東京は2日続けて降ったりやんだり。

雨の日は雨音以外聞こえないので

 

内側を見つめるのに絶好です。


 

小さいことだけれど。

 

気になることがあるなぁ。

 

 

カーテンの幅が少し合わなくて

 

スキマができる。

 

 

 

置き場所が複雑で

 

資料が取り出しにくい。

 

 

 

本棚からはみ出した本。

 

入りきれずに床に置いた本。

 

 

 

引き出しの中がごちゃごちゃ。

 

 

机から移動するときの導線の問題。

 

 

顔のシミ、たるみ💧

 

 

 

あと、

 

 

もっと知識があればって思うあること。

 

 

たまらなく惹かれてどうしようってこと。

 

 

 

気になります。

 

 

 

それで、

 

もう

 

 

全部解消することに決めました。

 

 

気になることがクリアになるとこうなります。

 

 

カーテンがいい感じだなぁ。

 

資料が一目瞭然で出し入れ楽チンだな。

 

本棚が美しい。

 

床にも何もなくて美しい。

 

引き出しの中がスッキリしててきもちいい。

 

室内の動きがスムーズでテキパキ。

 

お肌がピカピカすべすべでうれしい!

 

 

知りたかったことが深まったらさらに広がる。

 

魅かれてたまらないものとともにいる。

 


柿渋染めの布とか

 


着ているのはお気に入りのうさと。
センターではいでいるバイヤスの短めブラウス。


はおっているのは「葉っぱのショール」。
広げると大きな葉っぱで、
端にボタンでとめると
カーデガンになったりケープになったり。
はたまたマフラーのように巻いたりと変幻自在。





笠間の作家さんの器とか

 


そうなったら、

 

自分のご機嫌は絶好調です。

 

いつもご機嫌な私がいたら

 

何をするにもいい感じになります。

 

 

気になることを解消しよう。
 

目標は夏。

 

そして気に入った服。

 

からだが喜ぶ服もご機嫌の元です。

からだはすぐにわかりますから。
 

 

 

「うさとの服展in池上」
4月8日(木)から11日(日)

10:00〜17:00(最終日16:00まで)

☆予約不要

 

 

3月にはヘンプの新作がたくさん届きました。


今回はさらに夏よりのアイテムが期待できます。

 

ゆっくりと試着していただくために、

 

時間にゆとりをもってお越しください。

 


そしてたくさん着て内側の声を聴いてください。

 

 

〈庭カフェ〉

お買い物のあとにちょっとひと休みできる

庭カフェを8日と10日に開設予定です。

コーヒー、紅茶、ハーブティ、焼き菓子。

〈スタイリングアドバイス〉

お持ちのうさと服や

それ以外のアイテムとの合わせ方を

アドバイスさせていただきます。

 

 

==========

会期:4月8日(木)〜11日(日)
各日10:00〜17:00(最終日のみ16:00まで)

開場:MOON&EARTH
東京都大田区中央5-7-10
 

 

■アクセス
・地下鉄:都営浅草線西馬込駅南口より6分
(地図と詳細)
http://mokusosha.jp/topics/2104usaato

・バス:川崎駅(西口ラゾーナ広場前反01)から

五反駅間東急バス「本門寺裏」下車5分
又はJR大森駅(西口森01森02 )
から荏原町入り口間東急バス「臼田坂下」下車7分

 

■お車
駐車場は1〜2台。展示会は予約不要ですが、

車でお越しの方は事前に連絡してください。

 

========

 

■うさとの服

タイヤラオスの農村の方々が

自分のペースで楽しみながら布をつくっています。

 

糸つむぎ、織り、染めなど全ての工程は手作業。

縫製は一着を1人が縫い上げます。


村の暮らしがあってそこで生まれた布に合わせる服づくり。

うさぶろうさんはでき上がった布を見て、

宇宙の法則に則った数字でデザインします。

ミリ単位の数字が、着心地と波動を高めます。

素材は綿、麻、絹。季節によって羊毛。
触れて着てその良さを感じてください。

 

 

