人前で手書き文字を書くのが恥ずかしい人のためのペン字・書道教室:銀座

人前で手書き文字を書くのが恥ずかしい人のためのペン字・書道教室:銀座

「人前ではできる限り手書き文字を書きたくない!」って思っていませんか?それ、今日でおしまいにしましょう!
当教室では、ペンの持ち方やお手本の見方はもちろん、宛名の書き方やのし袋の書き方もお伝えしています。明日から、手書き文字が書きたくて仕方なくなりますよ!


テーマ:
おはようございます。

人前で手書き文字を書くのが恥ずかしい人のためのペン字・書道教室の太田真采世です。

このところ書道のお稽古を始める方が増えています!



「ひらがなって難しいー!」

「画数多い字は入りきらない!」

「画数少ないと形が取りにくいですねー・・・。」

などと、色々な声を上げながらお稽古されています。

「やっぱり落ち着いて筆を持つ時間て良いですねー。」

「この時間がとっても楽しみです!」

少し難しい課題にも果敢に挑戦され、楽しそうにお稽古されています。

普段仕事や家事に追われ、何かと気ぜわしい毎日ですので、お稽古の時に墨の香りに包まれて、ゆっくりときれいな字を書くことに集中する時間は、気分がとてもリフレッシュできるようです。

遠くに旅行に行かなくても、さっと別世界に入り込んで、気分転換できるお稽古って良いですよね。

あなたもこちらで日頃のモヤモヤをリフレッシュしてはいかがですか?


テーマ:
こんにちは。

人前で手書き文字を書くのが恥ずかしい人のためのペン字・書道教室の太田真采世です。

屋形船イベントからまだやっと1週間。

たくさんの方がフェイスブックやブログに記事をあげていただき、まだまだその余韻にひたっております。

イベントでは扇子、提灯、うちわ、大きな紙など色々な物に書を書かせていただいております。













作品という点では、紙以外の物に書を書くというのは邪道かもしれません。

もちろん机上で落ち着いて書いた方が、完成度の高い物が書けます。

でもイベントで書を書いているところをご覧いただいたり、紙以外の物にも書けることを知っていただき、少しでも書に興味を持っていただけたら・・・という想いがあって、イベントを行っています。

書家としてこのようなイベントを行うことには、賛否両論があると思います。

でも手書き文字が少なくなり、筆を持つこともなくなり、書道離れが進んでいる今は、どのような切り口であっても、知ってもらい、興味を持ってもらうことが大切だと思います。

だから私はこのようなイベントを行ってまいります。

あなたも次のイベントでは、実際に書いているところをご自分の目で見てみてはいかがですか?


テーマ:
こんにちは。

人前で手書き文字を書くのが恥ずかしい人のためのペン字・書道教室の太田真采世です。

屋形船のイベントの興奮がまだ覚めやらぬ感じです。

今年の屋形船の浴衣率の高かったこと!

今年一番に浴衣の皆さまとご一緒できて、屋形船気分も超盛り上がりました!

やっぱり夏は浴衣ですよねー。



テーマ:
おはようございます。

人前で手書き文字を書くのが恥ずかしい人のためのペン字・書道教室の太田真采世です。

毎回イベントが終わると、お客さまの感想はどうだったかしら・・・とすごく気になります。

それだけに3年連続でご参加いただけると、ものすごく喜んでいただけていることが実感できてとても嬉しいです!

大銅さんはいつもジャケット姿が清潔感あふれています。

爽やかを絵にするとこうなる!と思えるナイスガイです。

その方が「今年は派手な浴衣で行きますよ!」とおっしゃっていたので、すごく楽しみにしておりました。

いつも明るいグレーのジャケットが多いように思いましたので、グレーとか紺系かと予想していたら・・・まさかの茶系!

こんなに茶系の浴衣が似合うとは思っていませんでした。

龍の柄も素敵ですね。



テーマ:
先日、ある方のランチ会でお会いした時は、爽やかな白いワンピース姿でした。

屋形船では涼しげな浴衣姿。

浴衣の柄から1色採った髪飾りがポイントです。

「0.5秒で選ばれる!華のある印象をつくるカリスマ起業家レッスンメールセミナー」をされているだけあって、洋服だけでなく浴衣もおしゃれ。

お天気も良く、青い空に浴衣姿が映えていました。



テーマ:
こんにちは。

人前で手書き文字を書くのが恥ずかしい人のためのペン字・書道教室の太田真采世です。

日曜日は「江戸の舟遊び!納涼屋形船」のイベントでした。



お天気も良く、絶好の屋形船日和。



出航を待っている間も、和やかにおしゃべりの花が咲き・・・。

いよいよ乗船です。



なにせ暑いんですから、早くのどを潤したくて「かんぱーい!」





いよいよ和のパフォーマンス開始です!



ご参加くださったお客さまから、嬉しいご感想をいただいております。

初めての体験でとても楽しかったです!三味線を間近で聴くのも、書のパフォーマンスを見るのも、なかなかできない体験でぜいたくでした。唄もそれぞれストーリーがあり、イマジネーションをふくらませながら束の間のお江戸体験をした気分です。ありがとうございましら!

今日は楽しい納涼屋形船でした。素敵なうちわのことば、ありがとうございます。扇子も当たりラッキーでした。又参加したいと思います。

この「納涼屋形船」は大人の優雅な夏遊びですね。太田先生の書に夏を感じました。感動です!!齋櫻先生の三味線に江戸の風情を感じました。おふたりのコラボ、よかったー!!!ステキな時間をありがとうございました。

今回は新しくスプレーを使ったパフォーマンスも入れました。



お客さまにも好評で山のようなカッターワークをした甲斐がありました。

お客さまがみんな楽しそうで、私たちも嬉しい!



この日がまさにお誕生日のお客さまもご参加くださいました。



食べてるそばから揚げたての天ぷらがどんどん出され、あつあつをほおばる幸せ!



お客さまのご感想からも、屋形船の全てを満喫されたご様子が伝わります。

たくさんのパフォーマンス、毎回楽しみです。本日は青い空、白い雲がとても映え、すてきな文、書、あこがれます。

本日はありがとうございました。毎年違った催しが取り入れられ、楽しませていただいています。料理にお酒にそしてパフォーマンスと大満足です。参加者の方とも楽しく交流できました。本当にありがとうございます。

船の上で三味線と書のパフォーマンスとても良かったです。天ぷらもとっても美味しかったです!!初めて参加できて、いつものメンバーも一緒で、ご縁が広がりました。また来年も来たいです。

