【復学率100%】小・中学生復学支援Go Today しのさんブログ
  • 10May
    • 自立を育む愛情・わがままを育てる愛情の画像

      自立を育む愛情・わがままを育てる愛情

      いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。私が実際に子どもたちのケアをして回っている時に実際にあったことを紹介します。リビングで二人で話しているところに母がきて、母:「〇〇(子どもの名前)、寒かったら暖房つけなね、(私に)すみません暖房も付けなくて・・」子ども:「・・・」母が部屋から出て行った後、子ども:「いちいち言わなくてもわかってるよ」と言っていたのですが、実はお母さんが来る前に子供から私に暖房つけますか?と聞かれていました。子どもは、お母さんが思っているよりも、考えてやっています。ということをお伝えしたく書いてみました。夏場に冷房もつけないで、一人でいて熱中症になっちゃうんじゃないか?冬に暖房つけないで一人でいたら風邪引くんじゃないか?このように思われる方もいますが、ずっと暖かい家(ストレスない環境)で育った子は、体温調節が苦手、環境の変化に弱く、自分で考えて対策しようという力が弱いと感じます。この些細なことの積み重ねが学校生活に支障をきたしてしまう要因になると感じています。子どもは環境に適応しますし、よほど体調が悪く、自分では動けないというような時は別ですが、もし本当に必要なのであれば自分で動いて調節できる子にならないといけません。どこまで親が関わるかは子どもの年齢によって変わりますが、お子さんの年齢でそこまでやるのは手をかけすぎなのでは?と思うことが多々あります。過保護過干渉しないというのは、何度も何度も聞かれていると思います。しかし、私もそうですが、何も考えずにやっていることでも、人から改善点を指摘されて初めて気づくことがありますし、初めから改善点がわかっていれば苦労はしません。気が付かないうちに過保護・過干渉によって、目の前の可哀想が優先されてしまい、将来の可哀想に目が向けられていません。自立を育む愛情なのか?わがままを育てる愛情になっていないか?考えるきっかけにしていただけたらと思います。最後までお読みいただき、ありがとうございました。GoTodayこちらも合わせてお読みいただくと、復学支援の考え方の理解が深まります!GoTodayホームページAmazonなどのネットショップ、全国の書店で販売中!書籍「ある日、うちの子が学校に行かなくなったら」随時面談も行っています!お問い合わせはこちらからお問い合わせフォーム【おすすめ記事・テーマ】【初めにお読みください】GoTodayに興味を持ってくださった方へGoToday復学支援の流れ“親が変われば子は変わる”についての考え方面談について【面談ご希望の方はお読みください】不登校児特有の性格【17つの性格について】【愛情不足?】不登校の原因は何か?

  • 27Apr
    • 【お知らせ】リモート面談についての画像

      【お知らせ】リモート面談について

      こんにちは!いつもGoTodayブログをお読みいただき、ありがとうございます!面談についてのお知らせです。コロナの緊急事態宣言に伴い、地方からお越しの方はしばらくの間リモートでの面談も行なっています。都内にお住まいの方、関東圏にお住まいの方もご不安な方はリモートでの面談もさせていただきますのでご相談ください。リモート面談はzoomを使って行います。リモート面談の料金は対面での面談と変わらずに20000円(税込)になり、面談料の支払いは面談前にお振り込みをお願いしております。※リモート面談はお子さんに聞かれない場所でお願い致します。GoTodayこちらも合わせてお読みいただくと、復学支援の考え方の理解が深まります!GoTodayホームページAmazonなどのネットショップ、全国の書店で販売中!書籍「ある日、うちの子が学校に行かなくなったら」随時面談も行っています!お問い合わせはこちらからお問い合わせフォーム【おすすめ記事・テーマ】【初めにお読みください】GoTodayに興味を持ってくださった方へGoToday復学支援の流れ“親が変われば子は変わる”についての考え方面談について【面談ご希望の方はお読みください】不登校児特有の性格【17つの性格について】【愛情不足?】不登校の原因は何か?

  • 31Mar
    • 【お知らせ】4月の関西地方の面談予定の画像

      【お知らせ】4月の関西地方の面談予定

      いつもGoTodayブログをお読みいただき、ありがとうございます!今年に入ってから、関西地方での面談ができていませんでしたが、4月は24日(土)・25日(日)の2日間行う予定です。場所は新大阪駅付近で行う予定です!面談の時間、詳細につきましては、こちらをお読みください。面談では、支援の考え方、支援の流れ、料金などお伝えしています。また、支援を受けるに当たって不安なことなどご質問いただき、可能な限りお応えしています。お子さんの不登校でお悩みの方、お一人で悩まずにご相談ください。最後までお読みいただき、ありがとうございました!GoTodayこちらも合わせてお読みいただくと、復学支援の考え方の理解が深まります!GoTodayホームページAmazonなどのネットショップ、全国の書店で販売中!書籍「ある日、うちの子が学校に行かなくなったら」随時面談も行っています!お問い合わせはこちらからお問い合わせフォーム【おすすめ記事・テーマ】【初めにお読みください】GoTodayに興味を持ってくださった方へGoToday復学支援の流れ“親が変われば子は変わる”についての考え方面談について【面談ご希望の方はお読みください】不登校児特有の性格【17つの性格について】【愛情不足?】不登校の原因は何か?

  • 24Mar
    • 復学支援をやっていて嬉しいことの画像

      復学支援をやっていて嬉しいこと

      いつもGoTodayブログをお読みいただき、ありがとうございます!今回は、私自身が復学支援を行っていて感じることを書いてみます。復学支援をやっていて嬉しいこと1つ目、問題を抱えて引きこもり、動けなかった子が、自分の足で元いた場所に戻る瞬間(きっかけを作ることができたこと)2つ目、復学支援を卒業しても、お子さんの嬉しい報告をいただけること。特に2つ目は、お子さんの成長を感じることができて、本当に嬉しいです。時には優しく、時には厳しく背中を押してあげた子が、自分の進むべき道を見つけ、歩んでいる姿にとても嬉しく思います。また、つい先日、中学生の時に復学したお子さんが高校生になり、そのお母さんから、お子さんのゼミの発表会があるとのことで、誘っていただき、実際に見に行くことができました。(子どもには分からないように)不登校期間中、「太陽の光も浴びれない」「人が怖い」と言い、夏の暑い日に冷房もつけず、一人で部屋に引きこもっていた子が、何百人といる大きなホールで大勢の前で友達たちと生き生きと話している姿を見て、とても感動しました!親子ともに苦労を乗り越え、私自身も復学支援をやっていて良かったなと感じます。今も一人で悩んでいる親御さんや、子どもたちが少しでも早く、問題を解決していけるように、そして子どもが自立できる社会を私も復学支援を通して、これからも行っていきます。最後までお読みいただき、ありがとうございました!GoTodayこちらも合わせてお読みいただくと、復学支援の考え方の理解が深まります!GoTodayホームページAmazonなどのネットショップ、全国の書店で販売中!書籍「ある日、うちの子が学校に行かなくなったら」随時面談も行っています!お問い合わせはこちらからお問い合わせフォーム【おすすめ記事・テーマ】【初めにお読みください】GoTodayに興味を持ってくださった方へGoToday復学支援の流れ“親が変われば子は変わる”についての考え方面談について【面談ご希望の方はお読みください】不登校児特有の性格【17つの性格について】【愛情不足?】不登校の原因は何か?

