きしめん トキドキ うどん トコロニヨリ...
  • 19Nov
    • みやの家_7

      三重県四日市市南浜田町8-20ゆたかビル1F10:00~15:00定休日 日曜食べログページ国道1号線、新正二交差点を西へ400mのところ。あすなろう鉄道赤堀駅からは北東方向に350m。近鉄四日市駅からあすなろう鉄道内部線の線路沿いに900mほど南に行き左折して100m。松本街道から国道1号に向かっていく途上にある香川県讃岐うどんの人気店もり家にて修行された大将のうどん屋さんなのです。※文字数が1エントリーの制限を越えたので、パート7であります。  パート6はこちらです2018年11月ぶっかけ熱1.5盛 with鳴門ワカメ、生卵安定の朝うどん参り。ぶっかけ熱にハマってます。出汁もずくでいくのか、鳴門ワカメで攻めるのか。ここのところ、出汁もずくが続いていたので鳴門ワカメをチョイス。美しくしなやかなる麺脚を艶やかに披露し、ねちょりとくる柔らかな麺肌であります。小麦の風味もヨロシク美味しいのです。そしてコレ!久々のTTUであります。たまご-つけ-うどん!よく聞かれるのですが、この卵には醤油の類は無し。うどんにも出汁を絡めずそのままでやったるのです。もうね。生卵のまろ味がおうどんの柔肌を包み込みむっちりむにんな粘弾性でうふふふふ!とおじさんがニヤケルのです。弩美味いのです。そして忘れてならない鳴門ワカメにはぶっかけのダシをチョロリンと注ぎ入れておろし生姜も溶かします。そのまま、ワカメを堪能しつつもやっぱりおうどんもトップリやらかしてからのワカメ包み込み作戦でコリコリなワカメ食感とむっちりむにんなおうどんとの共演!嬉し美味し楽しなのです。ポイントたまったのでお支払いお安くなりましたみやの家、宮嶋大将。ご馳走様でした。

      4
      テーマ:
    • 登里勝_3

      三重県桑名市京町3911:30~14:0018:00~22:00定休日 水曜食べログページ県道福島城南線。桑名市博物館のトイメン。近鉄JR、桑名駅から西へ1kmほどの京町交差点を南にすぐ。このあたり、旧東海道、伊勢街道が走っており歴史感あふれる風景でありこころ落ちつく街なのだ。※文字数が1エントリーの制限を越えたので、パート3であります。  パート2はこちらです2018年11月はまぐりらーめん先月、東京で行われたラーメン日本一決定戦で参加、出品していたメニュー。はまぐりらーめんが食べられるというので遅めの時間でしたが突撃してまいりました。何度も書いてきましたが、ワタクシ、甲羅の付いた生き物を甲羅の付いた状態で食べる事が苦手なのです(^^;;貝類はまさにモロなソレでありますが、ハマグリさんだけはどういう訳かサクリと頂けてしまうという不思議な特性をもっているのであります(^^;;;;安定の麺食感。スルリン♪と音を奏でるように唇の上を滑り口の中へ飛び込んできます。ジンワリとハマグリエキスが効いて味に深みを加えています。美味しいです。蓮華の上にハマグリ!デッカイハマグリさんです。ふわっとタッチでプリリンな弾力とともにそのエキスの深さはタマリマセンね。この後にはいつものチャーシューとメンマも小宇宙しましたが、今回ばかりは、ハマグリさんに軍配ですね嬉し美味し楽しなのです。登里勝、丹羽大将。ご馳走様でした。2018年9月醤油らーめん極私的節目な日のお昼ご飯はこちらへ。モロなド真ん中なランチタイムでしたが、うまいタイミングで丁度入れ替わり時。しゅるりと着席着丼!登里勝さんの醤油らーめん。このスープが良いんです。醤油のコクと言いましょうか。それを支える出汁感も良くパツリな歯切れの良いしなやかなる麺にビビッとマッチングなのです。うんめぇ~~!チャーシューは鶏チャーシューが無くなり、豚チャーシューの大きめなのが1枚。仕様変更でしょうか?偶々でしょうか?肉の咀嚼感アリアリでウマウマなのは変わらないので嬉し美味し楽しであります。登里勝、丹羽大将。ご馳走様でした。2018年7月冷やし煮干し全量らーめん with焼きさば寿司今年も登里勝さんの冷やしらーめんの季節がやって参りました。大将のブログを見ているとちょっと乗り気で無いようなそうでないような......よく分かりませんが、取り合えず、桑名に行く事が出来たので寄りました(^^;;ぷりっぷりのきゅんと冷えた麺。煮干しがふわりと優しい感じで広がります。昨年までのガツンとくるニボニボしたのかなと想像していたのですが、この日の私がオカシイのかとても好感のもてる味わい。美味しいです。レアチャーシューに黒岩海苔、水菜を添えてスープを飲みつつやったるのがマル!そして忘れてはならない焼きさば寿司。これはもはやテッパン。弩美味いヤツなのです。登里勝、丹羽大将。ご馳走様でした。2018年4月醤油らーめん遅めの午後、お店の前を通ると駐車場がガラリとしており、おいでおいでのオーラを感じたのでついウインカーを出してしまうダメなおじさん。私の事でありますが、仕方がないのです(^^;;店内に入れば先客2名でサクサクっとラーメン登場!相変わらずの美しいビジュアル。もはや赤と言って過言でない深く澄んだスープ。ちゅるぷりの麺に程よく絡み、優しき味わいが広がります。また少し味の仕様が変わったのかな?サラリといけちゃう嬉しいタイプ。美味しいです。チャーシューは肉の咀嚼感を残すレア系のモノでアラレを乗っけたまんまでやったりました。ラーメンのスープとの相性も文句無しであります。コリコリのメンマにシャキシャキの小松菜も、麺啜り合間の楽しい食感転換。嬉し美味し楽しなのです。-----------------------和え麺すると大将が「流行りの和え麺です~」と嬉しい逸品を持ってきて下さいました。見れば,三重県産小麦粉「あやひかり」と「桑名もち小麦」との小麦粉ブレンド麺で、つけ麺、まぜそばに使われている麺であります。ソレを特製のタレで和えて、ネギと玉ねぎをあしらい、そのままやっても良し。しょうゆラーメンのスープにインしても良しという最近の流行りのお代わり麺スタイル。灰分高めな「あやひかり」に全粒粉も少量入れてあるとの事で、麺の色合いに個性が光りますが、それだけでは有りません。もっちりねっちょりとくる麺の粘性と伸縮性。醤油ダレの奥底に感じらせる小麦風味豊かな麺なのです。タマラン!弩美味い!近々メニュー化されるのではないでしょうか?海老塩ラーメンとか背脂そばのお供にすれば、登里勝フリークさんにはドハマりしそうな予感です。登里勝、丹羽大将、女将さん。ご馳走様でした。2018年3月いりこのしょうゆつけ麺カミさんから、6時にスシロー行くんだけど行ける?とメールが...。世は年度末の慌しき毎日。少なくとも後2時間は業務に取り掛からなければどうしようも無い午後5時。という訳なのである(^^;;;夜限定のつけ麺をうひひっと笑いつつ頂くチャンス到来なのです(^^;;;;;三重県産小麦粉「あやひかり」に同県産小麦粉「桑名もち小麦」をブレンド。この麺に逢いたかった。夜のみの限定という事で出会いは突然にやってきた。ちゅるりんと啜れば柔らかでむっちむちのファーストタッチ。歯を入れればむにゅ~んと伸びるような粘性。風味はラーメン系の何がしの味が邪魔するがほのかに小麦粉の甘い香り。弩美味いっ!つけ汁であります。水菜やら葱が浮かび、イワユルドロリとした流行豚骨醤油魚粉系のアレでは無いのが嬉しい。おじさん、あれ苦手です(^^;;トップリと麺を潜らせてちゅるりん♪煮干しが凄い。このお店らしいパンチ。美味しいです。スープの中にはコリコリ細系メンマとシャクシャク玉葱、水菜、葱とあります。麺側にあった岩海苔と小松菜をぶっこんで盛り沢山であります。中盤よりぬるくなるのがつけ麺の残念な所ですがこれは美味い。嬉し美味し楽しなのでした。登里勝、丹羽大将。ご馳走様でした。

  • 18Nov
    • 未蕾

      蒲郡市本町1-2511:00~14:0017:00~21:00定休日 水曜、月曜火曜の夜食べログページJR東海道線、名鉄蒲郡線、蒲郡駅を北へ出て北へ向かう3本の道の一番右手の道を北へ450m進んだところを右へ曲がって20m。北面にコチラのお店。岡崎の有名店で修業しこの地に独立開業されたラーメン専門店。修業先とは違ったラーメンを提供するお洒落なお店なのである。2018年11月又焼麺しお with味玉朝、友人の呟きで暇そうなコメントを出していたのでお誘いあわせの上、蒲郡の地までやってきたのです。駐車場待ちから店外待ち、店内待ちとなんだかんだと待ち時間ありましたが都合40分くらいで着丼であります。白みの強い色でストレートな細麺。低加水なのかポクポクした食感でジンワリとくる煮干出汁を連れて来てくれます。わはっ、美味しい~!そんな心の声が思わず出てしまいそうになるほどイケるやつです。蓮華の上に小宇宙ではいつもの味玉と麺。チャーシュー、メンマにナルトを添えたヤツでガブリとやったります。そつなく美味い。丁寧に作りこまれたラーメンなんだなぁ。食べきるのが勿体ない。そんな気持ちと裏腹に素早く完食完飲。嬉し美味し楽しで大満足。未蕾さん。ご馳走様でした。だし・麺 未蕾 (ラーメン / 蒲郡駅)

      3
      テーマ:
    • みつわ屋

      蒲郡市元町11-412:00~21:00定休日 月曜食べログページJR東海道本線、蒲郡駅より北西方向。県道芦谷蒲郡線、元町交差点北東角昭和フレーバーで歴史ある佇まい。地域に愛され、憩いの場になって心トキメク麺類食堂さんであります2018年11月チャーシュー麺折角、蒲郡までやって来たのでもう一杯という作戦。しかし午後2時なので通し営業をされているこちらでノス中チャレンジ。店内、ほぼ満席で呑み客さんの多い事。テレビでは蒲郡競艇が映し出されており、なるほど、競艇の町の一端を垣間見ることが出来るのです。我々はそんな事にはお構いなしで、久々のノス中をガブガブっとやったります。胡椒がすんごい効いてます。え?こんなんやったか?しかしなんなんコレ?もの凄い中毒性のあるヤバ美味いスープだ。麺はちょい柔でかん水臭がニチャリとくる遠き懐かしの屋台系のアレである。ああ、美味しいわぁ~。ひと口サイズの小ぶりなヤツだが、厚みのある肉。味の入りも心地よく噛みしめるたび美味いエキスが飛び出る泣かせるチャーシュー。コレ5枚で生大イケる弩美味いモノだ。先程、イマドキ流行系のラーメンを頂いたばかりだがコイツも全然負けていない懐かしのノス中を堪能だ。嬉し美味し楽しで大満足。そして友人は、中華そばを食べた後にトンテキ定食にチャレンジ。中々のビジュアル。四日市でコレ系を食べあさっている私でありますが、蒲郡の地でもそれなりのブツがあるのには驚きだ。てか、どんなけ食べるん?私など、まだまだ洟垂れ坊主であります(^^;;うどん・そば辞めてしまわれました。みつわ屋さん。ご馳走様でした。2015年5月中華競艇場のレース状況がテレビで。さすが競艇場のある街であります大先輩なお父様方が熱心に見入られております。こちらのお店。10年ぶりくらいでしょうか?良く思い出せませんが岐阜の仕事から愛知をやり始めた頃このお店の直ぐのところが現場でした変わらずなビジュアル。懐かしいですねぇ~ではでは!いたぁ~だっきます。ああ~これだねぇ~。蒲郡の中華そばな味わいですよ。美味しいです!大先輩な方々。私が入店した時はパカパカと紫煙を焚いておりましたがラーメンがやってきてからは偶然なのでしょうか?控えて下さり助かります。チャーシュー、蒲鉾にメンマ。チャーシューの咀嚼感厚みがあって肉汁が程よくて美味しいのですこのコップ。子供の頃。ウチにありましたよ。懐かしいです。メニュー大先輩方はレースの状況に夢中のようであります(^;;みつわ屋さんご馳走様でしたみつわ屋 (親子丼 / 蒲郡駅)

      2
      テーマ:
  • 17Nov
    • みのや_5

      西春日井郡豊山町豊場流川18911:30~13:40(L.O.)18:00~20:30(L.O.)定休日 木曜・第2,3水曜・祝日の夜食べログページ以前は空の玄関口として栄えた豊山町。飛行場へのお客さんは減りましたが交通量の多い国道41号線に交わる交差点の東側。親子二代に渡り麺類食堂を営み続け常連を楽しませてくれています第一回愛知うどん・きしめんスタンプラリー参加店カレー煮込みスタンプラリー参加店きしめんスタンプラリー参加店※文字数が1エントリーの制限を越えたので、パート5であります。パート4はこちらです2018年11月味噌煮込みうどんwith紅かしわ天昨日より、今日は味噌煮込み!と決めておりました。早朝などにキュンと冷えた風を感じる季節となり、どうしてもコレ系を欲してしまうのです。もちろん、ギンギラな暑い夏の日にも欲してしまう時があるのですが、それはまたその機会にとっておくとします(^^;;キタコレ!むっちりもっちり極太麺。わっかるかなぁ~?わっかんねぇ~だろうなぁ~的なイカシタヤツ!むにむにんとくる粘弾性。絡む汁は出汁感溢れる赤味噌仕立てでコクある弩美味さ。タマリマセン。とんすい小宇宙では長葱にお揚げさん。蒲鉾、花麩にかしわを飾って一味をハラリンでいつものようにガブガブ!とやったります。毎度毎度の事ですがニンマリと笑ってしまうおじさんなのです。そしてTTUであります。たまご-つけ-うどん。本来こちらお店では卵投入後、ひと煮炊きするので少し固まった状態で出てくるのですが大将、気を使ってくれて提供直前に卵を落としてくれたようでバッチリな卵黄コーティングがキマリったのです。むふふふ~~!と鼻息が噴き出します。嬉し美味し楽しで大満足!おっと、紅かしわ天。ヒトツはそのままカブリ付きましたが、もうヒトツはコレ!とんすいにとって赤味噌のお汁でトップリ。衣にお汁が染みてトロンとなったあたりがまた美味しなのです。みのや、堀江大将。ご馳走様でした。2018年8月冷やし味噌キーマきしめん with卵黄、ご飯小この夏の新作であります。久々かなぁ~。得意のカレーと味噌ダレ、そしてきしめんとの融合。涼感ある具材のラインナップも嬉しいですね。若干、幅広系のきしめんは冷たく締まって薄く柔らかな仕上がり。付いてきた出汁を蓮華に2杯注ぎ入れれば滑りも良くなり、チュルピロなタッチが楽しめます。そして味噌キーマをトップリと馴染ませて蓮華の上に小宇宙作成。ピリリなスパイス感。本格カレーの様相に味噌ダレが面白美味い。冷たい麺に冷たい味噌キーマ。キュウリにトマトが心地よい食感でいやはや楽しい美味しさ。卵黄をパカリとやってTTU(Tamago Tuke Udon)炸裂。カレーのスパイスがまろやかになってこれまた美味し!そしてこの日はご飯小を追加注文してコレ!キーマカレーライスです。こちらのお店のご飯は岐阜県産ブランド米、「はつしも」なのです。実に美味しいのです。一杯のきしめんですが、何度も楽しめるのです。みのや、堀江大将。ご馳走様でした。2018年6月ミニ親子味噌煮込みうどん煮込みにしようか、冷かけきしめんをやったろうか?等と悩んでいると、ミニで作りましょうか?と大将様の優しきお言葉。それではと、煮込みの方をミニでお願いしたのですが、ホンノリ小ぶりな土鍋に具材はキッチリとそれぞれが納まっており、嬉しいビジュアルなのです。ぐぐぐぃ~んと弩太い麺を引きずり出しちゅるりんとやったれば安心の弩美味い煮込み麺。むっちんむっさりと粘性の高い咀嚼感。削り節の風味が、味噌に程よくのって名古屋人の味覚センサーをレッドゾーンへとブン回しましてくれます。タマランっ!第1回とんすい小宇宙はかしわ肉を探せなくて蒲鉾、お麩、お揚げさん、長葱を添えてからの一味ハラリン作戦でガブガブっとやったります。私の定番的やり方ですがこれが弩美味いのです。そしてお約束のTTU(Tamago Tuke Udon)炸裂!かしわ肉も見つけたのでご一緒に卵黄コーティング!卵黄好きには気絶モンの味わいであります(^^;;;そしてもう一回分のとんすい小宇宙をブチかましガブガブっっとであります。いやはや美味いっ。普通サイズにしとけばよかったなぁ~と若干悔しい思いでしたがお汁はキッチリ飲み干しました。すだち冷かけきしめん外は蒸しムシの高濃度な水分を含んだ空気の梅雨真っ盛り。しかし太陽の日差しのソレはもはや夏の様相であります。そうです。夏と言えば、冷かけ!冷かけと言えば「スダチ」なのであります。ちゅるぴろぺろ~♪とやったりました。超薄々に延されて柔らかなタッチのきしめん。とぅるるんって飛び込み、優しい食感で魅了。ムロ、鯖、鰹群からなる削り節パワーがガツンとキマクリやがります。ほのかなる昆布の甘味もジワリと効いているようで名古屋に生まれて良かったと思わせる瞬間。美味しい~~~です。きしめんの合間にはスダチもガンガンイキます。すっぱっ!となりますが身体が浄化されるようでこれも嬉しい瞬間。紅生姜の天ぷらもお汁をとっぷり吸い込んで生姜の辛味とお出汁の甘味とが旨くマッチ。嬉し美味し楽しなのです。みのや、堀江大将。ご馳走様でした。2018年2月カレー煮込みうどんこの日は実家へフラリ。となればランチのチョイスはこのお店に決まりなのです。店主にはどういう訳か、別のところでチョイチョイお見かけするのですが、お店に来るのは本年初!なんたる失態っ。店主のお母様、奥様への挨拶を忘れてしまったのだ。申し訳ありません(^^;;;;;さて、久々のカレニコ。麺はむっちむちんの弩太い暴れ麺!愛知県産小麦粉「きぬあかり」を13に対して三重県産小麦粉「ニシノカオリ」を1という絶妙ブレンドのうどん。口の中でにっちゃりと粘性豊かでありつつも元気に暴れる弾力を保持。美味しいのであります。みのやさんの煮込みはお揚げさんと長葱がたっぷり入っているのが嬉しいところであります。とんすい小宇宙もかしわに牛肉、花麩に蒲鉾を加えて賑やかにやったりました。うん、うん!うん~♪なのです。TTU(Tamago Tuke Udon)炸裂!もはやお約束といいましょうか我がルーティーン!若干やり遅れたのか卵黄の美しいさまが見て取れませんがなんの。キッチリと卵黄コーティングでウンマうんまと笑ったのです。嬉し喜し美味しなのです。そしてこの日は落語!雷門福三さんの麺屋寄席。2席の噺を堪能しました。店内も多くのお客さん。麺屋寄席が根付いてきたのかな。正しい日本の食と娯楽を一時に楽しめるこの企画。良い休日のひと時となりました。みのや、堀江大将。ご馳走様でした。2017年12月揚げ餅うどん久しぶりにこのメニュー。揚げ餅の食べたい気分。年の瀬も近くなりますとそんな気持ちになりますね。てか、なに?この麺っ!超極太のひねくれモン。啜れば柔らかな麺肌でむっちりと粘る粘性。表層から中心部へと歯を締め付ける圧の変化がまた面白い。弩美味いのであります。そしてお餅!カラリと揚がっているのですが内部はトロンとしてアッツ熱。うどんの汁が染みて削り節の風味がよろしく嬉し喜し美味しなのです。冷かけきしめん小盛たまらずお代わり!寒い日でありましたが、揚げ餅うどんでポッカポカ。体の中心部が燃えております。具材別盛にして頂いてありがとうございます。いつもすみませんです(^^;;;安定の幅広きしめん。幅広すぎるのはいかがなものか!と思うのですが、これくらいの2、3本をちゅるぴろっ!と啜り上げられるのがマル。和出汁の効いた風味が身体に浸透して嬉し喜し美味しなのです。みのや、堀江大将。ご馳走様でした。2017年8月親子味噌煮込み暑い日が続くのですが、この東海地方、特に名古屋地方に住むモノは味噌煮込みが必要なのです。この日の麺はウニンウニンのゴーゴー麺であります。(※GOGO麺or強剛麺 腰が強く剛な麺のこと)しかも超極太うどん。ここまで凄くされてもみのやさんでは日常茶飯事!削り節のお出汁と豆味噌との共演のお汁もたっぷり絡んで弩美味いのであります。久々のとんすい小宇宙に一味ハラリンと作戦!からの~TTU(Tamago Tuke Udon)直前!前回のんびりし過ぎて卵黄が固まってしまったという悲しき記憶があるのですが今回も30%は固まっていました(^^;;ゆっくりやり過ぎました。だって美味しいんですもん。そしてお約束、TTU(Tamago Tuke Udon)炸裂!卵黄コーティングバッチリ!マロマロのムニンムニン!恕美味いったらありゃしない。聞けば愛知県産小麦粉「きぬあかり」90%使用に強力粉をブレンドしたとの事。全く気が付きませんでした。ここ最近は三重県産小麦粉「ニシノカオリ」100%使用で安定していたようですがまた何やら挑戦を始めたようです。あくなき挑戦と進化を続ける大将さんなのであります。みのや、堀江大将。ご馳走様でした。2017年5月すだち冷かけきしめん withちくわ天今年もやってきましたね。夏のメニューのコレ!徳島県産の酢橘を丸々1個スライスしてぐるりと乗っけまして紅生姜の天ぷらで彩り豊かに飾られます。てか、つい先日もなのですが(^^;;前回はお試し食い的な感じでしたので今回はじっくり味わい倒しますよ。それでは麺リフ撮りまして、いっただっきまぁーす!ちゅるぴろぺらちゅる〜♪愛知県産小麦粉「きぬあかり」100%のきしめん。透き通るお汁のソウダとムロの節系お出汁がぎゅいーんと染み入るように乗ってきてそしてスダチの柑橘がきゅーんと差し込んできて美味しいでーす!スダチであります。クエン酸がたっぷり含まれていて新陳代謝を盛んにしてくれて血液を新しくして頂けるという私にとって最も必要な力を持っており毎日麺類を食べて塩分過多なおっさんにはなくてはならない有難きシロモノ。残さずに食べてあげますよぉ〜。ここに冷かけのきしめんがナイスフィットしてくれて嬉し美味し楽しなのです。ちくわ天。合わせるのはコレ。ネジネジのちくわ天であります。ドボン!とお汁に入れてしまいたくなりますがお汁に油が浮くのがアレですので口の中で出会わせるやり方がまるなのであります。10月頃までやられる予定だそうです。みのや、堀江大将。ご馳走様でした。-------------------------------すだち冷かけきしめんすっかり夏の定番メニューです。涼感溢れるビジュアルですよね。割り箸サイズから比較すると小ぶりな丼なので腹ペコ男子にはちょっと足りないかもですが、底に向かって緩やかな曲線の丼。以外にたっぷり入ってるのです。中央の紅生姜天の彩りに酢橘が綺麗に映えますよねぇ~。東海クラシカルなお出汁の(※岐阜の麺類王 HASH-ROYAL氏の造語であり 名古屋地区の麺類食堂では 伝統的に鰹節よりも ムロ節、鯖節が多く使われ その特徴ある味わいをいう)お汁をまとったきしめんを啜り酢橘のスライスを齧れば爽やかなる気持ちとなるのです。800円で嬉し喜し美味しです。アカモクざるきしめん(試作品)こちらはこの夏の新メニュー。地元豊山の秋田製麺の作るアカモクきしめんであります。みのやのざる汁でコラボレーションなのです。豊中パイセンの威厳で無理言って作ってもらいました。更に、刻みアカモクも付けて頂きました。申し訳ないっす。それでは早速麺リフ撮っていっただっきまぁ~す!ちゅるぴろぺらちゅる~♪お汁を付けずに啜りあげますと遠いところに海藻を感じたような気がします(^^;;;手打麺とは違うので大将の作り上げるきしめんとは違う世界観でありますが、面白い味わいなのです。刻みアカモクです。この刻みのアカモクは口当たりが微妙な食感でどうかなぁ~と思いましたが実際のメニューには使わないそうであります(^^;;;しかし折角ですのでざる汁に泳がせましてアカモク、大根おろし、ネギにワサビを添えてガブガブガブ~とやったりました。嬉し喜し美味しなのです。まだまだ試作段階。本品がメニューとなるかどうなのか分かりませんが、アカモクきしめんころでとろろとめかぶが入ったのを作るのだとか何とか。楽しみでありますね~。みのや、堀江大将。ご馳走様でした。

