うちの息子が、主人公の千尋と同じ5年生の時に、見に行ったので、もう20年も前の映画になるのですね。時が経つのは本当に早いものです。

テレビで放映されるたびに見ていますが、見るたびに

「闇(病み)の極み」となってしまったこの時代にどう生きるかを解いている作品だったんだなとつくづく感じます。

 

私なりに膨らませた解釈を書いてみます。
(ただの推測なので笑って読んでくださいね)
  


ユバーバ(湯婆婆)


千と千尋の神隠しの真実


戦勝国アメリカの石油王ロッ◯フェラー。    
1%支配者の頂。黒魔術を使う魔法使い。
人々が発する不安や恐れ、エゴ、妬み、恨みなどのネガティブな気が大好物。 出かける時はふくろうになる。ふくろうはフリーメイソンの象徴。
※黒魔術とは自己の欲求・欲望を満たすために、他人に危害を与える魔術のこと。 


 

油屋  
 

千と千尋の神隠しの真実


油屋ロッ◯フェラーと世界の仲間たちが支配する世界。日本は、縄文時代に大陸から渡来してきた大和族(天孫族)に支配され、明治維新でイギリスに支配され、敗戦後、日本弱体化政策(家畜化政策・愚民化3S)によりアメリカに支配されてきた。それを大和族が片棒を担いでいるらしい。 娯楽にだまされ人まかせで生きて支配されている場所。 闇の極。この世は闇が極まった油屋の世界。

 

 

食べるとになる夜店の食べ物
 

千と千尋の神隠しの真実 


■戦後アメリカがもたらした石油で作られたおいしい食べ物
  
・世界一食べている農薬の染み込んだ農作物。

  農薬は石油で作られる。
  農薬使用量は、日本と韓国がダントツ多い。
  中国も多いが中国野菜の半分は日本に輸出。

  ネオニコチノイド系農薬は洗っても落ちない。
  お茶は最悪   りんごは皮より果肉に3倍
  ミツバチどころか米を食べるスズメも激減させた殺虫野菜。

 自閉症をもたらすネオニコチノイド系農薬 TBS報道特集 

 

・世界一食べている食品添加物入り加工食品。

  (化学調味料や着色・発色料、保存料、人工甘味料…)
  食品添加物のほとんどは石油で作られる。
  日本人は年間で平均4kgの石油を食べている。(阿部司氏談)

 

・世界一食べているGM遺伝子組換え加工食品。
  石油で作られた大量の除草剤を使用して栽培される。

  フランスのカーン大学セラリーニ教授たちのグループは、GMトウモロコシと
  ラウンドアップの危険性を長期にわたる動物実験で立証。2012年、腹部に
  大きな腫瘍を抱えたラットの画像が世界中に配信され衝撃を与えた。実験が公表
  されるやいなや、多国籍企業やそれに連なる研究者らは、実験だけでなく
  セラリーニ教授個人を激しく攻撃し、実験結果を掲載した科学誌から論文が
  削除された。
 

・化粧品、食器用洗剤、シャンプー、洗顔フォーム、
 ボデイシャンプー、スキンクリーム、軟膏、制汗スプレー、
 香り付き洗濯柔軟剤 、虫除けスブレー…  
 ほとんど石油で作られている。食べ物ではないけれど皮膚から侵入する経皮毒。
 脂漏性皮膚炎 

 肺に吸い込む毒。


■病気になると
を死ぬまで大量に飲まされる。消費量は世界2位。
 ほとんどの薬は石油で作られている。
  風邪はウイルスなのに腸内細菌を死なす抗生剤を飲まされる。


■そのほか戦後アメリカがもたらした食べ物
小麦粉。腸を痛める強グルテンに品種改良され、農薬、脱色剤、
 酸化防止剤、ポストハーベストで汚染されている。
 高温度精製で栄養もない。
  日本人が食べていた戦前の小麦粉とは違う。
  国産小麦すらもグリホサート農薬残留基準値は、2017年に5ppmから

  30ppmに、ライ麦も0.2ppmから30ppmに引き上げられた。

・牛、豚、鶏の肉。卵。牛乳、乳製品。
 脂肪を付けるために農薬たっぷりの米国産遺伝子組換え(GM)大豆やコーンが
 餌だから病気になる。だからワクチンや薬、抗生剤はあたりまえ。
 抗生剤は体重を増やす成長促進剤でもある。
 私たちの腸内細菌も殺してしまう。抗生剤が効かなくなる薬剤耐性菌を作る。
 GMの発がん物質も入る。
 牛乳は血で作られるからダイレクトに入る。日本人は牛乳を分解する酵素を持っ

