私の仕事は、総合病院内の清掃です。

 

だから『医療従事者等』に入って、昨日接種することが出来ました。

 

ワクチン接種の話が出た時から、早く打ちたいって思っていました。

 

仕事で、感染ゴミを扱っているからです。

 

 

打ったのは、腕の1番上の筋肉が盛り上がってる所です。

打って直ぐにジワ~と打った所が痛くなりました。

 

でも私は整形外科で処方されてる強めの痛み止めを

1日3回飲んでいるので、他の人よりも痛みを感じて無いような感じです。

 

他の人は、『痛くて腕が上がらない』とか『熱が出た』とか

今日は昨日より、腕を動かすと痛みとだるさがあります。

 

でも上腕部だけなので、さほど支障はありません。

 

1回目は副作用が出ない人もいるらしいけど、2回目はかなり

高確率で強い副作用が出るみたいなので、2回目を打つのが

かなり怖いです。

 

副作用が出た時の飲み薬を4回分もらいました。

でも普段飲んでる薬と、同様の効果があるので相互作用が

働くと怖いので飲みませんけどね。

 

 

ワクチン接種、当初は2月中って言ってたのに、2か月遅れ。

 

一般の人が打てるのは、いつになるのでしょうね。

 

蔓延防止には、やっぱりワクチンが1番効果があると思います

 

1日でも早く、皆さんが打てると良いですね。

 

 

 

イベントバナー

 

今日は土曜日。

『登山をする日』爆  笑ですよ。

 

でも昨夜からの雨雨が続いていて、山へは行かれません。

 

今までなら、雨の日は心がドンヨリしてモヤモヤして

何もする気にならなかったんですよね。

 

でも60歳になってから、私は元気になったんですよ。チョキ

 

雨の日、風が強い日、気圧の変化がある時。

私は決まって体中の疾患部が痛みます。

そして心は沈んでしまいます。

 

でも今は違います。

 

体の痛みはあるけど、その痛みが心にまで影響しないんです

 

 

最近、発作を起こさないし薬を飲み忘れる事も度々。

飲み忘れて8時間とか9時間とか空いても

「何か変だなぁ」って位なんです。

「あ~、薬飲み忘れてたぁ」 って感じなんです。

 

数日前に精神科を受診した時に、その事をドクターに伝えると

良くなってるってことですね。」って言われました。

 

『治った』と言うのは、薬を飲み忘れても症状が出ない状態

だって言われました。

 

そう言われると、やっぱり軽くだけど症状が出ちゃうから

私はまだ『良くなってる』って状態のようです。

 

それで、昼間に飲む薬を1錠止める事になりました。拍手

 

この薬は、すっごく眠くなる薬だから登山の時は飲みません。

だから普段に飲まなくても、何も影響はありませんでした。OK

 

こうやって、ゆっくり少しずつ薬を減らしていく事になりました。

10年以上も飲み続けた薬ですからね。

それなりの月日は掛かると思いますけど。

 

睡眠障害があるから、寝る前の薬は辞められないと思うけど。

 

 

体の痛みの方はねぇ。

年々悪化していく訳ですよ。

 

椎間板ヘルニアとか骨の変形ですからね。

私、骨年齢は40歳なんですよぉ。キラキラ

 

そんなに若い骨なのに、なぜこんなに変形がすすんでるのか

ドクターも不思議がっていました。??

 

 

私が思い当たるのは、登山ですね。

何時間も重いザックを背負って歩く訳ですからね。

 

テント泊の時で3泊4日ともなると、10㎏を超えます。

そして6時間7時間、多い時は8時間9時間と歩く訳です。

 

だから肩の骨が変形したり(ドクターは見たことが無いって)

膝が変形したりするんだと思います。

 

 

首のヘルニアと腰のヘルニアも、重いザックが影響してるのは

言うまでも無いんだけど、大きな原因はストレートネックと

ストレートな背骨(ストレートバックとかフラットバックと言われています)

 

なぜ首から下がストレートになってしまったか・・・

 

思い当たることが1つあります。

小学生の時に、滑り台の1番上の所から柵を乗り越えて

地面に背中から落ちた事です。

 

直ぐに病院に運ばれてレントゲンを撮って骨折は無かったんですけどね。

 

背中に強い衝撃を受けたのは、それしか無いんですよね。

 

だから頭の重さや、体の動きに関する衝撃や重さが全て

背骨や首の骨にかかってしまうんです。

 

私の体の不調の元は、そこだと思います。

 

 

 

でもねぇ。

心にかかる大きなストレスが無くなったことで、体に痛みを

感じても「なんで私ばっかり体中が痛いのムカムカ」ってイライラすることが最近はなくなりました。

 

今までの私では考えられないくらいに、アクティブに動くことが

出来るようになりました。(普通の人にとっては当たり前の事)

 

1番酷い時は、近所のスーパーでも1人で行く事が出来なかったんですよ。

何がどうなのか分からないけど、心臓が口から出そうなほどにドキドキしちゃうんです。

 

だから『1人で出かける』ってことが出来るようになった事や

お店を梯子して買い物できるってことは、私には大きな大きな

前進なんですよ。

 

 

そう言えば・・・

最近は、急にお腹が痛くなってトイレに駆け込む事も無くなりましたねぇ。

 

診断は受けて無いけど、過敏性腸症候群だったみたいです。

 

 

こう考えると、ストレスって恐ろしいですねぇ。

 

今、ストレスを抱えてるかたにお勧めします。

登山(山頂を目指す)で無くても良いので、木々が多く茂るような場所で過ごしたり1時間位歩く事を強くお勧めします。

 

ウォーキングすることで、脳内にセロトニンとう物質が出ます。

このセロトニンは、ストレスを受けた体を修復してくれます。

さらに木々が茂るような自然の中では、マイナスイオンも

たっぷりあります。

 

マイナスイオンとセロトニンの影響で心が穏やかになります。

 

これは言い切っちゃいますよ。

だって、私も大鬱の息子にも、良い景況が出てることが

ハッキリ判っているからです。

 

公園などでも良いかもしれませんが、出来ればハイキングコースを歩く方が良いと思います。

人が少なくて、静かな所が良いと思うからです。

 

 

これからも登山を続けて、息子も引っ張り出して爆  笑

心をドンドン元気にして行きたいと思います。

 

 

さ~~て、かなり雨雨が降ったし、まだ降り続いているので

『雨の日洗車』をしてきますね。バイバイ

 

しっかり濡れて大まかなホコリが流れたり緩んだりしてから

スポンジで車を擦るんです。

 

洗い流しは雨雨がしてくれます。

 

ほんの数分で出来て、お金も掛からない洗車ですよぉ。OK

 

 

 

 

 

 

 

息子のリハビリを続けています。

 

息子の歩き具合や疲れ具合を見て、次の山を決めてます。

 

そう、いつも主人が私の事を考えて山を決めてくれてるように

 

平坦な道の方が、息子の足首は痛くなり難くて、時間も長く

歩けるとは思います。

 

でも家で自分で足首を動かしている時は、どうしても同じ方向

にしか動かせません。

 

そこで凸凹や岩場など、不規則に足首を動かされる場所が良いって思って決めました。

 

 

 

良い天気だったので、太陽が写り込んで見え難いですね。^^;

 

私達が駐車場に入ったのは9:30頃だったんだけど、まだ車

は少なくて、5~6台しか止まってませんでした。

 

登り初めても、人が少なくて静かで良かったです。

 

 

男坂と女坂は迷いも無く男坂に決めました。

先を歩いてた息子は、岩を見てためらったのか、す~っと

見晴らし台の方へ行こうとしたので「岩を乗るんだよ」って

言うと「え~、足首痛いんだけどぉ」って言いながらも登って

行きました。

 

   

 

股下82cmでスタスタ登っていきます。(^0^)

 

大股で歩くと疲れるからダメだ!って何度も言ってるんだけど

足が長いから、チョコチョコ歩くのは歩きにくいようです。

 

   

 

岩場に入ると、足首の痛みはMaxになったようです。

岩を避けて歩ける所は、道の方を歩いていました。

 

俺が落ちたら後ろを歩いてるおかんを巻き添えにしちゃう

って心配してたと後で言ってました。

 

 

そこを登ったら山頂だよ。あっ嘘だ鳥居の所だ」って言うと

おかんは直ぐに嘘つくから信用しねぇよぉえー」だって。爆  笑

 

 

鳥居の所に着きました。

 

 

 

 

今日は良い天気だから眺めが良くて、富士山も見えました。

巾着田の所が黄色いのは、菜の花でしょうか。

 

私が動画を撮ってる間、息子は座って休んでいました。

もうここでいいよぉ~って言うかと思ったら、山頂まで行くよ

って言うと、スッと立ち上がり歩き始めました。

 

でもやっぱり足首はかなり痛いようで、岩の無い所を選んで

歩いてたし、ベンチがあったら直ぐに座っていました。

 

様子がおかしいので聞くと、吐き気がするって。

麦茶で口をすすいで出していました。

 

痛みが強くて気分が悪くなっちゃったのかなぁ?って思った

けど、本人も理由が分からないって。

 

脱水症状の初期症状だったら困るからと、多めに飲むように言いました。

 

山頂はそこだよって指さすと、じゃあ行くかって歩きだしました

 

 

 

 

 

   

 

山頂は、そんなに開けてる訳では無いけど、風が強くて冷たかったので、私は一気に手が冷えちゃって手袋をしたほどです。

 

 

先週の登山で、「山頂で山菜蕎麦が食べたい」って息子が

言ってたので、朝鍋に山菜と汁を入れて煮た物を水筒に入れて持って来ました。

 

山頂ではコッヘルに入れて蕎麦を煮込めば完成です。チョキ

風が強いので、風防を置いたほどです。

 

息子は2袋を食べるので、鍋がいっぱい。

私はパンにしたけど、寒かったので時々汁を飲ませてもらいました。OK

 

 

久々に鍋セットと山菜の汁を水筒2本分と保冷バックに入れた蕎麦2袋という重さを背負ったので、自分の飲み物と合わせてかなりな重さになりました。

 

私は登りで、太ももが筋肉痛になってしまいました。

昨年はコロナで、夏休みのテント泊縦走をして無いから

重いザックを背負って無いんですよね。

 

家で、軽く筋トレはしてるんだけど。

軽くなんですよ。

だって、疾患部に痛みが出ちゃうんだもの。

 