      33
      テーマ:
  • 16Nov
    • 浪花本店

      三重県鈴鹿市東江島町6-1711:00~14:00L.O.17:00~5名以上の予約のみ定休日 月曜食べログページ近鉄名古屋線、白子駅を東へ出てそのまま東へ390m。突き当りを左へ580m。信号の無い交差点、狭い路地へ入り80m。左手にこちらの建物。大きめな民家をそのまま店舗にしたお店があるのです。2018年11月とんこつちゃんぽん千代崎漁港から白子漁港に向けて海岸沿いを走っているとこちらのお店を発見。「ちゃんぽん」の幟がハタメイテいたのでクラクラッと突撃(^^;;先頭メニューをチョイスしたのですが、出てきてビックリ!見た感じで分かります?これデカイんですよ。キャベツとモヤシ。練り物、ニンジン、シメジ、蒲鉾、バラ肉、青梗菜がタンマリ!野菜類と一緒にワッシワッシと食らいます。国産小麦の麺との事で柔らかめなタッチで野菜にそっと寄り添う食感が嬉しい美味しさ。ガンガン食べ進めますが中々減りません(^^;;これマジで食べきれるのか?と思わせるパワーです(^^;;野菜がタップリ入るヤツは手ごわいのであります。これ私だけでしょうか?え?普通の人は違うん?しかしそれでも不思議と美味い!美味い!と笑いながら食べ進める事ができてしまうのです。途中、胡椒をハラリンとさせてスパイス注入し味変しつつやるのもマル。嬉し美味し楽しで大満足。浪花本店さん。ご馳走様でした。-----------------------------お店の前の海。白子漁港方面。奇麗なモンですねぇ~浪花本店 (和食(その他) / 白子駅)

      4
      テーマ:
    • たい焼き福

      三重県鈴鹿市住吉3-27-2111:00~18:00定休日 月曜、火曜夏休み8/1~8/31有り食べログページ伊勢鉄道、サーキット稲生駅を北へ出て150m行ったサーキット道路を左折し3200m程の左手。また、近鉄鈴鹿線、平田町駅を南へ出て県道、鈴鹿環状線を西へ820mの信号を左折し南へ1430mの右手にこちらのお店。特注の焼きごてを使う天然羽付のたい焼きを頂けるお店であります。2018年11月たい焼き、つぶあんたい焼きに「天然モノ」と言うのがあるのです。一匹一匹を焼きごてで鯛焼き職人が焼き上げるというのがソレである。反して「養殖モノ」は一度に6~10匹を焼き上げる一般的なアレ。今回は二匹用の焼きごてでしかも店主拘りの羽付きを頂けるこちらのお店へやって参りました。出来上がってきたのはコレであります。羽付きって言うのはこういう事なんですねぇ~。パリッパリであります。パカリと割ってみれば白玉が入っております。こういうのも初めてです。アッツアツでホックホク。美味しいです。鯛焼きごてを見せてもらいました。店主の拘りが詰まっているのです。たい焼き福さん。ご馳走様でした。たい焼き福 (たい焼き・大判焼き / 平田町駅)

