♡Follow Me♡クリックすると【キーワード】検索できますブログ内検索関西中心のカレーブログを毎週月曜日12時更新中。下のボタンより読者になってね【公式SNSより抜粋】【店舗基本情報】●店名:MONROE SEVEN(モンローセブン)●ジャンル:スパイスカレー、スパイスBar●予約・お問い合わせ:090-6604-5667●住所:大阪府大阪市中央区久太郎町2丁目5−18 宝ビル1F●交通手段:地下鉄本町駅、地下鉄堺筋本町駅よりそれぞれ徒歩5~6分●営業時間:(LUNCH TIME)11:00~15:00(L.O.14:30)、(BAR)17:00~22:00(L.O. 21:30) (土曜日)11:00~15:00(LUNCH TIMEのみ)●定休日:日曜日、祝日ついに世界へ旅に出ちゃった。旅に出る都度更新予定。TRIP SPICE(インデックス) 【検索用ワード】関西、大阪市、本町、堺筋本町、カレー屋、カレー、スパイスカレー、大阪スパイスカレー、大阪カレー、カレーブログ、ランチ、ディナー

      27
      テーマ:
  • 10Sep
    • 【荻窪(東京)】吉田カレー

      「本当にやる気がないのでできれば他に行って下さい。」こんな貼り紙があっても大行列の名物カレー店。今回は東京カレー編。ヨーロッパ・モロッコの旅のフライトが羽田のため、前乗りして関西から東京へやってきましたそして、東京で一番食べたかったお店の”吉田カレー”へカレパトなんで行きたかったかと言うと、店主さんがTwitterで皆の食べたカレー写真をリツイートしまくりで飯テロを起こしており、完全に影響を受けてしまったという単純な理由です笑。始めましての方はこちらをご覧下さい初めてご訪問の方へTwitterからのリンクやネット検索でこちらの記事が表示された場合、Googleマップの表示並びにデザインの一部が表示されません。(ネット検索では検索一覧に【amp】やのようなマークがあるものです。この場合、URLの【gamp.】を削ると通常表示されます。)Google検索の場合、以下の手順でクリックすると通常の画面になります。↓↓↓Twitterはこちら。https://twitter.com/takahiro1300318↓↓↓場所はこちら。主に、関西圏のカレー好きの方のためにブログを書いているので、今回のGoogleマップは広域地図で載せております。場所は荻窪ってところで、吉祥寺より少し中心地よりです。いつも通りアクセス方法のご紹介先ず、JR荻窪駅の北口からスタートです。北口の階段を上がって地上へ出たら、出口を左に曲がる。ロータリーに沿って右に曲がる。ケンタッキーの前を通り、横断歩道を渡り警察署の前を通り過ぎ、更に横断歩道を渡る。信号を渡った先、 BOOK OFFの前を左に曲がり、そのまま真っ直ぐ進む。途中、半分程過ぎたところでJTBやりそな銀行が見えてきます。セブンイレブンが見え、ALSOKの立て看板の奥に、吉田カレーはございます。お店に着きましたお好み焼き屋さんの隣にある、小さなシャッターが半開きになったここがお店の入り口です。一見、オープンしているのか分かりづらい為、11時前なのに(オープン前なのに)私の次に来た方達は知らずに入ろうとしていました。11:30までは仕込み中という事なので、時間が来るまでは外で待つ必要があります。並び方にもルールがあります。お店の入り口側には並ばず、道路側に並ぶのがルールとなっています。お店の入り口には特に貼り紙はありませんが、お店のTwitterにはルールとして掲載されています。吉田カレーのルール【入店前】●入り口のすぐ脇に並ばず、反対側に並ぶこと。●外で並んでいるときのタバコは禁止。(路上禁煙地区の為)●複数来店時は揃ってから並ぶこと。【入店時】●店内で待つのは4人まで。●勝手に席につかないこと。(案内されます。)●注文は聞かれるまで待つこと。●テーブル席は店主から案内されるので勝手に着席しないこと。(同時にセルフサービス。)●カウンターでくっついて座らないこと。●注文は食べきれる量でお願いすること。(残した場合は別途処理代発生。)ルールはざっとこんな感じです。一見すると多い様に感じますが、ワンオペでかつ行列が絶えない人気店なので、店主が少しでも早く、そして安く提供出来るように思案された最善良のルールだそうです。また、路上禁煙禁止や人数が揃ってから並ぶと言うのは、ルールと言うよりどこのお店であっても当たり前のマナーであるので、普通にしていればどれも問題のないことです。そして、こんなに色々ルールを設けていたら厳しい人なのかと思いきや、お客さんのツイートにお返事を書かれていたり、時々お肉の増量サービスをしたりなど、お客さんへの気遣いなどもなされており、沢山のお客さんから支持される理由も分かります。そういう事情もあり、どうしても行ってみたかったお店です。店内や貼り紙の撮影は禁止と言うことで撮影はしていませんが、「本当にやる気がないのでできれば他に行って下さい。」「言うこと聞かない人はこちらのいずれかのルーとなります。※ルーは選べません。」と言う風に、ルール違反の人は市販のルーになるよ(ルーの箱写真付きの貼り紙あり)と、冗談が炸裂するかなり個性的なお店です。貼り紙が気になる方は、時々吉田カレーのTwitterに上がっているので、チェックしてみてください。カレー(MIX)+キーマ+豚の煮込み(小)¥1,400カレー(甘口と辛口のMIX)¥700、キーマ¥350、豚の煮込み¥350メニュー写真は掲載不可という事でしたので、写真は撮っておりません。キーマは吉田カレーの看板メニュー。キーマにはデフォルトで色艶の良い黄卵が乗っています。この黄卵はスプーンを跳ね返すほどのしっかりした弾力が。黄卵を割ると、とろ〜りいい感じに。キーマと黄卵を絡めて頂きます。キーマはややウエットなセミドライタイプで、フルーツの甘みの奥に、様々なスパイスが合わさった奥深くてややビターな味わいです。これに黄卵を絡めて頂くと、まろやかなまったりした風味に。今度は豚の煮込みを頂きます。豚肉は小でも結構なボリューム。そして、スプーンで簡単に割けるほどすっごく柔らかい。ルーがしっかりした味であるせいか、とてもシンプルであっさりした味付けです。ルーはほんのり果物の甘みを残しつつ、豚肉の旨味が印象的。そして、豚のコラーゲンでトロトロっとした口当たりです。オーダーしたカレーは、豚キーマ×豚の煮込み×豚のコラーゲン入りルー(フルーツ、野菜も込み)と豚尽くしだったので、キャベツ太郎(キャベツのアチャール)も頼んで味の変化をつけたら良かったな。まとめ平日のお昼のオープン1時間前(10時30分)に着いた時には誰もいませんでしたが、30分前(11時)から続々と並び始めました。ルールが色々設けられていて、緊張しながら入りましたが、特にかしこまるような雰囲気ではありませんでした独自ルールはありますが、吉田カレーのカレーは塩分、バター、牛脂控えめの身体に優しいカレー。食材も全て国産です。カレーのこだわりを見ても優しい店主さんという人柄が伝わります。億劫にならず是非、行って見て下さいTwitterやってます▶︎♡Follow Me♡クリックすると【キーワード】検索できますブログ内検索関西中心のカレーブログを毎週月曜日12時更新中。下のボタンより読者になってね【食べログより抜粋】https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131906/13132405/【店舗基本情報】●店名:吉田カレー●ジャンル:カレーライス●予約・お問い合わせ:非公開・予約不可●住所:東京都杉並区天沼3-8-2 2F●交通手段:荻窪駅から273m●営業時間:[月・火・金・土] 11:30~13:50 17:30~20:00(L.O)土曜日はランチのみ営業。●定休日:水曜 木曜 日曜 祝日 ついに世界へ旅に出ちゃった。旅に出る都度更新予定。TRIP SPICE(インデックス) 【検索用ワード】関東、東京、カレー屋、カレー、大人気カレー、有名カレー、東京カレー、行列、食べログ、百名店カレー2018、カレー百名店、カレーブログ、ランチ、ディナー