膝も股関節も足首も。

午後は肉体労働が待ってるから、痛みがあると困るしね。

 

山頂にどれくらい居たかなぁ。

かなりゆっくり休憩しました。

 

息子が横になりたいって言いだしたから、「この寒い中で寝たらダメだよぉ」って止めて、下山することにしました。

 

 

岩場で痛いって言うから、地図を見せて違う道を教えたら

遠回りになるから岩場を降りれば良いよ」だって。

 

下りの方が痛くなるって言ってたのに、長くも歩きたく無いって

 

少し下っては、岩に座って休みながら降りて来たけど、10時半を過ぎていたからか、人がドンドン登って来ます。

 

休みたくても休めない状態で男坂の入口まで降りてきました

 

   

 

そこに伐採した木があって、やっと座って休めました。

 

数分休んだら出発です。

車に戻ったら、なんとまだ11時15分ころでした。びっくり

 

今日は時間的には短かったけど、足首のリハビリは出来たと

思います。ウインク

 

来週は何処へ行こうかなぁ。

 

 

 

 

 

 

昨年、コロナの影響で仕事を失った息子。

もうどれだけの会社に応募して、何回面接したか判らない。

 

でも未だに仕事は決まりません。

 

始めの頃は、毎朝部屋で体操をして体を動かしていたのに

最近では、完全なヒッキー生活になってしまいました。

 

骨折した踵はもう完治してるけど、その周辺の筋肉や靭帯が

痛くて、歩き方が変になってます。

 

自分では、回したり動かしてるって言ってるんだけど、もう完全に筋肉や靭帯が固くなってしまってるみたい。

 

私は私で、昨年は行かれなかった夏休みのテント泊に行きたくて、毎週登山を続けて頑張ってるんだけど。。。。

 

主人からも色々言われて、息子も心機一転して新年度だし

頑張ろう!って気持ちになって、毎朝の体操を再開しました。

 

それなら私に出来ることは、山へ連れて行く事しか無いですからね。

 

そういう訳で、先週は息子の筋力を見る為に青梅丘陵ハイキングコースを歩いて来ました。

 

足の筋力は、ほとんど落ちて無い事が判りました。

ただ足首が痛いだけだって。

 

なので今回は、アップダウンや階段や木の根っこのある

多峯主山を選びました。

 

駐車場は、飯能市民会館の向かい側です。

人気の山だし、公園で遊ぶ人も多く居るので直ぐに満車に

なっちゃう所なんです。

 

でも今回は9:30頃に着いたんだけど、まだガラガラでした。

 

公園は桜が満開で、風が吹けば桜吹雪で綺麗でしたよ。

 

   

 

行く時は、ほとんど人が居なかったんだけど、帰りは多くの人で賑わっていました。

 

 

 

   

 

 

 

天覧山中段の所では、紫色のツツジが見事でした。

 

 

 

天覧山は巻いて、多峯主山へ直行します。

 

ここへ来るまでの坂道で、既に足首が痛くなった息子くん。

 

以前だったら「もういいよぉムカムカ帰ろうよぉ」と半ギレしてたでしょうね。爆  笑

 

でも今年は自分でも、「このままじゃヤバイ」って理解してるから何も言わずに頑張って歩いていました。

 

ただベンチがあると座って「足首が痛い」とは言いましたけど。

 

リハビリって言うのは、固まった筋肉を動かすんだから痛いのが当たり前なんだよ。それを乗り越えないと歩けるように

ならないんだよ」と言って励ましました。

 

文句を1度も言う事無く山頂に着きました。

 

 

 

 

ベンチに座った時はまだ10時40分頃だったかなぁ

お腹空いて無いって言ってたんだけど、下山するエネルギーを

摂らないと歩けなくなるよ・・・って事で、🍙を1個食べました。

 

1個食べたらもう1個食べたくなったって言って2個目もペロリ

デザートのマーコットもペロリ。

ポテチも2人で小袋をペロリ。

 

結局、持ってった物を全部食べちゃった。爆  笑

 

下山する頃になると、多くの人が登って来ました。

ほとんどの人がマスクをしています。

 

私達はマスクをして無かったので、下を向いたりして顔を背けて対応しました。

 

登り初めてからマスクを忘れた事に気が付いたんですよね。

いつも行ってる山は、人気が少ないか居ないかでマスクが

必要無い所ばかり行ってたから。^^;

 

下山は登りより足首が痛いって言ってゆっくり歩いていました

 

特に、天覧山中段からの下りは痛かったみたいですよ。

 

坂を下り切った所に、黄色いタンポポが咲いてたんだけど

その横に、白いタンポポも咲いていました。

 

   

 

これもタンポポなのかなぁ

種類が違うのかなぁ。

 

駐車場の見える所まで来たら「俺を桜と一緒に撮って」って。

何を思ったのか判らないけど、写真撮ってなんて珍しい事です

 

ん~~~。

もう直ぐ産まれそうなお腹の大きさですね。

オッサンになったもんだ。爆  笑

 

 

 

 

 

 

今日は主人が仕事だったので、私1人で登山をしようと思っていたけど、朝からちょいと用があってアチコチ行ってる内に

9:30を過ぎちゃったので、息子を誘ってハイキングコースを

歩く事にしました。

 

