へにょへにょ日記[ゆるゆる田舎暮らしブログ]

へにょへにょ日記[ゆるゆる田舎暮らしブログ]

カメラ、写真、本、アート、ペット、犬、家電、料理、ハンドメイド、医療、健康…。なんとなく過ぎてゆく日常のあれこれ。スムースチワワの小太郎と過ごした日々。

 

お天気がイマイチで曇り空だったのだけど、母と一緒に小田原フラワーガーデンのローズフェスタへ。近所だし、入園料も駐車場も無料なのでありがたい。お隣のおだわら諏訪の原公園の駐車場も広いです。

 

晴れ女の母と一緒なので、もしや、と思ったら、途中からお日様が顔を出して、暑いくらいでした。さすが、最強の晴れ女。

 

 

バラはとてもキレイだったのだけど、私の目が、(白内障で)見えにくくなっていて、写真を撮るのにポイントを絞りづらい。ピント合わせなどはカメラが全自動で勝手にやってくれるので、構図さえ決めればあとは撮れるのだけど、以前のように、景色を見回して、「ここで撮ったらこんな風になる」ってイメージができない。景色がぼやけてます。

 

あと撮影後の画像もカメラの小さい液晶画面ではよく見えず、細かいところは確認ができません。

 

それでも長年の経験と勘で、なんとか撮りました。しかし、前半は雲っていて、撮れた画像もぼんやり。自分の眼の調子と、お天気と、両方のコンディションが悪かったです。

 

 

フラワーガーデンはバラ以外の花も咲いていて、池の蓮や花菖蒲が見頃でした。

 

 

アジサイはまだ咲き始め。

 

 

梅林の梅の木はすっかり葉が茂っていて、梅の実が成っていました。梅の実は葉っぱと見分けがつきにくくて、目が悪い私は見つけるのに一苦労でした。

 

白内障が進んでいる実感はあるけど、こうやって写真を撮ろうとすると見えにくさをますます感じます。普段のお散歩コースでも以前はよく見えていた足下の小さな花なんかも、視界には入っているのだけど、はっきりと見えていないので「お、ここでこの花の写真を撮ろう」とならないです。「絵」が見えないというか。

 

イメージって、頭の中でできるものだと思っていたけれど、実際に見えているものから出来上がっているのだなぁと、しみじみ感じております。こういう発見もまた、面白い。

 

とはいえ、手術までのあと数週間はこの不便さの中で生活しなきゃいけません。なんとか乗り切りましょう。細かい字が読みにくい(読むのに時間がかかる)とか不便はありますが、家事などはできるので日常生活は普通に送れています。

 

白内障についてはこちらのテーマにまとめてあります。

 

 

【今日の撮影機材】

カメラ:FUJIFILM X-T20 → 価格.com

レンズ:XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro → 価格.com

date:2024/5/25

※写真は縮小しています。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

高齢両親の運転問題がくすぶっております。ペーパードライバーな娘の私に代わって運転がんばってくれるのはありがたいのだけど、やっぱり体力、運動能力、認知能力などの衰えは日々の生活でも感じるところで、そろそろ免許証の返納も考えてしまうところ。

 

母はともかく、父は免許返納が老化の象徴のように感じているらしく、その話をするとちょっとムッとして機嫌が悪くなります。どうしたものやら。

 

それならば、せめて、シニア向けの安全装置付きの車に乗ってもらいたい。母の車の点検のついでに、いつもお願いしている整備工場さんに聞いてみたら、後付けの安全装置の取り付けはやっていないとのこと。後付けだと安全性が確実では無く、なにかあったときに責任を取れない(訴訟などになりかねない)ということが理由みたいです。新車ならメーカー側の責任になるのだろうけど、後付けで取り付けた業者さんが責任をかぶることになる可能性を考えると、たしかにリスクが大きいかも。

 

ドライブレコーダーは取り付け可能だけど、性能も値段もピンキリ。安全装置とドラレコをセットで取り付けて安心感を得ようと思ったのだけど、安全装置が付けられないのなら、やっぱり、買い替えを検討したほうがいいのかもしれません。

 

買うなら、シニアにも安心のサポートカー。可能性は低いけれど、私が乗ることになったとしてもサポートカーのほうがいいです。

 

うちはヴィッツなのですがすでに販売してない。後継の車種はヤリスらしい。今の車の安全性能、すごいですね。

 

税金が高いので、母は軽自動車にしたいみたい。車のサブスク「KINTO」だと、税金や保険料も混み混みで、初期費用と月額料金だけで済むみたいです(初期費用なしプランや中古車プランもあり)。

 

