人前で手書き文字を書くのが恥ずかしい人のためのペン字・書道教室:銀座

「人前ではできる限り手書き文字を書きたくない!」って思っていませんか?それ、今日でおしまいにしましょう!
当教室では、ペンの持ち方やお手本の見方はもちろん、宛名の書き方やのし袋の書き方もお伝えしています。明日から、手書き文字が書きたくて仕方なくなりますよ!


テーマ:
こんばんは。

人前で手書き文字を書くのが恥ずかしい人のためのペン字・書道教室の太田真采世です。

昨日は私の書作展「駆ける女展」の最終日であり、「芸術三昧」のイベントの日でした。

たくさんのお客様にいらしていただき、大感激でした。

詳しい内容はあらためてアップしますが、あまりに皆さんが素敵だったので、お写真だけ先にアップしますねー。

{C1767A9E-1612-4EA4-9E35-149B80260529}

{65ABD4CC-345E-4BDC-BCD3-1265B75BDA9D}

{3E31C57B-C3D3-48A6-98D9-9F50EABDD62A}

{32859C66-4AA7-40E4-ACB3-975CEF3BD359}

{FB07401F-5AF8-412D-A849-19D3E4B5D7B7}

{34C226AA-409B-4AF0-B42E-D89248234C32}

{354058AD-77EA-408A-8581-5C723D933E96}

{B1B2B631-C954-4EBE-935E-C04EF2DF4877}

楽しかった時間が蘇ります!

内容はあらためて書きますねー!🤗

お楽しみに。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。

人前で手書き文字を書くのが恥ずかしい人のためのペン字・書道教室の太田真采世です。

銀座で行われている作品展には、私の教室の生徒さんや知り合いの方はもちろんいらしていただいていますが、ギャラリーの常連のお客さまや、ビルのファンの方などにもお寄りいただいております。

あのビルには20ものギャラリーが入っているそうで、それをめぐるだけでも、色々な作品がみれて楽しそうですよ。

作品展では連日違う内容でワークショップを行なっております。

初めて筆を持つ人もいらっしゃいますが、ワークショップの中でぐんぐん上手くなるから不思議です。


昨日ワークショップで人生初の「筆で百人一首を書く」ことに挑戦された方からご感想をいただきました。

昨日は本当にありがとうございました。
百人一首をかな文字で書くのは、人生初の、体験でしたが、とても楽しいひとときでした。
和紙のコースターに書くのも、また墨の吸い込みの様子が違って面白かったです。
銀座教室のいつもの授業の時と同じく、多くのことを学びとても密度の濃い時間でした。
色々なことを学んだ後、ちょっと秋の銀座の街を楽しんでから帰りました。


人生初でもポイントをしぼって教えてもらうと、こーんなに上手くかけるんですよー!

{4B125850-2315-43D2-9DEA-A807AB1B2F68}

コースターに書いた夢もこんなに立派!

{52F473F5-3878-4301-B4FE-618F091DFF9D}

凄いですよね。

{F1177CB7-016A-4A68-877E-045254B544B8}


{A1C0BAFA-58A5-47CE-9B5C-F8028285AB01}


ワークショップの短い時間でもこんなにうまくなるんです。

それに「筆って持ったことないから〜‥」と言っていた方も、実際にやると「すごく楽しかった!」とおっしゃいます。

あなたもワークショップ最終日の今日、筆を試しに来ませんか?

【太田真采世 書作品展 駆ける女展(かけるひとてん) 】

会期:11/6(月)〜12(日) 12時〜19時 

場所:銀座ギャルリーラー 
   中央区銀座1-9-8 奥野ビル601 
   東京メトロ有楽町線「銀座一丁目」駅 10番出口より徒歩1分

   入場無料 



【毎日14時〜16時 ギャラリートーク(無料)とワークショップ(2,000円)】
11日(土)ドラマティック書道

今日でワークショップは最後ですが、明日はもっと色々と体験していただけるイベントをご用意しております。

最終日の12日(日)には、体験型と鑑賞型のイベントを行いますので、ぜひいらしてください。






「もっと基礎からじっくりお稽古したいわ」という方は、銀座と大宮に教室のあるこちらにいらしてくださいね。

お待ちしております。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます。

人前で手書き文字を書くのが恥ずかしい人のためのペン字・書道教室の太田真采世です。

連日お客さまにいらしていただいております。

普段なかなか会えない方に再会できるのも嬉しいですね。

{CDC37687-6F95-4951-9653-8E9632624DD4}

{1357C799-A99A-420D-8D11-F8E251A2E93E}

{BCACC766-E392-492E-9D11-9E8E34FA54A2}

神戸からわざわざみに来てくれたセレナさん!