      17
      テーマ:
  • 05Sep
    • 【お知らせ】当ブログの利用方法(AMPからのリンクを通常表示にする方法)

      いつもご覧になられている読者様、初めましての方こんにちわ当ブログは関西を中心に激うまカレーのみを扱っております当ブログはアメブロ(Ameblo)を使用しており、Twitterでも記事のリンクを貼ることがあるのですが、アメブロも時代の流れに乗って【AMP】対応になっており、それによって一部使い勝手が悪くなっております。また、GoogleやYahoo!からの検索エンジンも同様で、通常URLの他にAMP用のURLが混在し、AMPのURLでアクセスすると大変見づらくなっております。あまりにも見にくく(醜く)放置するわけにはいかないので、カレーと直接関係ございませんが、AMPとは何か、どうすれば通常表示されるのか簡単に解説します。【流れ】①AMPとは何か②ネット検索からの流入③Twitterからの流入現在、アメブロアプリからですと内部リンクが正常に作動しません。お手数ですが、そのままスクロールするか、画面右上のをクリックしてインターネットのページで表示するとリンクが有効となります。 ①AMPとは何かAccelerated Mobile Pages(加速化モバイルページ)の略でAMP(アンプ)と呼ばれています。近年、PCよりもモバイルからアクセスする人が増えた一方で、モバイルのウェブの読み込みが遅いことが多く、高速表示されるようGoogleとTwitterが開発したプロジェクトです。これによりモバイルページの表示速度が4倍、データ量が約1/10になると言われています。1.高速表示される仕組み2.デザインが崩れる理由1.高速表示される仕組みAMP対応のサイトで記事が作成されるとモバイル用の記事が2件出来ます。(アメブロだけかも?)AMPの記事についてはGoogle側でキャッシュ(保存)されます。今までは、通常の記事を表示させようとするとデータを読み込むのに時間が掛かっていましたが、AMPのURLで作成された記事はGoogle側が持っているデータを返しているだけのため、すぐに表示することが可能となっております。2.デザインが崩れる理由高速表示される代わりにHTMLで記述しているタグに色々と【禁止】タグがあり、これによって通常記事で表示されるものがAMP記事では表示されないようになっております。例えば、<i frame>~</i frame>が禁止タグとなっており、HTMLに貼り付けたGoogleマップやYouTube動画が読み込みされません。インスタの<s cript></s cript>の読み込みも不可となっているようです。現在、当ブログで確認出来ているデザイン崩れは以下のようなものです。◆文字の装飾(色・大きさ等)がデフォルトになる。◆Googleマップが表示されない。(ネット検索された方はGoogleマップの部分が丸々空白に)◆内部リンクが無効。◆見出し(当記事にもあるような、HTMLで編集したアンダーラインの線や囲み枠)が表示されない。◆改行して数行空白にしているものが1行のみの空白に詰めて表示される(Twitterからのリンク)◆写真が1枚目のみ表示(Twitterからのリンク)◆絵文字がでかくなる、非表示になる(Twitterからのリンク)TOPに戻る②ネット検索からの流入多くの方がGoogleやYahoo!等の検索エンジンを使用して当ブログに辿り着いているかと思います。検索エンジンの一覧に上がってきている記事をクリックすると当ブログのトップページや記事にリンクしますが、タイトルをクリックしただけですと、AMPの関係でレイアウトがかなり崩れ非常に見づらくなっております。【参考例】(左)通常表示、(右)AMP表示①文字の装飾がデフォルトに。②Googleマップが非表示に。③見出し線が非表示に。【通常表示の仕方】検索一覧ではAMP対応のサイトは赤枠で囲った表示があります。ケータイからのネット検索では検索一覧に【amp】やのようなマークがあるものです。記事のタイトルをクリックすると、先程のAMPでの表示となります。一番簡単に通常表示させる方法は、赤枠で囲った【gamp.ameblo.jpで開く】をクリックするだけで通常表示となります。もしくは、タイトルをクリックした後、下記の手順でクリックすると通常の画面になります。TOPに戻る③Twitterからの流入Twitterとアメブロの相性が悪いのか、Twitter経由でアメブロ記事を辿るとめちゃくちゃ見づらいです。高速表示をしてもこんなに見づらいのではメリットがないのでは??【参考例】(左)通常表示、(右)AMP表示①文字の装飾がデフォルトに。更に最初の絵文字が馬鹿でかく(笑)、以降の絵文字は非表示に。②Googleマップが非表示に。③見出し線、その他が非表示に。左の通常表示が右のAMP表示では、赤枠で囲った1/3に圧縮。これは酷い。笑【通常表示の仕方】Twitter経由でアメブロ記事をご覧になる場合の通常表示のやり方です。①赤枠のリンクをクリック。②このままだと簡易表示になりますので、右下のSafari(サファリ)をクリック。②上部にURLが出てきました。【gamp.】と言うのはアメブロのAMPです。③この【gamp.】の記述を消します。④通常のURLになりました。これで、右下の【開く】ボタンをクリック。⑤これで通常表示になりました!!TOPに戻るTwitterやってます▶︎♡Follow Me♡クリックすると【キーワード】検索できますブログ内検索関西中心のカレーブログを毎週月曜日12時更新中。下のボタンより読者になってね ついに世界へ旅に出ちゃった。旅に出る都度更新予定。TRIP SPICE(インデックス) 【検索用ワード】AMP、アンプ、Google、Twitter、Yahoo、ツイッター、非表示、見にくい、レイアウト、崩れる、表示されない、消える、禁止タグ、原因、対策、解決策、アメブロ、Ameblo、ブログ、ホームページ、HP、SEO、AMPとは、意味、AMPプロジェクト、読み方、説明、解説、独自ドメイン、gamp

