お腹にガスが溜まる原因と、楽になる花粉症の話 | 姿勢から美と健康を引き出す 美宅玲子のブログ

姿勢から美と健康を引き出す 美宅玲子のブログ

ヨガ・ピラティスをきっかけに心の病を克服、ダイエットにも成功。
インストラクターとなり日々感謝で日記をつづります。


テーマ:

日中と朝晩の気温差を感じますね星空美姿勢&アウトドアヨガ・ピラティス美宅玲子です。


星空3/15ブログ

お腹にガスが溜まる原因と、楽になる花粉症の話【生活改善日記】639日目



ハリネズミお腹と花粉症の調子が読めません

ヨガレッスンにいらっしゃるお客様とお話をすると
多くの方が、何かしら身体の決まった場所に決まった症状が表れやすい傾向を持っています。


下三角目が疲れて頭痛・肩こりになる人
下三角お腹が不調になりやすい人
下三角喉から風邪を引いて、咳が残りやすい人


皆さんは、どこか不調が出やすい部分はありますか?

私は圧倒的に胃腸、特に腸です。


以前は便秘が気になっていたのですが

最近は、何かのきっかけで急に
お風呂のバスボムさながら、お腹にガスが溜まり始め
痛くて仕方なくなることがたびたびあります。


その度に、その時の環境・状況のデータを取り
共通点を見出だして、そうならないように努めています。


最近見つけた共通点は
いつもと違う環境で座りっぱなし
●確定申告のために、青色申告会の事務所で2時間座っていた

●美容院で2時間以上座っていた

●フラワーアレンジメントを習うイベントで座っていた


冷たいものを飲む

冷たい飲み物の刺激。


胃腸症状の原因は、ほぼ『ストレス』と言われており

ストレスがかかると、交感神経が優位になって
胃腸に血液が回りにくくなるので
胃腸の調子が悪くなりやすいのです。


緊張しやすく、内向的で
ストレスをため、抱え込みやすいタイプの人は
胃腸に症状が出やすいのではないでしょうか。


花粉症の症状が出るタイミングも、最近読めなくなってきました。



以前は

下三角晴れて風が強い外

下三角部屋に入った時の寒暖差刺激

下三角外から人が入って来て、花粉が舞っている時

下三角朝と夜の副交感神経優位の時



などはっきりと症状が出るタイミングが分かり

しかも症状が出ると、なかなか収まらないのが常でした。



けれど、この頃は

パー晴れている外にいても、レッスンで室内にいても、特に症状が出ず


パー刺激物やお菓子を食べても、身体によさそうな食品を食べても、特に変わらず


パー朝晩も症状が出る時もあれば出ない時もあり



規則性がないので、特別な予防策が取れないのが現状です。



今のところ、症状が出る頻度は少なく

落ち着いているのですが



対策をした何が良かったのか

なぜ落ち着いているのかが分からないと

次に生かせないと考えるのは、職業病でしょうか。



キラキラアウトドアヨガ・RepureBODY はじめましたLINE@キラキラ

友だち追加

↑アウトドア情報をいち早くお届け!よろしければボタンを押してね。

 

▼▼▼ ヨガイベント ▼▼▼

 

 
 

 

 

▼▼▼ インストラクター養成コース ▼▼▼

 

ヨガ・ピラティス・美姿勢インストラクター希望の方はこちら

 インストラクター・体験希望の方はこちら↓

 

 

▼▼▼    レッスンその他 ▼▼▼

 

星インストラクター美宅玲子 ホームページ

 

ヨガ・ピラティスインストラクター美宅玲子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