あまりに気持ちが浮き立ったため、会場で写真撮るのを忘れたので、食事後の一枚を‥。

{ECEAC4BD-25FB-4594-9C5F-A8380E78CB89}


【太田真采世 書作品展 駆ける女展(かけるひとてん) 】

会期:11/6(月)〜12(日) 12時〜19時 

場所:銀座ギャルリーラー 
   中央区銀座1-9-8 奥野ビル601 
   東京メトロ有楽町線「銀座一丁目」駅 10番出口より徒歩1分

   入場無料 



【毎日14時〜16時 ギャラリートーク(無料)とワークショップ(2,000円)】
10日(金)誰でも美文字
11日(土)ドラマティック書道

毎日、ギャラリートークにちなんだ内容のワークショップを行っていますので、いらしてくださいね。

書って素敵、書って面白い!と思ってくださる方が増えますようにとお待ちしております。

最終日の12日(日)には、体験型と鑑賞型のイベントを行いますので、ぜひいらしてください。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは。

人前で手書き文字を書くのが恥ずかしい人のためのペン字・書道教室の太田真采世です。

昨日は作品展2日目。

Facebookでつながらせていただいている方がいらしてくださり、作品もお買い上げいただいて感激しました。

{AC7207EA-EB35-425D-BE2F-45671D1D40EB}

{62F73C13-7E40-4445-9BF0-C78F3D8A5DA6}

{0FD9E971-AB55-40CF-93B6-9C7C6C56E297}

お買い上げいただくと、その場でサインをさせていただきます。

{CBE5A0A7-FD8B-474A-B507-7488A5DC5479}

あなたのおそばに置いていただけたら嬉しいです。

【太田真采世 書作品展 駆ける女展(かけるひとてん) 】

会期:11/6(月)〜12(日) 12時〜19時

場所:銀座ギャルリーラー
   中央区銀座1-9-8 奥野ビル601
   東京メトロ有楽町線「銀座一丁目」駅 10番出口より徒歩1分

   入場無料



【毎日14時〜16時 ギャラリートーク(無料)とワークショップ(2,000円)】
6日(月) 白い墨
7日(火)紙にアイロン
8日(水) 筆で唄おう
9日(木)超訳百人一首
10日(金)誰でも美文字
11日(土)ドラマティック書道

毎日、ギャラリートークにちなんだ内容のワークショップを行いますので、毎日でもいらしてくださいね。

書って素敵、書って面白い!と思ってくださる方が増えますようにとお待ちしております。

最終日の12日(日)には、体験型と鑑賞型のイベントを行いますので、ぜひいらしてください。




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

テーマ:
こんばんは。

人前で手書き文字を書くのが恥ずかしい人のためのペン字・書道教室の太田真采世です。

いよいよ昨日から「駆ける女展」が始まりました。

インスタでフォローしてくださっている方が、わざわざいらしてくださって感激しました。

{EF31C321-8222-4744-BB62-328EF5FFDD70}

他にもフェイスブックを見てくださった方、教室の生徒さんがご家族や友人の方と一緒にいらしてくださったり‥と、たくさんのお客さまにいらしていただき、本当にありがたく思います。

{1DAC40E2-2884-419B-B798-5E04ED30481C}


また作品やフォトブックをお買い上げいただき、作品展が終わった後も末長く飾っていただけるかと思うと、本当にありがたく思います。

{B30B13D1-AE31-45E7-97B2-045E00572BBA}



ワークショップも楽しんでいただけたようで、ホッとしました。

{01029613-AA8E-461F-9DD1-4037167088CB}



日曜までやっておりますので、あなたもどうぞみにいらしてくださいね。

【太田真采世 書作品展 駆ける女展(かけるひとてん) 】

会期:11/6(月)〜12(日) 12時〜19時

場所:銀座ギャルリーラー
   中央区銀座1-9-8 奥野ビル601
   東京メトロ有楽町線「銀座一丁目」駅 10番出口より徒歩1分

   入場無料



【毎日14時〜16時 ギャラリートーク(無料)とワークショップ(2,000円)】
6日(月) 白い墨
7日(火)紙にアイロン
8日(水) 筆で唄おう
9日(木)超訳百人一首
10日(金)誰でも美文字
11日(土)ドラマティック書道

毎日、ギャラリートークにちなんだ内容のワークショップを行いますので、毎日でもいらしてくださいね。

書って素敵、書って面白い!と思ってくださる方が増えますよう、準備を重ねてお待ちしております。

最終日の12日(日)には、体験型と鑑賞型のイベントを行いますので、ぜひいらしてください。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは。

人前で手書き文字を書くのが恥ずかしい人のためのペン字・書道教室の太田真采世です。

いよいよ作品展を来週に控え、その準備に追われる毎日です。

もうびっくりするくらい色々と準備することがあって、もうおそらく半月以上もベッドで寝ていないと思います。

大変ですがすごく楽しみです。

作品の写真撮影も済みました。











かなりの点数と種類です。

この作品展ではまず書に興味を持つ人を増やしたいと思っています。

部屋に書を飾っている人がどれくらいいるでしょうか?

