祭日で私は仕事が休みだけど主人は仕事。

だから山に行かれない・・・って言うのもあるけど

 

もし主人が休みだったとしても、猛暑で近場の登山は危険。

ちょっとぉ、この猛暑どうにかならないですかねぇ。プンプン

 

さっきまで昨日の羽生結弦くんのYou Tubeを

また見て感動してました。ラブ

 

 

 

午前中は、夜干した洗濯物が乾いていたのでタオルケットを洗濯しました。

 

トイレ掃除のついでにトイレブラシと収納ケースを洗って天日干しで殺菌。

 

掃除機掛けたあと、ダストボックスやフィルターを洗って

天日干しで殺菌。

 

毎日欠かさず続けているストレッチを約30分。

 

それから爪の手入れをして、陥没爪になってる個所が増えた筝や、なりかけてる爪もある事にショックを受けました。

 

足の親指は何年も前から痛くて、前はカットバンを挟んだり

してたけど、楽天市場でスプリングの物を見つけたので

装着しています。

 

 

 

 

初めての方にはお試しセットもあります。

 

 

これスッゴク簡単に装着できて、爪の脇に挟み込むんだけど

違和感が全く無くて、見なければ装着してる事を忘れてる

感じです。

 

装着して翌日には痛みが取れてます。😊

2カ月くらい装着しっぱなしにしておくと、外しても痛みが

無いんですよ。

 

だから伸びた爪をやすりで削って、また痛みが出てくるまで

そのままで生活できます。

 

 

そうそう、やすりで削ってと言いましたが、爪が弱い人は

爪切りで切るのは良くないらしいですよ。

 

かなり前だから、どこで見た情報か忘れてしまったけど

たぶん検索結果から見た情報だと思います。

 

爪を切っていた頃、2枚爪になったり欠けたり不健康な爪で

対策方法を検索したんです。

 

そこで『爪切りで切るのは良くない』って出てたんです。

 

そう言われても爪切りに付いてる『やすり』は、ゴツゴツしてるからそれで削るとゾゾゾー---😨ってして気持ち悪いから嫌いなんですよ。

 

何か良い物は無いかなぁって、お得意の楽天市場で色々探しました。

 

 

 

このガラスの爪やすりを使っているんですけど、ここれスッゴイんです。

 

何がって、今までの爪切りに付いてるやすりや100均で

買った爪やすりと同じ感じの力加減で擦ったら・・・

 

爪が無くなりました。😨

これ本当の話なんですよ。

 

テレビを見ながら擦って、ふと見ると伸びた部分が無くなっていたんです。びっくり

 

それからは老眼鏡をかけて、ジッと見ながら力を入れずに

優しく擦っているけど、ドンドン爪が無くなって下には

粉砂糖みたいな微粒粉が溜まっているんですよ。

 

これを使うようになってから、2枚爪になったり欠けたり

することは1度もありません。

 

そして子供の頃は爪を噛む癖があったから深爪だったんですけど、それも少しずつ治っています。。。。って言うか

 

人差し指は、完全に治ってしまって指先から出っ張るほど

爪が伸びないと擦る所が無い状態になりました。

 

深爪が特に酷かった薬指は、まだ指先から5mm近くはありますけどね。

それでも、すごく浅くなっているんですよ。

 

やっぱり、爪切りは爪の処置をする物だけど、健康で強い爪の人以外は、使わない方が良いって事が実証されましたね。

 

 

なんか商品紹介になっちゃったけど、これ本当に自分で購入して、もう半年以上は使ってる物なんです。

 

良い物だし、どちらも悩んでる方がいらっしゃると思ったのでご紹介させて頂きました。

 

 

 

さて、明日は仕事だけどいつも通り土日はお休み。

そうなんです、今年は夏休みを取って無いんです。

 

もうテント泊で2泊3日が出来なくなってしまった私。

 

夏休みがある主人には、1人で山を謳歌してもらおうって

思っています。

 

でも、っという事は車が無いって事で土日はヒッキーですね

月曜日は、主人の原チャを借りて仕事に行きます。

 

原チャなんて21歳までしか乗って無いから、ちょっと怖いんだけど、そこはおばちゃんパワーを出してタッタッタッ

って30キロ守ってゆっくり走ろうと思っています。

 

法定時速守ってどこが悪いビックリマークってね。😄

 

 

次に山へ行くのはいつになるかなぁ。

 

 

 

 

 

 

プロに転向してから初めての、氷上のゆづくんです。お祝い

見れなかった方の為に貼っておきますね。ニコニコ

 

 

 

 

すっごく良かったぁラブ飛び出すハート

 

ゆづくんのすっごく色々な表情が見れました。

 

男性なのに、とても美しい。 綺麗。

そしてやっぱりカッコイイキューン

 

連写してても撮れないような、ほんの一瞬の表情がすっごく素敵なの。🤩

 

見てるだけで癒される、何と言えば良いのか・・・・

すごく温かさを感じました。

気が付いたら涙が出てた。😅

 

ライブだから、ゆづくんが画面の向こうに『今』居るのよ!!

手を伸ばせば、ゆづくんに触れるような錯覚を起こしちゃいました。ハート

 

時々聞こえてくるゆづくんの声。

いつも聞いてる声だぁ。ラブ

 

姿勢が美しくて綺麗な回転のジャンプも

直ぐ近くで見れたのよ。飛び出すハート

 

色々手を動かす事で千手観音って言われてるシットスピンも

間近で見れるのよぉ。音符

 

大会などの映像を見てるのと全く違うの。

臨場感が半端ないの。

パソコン💻なのに💓ドキドキが凄くて息苦しくなって

来ちゃったほどなの。

 

「ゆづ~~~~📣気づき」って叫んじゃいそうになっちゃった

 

 

報道の方やカメラマンさんを呼んでのライブ映像は

半年に1回くらいしか出来ないって言ってたけど

ライブじゃ無くても良いので、せめて月に1回でも良いから

 

動画をアップして欲しいって思っているのは世界中の羽生

ファンみんな同じだと思うのよね。

どうかお願いします。

 

その姿を、ジャンプを、スピンを、ステップを・・・

見せてくださいお願い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう多くの人が知っていて多くの人がチャンネル登録を

していると思います。

 

今までSNSを一切やっていなっかたゆづくんが、とうとう

You Tube をはじめました。🎉

 

更新頻度は多くは無いかも知れないけど、試合で見れなく

なったゆづくんを見る事が出来る機会が増えた事は

ファンとしては涙がでるほど嬉しいです。😍

 

