こんにちは。tokoです。

家具や収納など、何を基準にレイアウトしていきますか?

新居のテレビコンセントがある位置にテレビを置く?
キッチンのすぐそばにダイニングテーブルを置く?

 

決まりはないですよね。

 

あなたがしたい生活に沿ってレイアウトを決めていくのがいいと思います。



家族と食事の時間を楽しみたい。


 

であれば、
テレビはダイニングからは見えにくい位置に配置し、
明るい大きな窓のそばにダイニングセットを配置するのが気持ち良く食事ができるかもしれません。


前回ブログにかかせていただいた



どんな暮らしがしたいか


 

何を優先させたいか

 

に沿ってレイアウトを決めていくと、

なりたい暮らしに自然と近づいていくこともあります。



また、
お部屋の用途によって家具のレイアウトは、



ちょっとしたテクニックを使って、

おしゃれなお部屋の雰囲気づくりや見せ方を重視したり

作業が集中できる部屋にしたりすることも可能です。



実際住んでみてから気づくことも多いかと思います。

ですが、


 

・まず引っ越してとりあえず物を置いてから変更していく
・収納内部を考えながらしまっていく

 

そのような状態ですと、

自分がどうやって生活したかったのかなんて
考えもしなくなってしまいます。

余計なものを買い足してしまうことにも。

そして。。。
すごく時間がかかってしまいます。




忙しい毎日を送っている働くママもたくさんいらっしゃるかと思います。

はじめに計画することで、色々なシミュレーションができます。


実際のレイアウト方法を記事にまとめました。

 

 

 

 

共働きインテリアコーディネーターが賃貸に引っ越し 計画編③ レイアウトプランの方法



レイアウト次第で現在の住まいより、新居で快適で楽しめる住まいに変えるチャンスです!!

ご参考になれば幸いです。









 

こんにちは。tokoです。

前回ブログに記載しました、
 

共働きインテリアコーディネーターが引っ越し。

快適&おしゃれに暮らすための準備 計画編①

に基づき、採寸と新居調査を行ってきました。




図面を手に入れ・・・



採寸。

・部屋の寸法(特に気になるキッチン背面)
・カーテン寸法

照明器具やコンセント位置なども確認。







お部屋の写真、
収納内部の写真も撮りました。

収納に関しては中身も採寸しました。

・押し入れ
・キッチンの内部
・洋室のクロゼットの内部
・洗面下収納の内部
・玄関収納の内部

です。

こちらに基づいて、
本業でもありますので家具レイアウトなどがしやすいように
再度自分で簡単にですが図面をひきました。



これで今後の計画はきっとしやすくなるはず!
今後は収納内部も図面をひいていこうと思っています。

 



図面を手に入れ、採寸などの準備が終わったら・・・
 

次は、
お部屋の使い方の検証をしていきます。

間取りに合わせて家具配置・・・・ではなく!!!


どのような生活をしたいか

何を優先させたいか



例えば・・・


日ごろは忙しいから家ではのんびりできる空間重視とか
 

料理するのにモチベーションがあがるようにするとか
 

とにかく掃除がしやすいこと!とか

 

 

何でもいいので新居でどのような新生活がしたいかをイメージするのが大切です。

具体的にどのようにお部屋の使い方を考えていくのかをまとめました。

 

 

 

共働きインテリアコーディネーターが賃貸に引っ越し 何を優先させるか 計画編②




共働きなので怒涛の日々・・・。
そこへの引っ越し。やること満載。

そこで、
できるだけスムーズに引っ越しができるように
事前にできることはしてしまおう!
と計画しました。

ご参考になれば幸いです!



 



こんにちは。tokoです。

4月ももう終わりに近づいていますが。。。
新生活でお住まいが変わられた方も多いかと思います。

私自身も・・・。

実は引っ越すことが決まりました。

それも少し変わった感じでして。

築49年 約60㎡の2LDKのリノベーションした
持ち家であるマンションから、

賃貸に引っ越すことになりました。
3LDKに広くはなるんですけどね・・・。

 

持ち家から賃貸に住まいが変わるってなかなか珍しいかもしれません。

 

理由は、大阪北部地震での影響です。

築49年ともなると・・・。
外壁や内壁にも影響がありまして。

私自信はリノベーションをした思い入れのある住まいなので、
本当に離れるのが嫌で。嫌で。。。

でも、旦那氏は家族のことを思って考えてくれたということでしたので、
なんとか自分の気持ちを前向きに落ち着かせるようにしました。

これから引っ越しするにあたって、

・引っ越しするまでの準備
・引っ越しに際してのプランニング
・現状から、引っ越し先への収納計画
・家具の配置の仕方
・インテリアの装飾の仕方

などをまとめていきたいなと思っています。

まずは、こちらにまとめました。

 

 

 

インテリアコーディネーターが引っ越し後、すっきりおしゃれに暮らすための準備①

 

 


2月~3月くらいにまとめれていればお役に立てたかな・・・と思うのですが。

私自身、5月中を目標としており時期としてはずれてしまいましたが、
この記録が、どなたかの今後のご参考になればうれしいなと思っています!
 



こんにちは tokoです。

 

我が家は4人家族で60㎡の住まいに住んでいます。
2LDKです。

 

しかも旦那氏が仕事部屋で1部屋使っていますので、

1LDKで4人が過ごしています。

正直狭い・・・。

夫婦2人で暮らしていたときに使っていた収納家具は結構手放しました。

 

整理ダンス

本棚

 

つまり、物をすごく減らしました。

 

・狭くてどこに何をおいたらいいか分からない
・収納が少なくて困っている
・狭いのでごちゃごちゃしている

 

こんなお悩みありませんか?
わたしもそうでした。

 

狭い空間を広く使う工夫をまとめてみました↓。

 

 

4人家族で60㎡。狭い家を広く見せるコツ

 

 

 

 

是非ご参考になさってください。

狭い家も悪くないですよ!!

 

 

 

こんにちは。 tokoです。



住まいを購入するとき
住まいを購入後

 

 

リフォームをしたくなる瞬間が何度か訪れます。

 

もちろん

「中古住宅を購入するとき」
「住まいの老朽化」

が断然多数なのですが、
それ以外にも秘かに数回訪れます。

 

 

リフォームしたくなる日は突然にやってくる!

 

  20年~25年近く住んでいると・・・・。


そろそろ洗面室や浴室など水廻りを新しくしたいなぁ。

なんて思うことがあります。

 

でも、その思いに

 

ドンッ


と背中を押されるときがやってきます。

 

そのときは・・・2つ。

 

 

ひとつ目は、

 

「あなたのお子さんが結婚相手を連れてくるとき」

 

です。

今までリフォームの仕事をしていて、
「●月●日までにできれば早くお願いしたいです。」

 

と言われたこともあります。

不思議ですよね。
今までは何となく暮らしていた家が・・・急に汚く感じる。

 

別にいいか・・・・。
と思って実際に動くことはなかった。


でも、
結婚相手にも、相手の家族にも

少しでも良く見せたい。

と感じてしまうのかな。と思います。

 

 

ふたつ目は

「あなたにお孫さんができるとき」

です。

里帰り出産。という理由もあると思います。
そして、

やはりお孫さんがたくさん遊びに来てほしい!

「ばあばの家のトイレ怖い・・」
「ばあばの家のお風呂暗くて変なにおいがする・・・」

なんて言われたくないですよね。
 

やはり大切な人が気持ちよく過ごしてくれる空間にしたい!
と心から感じるタイミングなのだと思います。

 

 

備えはいらない!

 


今から、ずっと先の急に訪れる日のために準備をする・・・というのは少し違います。

 

考え方をがらっと変えてしまうのです。

 

 

何となく今の住まいに住んでいませんか

普段からあなたの住まいに人は来てくれていますか

あなたの住まいを日ごろから楽しんでいますか

 

やはり、住まいを楽しめるというのが一番大きいと思います。

 

では、住まいを楽しむってどんなこと??


あなたや家族の好きな状態になっている
あなたや家族の好きなものを知る

あなたや家族の好きなものがある

あなたや家族が好きなことができる

 

ということ。

 

 

例えば、

あなたの子供が絵を書くのが大好きだとします。


あなたの子供は家に帰ってきたら絵を書けるようなスペースがありますか?

テーブルはどんな状態?
すぐ座れ場所はある?

あなたの子供はどんな方法で絵を書くのが好きですか?
紙に色鉛筆で?
タブレットを使って書く?

 

その紙や色鉛筆はどこにある?
紙どこ?クレヨンどこ?

あなたの子供が書いた絵はどのようにして楽しんでいますか?

書いたものをそのまま放置?


あなたの旦那さんが映画を見るのが好きなら?
あなたが花が好きなら?

家族みんなが楽しい場所であれば最高ですよね。

 

 

 

まとめ

 

きれいにしよう。
片づけよう。
使いやすいようにしよう。

 

効率よくしよう。

居心地良くしよう。

・・・というように手段をまず考えるのではなく、

 

そして、なんとなーく今の状態に住んでいるのではなく、

 

あなた自身、あなたの家族が好きなことを楽しむためにはどうなっていれば
心地よいのか??

ということを是非一度向き合ってみてください!