カナダ留学・ワーホリ・バンクーバー留学支援のカナダ留学サポート

カナダ留学・バンクーバー留学専門の現地留学サポート会社です。半年~1年の休学留学、社会人留学、ワーキングホリデー・語学留学・専門留学をビザ申請代行、学校選び、留学準備から現地生活サポートを最新の情報と的確なアドバイスでベテラン留学エージェントがお手伝い!。

● VICキャリアキャンパスは、英語の先生になりたい人に特にお薦めの、バンクーバー専門学校です。

こんにちは、菊池百子です。

あなたは、英語教授法(TESOL)を、教える年代別に、習えます。

英語教師養成コースは、必須で、教育理論と授業の実践を、学びます。


児童向け、中高校生向け、大人向けの、3つのコースが、あります。年代別の教え方の違い、教材の選び方、クラス運営を細かく学びます。

どのコースも4週間で、1ヶ月から6か月と、組み合わせられます。

picture 34

ワーホリビザだと、4週間のカナダの学校へ実習のコースもあります。

英語テスト対策の教師養成コースも、ユニークで興味を、そそります。


最初に、英語教師養成コースを、必ず受講しますが、十分な知識です。日本で中学の先生になりたい等の目標から、コースを選んで行きます。

実習参加は、日本の教育現場との違いに触れ、とても刺激になります。

TESOL for Middle schoolのPracticumは、中高校生用のESLに2週間、カナダの私立小学校に2週間行き、主に授業観察をします。

この4週間で、日本ではできない貴重な経験をたくさんしました。

まず、ESLでは2回実際に授業をします。

ここで、英語を英語で教えるという大変さが身に染みてわかりました。

生徒に説明する際に、短く、簡単な英語を使う必要があります。

私は、これが上手にできませんでした。

生徒たちに一度で伝わらず、何度も説明をする、ということが何度かありました。

ですが、実際に先生がどのように、どのような単語を使って説明しているのか聞けるので、とても勉強になりました。

カナダの小学校では、Grade6を担当しました。

カナダでどのように授業が行われているのか、生徒の授業態度の違い、教室環境等、すべてが目新しいものばかりでした。

小学校では1回授業を行いますが、英語を教える、という訳ではありません。

私は折り紙を通じて日本の文化を紹介しました。2週間という短い時間でしたが、生徒と仲良くなり、最後は別れるのが寂しかったです。

Practicumも簡単ではありませんが、TESOLで実際習ったことを実践するいい機会でした。

また、Practicumでしかできないことを体験しました。

カナダの教育に興味がある、という人は、実際自分の目で見ることができるいい機会ですので、おすすめします。

TESOL受講生の声 Nozaki Yuko様

SSLCでESLを受講し、PMM、TOEICを受けてからCSPに編入しました。

キャリアカレッジなので、語学研修とは違いとてもレベル英語力の高い人たちの集まりで最初は戸惑いましたし、ついていくのが大変でした。

また、授業では自己分析を行ったのですが、日本でもあまりしたことがなかったので難しかったですが、帰国後の就職活動にとても役立つと感じました。

ESLでは使わない単語やイディオムを学ぶことができ、またそれらを実際に活かす方法も学べたので、英語環境でのカスタマーサービスというものを多く学べました。

最初は難しくて大変ですが、やり遂げた後の達成感と、カスタマーサービスとはなんぞや?の部分を学べるプログラムです。


カスタマー・サービス・プロフェッショナル(CSP)の受講生の声 M.H様

ホテルや飲食業への就職には、顧客サービスコースが、ぴったりです。

7ヶ月の集中プログラムは、日本でも、カナダでも通用する内容です。


7ヶ月の有給インターンシップをつけて、実地の経験も積めます。バンクーバーのレストランで働く為に、必要な資格必要対策もします。

1ヶ月単位で、受講することもできて、留学予定に合せられ良いです。

Vancouver International College-Career Campus が正式名称です。バンクーバー・インターナショナル・カレッジ ― キャリア・キャンパスです。

VIC-CC(ブイアイシー・シーシー)と略しています。

VIC-CCの入っているビルの外観です。左奥の低層階部分です。



開放感のある教室からは、パティオも眺められ外でも、くつろげます。



国際ビジネスでは、海外とのビジネスが、できるように、学びます。

6ヶ月の有給か、1ヶ月の無休インターンシップも、つけられます。


授業では、ゲストスピーカーを招き、生のトピックに触れます。

マネージメント、マーケティング、ビジネス法などを、勉強します。コミニュケーション、会計、世界を取り巻く経済など、面白いですよ。

VICと、SSLCと姉妹校で、英語の勉強から始められます。

会話重視か満遍なく英語を上げたいかで、どちらか決めると良いです。


金額は、1ドル90円換算で書きます。2018年度の授業料です。

VICまたは、SSLCから、移行される場合は、約1年間で、17020ドル。約153万円です。

6ヶ月のTESOL受講で、9750ドル。約88万円です。

有給インターンシップの付いた、約1年間のCSPは、10710ドル。約96万円です。

有給インターンシップの付いた、約1年間の国際ビジネスは、10790ドル。約97万円です。

国際ビジネスは、Global Business Expertiseというプログラム名です。グローバル・ビジネス・エクスパタイズです。

きれいな英語を話すカナダで、英語教授法を学びませんか。



カナダ留学・バンクーバー専門、
現地留学エージェントのアイ・カナダ留学サポート
カナダ留学ならバンクーバーのiCanada留学サポート
菊池百子(きくちももこ)
営業時間:平日11時~18時
定休日:土曜、日曜、祝日
住所:829-510 W.Hastings Street, Vancouver, BC, CANADA, V6B 1L8
HP:http://icanada.jp/
アイ・カナダ留学サポートでは、半年~1年の休学留学・社会人留学、ワーキングホリデー・語学留学・専門留学のお手伝いをしています。

カナダ留学、バンクーバー留学、現地留学エージェントです。留学サポートを行っております。
いいね!した人