      1
      テーマ:
  • 15Nov
    • みやの家_6

      三重県四日市市南浜田町8-20ゆたかビル1F10:00~15:00定休日 日曜食べログページ国道1号線、新正二交差点を西へ400mのところ。あすなろう鉄道赤堀駅からは北東方向に350m。近鉄四日市駅からあすなろう鉄道内部線の線路沿いに900mほど南に行き左折して100m。松本街道から国道1号に向かっていく途上にある香川県讃岐うどんの人気店もり家にて修行された大将のうどん屋さんなのです。※文字数が1エントリーの制限を越えたので、パート6であります。  パート5はこちらです2018年11月しっぽくうどん1.5盛フラリとお店によると、本日より冬期限定のしっぽくうどんが登場と知ってしまったので当然にしてソレをチョイス。うどんは水〆したものをそのまま入れてもらう「そのまま」仕様だ。ぬるくなってしまうが、この日は日差しの強い暖かな日であったのとガブガブ行きたいので「そのまま」なのだ。ふんわりタッチな麺肌でありますが、むっちりとくる粘弾性。出汁感あるダシにしっぽくならではの根野菜からの甘味が加わり美味しいです。大根、人参、牛蒡、蒟蒻、厚揚げ、練り物、蒲鉾、かしわ肉、里芋までと出汁で炊かれた野菜がゴロゴロと入ってマル!特に大根がタップリで嬉し美味し楽しで大満足。みやの家、宮嶋大将。ご馳走様でした。2018年10月ぶっかけ熱冷や出汁 with出汁もずくぶっかけの熱。最近の弩定番!麺肌のトロケ具合がタマリマセン~♪まずはそのままちゅるるん♪とやったります。毎度同じ事を書きますが柔らかな麺肌のタッチ。ムニンムニンとしなやかなる麺脚。美味しいなぁ~。5、6本を食べた後、出汁もずくをぶっかけます(^^;;今日はこんな気分。ここからは混ぜこぜしてガブガブッとやったります。酢橘は2回に分けてかじって柑橘リセット。嬉し美味し楽しで大満足。みやの家、宮嶋大将。ご馳走様でした。------------------------------きつねうどん withちくわ天(ポイントサービス)きゅんと寒い日でしたので温かいおうどんをチョイス。これからの季節はそうなりますねぇ~。ちゅるるん♪とやればおおっ!と細目垂れ目な私の瞳が直径で3mmは大きくなる驚きのうどん。赤ちゃんの肌のような柔らかなタッチであり、それでいてしなやかなる弾性を伴い踊りあがる。歯を入れればスルリと入りつつも中心部いくにつれ抗う圧力のグラディエーション。これぞ、うどん!弩美味いっ!ここまでうどんが素晴らしいとこんなにデカイお揚げさんも完全に脇役状態......(^^;;でもしっかり楽しみましたよ。本当にうどんは面白い。その日その日で全く違う。いやそれは言い過ぎか(^^;;;;しかしこれだからヤメラレナイ。ポイントサービスのちくわ天は最後にお汁にとっぷんこしてやったりました。嬉し美味し楽しで大満足!みやの家、宮嶋大将。ご馳走様でした。--------------------------------かけうどん withきのこ天盛り秋からの季節限定品!きのこ天盛りが始まってます。この日はかけうどんとソレをチョイスなのです。おうどんは間違いのないふわりとした柔らかタッチでむっちりと粘る粘弾性。しなやかに唇の上を滑りあがるあたりがマル!弩美味いのであります。きのこ天の最初はエリンギ君からスタート!藻塩かな?ちょいちょい付けてハフリ。この子はマッシュルーム。マッシュって丸くて、小さくって可愛いですよねぇ~(^^;;そしてキング椎茸~♪どうしたって美味い!グアニル酸パワー炸裂!弩美味い!フィニッシュは舞茸。この子はうどんのかけ汁にダァ~ンクしてガブガブっとやったりました。嬉し美味し楽しなのですみやの家、宮嶋大将。ご馳走様でした。2018年9月かけうどん with鳴門わかめ、 ポイントサービスの ちくわ天、半熟玉子天少し涼しくなったのでやっぱり「かけ」が食べたくなってきます。ひっさしぶりの「かけ」であります。もはや定番。ちゅるるるん♪とやったります。表層柔らかタッチでむっちり伸びるように粘性豊かなる麺。昆布の甘みにカツオ、イリコのお出汁がジィンと効いてまいります。美味しいなぁ~。蓮華の上に半熟玉子天。パッカリふたつに割っておうどんを乗せてのTTU小宇宙をガブリン!うふっと声が漏れますタマリマセン(^^;;;鳴門ワカメも木蓮華に乗っけてお汁をチョロリと注ぎ入れて、半分ほどシナリとなったところがマル!嬉し美味し楽しなのです。みやの家、宮嶋大将。ご馳走様でした。------------------------------肉玉ぶっかけ熱1.5盛この日は極私的な節目な一日。天高く馬肥ゆる秋。そんな気持ちの良い最高な気候の午前10時。朝ご飯で贅沢をさせてもらいました。うどんは「熱」であります。釜抜きのふわんとろん。なんと内麦100%使用。三重県産小麦粉「あやひかり」95%と失念しましたが国産小麦粉5%のタッグ。ふわんとろんと唇に気持ちよくアタックして粘性ある伸びで美味い。みにょんみにょんなお肉様であらせます。箸で持ち上げふるふるするだけでもうニンマリなのです。甘美味く柔らか。卓上の七味をハラリ。これがイイのです。フィニッシュはもちろん。TTU(Tamago Tuke Udon)!卵黄コーティングでふわんとろんにまろんを加えて嬉し美味し楽し。みやの家、宮嶋大将。ご馳走様でした。2018年8月とろろぶっかけwith生卵、出汁もずく肉を乗せるか、出汁もずくを乗せるかで随分悩んでしまったが、大好きなもずくをチョイス。が、まずは何も染めないおうどんそのものをやったるルーティーン。柔らかなフワリとした表層のタッチからむっちんむちんな粘りのあるおうどん。ほのかな小麦の香りが心地良いテイスト。流石!というより他は無いのです。美味しいです。出汁もずくはこのままドバリとうどんにぶっかけダシは半分弱をぶっかけます。これでトロロともずくのダブルトロリでウマウマの出来上がりであります。ピントがどうしても合わないのです。お店に入る前にガツンコロコロ~とカメラを落としてしまったのが原因でしょうか?雑なおじさんであります(^^;;出汁もずくの器におうどんを少量とり卵黄をポトリ!TTU(Tamago Tuke Udon)炸裂!見事なまでの卵黄コーティング。もう笑いが止まりません(^^;;弩美味いっ!この後、うどんにトロロ、うどんにもずくなど各種バージョンを変化させ悶絶しつつ楽しみました。みやの家、宮嶋大将。ご馳走様でした。---------------------------------肉釜玉うどんお盆休み期間中。おうどんを食べてない!ヤバイゾ!とこちらのお店へ。ラーメンを一杯食べた後なので汁のない本品。というか、これ初めてのオーダーです(^^;;おうどんは間違いのないみやの家の完成されたむにゅんむにゅんな粘弾性。釜揚げで生卵をトップリ絡めて、うどんの熱で半熟状態になったモノ。ここに出汁醤油をひと回し。美味いに決まってます。そして見た目よりは全然ガッツリ入るお肉様であらせます。程よく筋の入ったみにょんみにょんと箸に揺れる様はもうそれだけで充分。これと釜玉うどんが合わない訳がない。嬉し美味し楽しの極みです。みやの家、宮嶋大将。ご馳走様でした。2018年7月とろろぶっかけwith卵黄夏の限定メニューです。少し前から始まっていてすっかり出遅れました(^^;;三重県産小麦粉、「あやひかり」を主体としたムニンムニンな粘弾性。淡い小麦の香りを放ち心地よいタッチで滑りあがります。美味しいです!ぶっかけのダシをドバッ!とぶっかけて昆布の甘みと削り節の旨味がうどんに絡んでこれまた美味し!そしてお約束のTTU(Tamago Tuke Udon)炸裂!とろろと卵黄がまったり絡んでこれまたタマラン!弩美味い!みやの家、宮嶋大将。ご馳走様でした。2018年6月鳥冷ぶっかけ今日は、柴漬け食べたぁ~いモードとなったのでコレ。しかし柴漬けと大葉ってさ。素敵なコンビですよ。特に柴漬けってうどんのトッピングアイテムとしては驚きのウマウマモノ。これの倍量でもイイかもだなぁ~。三重県産小麦粉「あやひかり」100%。実に美しい麺肌。しなやかな麺脚。ちゅるりんと啜れば安心の安堵が訪れニッコリとなるのです。美味しいぃ~。ぶっかけ汁をとぼとぼ~♪と注ぎコネンクネンと混ぜこぜ。蒸し鶏と柴漬け、刻みねぎがパクリ。嬉し美味し楽しなのです。生じょうゆうどん熱 with生たまご上記イッパイを食べてひと仕事こなした帰り道。マタマタ寄っちゃいました。最近アレをしていないのでアレがしたくなったのです(^^;;;選んだのはもちろんコレ。うどんのうどんたる味わいが弩ストレートにきまくる釜揚げの湯なしうどん。こちらのお店ではソレを生じょうゆうどん熱というメニュー名にて提供して頂けるのです。トロントロンとしたタッチ。むっちぃ~んと粘る優しき伸縮性のある麺。歯入れに対して表層部から中央部に向かって弾力の変化が素敵過ぎます。タマランっ!そしてお約束のコレ!TTU(Tamago Tuke Udon)炸裂!もうね。卵白もしっかりあるので卵黄コーティングのアレとは違うのですが、TKG(Tamago Kake Gohan)のあの味わいをブッチギル弩美味さなのです。大根おろしに刻み葱、生姜はちょろっとをぶっこんでやったります。酢橘はカジカジとしてうどんをガブガブッ!と。嬉し美味し楽しなのです。みやの家、宮嶋大将。ご馳走様でした。2018年5月ぶっかけ熱1.5盛冷出汁。 with鳴門ワカメ、半熟玉子天こちらのお店が四日市にオープンしてそろそろ2年であります。ここまでに何杯のおうどんを頂いてきたか。三重県に異動となった私にとっては有難きお店であるのです。ぶっかけうどんの熱。何度も書いてきましたが「熱」とメニューに表記あるものは「釜揚げ」という事で水締め作業の無い、釜から上がり立て、というおうどんであります。水締めが無いので麺の表層から中心に向かっての粘弾性が実にソフトなのであります。そして小麦の風味もブワリと爆裂するのです。弩美味いっ!最近覚えてしまった冷出汁(通常は熱いお汁)をチョロリンとかけつつちゅるちゅる~っとやったればコレ幸せのひと時なのです。そしてスタンプカードのポイント得点で頂いた半熟玉子天をパカリとやりTTU(Tamago Tuke Udon)炸裂!卵黄コーティングをブチかましてむふふと笑うのです。嬉し美味し楽しなのです。みやの家、宮嶋大将。ご馳走様でした。----------------------------きつねうどん1.5盛愛知から友人が四日市に乗り込む!という情報をキャッチしこのお店で合流であります。彼は「鳥冷ぶっかけ2玉」画像はありませんが、2玉って凄い迫力であります。なんだか1.5盛とは全く違うものに見えます(^^;;;うはっ!安定の素敵なビジュ。うどんたるもの。こう在るべきでは?と問われているようでうんうんと首を縦に振りつつちゅるるん♪とやったりました。多くは語りません。弩美味いっ!デッカイお揚げさん。ちょいちょいと齧りつつ出汁との融合を確かめつつうどんを啜り、そしてまたちょいと齧る。まあイワユルどん兵衛喰いってヤツなのです(^^ぶっかけ冷熱出汁with鳴門ワカメ友人は2玉のうどんを美味い美味いとサラリとやっつけて、驚きの「肉玉ぶっかけ2玉」をオカワリしやがったのです。「今日は4玉食べる!」と宣言していましたがまさかの「肉玉!」乗せとは。恐れ入ります(^^;;;しかし何故か私までもぶっかけ冷をオカワリ(^^;;;;今回は熱い出汁をチョイス。熱いきつねうどんの後は冷たく締めたおうどんを頂きたいですもんね。これがまたウメェンですよ。そしてワカメは別盛でそこに熱出汁をトプリとかけてやったるのであります。ワカメのコリコリ食感に海の風味が心地良いんです。嬉し美味し楽しなのです。因みに友人はこの後、おやつでイチゴのミルフィーユと紅茶をやっつけて、お昼ご飯にラーメンをイッパイやらかしたとの事。おじさんには到底イケナイ領域へイカレタようです(^^;;;みやの家さん。ご馳走様でした。2018年4月鳥冷ぶっかけ ~梅肉添え~なんと!柴漬け食べたぁ~い♪の柴漬けさんがライドオン。うどんに柴漬けとは経験の無い世界観。割いた蒸し鶏と細切りされた大葉に刻み葱が散されて脇の小皿に酢橘と梅肉。すでに真夏の始まり的な昨今の気象事情にはモッテコイのラインナップ。いつもはやらない、こねんくねんと混ぜくり倒してからの麺リフ撮りであります。このおうどんはこうして楽しむべきかと直感したのでチャレンジ。ちょっと見た感じはアレでありますが、いっただっきまぁ~す!涼感バッチリコン!思い起こせば、ぶっかけの冷をチョイスしたのは随分と久しぶり。冷水機導入のおかげかうどんの締りが以前よりきゅんとしているようなそうでないような......(^^;;;はっきり言って覚えが無い。てかそんな事よりも大葉と梅肉が織り成す爽やかなる梅風味が美味しいのです。正直、メニュー名を見た瞬間は遂にとり天を始めたか!とワックワクしたのだが、その狙いを巧くかわされ蒸し鶏さんとキタものだからにっこりと笑ってしまう。夏バテ系の食欲不振でもこのうどんであれば、油脂を気にせずに爽やかな涼感とともにたんぱく質までも笑いながら補給できるというシロモノ。そう来たかぁ~なのだ。そして何処までも刻み柴漬けのコリコリ感がタマラナク愛おしい。嬉し美味し楽しなのだ。みやの家、宮嶋大将。ご馳走様でした。

      36
      テーマ:
  • 14Nov
    • まぐろレストラン

      三重県四日市市富双2-1-410:00~19:30L.O.定休日 年末年始食べログページJR関西本線、富田駅を東に出てそのまま東へ770m。国道23号、富田一色町交差点をさらに東へ60mほどの左手にあるこちら。四日市でマグロと言えばマグロ加工場直送というこちらのレストラン。お得な価格設定で大人気のお店なのです。2018年11月まぐろ豪快丼 withまぐろメンチカツこの秋、店舗リニューアルしたまぐろレストラン。奇麗になって、「大遠会館」の名称がとれ「まぐろレストラン」と白字に赤文字でシンプルになりました。注文したのは当然、平日限定のまぐろ豪快丼。小皿に醤油を入れてワサビを溶いてトロリと回しかけであります。こうして画像で見ると軽く見えてしまいますが結構な量なのです(^^;;キハダマグロがたぁ~~っぷり乗り、ガブガブッとやったります。うんめぇ~んです。選べるご飯は白飯。前回、酢飯にしたのですが少し苦手でしたので、白飯にしたのが正解。コイツに醤油とマグロがビビビッとヒット!弩美味いっ!しっかり数えた訳ではありませんが、これクラスのキハダが15枚相当ありました。そしてPOPに「自社工場で製造した、たきまぐろを盛りつけ...」とあるのですが、恐らく、まぐろたたきの事であろうと思われますが、コイツがまた美味いっ!もはやコレだけで充分ご飯が食えるのです。味噌汁の中にもマグロつみれが入りこちらもウマウマ!まぐろメンチカツは分厚い仕上がりで、一切れが3口を要するしっかりモノのボリューム。醤油でいきたいようでソースで良かった的なメンチカツであります。しかしちょっと食べ過ぎかなぁ~(^^;;嬉し美味し楽しで大満足。まぐろレストランさん。ご馳走様でした。2017年5月マグロ豪快丼某SNSで何度か見かけいつかは行かねば!と心に秘めていたお店。なんでも昭和の頃の遠洋漁業基地だった頃からマグロ料理を提供されてきたとか......しかし。見てやってくださいよ。これで1000円税込みです。マグロ、13枚あります。更にはたたきマグロもこんもりセットされており、練りワサビもバッチリとスタンバっております。この丼。決して小さくないですよ。かなりなボリュームです。お醤油をくるくるっとかけ回しましまして、マグロのリフ撮りであります。タップリあるので2枚。それでは失礼しましていっただっきまぁ~す!酢めしと白めしをチョイス出来るシステムであり今回は酢めしで挑みました。マグロはキハダかな?サクサクして美味しいです。が、酢めしが固いのです。ゴワンゴワンな食感で水分が飛びすぎな感じかな。私の注文時は前後3名の方が豪快丼酢めしをチョイスしており出来上がりも一時に3人前。このあたりがこのお店の設定なのでしょうか。白めしで挑めば良かったかも。しかし、たたきマグロの甘美味さにこれだけのマグロを一時にガッツケルのは嬉しいものです。味噌汁の中のツミレも美味かったなぁ~。店内風景大遠会館まぐろレストランさん。ご馳走様でした。大遠会館 まぐろレストラン (魚介・海鮮料理 / 富田駅)

      15
      テーマ:
  • 12Nov
    • 川森食堂

      三重県亀山市関町古厩66-310:00~22:00定休日 日曜食べログページJR関西本線、関駅を出て国道1号線を東へ480m。伊勢別街道との交差点、木崎町交差点を南へ。580mほどの西面。名阪国道、関インターを出て北へ300mほどの西面。こちらの大きな大衆食堂があるのであります。2018年11月鉄板みそなべ 別名:関富士盛り良いですねぇ~。キャベツモヤシにアサツキ、人参、シメジに豚バラ肉。そしてコーナーには味噌ダレホルモンが極めてくれてます(^^;;市内にある標高243m、関富士をモチーフに作られた一品であります。以前、こいつをお願いした時は時間がかかるよと言われて断念。今回は余裕をもって挑んだのです。当然のようにして亀山味噌焼きうどんを食べる気満々でしたがうどんは「まだあとでねぇ」と中々出てきません(^^;;プロなタイミングがあるようです。野菜からの水分が出てジュージューとなった頃合いから焦げ付かないよう混ぜこぜ始めて、それでも焦げちゃいますが(^^;;火加減を調整しつつやってきたうどんをどぉ~んとやったります。うどんは湯がいてあるので軽く全体に絡める程度で食べられる感じですね。さあ、食えっ!となった頃合い。火力を最小にしてやったります!呑気に写真を撮っている時間はありません(^^;;;;こってりな赤味噌のコクある味わい。ホルモンのクセある獣系の味とグニュンな咀嚼感はピカイチ。これぞ亀山味噌焼きうどん。弩美味いです!ですが、やっぱりコレ。白飯は必須であります。サイズは中。そして当然にしてやってしまいますよね(^^;;亀山味噌焼きうどん丼!ここからはワッシワッシ!モングモング!のスポーツタイム(^^;;額に汗をにじませ、口のまわりに付く味噌ダレを気にしつつ鼻息荒くニンマリ笑ってガッツリやったりました。嬉し美味し楽しで大満足。川森食堂さん。ご馳走様でした。2016年10月味噌焼きうどん2011年に開催されたB-1グランプリ中日本・東海支部大会でゴールドグランプリを獲った亀山みそ焼きうどん。B-1グランプリは美味しいグルメの大会とは違いご当地グルメを利用して全国にその土地を知ってもらえるような宣伝活動をする団体が日々の活動の成果をお披露目する祭典との事。ご当地グルメでまちおこしを目的としているのである。そんな大会の支部大会ですがゴールドの栄光に輝いたのは並大抵の苦労では無かったはず。こころして頂かねばなりません。さて、今回は鉄板仕様のではなくデフォルトの皿盛りをチョイス。むっちりと麺リフ撮りです。味噌ダレがよぉ~く絡んでます。それでは失礼しまして、いっただっきまぁ~す!ちゅるちゅるちゅるる~♪濃ゆいっすねぇ~。赤味噌慣れしている名古屋人でも濃ゆいのであります。ニンニクも程よく効いていてどこかピリリという辛味も感じます。うどんはソフト麺でしょうか?美味しいです。キャベツ、豚バラリフト。みそ焼きうどん定番の具材であります。濃ゆ過ぎる味わいに食感の変化だけを楽しむのであります(^^;;紅生姜を絡ませリフ撮りです。これが美味いのです!紅生姜が良いアクセントとなってみそ焼きうどんを引き立ててくれます。個人的には半熟目玉焼きを乗っけて卵黄絡ませをやってみたい所ですがまたの機会にしておきましょう、ゴールドグランプリ!おめでとうございます。いつかはコイツをやっつけたい(^^;;関富士盛りであります。ひとりで食べられるのでしょうか?川森食堂さん。ご馳走様でした。2016年8月亀山ラーメン噂には聞いておりました、亀山ラーメンご対面です。ひとつ。三重県産のキノコ三種が入る事。(ハナビラタケ、ハタケシメジ、ヒラタケ)ふたつ。三重県産小麦粉であるニシノカオリを使った麺である事。みっつ。大豆、麦、米の3種類の味噌をブレンドしたスープである事。だそうなのである。これは麺好きなおじさんはいつの日か!と思いを抱きその日が本日なのであります。キャベツ、モヤシ、ニラ、ナルト、刻みねぎにチャーシュー、胡麻パラリが乗っかって登場してまいりました。キノコは沈んでいるのでしょうか。それではさっそく麺リフ撮っていっただっきまぁ~す!ずぞぞぞぞぉ~♪独特なコクある味噌スープ。ムチゴワッとするチジレの入った中華麺に程よく絡んできます。面白美味いのであります。蓮華の上の小宇宙作成小ぶりなハタケシメジ、チャーシュー、キャベツ。ハタケシメジって聞かなければ分からない世界でありますが可愛らしいシメジであります。蓮華の上に小宇宙作成第2弾。ナルト、ニラ、ハナビラタケですね。ハナビラタケの食感は面白いですね。ザーサイ?キクラゲ?でも違うぞ。というコリリとして柔らかな食感であります。もうひとつのヒラタケは撮り逃しです。面白美味いラーメンであります。亀山ラーメンコンセプトです。店主さんと少しお話をさせてもらいました。2013年にご当地ラーメングランプリでグランプリを取られた時の苦労話など笑顔でお話しくださいました。良いお人柄の方であります。また来なきゃ!店内風景大衆食堂であります。壁メニュー1壁メニュー2壁メニュー3メニュー1メニュー2川森食堂さん。ご馳走様でした。川森食堂 (定食・食堂 / 関駅)

      12
      2
      テーマ:
  • 10Nov
    • さんすけ

      名古屋市中区丸の内2-8-3011:30~14:30L.O.18:00~21:30L.O.土曜、祝日11:00~14:30L.O.定休日 日曜食べログページ名古屋市営地下鉄、鶴舞線、桜通線、丸の内駅1番出入口を出て南へ20m。東へ曲がり90m。信号の無い交差点の南東角のビルの一階。肉うどんと看板にあるお店であります。2018年11月焼豚ころうどん愛知県産小麦粉「きぬあかり」と三重県産小麦粉のブレンド麺というPOP。元二郎系のラーメン店主という事らしく、オープンキッチンでIH器具に寸胴が並びいわゆる一般的なうどん店とは異なる様相。麺はコレ、きしめんと言って問題ない断面。黄色味の強さに啜り上げた時のタッチの柔らかさ。きぬあかりの含有量8割程度かその上か。冷たい麺のコロなので麺の持つ弾力、粘性共にニンマリとなる性能。和出汁と醤油感の適度な味わいの汁が旨く乗ってきて美味しいです。焼豚は分厚いのが2枚。元ラーメン店店主という肩書通りの美味い肉。このうどんとの相性も好みがあると思うが私はもちろんアリである。卓上に削り節粉。ハラハラとやってみた。まあそれなりの変化で麺に節粉が絡みつくとザラツキが増すのでそれ系のお好きな方はどっさりやると良いだろう。総じて、面白美味いうどんである。肉うどんも食べてみたい。濃厚の文字が付くとどうなるのか興味もありチャンスを作って再訪したいお店である。さんすけさん。ご馳走様でした。肉うどん さんすけ (うどん / 丸の内駅、伏見駅、市役所駅)

      4
      テーマ:
    • 佐とう

      名古屋市中区丸の内2-8-2511:30~14:0017:30~21:30定休日 不定休食べログページ名古屋市営地下鉄、鶴舞線、桜通線、丸の内駅1番出入口を出て南へ20m。東へ曲がり90m。南へ曲がり50mちょい左手にこちらのお店。濃厚中華そばと看板に謳われるラーメン専門店があるのです。2018年11月濃厚チャーシュー中華そば遠い昔にこの場所。なかのさん、鈴木さんと中華そばを食べに来たなぁ~と懐かしく思いつつ最近評判のこちらのチャーシューメン。プレオープン中とかでメニューが限定で中華そばにチャーシューと卵を組み合わせた3種類。私はデフォにプラス50円のチャーシューメン。ですよねぇ~(^^;;麺はストレートな標準的なサイズで啜り上げればまずニンニクの風味がドォン。溜り醤油からくる色合いの真っ黒な仕上がりでありますがそっちは気になる事は殆どなく濃厚という程のイメージはないかなぁ。丼表面を覆っていたチャーシューはタップリで9枚あったかな?スープとの相性が良いバラ肉で美味い。後半にはいると卓上の一味をハラリン。そして昆布酢をトプトプし酸味と辛味をプラス。嬉し美味し楽しな味変。これは大満足でした。佐とうさん。ご馳走様でした。濃厚中華そば 佐とう (ラーメン / 丸の内駅、伏見駅、市役所駅)

