スローライフでCMプロダクションinとっとり

スローライフでCMプロダクションinとっとり

テレビCM専業のワンマンオペレーションプロダクション。
クロマキースタジオ、ロケ車、特殊効果編集、NA録音、完パケ製作。
趣味が仕事なのか、趣味を仕事にしているのか曖昧。好きなことやって金儲け。
そんな仕事的コラムはかなりマニアックだったり…

SNSといえばmixiが最初だろうか…

その前から300bpsなんて遅い電話回線使ったチャットのようなものはやっていた記憶が…

当時は電話料金気にしながら使ってたなぁ…

今や光でギガバイト…定額で使い放題といい時代になりました。

 

個人の情報発信も自前のホームページ作って…なんて面倒な時代だったけど今はFBやYouTube、Instagram、TikTokなどお手軽ツールで動画なんかもサクサクアップできる時代。

更に画像処理や動画編集までがスマホ内で出来てしまい、無料のアプリ使って子供でもできる…

 

インターネットがこんなにも生活に浸透するとは当時は思ってもみなかった。

空飛ぶ自動車、自動運転の自動車…まだまだと思っているうちに当たり前になっていくんだろうな…

 


ぼちぼちスタジオクロマキーの問い合わせが入ってきつつあるのでこんな資料を作ってみた。
簡易の文章は作っていたのだが画像を入れるとわかりやすい。
4K撮影になってから抜けがクリアになったので合成時の苦労が少し減った。
60Pで撮影するので編集時にスローや早回しにしても滑らか。
コロナ期間中にメイン照明を全部Aptureの演色性の高いLEDに取り換えた。7灯あるがBluetoothでスマホから照度が操作できるのは便利。
女優ライトも設置。
バックライトもスポットで強力に当てられるようになったので明るいグラフィック背景への合成も馴染みやすくなった。
音声はオーバーヘッドブームにガンマイク2本(2名用)とワイヤレス2本を4トラックにバラで収録できる。
というわけで、今年後半はスタジオ撮影に力を入れてみようと思う。
新たな設備投資欲求も出てくるかな?😎

 

 

アマゾンプライムは無料の映画と有料のものがある。

作品には評価の★★★★★が付けてあり、選ぶ際はかなり参考にしている。★★以下はまず見ないことにしている。

メジャーな俳優でも★★のものもあったりするので迷うが(笑)

 

で、初めて見る映画なので最初10分くらいでテンポがだるいなぁ~なんて思うことはある。

しかし最後まで見るとなるほどなぁ~と感動する映画もある。

 

最後まで見てがっかりな映画は1~2時間無駄な時間を過ごしたなぁ…と後悔する。

ま、自分的にがっかりでもいい作品だと思う人もいるんだろう… 時が経てば自分でもいい映画と感じることもあるかもしれない。

 

なので、一度見た映画も時間をおいて観るようになってきた。

 

映画は大勢の人が関わって半端ないお金がかかったものだ。

軽い気持ちでつまんない!と思うのは申し訳ないと思うこともあるが、嗜好品なのでしょうがないよね(笑)

 

スタジオにはあちこちにフィギュアが置いてあるのでその系のコレクターかと思われる😅

もちろん自分で買っているのだから好きではある。

ただ、これといったこだわりがあるわけではない。

しいて言えば、造形的に良く出来ているなぁという点とある程度知名度の高いキャラクター、そして大きすぎず小さすぎずといった条件で買っている。

始まりは、1988年ごろ3DCGの制作にあたって当時は3Dスキャナーなどなかったので写真をもとにトレースしたりして暗中模索でモデリングしていた。そんなときフィギュアがあれば立体構造がわかりやすいと思い、目的の造形物に近いものを買って手に持って構造を分析していた。

当時はまだチープなモデリングだった。ジュラシックパークはやりでティラノサウルスのオーダーがちょくちょくあった。紳助の人間曼荼羅という関テレの番組タイトルもTレックスを作って出演者をクロマキーで撮影した特撮ムービーを作った。

無趣味な自分なのでそろそろ本腰を入れてフィギュアコレクターを目指すのもアリかなと思ったり…

クルマとか大掛かりなものを趣味にすると場所も取るが、フィギュアなら比較的場所を取らない。

また、せっかく導入したモーションコントロールも仕事で使う場面も無いのでフィギュアの撮影などしてYouTubeにアップなんてのもいいかも…

ま、いつもこういった妄想で終わってしまうパターンがほとんどなのだが、思いつかなければ前にも進めないのでいろいろと妄想展開してみよう🤣

 

パンはほとんど食べない。

ちょっと小腹が減ったりしたとき軽いサンドイッチや調理パンを手にすることはあるが、朝食に食パンとか食べたことが無い。

麺類ではラーメンもほとんど食べない。そもそも麺類は汁がベースなので麺だけでは食べた気がしないのだ。実際には食べると満腹になるのだが、細い面が物足らないのだと思う。なのでうどんなんかだとまあまあ食べた気がする(笑)

 

ロケ撮影行かなくなってすっかり設備投資熱が冷めてしまっている。

スタジオに関しては照明やモーションコントロールなどコロナ中にいくらかは投資したが…

 

車も5年目の車検。なんか買い換えてもいいかな~とか思うが欲しい車が無い。そもそも仕事で車を使うことが無くなってきたので単なるドライブだけだともったいないという気持ちが立ってしまう。

 

今年に入って電動アシスト自転車を買った。なんだかんだと周辺機器をいれて20万。引き通り段階になって結構高い買い物をしたなぁ…と。

機材投資ならこのくらいの金額は何とも思わないのだが、自転車は完全に遊びツール(笑)

そう考えると仕事に使わなくなった車も遊びツール。それに300~500万って使い過ぎ?(;一_一)

 

それなりに貯金もたまってきて、元気なうちにある程度使わないと、動けなくなったら何の価値も無くなるしなぁ…と

ま、お金が無くて苦労しているよりマシな悩みではあるが(笑)

 

老後の心配をしだすといくらお金あっても足りるのか?と思ってしまう。

かと言って今のうちに使ってしまえと溜めてた貯金の8割使ったとすると、なんか老後がひもじい気持ちになる(笑)

健康寿命の後には介護生活が来る。必ずそうなるわけではないが…

独り者なので家族が見てくれるわけではない。なので施設に入らないといけないわけだが、待遇はお金次第。

ボケてしまえばあまり関係ない気もするが、頭は正常なのに歩けないとか体が不自由になると介護が必要になってくる。

そうなると施設の待遇が気になってくるわけだ。

 

自分の場合、一人暮らしが長かったので家族に甘えたり我儘言ったりという期間は子供時代だけだ。

なので施設に入っても扱いにくい爺にはならないと思ってはいるが、対応はいいに越したことはない。

ネットニュース見ると施設利用者に虐待などあると聞く。それは最悪だ。監獄以下だ(;一_一)

 

そんなわけで「地獄の沙汰も金次第」ではないが、せっかく今まで好き放題生きて来たのに最後の死に場所で地獄を見るのは嫌だと思うわけだ(笑)

 

とりあえず年金と貯金で老後資金の心配は無くなった。

後は健康と暇潰し…(笑)

健康に関してはウォーキングや食生活でかなりいい感じになっているようには思う。

突然の癌などは仕方ないにして、何も無ければ90歳は余裕で生きていけそうな気がしている(*^_^*)

 

仕事に関しては60歳くらいからほぼロケ撮影は外注に移行した。これは体力的なところである。

制作内容も以前は長尺物も受けていたが、近年はCMに絞ってきたので売り上げもピークに比べると半分くらいになっている。

そのため残業もないし、むしろ暇な時間が長くて持て余している。

それでもまだ貯蓄できる余裕があるので無理をしてやりたくない仕事を請ける気にもならない^_^;

 

しかしこのまま90歳まで同様の仕事が続けられるのか?

出来なくもなさそうだが、発注側の変化も考えておかないといけない。

担当者は既に世代交代し始めている。

TVCMも人気は下降線、デジタルサイネージも増えてはきたが、キャパが大きくないのである程度埋まると動きが無くなるようだ。

 

で、今の状態に飽きて来たわけではないが、歳相応の仕事体制というのも考えていった方がいいかなと思ってみたりする。

一つは、もうすこしスタジオ撮影を増やしたい。ただ、現状のように企画を代理店任せにしていてはなかなか増えない。

現状1ヶ月に1件あるかないか… できれば月に2~3件はやりたい。

そのために価格を下げるのもあるが、出演者の手配など代理店も手間がかかる。タレントを使えばそれなりのコストもかかる。

つまりその部分の面倒をこちらがやれば代理店は乗っかるだけということになる。

企画、出演者手配、低予算(従来のモーショングラフィックス系と同等?)。

それでも企画提案となるためそれを代理店がスポンサーに持ち込んで通らなければ何も起こらない。お金も発生しない。

そんな面倒が嫌で今までその部分は避けてきていたのだが…(笑)

 

ただ、老後暇になるくらいならそんな仕事も楽しんでやっていくのもアリかなと。

 

 

 

関西人は初めての人にでもずけずけと住んでる場所、家賃、収入などを聞いたりするし、聞かれた方も答える(笑)

そんな関西に人生の半分過ごしていたものだから、今でもちょっと知り合いになると聞きたくなる(笑)

しかし近年のコンプラ蔓延は困ったものだ。さらにSNS。

つまり変にコンプラに引っ掛かるような話をしたら相手にSNSで拡散された…みたいな(;一_一)

まぁ有名人でもないのでSNSはそんなに神経質になる必要も無いが、仕事がらみでセクハラだとか訴えられるのではとか考えると何もしゃべられない。

仕事がらみでも若手に指導しようものならパワハラなんて言われかねない。

なので若手との飲み会も遠慮しがちになってしまう。そもそも若手が行きたがらないのだけど(笑)

 

まったくマスコミの持ち上げ方は異常だと思う。

誰得????