  • 03Mar
    • 不登校になるのは、いじめが多いんでしょ?の間違いの画像

      不登校になるのは、いじめが多いんでしょ?の間違い

      いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます!不登校の子どもたちと関わるようになってから、感じたことの一つに、「不登校の原因=いじめ、発達障害など」という考え方はほんの一部に過ぎないということです。むしろそうでないことが多いです。不登校の子どもたちと関わる前は、テレビで出るような、家族とも関わりを断ち、部屋で一人で引きこもって、髪の毛も伸びて、という子どもを想像していましたが、実際に関わって見るとほとんどが、学校に行っていないということ以外、学校に通っている他のお子さんと同じように見えます。今の世間でよく言われている「学校に無理して行かなくてもいい」という風潮にはとても疑問を持っています。実際に不登校の子どもたちが「学校に行きたいけど行けない」と言っていながらも復学していく姿を見てきたからです。また、「子どもが学校に行きたくないと言っている」と親御さんから聞くことがありますが、それは本音ではありません。親に反発する気持ちから言っているだけです。なぜなら、子どもは素直だからです。中にはクラスメイトが、先生に言われた訳でもなく、どうやったら学校に〇〇君が戻ってこれるかを、自主的に考えてくれていることもありました。子どもからクラスのみんなが待ってるから学校に戻りたい。と話してきたこともありました。そのほかにも、体育が嫌だから、英語が嫌だから、音楽の発表が嫌だから、など嫌いな科目がある日は学校を休む子もいます。このような子が、これでも認めてもらえると感じ、逃げ癖をつけてしまったら、大人になってから苦労するのは子ども本人です。子どものうちに「それでは社会では通用しない」ということや、「自分の課題と向き合い、どうやったら乗り越えられるか」を示せる大人が必要だと思います。小中学生のうちに大人の世界や、社会に入っていく準備をさせることが必要で、目先の可哀想よりも、将来の可哀想を考えて関わることが大切だと思います。最後までお読みいただき、ありがとうございました!GoTodayこちらも合わせてお読みいただくと、復学支援の考え方の理解が深まります!GoTodayホームページAmazonなどのネットショップ、全国の書店で販売中!書籍「ある日、うちの子が学校に行かなくなったら」随時面談も行っています!お問い合わせはこちらからお問い合わせフォーム【おすすめ記事・テーマ】【初めにお読みください】GoTodayに興味を持ってくださった方へGoToday復学支援の流れ“親が変われば子は変わる”についての考え方面談について【面談ご希望の方はお読みください】不登校児特有の性格【17つの性格について】【愛情不足?】不登校の原因は何か?

  • 15Feb
    • 【不登校の経験】人一倍辛い経験は、人一倍優しくできる。の画像

      【不登校の経験】人一倍辛い経験は、人一倍優しくできる。

      こんにちは!いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます!復学支援で、子どもたちと直接関わる中で感じることを書いてみたいと思います。不登校の子どもたちは、家にずっといると、家族以外の人と関わらなくなり、とても孤独を感じています。私は、そのような子どもたちを一人にはさせたくないと強く思います。ケアをしている子どもが、私に「僕、学校に行けなくて友達と遊べないのにお兄さんは遊んでくれて、僕も大きくなったら、こういうことやりたい」と話してくれることもありました。このように不登校を経験し、人一倍辛い経験をした子どもたちは、人一倍人に優しくできる大人になっていくのかな。と思います。子どもが本来の姿に戻るには親の対応で決まります。良かれと思って、子どもに親が対応しても、うまくいかず、逆効果になることがほとんどです。やはり、第三者が入って子どもの心をほぐすことが必要です。親があれこれ言っても(正論を言っても)子どもは心を閉ざして反発します。親のしつけが悪いと言われがちですが、親の対応が悪いのではなく、対応が子どもの性格に合っていないだけと考えます。子どもは、私たちが思っている以上に多くのことを色々考えている子どもが多いです。不登校は貴重な学校生活を犠牲にしても子どもが体を張って親が変わるきっかけを与てくれた「良い機会」だと思って欲しいと思います。最後までお読みいただき、ありがとうございました!お子さんの不登校でお悩みの方は、お問い合わせからご連絡ください。GoTodayこちらも合わせてお読みいただくと、復学支援の考え方の理解が深まります!GoTodayホームページAmazonなどのネットショップ、全国の書店で販売中!書籍「ある日、うちの子が学校に行かなくなったら」随時面談も行っています!お問い合わせはこちらからお問い合わせフォーム【おすすめ記事・テーマ】【初めにお読みください】GoTodayに興味を持ってくださった方へGoToday復学支援の流れ“親が変われば子は変わる”についての考え方面談について【面談ご希望の方はお読みください】不登校児特有の性格【17つの性格について】【愛情不足?】不登校の原因は何か?