      3
      テーマ:
  • 09Nov
    • 山よし

      三重県四日市市笹川8-69-411:30~14:00L.O.17:00~21:30L.O.定休日 水曜食べログページ県道、宮妻峡線。通称ミルクロードの南の端といった笹川団地の南。南部丘陵公園の北西、波木町東の信号交差点を北へ370mの信号を右折。60m程の最初の道を更に右折し60mの左手。閑静な住宅街の中にこちらのお蕎麦屋さん。どう見てもちょっと良い感じのおウチ。手打ちの蕎麦が楽しめるのです。2018年11月久々に山よしさん。遅めの時間でしたのでいつもの「すりながし」は終わっておりました(^^;;残念ですが、揚げそばに癒されます。ざる大盛(海苔無しコール絹挽き系の粒子の細やかなお蕎麦。瑞々しさの気持ちよいビジュアルで登場です。今回は訳あって、海苔無しコールで香りを楽しみます。ずぞぞぞぉ~♪と空気一緒に手繰りこんでやります。適度に噛み込み、喉元に達する頃合いにぐおんと蕎麦フレーバー。ここ!ここがお蕎麦の醍醐味。美味しいです。そして今回はコレ!ゲランド、揚げ浜、椎茸塩、マルドン、この4種類の塩を持ち込んでチャレンジ。(店主承認済)左手に少量とってハラリンとしつつ手繰り上げるのです。4種4様の味わい。蕎麦の風味を邪魔せずに旨味をしっかり楽しませます。今回から、能登の揚げ浜塩を追加したのですが、これがまた美味いっ!日本の塩もやるのです。塩、塩、辛汁、塩、塩、辛汁、と2対1の割合でやるのが嬉し美味し楽しですね。山よしさん。ご馳走様でした。2018年5月取り敢えずのすりながし。かぼちゃですね。お出汁が優しく効いて美味しいのです。天ざるしまった!海苔無しコール。忘れてた~(^^;;まあしかしコレがデフォルトなので楽しみましょう。にしてもエエ色合いなのであります。常陸秋蕎麦との事ですが、私の目には淡い赤味あるグレーから淡いグリーンへと、光の加減のグラデーションが見てとれます。画像では伝わらないやろなぁ(^^;;ずぞぞぞぉ~♪とやったれば喉元に到達するお蕎麦から安心の蕎麦フレーバー炸裂。ふんふん。お蕎麦はこの立ち上がる香りを楽しむ食べ物です。美味しいのです。天ぷらであります。海老、いんげん、人参、かぼちゃ、椎茸というラインナップであります。海老の尻尾までカリリっとしていてピンクソルトをちょいちょいとつけてやったりました。嬉し美味し楽しなのです。山よしさん。ご馳走様でした。2018年4月この日のすりながしはアスパラですかね?ざるそば(海苔無し) withそばがきここのところ、暑いですよねぇ。暑い日にはやっぱり冷たいお蕎麦が嬉しいですよねぇ~。今回は無理言って海苔無しをお願いしました。海苔は嫌いでは無いんですけど、蕎麦そのものの風味を楽しみたいのです(^^;;常陸秋の美しいお蕎麦。スラリとしてしなやかに啜り上がります。ほのかに蕎麦香を伴い、口の中に涼感を届けてくれるのです。美味しいです。今回の辛汁は「甘め」をチョイス。「辛め」は初めて来た時に食べて以来だから違いは分からないかもですが、尻尾チョロンと作戦でやったりました。枯れ節の効いたステキな味わい。てか「辛め」とどう違うんだろ(^^;;店主に聞けば食べ比べないと分からないかなぁですって。カエシに使ってる醤油が違うのだとか。うーむ。次回挑戦したいなぁ。そばがき可愛い子達がやってきましたよ。箸で半分に割ってハムリ!蕎麦の風味で満たされトロミある汁とキュンとくるワサビ。そして丸抜きの蕎麦の実が入っているのかプツプツとくる食感。これも美味しいです。私がお店に来た時に、丁度食べ終わって帰られる若夫婦とお嬢ちゃん推定3歳。はじめてのお蕎麦との事で、蕎麦一人前を食べ、そばがきもひとつ食べて上機嫌なお嬢ちゃん。キョトンとした表情で私にバイバァーイと手を振ってくれたのを思い出しました。そんな楽しい気持ちにさせてくれるそばがき。シメの蕎麦湯を頂き、店主さんと少し蕎麦談義をさせて頂きました。嬉し美味し楽しでした。山よしさん。ご馳走様でした。2018年3月取り敢えずのすりながし。かぼちゃ率が高いっす(^^;;でもでも。お出汁がキュンと効いていてマルなのです。鴨汁鴨汁を注文すると、汁を熱くも出来ますよ。とおっしゃいました。汁が冷たいんですか?逆に聞いてしまいました。冷たいのは経験ないので冷たいのでお願いしました。具沢山であります。鴨肉、鴨ツミレに葱。ひとつ、ししとうがいます。汁は冷たいのですが、肉や葱は焼きたてホヤホヤですので汁に熱がほんのりと移り温めな温度帯であります。そのあたりが何故かほっこりします。刻み海苔が乗っていません。ざるそばの時は乗ってましたが私はこちらの方が好きです。ずぞぞぞっ!と手繰れば喉の奥の方から蕎麦香がグォッと立ち上がりニンマリなのです。尻尾チョロンと作戦もやったりました。鴨のコクある味わいがジンワリと汁に出ていてそれがお蕎麦をコーティング。うんうん美味しいです。むぎゅんむぎゅんな咀嚼感タップリな鴨肉であります。弩美味いっ!ツミレはホロリと割れて蕎麦の汁を良く吸っていてご飯が欲しくなります。葱の焦げ具合と甘みある味わいが嬉しいところです。最後は蕎麦湯を頂きます。蕎麦猪口を貰って蕎麦湯、汁を交互に飲み山葵に葱を合間にいきます。葱のシャクシャク感と山葵のパンチが実に良い。嬉し美味し楽しなのです。山よしさん。ご馳走様でした。-------------------------------毎度のかぼちゃのすりながしです。かぼちゃ率高いっすね。お出汁の味とかぼちゃが美味しいのです。とろろ雨降る小寒いこの日。やっぱり温かいお蕎麦かな。温かいのを色々食べるって殆どしませんが、こちらのお店のお蕎麦はなんとも魅力的なのであります。ずぞぞぞっ♪とろろからのトロミがお汁にほんのりまわり淡く優しい和出汁を柔らかな蕎麦を包みこんで飛び込んできます。美味しいです。ピンボケ写真ですが、木蓮華にお蕎麦ととろろとアオサを乗っけてちゅるりんとやったりました。アオサからの磯の香りが何とも嬉しい味わいです。もろきゅう蕎麦味噌をちょこっと付けてちゅるりん!何やっても美味しいです(^^;;中盤戦より刻みねぎの全投入&七味ハラリン作戦。アオサもお汁にヒタヒタと漬け込んでトロンとさせてずぞぞぞっとやったります。やっぱり蕎麦は手繰りこんでやるのが美味しいですね。もろきゅう(蕎麦味噌)某SNSで友人がもろきゅうが美味いっ!と教えてくれたのでソレをやったりました。この蕎麦味噌がマルなのです。丸抜きの蕎麦の実が入っていてプツンと潰れる食感がなんとも言えず、濃ゆい豆味噌に蕎麦の実の食感を付加した優れもの。こいつで一杯やれたら幸せモノですよねぇ~。山よしさん。ご馳走様でした。2018年2月かぼちゃのすりおろし毎度であります。これ5杯くらい飲みたいです(^^;;揚げ餅入りぶっかけポカポカの陽気で暖かい日でありました。が、先回訪問時からコイツを食べようと狙っていたのであります。細く切られたお蕎麦。手繰り上げれば、想像した味のふたつ上。弩美味いっ!思わず「うわっ!」と声が出そうになります。ほのかに甘味のあるぶっかけ汁でありますが、かけそばの汁からは想像できない風味豊かでコクある旨味が効いています。美味しいです。一口サイズに切られた揚げ餅であります。揚げ油が良いんですよ。前回の天かすの時も感じた事ですが、揚げ油がぶっかけの汁と絶妙にマッチするんです。何を食べても私の琴線に触れる素敵なお蕎麦であります。きゅうりに蒲鉾を絡めて食べれば涼感タップリで錦糸玉子があれば大好きな冷し中華風でになるのかなぁ~。そしたらマヨネーズにカラシとかも......嬉し喜し美味しなのです。山よしさん。ご馳走様でした。------------------------取り合えずこの日は、カボチャのすりおろしです。お出汁が効いていて美味しいんです。かけそば3品食べてきて、ここは基本の「かけ」を食べたいなぁ~と強く思ったので「かけ」です。何も飾らなく、そのままの温蕎麦と甘汁を堪能します。ずぞぞぞっ!とね。やはり蕎麦香がきます。ざるそばの時程の強烈なモノではありませんがキッチリと感じ取る事が出来、美味しいのです。口当たりは柔らかで儚い脆さのある蕎麦ですが手繰り上げには問題なく薄口醤油仕立ての甘汁はお出汁感も優しく効いて弩美味いことこの上なし。天かすと刻みねぎは木蓮華の上に乗せて甘汁を浸してズズッとやったりました。丼に全投入して見たくなる味の変化であります。天かすからの油分が甘汁にコクをもたらしええ感じになりますが、油の浮く汁は如何なモノなのでこの方法で一口やっては蕎麦を手繰る作戦であります。嬉し喜し美味しでありました。山よしさん。ご馳走様でした。----------------------------野菜のすりながし毎度ながらすりながしは美味しい。お蕎麦を注文して、コイツと揚げ蕎麦にお茶。良い時間であります。日曜の午後、店内はワタシひとり。なんとも贅沢なひと時です。鴨南蛮出ました!もうね。撮影に時間をかけるなんて出来ない。パチパチって撮って素早くお汁をズズッ!とね旨味の塊のようなトンでもない芳香を伴いワタシの身体に美味を伝えてくれます。感動以外に言葉がありません。弩美味いっ!お蕎麦は柔らかでしなやかに繋がり、口当たり良く浸透します。鴨のエキスを伴った甘汁の芳醇な旨味。前回の玉子とじの時は温かな蕎麦でも蕎麦香を伴っておりましたがさすがに鴨パワーには抑えられておりますがいやはや贅沢な味わい。鴨に葱の小宇宙。脂の乗った美味い鴨。築地ルートで山形県産の鴨を取り寄せているそうで焼いた葱と甘汁とが高次元でバランス。おじさん、ニヤニヤしたり目を瞑って天井を見上げたりもう大変なのです(^^;;;;ほろほろなツミレも焼きししとうと組み合わせもはやちょっと良いところの小料理屋で一杯という素敵過ぎる美味しさ。中盤よりは七味ハラリン作戦。甘過ぎにはならないのですがこのピリリ感がまたまた感動を呼ぶのであります。嬉し喜し美味しなのです。山よしさん。ご馳走様でした。2018年1月食前に供される野菜のすりながし。コレ。鰹のお出汁が効いていて実に美味しいのです。お蕎麦を頂く前ですが、なんとも心地良いのです。卵とじ(あおさ入り)前回訪れてから、日を開けずに突入。その時に既に、このお店には何度かくる事になるなぁ~と。店主の人柄やお蕎麦の楽しみで確信していたのだ。それで気になっていたあおさ入りの卵とじ。お蕎麦の卵とじは大好きなメニューである。あおさと合わさるとどうなるのだろうと(^^;;;ピントがどこかにイッテしまい大変申し訳ありません。麺リフ撮りではシバシバこういう事があるので許して欲しい(^^;;;;;;ていうか!このお蕎麦。蕎麦香がグォンの鼻腔を駆け上がったのである。温かい蕎麦を手繰ってその様な経験はあまりない。なんてこったい!弩美味いのであります。喜び勇んで2、3手繰りカマシテしまうほどです。中盤より、卵とじとあおさを混ぜて磯の香りと卵の味をお蕎麦と共に頂けばこれまた優しき味わい。薄くスライスされて甘味を感じる葱をも蕎麦に絡めて頂けば食感に変化が出来て嬉し喜し美味しなのです。山よしさん。ご馳走様でした。--------------------------------おまけお店の近くに見つけた気になる場所。もともとは神社があったそうで今はこの御神木と鳥居。遠く鈴鹿の山々を望みなんとも良い景色でした。------------------------------まず、お茶、揚げ蕎麦、すりながしの登場です。すりながし?野菜を磨り潰して、和風スープにしたもの。これ美味しいです。ざる某SNSで知ってしまい、会社から鈴鹿方面に向かうよく通り道にあるこちらのお店。刻み海苔が乗っての登場はあまり好みでは無いので先に海苔のみを頂きお茶でリセット後にやったります。ほのかなグリーンな色合い。常陸秋の蕎麦との事。手繰り上げればしっかりとした歯触りで蕎麦香も涼感と共に程良く立ちあがってきます。美味しいです。尻尾チョロンと作戦。辛汁は辛つゆと甘つゆとふたつを選べるのですが、辛つゆの方をチョイス。蕎麦だけでも充分に美味しいのでありますが、この辛つゆがまた美味い。地元、伊勢蔵の醤油を使っているとの事で、鰹節の出汁とのバランスが花マルの超好み。チロリと舐めて蕎麦を手繰り。尻尾チョロンと作戦も交互にやったるという嬉し喜し美味しなのです。箸休めという事で漬物がやってきたり、食べ終わる頃合いに蕎麦湯が登場という至れり尽くせり。蕎麦湯は適度なトロミがあり蕎麦ちょこはこの為用に供されるので、辛汁を調整しつつ楽しめるのがマル。遅めの午後の訪問で私ひとりで超楽しんでしまったのです(^^;;;;メニュー1メニュー2メニュー3山よしさん。ご馳走様でした。手打ち蕎麦 山よし (そば(蕎麦) / 西日野駅、追分駅、小古曽駅)