      13
      テーマ:
  • 03Sep
    • 【三ノ宮】サヴォイ(SAVOY)

      ビーフカレー¥650の一皿勝負で不動の人気。三ノ宮の老舗欧風カレー店。今回は三ノ宮の老舗欧風カレー店“サヴォイ(SAVOY)”へカレパト欧風カレーと言えばの代名詞とも言えるぐらいよく聞くこちらのカレー。カレーマニアでない友人でも行ったことのあるお店と言うのですから、相当有名なんでしょうね。始めましての方はこちらをご覧下さい初めてご訪問の方へTwitterからのリンクやネット検索でこちらの記事が表示された場合、Googleマップの表示並びにデザインの一部が表示されません。(ネット検索では検索一覧に【amp】やのようなマークがあるものです。この場合、URLの【gamp.】を削ると通常表示されます。)Google検索の場合、以下の手順でクリックすると通常の画面になります。SNSはあまり更新がなかったので載せておりません。↓↓↓場所はこちら。JR、阪急、阪神、地下鉄三ノ宮(三宮)駅から徒歩5〜6分です。今回はJR三ノ宮駅からのご案内ですJR三ノ宮駅の中央改札口を出て、向かいにあるepisodeと言う雑貨店の左の脇道へ進む。中央改札口側から見て斜め左にある脇道です。この脇道を通って徒歩10秒ほどで、市営地下鉄、阪神神戸三宮駅へと通じる階段がございます。しかし、ここを通り過ぎて、突き当たりを左折します。ご注意下さい。お店はセンタープラザの地下1階にあるので、こちらの階段(地下鉄・阪神)を降りてみたところ、少し歩いてまた階段がございました。センタープラザへ行くにはこの階段を登って地上に行く必要があるようで、直接地下通路で繋がっているわけではありません。後日談、コメントを下さった方の情報によると地下街からでもアクセス出来るようです。ただ、私は行き方が分かりませんので、地下から行きたい人は探してみてください。地上には信号があるので、信号を避けたい人や雨の日にはオススメですが、それ以外の人には面倒かと思います。先ほどの階段を左手に回って少し歩くと阪急電鉄方面へ向かう信号がございます。この信号を渡って阪急電鉄方面へ。信号を渡った先を左手に進むとすぐに信号がございます。この信号を渡ります。信号を渡った先を右折して、Family Martの前を通って真っ直ぐ進みます。2分ほど歩くと、センタープラザの入り口が。この入り口を入って地下1Fへ降ります。階段を降りた先を右折し1ブロック過ぎたとこの入り口に入ります。入り口を入ってすぐお店に着きましたGoogleマップを見ながら来たけど、普段三ノ宮ってあまり来ない上に地下にあるお店だから、駅から近いはずなのに迷ってしまった世間はG•W真っ只中。幾ら連休といっても流石に15時過ぎでは列はなく比較的空いていました。ただ、人気店なのでお昼は並ぶ事間違いなしだと思います。こんな貼り紙があるぐらいなので。お客さんが帰った後、店内を撮影するタイミングがあったのですが敢えてしませんでした。と言うか、撮影しにくかった。カウンター10席のみと小さな店内で、カウンターに2人(最初は3人)立っていらっしゃったら、定員さんのお顔を写すことになるし、声を掛けづらくて•••ほんとに小さなお店なので、グループで行くような感じではなく、1〜2人で行くぐらいが丁度いいお店です。メニューだよえぇ、メニューはこれだけです。寧ろ、メニュー表なんてものはこのお店に存在しません。何故なら、お店はビーフカレー ¥650一皿だけだから。強いて選べるものがあるとしたら、「ご飯」の量。なのでお店に入るとメニューではなく、ご飯の量(少なめ/普通/大盛り)を聞かれますビーフカレー ¥650 (並)ビーフカレーと言うもののビーフはよく煮込まれてほぼ、原型を留めておりません。ホロホロに崩れたお肉と玉ねぎ、トマトと、とてもシンプルなカレーです。カレーにはサラダも付いてきます。カレーを頂きましょう。王道の欧風カレーでウマ〜イビーフの旨味がカレーによく溶け込み、お肉そのものを味合うと言うより、カレールーとして味わうような感じですね。辛さに至ってはほんのり辛いだけですので、ビーフカレーのコクを後押しするような、絶妙な加減。トッピングにカツがあったらカツカレーとしても美味しいだろうなぁ〜と思ったけど、カレールーの完成度の高さを考えたら、このスタイルのカレーが一番美味しく頂けると思います「でも、やっぱりトッピングが欲しい〜」って方は、オプションで生卵¥50を頼むか、テーブルにある4種の漬物(人参のピクルス、キュウリのピクルス、福神漬け、ラッキョ)をどうぞ。まとめG•Wって言うのもあるのか、三ノ宮と言う立地の良さもあってか、15時30分でもちょこちょこお客さんがお越しになっていたので、人気店は時間帯に関係なくお客さんが来ますねオーダーして僅か1分で出てきたので、時間がないサラリーマンの方にもオススメです。Twitterやってます▶︎♡Follow Me♡クリックすると【キーワード】検索できますブログ内検索 関西中心のカレーブログを毎週月曜日12時更新中。下のボタンより読者になってね【食べログより抜粋】https://s.tabelog.com/hyogo/A2801/A280101/28000095/【店舗基本情報】●店名:サヴォイ(SAVOY)●ジャンル:カレーライス、欧風カレー●予約・お問い合わせ: 078-333-9457●予約可否:予約不可●住所:兵庫県神戸市中央区三宮町1-9-1 三宮センタープラザ東館 B1F●交通手段:JR/阪神/阪急 「三宮」駅から徒歩5分三宮センタープラザ東館のB1F神戸三宮駅(阪急)から151m●営業時間:11:00~19:00日曜営業●定休日: 年中無休(年末年始を除く)ついに世界へ旅に出ちゃった。旅に出る都度更新予定。TRIP SPICE(インデックス) 【検索用ワード】関西、兵庫、神戸市、三宮、三ノ宮、カレー屋、カレー、欧風カレー、兵庫カレー、カレーブログ、ランチ、ディナー