 

 

今日のお昼12時からはLive配信をしてくれるそうです。👏

 

もう今からワクワクが止まらない~~~ラブラブ

 

仕事の関係で最後まで見れないかも知れないのよねぇ。

Live配信されたものは、終わった後も見れるのかしらはてなマーク

 

ファン思いのゆづくんだもの、平日の昼間に配信したら

見れない人が多くいる事も分かっているでしょうから

きっと後からでも見れますよね。音譜

 

ゆづく~~~んビックリマークドキドキ恋の矢ラブラブ

 

はじまったぁ!!!ラブラブラブラブラブラブ

 

 

 

天気はイマイチだったけど、雨は降って無いし気温も低くて

涼しかったので近場の低山を選びました。

 

先週の登山で軽いけど熱中症になり、3日間ぐらいは頭痛

めまい・気持ち悪さ が続きました。

 

なので今回は水筒に氷も入れて冷た~い麦茶を持って行きました。

 

膝の痛みも弱い痛みだけどずっと続いていて、それが不安

だったので歩くペースはかなりゆっくりにしました。

 

途中で写真を撮ったり、ヤマップに口コミを入れたりして

立ち止まってる時間も多かったからか、最後まで膝の痛みが

強く出る事無く歩く事ができました。

 

 

でもねぇ。

もう何回も歩いてる登山道で、テンションは全く上がらずダウン

 

時々キノコを見つけるとアップって感じでした。爆  笑

 

 

 

念入りに足のストレッチをしました。

体全体も動かしてほぐしました。

 

 

 

8:14 今熊神社駐車場を出発。

天気が悪いせいか花の時期でも無いからか、車は家の1台

だけでした。

 

気分が乗らないので、神社で安全登山を願いました。

 

       

 

この登山道は、初めから急な登りです。

 

        

 

亀足で1歩1歩登って行きました。

 

何度も来てる山だけど、季節が違うからか何だか初めての

登山道のように感じました。

 

体が重いので大した傾斜じゃなくてもキツク感じていました

 

 

8:54 トイレがある所に着きました。

 

 

 

ここにある日の用心の看板は、八王子市となっていました。

 

そしてこの場所だけ真っ赤な土なんですよ。

奥に見える道も、ここへ上がって来る道も普通の色なのに

ここだけ真っ赤やピンクに見えます。

 

ここにはベンチが2個あって、あきる野市の眺めが良いんだけど、今回はガスっているので真っ白け。

 

 

この先も急な登りが続きます。

 

        

 

9:00 今熊山頂入り口に着きましたが、今回は気分的な

事もあって帰りに寄れたらって事でスルーしました。

 

ここから先は、ほぼ平坦な道です。

 

         

 

楽々に歩けるはずなのに、足が重くてゆっくりペース。

 

主人から「楽しくない?降りる?」って聞かれましたが

来週は主人が1人でテント泊だし、気温が凄く高くなるって

予報なので、山へはいかないつもりだから今回はしっかり

歩いておきたかったので、先へ進みました。

 

 

9:37 傾斜がキツクなりました。

 

    

 

でもキノコを見つけたので癒されながら歩きました。

 

               オオオニテングタケ ??

  

 

 

     ドクツルタケ ??

 

 

 

       

       ツガサルノコシカケ ??

    

 

 

      オオオニテングタケの御一行様😄

 

 

 

 

これは完全に判別できなかったんだけど

     テングダケ かなぁ?

   

   

 

 

 

 

 

    

 

ゴツゴツが短く出てるだけなので、滑り易くて要注意。

 

 

 

10:21 目の前が開けました。

この場所は覚えています。

 

 

 

 

 

木が茂ってる所と木の無い所の境が登山道です。

 

           

 

ここで上から降りて来る白いシャツの人を見ました。

途中ですれ違うの大変そうって思ったんだけど・・・・

 

その人とすれ違う事はありませんでした。。。。。。

 

上の写真で真ん中あたりに左へ伸びる線が見えると思いますが、ここは分岐で陣馬山方面への道です。

 

もし白いシャツの人が分岐を曲がっていたら、歩きながら

見えるはずなんだけど、見えませんでした。

 

あの白いシャツの人はどこへいったのでしょう??

そして帰りにここを通った時に、前にここへ来た時の事を

思い出しました。

 

その時も、白いシャツの人が上から降りて来たのを見たけど

すれ違わなくて、どこへ行ったの?って主人と話したんです

 

・・・見てはいけない物が見えてしまったのでしょうか😨

 

 

 

 

細い道なので、腕やストックで伸びて来てる枝をどかしたり

くぐったりしながら進みました。

 

 

 

 

    

     上は、帰りに撮ったものです。

 

 

 

10:28 開けた所を過ぎると、急な下りになりました。

 

    

 

階段はあるものの、濡れているのでツッルツルでした。

 

 

 

10:32  下ったら今度は登り。短いけど岩登り。

 

          

 

 

 

 

10:35 急で長い階段。キツかったですよぉ。

 

   

 

でもこれを登りきると山頂です。

 

 

 

 

 

 

 

着いた時はガスガスで眺めが悪かったけど、ゆっくり休んで

出発する頃には少し下界が見えました。

 

今日のご飯は、主人が山友さんと出かけた時に山友さんが

作ってくれたチャーハンを真似して作って見ました。

 

冷凍チャーハンをコッヘルで炒めたんだけど、美味しかった

ですよ。

 

疲れた体に油っぽさがちょっとキツかったけど、初めて山で

チャーハンを食べてこういうのも良いなぁって思いました

 

ところがテフロン加工されて無くて油も塗って無いので

鍋底や鍋肌に焦げ付いてしまいました。💦

 

これじゃテント泊には無理ですね。😅

 

 

足腰のストレッチをして、11:35下山開始しました。

 

 

下山は同じ道を戻ったのですが、目線が変わるから違うキノコを見つけたり、登って来る時には開いて無かった花が咲いていたりで、写真を取りながらゆっくり下りました。

 

 

     シロオニタケ

 

 

 

 

   Googleレンズで判別不能

        

 

 

 

            クサギ ??