1年前の5月

息子が踵を骨折しました。

 

全治5か月の為、自宅で治療をしてる内にコロナの第2波。

その影響で、勤務先は社員以外全員が人員削減されてしまいました。

 

息子は骨折が治って就活をするも、コロナ禍の為に全く見つからず、今に至っています。

 

年齢がねぇ。

37歳。

未経験者OKって所へ行っても、結局落とされ続け・・・・

 

今も頑張って就活はしてるけど、ハローワークへ行く以外は

自宅のPCでやってるから、以前うつ病でドクターストップが掛かってヒッキーしてた2年間と、ほとんど変わらない生活。

 

ラジオ体操でも良いから毎日体を動かすように言ってはいるんだけどねぇ。

 

寝て、食べて、PCして、寝て・・・・

 

以前、鬱でヒッキーしてた時は、私や主人が一緒に山へ連れ出していたんだけど、今年は私がテント泊をしたいから、息子のリハビリに付き合っている訳にはいきません。

 

なので、こういう主人と行かれない時位は連れ出そうって事に

しました。

 

息子も青梅丘陵ハイキングコースなら、何度も何度も行ってる

所だから様子も判ってて「たまには行くかぁ」って。

 

約2時間歩いて来ました。

 

 

久々に行ったけど、入り口の所には綺麗な地図が作られて

いましたよ。

 

   

 

 

息子くんは、足首の靭帯も痛めていて、そこがまだ痛いって

ちょくちょくベンチがあると座って休んでいました。

 

私が思うには、運動をしたりリハビリをしないから、筋肉や

靭帯が固くなってしまったからだと思うんですよね。

 

足首はPCやりながら回してるよ」って言うから、私がちょっと

爪先を触って回そうとしたら「イテ=!電気が走った=!!」なんて言ってるくらいだもの。

 

あんたのリハビリは、格好だけでちゃんと動かせて無いからだよ」って、やり方を教えました。(前から何度も教えてるけど)

 

面倒くさい・・・

根気が無い・・・・

 

これも鬱の症状だから、まるで幼児に話すみたいに、何度も

何度も同じ事を言い聞かせなければならなくて大変。

 

いつもここを歩く時はずっとお喋りしてるんだけど、今日の息子くんは喋る余裕が無いほど、足首が痛かったみたい。

 

それでも私の歩くスピードには、文句を言わずについて来た

けどね。

 

ここは、花の時期になると良いんですよぉ。

 

今は桜が満開でしたが、他の花はまだまだでしたね。

 

   

 

いっぱい咲いてたのは、スミレくらいでした。

 

   

 

 

 

シャガもわぁ~って咲くんだけど、今日はまだ数輪でした。

 

     

 

 

 

この花、ピントがずれちゃったけど、以前歩いてる時にいた

おじさんに教わった花です。

 

   

 

今年も咲いていました。

 

ツツジは、だいぶ花芽が膨らんでいましたよ。

 

 

そうそう、来週にはトレランの大会があるそうです。

 

   

 

今日は、その大会に出る人かなぁ

大勢がすごいスピードで走っていましたよ。

 

 

 

代休憩所で、疲れて休む息子くん。

Reebokオタクだから、ズボンもシューズもReebok爆  笑

 

   

 

以前は、髪を短くして頭頂部はツンツン立ててたんだけど

何を思ったか、少し髪を伸ばすらしいです。

 

でも私に似て、強いクセッ毛だから襟足がクルクルして

嫌だからココだけ切ってってしょっちゅう言って来ます。

 

未だに「他人に頭を触られたく無い」って言って、私がカット

してるんですけどね。爆  笑

 

家に帰って来て「今日は良い運動したよ」と清々しい声で言ってたので良かったです。ウインク

 

 

 

 

 

 

 

 

6日前に柏木山へ行ったばかりですよね。

でも、その時に見た『飯能南アルプス』って言うのが気になって

行ってみたいなぁって思ったんですよ。

 

 

サンタ山とか大政山とか・・・

 

 

これ見て、どこまで行かれるか分からないけどね。

だって、ヤマップの地図に柏木山って載って無いんですよ。

 

紙の地図にも載って無いし。

だから、距離とか時間とか登山道とか、全く不明なんです。

 

分からなかったらそこから戻って来ようって事で出発。

 

駐車場はいつもの茜台広場の横です。

そして登りは、6日前に下山道で使ったジャンダルムコース。

 

   

 

 

ここ、登ると意外とキツイですよ。

歩き始めは寒くて、ウインドブレーカー着て手袋もしたけど

この登りで一気に暑くなって脱ぎました。

 

柏木山までは6日前に書いたばかりなので、一気に山頂へ

飛びますよぉ。DASH!

 

   

 

はい、山頂に着きました。爆  笑

今日は、小雨が降ったり止んだりしてたので、眺めは霞んで

いましたね。

 

今日の目的は、これですから。

 

   

 

山頂の奥側へ降りて行きますよ。

 

   

 

ず~~~とフェンスの横を歩きます。

 

   

 

主人は「人工物の横をずっと歩くなんて嫌だなぁ」って言ってた

けど、私は柏木山ってそういう所だって思ってるから別に。

 

だって、右手にはゴルフ場があるんだもの。

 

少し歩くと道標がありました。

 

   

 

どこまで行かれるかなぁ。

この時は、まだワクワクしてました。

 

道はアップダウンが多くて、景色は全く変わらないんだけど

飽きる事は無かったですよ。

 

   

 

   

 

時々、こんな急な所もあったし・・・・って写真じゃ急さが伝わらないですねぇ。💦

 

くねくね曲がりながら、アップダウンを繰り返してたら建物が

見えました。

 

   

 

 

下って行くと車道に出ちゃいました。

 

車道には『柏木山登山口』という表示と地図があったんだけど

柏木山登山口だから、柏木山方面の所しか記載して無いんですよぉ。

 

道標も無かったし。

 

   

 

 

ただ道を渡った所には、小さなケルンがあって登山道っぽい

所もあったんだけど、通行止めになっていて先は全く手入れが

されて無い荒れ地だったので、行くのは止めました。

 

仕方なく、来た道を戻る事にしました。

 

   

 

 

 

柏木山から下りて来た時に、途中に道標を1つ見ていました。

なので、そこまで戻りました。

 

   

 

ここからカモシカ広場へ向かう事にしました。

 

   

   

 

 

こちらの道は、気持ち良いほど開けていました。

 

緩く下ってるだけなので楽チンです。

調子よく下って行くと、交差点に出ました。

 

 

 

どちらへ行くか、ピンクリボンも無くて判らないので

スーパー地形図の地図を見ると、左へ行けば柏木山へ

右へ行けばカモシカ広場へって感じでした。

 

正面の道は、地形図にも載って無かったですよ。

ここには、1つ道標が欲しいですね。

 

このまま緩く下って行くと、前の方に車が見えました。

ここがカモシカ広場ですね。

 

駐車場の所を左に曲がります。

 

 

 

林道に入りました。

ここが、カモシカ新道なのかなぁ?

 

長く林道が続いたんだけど、なぜか嫌な気分では無かったんですよね。

今日は『冒険』してるから、ワクワクでした。ルンルン

 

 

進んで行くと、唐突に杖置き場がありました。

 

   

 

カモシカ新道は『この先』からなんですね。

 

更に林道を登って行くと、柏木山への登山口がありました。

 

   

 

見ると、大きな岩があって楽しそうな登山道みたいです。

 

でもその反対側には、『シダの道』って。

私シダ類が好きなんですよね。

 

   

 

だからシダの道を進む事にしました。

 

そしたらなんと!!

 

   

 

 

あら、海外へ行った事が無いからパスポート持って無いわ爆  笑

 

道はほぼ平坦な林道って感じでした。

 

少し進むと、山肌にシダがい~~っぱい。

更に進むと、「すご~~い拍手

 

 

 

   

 

 

 

   

 

 

主人の右手の所に、何かありますねぇ。

 

  

 

お休み処だって。

私は疲れちゃってたから行かなかったけど、少し入った所が

ちょっと広くなっててベンチが1個と座れそうな岩が1個

あったようです。

 

3人位が休憩出来そうな所だったけど、展望はイマイチだな

 

こういう時に「えっ!??行こう!」って言えない

ノリの悪い私が嫌いなんですよね。

 

後になってから、行けば良かったぁ~とかやれば良かったぁ~

とかって後悔するんですよねぇ。ショボーン

 

後でその話を主人に言ったら「そういう人だって解ってるから特に何も思わないよ」だって。爆  笑

 

 

そんな事を考えながら歩いてると、シダの道は終わって

登りになりました。

 

登りだして直ぐに『富士見の丘』に出ました。

 

   

 

 

まだ10:20だったので、このまま下山しちゃうかここでご飯を

食べるかちょっと悩んだんだけど、下山して車の中で食べるのも寂しいからって、ここで食べる事にしました。おにぎりカップラーメン

 

30分位ゆっくりしたかなぁ。

下山は、真っ直ぐ茜台自然公園へ降りる事にしました。

 

車に戻っても、まだ12時前でした。

 

何度も来てる柏木山だけど、柏木山から先へ行ったのは初めてだったし、地図も無かったから冒険って感じで楽しかったですねぇ。

 

ただ、あの道標に書いてあった山は1つも無かったですけどね

通行止めになっていた先に、色々な山があったのかなぁ?

 

これで柏木山は、またしばらくは行かないかも・・・ですね爆  笑

 

 

来週は、いよいよ3月最後ですね。

でも残念ながら、主人が仕事で一緒に山へ行かれないんです

 

私が1人で運転して歩ける山って・・・・

 

青梅丘陵ハイキングコースの登山道

天覧山からの多峯山

そして今回の柏木山

 

かなり頑張って、日和田山。。。行かれるかなぁ?