■コラボ企画品


・うさととの組み合わせやインナーにぴったりの、

竹の繊維のTAKEFU(タケフ)。
Tシャツ、スパッツ、ソックス、ショーツなど。


・間伐材と貝と本藍染のアクセサリー「つきひほし」。
 



・うさぶろうさんの著書『あいをよる おもいをつむぐ』




・ご縁で特別販売
eco麻クロス963

 

*クレジットカードはVisa、Master、Amexが使えます。
*エコバッグ持参にご協力ください。
 

 

今朝、

 

さとううさぶろうさんが

 

clubhouseで「五次元地球をつくろうよ」という

 

タイトルでお話してました。

 

 

そこに「潜在能力を開発しよう」って言葉があって、

 

それには詳しく触れなかったけど

 

「五次元地球」と「潜在能力」は

 

つながっていることだなと思ったらなんだか面白くなってきた。

 

 

「潜在能力」は言い換えれば、

 

魂が求めていることに応える力のことじゃないでしょうか。

 

だから妙に気になってることは

 

魂からのお知らせなのでそっちに動き出したらいい。

 

でもそれが勘違いってこともありますけど。

 

 

勘違いのお知らせは刹那的。

 

ビビッときたからやってみたら、

 

こんなものかってそこで終わる。

 

本当の潜在能力は

 

どんどん深みに入って継続して

 

探求がすごくなる。

 

探求って楽しいものです。

 

 

 

風が強いけど、iphoneさんが一瞬をとらえてくれました。

 

雑草扱いのマツバウンラン。かわいい。

 

 

 

 

 

🌙🌙🌙


「うさとの服展in池上」
4月8日(木)から11日(日)

10:00〜17:00(最終日16:00まで)

☆予約不要
 

 

3月にはヘンプの新作がたくさん届きました。


今回はさらに夏よりのアイテムが期待できます。

 

ゆっくりと試着していただくために、

 

時間にゆとりをもってお越しください。

 


そしてたくさん着て内側の声を聴いてください。

 

 

〈庭カフェ〉

お買い物のあとにちょっとひと休みできる

庭カフェを8日と10日に開設予定です。

コーヒー、紅茶、ハーブティ、焼き菓子。

〈スタイリングアドバイス〉

お持ちのうさと服や

それ以外のアイテムとの合わせ方、

またお直しのご相談も受け付けます。

 

 

==========

会期:4月8日(木)〜11日(日)
各日10:00〜17:00(最終日のみ16:00まで)
開場:MOON&EARTH
大田区中央5-7-10
 

 

■アクセス
・地下鉄:都営浅草線西馬込駅南口より6分
(地図と詳細)
http://mokusosha.jp/topics/2104usaato

・バス:川崎駅(西口ラゾーナ広場前反01)から

五反駅間東急バス「本門寺裏」下車5分
又はJR大森駅(西口森01森02 )
から荏原町入り口間東急バス「臼田坂下」下車7分

 

■お車
駐車場は1〜2台。展示会は予約不要ですが、

来るまでお越しの方は事前に連絡してください。

 

========

 

■うさとの服

タイヤラオスの農村の方々が

自分のペースで楽しみながら布をつくっています。

 

糸つむぎ、織り、染めなど全ての工程は手作業。

縫製は一着を1人が縫い上げます。


村の暮らしがあってそこで生まれた布に合わせる服づくり。

うさぶろうさんはでき上がった布を見て、

宇宙の法則に則った数字でデザインします。

ミリ単位の数字が、着心地と波動を高めます。

素材は綿、麻、絹。季節によって羊毛。
触れて着てその良さを感じてください。

 

 

■コラボ企画品


・うさととの組み合わせやインナーにぴったりの、

竹の繊維のTAKEFU(タケフ)。
Tシャツ、スパッツ、ソックス、ショーツなど。


・間伐材と貝と本藍染のアクセサリー「つきひほし」。
 



・うさぶろうさんの著書『あいをよる おもいをつむぐ』



・ご縁で特別販売
麻クロス369

 

*クレジットカードはVisa、Master、Amexが使えます。
*エコバッグ持参にご協力ください。
 

 

1月も中盤になりました。

 