  • 03Feb
    • 不登校の子どもの本音③「伝え方を考える」の画像

      不登校の子どもの本音③「伝え方を考える」

      こんにちは!ブログをお読みいただき、ありがとうございます!今回は、私が子どもたちのケアしている時に意識していたことを書いてみます。それは、私の意見ではなく、「第三者の意見を伝える」ことです。この第三者の言葉は伝わり方が違うと感じます。例えば、子供から、「どうして勉強しないと行けないの?」という質問に対しては、 Youtubeが好きな子であれば、好きなyoutuberが勉強についてこんなこと言ってたよ。と私が伝えたいことと同じことを言っていたら引用して伝えてみる。とか、野球が好きな子であれば、イチロー選手はこんなこと言ってたよ。と伝えてみたりしていました。そうすると子どもは、「そうなんですね」と聞くことが多いです。何を伝えたいのかというと、伝える言葉は同じでも、誰が伝えるかによっても受け取り方は大きく変わってきます。親御さんからの言葉は、「うるせー」とか「うざい」とか言ってくるかもしれませんが、 それは決して素直ではないとか、反抗期だからということではなく、伝え方やタイミングによっても子どもの受け止め方が変わってくるということをお伝えしたいです。復学支援では、そのような伝え方、タイミング等も細かくお伝えしています。最後までお読みいただき、ありがとうございました!GoTodayこちらも合わせてお読みいただくと、復学支援の考え方の理解が深まります!GoTodayホームページAmazonなどのネットショップ、全国の書店で販売中!書籍「ある日、うちの子が学校に行かなくなったら」随時面談も行っています!お問い合わせはこちらからお問い合わせフォーム【おすすめ記事・テーマ】【初めにお読みください】GoTodayに興味を持ってくださった方へGoToday復学支援の流れ“親が変われば子は変わる”についての考え方面談について【面談ご希望の方はお読みください】不登校児特有の性格【17つの性格について】【愛情不足?】不登校の原因は何か?

  • 28Jan
    • 親が見守るということと子どもの反発【不登校の対応について】の画像

      親が見守るということと子どもの反発【不登校の対応について】

      こんにちは!ブログをお読みいただき、ありがとうございます。今回は私が訪問した家庭で感じた事を書きます。親御さんの気づきや、励みになればと思います。・・・・・・・・・・不登校になり,子どもが暴れた時、親がお子さんを厳しく叱ってしまったそうです。辛くて、親御さんは子どもの不登校の経験ないママ友等に相談すると、「大丈夫よ。」「そんな時もあるよ。」「優しくした方がいいよ。」等アドバイスされ180度態度を変え、何も言わないようにしたようです。すると子どもは親に見捨てられたと思い、親と会話せず、顔を合わせることもしなくなったそうで、ますます親子関係がこじれていったそうです。こんな時、親がいくら正論を言っても子どもは反発するだけだと思います。しかし、親からどんな言葉をどのタイミングで子どもに声をかけるかが大事だと強く感じました。“見守ること”と“放任すること”は違うので、伝えるべき時は伝える。私たちは、このような細やかな対応もお伝えしています。最後までお読みいただき、ありがとうございました。GoTodayこちらも合わせてお読みいただくと、復学支援の考え方の理解が深まります!GoTodayホームページAmazonなどのネットショップ、全国の書店で販売中!書籍「ある日、うちの子が学校に行かなくなったら」随時面談も行っています!お問い合わせはこちらからお問い合わせフォーム【おすすめ記事・テーマ】【初めにお読みください】GoTodayに興味を持ってくださった方へGoToday復学支援の流れ“親が変われば子は変わる”についての考え方面談について【面談ご希望の方はお読みください】不登校児特有の性格【17つの性格について】【愛情不足?】不登校の原因は何か?