 ていない 
 10円の残酷なゲージ飼い抗生剤入り卵より、40円の平飼い安全卵がいい
 ラクトアイスはミルクではなく遺伝子組み換え植物油と添加物で作られる。


・その家畜ふん堆肥で栽培される農作物。

 GM発がん物質や抗生剤や薬、ワクチン、病原菌が畑に入る。
 無毒化するには臭いがなくなるまで発酵させなければならない。
 未熟堆肥が病気の原因となる硝酸体窒素を作る 


・米国産牛肉、乳製品。
 抗生剤、ワクチンのほかに、成長ホルモン剤を打たれて育つ。

・世界一濃い塩素水道水。  
 GHQの指導のもと入れたがアメリカの10倍濃い。腸内細菌を死なす。
  白湯は最悪。沸騰させると発がん物質のトリハロメタンが増える。

 

・大切なミネラルをすべて抜きとられた精製塩。
 日本人は海水塩や野菜、海草などからミネラルを摂っていた。
 海水塩はおよそ半分がミネラル。精製塩は99.5%塩化ナトリウム。
 30年間専売法で強制的に使わされミネラル不足な体になった。

   1997年に専売法は廃止されたが今でも多くの人が安い精製塩を使っている。

・ミネラルと抗真菌・抗酸化作用のなくなった野菜。
 農薬でミネラルを作る土壌菌がいない。ミネラルは土壌菌が排出する。

 農薬と肥料で過保護に育つから、抗真菌、抗ウイルス、抗酸化作用を身体にもた    らすサルベストロールが野菜に入らない。 

・遺伝子組み換えのキャノーラ油やサラダ油。
 体を炎症体質にする

・マーガリン、ショートニングなどのトランス型脂肪酸。
 水素添加されて、変化したビタミンKが多くの有害作用をもたらす。
 原料は遺伝子組換え植物油。「植物油脂」と表記される。

 

・ワクチン
 
食べ物ではないけれど、日本の10人に1人に急激に増えた自閉症などの発達障害

 の原因とも考えられている。アジュパンドとして入れられている水銀やアルミニ

 ウムが生まれたての赤ちゃんの脳に影響していると。

 ※アジュバントは抗原性補強剤とも呼ばれ、抗原と一緒に注射され、その抗原性
  を増強するために用いる物質

 

こんな波動の低い危ない食べ物に許可を出しているのが、今でも日本を支配している大和族の末裔たち。結果、日本は多くの子供も大人も年寄りも、長生きすれども心も身体も病んだ病み世になっている。
闇は病み。
私の食生活

 

千と千尋の神隠しの真実

 

ちなみに、阿部司さんが講演会で新聞記事を見せてくれました。そこには、2002年福岡県内の養農家で、コンビニの弁当やおにぎりを母豚に毎日3キロずつ与えたところ、死産が相次ぎ、透明なはずの羊水がコーヒー色に濁り、やっと生まれた子豚も、奇形だったり虚弱体質ですぐに死んだことが書いてありました。

 

 

たち(お父さん・お母さん含む)  
戦勝国アメリカの家畜化政策の汚染餌(食)で丸々と太って病持ちの私たち敗戦国日本の庶民。娯楽を与えられ、テレビで洗脳され、化学物質のニセモノのおいしさにまどわされ豚になっている真実に気づかない。「日本人は長寿国、日本の食べ物は安全、日本食はヘルシー」そして「中年にもなれば病気になってあたりまえ」「早期発見・早期治療すれば大丈夫」などと騙されている。
※読売新聞や日本テレビが戦後、アメリカのスパイだったことは、2007年アメリカの情報公開制度に基づいて公開されている。
※でも私はアメリカもアメリカ人も大好きです。

戦後の食生活と、競争社会の蔓延的なストレスにより日本人の腸内細菌は三分の一に減らされた。腸が弱れば大切な免疫細胞も作れない身体となり抗生剤や薬なしでは生きられなくなる。その抗生剤でさらに腸内細菌は殺され、永遠続く病気と薬スパイラルに落ちていく。
※バセドウ病など多くの自己免疫疾患はヘルペスEBウイルス
癌はカンジタ菌(カビ真菌)
花粉症は「腸もれ」による炎症やデトックス力の低下が原因
精神疾患も同じ脳の炎症  
とわかっているのに医療には活かされない。食生活を変えて免疫細胞を作る腸を守ることがなにより重要。ただし、競争社会におけるストレスは、コルチゾールホルモンが分泌され腸内細菌を死なせる最悪な毒となる。 ポジティブな回避方法を真剣に考える必要がある。