   

 

 

 

     ヨウシュウヤマゴボウ

  

 

 

 

 

      実をアップにしたら可愛かった。

    

 

 

 

 

      タマジサイ

    

 

 

     小さくて可愛い花なのに

      ヘクソカズラ

    

     

 

 

 

 

登った時は真っ白で見えなかった下界も見えました。

 

黄色い丸の中は、武蔵五日市駅です。

 

 

 

 

 

トイレがある所から下は、根っこゴツゴツや岩がゴツゴツの

急な下りが続きます。

 

やっとゴツゴツの無い道になりました。

もう直ぐ下山です。

 

    

 

 

 

下山の最後は急な下りが続いた後の階段。

絶対に膝が痛くなる!!ってすごく慎重に降りました。

 

    

 

 

 

13:40 車に戻りました。

 

    

 

前に見える斜面は、ツツジの時期には花で埋め尽くされるんですよ。

車の周りもツツジです。

 

前に見える山を右から左へ登って行くのですが(急でしょう~)、ツツジの斜面を見ながら登れるので、開花時期には渋滞するほどの登山者と観光客であふれます。

 

 

今回の登山は、全く『楽しい』というものでは無かったです

でも来週は登山が出来ないし、その次も気温次第では山へ入る気力が無いでしょうからね。

 

今回は運動の為の登山でしたね。

 

 

 

  

 

 

 

コースタイムは短い山なんだけど、膝の痛みを気にして

ゆっくり歩いたし、アチコチでキノコの写真を撮ったり

ヤマップに道の口コミをしていたし、山頂でものんびりしたので、かかった時間は5時間を超えました。😅

 

ヤマップの記録では、休憩時間が1時間25分となってます

 

家から近い山だし雨予報では無かったので、こんなにのんびりする事が出来ました。

 

 

 

のんびり歩いたのに、なんだかすっごく疲れちゃって

帰りの車では、家に着くまでほとんど眠っていました。

 

仕事で新しい持ち場に移動して1週間働いたから、その緊張疲れもあったのかも知れないですね。

 

 

さてさて。

次に登山が出来るのはいつになるのか未定です。

天気と気温次第ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前日の仕事が欠勤者の分までやるという超ハード。

そして先週は山へ入って無いという事も考慮して

コースタイムが短い山で、少しでも気温が低い所ってことで

槙寄山に決めました。

 

桧原村からは2度くらいかなぁ?登っている山ですが

今回歩いたコースは初めてでした。

 

坪山で有名な上野原市西原のびりゅう館の無料駐車場に車を停めて、びりゅう館から見ると川の向こう側にある道を歩いて登山口を目指しました。

 

  

 

 

時間は9:34ですが、この暑さのせいか車の台数は

少なかったですね。

 

歩き始めから暑さの為にテンションがダウン

 

 

 

    

 

それでも川向こうの道へ入ると、建物の影があったので

何とか気持ちを繋いで歩いていました。

 

 

ここで1日に数本しか無いというバスが通りました。

貴重な物を見れて楽しい気分になりました。

 

 

 

このバス停の向かい側に進みます。 9:45

 

         

    

 

 

 

ココからは傾斜がさらにキツクなって行って、鼻呼吸が出来ずに口でハーハー息をするようになってしまいました。

 

          

 

             

   

進むペースは亀さんみたいにノロノロです。

 

             

 

 

 

9:54 行き止まりでお宅にぶつかりました。

見るとお宅の石垣に道標が付いていました。

 

  

 

ぐるっとお宅の敷地を回るように裏側へ行って、ここからが

登山道です。

 

 

                     

 

 

初めは草ボーボーでしたが、直ぐにイノシシ避けのドアが

あって、その先は整備された登山道になっていました。

 

     

 

 

     

 

10:06 ドアを入って涼しい道にホッとしたのですが

何だか私の体調が変です。

 

緩く登ってるだけなのに、ハーハー口呼吸をして体もすごく怠くなっていました。

 

傾斜がキツクなって九十九折に入った時、私の足が止まりました。

 

地図を見てこれから歩く道の傾斜を確認しました。

自分の位置とここまで歩いて来たスピードなどを考えると

この体調では進むことは出来ないと判断しました。ショボーンあし

 

1度はこのまま下山しようかと思ったのですが、とても心地良い風が吹いていたので、日陰で麦茶を飲みながらしばらく休んでいました。

 

するとさっきまでの息苦しさとだるさが無くなって、気力も

戻って来たので行かれる所まで行ってみようって気持ちになり歩き出しました。あし

 

         

 

するとアチコチに色々な大小のキノコを見つけました。

キノコ好きの私は、一気にテンションがアップ。アップ

 

名前は全てGoogleレンズで調べました。

 

     キイボカサダケ

   

 

 

    手のひらサイズのニガイグチ

   

 

 

このキノコはあちこちに多く生えてましたよ。

 

 

 

これは調べなくても分かったけど一応確認して

     タマゴダケ

 

 

 

 

主人の手より大きい アカヤマドリ かなぁはてなマーク

 

 

 

数歩進んではキノコを見つけて写真を撮ってるので、中々

先へ進めませんが、これが軽い休憩にもなっていたようです

 

 

          アワタケヤドリ

    

 

 

泡がモコモコしてるクモの巣がありますよね。

初めはソレかと思いました。

 

 

11:21 急登のつづら折りが終わって広い所に出ました

 

  

 

登って来る間、ずっとココみたいに落ち葉が積もった道

だったんですよね。

 

だからキノコがいっぱい生息できるのかなぁって思いました

 

すっかり『夏』って雰囲気になりましたね。

でもここはあまり風が入って来なくて暑かったです。

 

 

 

あれ??って思って近づいたらカワラタケ でした。

 

 

 

 

これはハッキリ分からなかったんだけどテングダケかなぁ

 

     

 

下の茎の所が蝋人形の指みたいで、ちょっと気持ち悪かった

 

 

 

11:37 風がスーッと入って来て「涼しい~!!」って

声を上げてしまった場所。

 

     

 

ずっと樹林帯だったので、登り始めて最初に下界が見えた

所です。

 

この写真を撮ってる時、後ろから主人が私を撮っていました

暗いけど、なんだか良い感じ。😊

 

    

 

 

 

 

11:39 平坦な所に出ました。

 

            

 

地図では標高1001mと記載されている場所です。

山頂表示は見つかりませんでしたけど。

 

 

ここは風が気持ち良く通っていました。

山の中のオアシスですね。キラキラ

 

 

またもや大きなキノコを発見😍

これも  アカヤマドリ かなぁ?

