うちの息子が、主人公の千尋と同じ5年生の時に、見に行ったので、もう20年も前の映画になるのですね。時が経つのは本当に早いものです。

テレビで放映されるたびに見ていますが、見るたびに「闇の極み」となってしまったこの時代にどう生きるかを解いている作品だったんだなとつくづく感じます。

 

以前に千と千尋の神隠しについて裏解説しているサイトを読みました。そのページはなくなったようですが、私なりに膨らませた解釈も含めて書いてみます。
  


ユバーバ(湯婆婆)



戦勝国アメリカの石油王ロックフェラー。    
1%支配者。黒魔術を使う魔法使い。  
出かける時はふくろうになる。ふくろうはフリーメイソンの象徴。  


 

油屋  
 


石油屋ロックフェラーと仲間たちが支配する世界。日本は、古代に大和族(天孫族・天津神)に支配され、明治維新でイギリスに支配され、敗戦後、日本家畜化政策によりアメリカに支配されてきた。それを大和族が片棒を担いでいる。 娯楽に騙され他人軸で生きて支配されている場所。 闇の極。現代は闇が極まった油屋の世界。

 

 

夜店の看板やちょうちんに書かれた「め」
 

 


フリーメイソンの象徴「プロビデンスの目」。 
支配している証。 一つ目をモチーフにしたマークは私たちの身近にたくさんある。

 

 

食べると豚になる夜店の食べ物
 

 


■戦後アメリカがもたらした石油で作られたおいしい食べ物  
・食品添加物(おいしい化学調味料や保存料)入り加工食品。  
・農薬の染み込んだ農作物。 

病気になると
・石油で作られた薬
日本人は年間で平均4kgの石油を食べている。(阿部司氏談)

■そのほかアメリカがもたらした食べ物

・遺伝子組換え食品。
・強グルテンに品種改良され農薬汚染された小麦粉
・抗生剤と遺伝子組換え大豆やコーンで育った牛、豚、鶏の肉、
 牛乳、乳製品、卵。 米国産牛肉は成長ホルモン剤入り。
・その家畜ふん堆肥で栽培される農作物。
・世界一濃い塩素水道水。  

・ミネラルが抜かれた精製塩 
・サラダ油、マーガリンなどトランス脂肪酸、白砂糖… 
 結果、子供も大人も多くの日本人が、心も身体も病んでいる。

 

 

豚(お父さん・お母さん含む)  
アメリカの家畜化政策の汚染餌(食)で丸々と太って病持ちの私たち日本庶民。テレビで娯楽を与えられ洗脳され、偽物の幸せにまどわされ豚になっている真実に気づかない。「日本人は長寿国、日本の食べ物は安全、日本食はヘルシー」そして「高齢になると病気になってあたりまえ」などと騙されている。薬や治療費でお金を吸い上げられている。 高額医療の保険適用も加わり莫大な国の医療費は健康な人からも税金で吸い上げられている。 日本の税金は世界一高い。

 

 

油屋で働く使用人たち 
支配された世界で、支配者の言うことを聞いて働いていれば豚にならずに済む。 高所得な生活と引き換えに支配者の犬となる。  
政治家・官僚・マスコミ・医者・製薬会社・芸能人・電力会社・宗教団体・反社会的集団…。
(ごめんなさい。真摯な方もたくさんいらっしゃいます)


ちなみに戦後の医学界をリードし日本を病み世にしてきたのは、捕虜にたいして麻酔も使わず残虐な人体実験をしていた旧日本軍731部隊の教授たち。なぜかアメリカは戦犯にしなかった。

 

 

釜爺  

土蜘蛛族。縄文時代の原日本人(出雲族や蝦夷族)の象徴。国津神。 古代、大和族(天孫族)に負けて支配され使われてきた。太陽神と大地神を尊び自然とともに生きていた一族なので薬草に詳しい。古いことを知っている。    

 

 

油屋の客 

津々浦々の神々が吸い上げたお金を持って癒しにやってくる。 税金とは別の日本のお金吸い上げシステム。   
 

 

蛙(カエル)  

支配領域を表す象徴。  
どこにでも生息している故に「地上を這い回る支配者」とされる。

 

 

りん  

お金持ちになりたい人々のエゴで育った神様の神使として働いている。白狐。

 

 

カオナシ  

私たちの心の奥に棲む抑えきれない悪魔(欲望)の象徴。顔を隠せば、お金があればなんでもできる。  

    

 

ゼニーバ (銭婆) 
 


ユバーバの双子の姉。白魔術使い。闇の極の世界ではなく光の極で暮らしている善神信仰の魔法使い。 誰も支配せず暮らしている。スローで環境にいい暮らし。心身にいいオーガニックな食事をしている。手作りのあたたかさを大切にしている。

ユバーバとゼニーバは陰と陽、二人で一人。 光と闇、善と悪、創造と破壊、大和族と出雲族。

二人合わせると「銭湯」!?。

 

 

沼の底
ゼニーバの暮らす場所。光の極。

 

 

電車  

 

 

「中道駅」行きの電車。
中道とは両極端で生きるのではなく、両極を持って真ん中で生きるのが良いとする仏教の教え。そこは自分軸で生きる場所なので、 誰にも頼らず、すがらず、一人で行かなければならない。だから勇気と覚悟がいる。 油屋は闇(陰)の極。ゼニーバのいる沼の底は光(陽)の極。千はハクを助けたくて、ゼニーバの住む真逆の極も訪ねることにより、中道の考えにたどりつき自分軸に生きられるようになる。そして、ハクに本当の名前を思い出させることができた。

 

 

 

ハク  

呪術(黒魔術)により自分を忘れさせられ、抗いながらもユバーバのもと働いている。国譲りで敗れた出雲族(国津神)。太陽神の男神(饒速日命・ニギハヤヒノミコト)。白竜。  大和族の右腕となって働かされている。 大地神の女神(瀬織津姫・千尋)と夫婦神だったが引き離され、二人とも隠されていた。 千尋が自分をとりもどしたおかげでニギハヤミコハクヌシであることを思い出した。 大和族の支配により岩戸開きで太陽神は女神の天照皇大神とすりかえられた。

(かといって天照皇大神が悪神というわけではありません) 

 

 

千尋  

呪術(黒魔術)により自分を忘れさせられていた出雲族(国津神)の大地(水)神の女神(瀬織津姫・弁財天・如意輪観音・十一面観音…)。竜族。今生では人間。 千尋の意味は、高い山、広い海の大自然。


古代、大和族が侵略する前は、男神(饒速日命・ハク)と夫婦神で日本を守っていたが引き離され隠されていた。 千尋も強力な善(愛)の魔法(白魔術)を使える。 →ハクの吐いた虫を踏みつけてハクをあやつる魔法を解いた。

大和族の支配により、磐座は壊され、大地には様々な異神が祀られ、山を伏す人々は山から鉱毒の水銀を垂れ流し、自然波動を封じ込め、瀬織津姫は封印されてきた。
(かといって異神が悪神というわけではありません)
現代においては、原発や工場排水やプラスチックゴミで海を汚染し、森を伐り倒し、山を崩し、農薬で汚染するなど、大地(自然)を痛め放題。それは、自然波動が私たち庶民の波動を高めて、支配しづらくなるかららしい。

神→ か+み → 日(火)+ 水 → 太陽神+大地神
千尋とハクの二人が一体となった神こそが原日本の神様(火水様)
たとえば猿田彦神あるいは不動明王。

猿田彦神社や瀬織津姫を祭神とする伊雑宮のお田植え祭は、大地神を表す地面に立てた1本の柱(|)に太陽神(日)を下ろして合体させる(申)儀式。太陽神と大地神の合体神の申が示すのが神(神)。
太陽神の大日如来(饒速日命)と水の神(瀬織津姫)が合体し荒ぶると、この世を浄化する不動明王になる。だからお不動様は滝に祀られている。浄化や希望、幸運を伝える「虹」も日と水で現れる。植物も水と日光があれば育ちます。

