スポーツ吹矢 松本市スポーツウエルネス吹矢協会

スポーツ吹矢 松本市スポーツウエルネス吹矢協会

スポーツ吹矢でインナーマッスルを健康的に鍛えよう!!


テーマ:
平成30年松本アルプス支部吹き納め会を行いました。思い出の今年は、支部設立10周年記念式典、9支部の設立、松本市スポーツウエルネス吹矢協会の設立、長野県地域発元気づくり支援金活用事業(92事業所の中で)4事所が選ばれ、賞状をいただきました。
視覚障がい者の皆さんにスポーツ吹矢をしていただきたいとの思いで、的や筒の改良に3年を要しました。
長野県視覚障害福祉協会スポーツ大会でスポーツ吹矢を種目に選んでいただき第一回の大会が出来ました。
12名の視覚障がい者の皆さんと吹矢大会が出来た事も今年の最大の出来事です。
支部設立10周年記念行事(少し緊張しています)
賞状
皆さんで喜びました。
初めてスポーツ吹矢をする視角障がい者の方の体験教室
日本スポーツ吹矢協会、荒井和子障がい者サポート部長挨拶
指導員の指導で大会が始まりました。

平成30年松本アルプス支部吹き納め会
ピンポン玉落としゲーム

ピンゴゲーム
楽しい吹き納め会が出来ました。
一年間お借りした公民館に心より感謝をいたします。来年も宜しくお願いいたします。
皆様よいお年を。


テーマ:
12月9日(日)開催されました、県視覚障害者福祉協会主催で視覚障がい者の皆さんとスポーツ吹矢大会を開催した記事が掲載されました。
県内より12名の皆さんが参加していただきました、大会終了後に松本市外から参加の方より、私の地域でもやりたいので来て下さいと要望をいただきました。
中日新聞記事
参加された方より、大きな深呼吸をすると体が温まりますと感想を言っていただきました。スポーツ吹矢式呼吸法で大きな深呼吸をして、胸を張り寒い冬を乗り越えましょう。

テーマ:


平成30年度長野県視覚障害者スポーツ大会が12月9日長野県視覚障害者福祉センターで開催されました。
今回の大会種目はスポーツ吹矢を選んでいただきました。3年前に視覚障がい者の方もスポーツ吹矢が出来ないものかと試行錯誤いたしました。
様々の的を作り松本市視覚障害者福祉協会、前野会長さんに何度も試していただきました、その結果、現在では赤外線を出す的、赤外線を受信する筒を開発して行いました、最初にスポーツ吹矢式呼吸法を学んで挑戦していただきました。
視覚障がい者の皆さん12名サポーター7名スポーツ吹矢講師7名の26名の皆さんで始まりました。初めてスポーツ吹矢をやる方がほとんどで最初は5本吹いて体験会を行いその後、12名の皆さんで3ラウンドを吹いていただき点数を競いました。3ラウンド吹いていただき優勝、準優勝、三位が決まり、優勝2名、中山吉泰福祉協会理事長と林さんが52点の同点でした、三位は前野弘美松本市視覚障害者福祉協会会長さん41点でした。
皆さんから、初めてやったが楽しかったと言っていただき又吹矢をしたいとお願いされ大変嬉しく思いました。
参加者の集合写真
体験会
体験会
いよいよ本番(視覚障がい者用筒置き)
本番が始まり少し力が入ります。
来年の開催も、お願いをされました。長野県内の皆さんからも地元での体験会をお願いされました。
中山理事長挨拶
全国障がい者サポート部、荒井部長挨拶
採点
前野会長競技
楽しい1日でした。
有り難う御座いました。


テーマ:
年末、年始恒例の松本市スポーツウエルネス吹矢協会の大会が始まりました。
9支部の皆さんが其々の支部で6R を現在のタイトルで参加します。各支部で優勝、準優勝、三位の方のスコアーカードを、市協会に提出、9支部の中より優勝、準優勝、三位を決定します、来年1月末締め切です、180名の頂点に立つ人は!!貴方、貴女?皆さん頑張って下さい。
明日9日(日)は、長野県視覚障がい者福祉センターで、視覚障がいの皆さん12名スタッフ20名で初めての吹矢大会を開催いたします、初めての大会で少し緊張しておりますが、皆さんに楽しんでいただけるよう頑張りたいと思います。
赤外線搭載の的と筒がトラブルの無いことを祈ります。


テーマ:


松本市スポーツウエルネス吹矢協会になって初めての第一回基本動作研修会を松本市でのスポーツ吹矢第一回体験会の会場、庄内地区公民館で行いました、基本動作で吹矢の技術的レベルアップのために開催いたしました。
38名の皆さんが参加いたしました。
10年前25名でスタートした支部が9支部に発展。現在200名を越える皆さんがスポーツ吹矢を楽しんでいることに心より感動いたします。
長野県地域発元気づくり支援金活用事業表彰を皆さんに紹介。
基本動作研修会で
基本動作研修会
真剣な研修会です。
研修会終了、午後は体験会。
その後昇段試験と忙しく充実した1日でした。
講師の指導員の皆さん御苦労様でした。



テーマ:
2017年度、『地域発元気づくり支援金』を活用して魅力あふれる地域づくりに貢献しましたと。
スポーツ吹矢松本アルプス支部(現在では松本市スポーツウエルネス吹矢協会)が『シニアや障がい者にスポーツ吹矢の魅力を伝えている』活動が評価され、91事業団体の中から、4団体が松本地域振興局長表彰をいただきました。阿部知事さんに吹矢を吹いていただきました。
市民タイムス、中日新聞さんに紹介されました。



皆さんおめでとう御座いました、また頑張りましょう。

テーマ:
11月11日(日)庄内地区公民館(ゆめひろば庄内)で朝9時より第一回松本市スポーツウエルネス吹矢協会、基本動作研修会を開催します。
40数名の参加者です、基本動作をしっかり学びたいと思います。
午後1時30分からスポーツ吹矢体験教室を開催します、友人知人をお誘いして参加して下さい。
参加費無料.持ち物はタオル程度で上履きは要りません。


テーマ:
中日新聞、信州のページに「視覚障がい者向け スポーツ吹矢」の記事が掲載されました。
12月9日(日)県視覚障害者福祉協会が主催で、
第一回視覚障がい者スポーツ吹矢大会を開催予定で準備を進めております。楽しい大会になるよう頑張りたいとおもいます。
『中日新聞記事』


テーマ:
盲学校学校応援団の総会及び運営会議に参加いたしました。
活動内容の説明をいただきました。
スポーツ吹矢も同校の皆さんに体験会で大変お世話になりました。そんな御縁で応援団に加えていただきました。参加の皆さんの活動報告を聞きボランティヤ活動は様々あることを知りました。
松本にもこんなボランティア活動があることを知りました。

応援できる時は頑張りたいとおもいます。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス