がもよんフェス公式ブログ

がもよんフェス公式ブログ

愛称【がもよん】を拠点に音楽を主体とし街の地域活性化を目指すミュージカルフェス♪
飲食店舗を廻るライブバルです☆
今年で5年目開催!チケットフリーの無料イベント!
2019年の開催も皆さま乞うご期待〜(^^)


こんばんは、がもよんフェス

主催のおさやです☺︎


遂にタイムテーブルのほうも

公開となった訳ですが、

皆様チェックしていただけましたか?


明日からアーティスト情報も日々

SNS担当の実行委員が

更新を始めてくれるので

引き続きいいねやリツイートで

応援よろしくお願いします📣 


最近はお知らせが多かったので

少し言葉も伝えられたらなぁと思って

文字を紡いでいるところです。




104組のアーティストと

迎える当日。11/10とゆう日。


5年連続こうやって

開催できることを誇りに思う

どんな日になるだろう?


ガモソニ以降、

がもよんフェスとして初の

12会場で最多の出演者。

一番大きい規模になりました


会場の規模は小さいお店も多いけれど

飲食店舗を中心にする意味

区民ホールをお休みさせた理由

商店街のメインステージ実現


このイベントの目的、趣旨、意味

そしてがもよんの未来と夢。


沢山の想いを抱えて

今日という日までやってきました

何度も乗り越えた壁があって

ぶつかってもがいて

歯食いしばって涙こらえて

そうやって今年も開催します。




地域の飲食店や企業との関係性を

とても大切にするこのイベント


蒲生四丁目という街に

音楽で新しい文化をつくったとゆうこと。


何年もかけて作りあげてきた土台。

すべての行動と経験を経て今の私があります。

日常の全部をまるごと詰め込んだ

これが私の生きざま、残した記録の中の私。


支えてくれる仲間のお陰で

ひとりで始めたイベントが

みんなでつくるイベントに

変わったなぁ、変わったと思う。


この言葉がどれだけの人に

伝えられて伝わるのか

わからないけど伝わればいいな

伝えたい!と思って綴りました。




ここから見た景色は

いつだって忘れないなぁ


2015年があったから

2016年、2017年、2018年

ぜんぶぜーんぶ繋がってて

どれも意味があって大切で


2019年の今年が

間違いなく一番だって

胸張って言えるような

そんな一日をつくります。


流した涙の分だけ強くなった

お金にも時間にも変えられない

経験と価値をもらってます

がもよんフェス今年もどうぞよろしく!

後悔はさせません、むしろ後悔させます

来なかったらもったいないよ。


今年で私がバンド結成して15周年を迎えるので

わたくしごとですが12/29にはfunnySkashとのツーマンや

今月には茨城県のチャリティーフェスにも出演!


大切な音楽人生を過ごせるのは

やめなくてよかったなーと心から思える

仲間と出逢えたことです*


わたしに賛同してくれるひとりひとりへ

愛を込めて唄おう。


2019.09.09 UNION☆JACK ★0x3x8★