ほくとうの風

テーマ:

 

潜って潜れないわけではないけど、潜る気になれません。

 

こんな日は、次のダイビングまでの英気を養って、あえて

我慢してみます。

 

しかし、こんな暗い日は、午前中からサクラダイの産卵が

盛んに行われているのでは...という妄想を収めるのが

難しい(笑)

 

葉山のボートポイントで撮影した写真を整理しながら気持

ちを落ち着けるのであった。

AD

愛の参加

テーマ:

 

サクラダイの産卵狙いで行って来ました。

 

 

生憎、数日前の降雨の影響が昨日になって感じられるように

なり、ちょっと白濁、だいぶ浮遊物の多い状態でした。

 

なので、ストロボワークを考えないと

 

 

こなぁ〜ゆきぃ〜な状態になります。

まぁ、これはこれで「雪メル」というジャンルに入るので、

使い用や需要はあるんですけどね。

 

 

良いタイミングに当たると、ちょうど新たなメスの加入に

遭遇して、まだ産卵をしていないお腹のふくよかな個体と

のカットが撮れます。

 

撮影をしていると頭の中では

Hymne à L'Amour(愛の讃歌) - Edith Piaf

Je t'aime... moi non plusが流れています。

AD

今日は行ってきました。

テーマ:

水曜日から、ずぅ〜っと時化で潜れませんでしたが、予定よりも早く

天気が回復したお陰で潜る事ができました。

 

http://sekainoumi.blog54.fc2.com/

 

世界の海ブログに最近のサクラダイに関する発見(既知だったりして)

を載せましたので、併せてご覧下さい。

 

 

今日の沖堤は、こんな感じでした。

 

このカットの中だけでも、7ペアが確認できますが、周辺は一斉産卵

でテンやワイやでしたよ。

 

凄いなぁ〜!

AD

10/8はランチBBQ

テーマ:

 

10/8(日)はダイビングの合間に、内海でランチBBQを

行います。3連休の中日だから、なかなか予定を空けるの

難しいと思いますが、気軽に参加して下さい。

多分、内海に居るウインド&SUP系の方々も、適当にドタ

参すると思いますよ。
希望者は、その場でSUPのレンタルもあるので(¥2,000/h)

借りて楽しんで下さい。

今日は軽めのメニューで

テーマ:

 

今日も行ってきました。

真崎の(海の上から)定点観察。

 

ならいの風だったので、沖堤1周は諦めて、先端から大回り

で内海を漕ぎました。

 

 

内側でも、それなりに波があって変な方向から時折うねりも

あって、楽しめました。

 

し、しまった〜!釣り道具を忘れました!!

 

なぶらが3カ所ぐらいあって、投げれば絶対フックしていた

と思います。

また来週ですねぇ〜。

 

 

ほんじつのWorkout

テーマ:

 

富士山が見えたので、沖堤まで漕いできました。

 

この後、外海側に行ったのですが、かなりデカぃ魚と
思われる魚影に遭遇しました。
追いかけようと思いましたが、反撃喰らったら負けそう

だったので止めました(笑)

 

 

4kmちょい。
この航跡見て、どのように漕いで来たか分かる人は、
真崎に精通している人ですね。

 

また、右腕の悪いクセがでてきました。

 

早めに修正しないと、ミットモなぁ〜ぃ!

小休止

テーマ:

サクラダイの観察に行って来ました。

 

 

底の方は、こんな感じでオスがまとまっています。

 

 

中層は、明るいのであまり活発な産活がありません。

 

 

一斉産卵はありませんでしたが、小規模なナンパ活動や

個別の産卵はありました。

 

まぁ、こちらの思い通りには動いてくれませんよね。

いっせい産卵

テーマ:

こらえ切れずに、確認しに行って来ました。

 

 

いきなり斜面で、ワラサに囲まれました。

 

軽く引き潮があったので、これは期待「大」。

 

 

しかし、ちょっと時間が遅かったのか、下の方はオスが

まとまって、マッタりとしています。

 

期待をこめて、浅い方に移動すると終盤に差しかかった

一斉産卵がまだ続いていました。

 

 

水温はまだ26.8度あったので、3mmの2ピースでイケ

ました。

 

さぁ、産卵スタートしました!

秋の陣、開始です。

うねりが到達

テーマ:

 

多分、明日から潜れないと思い、軽く行ってきました。

 

浅瀬に、普段は見られないキンチャクダイが来ていました

けど、これって台風(うねり)の影響なんだろうか。

 

こやつとペアでいましたが、産卵行動と何か関係があるの
だろうか。

 

潮が小さいと思って、下げ潮をナメていたら、ギリギリの

状態でした。
戻るタイミングを逸していたら、かなり面倒な事になる程

の勢いで流れていました。

 

 

沖のトサカがこんな状態でしたから、その流れの速度は、

想像がつくと思います。

 

沖堤のサクラダイは、ほぼ雄化が完了を迎え、準備万端!

って感じでした。

どしゃぶり

テーマ:

 

雨が降るとは聞いておりましたが、まさかエントリーの

タイミングで、こんな事になるとは...。

 

 

なぶらの魚じゃあるまいし、ここまで跳ねるなっっちゅ〜

のぉ(笑)

 

 

沖堤に着くと、いきなりイナダの群れに遭遇しました。

 

外が暗いので、こんな感じですが、青く抜けていました。

 

 

アジやイサキ、カマスの群れも見事で、まったりしていた

のはサクラダイくらいでした。

それでも徐々にメスのお腹が大きくなってきたので、次の

大潮周りは、本気の一斉産卵がくるかも知れませんね。

 

楽しみです。