カナダ留学・ワーホリ・バンクーバー留学支援のカナダ留学サポート

カナダ留学・バンクーバー留学専門の現地留学サポート会社です。半年~1年の休学留学、社会人留学、ワーキングホリデー・語学留学・専門留学をビザ申請代行、学校選び、留学準備から現地生活サポートを最新の情報と的確なアドバイスでベテラン留学エージェントがお手伝い!。

● バス・電車の運賃、値上げです。

こんにちは、菊池百子です。

バンクーバー時間で2017年6月5日(月)のお話となります。

バスや電車の運賃が来月、7月1日より値上げです。

Translink(トランスリンク)という会社が、公共交通機関の会社です。バスや電車、シーバスは皆、トランスリンク社の管轄です。

トランスリンク社は長期30年計画を10年毎に区切って立てています。これからもっと便利に利用者に即した交通機関になる為にです。

ゾーン制を廃止して距離で運賃を設定することなども検討しています。

第一段階の10年は今年からスタートです。

計画の一環として、今年から2019年まで、毎年、7月1日に運賃が値上がりします。

Jun 05'17 アイ・カナダ留学サポート

7月1日より、1回の運賃は、以下の通りになります。

1ゾーン:2.75ドル → 2.85ドル
2ゾーン:4ドル → 4.10ドル
3ゾーン:5.50ドル → 5.60ドル

コンパスカードで購入すると、若干安くなるのは変わりませんが、値上げになります。

1ゾーン:2.10ドル → 2.20ドル
2ゾーン:3.15ドル → 3.25ドル
3ゾーン:4.20ドル → 4.30ドル

定期は、以下のとおりです。

1ゾーン:91ドル → 93ドル
2ゾーン:124ドル → 126ドル
3ゾーン:170ドル → 172ドル

7月の定期券、購入時には値上げ後の料金です。


banner

 音譜 カナダ留学についての詳しいご案内は↑音譜

今日のブログが面白いなあ、興味深いなあと思われましたら
↓のクリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村
いいね!した人
● バンクーバー現地留学情報、交通機関について

こんにちは、菊池百子です。

バンクーバー時間で2017年5月17日(水)のお話となります。

バンクーバーはバス、電車の交通機関が発達しており、留学生の方に大変便利です。

大抵の場所に行けますし、安全、正確です。

2017年、7月1日に運賃が値上げしました。以下の料金は、修正済みです。(2017年7月7日)

トランスリンク (TransLink)
バンクーバー都市圏 (メトロバンクーバー) の公共交通機関を統括している組織をトランスリンク (Translink) と言います。

Translinkでは、バス、電車、シーバスを運行しており、共通のルール、運賃です。

 
translink logo
(トランスリンクのロゴ)

 トランスリンクのホームページ


バス、電車、シーバス共通のルール
料金の計算方法はゾーン制(=区間制です。)