年間で何回書道展を見に行くでしょうか?

自分で筆で何かを書くということがあるでしょうか?

おそらく「0」ではないかと思います。

せっかくの日本の文化なのにとても寂しいことだと思います。

書道が縁遠いだけならまだしも、文字を書くということ自体が極端に少なくなっている今、全く文字を書かずに何日も過ごしている人も多いのではないでしょうか。

そういう方も、和歌の素晴らしさ、文字で伝えることの美しさについて感じていただきたいと思います。

そしてこの書展をきっかけに、文字を書いたり、書道を始めたりする方がいてくれたら嬉しいと思いながら準備を重ねています。

どうぞみにいらしてくださいね。

【太田真采世 書作品展 駆ける女展(かけるひとてん) 】

会期:11/6(月)〜12(日) 12時〜19時

場所:銀座ギャルリーラー
   中央区銀座1-9-8 奥野ビル601
   東京メトロ有楽町線「銀座一丁目」駅 10番出口より徒歩1分

   入場無料



【毎日14時〜16時 ギャラリートーク(無料)とワークショップ(2,000円)】
6日(月) 白い墨
7日(火)紙にアイロン
8日(水) 筆で唄おう
9日(木)超訳百人一首
10日(金)誰でも美文字
11日(土)ドラマティック書道

毎日、ギャラリートークにちなんだ内容のワークショップを行いますので、毎日でもいらしてくださいね。

書って素敵、書って面白い!と思ってくださる方が増えますよう、準備を重ねてお待ちしております。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(2)

テーマ:
こんにちは。

人前で手書き文字を書くのが恥ずかしい人のためのペン字・書道教室の太田真采世です。

毎回イベントにいらしていただく由香里お姉さま。

藤沢でアクセサリーとパワーストーンの販売をされています。

パワーストーンてこれみよがしな大きな石が並んでいたり、小さい石だと「予算が厳しかったのね‥。」などと思ってしまうのですが、由香里お姉さまのは違います。

大きな石は存在感がありながら、ちゃんと可愛い💕

小さめの石はその組み合わせがおしゃれで、センスを感じさせるブレスです。

お店には他にもおしゃれ上級者的なペンダントやブレスが並び、どれを選んでも上品なところが素敵です。😍

そんな由香里お姉さまは、日本文化もお似合いです。

毎回私たちの和のイベントに来てくださり、応援してくださるので、実の姉のような気になっています。

そのお姉さまは11月のイベントにもご参加くださいます。

今からお会いするのが楽しみです。💕


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。

今日と明日は台風の影響がありそうですから、みなさまお気を付けくださいね。

さて、11月6日(月)からの作品展まであと一週間余りとなりました。

そういえば今回の作品展のテーマをまだお話してなかったように思いますので、今日はそのことを書きますね。

この作品展をやることが決まった際、テーマを何にしようか色々と考えました。

季節柄秋を取り上げてもいいし、猫が好きなので猫でもいいし・・・

色々迷った挙句、第1回目の作品展としては「女性」をテーマにしようと決めました。



◇恋に走る

◇仕事に生きる

◇趣味を一途に追及する

◇子育てに没頭する

◇体をストイックに鍛える

◇ブランド品で身を固める

◇時代の波に乗り生きる

◇美しさと若さを保つための努力を惜しまない

「時代が変わっても、信念を持って生きる女性は美しい」


万葉集の中では「恋」はしばしば「孤悲」と表記されます。

恋とは孤独で悲しいこと。つまり愛しい人と一緒に居られずにその人を想う気持ちで悲しくなる・・・そういう切ない気持ちこそが「恋」なのです。

通い婚が主流であった時代に殿方が通って来るのを待つ女の切なさ。

殿方に気に入られるように美しさはもちろん、教養を磨く。

やがて母となり、我が子に一心に愛を注ぐ。

母親の無償の愛は現代でも変わることない。

また現代では、子育てに追われながらも自分のスタイルをも守ろうとする女性が増えています。

母であっても仕事に、趣味に、遊びに生きようとする女性は、強くたくましく美しい。

そんな美しい女性をテーマとした作品展を、記念すべき第1回目の作品展でやりたいと考えました。

ですから会場には美しい女性がいっぱい。



ぜひとも会いにいらしてください。

【太田真采世 書作品展 駆ける女展(かけるひとてん) 】

会期:11/6(月)〜12(日) 12時〜19時

場所:銀座ギャルリーラー
   中央区銀座1-9-8 奥野ビル601
   東京メトロ有楽町線「銀座一丁目」駅 10番出口より徒歩1分

   入場無料



【毎日14時〜16時 ギャラリートーク(無料)とワークショップ(2,000円)】
6日(月) 白い墨
7日(火)紙にアイロン
8日(水) 筆で唄おう
9日(木)超訳百人一首
10日(金)誰でも美文字
11日(土)ドラマティック書道

毎日、ギャラリートークにちなんだ内容のワークショップを行いますので、毎日でもいらしてくださいね。

書って素敵、書って面白い!と思ってくださる方が増えますよう、準備を重ねてお待ちしております。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
こんばんは。

人前で手書き文字を書くのが恥ずかしい人のためのペン字・書道教室の太田真采世です。

昨日も朝活から夜のお稽古まで銀座教室でみっちりお稽古が詰まっていましたが、今日は大宮教室で分刻みスケジュールでした。

午前中に通常のお稽古があり、午後一番は一筆箋のマンツーマンレッスンでした。



はい、私は2年ほど前に東京書店さんから「大人の美しい一筆箋活用術」という本を出させていただいております。



手紙と違って一筆箋は「頭語」と「結語」などを書かなくてよく、手軽に気持ちを伝えるツールとして大変優秀な文房具です。

一筆箋は基本的に1枚で使用するため、文章もなるべく手短にまとめる方が良いんです。

中には一筆箋なのに2~3枚にわたって書いている方がいますが、便箋ではないので辞められた方が良いと思います。

今日のお稽古では、色々なパターンの文面を、実際の一筆箋を使って練習しました。

この方は土曜日に別の教室にちょうど1年通われているとのことですが、今回ネットで検索してわたくしの教室にいらしてくださいました。

他のお教室で習われているだけあって、一般的な美文字ポイントは割とわかってらっしゃるようですが、やはりご自分の書き癖がありました。

その書き癖を指摘して、「こう直すように意識して!」と添削して説明したところ・・・

かなり癖が直り、きれいに書けるようになりました。

直したらいい癖にポイントを絞って練習すると、きれいに書けるようになるのは早いですね。

それにマンツーマンレッスンだと、その方の書きぶりに集中できるため、書いている姿勢や書き方など細かい部分にも目が届き、直していただくことができます。

今日いらした方も、姿勢が悪いため視点が低く、全体のバランスを考えて書くのが苦手のようでした。

またキャップのついたペンの使い方や書くものによりペン先の太さも変えた方が良いというお話
など、初めて聞く説明が多かったようで、きちんとメモを取りながら真剣に聞いてくださいました。

是非うまくなっていただきたいです。

こちらでは一筆箋のマンツーマンレッスンも受け付けております。


ぜひ優秀なコミュニケーションツールである一筆箋をおおいに活用してください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは。

人前で手書き文字を書くのが恥ずかしい人のためのペン字・書道教室の太田真采世です。

今日は銀座教室で朝活のお稽古から始まりました。

あれよあれよという間に、銀座教室の10月のお稽古は今日が最終です。

朝活、午前、午後、夜とみっちりお稽古させていただきました。

今日は年賀状のお稽古を始められる生徒さんがいました。



イオン船橋店でお稽古をされていた生徒さんですが、私が船橋店のお稽古を閉講するにあたり、銀座教室に移ってくださいました。

毎日新聞社のカルチャーセンターを閉講するときも、銀座教室に移ってくださった生徒さんがいて、今でもお稽古を続けてくださっています。

生徒さんが私の教室まで追いかけてきてくださり、長くお稽古を続けてくださるのって、本当に嬉しいものです。

船橋から移ってくださった生徒さんは、最初はボールペン字の楷書、その後行書と進み、今は筆ペンのお稽古をされています。

今年のお正月は筆ペンのお稽古を始めたばかりで諦めましたが、来年の年賀状こそ「筆ペンで自筆の年賀状を書きたい!」とお稽古を続けていらっしゃいます。

その目標を達成するためにも、今日から年賀状のお稽古を始めました!

まだ線が弱弱しいところがありますが、今から練習して、絶対にきれいな年賀状を書いてもらいます!!

そのために私も全力でお教えしますよ!

あなたも目標をかなえるためにお稽古を始めてみませんか?



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)