適当な映画感想(・∀・)

適当な映画感想(・∀・)

映画のレビュー、日常がメインです。

こんばんは(・∀・)

 

昨日はじめてサマーソニックに行ってきました。

 

台風の影響で京葉線が遅延してたり、ビーチステージが中止になったりと散々でしたが、目当てのバンドは全部聞けたので良かったです。

 

私が見たのは

 

The Struts

 

MY FIRST STORY

 

[ALEXANDROS]

 

Pale Waves

 

Weezer

 

The 1975

 

Bz

 

の7組。

 

どのバンドも良かったですが、別格だったのがThe 1975です。

 

The 1975目当てで行ったからというのもありますが、それを抜きにしてもすさまじかったと思いますね。

 

ステージの上で酒をラッパ飲み、たばこを吸いながら、時に怒鳴りながら歌うマティ・ヒーリーの姿はまさにロックスターそのもの。 

 

美しい夕陽(写真撮っておけばよかった・・・)の下でのIt's Not Living (If It's Not With You)は涙を誘うものでした。

 

そしてライブ終盤のLove It If We Made It。一番聞きたかった曲です。

正面のスクリーンに映し出されるMVの映像、怒号のように力の入った歌唱、キレキレのダンス。ライブ映像で見たままの姿でした。ラスサビで左手で敬礼をしながら右手を拳を突き上げて歌うマティのカッコよさとメッセージ性、圧倒的なカリスマ性。痺れました。彼らは正真正銘、世界最高のロックバンドになったのですね。 The 1975がサマソニ2019のベストだと断言できます。トリ前の出演でしたが、トリを凌駕する存在感。 Bzを待っていたお客さんも後半は完全に飲み込まれノリノリでした。 

 

リアムのライブを超えるものは人生で無いだろうと思っていましたが、今回のThe 1975はそれに並ぶものでした。思い出補正が無ければThe 1975に軍配かな。

 

ほんとにとんでもないものを見たという感情しかないですね。丸一日経った今も余韻がすごいです。

台風の中行って良かった。 

 

 

セットリスト

 

1.Give Yourself  a Try

 

2.TOOTIMETOOTIMETOOTIME

 

3.She's American

 

4.Sincerity Is Scary

 

5.It's Not Living (If It's Not With You)

 

6.I Like America & America Likes Me

 

7.Somebody Else

 

8.I Always Wanna Die (Sometimes)

 

9.Love It If We Made It

 

10.Chocolate

 

11.Sex

 

12.The Sound

 

 

マティが被ってたプレイステーションのキャップ。

2017年にwegoで売ってたやつがデザイン的に近かった気がします。 

 

RIDEのNowhereTシャツもかっこよかったですね。

 

 

次はサマソニで初めてThe 1975を知ったという方のためにアルバムの紹介です。

 

1st 『The 1975

Chocolate、Sex収録。

 

The 1975の曲はドライブの時にぴったりな曲が多いんですが、このアルバムは特にその傾向が強いです。

 

2nd 『I Like It When You Sleep, for You Are So Beautiful Yet So Unaware of It(君が寝てる姿が好きなんだ。なぜなら君はとても美しいのにそれに全く気がついていないから。)

She's American、Sincerity Is Scary、Somebody Else、The Sound収録。

 

長すぎる上に赤面しちゃうようなタイトル。でも、それが良い。

すごく個人的な感想ですが朝に聞きたくなる曲が多いかも。

 

3rd 『A Brief Inquiry into Online Relationships(ネット上の人間関係についての簡単な調査。)

Give Yourself  a Try、TOOTIMETOOTIMETOOTIME、It's Not Living (If It's Not With You)、I Like America & America Likes Me、I Always Wanna Die (Sometimes)、Love It If We Made It収録。

 

OKコンピューターの再来。彼らを名実ともにロックスターに導いた名盤です。

セトリの曲も多いので最初に聞くならこれが一番良いと思いますね。

 

 