  • 25Jan
    • 不登校の子どもの本音②「子どもの顔が変わる瞬間」の画像

      不登校の子どもの本音②「子どもの顔が変わる瞬間」

      こんにちは!ブログをお読みいただき、ありがとうございます。復学支援を通して、実際に出会ってきた子どもたちの姿、親御さんからは見えない、子どもの本音の気持ちを書いていきます。親御さんの気づきや、励みになればと思います。復学支援をやっていると、子どもたちの顔が変わる瞬間があります。それは、学校に行けると思えた時です。私は、いつも登校日を決める瞬間に立ち会いますが、間近で見ていて、いつもこの瞬間が印象的です。よくよく話を聞いてみると、「今まで行こうと思っていて勉強をしていました。」「休んでいる間も制服もきてみたんです。」この言葉から子どもたちも一人で戦っていたんだなと思い、もっと早く学校にいけるようにできたらよかったなと思う時がたくさんあります。親御さんから、「ゲームばっかりしていてうちの子は勉強もしていません。」と言われることもありますが、子どもによくよく聞いてみると、親のわからないところで勉強している子もいます。他にも学校に行くことになったらすぐに行けるように制服を着て小さくなっていないか、確認していた子もいました。「うちの子はYoutubeばっかり見ています。」と言われている親御さんも、子どもはYoutubeに載っている勉強の動画で勉強していたりしたこともありました。子どもたちからは、「お母さんに勉強をしていることが見られたら、心配をかけてしまうのではないか、学校に行ってみたら?と言われるのではないかと思って見られないようにしていました。」と話していた子もいました。子どもたちは親のわからないところで、親に心配をかけないように考えています。それが子どもなので、表現方法が分からず態度は悪く見えることがありますが、本心ではなんとかこの生活を変えようとしているか、考えると辛くなるので、気持ちを押し殺して現実逃避していることがほとんどです。子どもたちの本心を引き出す関わり方を親御さんが学ぶことで、子どもも必ず殻を破って一歩踏み出していきます。一歩目は一緒に私たちも支え、子どもが一人で自立していけるように関わっていきます。最後までお読みいただき、ありがとうございました!GoTodayこちらも合わせてお読みいただくと、復学支援の考え方の理解が深まります!GoTodayホームページAmazonなどのネットショップ、全国の書店で販売中!書籍「ある日、うちの子が学校に行かなくなったら」随時面談も行っています!お問い合わせはこちらからお問い合わせフォーム【おすすめ記事・テーマ】【初めにお読みください】GoTodayに興味を持ってくださった方へGoToday復学支援の流れ“親が変われば子は変わる”についての考え方面談について【面談ご希望の方はお読みください】不登校児特有の性格【17つの性格について】【愛情不足?】不登校の原因は何か?