まだまだたくさんの感想をいただいており、読ませていただきながら、本当に楽しかった時間を思い起こしております。

できることならこの夏にもう1回やりたいくらいです。

来年の屋形船イベントも、またまた楽しい企画を考えますので、ぜひご参加くださいね。

いらしてくださったお客様の中で、ブログを書かれている方をご紹介しますね。

アメブロカスタマイズ・ホームページ代行の大銅保幸さん。




カリスマ女性起業家レッスンの吉村直子さん



大人可愛いスタイルならお任せください、の美容師、横木郁恵さん



横浜鶴見、楽しくきらきらハーバリウム教室花藤の仁藤真弓さん


イベントの様子を撮影してくださるのはお馴染み写心庵の永田知之さん

イベント共催の東京・銀座と人形町の三味線教室、三味線演奏者の常磐津齋櫻さん

そしてわたくし書家・太田真采世

イベントの様子はまたブログやInstagramでお知らせしますね。






テーマ:
こんにちは。

人前で手書き文字を書くのが恥ずかしい人のためのペン字・書道教室の太田真采世です。

今日は七夕ですね。

そして明日は・・・募集開始2日で満席となった「江戸の舟遊び。納涼屋形船」です。

このところずーっと準備を重ねてまいりました。

主催の私たちも1年で一番楽しいイベントですので、屋形船に乗るのが待ち遠しいです。

イベントってお客さまの反応がダイレクトにわかりますから緊張しますが、それと同時に一緒に楽しめる良さもあります。

お客さまの楽しそうな笑顔を見るのが、本当に楽しみです。

いらしてくださるお客様の中で、ブログを書かれている方をご紹介しますね。

アメブロカスタマイズ・ホームページ代行の大銅保幸さん。




カリスマ女性起業家レッスンの吉村直子さん




大人可愛いスタイルならお任せください、の美容師、横木郁恵さん




イベントの様子を撮影してくださるのはお馴染み写心庵の永田知之さん




イベント共催の東京・銀座と人形町の三味線教室、三味線演奏者の常磐津齋櫻さん




そしてわたくし書家・太田真采世


イベントの様子はまたブログやInstagramでお知らせしますね。

テーマ:
こんばんは。

人前で手書き文字を書くのが恥ずかしい人のためのペン字・書道教室の太田真采世です。

九州や関西方面は記録的な大雨だそうで、被害が広がらないか心配です・・・。

明後日の屋形船の日のお天気も気になります・・・。

そんな中、ネットでアイドルグループに封筒の宛名を書いてもらい、正しく書けているかチェックするという番組があったので、思わず見てしまいました。

アイドルが書いた宛名


正しい宛名の書き方の見本例


会社の役職のある方に出状する時は
・会社名の下に一文字空けて部署名を書く

・会社名や部署名が長くて1行に入りきらない場合は改行して2行に分ける

・4文字までの役職名は名前の上に、それ以上長い役職名は名前の隣に行を変えて書く

・㈱など省略して書かず、株式会社と書く

・御中は会社の部署宛ての時に使用し、会社内の個人宛に送る場合は「様」を使用

・住所等の数字は、縦書きは漢数字を使用する

ということが解説されていました。

よく会社名の下に「御中」、個人名の下に「様」と両方の敬称を書いている人がいますが、これは間違いですね。

ビジネスマナー的には、上記の内容だけでしょうが、美文字的にはぜーんぜん不満です。

アイドルグループの書いた封筒の文字の大きさのバランスが悪い!

相手の方の名前が短く終わってしまい、住所や会社名・部署名の行が長~く伸びています。

これはかっこ悪い。

文字の大きさも全て同じようですからダメですね。

文字の大きさ、配置等に気を遣って書くとこうなります。



通常は
1.相手のお名前
2.相手の会社名・部署名
3.相手の住所

4.自分の名前
5.自分の会社名・部署名
6.自分の住所
の順番で書くと、文字の大きさ、レイアウトのバランスが整います。

でも今回のように会社名や部署名が長い場合は、まず会社名・部署名、次に名前、最後に住所という順番で書くようにすると、上手くいきますよ。

一口に宛名書きと言っても、書く内容によって順番を工夫するなどが少ない労力で上手く書くコツです。

こういうお話は、こちらの講座で習うことができますよ。

テーマ:
こんばんは。

人前で手書き文字を書くのが恥ずかしい人のためのペン字・書道教室の太田真采世です。

あなたは「半分、青い」を観ていますか?

会社員の方は、録画しておいて土日にまとめて観るという方も多いのではありませんか?

それとも週末に放送される20分版を観ているのでしょうか。

ご覧になっている方はご存知でしょうが、主人公の鈴愛(すずめ)は漫画家です。



そして先週から今週にかけては、せっかく漫画雑誌に掲載してもらえることになったのに、アイデアが浮かんでこなくて、締切の朝になっても作品が完成できずに苦しむ姿が描かれています。

「だめだっ!なんも浮かんでこん。」

締切が近づいてきても、ストーリーの続きも、場面設定も迷って決まらず、憔悴しきって壊れた鈴愛。

何だかとても怖いと思って観ていました。

私も作品の締切が迫ってきているのに、様々なことに時間を取られ、思うように作品に時間がかけられないときの焦りとストレスは相当なものです。

それに作品は当然ながら前よりも良いものを・・・と思っているので、思うように書けないときの自分に対する怒りや孤独も相当なストレスです。

スランプがあっても、精進して壁を自分で突き破らなくちゃ・・・と思って、今まで突き進むことしかしてきませんでした。

でもいつの日かもう書けない・・・という日が来るのかしら。

頑張っても乗り越えられない壁が出現することってあるのかしら。

考えるととても怖くなります。

ドラマはネタバレを読むと、どうやら鈴愛は漫画家を辞めるようですが、私自身はこの先書家を辞めることはないと思います。

それだけに作品が書けなくなるのが怖い・・・。

作品を作ったり、教室で生徒さんに教えたりするのって、アウトプットですよね。

アウトプットし続けるだけだと、鈴愛のようにアイデアも情報も枯渇してしまいます。

いかにインプットをし続けるかで、アウトプットし続けることができるかどうかが変わってきますので、しっかりアンテナを張り、感性豊かにインプットをし続けたいと思っています。

テーマ:
おはようございます。

人前で手書き文字を書くのが恥ずかしい人のためのペン字・書道教室の太田真采世です。

来週の屋形船イベントに向けて、準備の真っ最中ですが、次の展覧会に向けての準備も始まっております。

先日読売展の作品締切が終わりましたが、師匠から日展は巻子作品に戻るようにご指示があり、再び切った貼ったを始めております。




額作品は1枚書くのに2時間弱で書けますが、巻子作品は1作品を仕上げるのに6時間かかります。

和歌も45首くらい書きます。

それだけたくさんの和歌を使用するので、切り貼りも相当な数を用意しておかなければなりません。

この切り貼りがわからない方は、こちらの記事をお読み下さいね。


しかも今回は、基盤となる古典を「本阿弥切」にするか「関戸本古今和歌集」にするかも迷っています。

ですからそれだけ作業も莫大になるわけです。

でもこの展覧会は他のどの展覧会に比べても、最も力をいれている展覧会なので、今年こそ結果が出せるように頑張ります。

Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.