      22
      テーマ:
  • 08Nov
    • 美ノ田

      三重県松阪市美濃田町894-111:00~17:00定休日 月曜食べログページ伊勢自動車道、松阪インターを下りて松阪第2環状線を東へ1.5kmの野村町交差点。県道松阪嬉野線を北へ570mの右手。看板がなければ民家です。お庭に入り左手にこちら。看板がなければオシャレなハナレであります。サーフショップのようなうどん屋さんがあるのです。2018年11月鶏すきうどん某SNSにてこの冬の黒板メニュー(季節メニュー)が発表されいい具合にお店に伺うチャンスが到来しました。まずはおうどんから。手鍋に茹で上がったおうどんを入れて少しの間煮込んでました。麺への味入れですね。この為、すき焼き風のお汁がしっかり麺に浸透しているのですが、純手打ちうどんのむっちり弾力はマル!やっぱし美味しい。そしてココからがこのおうどんの醍醐味。私が長らく使ってきた言葉TTU炸裂!であります。すき焼き風に溶き卵を絡めて頂くのです。これが弩タマラン!美味過ぎであります。とんすい小宇宙であります。人参、玉葱、蒲鉾、鶏肉、長葱を飾り付けてガブガブッとであります。これ、ご飯が欲しくなる素晴らしき世界なのです。嬉し美味し楽しで大満足!兄弟メニューに牛肉バージョンとホルモンバージョンがあるようなので次回は両方を攻めるかなぁ(^^;;美ノ田さん。ご馳走様でした。2018年8月あおさうどん冷久しぶりであります。随分と間があいてしまい、冷しメニューが充実しておりました。チョイスはもちろんコレ。初めてのヤツです。まずはおうどんから。キュンと冷たく締まってハリを感じます。優しいお出汁の味わいにアオサの磯の香りがほんのり乗ってきます。それ程強い磯風味は無くあっさりとした感じ。美味しいです。アオサのごわっとした食感と、おうどんのムチムチなタッチが心地良いバランス。磯の香りが優しいのでお出汁とのバランスも問題なくマル。おろしたての生姜がまた良い風味を付加してくれてもうニッコニコになれます。蓮華の上に小宇宙ではうどん、アオサにお揚げの細切りを添えてバクリンッ!とね。嬉し楽し美味しなのです。美ノ田さん。ご馳走様でした。2017年12月ホルモンうどんホルモンとうどん。鍋焼きうどん系のものは経験ありますが、普通のうどんにホルモンって初めてかも知れません。楽し過ぎます(^^;;うどんはいつもの安定のちゅるむにゅな三重県産小麦粉「あやひかり」柔らかなタッチでむにゅんと粘るのが美味い。汁にはホルモンエキスが滲み出ていて甘味のコクでほっこりしますが、大好きな柚子胡椒が付いてきたので蓮華の上でこちょこちょと溶かしこんでやりました。青唐辛子のピリリ感に柑橘の清涼感も加わり身体がポッポとなります。寒い冬には有難いおうどんですねぇ~。ブリンブリンな脂が口の中でジュワンと溶けます。うどんとモツ鍋の楽しみの融合でありますね。嬉し美味し楽しなのです。美ノ田さん。ご馳走様でした。2017年11月きのこうどんこの日は小寒い一日。うどん屋のタマゴさんとやってまいりました。一年ぶりのきのこうどん。何だか去年と違うぞ!と思って聞いてみるとあんかけにしたんだそうです。湯気に含まれる香りがタマラナイのであります。あんかけうどんはあまり得意では無いのですがこいつぁ~違います!ここですよ!って味加減。きのこの旨味攻撃がどっかどかとやってきます。ふわりと柔らかでむっちり伸びるうどん。弩美味いです!椎茸、しめじ、エリンギ、平茸、エノキあたり。じんわりくる和出汁にきのこの旨味がトロンと餡に乗って、そこに柚子の爽やかな香りが実に効いておりシミジミ過ぎる美味さなのです。女性店主がひとりで切り盛りされているお店。うどん屋タマゴさんも少し勉強になったかな?美ノ田さん。ご馳走様でした。--------------------------------うどんよく考えたら、先頭メニューの本品を頂いていないという事に気が付いてしまい、うどんを一番感じられるだろう所謂「かけ」を食べねばと思い立ってしまったのです。三重県産小麦粉「あやひかり」100%使用。麺肌のトロケ具合に短いながら色気ある麺脚のクネリが和出汁の効いたお汁を貯えて持ち上げるのです。ああ、美味し。じぃ~んとキマクルのです。蓮華の上に、蒲鉾、紅葉人参、ウッスク切られた葱を乗せてお汁と共にズズズッとやれば嬉し喜し美味しなのです。細かなところが女性店主ならではの気遣いが配られていて素敵なお店であります。そしてお代わりは、ソーキうどん夏にチャーシューの乗った冷しうどんを食べたのは記憶に新しいところで、その時から気になっていたソーキうどんであります。ソーキと言うと通常は沖縄そばに乗ってくる豚のあばら肉であり、あばら骨の入るスペアリブ、軟骨の入る軟骨ソーキと二種類があるのですが、こちらのお店のは後者の軟骨ソーキでたっぷり煮込まれて柔らか仕立てなのです。まずは安定のふんわり柔らかでむちっと粘るおうどん。ソーキからでる肉汁でお汁もほんのりコクが増ししみじみ美味しいです。蓮華の上にソーキを乗せてハムリとやったれば軟骨はカシュリカシュリと崩れて溶けて柔やわ。弩美味いのであります。これ、コーレーグスがあったのなら大さじ5杯投入確定クラス。てかこのうどんにソレが合うのかどうか分かりませんがめっちゃ美味しいのです。メニュー特別メニュー美ノ田さん。ご馳走様でした。----------------------------------大仏うどん風邪気味の身体に肉を入れようって事でやって参りましたので、牛肉と牛スジの入るゴージャスうどんをチョイス。風邪ひいても食欲だけは衰えないのだからデブはある意味無敵であります(^^;;三重県産小麦粉「あやひかり」100%使用のおうどん様であります。水回しから切りまでを手作業でやられているこのうどん。ソフトなタッチでありながらしなやかな麺脚は心地よくむっちりと粘って弩美味い!こりゃタマリマセン(^^;;牛肉と牛スジ、紅葉人参をガブリとやったります。元気になれそうな気がします。そしてお約束であります、蓮華の上で無理やりTTU(Tamago Tuke Udon)炸裂!これ最高です。お汁がかなり混ざっておりますがそれもまた美味し。たまごフェチにはコレなのです。蓮華の上に田舎あられとお揚げさんと蒲鉾です。この他に玉ねぎも入っていて鍋のような満足度。嬉し美味し楽しなのであります。帰り際にお店の隣の大仏さんのところに挨拶に来ました!銅像阿弥陀如来坐像。パワーのお裾分けです。美ノ田さん。ご馳走様でした。2017年8月冷やし肉うどん前回頂いた、冷かけうどんに牛肉が乗っかって登場です。トレードマークの人参に蒲鉾、油揚げ、お汁の氷、刻みねぎにおろしたての生姜までとお馴染みのビジュアルのうどんであります。麺は三重県産小麦粉「あやひかり」の風味あるもっちりぴちぴちな麺をしっかりとムチムチな剛麺に水締めして仕上げてあり宗田鰹と昆布系のお出汁がぐぉんと効いて弩美味いのであります。蓮華に具材の小宇宙を作ってひと思いにガブリ。肉の咀嚼感が勝りますがお揚げからジュワリとくるお汁に牛肉エキスが嬉し喜し美味しなのです。冷たいお汁に牛肉のエキスがタップリと絡んでいるというのもまた美味しいものなのです。美ノ田さん。ご馳走様でした。-------------------------------冷かけうどん夏のメニューの冷かけ。中央にお汁の氷が浮かび蒲鉾、お揚げ、浅葱、おろし立ての生姜とトレードマークの桜形の人参がちょこんと。女性店主らしい可愛らしい一杯なのです。しかし麺は本物!三重県産小麦粉「あやひかり」使用で手打ちの手切りうどん。冷たく締められたうどんはブリンブリンの弾力で口の中で踊り跳ねて、削り節の香りに昆布のほのかな甘みが美味しいを演出します。お揚げさんの細切りが冷たいお汁をギュッと染み出してくれてこれまた弩美味いのです。蒸し暑い日でありましたがきゅぅ~~んと体が冷えてリフレッシュするのです。メニューお店の隣の公園には盆踊りの櫓が組まれて夏真っ盛り!なのです。美ノ田さん。ご馳走様でした。2017年7月チャーシュー入り冷やしうどん久しぶりに訪れてみたらビックリ!冷やしのメニューを狙ってはいましたが、まさかのチャーシュー入りとは!スカサズそいつをオーダーです。暫く間が開いてしまいましたがなんとも嬉しいビジュアルのうどん。三重県産小麦粉「あやひかり」100%うどん。トロケル麺肌は冷やしであっても健在。しっかりと重みのある箸触感で滑り上るうどんはブリンブリンの弾力。美味しいのであります。お汁を凍らせた氷が浮かび、おうどんをしっかりと冷やしてくれています。蓮華の上に小宇宙しましたが、氷は溶けるまで残しておきます。そして、チャーシューが美味い。無難と言いますが、これ温かいうどんでも美味しいんじゃないかな。宗田鰹の香るお汁。昆布の甘みもしっかりと。キュウリが涼感を誘い嬉し喜し美味しであります。夏のメニュー美ノ田さん。御馳走様でした。2016年10月きのこうどん。暖かな日が続くうちに冷たい系統のうどんを食べよう!と心に決めてやってまいりましたがなんと「きのこうどん」と書かれた黒板メニューが飛び込んできました。ワナワナと葛藤すること10秒程。女将さんによると寒くなっても冷やし系は作れますよ。との優しき言葉に甘えてのこのチョイスなのであります。いやはやコイツにして良かった!と思わせるビジュアルであります。小ぶりな丼ですがたっぷりと美味そうなのが詰め込んであります。さっくりと麺リフ撮りますと細面の美人麺。三重県産小麦粉「あやひかり」の勝手な想像でありますが儚き優しさを現しているようです。それでは失礼していっただっきまぁ~す!ちゅるちゅるちゅるる~。見たマンマ。柔らかで優しいタッチで唇の上を滑りあがってムチムチとしていながらも儚く伸びるように切れてお出汁の淡い味わいを楽しませてくれます。美味しいです。蓮華の上に小宇宙作成。舞茸、シメジ、エノキ、平茸?玉葱に紅葉型の人参であります。可愛らしい仕上がりであります。女将さんの人となりを現しているようであります。嬉し喜し美味しなのです。黒板メニューこういう看板がありますよ。本物の大仏がありますが可愛いですよね。美ノ田さん。ご馳走様でした。2016年9月鶏カレーうどん松阪のうどん屋さん。本当にカレーうどんが人気なようであります。こちらのお店のメニューには全部がお勧めです!と書いてあるのですが、肉、鶏、牛すじと3種類のカレーうどんがあるのでやっぱしカレーですよね(^^;;お出汁にカレースパイス、そして水溶き片栗で仕上げたノーマル系のカレーうどん。星型の人参と蒲鉾が彩り豊かにやって参りました。スクッ!と箸を差し入れて麺リフ撮りであります。あやひかり100%で手打ちで作られたおうどん。むにょんとして柔らかです。パチリパチリと約1秒。もう待てませんよぉ。いっただっきまぁ~す!ちゅるちゅるちゅるる~ん♪柔こいんです。もっちりと柔こいんです。内麦特有の柔らかさです。このうどんを独学で作られたっていうのは驚きであります。カレーのスパイスもピリピリきてジワリと汗が浮かびます。蓮華の上に小宇宙作成。蒲鉾に人参、鶏肉です。鶏肉なんですが、香ばしく焼きが入っているのですこれは美味いっ。うどんのもちもち。カレーのスパイス。そしてこの香ばしさ!嬉し喜し美味しなのです。店内風景サーフショップ風のディスプレイがあります。オシャレな雰囲気であります。メニューメニュー裏面女将さんと談笑させて頂き直ぐ隣に大仏があると聞きちょろっと見て来ました。銅像阿弥陀如来坐像です。1737年作と考えられるそうです。失礼ではありますが、あたりは田園風景広がる閑散とした土地なのです。新しく見える台座も明治9年。えらいパワーを感じますよ。美ノ田さん。ご馳走様でした。美ノ田 (うどん / 上ノ庄駅)

