Web手外科研究所

「手の外科無料相談所」で相談を受けたメールとその返事を患者さんの氏名を匿名にする等一部改変して掲載しています。どなたでも読者登録O.K.


テーマ:
 生後二週間の娘が母指多指症で 出来るだけ正常に傷も少なく治してあげたいのですが、一生この子が向き合っていかなきゃいけないことなので病院選びは慎重にと悩んでいます。先週産婦人科から紹介してもらった形成外科にいってきたのですが 説明もかなりおおざっぱで ひとごとにしか思われてないような気がして 、ここに任せていいのかと不安です。頼れる先生がいる病院、多少遠くても信頼できるのであれば通ってもいいと思ってます。どこかご存知でしからご紹介お願いします。

 メール拝見しました。
 母指多指症の治療についてですが基本的に手術になりますが整形外科の中でも手の外科が専門で上肢の先天異常を扱う医師の手術を受けられるといいかと思います。
 このような医師は全国的にも限られています。
 手の外科病院一覧を貼っておきます。参考にしてみてください。(これ重要⇒手の外科専門の医師の診察を受けないと意味はありません)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
 学生で本格的にピアノをやっていますが、生まれつき両手とも人差し指以外指が短く、短指症と大学病院で診断されました。歯の矯正をするように、手に4ヶ月間器具を入れて元に戻すという手術があるようですが、この手術を受けると手の神経を切って動かなくなることがあるのですか?また、器具を入れている間は全く手が動かないように固定をするのですか?

 メール拝見しました。
 短指症の治療についてですが、骨延長術のことだと思いますが指神経を損傷する可能性はほとんどありませんが延長の過程で神経や血管や腱が延長(一日0.3mm程度)に対応しきれず障害が出る可能性は小さくありません。創外固定をしている間は創外固定の種類や場所にもよりますがある程度動かせてある程度固定されるというところです。年齢的に適応は厳しいかと思います(基本的に小さな子供の治療です)。また無事延長できたとしても関節拘縮等でピアノがきっちり演奏できる可能性は相当低いです。どうしてもならば整形外科の中でも手の外科が専門の医師に相談されてもいいですが、厳しい印象を受けます。
 手の外科病院一覧を貼っておきます。参考にしてみてください。(これ重要⇒手の外科専門の医師の診察を受けないと意味はありません)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
1 年齢:45歳、性別:男
2 症状:左手の小指の屈指症
3 利き手:右手
4 生まれつきの屈指症です
5 今まで病院にかかったことはありません
6 職業:会社員(デスクワーク)
7 現在行っているスポーツ:ゴルフ(遊び程度)
相談メールの書式
45歳になりますが手術等で直すことは可能でしょうか?その場合の治療日数、費用もわかりましたら教えてください。以上 宜しくお願いします。

 メール拝見しました。
 屈指症の治療についてですが程度によって話が違ってきますが年齢的に考えてあまり治療がうまくいく可能性は少ないかとは思います。ただ現状よりいくらかでも回復すればというのであれば可能性は広がってきます。整形外科か形成外科の中でも手の外科が専門の医師に相談されるといいかと思います。
 手の外科病院一覧を貼っておきます。参考にしてみてください。(これ重要⇒手の外科専門の医師の診察を受けないと意味はありません)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)