 

これしか無いんですよねぇ。

精神状態がすごく安定してる時じゃないと、車の運転も怖いし

1人で山の中に居るのも怖いから。

 

しかも、良く足が攣る私じゃないですかぁ。

もし帰りに足が攣ったら・・・帰れないよぉ。えーん

 

多分、多峯山かなぁ。爆  笑

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもなら土曜日に山へ行くんだけど、昨日は朝から1日中

本降りの雨雨だったので、流石に行く気になれませんでした。

 

そして今日は、私の両親が誕生日(母11日父13日)だったのでお祝にケーキ誕生日ケーキを持って行って来たんです。

 

それに明日は主人の仕事が早くて、4時起きだって。叫び

ガッツリ登山は出来ないので、近くでコースタイムの短い山で

晴れなので眺めが良い所ってことで、珍しく私が決めました。

 

駐車場に着いたのが、13:30頃だったかなぁ。

 

スタートは13:40頃。

百年ナラ尾根コースから入りました。

 

   

 

 

急な階段の多い道なんだけど、茜台自然広場を真っ直ぐに入って行くよりも、しっかり歩いた気分になれるから好きです。

 

もう何回も来てる山だけど、最後に来たのはいつだったか・・・

 

アチコチに色々な物が増えていましたよ。

 

最初の急登を登って尾根に出ると、こんな物がありました。

 

 

 

テーブルみたいになってて、手書きですかね。

現在位置は右下です。

100年って書いてある所を登って来ました。

 

迷子トライアングルを過ぎたら、フェンスコースを登ります。

下りもフェンスコースを降りて来て、ザイデングラートから

ジャンダルムコースへ入って下山しました。

 

途中にこんな看板がありました。

 

 

 

名前が面白いですね。

かなりな距離がありそうだから、全部は無理としても

何回かに分けて行かれないかなぁ。

 

 

茜台自然広場から登って来た道とぶつかって少し行った所に

カモシカでしょうか?

それらしき形を草や木で作った物がありました。

その足元には、『柏木山は飯能ハイキングコース外です。

利用は自己責任で』って書いてありました。

 

駐車場の飯能ハイキングコースの地図に、柏木山が書いて

無いのが不思議だったんだけど、コースに入って無かったん

ですねぇ。

 

でも、茜台公園から真っ直ぐに登って行けば、危ない所は

無いと思うんですけどね。

 

 

フェンスコースを歩きながら「こんなに長かったけ?もっと短かったように思ってたけど」って私は感じました。

 

久しぶり過ぎて、同じような所が続くフェンスコースの感覚を

すっかり忘れていました。

 

山頂が見えました。

 

 

 

私は、この位置からの山頂表記の眺めが好きです。ニコニコ

 

今日は良い天気晴れだし、昨日かなりな雨が降ったから空気も

綺麗になったようで、スカイツリーの展望台の所までハッキリ

見えましたよ。

 

 

 

動画じゃ最大にアップにしても判らないですねぇ。

 

303mという低山だと言うのに、素晴らしい眺めですよね。

だから、登山としてはコースタイムが短すぎる山だけど

時々は来たくなるんですよ。

 

動画を撮って、5分位座って眺めてたかなぁ。

風がすっごく強くて冷えて来たので、下山することにしました。

 

ザイテングラードの所まで戻ってから、ジャンダルムコースを

歩いて茜台自然広場へ降りて行きます。

 

 

 

このコース、私は初めて歩きます。

主人は1人で来た時に1回だけ歩いた事があるようです。

 

その時には、まだ何も看板とかテーブルとか無かったようです

 

写真では判らないけど、目の前の木に白ペンキで『虫の少ない尾根道』って書いてあったんですよ。

 

優しい道なのかなぁって思ったら、階段が多くてアップダウンが多くて、歩きがいのある道でした。爆  笑

 

でもこういう方が楽しいですよね。

 

 

飯能南アルプス ジャンダルムに着きました。

 

   

 

ここにはテーブルも1個置いてありましたよ。

 

 

   

 

テーブルには、モン・ブランって書いてありました。

ジャンダルム に モン・ブラン。

どういう意味があるのでしょうねぇ。

 

 

途中の木には、カモシカを模造した板がくくり付けてあって

下には『小パーティー歓迎  大声、犬連れ禁止 静かな飯能

南アルプス』って書いてありました。

 

カモシカが減っちゃったんですかね。

でもこういう注意書きは、登山口に書かないと意味が無いと

思うんですけどね。

 

ワイワイガヤガヤの団体さんは、私も苦手です。

そう言う人が居そうな山は、出来るだけ避けて登ってます。

 

犬も、連れて入らないように書いて有る所が多いですよね。

しかも人が多く居ない所では、リードを外してる人が多いです

 

 

 

さて、ここまで来たら右に曲がって下ります。

 

  

 

下って行くと眺めの良い場所にでます。

そこにもテーブルと椅子がありました。

 

ここからは、ちょっと急で短い九十九折の下りです。

下り切ると、茜台自然広場に出ました。

 

歩いてた時間は、約1時間半って感じでした。

 

たった1時間半だけど、急な階段の上り下りがあったし

色々な文字や作り物があったし、十分に楽しめましたよ。

 

いつか土曜日に主人が仕事の日があったら、私1人でココへ

来ようかなぁとか思いました。ウインク

 

 

 

来週の天気予報は、土曜も日曜も傘マークが付いてました。

小雨なら良いんだけど。

 

さてどうなることか。

 

 

 

 

 

 

 

両親の誕生日は、昔から家族が集まってお祝をしていました。

バスを借りて旅行に行ってた事もあります。

 

孫たちが成長して、スケジュールが合わせられなくなって

旅行は止めて『お食事会』になりました。

 