         

 

このキノコは随分大きくなるみたいだけど、何日くらいで

この大きさになるのかが気になったほどでした。

 

 

キツイ登りもキノコに癒されながら歩けました。

分岐に近い道では、両側にニリンソウがいっぱい生えていましたよ。

 

 

11:50 分岐に着きました。

 

どちらから進んでも山頂に着けます。

でもパっと見た感じ、左からの方が傾斜がキツそうだったので、右の道を選びました。

 

右の道は巻道になっていて、緩く登っていく楽な道でした。

 

11:57 主人が西原峠に着きました。

 

 

 

私の歩いてる道を真っ直ぐに進んだ方向が、桧原村から

登って来る道です。

 

 

 

西原峠からの登りは緩かったです。

2回は登ってるはずだけど、覚えて無かった。😅

 

   

 

ここを登りきると山頂です。12:02

 

 

 

 

山頂で1人の登山者に会いました。

今回は山頂まで誰にも会わなかった静かな登山が出来ました

 

丁度お昼だったからか、短波放送でコロナの感染が広がっているから十分に気を付けるようにと市長からの放送がありました。

 

こんな田舎で発症したら、救急車が直ぐに手配出来たとしても到着に1時間近くかかってしまいましからね。

 

田舎の人って近所付き合いも良いから、アッと言う間に

広まってしまうでしょうしね。

 

 

 

 

 

登り始めて直ぐはヤバイって思った体調も、すっかり元気になってキノコに癒されながら山頂まで歩いて来れたことは

良かったなぁって思いました。

 

 

山頂の展望は1か所だけ。

決して良い展望とは言えないけど、ずっと樹林帯を歩いて来た後のこの景色は、やっぱり頑張った者へのご褒美ですね。

 

 

今回は保冷剤と冷凍したグレープフルーツを持って来る予定

だったのに、すっかり忘れてしまいました。💦

 

でも主人がスースーするボディーペーパーを持っていたので

それで体を拭いたら一気に涼しくなりました。

 

虫が多い山頂だったけど、帽子に付けてるオニヤンマくんが良い働きをしてくれていました。

 

 

 

近づいて来た虫にオニヤンマくんを向けるとサッと逃げて

行ってましたからね。チョキ

 

30分ほどご飯を食べて休憩したのち下山を開始しました。

下山は登って来たところの反対側へ進みます。

 

 

道標が無い分岐だったので、ヤマップの地図に書き込みしてる所です。

他の方の役に立てたら嬉しいから。

 

    

 

 

最初から急な下りで、直ぐに膝に嫌な予兆がありました。

整体で教わったストレッチをして、太ももや膝周りの筋肉を

ほぐすようにして歩きました。

 

 

でもキノコを見ると元気になれました。

 

 

ハッキリは分からなかったけど カワリハツ でしょうか?

  

 

キノコ三兄弟ですね。😊

 

 

離れ過ぎててGoogleレンズで判別不能だったけど、毒々しい濃い黄色の丸いキノコが広がっていました。

 

    

 

本当にアチコチにキノコがあって、しかも種類も多くて

癒される登山道でしたねぇ。

 

 

 

さ~て、ここからは急な九十九折の下りに入ります。

 

  

 

ここへ来るまでも、何回も太ももや膝辺りの筋肉を

ストレッチしなが歩いて来たけど、ここを降りる時は

一段と痛みが増してしまいました。

 

かなり前に三頭山へ行った時の事が頭をよぎりました。😨

この山は、ず~~~と登って来ました。

つまり下山では、ず~~~~と下りって事です。

 

途中にアップダウンでもあれば、違う筋肉を使うから少しは楽なんですけどね。

 

一気にペースダウンしてしまいました。

 

       

 

 

それでもキノコを見ると癒されます。

これはGoogleレンズで判別不能だったんだけど、マシュマロを焼いたみたいなキノコでした。

 

     

 

 

 

 

13:53 登山道を出ました。

 

  

 

登山口に近づくに連れて気温が上がって暑さを感じていたけど、外へ出るともの凄い暑さでした。

 

これから長い急な下りです。

膝がヤバイので、後ろ向きになって歩きました。

 

歩き始めて直ぐに ゴロゴロッ雷 と音がして、顔を上げると山の上に真っ黒な雲がかかっていました。

 

山の中で雷は怖いから、下山した後で良かったぁってホッと

しました。

 

 

でも雲のお陰で晴れ日差しが薄らいだので助かりました。

 

後ろ向きで歩いたので、膝の痛みをほとんど感じる事無く

学校前の停留所まで降りて来られました。

 

駐車場は目の前です。

 

 

14:15に車に戻って来ました。

 

 

 

 

 

今回は、登り始めて直ぐの所でゆっくり休憩した(登るか

降りるかの判断をした)し、山頂では35分くらいご飯休みをしてたし、あちこちでキノコの写真を撮るのに止まってたから、正味歩いた時間は3時間半くらいってとこでしょうか

 

それも帰りのつづら折りの所では、時々止まってストレッチをしたのに膝が痛くて亀足になっていたから、距離の割に

時間が掛かっちゃっていますね。

 

 

車を停めた『びりゅう館』は、お蕎麦が美味しいって事で

有名なんですよね。

 

 

前に坪山を歩いた時も「寄る?食べる?」って話になったけど、お腹が空いて無かったから止めました。

 

今回は暑さバテと水分をいっぱい摂った事で、山頂ではあまり食べれなかったので、寄る事にしました。

 

私はすっごく暑かったのでかき氷が🍧食べたかったんだけど

 

 

 

デザートは無かったので、もりそばを食べました。

 

鼻に抜ける香りはちょっと弱かったけど、しっかりコシが

あって手打ちって言うのが良く分かる麺でした。

 

つけ汁も良くある少し甘めの汁では無くて、出汁と醤油の

バランスが良くて甘味少なめの私好みの味でした。

 

 

 

今回の登山は、登山としての歩きは特に楽しい事は無かった

けど、色々なキノコに会えた事は楽しかったです。ルンルン

 

 

なにせ、前回の登山がテント泊で大好きな岩山登りがあったからインパクトが強すぎて、ずっと樹林帯の中をただただ登ってアップ、ただただ下ってダウン来るだけでは楽しさを感じる事が出来なかったです。

 

もうこのコースを歩く事は無いかなぁ。爆  笑

 

次回はもう8月ですね。

 

6日に山へ行く予定だけど、これほどの暑さだったら・・・

ちょっと考えちゃいますね。

 

 

お盆休みは主人が1人テント泊で出かけるので、私は仕事をしてお留守番。

 

