こんにちは。

「未来を変える心理学」心理コンサルタントの佐藤由美子です。

 

5日連続で、アラフォーで電撃結婚した私の体験談をお伝えしています。

以下は、昨日も書いたのですが、

初めての方のために書きました。


「未来記憶」の背景にも簡単に触れています。

↓  ↓  ↓

このブログは「未来を変える心理学」として発信していますが、この心理学の根幹はざっとこんな感じです。

①     自己受容アップ

②     自己肯定感アップ

③     自分の存在理由から未来を描く

④     未来をデザインする10秒スイッチ

⑤     人間関係とお金の流れをよくする

⑥     シンクロニシティの法則

① から順番にレベルアップしていくイメージです。

⑥ にいくと、スピリチュアル要素が高くなるのですが、しっかり現実と向き合う①自己受容、②自己肯定感の土台があってこそ成立します。

 

法律を学んでいたのもあり、私は「結果を出してナンボ」だと思っています。

しっかり地に足をつけたコンテンツを世に広めたいと思っています。

 

ところが(笑)誤解を受けやすいのですが……

① と②、そして③④と進めていくと、「神の御業」としか思えないような出会い、巡りあわせ、仕事のチャンスなどが舞い込んできます。

 

それはもう「常識ではありえないこと」の連続で、

世間一般では「シンクロニシティ」「引き寄せ」と言われているようなことです。

 

私は14年前、お金がないドン底状態からブログを始め、「書くこと」を通じて、①②③④の軸をしっかり育てていきました。

 

すると、ある時からお金のめぐりがよくなり(⑤)、出会いが変わり(⑤)、ありえないことが多発するようになりました(⑥シンクロニシティの法則)。

 

 

これらの初期にやったことの集大成が

「劇場型ライティング講座」です。

*2期は10月に募集します

 

いわゆる文章術的なことは一切お伝えしないのですが、①②③を書くことを通じてしっかり確立させます。

 

「自分と言葉を一致させていく中で、自分の世界(劇場)を確立して」いきます。

結果的に⑥シンクロニシティが起きるようになります。

「未来記憶」も最終段階で受け取れるようになります。

 

私の体験がどれも不思議すぎて、

⑥ のみ切り取って注目されがちなのですが、そこは本質ではありません。

 

断言しますが、①②③の土台あってこその、⑥です。

 

私の「ありえない」電撃結婚の実話も、そういう背景があることを理解して読んでいただけると嬉しいです!

 

今までの連載はこちらです。

背景がとても大事なので、まだの方は是非、順番にご覧ください。

  ↓  ↓

★第1話【実話】アラフォーの私が電撃結婚

 

★第2話 ツインソウル?私の奇跡

 

★第3話 潜在意識を使った「イメージ」

 

★第4話  潜在意識は思考を超えてくる

 

★第5話 お金の流れを変える潜在意識

 

 

2時間30万円のコンサルントの素顔とは?

 

今日は6日目の連載です。

   ↑

(大作すぎて、どの段階まで連載を続けるか迷っているなうw)

 

7年前の9月、今の夫とコーチング講座で出会った話の続きです。

まさに、私は「未来記憶」の通りに、出会った後、ビジネスのステージが上がり始めたのです。

その半年後には「時空力Ⓡ」が完成し、「時空力シリーズ」として、多数のコンテンツを世に出す流れになりました。

 

さて、「ビジネスがどう変わったかはわかったから、結婚は?」

と思いのあなた(笑)。

 

前回書いたように、初日は特に何も思わなかったです。

しかし、彼は思いがけない「爪痕」を私の心に残していったのです(爆)。

 

ーー その日は前日と打って変り、雨でした。

 

会場のあちこちに、100本以上の傘が立てかけられている中、講座は始まりました。

また、ペアワークの時間がきましたが、私は杉本さんと組むことになりました。

 

お互いにお題に対して堀り下げあうのですが、ここで意外なことに気づきました。

なんと、驚くほど杉本さんは「素直」だったのです!!

 

男性にしてはかなり珍しいです。

しかも「2時間30万円のスーパーコンサルタント」とは思えないくらい、私の「わりと鋭くえぐる質問(笑)」に、素直に答えていくのです。

 

こういうワークで、かっこつけて弱さを出さない男性は多いので、私はかなり意表を突かれました。

杉本さんには付き合いかけの彼女がいるようで、それに関することと紐づけて、深い気づきが生まれたようです。

 

「なるほど~!そうか~!!」

「いや~、凄いヒントをありがとう!」

「上手くいくイメージができたよ」

 

無邪気に喜ぶ姿。

「へぇ~」と私は感心していました。

 

*因みに、この素直さは、結婚向きの男性かどうか見極める時に、きわめて重要だと思っています。

なぜなら、素直でない男性は伸びないので将来性がないからです(笑)

 

 

がしかし。

 

その後、事件が起きました。

講師の方が「今度はグループで気づきをシェアしあってください」と指示しました。

杉本さんと私の他に2人、4人のグループになりました。

 

と、そのとき。

 

にやり杉本「この傘、すごいカッコいいんだよ~♪」

 

唐突に、席の側に置いてあった黒い傘を皆に披露し始めました。

 

キョロキョロポーンニヤニヤ私他2人「???」

 

にやり杉本「この傘の持ち手は、ピストル型になっているんだよ♪」

 

 

無邪気な笑顔で、嬉しそう(笑)。

 

にやり杉本「ピストルでバーンって撃つ気分になれるんだよ♪」

 

(私の心の声)あ、ちょっと待って……この流れは…💦

 

その瞬間です!!

 

私の目に、雨のしぶきがパシャ!と入り込みました!

 

 

杉本さんが、ビストル型の持ち手を押して、傘が私の目の前で開いたのでした。

いきなり目つぶしの技かっ!

 

キョロキョロ私「ちょwwww」

 

にやり杉本「あ、ごめんごめん♪」

 

キョロキョロ私「……」

 

その後、何もなかったように、楽しそうにグループメンバーに気づきのシェアをする杉本さん。

 

(私の心の声)この人、子どもみたい…

 

こうして、「2時間30万円の近寄りがたい人」のイメージは見事に打ち砕かれ、私の印象は「無邪気な子ども」という初日でした(笑)

 

しかし、その2週間後。

私と杉本さんは険悪な雰囲気で睨み合っているとは、その時は知る由もありませんでした。

 

つづく……(一体どこまで?)

 

ダイヤモンドお金と自分の価値、に関する人気記事です。

  ↓  ↓  ↓

★①お金のブロック?動けない理由

 

★②お金が途切れずに入る理由

 

 

台風佐藤由美子