距離ではなく、区間を越えると料金があがる仕組みです。


1ゾーン、2ゾーン、3ゾーンの3つの区間があります。

 バンクーバーの交通機関の料金はゾーン制です。

1ゾーン、2ゾーン、3ゾーン、それぞれのゾーン内を行き来する場合は、$2.85です。

1ゾーン⇔2ゾーン、2ゾーン⇔3ゾーンを行き来する場合は$4.10です。

1ゾーン⇔3ゾーンを行き来する場合は$5.60です。


いつの90分間でも乗り放題です。

1回の支払い、1枚の切符で90分間は、バス、電車、シーバスでも乗り放題です。


バスから降りて電車に乗ってを90分以内なら切符を買いなおす必要はありません。

90分あれば大抵の目的地に行くことができます。

最低運賃の$2.85でどこへでもいける時があります。

月曜日~金曜日の18時30分以降、
クローバー 土曜日、日曜日、祝日の終日

定期は毎月購入します。

日本で定期を購入する場合、購入した日からの1ヵ月定期、3ヵ月定期、6ヵ月定期と期間も選べます。

日本の定期と大きく違うのは、Monthly (マンスリー、 月ごと)で、1ゾーン、2ゾーン、3ゾーン用の定期を選びます。

バンクーバーは、1ヵ月分のその月ごとの定期しかありません。10月は10月分の定期、11月は11月分の定期というシステムです。

仮に10月も半ばを過ぎてから10月の定期を購入すると、その定期が使用できるのは2週間ほどだけとなります。

実際、10月中旬過ぎに10月の定期は販売していません。

前の月の20日頃から、当月の15日位まで販売します。

1ゾーン用のmonthly pass(マンスリーパス、定期)は$93、2ゾーン用は$126、3ゾーン用は$172です。


詳しくはCompassカードについてのブログをご覧ください。

自転車も電車、バス、シーバースで運べます。

環境に優しい移動手段をバンクーバー市は推奨しています。
May 15'14 ④ i Canada
bicycle train

1日乗車券(Day Pass)

1日乗車券(Day Pass、ディパス)は、$10です。

(バンクーバー国際空港、Sea Island、Templetonの3駅へ行く場合は、$15)

トランスリンクのマークのあるお店、駅の券売機、Compass Cardをお持ちの方はCompass Cardに入れて購入もできます。
translink sign

大晦日の夕方5時から最終まで無料になります。

毎年12月31日の夕方5時から最終までは無料で乗車できます。

キセルが見つかった場合

キセルが見つかると173ドルの罰金です!


キセルはダメ!が大前提のお話です。

違反切符をきられた場合は、速やかにオンライン等で支払いをします。

コンパスカードについて
バスや電車などの支払いは、Compass Card(コンパスカード)で済ませます。

 コンパスカードについて


電車について
3路線ある電車は頻繁に運行していて便利です。

 バンクーバーの電車について


バスについて
バスの交通網はかなり発達しています。

 バンクーバーのバスについて


シーバス(Sea Bus)
ダウンタウンとノースバンクーバーを約15分で結んでいます。

日中は15分間隔、夜間は30分間隔で出発します。

時刻表はトランスリンク社のホームページにあります。

通勤・通学に毎日利用する人も多いですが、観光で乗ってみても楽しめます。

 シーバス案内まとめ


その他交通機関
小型船、タクシーは、トランスリンクの管轄ではありません。
小型船

False Creek(フォールスクリーク)creekは入り江という意味なので、フォールス入り江。

False Creek内を小型船で結んでいます。観光にはもってこいです。

2社が運営しており、この小型船をAqua Bus(アクアバス)と呼んでいる会社、The Vancouver Aquabusは8箇所を結んでいます。

9箇所に停泊する会社、False Creek Ferriesはフェリーと呼んでいます。

アクアバスだとダウンタウンのHornby Streetから、フェリーだとAquatic CentreからGranville Islandへは乗車して5分かかるか、かからないか位です。

2社とも料金はほとんど同じです。どのポイントからどのポイントへ行くかによって片道の値段は$3.5~$5.50です。

往復や1日乗車券、なんと定期や回数券もあります!

船の中で現金、デビットカード、クレジットカードでの支払いが可能ですが、現金で支払うつもりでいた方がよいかもしれません。

 ダウンタウンからグランビルアイランドへ小型船で行ってみました。

 The Vancouver Aquabusのホームページ

 False Creek Ferriesのホームページ


タクシー

タクシーは流しではあまり走っていません。

タクシーを利用したい時は、電話で呼ぶか、あらかじめ予約します。

 バンクーバータクシー事情について

バンクーバー空港のみ、たくさんのタクシーが停車しているので、予約をする必要はありません。

またバンクーバー空港から、一定の区間は固定料金になっています。


banner

 音譜 カナダ留学についての詳しいご案内は↑音譜

今日のブログが面白いなあ、興味深いなあと思われましたら
↓のクリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村
いいね!した人