どのアルバムも最高なので、ちょっとでも良いと思ったら全部聞いてください。笑

たしか1~2作目はアマゾンプライム会員特典なのでアマプラ会員なら無料で聞けます。

 

来年は4作目のアルバムがでますし、ますますビッグになっていくであろうthe 1975。目が離せませんね。

 

 

では(・∀・)ノシ

 

 

 

 

こんにちは(・∀・)

 

 

映画の感想、めちゃ久しぶりな気がします。

ショッキングなニュースがあって映画見に行く気分ではなかったんですが、初日に見に行くと決めていたので見てきました。

 

 

 

君の名は。の大ヒットから3年。 万人受けするデートムービーになっていたらどうしよう・・・という不安がありましたが、さすが新海監督。 君の名は。の路線を踏襲しつつ、しっかり自分の世界を表現していました。 私的には君の名は。より全然好きですね。 公開前のごり押しCMにはうんざりしていましたが、面白かったのでチャラです。 

 

君の名は。は公開当時も、そして地上波放送がされるたびに気持ち悪いとか女性蔑視だという感想がネットを賑わせる作品です。守りに入る監督なら続編でそういったシーンを削ってしまいそうですが、天気の子は「気持ち悪っ!」って思うシーンが何個もあったので安心しました(褒め言葉)。 あと相変わらずですが新海監督の年上女性に対する情熱はマジで変態だと思います(最高)。

 

簡単にストーリーに説明すると童貞が家出、東京をフラフラ彷徨っていたら拳銃を発見→色々あって美人女子大生(cv本田翼)とかっこいいおじさん(cv小栗旬)と一緒に生活→ヤクザに水商売をやらされそうになっていたJKを拳銃を使い助ける→JKと仲良くなり部屋に行ったり手料理を食べたりラブホでカラオケをやったり人生の絶頂を経験→最終的に二人は東京の劇的な変化を代償に二人で暮らせる未来を選択する

 

すごく大事な部分を端折ってますが、大体こんな感じ。これはねぇ、まさに童貞の夢ですよ。全男が一度は妄想するであろうシチュエーションの数々。こういう男の恥ずかしい妄想をあのクオリティで映像化してくれる人って全世界で新海監督しかいないでしょう。変態すぎて最高です。次回作も楽しみです。

 

個人的に「おっ!」って思ったのが、瀧と三葉が出てくるところですね。こういう過去作との繋がりや小ネタが多いのもすごく楽しかった。 あと声出して笑いそうになったシーン(設定)に佐倉香菜(cv花澤香菜) 花澤綾音(cv佐倉綾音)っていうのがあります。笑 これも遊び心があって好き。

あと、前作ほどラッドの音楽の主張が強くないのもポイント高い。君の名は。はどうしてもラッドのMV感が強くて気になってたんですよね。私自身、ラッドのアルバム良く聞きますし、劇中の曲はどれも良い曲ですが、何度も流れるのはちょっとねっていう。

 

上でもちらっと書きましたが後半はまさに怒涛の展開といたった感じで、お茶飲むのも忘れて釘付けになっていました。 最後の選択とそれによる結果は賛否が分かれそうですが、私個人としてありですね。もし、愛する人と東京、どちらかを選べと言われたら、私も主人公と同じ決断をすると思います。まあ、私にそんな勇気や行動力はありませんけど。この最後の選択は前作を批判してた人達にクリーンヒットするのではないでしょうか。 新海監督の作品に向けられる批判って的外れなものが多いと思います。そんな批判に耳を傾けず、信念を曲げなかった監督、さすがです。

天気の子は君の名は。の二番煎じではなく進化といって良いでしょう。 

私の中で秒速5センチメートルを超えるということはありませんが、新海作品の中でも好きな方に入ります。 

 

一昨日の事件があり、面白いアニメ作品を見れるというのは奇跡なんだと強く感じました。私たちはこの奇跡を大切に、アニメ制作に関わる全ての方への感謝の気持ちを忘れずにアニメを楽しんでいきたいですね。

 

おすすめ度(満点は★10個)

 

★★★★★★★★★☆

 

 

では(・∀・)ノシ

 

 

 

そうだ、天気の子を見た後は村上春樹訳『キャッチャー・イン・ザ・ライ』が読みたくなるかもしれません。笑

こんにちは(・∀・)

 

先週、ずっと行ってみたかったポピーとよさかに行ってきました。

 

 

 

目当てはもちろんこれ!

