グルクンマスクのブログ「琉球ドラゴンロード」

グルクンマスクのブログ「琉球ドラゴンロード」

電撃!稲妻!熱風!
沖縄在住、プロレスラー、琉球ドラゴンプロレスリング代表グルクンマスクの呟きと半分以上告知です。
ネーブルカデナ3Fカデナアリーナでの大会を基軸に、県内各所、イベント試合、テレビ、ラジオでもいろいろやってます!

<<琉球ドラゴンプロレスリング大会情報>>
【10月日程】
☆1日(土)「野國総菅まつり」嘉手納町海浜公園(19:30予定)
◯9日(日)HOUSE SHOW「GOGO宮古島スペシャル」ネーブルカデナアリーナ(14:00)
☆10日(月祝)マンガ倉庫那覇店イベント試合(15:00)
◆15日(土)「プロレスリングWAVE沖縄大会」ネーブルカデナアリーナ(17:00)<グルクン、みぃ、ソーキ出場>
◎16日(日)「宮古島プロレスまつり」宮古島市トゥリバー地区(16:00)
☆23日(日)「美ら里まつり」沖縄市チャンプルー市場(時間未定)
<◆「TORU自主興行」グルクン、みぃ、ティーダ>
◯30日(日)HOUSE SHOW「ハロウィンスペシャル」カデナアリーナ(14:00)
<◆「ボディガー興行」みぃ、「HUB興行」ディンゴ>

・それ以降の日程
◆11/19(土)「アルティメット・スパイダーjr自主興行」グルクン、みぃ、セイバー
◎11/23(水祝)『琉球ドラゴンチャンプルー2016』(13:00開場15:00試合開始)沖縄県総合運動公園体育館

テーマ:



◇ハウスショー「ゲレンデが溶けるほどプロレスしたい」
嘉手納町 ネーブルカデナアリーナ
13:30開場 14:00試合開始
〈チケット〉
指定席2,500円
自由席2,000円
中高生1,000円
小学生以下無料


私はメイン。
久々のMAD DOG相手。
そしてパートナーはいちばんの若手、島童風太。

うちの若手は良くも悪くも行儀良いというか、大人しいというか。
俺が俺が、みたいなところがない。
もっと言えば淡白。
欲がない。
いろんな意味で。

今回風太をメインに起用したのもそのためです。
先日初勝利を挙げたとはいえそれで終わりじゃないしましてスタートでもない。
カッコつけるよりがむしゃらに行く事が今の時期大切なんで、変にまとまって欲しくないし、なんならやりすぎくらいやってほしい。
失敗したっていいんだよ別に。
若いんだからいくらでも埋められる。

技じゃない
あいつに勝ちたい!
俺がこの団体盛り上げてやる!
くらいの
気概を見せてほしい。
みんなで仲良しこよし、でヘラヘラやってたら見捨てる。




12/23のビッグマッチまで日にちはない。
時間が来たからプロレスしてます、
プロレス出来てさえいれば楽しいでーす
なんて奴はいらんのだよ。


テーマ:




少しまた関西に帰っておりました。


今回はすっかり恒例となった、立命館大学でのゲスト講師。正式にはゲストスピーカーって言うのかな?

盟友カブキキッドセンセイの計らいで、

「地域社会と観るスポーツ」

という題材で100名程の生徒さんの前でお喋りさせていただいてます。

もう三年目になるのかな?



毎回、喋る事は同じで、僕の自己紹介や琉球ドラゴンプロレスが地域で取り組んでいる事、これからの団体としての夢、個人の夢などを90分の時間枠でお話しするのですが、今回なんといつも使ってる映像素材を忘れるという大ミステイク!

正直ポカした!



いつも流しているのは沖縄のテレビ番組「うちなー紀聞」がソーキのデビューの際追跡取材してくださったドキュメント。感動の内容で、地域で活動し生きるプロレス団体を説明するのにもってこいの内容。

これを忘れるという。。。

で考えた挙句、ファンの方がyoutubeに上げて下さってるイオンモール沖縄ライカムでのイベント試合を話の途中流しました。


講和後、全員からもらった感想のアンケートを見たら、皆一様に「楽しかった」「背中を押された」という内容。

そして「プロレスって観たことなくて興味なかったけど、あんなに楽しいとは思わなかったので実際見てみたくなった」という声がたくさん!