6日に登れないと次は20日になっちゃいます。

でも今年の夏は格別に暑いから、仕方ないのかなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一昨日、発熱で欠勤した人がコロナ陽性であった事が

判りました。

 

  

 

濃厚接触者が数名いて責任者もその1人。

 

それ以前にも先週の連休で娘宅へ泊りで行っていた人が

濃厚接触者になり欠勤中で人で不足でした。

 

今日から更に人で不足になり、完全に仕事が回せない状態に

 

色々な人が自分の持ち場以外を手伝わなくてはなりません。

それでも完璧な掃除は出来ません。

 

ハッキリ言って手抜きで良いから一応やって』との責任者

から指示が出されるほどです。

 

持ち場移動や研修などの予定も全てストップ。

 

濃厚接触者が陰性であれば良いのですが

判明するのは今日か明日。

 

少なくても5日間は自宅待機になるようだから

その間は持ち場以外の仕事もしなくてはならず

『残業』ということは出来ないので、時間内に走り回って

やらなくてはなりません。

 

この暑さでバテテいるのに・・・

 

キツイなぁ。。。。

 

今は、いつ誰が感染しても不思議では無いくらいの感染者数

になっています。

 

皆様も、どうぞお気をつけてお過ごしください。

テント泊が夢のように楽しかったので、仕事へ行っても

現実味が全く無く、ふわふわした気分で過ごしていました。

 

テント泊へ行った時は、気温が15℃以下でした。

帰って来た翌日は、テントなどの後片付けで1日家にこもっていました。

 

エアコン設定温度27℃なのに、全く暑く感じ無かったです

温度差は、この1日で慣れただろうって思っていました。

 

ところが翌日は猛暑。😨

職場は病院で17:30頃までは冷房が効いています。

 

でもその後は冷房が止まって、温室に居るような蒸し暑さに

なります。🥵

 

 

科によっては、スポットライトを使ってる所があるのですが

ドクターはスポットライトが当たったデスクで、ドアを開ける事も無く平然と過ごしています。

 

慣れなのでしょうけど、不思議です。

 

私は、その科に入ると一気に汗が吹き出します。🥵

なので不要な電気を消して、診察室のドアを開けて空気が流れるようにしています。

 

それでも汗はポタポタ床に落ちます。

 

私の担当は5つの科です。

1つはすごく狭いので楽ですが、他の科はとても広いです。

 

全体のゴミ集めに45分掛かるほど。

全体のクロスかけに35分かかるほど。

全体のモップ掛けに1時間かかるほど。

全ての洗面台や流しの清掃に40分はかかるほど。

 

その他にも作業はあります。

 

作業が変わる時には、手袋を外して手指消毒をするので、そのタイミングで水分補給をします。🚰

 

それでも強い頭痛に襲われたり、体の力が抜けてフラフラしたりで軽い熱中症の症状がでます。

 

 

顔が真っ赤で汗だくの私を見て、責任者が「エアコンは自分で点けたり消したり出来る物もあるでしょう?

自分で出来るよね?」って、『点けて良いよ』とは責任上言う事は出来ないけど、点けちゃえば・・・・って私には聞こえたので、その後は看護師さんやドクターが帰った部屋の所々のエアコンをつけて仕事をしています。

 

 

それでもやっぱり仕事が終わると、肉体労働の疲れとは違う疲れとだるさがあります。

 

清掃員の中には、何人も熱中症になって仕事を休んだ人がいるので、会社として書面にて病院側に冷房を消す時間を遅くして欲しいと要望したようですが・・・・・

 

 

電力ひっ迫で節電を呼びかけられてる今だし、コロナの再流行で病院の収入は減っているので、院内全体を冷やすエアコンを使う時間を伸ばすのには難色を示しているようです。

 

 

 

コロナが収まっていた頃は、軽く消毒すれば良かった所も

今はまた丁寧な消毒をするようになりました。

 

その他の所作にも細心の注意を払う為に色々決まりがあるのですが、更に強化され手間と時間が掛かるようになりました

 

 

その為、コロナ対応費としてボーナスに上乗せしてもらえた事は嬉しいですけどね。お札

 

比較的快適に仕事が出来るのは春と秋だけ。

早く秋にならないかなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨夜は風も強くなって大雨が降ったり止んだり。 

テントがバタバタ音を立てていたので、ぐっすり眠ることが出来ませんでした。

 

4時に目が覚めたので、そのまま起きてしまいした。

 

 テント内は浸水してしまい、マットもシュラフも濡れてしまっていました。😨

 

今朝も小雨が降ったり止んだりしていたので、テント内で食事を済ませました。

 

食後、横になったら少し眠ってしまい6時に目覚めました。

 

辺りはガスに覆われて真っ白。

小雨も降っていたので、レインウェアの上着を着て駒ケ岳へ向かって出発しました。

 

 

 

 

 

歩き出して間もなくガスが晴れて日も差してきました。

 

 

 

 

 

振り返ると昨日超えて来た中岳と山荘もクッキリ綺麗に見えました。

 

 

 

 

今日は晴れてくれるのかなぁ?って期待をしたけど、また直ぐにガスが掛かって真っ白になってしまいました。

 

駒ケ岳を登ってテントに戻るまでは、ずっとこんな感じで

晴れたり真っ白になったりしていました。 

 

 

7:10頃に山頂に着きました。

 

 

 

           

 

 

 

頂上山荘のテント場は、9時までに撤収する決まりになっていました。 

テント場に近くなった頃から雨が降り出してしまいました

 

ビショ濡れのテントを大粒の雨の中撤収するのは、とても大変なことです。 

風が無いのが唯一の救いでしたけどね。 

 

 

撤収作業中に、早くも今夜泊まる人がテントを張りだしていました。 

 

テント場を後にして中岳を登り返します。

 

    

 

上から下って来る人。

帰るために登って行く人。

 

こんな天気なのに?って思っていたら、この日の天気予報は晴れて来るってものだったみたいです。 

そんな話をしている人の会話が聞こえてきました。

 

同じ道を戻っているので、中岳はスルーして宝剣山荘へ向かいました。

 

9:07 宝剣山荘と宝剣岳が見えて来ました。

 

    

 

登山道には登って来る人が連なっていました。

 

 

宝剣山荘まで戻って来ました。

 

 

 

宝剣山荘の軒下で、ドライフルーツを食べてエネルギー補給をし、ザックをデポして宝剣岳へ向かいました。 

 

雨が強くなって危険と判断したら撤退すると決めてGO!!