 

もはや一病息災では済まされない。薬や治療費、施設費で死ぬまでお金を吸い上げられる。 高額医療の保険適用も加わり莫大な国の医療費43兆円は健康な人からも税金で吸い上げられている。 日本の税金は世界一高い。

※現在、日本人の平均介護年数は10年に伸びた。誰かに10年お世話にならないと死ねない。認知症は化学物質による脳の炎症が原因。お金もかかる。

 

 

夜店の看板に書かれた「め」
 

  千と千尋の神隠しの真実  千と千尋の神隠しの真実
 

フリーメイソンの象徴「プロビデンスの目」。 
支配している証。 一つ目をモチーフにしたマークは私たちの身近にたくさんある。陰謀論という言葉がなかった20年も前にジブリは警告していたということ。

 

 

油屋で働く使用人たち 
支配された世界で、支配者の言うことを聞いて働いてさえいれば豚にならずに済む。 金に惑わされ良心と引き換えに支配者の従順な犬となる。  
一部の、政治家・官僚・マスコミ・医者・製薬会社・学者・芸能人・電力会社・宗教団体・反社会的集団など、高所得な場所にいる人たち。(ごめんなさい。真摯な方もたくさんいらっしゃいます)


※ちなみに戦後の医学界をリードし日本を病み世にしてきたのは、捕虜にたいして麻酔も使わず残虐な人体実験を繰り返していた旧日本軍731部隊の教授たち。アメリカは戦犯にせず日本医師会を作り直させ御用医学者として利用した。

 


釜爺
 
土蜘蛛族 。あるいは手長・足長族。1万年以上、人を殺す武器を持たなかった縄文時代の原日本人 縄文族の象徴。竜族。 蝦夷。手足が長く竪穴式住居に住んでいた。岩座信仰を持ち太陽神と大地神(水神)を尊び自然とともに生きていた一族。なので薬草に詳しい。古い時代のことを知っている。 渡来した出雲族に叡智を教わり仲良く暮らしていた。しかしその後、人を殺す武器を持って上陸してきた大和族(天孫族)に支配された。
※ジブリ映画「天空の城ラピュタ」のロボット兵も手が長くて優しい 

 

りん  

お金持ちになりたい人々のエゴで育てられた赤い鳥居の神様の神使としてけなげに働いている白狐。


 

カオナシ  

顔を隠せば、お金があればなんでもできる。 私たちの心の奥に棲む抑えきれない闇の象徴。

 

 

おしら様
聖天様。ガネーシャ(歓喜天)。大根が大好物の象神。大根2本お供えする風習がある。大根2本頬張っているみたい。大黒天(シバ神)の子供。出雲系神。出雲富族の家紋にも2本の大根(剣)。

 

 

オクサレ様

翁の能面。クナト大神。竜蛇神。出雲族の最高神。イザナギ・イザナミの長男。クナトは熊野。   

 

 

蛙(カエル)  

支配領域を表す象徴。  
どこにでも生息している故に「地上を這い回る支配者」とされる。

    

 

ゼニーバ (銭婆) 
 

千と千尋の神隠しの真実


ユバーバの双子の姉。白魔術使い。闇の極の世界ではなく光の極で暮らしている善神信仰の魔法使い。 誰も支配せず暮らしている。スローで環境にいい暮らし。心身にいいオーガニックな食事をしている。手作りのあたたかさを大切にしている。喜びや楽しみ、ときめきなどのポジティブな気が大好き。みんなで作った髪留めは、魔法を使わなくても、気持ちを込めたものには力が宿ることを伝えている。

ユバーバとゼニーバは陰と陽、二人で一人。 闇と光、破壊と創造、大和族と出雲族。源氏と平家。天台と真言。きつねとたぬき。鶴と亀。

二人合わせるとなぜか「銭湯」!?。

※白魔術は、神や天使・動物や天体・精霊のパワーを借りておこなう。 「利己」ではなく「利他主義」がベースにある魔術。

 

沼の底
ゼニーバの暮らす場所。油屋の闇の世界から見れば、沼の底くらい行きたくない暗い場所。実は光の極。

 

 

ハク(白竜)