 

ちなみに、大地神と人々のつながりを断ち切ったことを表す漢字が「千」。
「十」は大地神を表す。(土は大地に十)そこに断ち切る意味の斜め線「ノ」。「十」を「ノ」で切ると「千」。
太陽神と人々のつながりを断ち切ったことを表す漢字が「白」。
「日」は太陽神。「日」を「ノ」で切ると「白」。
大化の改新以降を白鵬時代と呼び、天皇と呼ぶようになった。
千代に八千代に…♪

 

 

 

掟(おきて)
「中道」の自分軸で生きられないなら豚になるという決められたルール。自分軸で生きられるなら油屋の支配世界から抜け出せる。
自分の目で見て、耳で聞いて、舌で確かめて、自分で気づき、未来を決めること。 自分を思い出すこと。支配されないこと。影響されない。だまされない。すがりつかない。自分を傷つけない。
自分を大切に愛して、魂に正直・素直に生きること
でないと、いつまでも豚もしくは使用人のまま。いずれ命も取られる。実際、日本だけ癌が増え一日1000人(年間36万人)亡くなっている。若者の自殺率は先進国で世界1位。コロナどころではない。


豚選びのテスト
実はこの世は魂を磨くための学校。
本当は悪人も善人もなく悪役・善役。
その学校(洗脳され支配されたこの世)から目覚め、何にもすがらず自分で生きられるようになれば卒業。
豚の中から両親を見つけ出す課題は、ユバーバ校長が千尋に出した卒業試験。
千尋は両親の豚はいないことを言い当て、無事に卒業して、みんなに祝福され、元の世界に戻る。支配を解かれたハクも神として元の世界に戻る。

千尋は油屋やユバーバを恨んではいない。油屋は自分が成長するための学校だったことに気づいたから。油屋はこの世。

 

 

ハク「千尋けっして振り返ってはいけないよ」
この世では1%の不安や恐れ、執着は100%と同じ。波動が低くなり、ふりだしに戻ってしまう。

 

何にもとらわれず、縛られず前を向いて100%自分軸で楽しくやりたいことをやって、太陽と大地に感謝して波動を高めていきましょう。この世はあなたが主人公。100%自分軸の意識こそが自分の望む世界を作るそうです。すると、闇は力を失い、まもなく極まった闇世(病み世)は終わり、愛と光に満ちた時代が始まるそうですよ。

 

 

千尋は私でありあなたです。

今、あなたはどんな試験を出されていますか?
 

 

ポスターの千尋が私たちをじっと睨んで言っています。  

「あなたはずっと豚のままでいいの?」と。

 

千と千尋の神隠しの真実

 

 

 

 

ご挨拶
 さて、私もこのブログをそろそろ卒業しようと思っています。
書き始めてから、ちょうど3年が経ちました。当時は、グルテンフリーや化学物質フリーで様々な体の不調を治せて、嬉しくて、多くの人にも伝えたいと思ったのが始まりでした。そして、公開しながら持病のバセドウ病もついに治すことができました。断薬からまもなく2年。おかげさまで、風邪すらも5年以上ひかず健康100%の幸せを感じております。

その間、400人もの方にフォローしていただき、アドバイスや情報もいただきとても楽しかったです。これからは、やりたいことにまい進しようと思っています。もちろんこのブログは公開したまま、病気で苦しんでいる皆さんの参考にしていただけましたら本望です。病の種類は違っても原因は一緒です。

でも、どうしても伝えたいことがある時はまた書きます。その時はまたお付き合いいただきたいです。読んでいただき心からありがとうございました。

皆様、どうぞお健やかに!

                          安藤竜二

バセドウ病の治し方