 

 

9:31 鎖場が見えて来ました。

 

    

 

ピカピカの新しい鎖がずっと上まで付けてあります。

 

これを見た私は、もう嬉しくて楽しくてワクワクが最上級の気持ちになりました。

 

今年に入ってから、膝や腰の不調でガッツリ登山が出来ていなかった私が、この岩山を登ろうとしているんです。

 

不安は全くありませんでした。

わくわくの方が遥かに上回っていたからです。

 

 

幸いにガスは濃いけど邪魔になるような雨は降っていなかったんじゃないかなぁ。?

 

余りにもハイテンションになっていて、雨の事は全く記憶にありません。笑い泣き

 

 

           

 

 

 

          

 

 

                    

 

ワクワクが止まらず駆け上がるように登って行く自分に気づき 気持ちを落ち着かせて、3点確保を確実にしてゆっくり登って行きました。 

 

手がかり足掛かりがしっかり有って、ザラザラした岩が多かったから 鎖を持ったのは1回だけで山頂まで登れました。

 

って言うか鎖を持つと岩から離れるから、かえって怖いんですよねぇ。 😅

 

 

9:50 山頂に着きました。

 

    

 

岩に挟まれてある祠。

下山も無事に出来る事を祈りました。

 

 

 

登る時には撮らなかったけど、短い『カニの横ばい』がありました。

 

 

 

    

 

 

 

主人の写真を撮った後、自分の足元を見て写真を撮りました

 

    

 

ガスってて下の方が見えないから、全く高度感が無くてそのお陰で恐怖感もありませんでした。

1つ不安だったのは、「スマホ落としたらヤバイ!」って事

だけですね。爆  笑

 

 

 

  

 

私の左側にある大きな岩の所を通る時、足元の岩が繋がって無くて足を置く場所も狭かったから、ちょっと緊張しました。      

 

 

 

ワクワクが止まらない岩山登りは 夢のようにアッと言う間に終わってしまいました。

 

          

 

 

今年になって足腰の不調で、3~4時間の日帰りがやっとだった私。 

 

また、こんな岩山に登れるなんて思っても居なかったから 

喜びが半端なかったです。ラブラブ

楽しさが半端なかったです。🎉 

 

メインは信州駒ケ岳のはずだけど 私の中で1番楽しかったのは宝剣岳でしたね。 

 

いつも出発前に山の情報をネットで見るんだけど、今回は信州駒ケ岳の情報だけ、『初心者~初級者でも日帰りで楽しめるコースタイムが短い山』って位しか見ていませんでした。

 

だから宝剣岳が岩山だってことは、思っても居なかったサプライズ的な感じだったんです。

 

本ッ当に楽しかったです。音符

 

 

 

宝剣岳から下ってきた時、宝剣山荘の周りの登山者の多さに驚きました。 

 

10人以上のグループが3組もいて、一斉に小屋から出て来たって感じのところだったから。 

 

 

ソフトクリームを帰りに食べたいって思っていたのに、こんなに大勢で密になってる中へ入るのが嫌だったので、そのまま先へ進みました。

 

 

ここからは直ぐに千畳敷カールの下りです。

下り始めて下を見ると、ゾロゾロと登山者が登って来ます。 

 

  

 

中には、コンビニで買ったレインコートみたいのを着てる人が何人もいて驚きました。 

こんなに混んでるのに傘をさしてる人も。 

 

コースタイムが短くて、手軽に日帰り出来る山だって思って本当に『気軽に』登ってきているみたいでした。 

 

ロープーウェイで登って来られて観光客も多いって聞くと 登山装備は要らないって思っちゃうのでしょうか。 

 

どの山より初心者が多いって感じたのは仕方ないことで、 初心者が経験を積むには良い山だと思います。

 

すれ違いがある場所では、経験値のある方が気を付けないと いけないなぁって思いました。 

 

登る時は上手く撮れなかったお花畑です。

青空だったらもっと良かったんですけどね。

 

 

 

 

 

ここで登山道は終わりです。

楽しかった山旅は、アッと言う間に終わってしまいました。

 

    

 

 

あいにくの天気でしたけど、私はとっても楽しかったです。 そして膝や腰が痛くなる事も無かったし、足が攣ることも無かったです。👏

 

ここへ来るには、高速代・バス代・ロープーウェイ台・テント場代と、とてもお金がかかります。

 

いつでも気軽に来れる所では無いけれど、もし次があるのなら天気の良い日晴れが良いですね。

 

でも悪天候でこれだけ多くの人が訪れる場所だから、晴れ晴れだったら相当な人がいるでしょうね。

 

それはそれで嫌ですねぇ。😨

 

 

 

2日目の記録です。
 
 
 
朝テント場を出発してからテント撤収の時間も含まれていて
ロープーウェイ駅で終了しました。
 
休憩としての時間は、取らなかったです。
 
宝剣岳へ登った興奮をそのまま下山まで・・・違うなぁ
家に帰って連休が明けても、持ち続けていて現実感の無い
日を過ごしました。爆  笑
 
 

 

 

 

 

 

 
 

駒ヶ根公園菅の台バスセンターの駐車場(1日¥800)に車を停めて、バス~ロープーウェイを乗り継ぎ千畳敷駅まで上がりました。

 

            

 

      気温15℃ 湿度66%

 

 

駅を出ると目の前は千畳敷カールが広がっていました。

 

今回歩くコースが載ってる地図です。

 

 

 

左下からロープーウェイで上がって来ました。

今は千畳敷駅です。

 

ここから右側の△になってる所の左側の道で降りて

そのまま右上方向へ登って行きます。

 

この道が、カールを登る道です。

オレンジ色になってる頂点の所が乗越浄土です。

 

そこから更に右上方向へ進み、中岳を超えて頂上山荘に着き

テント泊をしました。

 

ここまでが7月16日の行動です。

盛り沢山なので、2日を分けてブログを書きます。

 

 

 

駅の裏手に信州駒ケ岳神社があるので、今回の安全登山を

祈願しました。

 

        

 

後ろに水色の服の人が写ってますが、そちらへ進みます。

 

   

 

ガスが掛かって前方は真っ白ですが、時々サーッとガスが

晴れてカールの美しい地形が見えるんです。

 

  

 

ガイドブックで見た景色です。ルンルン

 

 

駅を出てから乗越浄土までの斜面は、白や黄色の花がいっぱい咲いていてお花畑になっていました。 

 

     クロユリ

  

 

  

 

 

 

          ウラジロナナカマド

  