 

72時間のうどん自販機回を見てからずっと食べてみたかったんですよね。

 

このライトの感じ、たまりませんね。

 

 

この特大かき揚げ! くたっとしていてめちゃ美味しいです。

 

自販機のうどんってどんな感じなんだろう?と思っていたんですが、汁も麺もしっかりしていますね。

うちの大学の天ぷらうどん(350円)より全然美味しいです。笑

 

 

 

 

次はトースト自販機。

 

これもかなりレアなんですよね。

 

 

 

取り出すとき、熱くてやけどしそうになりました。

 

 

 

ハムトーストにしました。 こちらも美味しかったです。

 

 

この自販機も実物は初めて見ました。

 

目の前でお店の方がかき揚げやトーストの仕入れを行っていました。 

機械から出てくるうどん(トースト)なのに人の温かさを感じられます。いやぁ良いお店です。

 

 

クレーンゲーム、スロット、シューティングゲームなんかもありました。[新製品]ってのがまた良いですね。

 

 

大満足です。 次は天ぷらそばを食べたいので、また来ます。

 

 

では(・∀・)ノシ

 

 

こんばんは(・∀・)

 

ワタモテ15巻を読みました。

 

 

14巻からわずか4か月での新刊です。やはり人気がv字回復しているんですかね。

 

今回も相変わらず面白いです。

 

 

1年生の頃はほとんど声も出せずにビビってた注文も難なくこなすもこっち。成長を感じますね(しみじみ)

 

特別編8はネモについての回なんですが、すごく良かった。 

 

日常アニメみたいな生活をしたいって気持ち、痛いほど良くわかります。恋愛アニメみたいな眩しい青春も楽しいと思いますが、仲の良い友達とそれなりの日々を過ごせれば、それで良いですよね。私も大学3年生の生活は日常アニメを目指します。

 

あと、この回のおまけでもこっちがネモのアソコ(修学旅行の大浴場で見た)について言及するシーンがあります。顔を真っ赤にしながらもこっちをビンタするネモがクッソ面白いので、おすすめです。

最近のネモは焦ったり赤面したり、見ていて飽きませんね。

 

 

このページまじで好き。

 

 

本当に面白いですね。16巻読みたいから早く秋になってほしい・・・。

これからもワタモテ読むために頑張って生きます。

 

 

あと、このセリフ気に入ったので、積極的に使っていきたいです。笑

 

 

では(・∀・)ノシ

 

 

 

 

 

こんばんは(・∀・)

 

今日は土曜日に行ってきた百合展の写真や感想です。

 

 

 

仙台での開催は嬉しい限りです。

 

 

 

一番見たかったゆるゆり

 

 

わぁい

この写真めちゃ良いですね。色彩が素敵すぎる。

これはヤバかった。

かわいい。

 

 

高校時代にタイムスリップしたかのような気持ちになりますね。

 

休日ですが、そんなに混んでなくて、良い雰囲気でした。 お客さんは陰キャオタクばかりかと思いきや女性が結構いて驚きました。女性二人組も多かったです。

 

グッズも買いました。 かわいいですね。

他にもやが君のハート型バッジや百合展クリアファイルも購入。

 

ポストカードとサイン本抽選券を貰いましたが、残念ながら落選。 ゆるゆりのサイン本欲しかったなぁ。

 

でも、入手困難になっているSFマガジン2月号が買えたので良しとします。

まさか普通に売っているとは思いませんでした。

 

抽選の待機時間含め4時間くらい滞在してましたが、本当に良い雰囲気で楽しかったです。

ぜひ来年も仙台で開催して欲しいですね。 来年はゆゆ式や徒然日和の追加に期待です。

 

では(・∀・)ノシ