それも集まれる人数が減ったので、両親の子供達(私とか)と

その連れ合いだけが集まっての食事会になりました。

 

ところが、このコロナのせいで大事な食事会が出来なくなって

しまいました。

 

自粛期間が延長された上に、感染者数が減るどころか増えてる状況では、いつお祝が出来るか判りません。

 

なので、2人の誕生日(母11日と父13日)に1番近い日曜日ってことで今日14日に、ケーキを持って主人と実家へ行きました

 

   

 

 

2人は、と~~っても喜んでくれたので良かったです。拍手

 

直ぐにケーキを食べました。

少しゆっくりしたら、お昼前には帰って山へ行くつもりだったので、山の服を着て靴を履いて行った私達。

 

ところが両親は「デイケアでお誕生日会をやってくれるから、

その時に来ていく服を買いたいからイオンモールへ行こう。

昼飯もイオンで食べれば良いじゃない」って言いだしました爆  笑

 

お誕生日のお祝いに来たんだから、両親の望みは叶えてあげなきゃね。

 

それに父がご飯食べに出掛けるなんて言うのも久しぶりです

 

最近では、出かけるのが嫌になってて「お前らだけで行って来いよ」なんて言ってたから、お弁当を買って来て実家で食べて

いたんですよ。

 

言ったが早いか・・・ってタイプの父なので、アッというまに支度して車に乗り込みました。爆  笑

 

イオンモールに着くと、駐車場は満車に近かったですよ。

自粛期間中なのに・・・・って自分達もそうだけどね。アセアセ

 

父には主人が付いて、母には私が付いて、洋服選びが始まりました。

 

2人ともバラバラになって、直ぐに何処かへ行っちゃうから

スマホを持ってる主人と私がそれぞれ付いて無いと大変な事になっちゃうからなんです。てへぺろ

 

でも今日は、「これどう?」「良いじゃない。これで良いわぁ

って感じで、直ぐに決まってしまいました。拍手

 

父の方へ行くと、父も直ぐに決まったようです。

ただサイズが父はSなんだけど、どこを見ても無くてMで妥協

したようですがね。

 

その後、1階に降りて食事をしました。

店の中も混んでます。

でも、以前来た時よりテーブルを離してあるように感じました

 

父が「デイケアに来てる人の中には、自分で外したマスクが

無くなっちゃって、どこを探しても無いって人が多いんだぜ」って話をしてる横で母が「マスクどこに入れたかなぁ。無くなっちゃったわぁ」って笑い泣き

 

予備のマスクがバックに入ってたから良かったけど、本当に

どこを探しても無いんですよ。

不思議でしたねぇ。

 

話の中で、お墓参りをして行く事になりました。

 

両親の実家は山梨県なんだけど、もう年をとったから山梨まで

行くのが大変だから、お坊さんにお願いしてお墓に魂を入れて

もらったそうなんです。

 

だから山梨県の実際のお墓へ行かなくても、気持ちが届くそうなんです。

 

実家のお墓は、かなり高い位置にあります。

車で上まで行かれるから良いんだけど、まだ整備が終わって

無い細い道を歩いて行かなければなりません。

 

ちょっとの下り坂を酷く怖がって進めない母に、父が手を差し出して支えてあげていました。

 

その瞬間を写真に収めたかったんだけど、私は花を持ってて

直ぐにシャッターを切ることが出来ずに残念でした。

 

でもその後も細い道で危ないからと、父が崖側を歩いて母の

腕を掴んで支えていました。

 

   

 

とっても素敵な老夫婦です。

私も、こんな老後を過ごしたいなぁって思いました。

 

実家のお墓からは、一時TVでも取り上げられた『日の出町の大仏』が見えるんですよ。

 

   

 

前に来た時は、まだ工事中で近くまで行かれませんでした。

今は、入観料を取ると言うので行ってませんけどね。¥

 

実家へ両親を送り届けて「また来るねぇ~」って帰ってきました

 

 

帰りに山へ行ったけど、その話は登山の方でお話しますね。

 

 

 

 

 

 

  

陣馬山は、もう何度も登っているので、今回は違うコースから

登る事にしました。

 

一般的には藤野駅から歩いて登るコースで、1番メジャーな

コースだと言うことです。

 

私は車で和田峠の方を周って行きましたけどね。

無料の駐車場があるんですよ。

5台位停められます。

 

道を渡った方にも数台停められるようです。

 

   

 

 

今までスマホの地図は、山と高原地図を使っていたのですが

サービスが終了しちゃったので、今回からはYAMAPを使って

みました。

 

やり方が分からなくて戸惑っちゃったけど、これが無いと

道に迷った時は怖いですからね。

 

 

まずは車道歩きです。7:54

このバス停の後方へ向かって歩いて行きます。

 

駐車場にトイレは無いけど、カーブを曲がって直ぐの所に

観光トイレがありますよ。

 

 

登山口に着いたのは8:07です。

 

  

 

私は車道歩きが大嫌いなので、駐車道から登山口まで近い所

ばかりに行ってます。

 

ここに登山口と書いてありますが、ここから長い長い車道歩き

ですよぉ。

 

 

 

   

 

登りは栃谷コースで、帰りは一ノ尾根コースを歩きます。

どちらも100分だって。

1時間40分ってことでしょう?