  • 30Aug
    • 【天満】スパイス料理イデマツ

      フレンチ・イタリアン出身のシェフが提供するスパイス御膳。和洋折衷のお上品なカレー御膳。今回はJR天満駅の”スパイス料理イデマツ”へカレパトオープン当初よりずっと気になっていたお店。昨今のカレー屋はビジュアルや食材に拘るのは勿論のこと、カレーと言うジャンルを飛び越えて、中華や和とコラボするなど、クリエィティブな創作料理となってきていますが、スパイス料理イデマツも創作性溢れるカレー。カレーを“御膳”と言うスタイルで提供するのです。店主の出口さんは最初からカレーを混ぜて食べるよりも最初は別々で食べたいとの思いで、別々で食べれる御膳と言うとスタイルを確立されたんだとか。いや〜、最初はそれぞれのお味を味わって、それから全て混ぜたいって気持ちすごく分かるミホキンもそっち派【追記】2018年10月末よりランチ営業が平日の木曜日(不定期で祝日、土曜日営業あり。SNSで告知。)となりました。始めましての方はこちらをご覧下さい初めてご訪問の方へTwitterからのリンクやネット検索でこちらの記事が表示された場合、Googleマップの表示並びにデザインの一部が表示されません。(ネット検索では検索一覧に【amp】やのようなマークがあるものです。この場合、URLの【gamp.】を削ると通常表示されます。)Google検索の場合、以下の手順でクリックすると通常の画面になります。↓↓↓Instagramはこちら。https://www.instagram.com/idematsu/Twitterもありますが、TwitterはInstagramからのリンクになるので今回はInstagramでご紹介します。↓↓↓場所はこちら。JR天満駅の北口から徒歩6分ほど。天満駅の北口を出たら、目の前に天満駅北本通りと言う小さくて細いアーケードがございます。この道を真っ直ぐ進みます。因みに左隣にはマクドナルドがあるので、すぐに分かるかと思います。アーケードは短いので3分ほど歩くと出口です。ここから2ブロック歩きます。池田町本通りと言う通り名が見えたら、今度は右へ曲がる。1ブロック目の左手にファミリーマートがあり、ここから4ブロック目です。1ブロックがすごく小さいので、1〜2分で4ブロック目まで辿り着けます。3ブロック目にセブンイレブン。4ブロック目に業務スーパー。こちらを左に曲がります。オレンジの看板が目印です。このまま真っ直ぐ進むと、お店に着きました夜はBrasserie Petit Porcと言うフレンチのお店で、水〜金+不定期で土曜日の昼間がスパイス料理屋になります。店内を撮ろうとしたらお客さんが来てしまって慌ただしく撮ったから、あまり全体は写っておりませんが、右手にテーブル席、左手はカウンターとなっており、グループでもお一人様でも使い勝手は良さそう。カウンターには沢山のスパイスが。メニューだよ出口さんのオススメはスパイス御膳¥1,450。また、多くの方が御膳を頼まれるのだとか。どなたか、「御膳以外のメニューが見当たらない」と口コミに書かれていた方がいらっしゃいましたが、ありますよ、ここに。入り口近くだとの席だと、確かに気付きにくいかも御膳以外だと以下の内容です。●シンプルカレー ¥1,000●ダブルカレー ¥1,200オプションで辛味スパイス¥50も付けれます。勿論、御膳目当てで来たので御膳を頂きますスパイス御膳+辛味スパイス¥1,500(¥1,450/¥50)めちゃくちゃ美味しそうで、ランチと言えど十分豪華です盛り付けもそうだし、彩りもそうだし、肉・魚・野菜と食材のバランスもいいし、男性が作っているとは思えないぐらいの完成度の高さです。しかも、こんなに品数が多いながらもめっちゃ手際よく用意して下さり、5分もしない内に出てきました。←ランチタイムのサラリーマンにとってはありがたいですね。・タラとジャガイモのドフィノワ風カレー・牛すじカレー・スパイストマトスープタラとジャガイモのドフィノワ風カレー。これ、本当にめちゃくちゃ美味しい上に乗ってるマッシュポテトのようなものは、フランスのドフィネ地方の郷土料理であるドフィノワ(じゃがいものグラタン)です。これがすごく滑らかで口に入れた瞬間にとろけだし、じゃがいもの美味しさが広がります。カレーの中にも形を成したじゃがいもが入っているのですが、こちらも面白いことに口に入れるととろけ出し、タラの旨味と相まってドフィノワとはまた違った美味しさ。こんな小さな小皿にフレンチの要素を取り込んでいるなんて、度肝を抜かれました。牛すじカレー。牛すじがホロホロになるまでしっかり煮込まれた甘い甘〜いカレーです。ベースとなるスープがしっかりしており、まるでフォンドボーのような味わい。ベースのスープでより一層甘味を感じられます。見た目は和で牛すじカレーと言えば日式カレーによくありますが、まさかのまさかでこちらにも洋の要素を取り入れているとは驚きです。・子持ちししゃものワルワル・プルドポーク・スパイス煮卵・帆立と大根のピックル・茶飯プルドポークは、豚塊肉をホロホロになるまで炊いた後、フォークほぐして食べるアメリカ南部の料理だそうです。イデマツでは更にイタリアの郷土料理の手法を取り入れ、ソフトな食感に仕上げているんだそう。柔らかな食感と甘みがあり、これはとても美味しい 子持ちししゃものワルワルとは、南インドの料理の一種でヨーグルトやスパイスにつけた魚を揚げたものです。ししゃもはふっくら、食感はサクサクで美味しかったー。御膳だけにしっかりサラダも取り入れられ、食後のデザートまでついています。サラダは自家製玉ねぎドレッシングと、手の抜かりがありません。・ビーツとヨーグルトの和え物・カチュンバル風マリネ・ナスのモージュ・辛味スパイスモージュとは、「少し酸味のある」の意味。スリランカ料理の定番の副菜で、スパイスやモルディブフィッシュ(スリランカで取れる魚で鰹節みたいなもの)で味付けされます。一般的なナスのモージュはモルディブフィッシュの旨味推しのイメージですが、こちらはあっさりした酸味を感じました。イデマツ流にアレンジを効かせているのかも最後に辛味スパイスを掛けま〜す。全体的にお上品で繊細な味付けなので、辛味スパイスを振り掛けるとガラッと雰囲気が変わりますねデザートはブルーベリーが乗ったパンナコッタです。口当たりがとても滑らかで、口に含めるとスッととろけます。とろけると同時に、生クリームやバニラの甘味を感じ、めちゃくちゃ美味しいまとめ御膳と言うスタイルで、一見して和食に見えましたが、実は和食以外にもフレンチ、イタリアンは然りの事、南インドやスリランカ、更にはアメリカまで取り入れ、料理の幅が広かったのは驚きです。小さな小皿であっても、どれも大変手が混んでおり、流石フレンチシェフの作る料理です。最初、ランチで¥1,450は少しお高く感じた部分もありますが、これだけのクオリティーであれば納得こんなに手の込んだお料理が週替わりなんですから、驚きですね。皆んなに自慢したい良いお店を見つけましたTwitterやってます▶︎♡Follow Me♡クリックすると【キーワード】検索できますブログ内検索関西中心のカレーブログを毎週月曜日12時更新中。下のボタンより読者になってね【食べログより抜粋】https://tabelog.com/osaka/A2701/A270103/27103892/【店舗基本情報】●店名:スパイス料理イデマツ●ジャンル:アジア・エスニック料理(その他)、インドカレー、スリランカ料理●お問い合わせ: 050-5595-3778●予約:予約不可●住所:大阪府大阪市北区池田町10-10-105●交通手段:JR天満駅より徒歩5分地下鉄堺筋線天神橋筋6丁目駅12番出口より徒歩6分地下鉄谷町線天神橋筋6丁目駅1番出口より徒歩7分天満駅から354m、天満駅から341m●営業時間:11:30~14:30(売切れ次第終了)●定休日:定休日:金〜水(木曜日のみ営業。不定期で祝日、土曜日営業あり。SNSで告知。)ついに世界へ旅に出ちゃった。旅に出る都度更新予定。TRIP SPICE(インデックス) 【検索用ワード】関西、大阪市、フレンチ、カレー、スパイスカレー、大阪スパイスカレー、大阪カレー、カレーブログ、ランチ、ディナー