ほんとにたくさん!

ありがとうございます!!

めっちゃ嬉しい!!

マジで観てみて!!

楽しいから!!


と、ひとり控え室ではしゃいでおりました。


毎回この機会はほんと楽しいです。

自分のやってる事の振り返りにもなるし、いろいろ考えたり、確認したりも出来るし。

ほぼ100%で楽しんでもらえるし!

カブキキッド、そして立命館大学のみなさんありがとうございました!



これ、沖縄の大学でも出来ないかなあ。

やりたいなあ。

どなたかいたら。

是非ご一緒を。

何気に沖縄県内の小中高大、講和実績豊富ですようふふ。






テーマ:


2018年もあと少し。

言いたくないけどあと少し。

言うと焦るから言いたくないけどあと少し。

うわー!

やる事いっぱいあるのに!!



そんなわけで年内最後のビッグマッチが12/23に開催されます。

場所はもちろんネーブルカデナアリーナ。

そして私の対戦カードは冨宅飛駈選手とシングルマッチ。


冨宅さんはあの新生UWF出身。

キャリア20年以上の大ベテラン、尊敬する先輩です。

その昔UWFに憧れまくった僕は、当時習う訳にもいかなかったUスタイルを独自に研究し、練習したものです。


「藤原喜明のプロレススーパーテクニック」

とか

「佐山聡のシューティング入門」とか

「これがサンボだ!」

とか。

どうだ懐かしいだろう!

そんな本を毎日読み漁り、練習の時は傍に置いたり、またビデオで繰り返し何回も観たり。


今の僕のスタイルは「総合格闘技の経験がある」という下地で作り上げられたと思われがちですが、実はこの独学Uスタイルが礎になってるのです。

観る人が観るとわかると思うのですが。

総合格闘技の技術とはちょっと違うんです。

総合格闘技自体も、元を辿ればUスタイルですから。

なので私のはUの隔世遺伝。

言うのは自由だ!(開き直り)


そんな私が冨宅さんと初シングルを戦ったのが素顔時代、もう10年くらい前。


自身の研究したUスタイルが何であったのか、

確認するための試合。
結果は敗退でしたが、自分のスタイルが通用する事や足りない事、多くを得た試合でした。
それから4度ほどシングルを重ね、勝てたのは押さえ込みでの一回のみ。
圧倒的に分が悪いのです。

ですが、冨宅さんとの試合は毎回楽しくて!
今からワクワクしています。
琉球ドラゴンプロレスでは普段見られない様な、また、琉球ドラゴンプロレスでは他の誰にも出来ない様な試合が出来ると思います。
終わった後、ふうっと全身からチカラが抜ける様な、そんな試合をお見せしましょう!
チケットはまだまだありますよ!

琉球ドラゴンナイト2018 

日時:12/23(日・祝)13:00開場 14:00試合開始
会場:嘉手納町 ネーブルカデナアリーナ

・メインイベント/6人タッグマッチ
RYUKYU-DOGディンゴ&谷嵜なおき&クエルボ・ネグロ vs GOSAMARU&首里ジョー&シークヮーサー☆Z

・シングルマッチ
ウルトラソーキ vs 火野裕士

・シングルマッチ
グルクンマスク vs 冨宅飛駈

・タッグマッチ
ヒージャー・キッドマン&ポークたま子 vs 美ら海セイバー&真栄田ミサキ

・シングルマッチ
ティーダヒート vs 島童風太


チケットは絶賛発売中!