呪術(黒魔術)により自分を忘れさせられ、抗いながらもユバーバのもと働いている。

大和族に敗れた出雲王国の国王だった太陽神の男神饒速日命ニギハヤヒノミコト、猿田彦神、塞の神、クナト神として秘密裏に信仰されてきた)。 大和族に働かされている。 大地神の女神(瀬織津姫・千尋)と夫婦だったが引き離され、二人とも隠されていた。 千尋が自分をとりもどしたおかげで自分がニギハヤミコハクヌシであることを思い出した。千尋とツインソウル。
※饒速日命は出雲族と敵対していた物部の氏神とされているが、出雲国風土記、播磨国風土記などでは饒速日命は出雲族とされている。物部の祖神ではないらしい。

※【出雲族について】
出雲族は侵略しない民。竜族。牛族に追われ、およそ4000年前に津軽に渡来し拠点を作るが寒冷化し南下、出雲に移住。縄文人に技術を教えているうちに国王に推され出雲王国を作る。渡来した大和族(天孫族)に武力で侵略され国譲り。事代主は海で自殺させられ、大国主は洞穴に閉じ込められ殺され、御名方はゲリラ戦を展開し諏訪に後退し諏訪大社を創る。神武東征で敗れた出雲国王 富族の長髄彦(事代主の子孫)の子孫らは安倍と名乗り三島に移住し三島大社を創る。しかし、物部に追われ鹿島に移り建御雷神を祀り鹿島神宮を創る。日立の国と称す。しかし、中臣氏が鹿島神宮を奪って建御雷神を自分の氏神とした。安倍一族は拠点を陸前(宮城)、陸中(岩手)に移し日高見国(荒覇吐国・安倍王国)を創る。荒覇吐水軍の貿易により平泉文化をもたらす。津軽の亀ヶ岡に都を移すが、平安時代に征夷大将軍の源氏により領地を狭める。遮光器土偶は出雲族の女神アラハバキ神像。津軽十三湊で安藤(安東)を名乗り安東水軍を作り大陸と貿易。鎌倉時代後半に北条執権の支配下に入り安部王国はついに滅亡した。その後十三湊は津波に襲われ安藤家は衰退、秋田に逃れた一派は秋田水軍となった。安倍宗任の子孫は松浦水軍となった。
事代主→富(鳥海)家→安倍(阿部)家→ 安東(安藤)家→秋田家。松浦家(宗任の子孫)。出典-出雲口伝等
※事代主=恵比寿様
※征夷大将軍による東北の蝦夷征討は709年から幕末まで1158年間続けられた


 

千尋  

ユバーバの呪術(黒魔術)により自分を忘れさせられていた。
出雲王国の饒速日命の妻だった。出雲族が信仰していた大地神(地球神・月神・水神)の女神 瀬織津姫セオリツヒメ。(おそらく縄文族。 弁財天や如意輪観音、十一面観音として秘密裏に信仰されてきた…)。ハクと同じ竜族。今生では人間。 千尋の意味は、高い山、広い海の大自然を表す。水の地球全体が瀬織津姫。ハクとツインソウル。


千尋も強力な善(愛)の魔法(白魔術)を使える。
→ハクの吐いた虫を踏みつけてハクをあやつる魔法を解いた。

 

 

「中道」行きの電車  

 

千と千尋の神隠しの真実


中道とは「光」と「闇」の両極端で生きるのではなく、真ん中で生きるのが良いとする仏教の教え。中庸ニュートラルゼロ自分軸。私たちは、魂を光り輝かせるため、進化させるために、わざわざ志願して生まれてきたのだそうです。そのために、この世の「光」と「闇」を行ったり来たりして経験しているのだと。光にいては気づけない。闇を経験し、痛い思い悲しい思いをすればこそ光に気づくという考え方。そうして光に気づけば闇も許せるということ。光と闇は一体。破壊があるから創造できる。私たちは魂を進化させるためネガティブな経験を楽しみに生まれて来たのです。

 

         生まれてきた理由→ 光輝く魂へ進化

                 

                 ↑   

                

この世→ 光(陽・銭婆) ← → 中 道 ← →  闇(陰・湯婆婆)

     ポジティブ    ニュートラル   ネガティブ

                   他人軸                 自分軸    他人軸
      出雲族      縄文族    大和族
      プラス       ゼロ     マイナス

 

中道にたどりつくには、 誰にも頼らず、すがらず、一人で行かなければならない。だから勇気と覚悟がいる。 油屋は闇(陰)の極。ゼニーバのいる沼の底は光(陽)の極。千はハクを助けたくて、帰れないかもしれないゼニーバの住む真逆の極も訪ねる。そこでゼニーバの手作りや祈りを大切にする、スローで愛のある生活を経験することにより、中道の考えにたどりつき自分軸(ゼロ)で生きられるようになった。そして、ハクに本当の名前を思い出させることができた。

 

千と千尋の神隠しの真実



神隠し

ハク(ニギハヤミコハクヌシ)の住んでいた琥珀川は、コンクリートで暗渠(あんきょ)にされ太陽の光が当たらなくされてしまった。ハクは岩戸隠れさせられた。
 

大和族の支配により天の岩戸開きをでっち上げ、出雲族の太陽神 男神の饒速日命は隠され、大和族の女神 天照大御神が太陽神としてすりかえられた。(かといって天照大御神が悪神というわけではありません)
※饒速日命の正式な名前は、天照国照彦天火明櫛玉饒速日尊と言い「天照」が入っている。もしかしたら男神の饒速日命がを見せられ反対の女神天照大神に仕立て上げられたのかもしれない。岩戸開きの際、女神アメノウズメの裸踊りを女神アマテラスは興味ないはず。世界中で日を射す太陽神は男神。命を産み出す大地神は女神となっている。
※銅鏡は大和族、銅鐸が出雲族の祭祀道具。
※記紀は大和族に都合がいいように歴史改ざんして作られた。
※ホツマツタエでは、天照大神は男神で妻が瀬織津姫という記述がある。
※竹内文書では、天照大神は世襲制の役職名で、務めていたのは饒速日命とする。
※伊勢内宮で正宮に次ぎ尊いとされる荒祭宮(天照大神の荒御魂)の祭神は瀬織津
 姫。先代旧事本紀、伊勢神宮由来ではアラハバキ姫神とされる。やはり名前を隠

 された夫神の饒速日命が正宮にいるのかも。
※天照大神の伊勢神宮には、なぜしめ縄がないか。


また、太陽神を大地神に下ろすための神聖な岩座(いわくら)は壊され、日本中の自然聖地は、瀬織津姫ではない様々な異なる神に名前を変えられた。さらに、山を伏すエセ山伏たちは山から鉱物を掘り出し、鉱毒の水銀を垂れ流して、瀬織津姫のエネルギー(自然波動)は封じられてきた。
※水銀(丹生)がもっとも自然に毒。自然波動を消すらしい。もののけ姫のデイダラボッチの黒いドロドロはきっと水銀を表している。鳥居の赤も水銀。

現代においても、原子力発電所や工場排水、プラスチックゴミで海を汚染し、森を伐り倒し、山を崩し、ダムを作り、コンクリートで固め、農薬で汚染するなど、大地(海・自然・地球)を痛め放題。それは、自然波動(瀬織津姫のエネルギー)が高いと私たち庶民の波動も高まり自分軸で生きられるようになるので支配しづらくなるかららしい。

神とは→ か+み → 日(火) → 太陽神大地神
ハク(饒速日命)と千尋(瀬織津姫)の二人が一体となった陰陽二神こそが原日本の神様(様)
おそらく猿田彦神、弁財天と竜。あるいは不動明王。

※日子(彦)、日女(姫)、水子(巫女)、日水子(卑弥呼は出雲族) 
 

伊勢の猿田彦神社や、伊雑宮のお田植え祭は、大地神を表す地面に立てた1本の柱(|)に太陽神()を下ろして合体させる()儀式。合体神となった申が示すのが(神)。すなわち申=猿田彦神。
※伊雑宮は昔は瀬織津姫が祭神だった


伊勢の夫婦岩は男と女を表し、その間から生まれる日の出は、海と太陽の合体した状態。すなわち太陽神・饒速日命と大地(海)神・瀬織津姫との合体神となる。その日の光は、猿田彦神を祀る二見興玉神社の岩戸穴(大地神・女)にまっすぐに射しこみ合体神をさらに表している。同神社の厄落としの「輪しめ縄」は「⨁」申の形。
※私はこの輪しめ縄を使った2ヶ月後に32年歴のひどい花粉症が治りました。


おそらく、太陽神(火)の大日如来(饒速日命)と水の神弁財天(瀬織津姫)が荒ぶり合体すると、不動明王(倶利伽羅竜)になる。だから火炎を放つお不動様は水の荒ぶるに祀られている。不動明王は、この世を火(日)と水で浄化してくれる。日光、台風、大雨、大雪、噴火、雷…。浄化や希望、幸運を伝える「虹」も日と水で現れる。植物も日光と水があれば育ちます。
※私はバセドウ病になり、一時左右の目の大きさが違えてしまい不動明王と同じ目なことに気づき歴史にハマりました。