  • 27Aug
    • 【阿波座】ヌワラカデ(NUWARA KADE)

      ロッダグループの兄弟店。ボリュームたっぷりヌワラプレートが病みつきになる旨さ。今回はロッダグループ(RODDA group)の兄弟店“NUWARA KADE(ヌワラ・カデ)”へカレパト元々はご兄弟でロッダグループを経営していたのですが、ヌワラカデの出店に伴いお兄さんがこちらを経営するそうになったようです。ロッダグループとの違いは夜の居酒屋メニューが豊富なこと。スリランカカレーはもちろんロティーやワダなどのあてメニューが豊富だそうです。しかし、今回はランチの訪問ですので、ランチメニューのご紹介です。始めましての方はこちらをご覧下さい初めてご訪問の方へTwitterからのリンクやネット検索でこちらの記事が表示された場合、Googleマップの表示並びにデザインの一部が表示されません。(ネット検索では検索一覧に【amp】やのようなマークがあるものです。この場合、URLの【gamp.】を削ると通常表示されます。)Google検索の場合、以下の手順でクリックすると通常の画面になります。SNSはFacebookのみありますが、お店からの情報発信はありませんでしたので、載せておりません。↓↓↓場所はこちら。地下鉄:阿波座駅が最寄りになります。10番出口が1番近いとのことなので、10番出口からスタート徒歩約1分です。駅を出て左に曲がり最初の曲がり角にあるセブンイレブンまで歩きます。1つ目の曲がり角(セブンイレブン)で左折する。少し歩くと「喫茶&軽食 ゆき」と言う茶色の屋根のお店がございます。ここの角を右折する。曲がった先すぐにNUWARAKADE(ヌワラ・カデ)がございます。お店に着きました。ロッダグループの兄弟店とあって、ロッダグループの外観となんとなく似ています。↓↓↓ロッダグループお店は結構広々としていて、ロッダグループの3倍ぐらいの広さがあります。写っていないですが、左側がカウンター席となっております。人気店と言うだけに14時30分と遅めのランチだったにもかかわらず、グループも含めそこそこお客さんが入っておりました。そのため、写真はお客さんが帰った15時20分頃に撮ったのですが、撮影許可をもらう前に店内の電気を消されてしまったので少し暗く映っております。実際にはもっと明るいお店です。メニューだよメニューは名物NUWARAプレート(ロッダグループで言うギャラミサ)をはじめ、沢山のメニューがありますが、本日は、NUWARAプレート(写真1枚目)とバスマティライス(写真2枚目)のみになります。NUWARAプレートは他に鹿と猪もあり、イエローライス¥1,700バスマティライス¥1,800とご飯によって値段が異なるようです。今日はないとのことでしたが、関西では珍しいマサラドーサがあったり、スリランカのキッズカレーセットとお子様連れにも安心のメニューがあり、他にもまだまだ沢山メニューがあったんですよ!!カレー好きとしてはどれも魅力的すぎて選べないよNUWARAプレート 猪 ¥1,800横から引きで撮っても山のようなボリューム。しかも、バナナとミルクティーまで付いてきます。斜め上から見ると分かりやすいが、本当に肉がめっちゃ多いお皿の半分ほどが肉じゃないでしょうか??いや、半分どころか半分以上肉だわバスマティライスの上に並々と乗っているお肉。それを取り囲むように右下からゆで玉子、カチュンバル、ムクヌワンナのサンボル(?)、ポル・サンボル、パパダン、チャナダル、ピピンニャ(?)ビーツのカレーと彩り品数共に豪華です先ずは猪のカレーから。もっとクセがあるかと思いきや、全くなし。お肉の旨味が際立って、豚と牛の間ぐらいのイメージです。ジビエなのでお肉が引き締まっているのですが、意外にも柔らかく、適度に脂身も乗っており、めっちゃプリプリ。骨つき肉は骨の周りが一番美味い更に時折、フワッとクローブの甘みも纏わせており、更に食欲を掻き立てられます。ピピンニャ(?)と言うスリランカの瓜科のものであっているのか分かりませんが、このカレーもかなり激ウマでした。しゅんだ大根のように(ピピンニャじゃなく、大根かも??)ココナッツやスパイスを吸い込み、美味しさがジュワ〜と口いっぱいに広がるんですよね。この絶妙なスパイス感にはハマりますわ〜こちらはビーツのカレー。ビーツはロシアのボルシチなんかで有名ですよね。食感はとても柔らかく、炒めた人参のような感じです。味は、ビーツ本来の味なのかココナッツの風味もあるのですが、一番甘みを感じるカレーでした。砂糖的な甘さでないので、甘すぎるのが苦手な方にもオススメです。チャナダルのカレー。ホクホクした柔らかさのあるカレー。ココナッツがベースとなっており、他の副菜に比べるとスパイス感など控えめな感じでした。サンボルはもろココナッツシャキシャキしつつもみずみずしい。カチュンバル(サラダ)は、パイナップルも入っておりました。このパイナップルがカレーに適度な甘みと酸味を与え、変化をもたらします。パパダンはパリパリなんですが、ややふんわりしているので米に挿しっぱにしとくと湿気てきます。早めに召し上がりましょう。1口ずつそれぞれの味を味わった後は全て混ぜ混ぜ。さて、お味は・・・全体の味がまとまって、新たにコクを生み出しめちゃくちゃ美味しいここのカレーの良い点は全く辛くない事スリランカカレーって基本辛いので、ロッダグループはそこそこの辛さがあり、セイロンカリーに至っては激辛だったのに、全く辛くなかった。(もし、猪以外のカレーが辛かったらごめんなさい。)食後のミルクティーは結構甘い目でした。午後ティーよりも甘いかも。甘いのが得意でない方は甘さを控えめで頼まれるといいかもですね。もちろん、美味しかったですまとめ現地の味を忠実に再現した(行ったことないけど。笑)ハイクオリティーなスリランカ料理店は、かなり激ウマなのでカレー好きを唸らせること間違いなし夜はスリランカ居酒屋になるそうで、使い勝手もいいですね!!もちろん、夜でもカレーはやっております。Twitterやってます▶︎♡Follow Me♡クリックすると【キーワード】検索できますブログ内検索 関西中心のカレーブログを毎週月曜日12時更新中。下のボタンより読者になってね【食べログより抜粋】https://tabelog.com/osaka/A2701/A270105/27085952/【店舗基本情報】●店名:NUWARAKADE(ヌワラカデ)●ジャンル:スリランカ料理、居酒屋、カレーライス●予約・お問い合わせ: 06-6443-4636 ●予約可否:予約可●住所:大阪府大阪市西区江之子島1-6-8●交通手段: 大阪市営地下鉄阿波座駅10番出口から徒歩1分阿波座駅から219m●営業時間: 11:00~15:00 17:00~22:00※1/1~1/3休み※1/1 ご飯の提供のみ日曜営業●定休日:水曜日 ※1/1~1/3ついに世界へ旅に出ちゃった。旅に出る都度更新予定。TRIP SPICE(インデックス) 【検索用ワード】関西、大阪市、ヌワラカデ、ヌワラ カデ、NUWARAKADE、 NUWARA KADE、秘密のケンミンSHOW、秘密のケンミンショー、テレビ、阿波座、本町、ロッダグループ、テレビ、大阪カレー、ランチ、ディナー