  • 18Jan
    • 不登校の子どもの本音①「自分を見捨てないでくれてありがとうございました。」の画像

      不登校の子どもの本音①「自分を見捨てないでくれてありがとうございました。」

      - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - --Gotoday--お問い合わせはこちら-- - - - - - - - - - - - - - - -- - - - - - - - - - - - - -こんにちは!いつもGoTodayのブログを見ていただき、ありがとうございます。私は復学支援で、多くの子どもたちのケアしている中で、親御さんからは分からない子どもの本音をたくさん聞いてました。親御さんから、「子どもは何を考えているのかわからない」と相談されることがありますので、これから何回かに分けて、親御さん目線ではなく、子ども目線で私が実際に出会った子どもたちの気持ちを書いてみます。こちらのブログを読んでくださっている親御さんの気づきや励みになればと思います。不登校の子どもの本音①「自分を見捨てないでくれてありがとうございました。」「来てもらえなかったら、この先どうなっていたか分かりませんでした。ありがとうございました。」この言葉は、私が初めてケアで関わった中学2年生の男の子から再登校した後、放課後に自宅に伺ったときに、直接話してきた言葉です。 私はこの言葉が今でも忘れらないです。約1年の引きこもりで自室に籠って、食事も自室で食べている。自室の扉には「入ったら殺す」という張り紙が貼ってあって、ケアしに行っても布団の中で寝たふりしていました。そんな子どもが約3ヶ月で登校して行き、学校の話を楽しく話してきたことは、とても印象的です。初めてケアで自宅に伺った時には、布団に被って話しもできませんでした。ケアする回数も増え、少しずつ話も出来る様になってきて、その子が話したことは、「自分を見捨てないでくれてありがとうございました。」という言葉です。反発することで、本人は、本当に自分のために来ているのか、試していたのかもしれません。この時に思ったのは、不登校で心を閉ざしている子でも、本心があって、手を差し伸べてくれる人を求めてるだなということです。子どもが自分で出向かないといけない、カウンセリングなどでは手の届かない子どもたちがたくさんいると感じます。待つという支援では救えないご家庭が、一つでも多く救われるようにこれからも復学支援を行っていきます。お子さんの不登校で困りの方は、お一人で悩まずにご相談ください。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - --Gotoday--お問い合わせはこちら-- - - - - - - - - - - - - - - -- - - - - - - - - - - - - -全国の書店で書籍も販売しています!ネットでのご購入はこちら詳細はこちらある日、うちの子が学校に行かなくなったら     

  • 07Jan
    • 【復学支援GoToday】新年明けましておめでとうございます!の画像

      【復学支援GoToday】新年明けましておめでとうございます!

      新年明けましておめでとうございます!いつもGoTodayのブログをお読みいただき、ありがとうございます!今日は1都3県で緊急事態宣言が出てしまいましたが、小中学校については、学校への登校は変わらず継続するようですね。昨日、今日と始業式だった学校も多かったと思いますが、新学期から行く!と準備していたお子さんも朝になると行けないというご家庭も多かったかと思います。今年も、一人でも多くのご家庭のお力になれるようにコロナ禍ではありますが、十分に対策を行いながら、復学支援を行っていきます!面談も十分に対策をして行っておりますのでお子さんの不登校でお困りの親御さんは、お気軽にご相談ください。最後までお読みいただき、ありがとうございました!     GoTodayこちらも合わせてお読みいただくと、復学支援の考え方の理解が深まります!GoTodayホームページAmazonなどのネットショップ、全国の書店で販売中!書籍「ある日、うちの子が学校に行かなくなったら」随時面談も行っています!お問い合わせはこちらからお問い合わせフォーム【おすすめ記事・テーマ】【初めにお読みください】GoTodayに興味を持ってくださった方へGoToday復学支援の流れ“親が変われば子は変わる”についての考え方面談について【面談ご希望の方はお読みください】不登校児特有の性格【17つの性格について】【愛情不足?】不登校の原因は何か?

  • 11Dec
    • GoTodayから書籍販売中!「ある日、うちの子が学校に行かなくなったら」の画像

      GoTodayから書籍販売中!「ある日、うちの子が学校に行かなくなったら」

      こんにちは!ブログをお読みいただき、ありがとうございます!以前よりお伝えしておりました、GoToday復学カウンセラーの書籍がけやき出版より、発売されました!書店や、Amazonなどのネットショップでご購入できます!お子さんが不登校でお悩みの方、復学支援を受けるか迷われている方、自立を育む子育て、家庭教育に関心のある方は、是非お買い求めください。神保町の三省堂書店で実際に見てきました!GoTodayこちらも合わせてお読みいただくと、復学支援の考え方の理解が深まります!GoTodayホームページAmazonなどのネットショップ、全国の書店で販売中!書籍「ある日、うちの子が学校に行かなくなったら」随時面談も行っています!お問い合わせはこちらからお問い合わせフォーム【おすすめ記事・テーマ】【初めにお読みください】GoTodayに興味を持ってくださった方へGoToday復学支援の流れ“親が変われば子は変わる”についての考え方面談について【面談ご希望の方はお読みください】不登校児特有の性格【17つの性格について】【愛情不足?】不登校の原因は何か?

