駐在されている息子さんを訪ねてイスタンブルにいらっしゃいました。
 
この日はプライベートレッスンでした。
 
 
難易度が高いイチリ・キョフテも1回見ただけでいとも簡単にできてしまいました。
手際がものすごく良くて驚いていたら
やはり以前、製菓の講師をされていたそうです。

これだけの量をおひとりで短時間のうちに作られました。

 

作っている間は雑談で笑いとともに癒され・・

年下の私が言うのも失礼ですがとても可愛いお方で

こうやって歳を重ねられたらいいな、と思うのでした。

 

ありがとうございました!

お土産も沢山いただき重ねて御礼申し上げますラブラブ

 

お教室やアテンドなどお仕事の依頼や

お問い合わせはこちらからお願いいたします。

 

 

ほんブログ村

  
トルコ(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

物好きな方おねがいしまーす♥↓

「レシピブログ」ランキングに参加しています!よろしければクリックしてくださいね。
http://www.recipe-blog.jp/ranki.cgi?id=85011

 


 

ずうっとずうっと行きたいと思っていた念願のレストランに行ってきました。

それも素敵なお方とラブラブ

 

 

 

 

 

 

場所はクルチェシメ。セレブの集まる場所です。

 

トルコリラが暴落して、

日本から戻って日が浅いからお得感がありました。

トルコで生活をしている身にとってかなーーーりキツイ日々だからこそ、

たまに潤滑油も必要です。

 

私にとっての潤滑油は美味しい料理。

 

いや・・・驚きの毎日を過ごすためにはこれくらいないとやっていけない。えーん

 

シェフのイスメット・サズ。

アメリカで数々のレストランのスー・シェフなどを務めたあと帰国。

DEAN&DELUCAのトルコ出店の際のシェフでした。

(閉店してしまいましたが・・)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

豊富なワイン。トルコワインからフランスのワインまで多種あります。

ソムリエもいるので相談してみてください。

スタッフの数も多く

声をかけると飛んできてくれます。

 

 

 

 

 

image

 

シェフを独り占めできるシェフズテーブルもあります。

その日入荷した食材に合わせてシェフが調理してくれるというもの。

お値段なんと、一人2500リラ!!今のレートだと5万円ですが、

ちょっと前までは6万円くらいだったのですが

トルコの物価から考えると20万円近くするというもの。

ホンマかいな・・・NOMAでさえそこまで高くないだろ・・・

 

この日もシェフズテーブルは8人のお客さんがいました。すごおおいポーン

 

シェフは海外に行くと料理本を購入し、

それらの本で勉強をし、トルコの食材、トルコ料理とどうやったら調和出来るか研究しているそうです。

 

 

 

 

 

 

 

アジアンな味付けのセビーチェ。

 

 

 

 

この火入れ!海外に出た人でないとできません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カツオの火入れも素晴らしく、中はしっとり。

 

 

 

これにはビックリ。

低温で長時間調理した後、オーブンで焼いたお肉。

この手の料理をトルコのシェフが手がけますが、今までで食べた中で一番おいしかったのです。

 

 

デザートを食べている頃にシェフが来て挨拶をしてくれました。

 

日本でもトルコでもお客さんが目の前にいるのに

シェフが挨拶をしないファインダイニングのレストランがいくつかありました。

高い料金の中には料理はもちろんのこと、

サービスも含まれているはずです。

(サービス料は別に取るくせに!)

 

おいしい料理を食べさせてくれて、しかもフレンドリー。

供する温度を大切にしているシェフってトルコではなかなか見つけられません。

これが気難しいイスタンブルのセレブ達に愛されている理由なのかもしれません。

 

 

 

どれもこれも素晴らしく、恥をかかないレストランで、

記念日などにとってもおすすめです。

 

 TOI Restaurant & Lounge

http://www.toiistanbul.com.tr/

 

 

Kurucesme Caddesi No: 11 Kurucesme

 

料理教室やその他のお仕事のお問い合わせはこちらからお願いいたします。

 

ほんブログ村

  
トルコ(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

物好きな方おねがいしまーす♥↓

「レシピブログ」ランキングに参加しています!よろしければクリックしてくださいね。
http://www.recipe-blog.jp/ranki.cgi?id=85011

 

夢のような出張料理教室をさせていただきました。

 

早く到着したのでレッスンが始まる前に写真を撮らせていただき、まさにパー子状態です。

 

 

写真撮影は許可をいただいております。

 

 

 

 

 

 

 

大都会の中心でこの広さ、調度品の素晴らしさ、皆さんがご想像する以上です。

 

 

 

オブジェのような猫ちゃんたちは大人しくてとても可愛いラブ

 

 

 

アジアンコーナーもありました。

このあたりで

「はっ!びっくり気を引き締めなくては!」と思い、

レッスンモードに頭を変換しました。

 

