ペットが急に下痢になった時獣医は何を考えるのか | 人間より動物好きの獣医 シワ神シワ男

人間より動物好きの獣医 シワ神シワ男

埼玉県新座市のふじわら動物病院、院長藤原です。
ペットが幸せになるためには、飼主さんが幸せになる必要があると思っていて、
まずは飼主さんが幸せになることでペットも幸せになるような診療を心がけています。
サ論代理店


テーマ:

こんにちは。
人間より動物好きの獣医

シワ神シワ男です。

 

 

ペットが病院に来るのに最も多いのが

嘔吐や下痢の消化器症状だね。

 

 

今回は、下痢の時に獣医が何を

考えているのかを話ね。

 

 

下痢で来たらまず、

 

 

うんちのチェックをして

 

 

急性なのか慢性なのか

小腸性の下痢なのか、

大腸性の下痢なのか、

両方なのか

 

 

嘔吐はあるのか

食欲はあるのか

元気はあるのか

熱はあるのか

 

 

年齢は?

犬種は?

避妊去勢をしているか?

 

 

など一般状態の確認をするね。

 

 

今回は、急に下痢になっちゃった

時の話をするよ。

 

 

急性で小腸性の下痢で

元気も食欲もあって

一般状態に問題がない場合は、

 

 

食べ物の問題

寄生虫や原虫はいないか

なんか食べたりしてないか

 

 

などを考えるんだ。

 

 

急性で小腸性の下痢で

元気なかったり

食欲がなかったり

おなかが痛かったり

する場合は、

 

 

細菌に感染してないか

ウイルスに感染してないか

毒物を食べてないか

出血性の胃腸炎になってるか

急性膵炎になってるか

 

 

などを考えるんだ。

 

 

急性で大腸性の下痢で

元気も食欲もあって

一般状態に問題ない場合は

 

 

寄生虫や

細菌感染してないか

大腸が痙攣してないか

 

 

などを考える。

 

 

急性で大腸性の下痢で

元気がなかったり

食欲がなかったり

おなかが痛かったり

する場合は

 

 

他に何か見落としてないか考える。

普通、急性の大腸性の下痢では

一般状態が悪くなることがないから

 

 

何か別な問題があるはずなので、

それが何かを探っていくように

するね。

 

 

両方ある場合は、

どっちの症状がメインに

なっているか考えて

 

 

メインになっている方から

まず考えていくね。

 

 

急になった下痢は通常改善する

はずだから

 

 

それが治らないとなると

別の原因を考え直していくんだ。

 

 

慢性の下痢は治療しても2週間以上

続く下痢は慢性下痢になるよ。

 

 

まとめると

急性なのか

慢性なのか

小腸性なのか

大腸性なのか

混合なのか

一般状態がどうか

 

 

をざざっと診て

治療をどうするか

判断するんだ。

 

 

こんな感じの流れで

判断してるよ。

参考になったかな?

 

 

◆下記の記事も参考にしてください。

~腸に関する記事~

 

 

 

●自分が所属しているペットの健康を守る会の有志の先生方と本を書きました。

現在、猫の飼い方の本はAmazomでは購入できないようなので、

私にご連絡いただければ、若干在庫がありますので、販売することができます。
LINE@、コメント欄にご連絡ください。

 

 

レ点毎日更新していきますので、是非フォローをお願いします

 

LINE@やってます。

ブログでは言えないような

ことも発信してま~す。

友達登録をお願いします。

  友だち追加数

人間より動物好きの獣医 シワ神シワ男さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