ミモザのつぼみも膨らんで

春の光を感じます。


 

 

今月28日から、

 

今年初めての東京池上での

 

「うさとの服展」が始まります。

 

 

節分までにクローゼットの整理と浄化を

 

してみてはいかがでしょうか。

 

ゆっくり見られる予約制です。

 

28日(木)から30日(日)

11:00,12:40,14:20,16:00

 

31日

11:00,12:40,14:20

 

☆2回目以降の方は

電話かメールでのご予約に変わります。

お名前、希望日時、電話番号、人数をお知らせください。

090-2546-9691

yharumi7@gmail.com

 

お持ちのうさと服の合わせ方、

お直し、リメイクのご相談も受け付けます。

たくさんお持ちいただいても構いません。

 

初めての方はフォームからお申し込みください。

(13日10:00から申し込み開始)

 

 

コラボ品として仲間に加わった

「TAKEFU」も大好評。

インナーに、ベスト型のチュニックの下にピッタリ。

竹の繊維は温かくて軽くて

静電気が起きません。

最強のコラボです。

 

 

 

風の時代を軽やかに

 

うさと服でお迎え。

 

 

クローゼットが調うと

 

人生が変わる。

 

これ実感しました。

 

上昇気流に乗れます。

 

 

クローゼットと人生が

 

こんなに繋がっているとは!

 

自分の身を包んでいるものが服。

 

その服の居場所がクローゼット。

 

 

どれだけ大切なものなのか。

 

今度、クローゼットのことに絞って書きます。

 

 

 

いよいよ

 

来週の火曜日から

 

今年最後のうさと展が始まります。

 

初めて大晦日までの開店です。

 

この機会にうさと服を取り入れて

 

クローゼットの見直ししてみませんか。

 

今から始めて

 

来年の節分までに調えてください。

 

 

 

「うさとの服展in池上」

 

*会期

29日(火)から31日(木)まで

各日11:00〜18:00(最終日は16:00までにお入りください)

 

*会場

MOON&EARTH(西馬込)

電話:03-3754-9271

HP  map

 

*コラボ品

うさと服との相性ピッタリのコラボ品新登場

 

*予約制

29、30日のみ日時の予約。

31日は日にちのご予約をお願いいたします。

一枠約90分で2〜4名様まで。

フォームまたは電話で受け付けます。

090-2546-9691 

 

 

==============

 

*うさとの服は、

タイヤラオスの農村の方々が

ご自分のペースで

楽しみながら生地を作っています。

 

この時代に信じがたい

手紡ぎ、手織り、手染め(草木や石や虫など)です。

 

 

そして

さとううさぶろうが、

宇宙の法則に則った数字で

デザインしています。

 

ミリ単位の数字が、

着心地と波動を高めます。

素材は綿、麻、絹。

(季節により羊毛も)

 

 

着れば誰もがくるくると

まわりたくなります。

 

*今回からコラボ品が

追加されます。

 

・新コラボ品はTAKEFU(タケフ)の製品。

 

うさとと相性のよい植物製。

竹でできています。

軽くて温かくて静電気が起きません。
タートルネックやスパッツ、靴下、インナーをご紹介します。

 

・松村せい子さんのイラストによる「木のカレンダー」

 

・大野さんのホーリーバジルティは少しだけ入荷。次回の入荷は来年の夏頃です。

・間伐材と本藍染のつきひほしのアクセサリー

 

・うさぶろうさんの著書『あいをよるおもいをつむぐ』

 

==============

 

うさとの服は触れて着て感じて、

 

そのよさがわかります。

 

服とのゆっくりとした対話時間を大切に。

 

風が通る工夫、ゆったりとした試着室の増設などをし、

 

お買い物後のくつろぎ時間も過ごせるようにしています。

 

大切な一着の出番が

 

多くなるように、

 

長く着ていただけるように、

 

合わせ方のアドバイスも

 

させていただきます。

 

 

お持ちのうさと服や

 

うさと以外の服でも、

 

持参していただければ

 

お見立てのお手伝いをさせていただきます。

 

また、コーディネイトは

 