 

 

 

image

 

奥様は初めてお会いしたときは女優さんかと思いました。気さくなお方です。いつもつくづく思うのですが、

本当にすごい人というのは高飛車なところがなく、気取らないですね。

 

今回はご友人のAさんのためのお教室でした。Aさんは。。。

日本にも住んでいたことがあり、

天皇、皇后陛下と毎年広尾のテニスクラブでお迎えしてお話をしたことがおありだそうで・・・

 

 

 

image

エプロンデザイナーのMasumiさんのエプロンを着て彼女と一緒に。

image

image

この日が最後のSさん。

可愛らしくて乙女で癒されました。

ありがとうございました!

image

 

この日は通常人数より多かったので

メニューも多めにしてみました。

なのでただでさえキャパが狭いのに頭が爆発状態でした。

 

ホスト、ということでKさんとAさんが甲斐甲斐しくサーブして下さり、

レッスンで行ったのにおもてなしされてしまって、

またもや夢心地になったのでした。

 

ありがとうございました!

 

お問い合わせはこちらからお願いいたします。

 

ほんブログ村

  
トルコ(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

物好きな方おねがいしまーす♥↓

「レシピブログ」ランキングに参加しています!よろしければクリックしてくださいね。
http://www.recipe-blog.jp/ranki.cgi?id=85011

 

 

先日駐車をする時に

市の職員から
「未納の違反した罰金がありますよ。
今払わないともっと膨れ上がりますけど、どうします?」
と言われて疑問に思いながらも、
違反金が増えたらもっと嫌なので支払いました。
 
主人に交通警察へ電話してもらうと
確かにその日、いった場所がどんぴしゃり。
 
 
でも支払ってしまうと何が原因で違反キップを切られたのかが見れなくなってしまうらしく、
原因は結局わからなかったのですが、
日にちと場所はあっているのでどこかで監視されていたということです。
 
その違反したらしい日にちが3か月前だから
何気に違反金が膨れ上がっていたってことです。
 
友人は携帯電話で話していたところを写真に撮られ罰金を払う羽目に・・・
 
オンラインシステムでほかの役所は機能していないのに、
罰金だけはきちんと機能しすぎです!
 
 
 
自分も含め、みなさん気をつけましょう!
 

ほんブログ村

  
トルコ(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

物好きな方おねがいしまーす♥↓

「レシピブログ」ランキングに参加しています!よろしければクリックしてくださいね。
http://www.recipe-blog.jp/ranki.cgi?id=85011

 

 

料理教室とは違う仕事が最近楽しいです♪

結局のところ、人と接するのが好きなんです。

いろいろな人のお話を伺うのが楽しくて仕方がないラブ

あ、もちろん料理教室も楽しんでお仕事をさせていただいております!

 

トルコ人とのビジネスは当てにならないので、このまま突っ走ります。

 

と書いたところで昨日、今日の出来事。

名前を出してしまうと特定されるので匿名でいきます。

 

 

トルコのとあるメーカーに食品を注文をしたら、配達予定日に待てど暮らせど届かない。

オーナー(一応、知り合いです)に連絡。

「君に連絡をするのを忘れていた。ごめんなさい。

配達の車が事故を起こして配達は次の日になる。」

(もちろん、次の日でもいい?という伺いは、なし。)

にやりトルコでよくある言い訳。忘れられていたのかな・・

次の日届いたけれど、欠品あり。

結構気に入ったのでリピート決定。

別の日、今度は違うものも発注。

頼んでいない違うもの(いかにも不味そうで自分では絶対注文しないもの)が配達される。

すぐに連絡

オーナー

「すぐに次の日に配達します」

「間違えた商品は返品しなくていいよ」

 

優しい~照れ

その間違えて届いた食品のパッケージを開けて一口食べる。

(やっぱり不味いな~。でもタダだからまあ、いいか・・)

 

よく見ると・・

 

か・・・カビが・・・ゲッソリ

 

胃腸は強い方なので多分・・セーフ・・

多分・・今のところ・・

 

すぐに連絡

オーナー「配達は冷蔵でしているはずだけど・・」

謝罪なしムキー

カビの生えた食品の写真付きで

やさしくクレーム

 

返事なしムキー

次の日、配達とは違う宅急便で商品が届く

箱の中身は保冷剤なしの冷凍食品と生もの!

その冷凍食品が保冷剤の代わりとなっていたらしいが、

生ものが腐りかけてきて大量の生ものを調理する羽目になる

今この段階。

 

ムキーッムキーッムキーッムキーッムキーッムキーッ

 

 

ほんブログ村

  
トルコ(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

物好きな方おねがいしまーす♥↓

「レシピブログ」ランキングに参加しています!よろしければクリックしてくださいね。
http://www.recipe-blog.jp/ranki.cgi?id=85011