 

ところが・・・・・後で書きますね。( *´艸`)

 

傾斜がキツイ車道歩きに機嫌が悪くなっていく私でしたが爆  笑

道端に、水仙が綺麗に咲き並んでるのを見て癒されました。

 

 

こんな傾斜の道を登ってるんですよぉ。

 

   

 

 

8:55 トイレがありました。

ここはボットンで、下のトイレよりは綺麗じゃ無かったですね。

 

でも3月終わり頃までは、このトイレに寄っておいた方が良い

ですよ。

山頂のトイレは工事中で使えなかったですからね。

 

トイレの所にあった地図です。

 

   

 

 

 

9:01 他人の家に入って行きそうだけど、そっちへ登って

行きます。

車の後ろから左に曲がりますよ。

 

 

 

 

 

道は細くなって車は通れそうに無いけど、足元はコンクリート。

7:54から歩きだしていますからね。

 

文句も言いたくなる頃だけど、かなり登って来たので眺めが

とっても良かったんですよ。

この日の天気予報はくもりでした。

ラッキーですね。チョキ

 

   

 

それでも道はさらに傾斜が増してキツイムカムカ

 

でも、ここを登り切ったらやっと土の道に入りました。

 

   

 

結局、車道歩きは50分にもなりました。

確か分岐で山頂まで100分って書いてありましたよね。

 

半分は車道歩きってことですかぁ=!? 爆  笑

 

9:33 歩きだしてから初めて下りになりました。

ちょっとの間だったけど、足が休まる気分でしたね。

 

 

10:05 緩く登りながら歩いて行くと、目の前に階段が。

しかも普通の階段では無くて、土留めの階段だから段差が

丸太2本分。

 

   

 

歩ける所は横を歩いちゃったけど、本当はダメ行為なんですよねぇ。(^^;)

 

ここは階段が始まって6分経過した位置なんだけど、まだ先が

全く見えませんね。

 

 

 

10:20 やっと階段の終盤になりました。

地図で見ると、キツさが判りますね。

 

   

 

結局、階段を登り切るのに15分掛かってしまいました。

 

 

10:28 山頂に着きました。

 

 

 

 

動画で、団体さんが「アイガー北壁」とか言ってるのは

富士山の事です。

雲の上にちょっとだけ頭が見えて(アップにしてる所)日が当たって光って見えたから綺麗でしたよ。

 

やっぱり人気の山ですね。

天気があまり良く無い予報だったにも関わらず、自粛が呼びかけられている中でも多くの人が居ました。

 

登山自体は、自粛の必要性は無いと考えますけどね。

換気は良いし、密にもなって無いし。ニコニコ

 

何度も来てる所だけど、一応写真はね。

 

   

 

 

約35分の休憩でご飯カップラーメンを食べて、11:07 下山開始です。

 

一ノ尾根コースを落合に向かいます。

 

 

 

下りも最初から階段ですよ。

 

   

 

 

でもこの階段は幅が狭かったので、普通に丸太の上を歩けました。

 

 

樹林帯をドンドン下って行くと、平坦な所に出ました。

先の所に何かあるみたいです。

 

   

 

『一ノ尾テラス』って書かれた道標があって、テーブルとイスが

ありました。

先客が居たので、テーブルの写真は撮れなかったけど。

 

 

緩い道があったり、急な九十九折があったりしながら下って

12:40 下山しました。

 

  

 

ここから車まで車道歩きで~す。

 

これがまた急な下りで、直ぐに私は膝が痛くなっちゃいました

主人の提案で、後ろ向きに歩いたら大股で歩いても痛くなくて

スムーズに歩けましたよ。

 

13分も後ろ歩きをして爆  笑 ここから近道で降ります。

 

   

 

この近道を使っちゃったから、朝に見た分岐(100分って書いてあった所)は通過しないで降りちゃいました。

 

車に戻ったのは、13:05でした。

下山の車道歩きは25分位でしたね。

後ろ向きに歩か無かったら、もっともっと時間が掛かったで

しょうね。

 

それにしても、登りと下りで車道歩きが1時間15分!

白根三山へ行った時は、下山でこのくらい歩いたけど

日帰りでは初めてじゃないかなぁ?って思う長さですよぉ。

 

頑張りましたよ私。あし

でも、もうこのコースを歩く事は無いでしょう。爆  笑

 

家に帰ってから、腰が痛くなってしまいました。

車道歩きの衝撃が、椎間板ヘルニアに響いたんでしょうね。

 

でも今回は歩き始めて直ぐから、右の股関節に違和感が

ず~~~と有ったんですよね。

それで歩くバランスが悪くなってたのかなぁはてなマーク

 

何故か3月って、毎年股関節が1年で1番痛くなるんですよ。

お医者では、季節の変わり目で温度差や気圧の変化が

有るからじゃないかはてなマークって言われてますけどね。

 

でもそれが理由なら、他の疾患部だって同じく痛みが強くなる

はずですよね。

でも他の場所は、特別3月が痛いって事は無いんです。

 

体中あちこちが痛くて困りますね。笑い泣き

毎週登山を続けて、筋力を落とさないようにしなくちゃね。チョキ

 

来週は、どこへ行こうかなぁ。音譜

 

 

 

 

イベントバナー