そのままでいいよね☆ゆるなら風舎

くにのまほろば《奈良》は大和郡山市で
『カウンセリングルーム風舎』を営んでいる女性カウンセラーの日記です。
カウンセリング・アートセラピー・心理学に基づいたセミナーなどをしています。

疲れたココロ、傷ついたココロ・・  その周りにあたたかい≪風≫を、吹かせたい。


 これからの人生を、幸せに生きていくことは必ずできる。


 わたしも、あなたも、そのままでいいよね。          ~カウンセリングルーム 風舎~


心理カウンセリング 性格分析 セラピスト支援(コンサルティング・教育分析)

パステル和アート 曼荼羅ワーク® 



HPアドレスはこちらです↓↓
http://nara-fuusha.com

NEW !
テーマ:

「どれくらいかかりますか?」

「どれくらい通えばいいですか?」

という質問が、度々あります。

 

率直な答えは、実は

「わかりません」

なんです。

 

ただ「わかりません」というのは

あまりにも乱暴な答えなので

「数か月で終了する方もいらっしゃれば、何年もかかる方もいらっしゃいます。」

と、事実をお伝えすることにしています。

 

 

心の傷を癒すにせよ

自己肯定感を回復するにせよ

 

何かマニュアルがあって

その通りに進めていけばいい

というわけにはいかないからです。

 

 

心の中に

何がどのように潜んでいるのか

それが

今の自分にどう影響しているのか

 

身体がそれをどうとらえているのか

どんなふうに今の自分を支配しているのか

 

原因は何か

それは自分にとってどれだけ重要なものなのか

 

 

現在の症状が

どんなに似通っていても

その症状の背景は、皆それぞれ違います。

 

その上

個人の感性や特性

現在の生活環境(人間関係を含む)や立場

など、千差万別で

 

心の回復には

そういったものが全て影響するのです。

 

 

心理学とカウンセリングの様々な手法を駆使して

その方に合うやり方で

今のその方のペースに合わせて

カウンセラーは、伴走します。

 

合わないやり方に固執したり

先走って進めようとしたりすると

かえって、混乱を招きますからね。

 

 

「この手法でこの順番にこの期間でやっていけば、必ず回復します」

と言い切ってしまうのは

目の前のクライエントを

しっかり見ようとしていないということでもあるのです。

 

 

 

[カウンセリングルーム 風舎]のホームページはこちら
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「座右の銘は?」と聞かれると

わたしは

「心は自由」

と答えます。

 

好きな言葉はたくさんありますが
自分の立ち位置に
一番しっくりくるのがこれかなと。

どう感じるか
どんな気持ちが湧くか
何を考えるか
それは自由なもので
誰の支配も受けなくていいんですよ。

そういう立ち位置なので
他者の心は尊重しますし
自分の心についても同じです。


先日、友人が
「福山雅治の『聖域』聴いてみて。あなたみたいだから。」
というので
聴いてみました。


受けました。

かなり過激な表現ですけれど
確かに!わたしみたい(笑)

若いときは
このまんまだったかもしれません(/o\)

「わたしの心はわたしのもんだ、触るじゃねぇ!」
なぁんてこともあったかな(遠い目)


いやぁ。。人に歴史ありですね。

そして
その歴史の中で
変化するものもあれば、変わらないものもある。

攻撃的な表現をする必要がなくなり
「触るんじゃねぇ!」
なんてことはなくなりましたが

「心は自由」

それは揺るぎなく
わたしの真ん中に、しっかりどっしり
今でも座っているのです。

 

 

 

[カウンセリングルーム 風舎]のホームページはこちら

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「~のやり方」

「こうすれば、うまくいく」

「~法」

など

 

本でもネットでも

世の中「How to」に溢れています。

 

けれども

その「How to」で成果をあげる人は

存外少ないです。

 

「How to」だけでは「How to」の成果はあがらない

ということなんだと思います。

 

自分の心がそこにあるかどうか

が大事なのではないかと

わたしは思うのです。

 

 

たとえば

商品を販売する場合

 

マーケティングやコミュニケーションの「How to」を

いくら学んでも

その商品を自分自身がいいと思っていなかったり

その顧客には必要だと思っていなかったたりすると

たとえ一時的に売り上げがあがったとしても

長続きしません。

 

そんなときは

新しい「How to」を探すよりも

自分の心がそこにあるかどうかを

再度、チェックしてみるのもいいのではないでしょうか。

 

「あれ?わたしが売りたいのは違うものみたい」

とか

「おや?この人には違う商品の方がいいな」

とか

気づくことがあるかもしれません。

 

「How to」を学んでも

なかなかうまくいかない。

どうしたらいいのか

と、行き詰っているときには

 

「どうしたら・・」という「How to」探しを

お休みしてみるのもいいんじゃないか。

 

そんなことを思いました。

 

 

 

[カウンセリングルーム 風舎]のホームページはこちら

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

10周年記念講演の司会の方と

打ち合わせでした。

 

紙芝居「ゆうくんのおたんじょうび」の上演は

決定しました。

 

講演内容についても

かなりまとまってきました。

 

着々と準備が進んでいます。

 

*** ***
ラブラブカウンセリングルーム風舎10周年記念講演「I am OK. You are OK.」ラブラブ
 
 日 時  2017年10月14日(土) 13:50~16:00
 
 場 所  奈良県文化会館 集会室B
 
 参加費  500円
*** ***
 
前半は、わたしがひたすらしゃべります。
 
風舎コンセプトは
「I am OK. You are OK.」
 
かつて「I am OK.」が苦手だったわたしが
今、辿り着いているところとは。。
 
ここに至った経緯や思いを
カウンセリング現場で感じることも交えて
お話したいと思っています。
 
後半は、イベントタイムです。
 
「中尾里香に聞いてみよう!」
という、なんでもあり質問コーナーと
お楽しみ抽選会
 
抽選会の1等、2等は
ミニミニ箱庭セットですよ音譜
 
 
参加お申込みは → HPのお申込みフォーム
 
残席5になりました。お申込みはお早目に~。

 

 

 

[カウンセリングルーム 風舎]のホームページはこちら

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「困っている人がいたら、声をかけてあげましょう」

「困っている人がいたら、助けてあげましょう」

 

学校などで、よく言われます。

大切なことです。

 

重い荷物をウンウン言いながら運んでいる人がいたら

持ってあげるとか

道に迷っている様子の人がいたら

声をかけるとか

落とし物をして探している人がいたら

一緒に探すとか

そういったことを指しているんですね。

 

けれども

どんな場面でも

口や手を出すことがいいとは限りません。

 

人には

困る権利もあるからです。

 

木のパズルをしているときでした。

なかなか解けずに困っていると

その施設の職員さんがやってきて

「これのヒントはね・・」と教えてくれました。

ヒントのおかげですぐに解けたんですが

楽しいひとときが、台無しになってしまいました。

 

わたしは確かに困っていたけれど

チャレンジを楽しんでもいたのです。


職員さんは

「おや、困ってるな」

と思って、親切で教えてくれたんですが

わたしには

「自分で解けなかった」

という気持ちしか残りませんでした。

 

 

困るから考える。

そうして解けると達成感があるし

自信になって、次もやってみようと思えるのです。

 

 

子育ての中でも

同様のことが起こりがちですね。

 

「おや、困ってるな」

と感じたとき

しばらく眺めてみることです。

 

そして

相手が助けを必要としているのかを

見極めることです。

 

見極めが難しければ

聞けばいいのです。

 

「ヒント、要りますか?」と聞いてもらえれば

「要りません。でも、ありがとう。」

と、わたしは答えたと思います。

 

 

困る時間も大切

 

困る権利も大切なんです。

 

 

 

[カウンセリングルーム 風舎]のホームページはこちら

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。