おそらく
●太陽神・火神(男神)系 

饒速日命=猿田彦神、天火明命、クナト神、八衢比古神、大国主神、
     大物主神、
大歳神、熊野神(事解之男)、大黒天、地蔵、
     ガネーシャ、荒神、大日如来、ひょっとこ(火男)、

     お日様…

      ※太陽、剣、火山、火事…
 

●大地神・水神(女神)系 

瀬織津姫=弁才天、如意輪観音、十一面観音、白山菊理姫、
     母木神(荒吐神)、八衢比売神、天宇受売命

     山神、山姥、水神、地球神(ガイア)、
     おかめ、お多福、お月様…
     ※自然、山、岩、川、中洲、滝、湖、海、島、月…
      ※おそらく自然系の女神はたくさんいて最も尊い神が瀬織津姫

 

●合体神 不動明王(大日如来+弁財天) 
      荒吐神(荒神+母木神)
      歓喜天(十一面観音+ガネーシャ)

 

※大日如来は猿田彦神という考え方もある。
※宇佐神宮社家の伝承では出雲族のことをサルタ族と呼んでいる。
※出雲族は象神ガネーシャを崇拝していたので猿田彦神の鼻は長かった。
※荒吐神や自然聖地などに男根(猿田彦神・塞神=ガネーシャ)が祀られるのは、そこが女神の瀬織津姫だからでは。
※弁財天(瀬織津姫)と一緒にいる竜こそが饒速日命(猿田彦神)では。


三猿は、本当の神のことについては、見申・聞か申・言わ申という意味だと思う。
※敵もさる者(本来の神だから強い)、去る(なき者にした)…
※庚講は、人間の体内にいる三尸虫が、庚申の日の夜、寝ている間に天帝に人間の悪事を報告しに行くので、それを避けるため庚申の日は夜通し眠らないで天帝や猿田彦や青面金剛を祀り、勤行をしたり宴会をしたりする風習。庚申塔には三猿猿田彦神、青面金剛が掘られる。本来の神を隠して悪事をしていることを告げ口されないようにしたのかも。
※日本は歴史に興味を持たないように暗記一辺倒の学校授業を行なってきた。

※家の神棚とは別に、大黒様と恵比寿様を祀る風習があるのは、大黒様が出雲族の大国主命、恵比寿様が大国主命の息子事代主神。すなわち大和族が国譲りする前の出雲国王の親子を大黒様・恵比寿様として隠して祀っているということ。蝦夷=出雲族+土蜘蛛族などの原日本人。蝦夷王。

 

ちなみに、
大地神(水神)瀬織津姫と人々のつながりを断ち切ったことを表す漢字が「千」。「」は大地神を表す。(土は大地の一の上に十)
そこに断ち切る意味の斜め線「ノ」。
」を「ノ」で切ると「

※南北に通じるあぜ道を「阡(セン)」といい、東西に通じるあぜ道を「陌(ハク)」というので、もしかしたら「」は、すでに大地神と太陽神の合体した形かもしれない。

※千代に八千代に…♪(本当の神と人々のつながりを断ち切った時代に♪)

 

もしかしたら、
太陽神と人々のつながりを断ち切ったことを表す漢字が「」かも。
」は太陽神。「日」を「ノ」で切ると「」。

ハクは白竜ではなく、本当は日竜だったのでは。

 

千と千尋の神隠しの真実


大化の改新以降を鵬時代と呼び、天皇(皇→王)と呼ぶようになった。
※本知仏十一面観音を祀っていた白山菊理姫の白山信仰は、本来大地(山)に太陽神 を下ろす「日山信仰」だったのかもしれない。
 

◎神隠しとは、神が隠したことではなく、本当の神を隠したこと。


縄文人や出雲族は、自分の中の神(魂)と直感やひらめき、ときめきなどのスキルでつながるため、さらには宇宙全体の神々とつながるために、太陽男神と大地女神(自然)の神(日水)のエネルギー(波動)を大切に受け取る生活をしていた。その象徴的存在が饒速日命と瀬織津姫。大和族は、その能力を断ち切り支配するために、太陽神を女神にし、日本じゅうの自然神を別の神にすり変えた。本当の神を隠し、私たち庶民に恐れと不安を常に与え、競争社会のエゴの世の中に変えることで、宇宙につながる自分の中の神ではなく、異神にすがりつかせ支配してきた。

