朝と夜で違う!ストレッチのやり方に気をつけよう♪ | 姿勢から美と健康を引き出す 美宅玲子のブログ

姿勢から美と健康を引き出す 美宅玲子のブログ

ヨガ・ピラティスをきっかけに心の病を克服、ダイエットにも成功。
インストラクターとなり日々感謝で日記をつづります。


テーマ:

新年度準備、お疲れ様です虹美姿勢&アウトドアヨガ・ピラティス美宅玲子です。


虹3/15ブログ

朝と夜で違う!ストレッチのやり方に気をつけよう♪【姿勢美人への道~イメージエクササイズ】1845日目



黒猫朝と夜の身体の違いとストレッチ

晴れ朝、起きた時
身体は寝ていて動きが少ない状態で、乾燥して一番硬くなっています


朝起きたては身長が一番高いと言われますが
背骨の間の椎間板が、寝ている間に水分を含んで
膨らんでいるからです。


朝起きてから1時間以内に
身体が硬いからといって、無理やり伸ばしたり
背骨を曲げたりするストレッチをすると


椎間板が膨らんでいる分
椎間板ヘルニアになりやすいので
朝起き抜けの強いストレッチは禁物です!


ゆったり、じっくり
少しずつ、やさしいストレッチをするようにしましょう。


満月夜は、朝に比べると

1日動いた後なので、比較的身体は柔らかく

お風呂上がりならなおさら、ストレッチがしやすいでしょう。



しかし、首や肩が凝っていたり

脚がむくんでいたり

偏った生活によって、身体は歪んだ状態になっています。



寝る前30分~1時間前であれば

少し強めのストレッチで体温を上げ

その体温が下がってくるタイミングで眠くなるのでいいでしょう。



歪みを取るのには

イエローハート背骨をねじるストレッチ

イエローハート体側を伸ばすストレッチ


脚のむくみには

イエローハート脚を持ち上げるストレッチ

イエローハートふくらはぎを伸ばすストレッチ


などがおすすめです。


キラキラアウトドアヨガ・RepureBODY はじめましたLINE@キラキラ

友だち追加

↑アウトドア情報をいち早くお届け!よろしければボタンを押してね。

 

▼▼▼ ヨガイベント ▼▼▼

 

 
 

 

 

▼▼▼ インストラクター養成コース ▼▼▼

 

ヨガ・ピラティス・美姿勢インストラクター希望の方はこちら

 インストラクター・体験希望の方はこちら↓

 

 

▼▼▼    レッスンその他 ▼▼▼

 

星インストラクター美宅玲子 ホームページ

 

ヨガ・ピラティスインストラクター美宅玲子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