SS席 5,000円
指定席 4,000円
自由席 3,000円 / 障がい者・シニア 2,000円 / 高校生 1,500円 / 中学生 1,000円 / 小学生 500円

・シニアは65歳以上、障がい者は付き添い一名まで同料金となります。
・未就学児無料。但しお席が必要な場合は有料となります。
・会場ではUSドルでもご購入いただけます。
・当日券は500円増し。


テーマ:
北海道から関空へ。
そこから一旦実家に戻り、程なくして京都へ。
そこから一路山口県防府市へ。
今年、防府市で開催した大会の遅ればせながらの御礼と、来年の大会に向けての準備など。
半分くらい観光になっちゃったけど笑






防府天満宮から始まり
英雲荘
周防阿弥陀寺
国分寺
毛利博物館

僕は幕末期の歴史好きなのと、仏像好きなのでホントに良き時間を過ごせました。
その間も行く先々で「プロレス面白かったよ!」というお声も頂けたりで、ものすごく有意義な時間を過ごせました。
これもひとえにFMわっしょいの乾さんのおかげです!
ありがとうございます!!

夜はZも合流して「鶏庵」さんへ。
ここはプロレスファンのみならず地元の方々が集まる焼鳥屋さん。

もう!
レバーが!
絶品!
行った方がいい!
なぜ行かない!
行かない理由がわからない!

というお店です。
ここでも楽しい時間を過ごさせていただいたり、次回大会の案とか考えたり。

兎にも角にも
防府のみなさま
ありがとうございました!!!



やはり僕は、メールやライン、電話だけよりも
会う、話す、笑い合う、
という時間が無いとダメなタチだなあと思いました。
やっぱり
お互いの熱とか感情とか、伝わらないからね。
会えばわかることもあるし。
人間って顔見て、話さないとね。
得るものもたくさんある。
勝手ながら、坂本龍馬さんの生き方に影響を受けてます。
龍馬さんもこの防府に訪れたそうです!





これから京都へ。
ここでも人と会って話します。
奇しくも京都も龍馬さんが奔走し、命を落とした場所。
なんの因果か。
思うのは自由!


いろいろ、動いていかないと!



テーマ:
札幌大会から一夜明け、朝から移動。
次なる試合地、中川町へ。
沖縄だとこうした長距離移動がないので、北都プロレスのツアーは楽しいです。
途中いろんなとこ寄ったり、見たことない景色見たり。
僕はこういうの大好きなんですよねえ。
7時間程のロングドライブを経て到着。
この日はそのまま宿泊。

翌日は朝から恒例の慰問開始!
保育園、老人ホームなど3カ所へ。
子供と相撲とったり、おばあちゃん達をお姫様抱っこしたり。
皆さん凄く喜んで下さるんですよねえ。
こっちも嬉しくなります。
途中、日本そばご馳走になったり。
北都プロレス参戦時の楽しみの一つです!

お昼休憩を挟んで設営、準備。
そして試合の夜を迎え、外は吹雪だったのですがたくさんのお客様やご協力頂ける方々が来てくださって、場内は大盛り上がり!!
やってるこちらも乗せられて楽しくなっちゃいました。
僕のカードは佐山駿介と組んで斗猛矢さん、カツオ組。
佐山くんが捕まってしまいましたが最後は必殺のムーンサルトで快勝!
でした!

試合後は撤収してそのまま札幌へ。
途中休憩を挟んでいたとはいえクレイン中條さんが吹雪の中ほとんどぶっ続けで運転して深夜三時に札幌到着。
リングを下ろしてお開きになりました。
いやはやしかし中條さん、鉄人!
「来年70だからねぇ〜」がもはや口癖の中條さんですが、なんのなんの、めちゃめちゃ元気!元気!
バイタリティとエネルギーにはほんとに敬服します。
見習わねば。

北都プロレス参戦はほんとに学びが多いです。
地方でプロレスを開催すること
選手に気持ちよく試合してもらうこと
そして何より
お客さんに喜んでもらうためにやること。
それを毎回、気付かされます。
だいたい下ネタとかくだらない話しかしないけど(笑)、
選手皆が慕って、信頼して、尊敬しているこの団体はすごくいいなあと思います。
ホントに、見習わねば!!
さて。
かま栄のパンロール食べてまずは大阪へ。
そこから、今年の大会御礼と来年開催に向けて山口・防府に向かいます。
まだまだ
疲れてなんかおられんのだよ!
身を粉にして動かねば!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス