お加代の独り言

 

 先日 安倍首相が、総理を退かれました。

 

       

   7年8か月。

    ハードスケジュールで連日、国内、海外と移動が多く

   いつも、テレビを観ながら 強靭な体力ど驚いていました。

 

     安倍総理との思い出は、同郷・同級生のNちゃんと、

     お加代が、退職まじかで、定期券のあるうちにどこかへ行こうと言う事になり。

      近場の高尾山を選びました。

 

      そこへ偶然 総理一次内閣を ご病気で辞められた時に

      お一人で、高尾山に来られたようでした。

 

     写真をお願したところ 気持ちよく 応じてくださり。

     それぞれツーショットで 撮りましたが、

        Nちゃん、何度カメラを押しても 上手く撮れず、

       「ゆっくりでいいですよ、」と感じよく言ってくださり、とても紳士で優しい感じでした。

      懐かしい思い出です。

         一つの時代が 終わった気がし、少し 同県人として淋しい気がします。

 

       さて、先日 『モモ』を観てそれをきっかけに

      2本の DVD、『蝶々さん』と『キャッツ』を観ました。

 

       キャッツは、いつの日か日本の舞台を観たいと思いましたね。

 

       蝶々さん、宮崎あおいさんの演技に NHKの篤姫を思い出し

        ピッタリの役柄と感じました。

 

      

 

         コロナで、

     家時間も多いのですが、

     夏用のお気に入りのワンピースが色も抜け ヨレヨレになり

      とても楽に着れたので 同じようなのが 欲しいと思っていたところ

 

     藍染めの2枚の布を発見。

 

       コタツカバーにしたり、テーブルセンターにしたり、

         テレビカバーにしたりで 使ってましたが、

      あれ、ワンピースが 出来るかもと、

       型紙なしで、古いワンピースを見ながら 縫ってみました。

 

         

 

    思った通り、上からスルッと被るだけて、楽ちん楽ちんです。

       良かった。 洗えば洗うほどいい味が出るのが 楽しみです。

 

      こんな小さな事が 嬉しいお加代です。

 

    あっそうそう、昨日 病院の勧めでインフルエンザ予防接種の予約をしてきました。

 

       今年は、コロナとの関係で早めの予約となりました。