       ⬇︎ここを切られて 現代人⇆エゴの神様 だけのつながりになってしまった
縄文・出雲人 ⇆日水様(饒速日命系神と瀬織津姫系神)⇆自分の中の神(魂・直感・ひらめき)⇆宇宙根源の神々(天之御中主神など)
※私は、口が勝手に「アメノミナカヌシ」と何度もつぶやいたことがあって、調べたら宇宙根源の神だということがわかり驚きました。言霊だったようです。

 

 

名前
名前を奪うことが神隠しのスキル。日本中の自然聖地は本来瀬織津姫なのに違う神様の名前に変えられた。
アニメ中にこんなセリフがあります。
湯婆婆「贅沢な名だねぇ。今からおまえの名前は千だ。」
ハク 「湯婆婆は相手の名を奪って支配するんだ。本当の名前はしっ 

    かり隠しておくんだよ。名を奪われると帰り道が分からなく

    なるんだよ。私はどうしても思い出せないんだ」
銭婆 「いい名だね。自分の名前を大事にね」
千尋 「あなたの本当の名はコハク川…」
ハク 「あっ!千尋ありがとう。
    私の本当の名はニギハヤミコハクヌシだ」
ハク 「平気さ、本当の名を取り戻したから」

やはり、瀬織津姫と同様に饒速日命(猿田彦神)も天照大神に名前を変えられ隠されているのかもしれない。
※ たぬき(出雲)をテーマにしたジブリ映画「平成狸合戦ぽんぽこ」
  そのテーマ曲「いつでも誰かが」(上々颱風
)でも
 「いつでもおまえがきっとそばにいる 思い出しておくれ 素敵なその名を〜♪」
 を何回も何回も繰り返し歌っている。

 

 

掟(おきて)

湯婆婆:
「これは決まりなんだよ。じゃないと呪いが解けないんだよ」
千:「掟(おきて)のことはハクから聞きました」

 

「中道」の自分軸ゼロで生きられないなら豚になるという決められたルール。銭婆も「おまえを助けてあげたいけど、あたしにはどうすることも出来ないよ。この世界の決まりだからね」と言っている。他人軸(依存)ではなく自分軸で生きられるなら油屋の支配世界から抜け出せる。


自分の目で見て、耳で聞いて、舌で確かめて、自分で気づき、今を生きること。 自分を思い出すこと。支配されない。影響されない。だまされない。すがらない。自分を傷つけないこと。


自分を大切に愛して、魂の呼びかけに正直・素直に生きること。他人軸(人任せ)のままなら、テレビの似非情報にだまされ、いつまでも豚もしくは使用人のまま。いずれ命も取られる。実際、世界一化学物質を食べさせられ、日本だけ癌が増え 1日で1000人以上(年間36万人以上)亡くなっている。若者の自殺率は世界1位。発達障害児は10人に1人。コ○ナどころではない。
1日で死んでいる人は、ガン1031人(令和1)、心臓疾患560人(平成29)、脳卒中120人(令和1)、自殺57人(令和2)、糖尿病38人(平成29)、インフルエンザ27人。コ○ナは1日何人死んでいますか?



豚選びのテスト
油屋もこの世も、
魂を進化させるために光と闇を経験する「学校」ゲーム。
本当は悪人も善人もなく、それぞれのキャラで経験している。
その学校(洗脳され支配されたこの世)から目覚め、何にもすがらず、許し戦わず、自分で生きられるようになれれば卒業。


豚の中から両親を見つけ出す課題は、ユバーバ校長が千尋に出した卒業試験。千尋は両親の豚はいないことを言い当て、無事に卒業して、みんなに祝福され、元の世界に戻る。自分を思い出せたハクも支配が解け本当の太陽神として元の世界に戻る。

千尋は油屋やユバーバを恨んではいない。油屋は自分が成長するための学校だったことに気づいたから。
油屋は石油に支配されたこの世のこと。

 

 

ハク「千尋けっして振り返ってはいけないよ」
この世では1%の不安や恐れ、執着は、100%と同じ。波動が低くなり、ふりだしの支配された世界に戻ってしまう。意識を強く持ったら、あとは「成るように成る」の心。私もそうでしたが正義は不安の現れだそうです。病気も不安や心配が引き寄せる。自分の優秀な身体の働きを信じて100%ポジティブに。

何にもとらわれず、誰かのために生きるのでもなく、前を向いて自分軸(中道)で、太陽大地(水)に感謝して波動を高めて、魂が求める声を聞き、ときめくことをどんどんやって今を生きましょう。この世はあなたが主人公。目の前に起こる出来事は自分の意識の表れ。100%自分軸(ゼロ)の意識こそが魂を光り輝かせ、自分の望む世界を日常に作りだすそうです。そんな人が増えれば、地球の波動は益々高まり、闇は力を失い、まもなく極まった闇世(病み世)は終わり、愛と光に満ちた時代が始まるそうですよ。

 

千と千尋の神隠しの真実

 

そんな自分軸の生き方は、
エンディングで流れるテーマ曲『いつも何度でも』にもこめられています。
 呼んでいる 胸のどこか奥で いつも心躍る夢を見たい♪
 かなしみは数えきれないけれど その向こうできっとあなたに会える
 繰り返すあやまちの そのたび人は ただ青い空の青さを知る
 果てしなく道は続いて見えるけれど この両手は光を抱ける
 さよならのときの静かな胸 ゼロになるからだが耳をすませる
 生きている不思議 死んでいく不思議  花も風も街もみんなおなじ
 ララランランランララララ…

 呼んでいる胸のどこか奥で いつも何度でも夢を描こう
 かなしみの数を言い尽くすより 同じくちびるでそっとうたおう
 閉じていく思い出のそのなかに いつも忘れたくないささやきを聞く
 こなごなに砕かれた鏡の上にも新しい景色が映される
 はじまりの朝の静かな窓 ゼロになるからだ 充たされてゆけ
 海の彼方にはもう探さない
 輝くものはいつもここに わたしの中に見つけられたから
 ララランランランララララ…
 → この詩を的確に解説されているサイトを見つけました

 

 

千尋は私でありあなたです。

あなたはこの世の油屋学校でどんな学び(経験)をしてきましたか?
そろそろ学びは終わり自分軸(ゼロ)の生き方をする時代のようです。

 

ポスターの千尋が私たちをじっと睨んで言っています。  

「あなたはずっとのままでいいの?」と。

 

千と千尋の神隠しの真実
 

 

 

ご挨拶
さて、私もこのブログをそろそろ卒業します。この最後の作文は、なんだか私の油屋学校の卒業論文になったようです。


書き始めてから、ちょうど3年が経ちました。当時は、ネットで見つけたグルテンフリーや化学物質フリーでひどい花粉症(32年歴)や慢性胃炎(10年以上歴)、慢性下痢(20年以上歴)など様々な体の不調を治せて、嬉しくて、多くの人にも伝えたいと思ったのが始まりでした。そして、公開しながら持病のバセドウ病(17年歴)もついに治すことができました。先生に内緒の断薬からまもなく2年。おかげさまで、ひきやすかった風邪すらも5年以上ひかず健康100%の幸せを感じております。

 

私は長年お医者さんが治してくれなかった病気をYoutubeなどネットを見て簡単に治せたのです。その間、400人近くの方にフォローしていただき、アドバイスや情報もいただきとても楽しかったです。

 

自分の意識こそが自分の世界を作るそうです。病気は自分に気付き、魂を進化させるためのありがたい闇の経験でした。これからは、闇に目くじらを立てるのではなく、太陽と大地に感謝して、魂のときめくことにまい進しようと思っています。もちろんこのブログは公開したまま、病気で苦しんでいる皆さんの参考にしていただけましたら本望です。食生活を気をつけていれば、病気のことを不安がらずに済みます。不安にならなければ、病気を手放せます。そして、引き寄せることもありません。


でも、どうしても伝えたいことがある時はまた書きます。その時はまたお付き合いいただきたいです。

皆様、どうぞお健やかに!
   

2021年4月                       
                        安藤竜二

 

■追記(2022.5)
まもなく6月でバセドウ病の断薬から丸3年が経ちます。血液検査はしていませんが、おかげさまで夫婦ともども全くの健康体です。また、近頃気付きましたが長年の35度台の低体温症が治りました。どこで体温チェックしても36度台です。風邪も6年半ほど引いていません。健康の幸せをしみじみ感じております。

 


 

【オススメ動画】 病気は神様からのプレゼント↓

 

 

 


バセドウ病の治し方

 

ブログ 農薬も肥料も使わない家庭菜園日記 NEW!
ブログ アシナガバチを畑に移住させる方法