  • 21Aug
    • 【長堀橋】Dish curry&relish(ディッシュカリー&レリッシュ)

      カレー事情聴取の常連店がついに独立。オープン当日からレベルの高いカレー。今回は昨日オープンしたばかりの長堀橋にある”Dish curry&relish(ディッシュカリー&レリッシュ)”へカレパトオープン日に一番乗りしてきたよー。始めましての方はこちらをご覧下さい初めてご訪問の方へTwitterからのリンクやネット検索でこちらの記事が表示された場合、Googleマップの表示並びにデザインの一部が表示されません。(ネット検索では検索一覧に【amp】やのようなマークがあるものです。この場合、URLの【gamp.】を削ると通常表示されます。)Google検索の場合、以下の手順でクリックすると通常の画面になります。↓↓↓Facebookはこちら。https://m.facebook.com/Dishcurryrelish/↓↓↓場所はこちら。和レー屋南船場ゴヤクラから徒歩30秒ぐらいの距離で、少し先にはカフェ みもざやスリランカカレーのセイロンカリーもあり、このエリアも激戦区になりそうですね。アクセス方法です。地下鉄長堀橋駅1番出口が一番の最寄駅です。一番出口を出たら、堺筋を北へ3ブロック進みます。このまま真っ直ぐ3ブロック進む。フランス国旗の立った堺筋倶楽部と言うお店があり、こちらの手前で曲がります。このまま真っ直ぐ3ブロック目まで進むと、3ブロック目に茶色の建物がありまして、ここは以前ご紹介した和レー屋南船場ゴヤクラが入っているビルです。このビルを通り過ぎてすぐの曲がり角を左へ。左へ曲がってすぐの黒い屋根がお店になります。お店に到着そして11時30分オープンですが、まだ周知されていないせいか11時前に到着した所、狙い通り1番乗りです。一度やってみたかったの、オープン日に一番乗りするってやつで、待ち時間はブログを書いて暇つぶし____11時20分と少し早くオープンです。もしかして、ミホキンが早く行き過ぎて気を遣わせちゃったかな店内はカウンターのみの7席。白を基調とした造りの上、奥行きがあるせいか小さなお店なのに窮屈さを感じず、落ち着ける雰囲気です。入り口にはスパイスをディスプレイし、見せるならぬ、魅せる収納入り口に大きな屋根が付いており、スパイスに直射日光が当たらないので安心ですね。メニューだよメニューは2種類の構成です。●マトンカレー ¥850●《期間限定》バジルチキンカレー ¥900ご飯の大盛は無料。ルーの大盛は有料。現在、うずらスモークやかたくちイワシのスパイス炒めはトッピングとして¥150となっております。うずら、アンチョビ、イワシはトッピングかと思いきや、肴メニューです(現在はトッピング¥150)。よく見たら、下にビールとかお酒類もありますしね。トッピングかと思ってうずらスモーク¥250頼んじゃったよ〜こんな感じのうずらスモークが6個入っておりました。ヤバイこれ、衝撃的に美味しすぎる燻製の風味も抜群にいい感じだし、たまごの濃厚さと合わさって、美味しさの相乗効果があるこれ、何個でも食べれそうだし、いや〜頼んどいて良かったこれは当然カレーも期待できますねバジルチキンカレー ¥900チキンの量がハンパない一体どれだけのチキンが入っているんでしょうかバジルチキンなので当然、降りかかっているものはバジルなのですが、トッピングにパクチーやカスリメティなど使うお店が多いので、新しい試みですね。サラッサラで口当たりの良いカレー。バジルが入っていることもあるが、スパイスに若干癖を感じてしまった。これはきっと、甘さと清涼感のフェンネルの香りじゃないかな~?魚の臭み消しなどでよく魚介系のカレーに使われたりするけど、お肉系のカレーでここまで風味を前面に出すカレーは珍しいですね。さっぱり系のカレーですが、ほんのり甘さもありバジルとフェンネルの爽快な風味でめちゃ旨です。フェンネルってインドカレー屋に行くとレジの前によく置いているこのカラフルな粒です。こちらは砂糖でコーティングされていますが、元は黄緑色のスパイスです。インドではお口直しとして食されています。 (写真はネットより拝借しました。)副菜は3種類。ひよこ豆とカチュンバルとアチャールです。ひよこ豆から頂きます。スパイス感は控えめでややあっさり目。ひよこ豆の硬さがちょうどよく食感も楽しめ、豆の甘味があるのでこれぐらいのスパイス感がいい感じ。カスリメティを散らすなど、彩のバランスも考慮されているのが伺えます。紫玉ねぎとキュウリのカチュンバル。こちらは少しサッパリ目に仕上がったインドのサラダです。食感も美味しく、見た目も綺麗なのでカレーに華を添えます。ニンジンのアチャール。こちらはビネガーの風味で酸味と甘みがあり、サッパリしていますがカチュンバルとはまた違った美味しさです。茶色の小粒はカレーに欠かせないクミンです。これを入れるとグッとカレーらしい香りが出て、ミホキンが一番大好きなスパイスです。最後に副菜とカレーを全て混ぜて食べると、カレーの風味がガラリと変わりもっと深みのある味わいになりました。ここまで変わると化学反応のようで面白いですねカレーは全体的にあっさり目なので食べやすく、どんどんスプーンが進んでしまいます。途中、うずらスモークも混ぜるととても美味しかったのですが、うずらが凄く濃厚なのでこれ単体で食べたほうが、カレーのサッパリさとうずらの濃厚さでメリハリがつき、別々で食べるほうが楽しめるかと思います。まとめ店主さんは終始にこやかで内装も店主さんもすごく居心地のいい雰囲気を作られてるな~と思いました。営業時間は16時までとなっておりますが、カレーが残っていたら仕込みの関係で20時まで営業している場合もあるそうです。今後のメニューも目が離せませんねTwitterやってます▶︎♡Follow Me♡クリックすると【キーワード】検索できますブログ内検索関西中心のカレーブログを毎週月曜日12時更新中。下のボタンより読者になってね【食べログより抜粋】https://tabelog.com/osaka/A2701/A270201/27106655/【店舗基本情報】●店名:Dish curry&relish(ディッシュカリー&レリッシュ)●ジャンル:カレーライス●予約・お問い合わせ:情報不明の為お待ちしております●住所:〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場1-6-16●交通手段:松屋町駅から徒歩6分、長堀橋駅から徒歩8分、堺筋本町駅から徒歩9分●営業時間:11:30~16:00(無くなり次第終了)●定休日:日曜日、祝日。土曜日は不定期営業。ついに世界へ旅に出ちゃった。旅に出る都度更新予定。TRIP SPICE(インデックス) 【検索用ワード】大阪、大阪市、長堀橋、松屋町、堺筋本町、カレー、スパイスカレー、大阪カレー、大阪スパイスカレー、ランチ