 

 

 

            イワカガミ

  

 

 

 

        チングルマ(花)

 

 

         チングルマ(穂)

 

 

 

 

    ハクサンイチゲ

       

 

 

           アオノツガザクラ

    

 

 

 

                  ヨツバシオガマ

        

 

 

               イワベンケイ

  

 

他にも黄色や白の花が斜面いっぱいに咲いていました。

 

 

 

駅からカールの下へ一旦下ってから岩々の登山道を九十九折に登って行きます。

 

この日は生憎の天気だったので、ガスがサーッと晴れた隙を狙って📷写真を撮っていました。

 

    

 

           

 

こんな景色を見ながら、花々に囲まれながら森林限界の地を歩くんですよぉ。ルンルン

 

もう初めからわくわくが止まらなくて、ザックの重さなんて

全く感じないほどテンションが上がっていました。爆  笑

 

 

 

 

    

 

ここから観光客と別れて登山道を登って行きます。

上に小さく人が写ってるの見えますか❓

 

これから右側の凹んだ所を目指して歩きます。

 

 

 

 

 

   

 

だいぶ登って来ました。

この角度でこの道。

 

大きな石だから足を上げて登るのがキツイんですよ。

階段を登ってるのと同じことで。

でもハイテンションだから辛いとは感じ無かったんですよ。

 

 

👆の位置から後ろを振り返ると、ロープーウェイ駅と歩いて

来た道が良く見えました。

この緑色の所がお花畑になっているんですよぉ。コスモス黄色い花

 

  

 

この写真だと👇お花畑がちょっとわかるかなぁ。

           

 

 

 

 

こんな所もありました。

岩の上を歩くより楽に歩けて助かります。

    

 

 

かなり登って来ました。

 

            

 

相変わらずガスに包まれています。

時々サーッとガスが切れた隙を狙って撮ってるですよ。

 

晴れてたら、もっとずっと興奮するような所を歩いて居るのに勿体ないなぁって思えました。

 

 

 

頑張って登りきると、そこは乗越浄土です。

 

       

 

すごく広い所でした。

ここから、私のチョキの方向を向くと、宝剣山荘が見えました。

 

 

 

山荘入り口には大きなソフトクリームの置物があって、ちょっと気持ちが揺らいだけど、天気が良くないので先へ進みました。

 

 宝剣山荘の裏手に登ると、なだらかな道でした。

1段上には、書いてある文字が擦れて読めなかったけど

3つの大きな石碑がありました。

1番下に『霊神』という文字が有るのは見えました。

見えないんじゃ無くて読めないだけって噂も。爆  笑

 

ここは神様がいらっしゃる山だって事を改めて感じました。

 

 

少し進むとキツイ登りになりました。

でも私が大好きな岩々の道です。ラブラブ

ここは中岳山頂への登りです。 

 

     

 

 

13:47 中岳山頂に着きました。

 

   

 

山頂表記からちょっと奥へ入ると、お賽銭箱が設置されているんだけどピッカピカなんですよ。

違和感しか無かったですね。

 

そしてその周りには、墓石みたいな四角い岩が倒れて散乱していていました。

日本人は、神様のような物があるとお金を置きたがる人種だから賽銭箱を置いたのでしょうけど、それより周りにある

石碑を直して欲しかったなぁって思いました。

 

 

 

山頂からも急な岩々の下りです。

下ってる時ガスが薄れて、目の前に駒ケ岳をチラ見する事が出来ました。

 

そして今夜の宿になる頂上山荘とテント場も見えました。

 

        

 

 

頂上山荘の後ろに見えるのが、明日登る信州駒ケ岳です。

 

 

 

テン場は1人2千円ですが、水は無料で汲み放題でた。 

 

上から見るとフラットで良さそうなテン場に見えましたが、降りてみると砂地の所が多く 岩も大きいのがゴロゴロしていました。 

 

    

 

砂地の所を見ると水が流れた跡がついていたので、そこは避けて ちょっと岩があったけど砂地では無い所にテントを張りました。 

 

 

テントを張り出す前からポツポツと雨が降り始めていて、直ぐにしっかりが降り出してしまいました。

濡れながらの作業はやり難かったです。 

 

砂地では無いって思った所だけど、表面だけ土があってすぐ下は砂地になっていたのでペグがしっかり刺さりません。 

 

張り綱を周りにある岩に巻き付けて対応して、どうにかペグが刺さる所は岩で囲って抜けにくいようにしました。 

 

張り終わって中へ入ると、雨は土砂降りになって風も強くなりました。 

 

      

 

写真では分からないと思うけど、テントのフライからは雨水が流れ落ちて、直ぐに水たまりが出来てしまうほどでした。

 

 

テントの出入りだけでビッショリになってしまうので、雨の止み間を見計らってトイレに行ったり水を汲んだりしました

 

雨は小降りになったり止んだりしても一時的なもので、直ぐにまた強い雨が降って来ました。

 

外でバーナーを焚く事が出来なかったので、ご飯の支度は換気をしっかりしてのテント内で行いました。

 

そんな感じなのでテント周辺の散策もできず、 早めの就寝となりました。

 

 

この日の行動記録は、ロープーウェイを降りてから頂上山荘に着くまでのものになっています。

 

 

 

ガッツリ歩いた気分だったけど、たったの2時間!?

カールを登ってる途中で、パンを食べて休憩したので歩いていた時間のことです。

 

距離も1.5㎞しか無いって・・・・・

ちょっとコレ間違ってるんじゃ無いの?って思うほどでした

 

でも体のどこも痛みが出て無いし、疲れた感じも無かったので、この数字に間違いは無いですね。

 

 

歩いて居る時に見える景色と楽しい登山道を考えると、とてもお得なコースだと思いました。

 

このコース、アルプス初心者向けで日帰り対応なんですよ。

重いザックを背負って無かったら、物足りなかったかも知れないですね。😊

 

 

翌日の分は、記事を分けて書きますね。

今日は朝寝坊。

6時の目覚ましで起きました。

 

起きても何だかのんびり~時間が流れてました。

 

8時頃家を出たけど、主人の忘れ物で途中から引き返したので、20分近いロスタイム。

 

更にどの山へ行くかが、まだ決まって無いという😄

いつも事だけどね。

 

 

山が決まったのでヤマップで地図をダウンロードしようと

したんだけど、0%から全然進まない。

 

メモリを削除したり再起動を掛けてみたけど、やっぱり

ダウンロードが進まない。

 