  • 03Dec
    • 不登校児の行く行く作戦についての画像

      不登校児の行く行く作戦について

      こんにちは!ブログをお読みいただき、ありがとうございます!今回は、【不登校児の行く行く作戦】について書いています。復学支援を行っていて感じることや、不登校克服についての考えを書いています。内容は、こちらでお読みいただけます。GoTodayこちらも合わせてお読みいただくと、復学支援の考え方の理解が深まります!GoTodayホームページAmazonなどのネットショップ、全国の書店で販売中!書籍「ある日、うちの子が学校に行かなくなったら」随時面談も行っています!お問い合わせはこちらからお問い合わせフォーム【おすすめ記事・テーマ】【初めにお読みください】GoTodayに興味を持ってくださった方へGoToday復学支援の流れ“親が変われば子は変わる”についての考え方面談について【面談ご希望の方はお読みください】不登校児特有の性格【17つの性格について】【愛情不足?】不登校の原因は何か?

  • 26Nov
    • 【12/11】書籍が発売されます!の画像

      【12/11】書籍が発売されます!

      こんにちは!ブログをお読みいただき、ありがとうございます!この度、けやき出版より、GoToday復学カウンセラーの書籍が発売されることになりました!書店では12月11日から発売されますが、Amazonなどのネットショップでは予約受付ができます。お子さんが不登校でお悩みの方、復学支援を受けるか迷われている方、自立を育む子育て、家庭教育に関心のある方は、是非お買い求めください。ご予約・ご購入はこちらGoTodayこちらも合わせてお読みいただくと、復学支援の考え方の理解が深まります!GoTodayホームページAmazonなどのネットショップ、全国の書店で販売中!書籍「ある日、うちの子が学校に行かなくなったら」随時面談も行っています!お問い合わせはこちらからお問い合わせフォーム【おすすめ記事・テーマ】【初めにお読みください】GoTodayに興味を持ってくださった方へGoToday復学支援の流れ“親が変われば子は変わる”についての考え方面談について【面談ご希望の方はお読みください】不登校児特有の性格【17つの性格について】【愛情不足?】不登校の原因は何か?

  • 02Nov
    • 【不登校の改善ではなく、克服をすること】の画像

      【不登校の改善ではなく、克服をすること】

      - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - --Gotoday--お問い合わせはこちら-- - - - - - - - - - - - - - - -- - - - - - - - - - - - - -こんにちは!ブログをお読みいただき、ありがとうございます!今回は、【不登校の改善ではなく、克服をすること】について書いています。復学支援を行っていて感じることや、不登校克服についての考えを書いています。内容は、こちらでお読みいただけます。・お知らせ・11月28日(土),29(日)新大阪・博多での事前カウンセリングを行います。※早めの面談をご希望の方は、東京、新横浜(地方の方)、北海道(札幌)でも随時行っています。面談の詳細は、こちらをご確認ください。できる限り、密集場所を避けて行う予定ですが、コロナの状況によって、日程が変更になる場合がありますのでご了承ください。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - --Gotoday--お問い合わせはこちら-- - - - - - - - - - - - - - - -- - - - - - - - - - - - - -全国の書店で書籍も販売しています!ネットでのご購入はこちら詳細はこちらある日、うちの子が学校に行かなくなったら

  • 19Oct
    • 【危険な落とし穴】保健室登校や別室登校の画像

      【危険な落とし穴】保健室登校や別室登校

      - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - --Gotoday--お問い合わせはこちら-- - - - - - - - - - - - - - - -- - - - - - - - - - - - - -こんにちは!ブログをお読みいただき、ありがとうございます!今回は、【危険な落とし穴】保健室登校や別室登校について書いています。お子さんが完全不登校から保健室登校や、別室登校をされると、「復学に進んでいる」と思われる方がほとんどだと思います。タイトルにもあるように、保健室登校や、別室登校が危険な理由を書いていますので、ぜひお読みください。内容は、こちらでお読みいただけます。また、地方での面談のお申し込みは、10/21(水)で締め切らせていただきます。・お知らせ・10月24日(土),25(日)新大阪・博多での事前カウンセリングを行います。※早めの面談をご希望の方は、東京、新横浜(地方の方)、北海道(札幌)でも随時行っています。面談の詳細は、こちらをご確認ください。できる限り、密集場所を避けて行う予定ですが、コロナの状況によって、日程が変更になる場合がありますのでご了承ください。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - --Gotoday--お問い合わせはこちら-- - - - - - - - - - - - - - - -- - - - - - - - - - - - - -全国の書店で書籍も販売しています!ネットでのご購入はこちら詳細はこちらある日、うちの子が学校に行かなくなったら

  • 03Oct
    • 不登校になる子は気の強い子が多い?の画像

      不登校になる子は気の強い子が多い?

      - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - --Gotoday--お問い合わせはこちら-- - - - - - - - - - - - - - - -- - - - - - - - - - - - - -こんにちは!こちらのブログをお読みいただき、ありがとうございます!今回は、不登校になる子は気の強い子が多い?について書いています。毎日不登校の子どもたちと接したり、親御さんとの話の中から感じることがたくさんあります。今まで、300名以上の子どもたちと関わり復学に携わってきましたが、今回は復学支援を行いながら最近感じたことについて書いていこうと思います。内容は、こちらでお読みいただけます。・お知らせ・10月24日(土),25(日)新大阪・博多での事前カウンセリングを行います。面談の詳細は、こちらをご確認ください。できる限り、密集場所を避けて行う予定ですが、コロナの状況によって、日程が変更になる場合がありますのでご了承ください。早めの面談をご希望の方は、東京、新横浜(地方の方)で随時面談を行っておりますのでお問い合わせください。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - --Gotoday--お問い合わせはこちら-- - - - - - - - - - - - - - - -- - - - - - - - - - - - - -全国の書店で書籍も販売しています!ネットでのご購入はこちら詳細はこちらある日、うちの子が学校に行かなくなったら

  • 26Sep
    • 10月地方面談のお知らせ 新大阪(関西)・博多(九州)

      こんにちは!いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。10月の地方面談の日程をお知らせします。夏休みが明けから1ヶ月が経ちますが、だんだんとお問い合わせも増えてきています。毎年10月はお問い合わせも多くなる時期ですので、早めの支援をご希望の方は、お一人で悩まずにご相談ください。1年以上長期不登校のお子さんや、家庭内で暴れたり、親では手を付けられないなどの場合も対応しています。お一人で悩まずに、ご相談ください。【面談についての詳細】面談の日時についてはこちら

  • 12Sep
    • 残席2枠 新大阪面談のみ【9/20】

      こんにちは!いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。9/20・21に新大阪、博多での面談のお知らせをしていましたが、博多での面談は募集を締め切りました。残り新大阪のみでの面談が可能です。※今週水曜日までで募集は締め切らせていただきます。夏休み明けでお問い合わせも増えています。指導ご希望の方が多くなった場合は、指導をお待ちいただいております。1年以上長期不登校のお子さんや、家庭内で暴れたり、親では手を付けられないなどの場合も対応しています。9月も2名のお子さんが再登校し、2名も再登校予定です。お一人で悩まずに、ご相談ください。【面談についての詳細】面談の日時についてはこちら

  • 11Jul
    • 7/25・26【新大阪・名古屋】面談のお知らせ

      こんにちは!いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。面談のお知らせを更新していますので、こちらに詳細を記載しています。7-25・26【新大阪・名古屋】面談のお知らせ□Go Todayホームページ□Go Todayについて□克服体験談はこちら