全身のバランスなので、

 

合わせたい靴も

 

お持ちいただけると

 

よりよいと思います。

 

お直しやリメイクの

 

ご相談も承ります。

 

予約フォーム

 

ーーーーー

*エコバッグをご持参ください

*クレジットカードはVISA,Master,AMEXが1回払いで使えます。

*予約制ですが多少ずれ込むことも予想されますのでご了承ください。


 

 

 

 

 

先日、

 

とっても久しぶりに

 

 

六本木AXISに行って来ました。

 

セールをやっているというので。

 

昔はよくセールと言うと

 

飛んで行ったものですが笑

 

ここ何年も行っていません。

 

 

さて久しぶりのリビングモチーフ。

 

売り場の奥に小さな会場を設けて

 

人数制限などもあって

 

ずいぶん縮小した感じでした。

 

 

今起きている

 

怪しい騒動の影響もあるけど

 

やっぱり今までの

 

元気な時代から

 

お店はずいぶん

 

変わって来てるんだって実感しました。

 

 

 

買ったのはこれ。

彩りがきれいなバスケットです。

 

雑誌入れにしようかなと。

 

 

そしてこの日のコーディネイトは

 

うさとのタンクトップに

 

Aラインのロングスカート。

 

タンクトップは夏用ですが

 

ベストのように下に

 

タートルネックを合わせてみました。

 

これは

 

いつだかのうさと展示会で

 

お客さまが

 

素敵に着こなしていたので

 

真似してみました^^

 

 

 

夏にタンクトップで着た時

 

 

そのタートルネック。

 

織りはニットですから

 

ストレッチがきいています。

 

冬はやはり

 

こういうピッタリしたもの身につけたいですね。

 

 

うさとにはないストレッチ。

 

でもこの世界観と共通していて

 

素材は植物。

いろいろ探して見つけたのがこれ

TAKEFUです!

 

 

特別な竹で作られていて
 

竹100%か綿との混紡。

 

軽くて温かくて静電気が起きません。

 

静電気を避ける。

 

これすごく重要です。

 

このTAKEFUは

 

12月29日からの「うさとの服展」に登場予定です。

 

 

わたくし、2018年に

 

うさとのコーディネイター(展示販売会を主催する人)を始めて

 

ますます身につけるものを選ぶのは

 

すごく大事だって感じるようになりました。

 

とくに大人の女性は

 

素材を吟味してください。

 

高価なものという意味ではありません。

 

 

そして本来の自分が

 

一番引き立つ

 

おしゃれをしてほしいです。

 

 

人の価値は外側じゃなくて

 

中身だって、

 

なんとなく空気が昔からありますけど

 

それは、

 

中身がないのに着飾っても意味がないということ。

 

 

大事なのは

 

中身と外見がちぐはぐだと

 

素敵な人なのに

 

そのオーラが感じられなくなってしまうことです。

 

 

こんなに中身が豊かで素敵な人なのに

 

ああ、残念〜!

 

と思う女性によく出会います。

 

 

 

迷わない

 

ぶれない

 

あなたらしいおしゃれで

 

ご自分を楽しく表現してください。

 

 

本当の自分は

 

「外見」にも表れるのです!

 

 

中身と外見が調和すると

 

誰が見ても

 

あなたはこういう素敵な人なのねってことが

 

一目瞭然。

 

 

それに共感した人が集まるから

 

成長し合う交流ができるし、

 

何より自分が気持ちいい。

 

 

出かけるときも

 

合う服ばかりなら

 

迷うこともないのです。

 

 

 

冬至まであと1週間。

 

この間に片付けや整理をしながら

 

服や靴やカバンや下着の見直しをして

 

スッキリした気分で

 

新年を迎えることおすすめします。

 

 

🌙🌙🌙🌙🌙

 

うさとの服展in池上

12月29日(火)〜31日(木)

11:00〜18:00(最終日は17:00)まで

 

29、30日は日時の予約制

31日は日にちの予約になります。

一枠約90分2〜4名様までです。

 

詳細はこちら→うさとの服展

予約フォームは→こちら

 

 

3月までの予定です