駐車場に着くと電波が強くなって80%までは進んだけど

それから先が動かなくなっちゃった。

 

仕方ないので近くの山の地図を見ながら歩き始めました。

でもその地図には登山道が明記されていません。

地形図だけ。

でもね地形図が分かれば無いよりは安心って事で出発。

 

『名栗げんきプラザ』の裏庭から出発です。

 

 

 

受付で登山届を出し、車のナンバーを告げます。

下山したら、下山報告もしてくださいね。

ここで『主人を探せ』😄

登山届を書いてますよ。。。って見える訳無いですね。

 

 

登り始めから急です。

この登山道は、途中までオリエンテーリングをする場所でも

あるんです。

幼稚園児たちは、これからオリエンテーリングやるようです

 

20か所に、森に関係したクイズが書かれた板が立っているんですよ。

 

 この木は、どの動物にかじられたのでしょう

 ①ウサギ ②しか ③たぬき   こんな感じです。

 

 

でもその道は、けっこう急なんですよ。

 

     

 

最後の20番は、展望台にあります。

 

            

 

 

 

正面に見えるのは、伊豆ケ岳です。

 

         

 

展望台って言っても、見えるのはコレだけですけどね。😄

 

 

オリエンテーリングはここで終わりで、ここから先は登山道

バリエーションルートです。

 

 

 

一気に登山道っぽくなりました。

 

         

 

 

 

一旦林道を渡ります。

向こうの斜面に『武川岳』って書いてあるのが見えますか

 

         

 

更に写真上部でちょっとだけ左側に、鉄の棒が見えますか

 

 

 

         

 

この急な所を登ります。

急なのはココだけではありません。

 

この先、しばらくは急な登りです。

やっと緩くなったって思ったら、主人の足の長さと同じ位しか幅が無い道。

 

 

 

落ち葉が多くて滑るので、要注意な場所です。

 

 

こんな不明瞭な分岐もあります。

 

           

 

新しめのピンクリボンが付いているので、それを目安に

進みます。

 

 

 

 

トラバースした後は、尾根に向かって急登です。

 

   

 

 

 

ここを登りきると尾根に出ますが、その尾根もちょっと

デンジャラス。

 

    

 

 

 

やっと道標のある所まで来ました。

 

    

 

ここは見晴台って書いてあるけど、何~~も見えませんよ。

 

以前トラバースの所で道に迷った事があって、地図を見ながら「こっち方向だから、この辺を登ってみよう」って

すっごい所を這うように登ってきたら、この道標の真後ろに

出た・・・って事がありました。🤣

 

 

平坦な尾根道があったり、急な下りがあったりするけど

またもや急な登り。

 

    

 

「ん~~、ここを登るのかぁ」って考えてるみたいな主人😄

 

 

この登りの途中でギンちゃんを発見。目

 

          

 

ギンリョウソウ👈クリックするとWikipediaに飛びます。

 

今年はあちこちで群生してるのをよく見ますよ。

 

この急な登りと、もう1回急な所を登ったら山頂です。

 

 

 

 

 

この帽子、楽天市場で買って昨日着いたばかりの物です。

 

    

 

私は頭囲が54cmと子供並みなので、帽子を買うのが難しいんですよねぇ。

 

Sサイズってあまり無いんですよ。

この帽子は56cm~59cm用。

 

撥水加工が施されているし、ベンチレーション機能もあるので、頭が蒸れる事が無いんです。

 

洗濯もできますよ。100点拍手

 

 

 

それでも私には大きくて、ベラの内側にあるマジックテープでサイズ調節出来るようになっているので、目一杯短くして

被っているのですが、それでもクラウンの高さが8.5cm

あるので、耳が半分隠れちゃってます。😅

 

頭には子供用がピッタリなんだけど、子供用はツバが短いからバランスが悪く見えちゃうんですよぉ。

 

 

おぉぉ、話が反れました。

 

山頂に着いてスマホを見ると、アップロード中だった地図のアップロードが終わっていたので地図を切り替えました。

 

 

山頂までの記録ですけど。。。。2.6㎞を2時間55分。

どんだけ亀足なの?って感じだけどキツイ登りだったし・・写真撮ってたしぃ・・爆  笑

 

 

って事で、だいぶ疲れたのでピストンで帰るのを止めて

途中にあった分岐から、林道の方へ降りる事にしました。

 

 

 

 

    

 

 

ここへ来るまでにも、大きな崩落した場所を2か所見てます

数年前の台風でやられたのでしょうね。

 

そしてこの道は、武川岳へ来始めた頃に登りでも下りでも

使っているのですが、途中で林道を渡る所と山伏峠の出口しか記憶に残ってる所がありませんでした。

 

大きく崩落があったから、登山道が変わってしまったのかも

知れませんね。

 

 

舗装された道を歩いて居ると、山の斜面が綺麗に色ついて

いました。

 

 

 

クリーム色で背の高い花が、植林と並んで群生していました

 

 

 

長い舗装道を歩いて・・・

 

    

 

 

 

 

13:50頃にやっと山伏峠の出口に着きました。

 

 

 

 

ここから車を止めた名栗げんきプラザまでは直ぐです。

14時前に車に戻って来ました。

 

下山の記録は、2.7㎞を1時間38分でした。

これは私の平均的なタイムです。

 

下りの車道歩きだったんだから、もっと早くても良かった

と思うんだけど、膝頭が若干うずき始めていたので怖くてサッサッと歩く事が出来なかったからですね。

 

 

今まで2週間に1回、膝にはヒアルロン酸注射で

腰にはブロック注射をしていたんですよ。💉

 

でも最近は痛みが出なかったり弱かったので、腰は1か月

注射を打っていません。

 

ブロック注射は、ただの痛み止めですからね。

できれば打ちたく無いんです。

 

膝のヒアルロン酸注射は、減った軟骨の代わりだから打っても良いと思うんだけど、痛みが弱まったのが注射の効果なのか、整体に行って家でも毎日ストレッチしてる効果なのか

分からなくなってるので、あえて注射をせずに様子を見てる

って訳なんです。

 

腰には疲労感はあるものの痛みは無いので、もう注射は止めようと思いますが、膝はやっぱり続けた方が良さそうです。

 

 

 

さ~~て、来週は連休ですよ。キラキラ

 

テント泊ですよぉ。アセアセ

 

主人が予約の事何も言わないから聞いたら、予約の要らない

山小屋だそうです。😄

 

天気が晴れだったら良いなぁ。