  • 20Aug
    • 【千林大宮】カレーダイヤ

      〈本当に美味しい店〉の謳い文句の看板。ルーは1960年の創業当時より継ぎ足しの正統派欧風カレー。今回は、地下鉄谷町線千林大宮駅からすぐの“カレーダイヤ”へカレパト3連続の欧風カレーですスパイスカレーは比較的新しいジャンルなので、古くても創業20年ぐらいですが、こちらのカレー ダイヤはなんと1960年創業で、何と半世紀以上も前からやっているんですねって、ことはミホキン両親の生まれ年だわ始めましての方はこちらをご覧下さい初めてご訪問の方へTwitterからのリンクやネット検索でこちらの記事が表示された場合、Googleマップの表示並びにデザインの一部が表示されません。(ネット検索では検索一覧に【amp】やのようなマークがあるものです。この場合、URLの【gamp.】を削ると通常表示されます。)Google検索の場合、以下の手順でクリックすると通常の画面になります。SNSはありませんでした。↓↓↓場所はこちら。地下鉄谷町線の千林大宮駅から徒歩30秒ほどです。駅前の信号を渡ってすぐの好立地な場所にあります。地下鉄千林大宮駅1番出口よりスタート商店街の中にある1番出口を出て右手に曲がり、商店街を抜ける。商店街を抜けた先に信号があり信号を渡り、渡った先を今度は左へ曲がり、歩いて10秒ほどで、お店に着きました「本当においしい店」とのキャッチフレーズお店が自信を持って出している証拠ですね入る前から期待が高まるお店はランチは15時までやっておりますが、カレーの都合によって15時より早く閉まることもあるそうです。店内はカウンター席他、写っていませんが入り口にもテーブル席があり、割とゆったり出来る広さです。地元民から愛される名店とのことなので、家族連れも多いようです。メニューだよ定番のビーフカレーは¥700(サラダ付き)他、トンカツカレー¥800やコロッケカレー¥800など。名物は多種類のトッピングが乗ったトマホーク¥1,500。トンカツ2枚、コロッケ、海老が乗っているそうで、かなりゴージャスですカレーメニュー以外にも、ステーキやトッピングの単品が3種とハムやサラダ、スープ、ライスの付いたセットメニューもありますが、メインはカレーです。カレー、その他セットメニューの写真はこちら。ビーフカレーはサラダ無しで頼むと¥50引き。つまり、¥650でビーフカレーが頼めるのです手作りで手間暇かけたカレーが本格ビーフカレーが¥650とは。かなりコスパが良さそうですね今回はビーフカレーにしましたビーフカレー ¥650見た感じは少し黒っぽいですが、王道の欧風カレーと言ったイメージです。ルーは創業当時から継ぎ足しているという歴史あるドロドロ系のルーです。お肉は大変良く煮込まれており、このようにホロホロした肉の片鱗が入っております。写真では小さく見えますが、実は1個がかなり大きい牛肉が1つ入っております。そして、味の方は見た目通り王道の欧風カレーです甘いながらも深みのあるコクがあり、最初の一口はほんのり辛さがある程度でした。しかし、食べ進めていくうちに、甘さよりも辛さが優ってくるどんでん返しのカレーです。お店は大衆向けの雰囲気ですが、カレーはお洒落なレストランで出てきてもおかしくないぐらいのクオリティーですそして、肝心のお肉はスプーンで簡単に切れるぐらいの柔らかさ。口にした時、その柔らかさに驚愕した口の中でホロホロとろけるんです。それぐらい柔らかくて、かなり煮込んでいるのにお肉の味もしっかりしている。このクオリティーで¥650はかなりコスパがいいんじゃないでしょうかまとめ看板の「本当に美味しいカレー」は本物であった。長年、地元民から愛される理由が分かりますわ。是非、皆さんの舌で確かめて下さいいよいよ今週土曜日だよミホキンが旅で見つけたモロッコとタイ、カンボジアの雑貨、服を販売しますモロッコは北欧インテリアやFrancFrancが好きな方ならきっと気に入ってもらえるはずそれぐらいめちゃ可愛です●日程 2018年8月25日(土)●時間 11:30〜18:00●場所 梅田のカレーBar《Alone Cafe&Bar 運》●住所 大阪府大阪市北区堂山町16-4 パールレジャービル2F18歳未満は入店不可その他、詳細は下記まで。モロッコとエスニック雑貨展 in カレーBarTwitterやってます▶︎♡Follow Me♡クリックすると【キーワード】検索できますブログ内検索関西中心のカレーブログを毎週月曜日12時更新中。下のボタンより読者になってね【食べログより抜粋】https://tabelog.com/osaka/A2701/A270304/27014328/【店舗基本情報】●店名:カレーダイヤ●ジャンル:カレーライス、ステーキ、カフェ・喫茶(その他)●予約・お問い合わせ: 06-6956-4074 ●住所:大阪府大阪市旭区大宮2-27-17●交通手段:地下鉄谷町線 千林大宮から徒歩1分  大通りに面したところ 千林大宮駅から66m●営業時間:11:30~15:00 18:00~22:00(L.O.21:30) 日曜営業●定休日:水曜日ついに世界へ旅に出ちゃった。旅に出る都度更新予定。TRIP SPICE(インデックス) 【検索用ワード】関西、大阪市、千林大宮、カレー屋、カレー、欧風カレー、大阪カレー、カレーブログ、ランチ、ディナー