長く乗るなら、買った方がいいけれど、数年単位で乗り換えたいならこういうサービスも選択肢に入るかもしれないです。高齢者、いつまで乗るかわからない。費用的には、それなりに、安くはないですが、保険料や点検費用などがかからないなら、買うよりも経済的かも。

 

 

公共交通機関が使えて、車がなくても生活が便利な場所ならいいんですけど、田舎は車がないと不便。近所の方は免許返納して車なしの生活をしている方も多いですが、近くに住む親族のサポート(買い物に連れて行ってもらうとか通院の送迎とか)を受けている方が多いです。

 

自分の老後のことも考えると、今後、どこに住むかっていうのも、悩ましいです。

 

【今日の撮影機材】

カメラ:FUJIFILM X-T20 → 価格.com

レンズ:XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro → 価格.com

date:2024/5/18

※写真は縮小しています。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

暑いんだか涼しいんだかよくわからなくて、冷房をつけると寒くて、消すと蒸し暑くて、どうしたらいいんだ…って状態。普通の人よりも暑さ寒さ、湿度、気圧に振り回される体質(というか持病と薬の副作用)なので、油断してるとどんどん不調になってきます。

 

これくらい我慢しなよ、って程度でも、早めにエアコンつけたり厚着したり薄着したりして、体調管理しないと、あとで痛い目を見ます。なので、神経質っていわれようとも、微妙なところで温度管理、湿度管理をしています。

 

ダルダルしてるとついつい甘い物を食べすぎたりしてしまうので、それも気をつけて、睡眠もなるべく取るようにします。ダルダルのときには無理せず、ダラダラ過ごすのです。

 

台風1号が発生したとか、沖縄のほうが梅雨入りしたとか、わかりやすい気候的なダルダル要素もあります。

 

1号なのに、さっそく本州にも影響があるみたい。

 

1ヶ月予報。梅雨入りは平年より遅いのですね。

 

とはいえ、近年は、梅雨入り前から梅雨みたいな気候で、むわっとした湿気が漂っています。

 

マスク生活で呼吸が浅くなっているのかも、って思って、意識的に深呼吸してみたり(副交感神経の活性化)。

 

深呼吸で自律神経を整えて、免疫力アップ。

 

そういえば、数日前に母がかかりつけの内科クリニックに行ったら、診察を待っている間にもコロナ関連の問合せがひっきりなしにかかってきてたそうです。電話対応の会話で症状などを聞き取っていてコロナ関係だってわかったみたい。

 

ほとんどニュースになってないけれど、SNSでは現役の医師らの投稿で患者数の増減がなんとなくわかります。爆発的な流行とまではいかないけれど、それなりに患者数は増えたり減ったり、小さな波を繰り返している感じ。今は少し増加傾向のようです。

 

人混みなどではまだまだマスク必須。むしろ、最近はマスクをしてない方が増えているので、こちらは防御のためにますますマスクをしっかりせねば、と心を引き締めております。

 

母が近所の人にクリニックでの話をしたらびっくりしていた、と言ってました。ニュースになっていないから、すっかり「コロナは終わった」と思っている人が多いのですね。

 

新型コロナなどの感染症のリアルタイムの患者数の推移はこちら。

 

タイムラグがあるけれど、NHKの感染者数も全国的に増加傾向。

 

大人数での会食とかイベントも復活してきているのはいいのだけど、やはり、マスクを外して会話しながらの食事はちょっと怖いです。それで感染したって話もSNSで流れて来ているし、そういう場に行ったら、あとは感染するかどうかは運次第なのかも。

 

考え方は人それぞれだけど、持病もあってリスクも高い私の場合は、なるべく感染を避けたいです。

 

感染しても(風邪やインフルエンザと同じように)軽症で治るから大丈夫、って思っている方は自由に行動すればいいけれど、健康な人でも何度も罹患することで重症化や後遺症のリスクが上がるというデータも出ているようだし、高齢者などリスクの高い家族に感染させる危険もあるし、感染した子どもたちの成長に及ぼす影響もまだよくわかっていないし、特効薬らしきものもまだよくわからないし、効果があるという薬は値段が高いそうだし、無症状での検査も自費になって検査を受ける人が減っているようだし、個人的には、まだまだ油断ならないなぁと思っております。

 

後遺症の予防や全身に及ぼすリスク(血管系の疾患のリスクが上がるというデータもあるみたい)の回避法が分かるまではコロナ禍は終わらなそう。

 

↓参考

 

 

新型コロナの治療薬の種類と効果とリスクの説明。

 

 

【今日の撮影機材】

カメラ:FUJIFILM X-T20 → 価格.com

レンズ:XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro → 価格.com

date:2024/5/18

※写真は縮小しています。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