  • 15Aug
    • 【三条】Bar Chaos(バー カオス)

      京都のBarで中毒性がヤバいカレー。お酒に合う極上のスリランカ風カレー。今回はやまゆう堂に来たついでに前からすっごく行きたかった”Bar Chaos(バーカオス)”へカレパトここは何でも、バーで提供するスリランカ風カレーが絶品と呼び声の高いお店で、めちゃくちゃ気になってました。ただ、夜の20時頃〜の開店で不定休だし、なんせ遠いから中々行きたくても行けなかったんだけど、前回のやまゆう堂に行くついでに行ってみた始めましての方はこちらをご覧下さい初めてご訪問の方へTwitterからのリンクやネット検索でこちらの記事が表示された場合、Googleマップの表示並びにデザインの一部が表示されません。(ネット検索では検索一覧に【amp】やのようなマークがあるものです。この場合、URLの【gamp.】を削ると通常表示されます。)Google検索の場合、以下の手順でクリックすると通常の画面になります。↓↓↓Instagramはこちら。https://www.instagram.com/0inari3↓↓↓場所はこちら。阪急河原町駅から徒歩7分ぐらい。東改札口を出て3番出口を出たところからスタートです。まず、3番出口を出てDisney Storeの前を通り過ぎる。Disney Storeを通り過ぎると、南北に伸びる河原町通りがございます。信号を挟んで南にあるマルイに背を向ける形で、河原町通りを北に進みます。5分ほど歩くと反対側にROUND1が見えてきました。ROUND1の真向かい(今歩いている通り)にBALと言う建物がございます。このBALを過ぎた角を右に曲がります。1分ほど歩くと、SAKIZO バル北 BUILDINGと言う建物があります。この建物の2階にお店はございます。お店は2階の一番奥です。カウンター席のみのシックな大人の雰囲気です。1人来店はちょっと勇気がいりますね。店内にはこだわりのお酒がズラリ。こちらのBar、お酒がすごく美味しいと評判のお店なんです。Instagramの投稿でも梨や桃、スイカなど季節のお酒があり、そのどれもが美味しそうです。ただ、店内にメニューはなさそうですので、頼みたいものは聞いてみて下さい。カレーは少し時間が掛かるとのことで、先ずはお酒を頼みました。カレーも同時に頼んでいたので、カレーに合うお酒としてジントニックをオススメされたので、ジントニックで。こちらのお酒は、プラムを漬け込んだジントニックと、Kusmiと言うフランスのフレーバーティー(ジャスミンと生姜?)を割ったお酒です。甘いながらもサッパリとした飲みやすさがあり、すごく美味しい。40分ほど待って待望のカレーが出てきましたよハモカレー(飲み物とオーダーで¥2,300)もう、ビジュアルが完璧ですね。美しいです。ターメリックライスにコリアンダー、ビーツ、トマトラッサムと色味のバランス良し。そして、カレーは季節によって内容が異なるので今回はハモでしたが、蛍烏賊やアサリ、牡蠣だったり海老と、バラエティーがあります。また当然、食材によってお値段は変更になります。(今回はお酒と纏めて支払った為、個別の料金は不明ですが、ネット情報ではカレーは1,500円ぐらいです。)盛り付けはスリランカ風ではあるが、お店の人はスリランカカレーとは言っておりません。ラッサムが入る辺り南インドの要素も取り入れたお店オリジナルのカレーです。こちらは、メインとなる鱧のカレーです。準備してくださってる時から、鱧を焼く香ばしい匂いが漂ってきていて、とても食欲をそそられてました。鱧がしっとり柔らかく、ジューシーでめちゃ旨スパイスはそんなに使ってなく、鱧本来の味わいを楽しめる仕上がりになっています。お酒もそうですが、カレーも中々のクオリティーの高さにビックリ。こちらはキーマカレー。トロリと仕上がったキーマで、玉ねぎをよく炒めたのかすっごく甘みがあり、濃厚でめちゃ旨スパイス感は強くない、上品なキーマカレーです。手羽元のチキン。ちょい、写真がブレてしまってるな。絶妙な塩味加減とチキン本来の味が合わさってめちゃ旨チキンはしっとり柔らかくて、ほんのり効いた塩加減が鶏ハムのような美味しさです。こちらも、濃い味付けでなく上品な味付けとなっており、大変好みの味でした。トマトラッサム。厳密に言うとラッサムではなく、トマトスープです。ラッサムのようにサッパリとした酸味があるわけではなく、濃厚なトマトのお味が堪能できるスープです。最後には混ぜ混ぜして食べましたが、元々の味が繊細な味なだけに、全て混ぜても食材の美味しさが引き立った完成度の高いカレーでした。スパイスは控えめですが大・満・足です。アチャールなどの副菜もカレーに甘みと酸味をプラスし、味に変化をつけ、美味しく頂けました。また、ビーツの味がかなり濃厚で、こんな美味しいビーツのカレーは初めてでした。まとめ最初はちょっと入りづらいけど、再訪ありなお店。店主さんも穏やかな人です。ご注意下さいバーなのでお分かりかと思いますが、カレーのみのオーダーは不可です。必ずドリンクを頼んで下さい。Twitterやってます▶︎♡Follow Me♡クリックすると【キーワード】検索できますブログ内検索関西中心のカレーブログを毎週月曜日12時更新中。下のボタンより読者になってね【食べログより抜粋】https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26017987/【店舗基本情報】●店名:Bar Chaos(バーカオス)●ジャンル:バー●予約・お問い合わせ: 075-256-0233●住所:京都府京都市中京区河原町通三条下ル二丁目東入ル サキゾーBAR北通ビル 2F北側●交通手段:三条駅から299m●営業時間:20:00~翌4:00 (要問い合わせ) ※たまに19:00~もあり。 日曜営業。●定休日:不定休ついに世界へ旅に出ちゃった。旅に出る都度更新予定。TRIP SPICE(インデックス) 【検索用ワード】関西、京都市、河原町、祇園四条、三条、Bar、バー、カレー、カレーブログ、ディナー

プロフィール

ミホキン(カレーブロガー)

性別:
女性
お住まいの地域:
兵庫県
自己紹介:
関西、特に大阪を中心とした全国のカレーをご紹介しております。 スパイスカレーや現地系のカレー、欧風カ...

続きを見る >

フォロー

テーマ

一覧を見る










Ameba人気のブログ

Amebaトピックス