      7
      テーマ:
    • 長崎屋

      三重県津市雲出島貫町11:00~23:0015:00頃~17:00頃中休みあり定休日 不定休食べログページ伊勢街道、現在は国道23号ですがその西に走る旧伊勢街道にこちらのお店はあるのです。決して広くはない道路にこの赤いちょうちん?がフラフラと揺れてます。気にしていなければあっという間に通り過ぎてしまいそうでなのです。お父さん一人で切り盛りする歴史あるラーメン屋さんです。2018年11月しょうゆラーメンオープン時間に突撃。今起きたばかりとの事でお孫さんから少し待ってと。外の椅子に座らせてもらい長らく活躍する屋台の厨房を見つめつつおやっさんを待ちます。おはよ~と現れ、何する~?とおやっさん。いつもの感じで安心(^^;;この日は醤油ラーメン。ちゅるんと啜り上げて、うん!と力強くうなずく。おやっさんも朝のお食事タイム。おやっさんが三重に出てきてラーメンを始めるまで、そしてそれからの事等聞かせて頂きました。苦労されたんですねぇ。肉で麺とキクラゲ、メンマに蒲鉾までをガツリと摘まみ上げてやったりました。これが予想以上にマル。嬉し美味し楽しで大満足!長崎屋さん。ご馳走様でした。2018年9月しょうゆラーメン11時ちょい前に、お店前に到着。お母さんがおられて「さっき起こしたところ~」とおっしゃいます。本当に復活したんだ。8月5日。突如閉店となったこちら。長い夏休みでありました。「おはよ~♪」とおやっさんが登場です。ラーメンは変わらぬクオリティーで依然となんら変わらず。私の好みとか何だとか、長崎屋のラーメンとはコレなのであります。おやっさん。事の顛末をガツンと話してくれました。話す力の入れようでおやっさんの元気さがひしひしと伝わってきました。てっきり痛めていた腰等、身体を悪くしたのかと思っておりましたがこれだけ熱弁出来るのならしばらく安心です。レジェンド復活です。長崎屋さん。ご馳走様でした。-----------------------------------2018年8月6日8月5日某SNSで本日昼営業で閉店だと知ったのでその翌日お店に向かうあまりにも突然で8月のお休みのPOPもネット上で知り今度はいつ伺おうかと思っていたところ。先の台風12号により店先の提灯の被害もフェンスに括り付けて応急処置したのもツイ先日の事だろう。おやっさん。残念だなぁ~。何があったのか分からないけれど、長い間、お疲れ様でした。8月10日。遂に提灯が無くなりました。魚釣りの話。もう少し聞きたかったなぁこれからは身体を休めてゆっくりすごして下さい。----------------------------------2018年7月ラーメン&塩ラーメンまずはラーメンから。メッチャ暑いこの日。冷たいモノを欲する状態なのですが、やっちまいました(^^;;食べ比べしたいんでラーメンと塩ラーメン、ふたつ下さい~。とおやっさんにお願い。おやっさん。お昼ご飯を食べていて上半身裸で首からタオルをかけてリラックス中~♪いや、あの...。申し訳ないです(^^;;;;先に来たのはラーメンであります。麺リフ撮ってひと啜り。安心の長崎屋テイスト。美味しいです。するとスグサマ塩ラーメンが着丼。もう少し待っていれば奇麗な状態でツーショットをオサエル事が出来たものをしゃーないですね(^^;;何はともあれこちらもやったります。塩ラーメンらしい塩を感じます。しょうゆ味からのスイッチなので、当たり前と言えばそうなのですね。サービスの茹で玉子は1個を頂きまして、塩ラーメンの方に入れてやったりました。しかし、いつもならばあっという間にやったれるのですが、中々減りません(^^;;;;きくらげ、メンマ、刻み葱などを麺とごっちゃにしてガブガブっとね。交互に食べていると後半、どっちがどっちなんてどうでも良くなり笑いながら食べてる私なのでありました(^^;;長崎屋さん。ご馳走様でした。----------------------------------おまけ。香良洲町の海です。あまりに暑いのでちゃぷちゃぷっと涼んで参りました。-----------------------------塩ラーメンコレ500円であります。茹で玉子は1個サービスですのでラーメンの出来る頃合いに殻を剥いてトプンなのです。三重県津市で屋台を引かれていたおやっさんのラーメン。その歴史が凝縮された美味しいラーメン。チャーシュー5枚。きくらげ、メンマ、刻み葱に蒲鉾が入ってしみじみと旨味を伝えてくれるのです。2018年7月の定休日長崎屋さん。ご馳走様でした。2018年5月塩ラーメンここのところ、3回連続で定休日に阻まれてしまい、中々伺えなかったのですが、この日は運も良かったです。おやっさんにお母さんまでお店に出てらっしゃいました。お母さんがラーメンを持って来てくれました。待ち構えていた茹で玉子をライドオン~♪これで500円って奇跡ですよ。もう何も語る事などございません。美味いっ!ただひたすら美味いのです。塩だろうが醤油だろうがどっちでも良いのです(^^;;;おやっさんの声を聞きながらこの場所で、この空気の中で啜り上げるこのラーメン。三重県最強のノスタルジックラーメンです。2018年5月のお休みの予定です。長崎屋さん。ご馳走様でした。2017年11月ラーメン毎度ぉ~~♪って。それ程通っている訳ではないけどそう言われると嬉しいです。毎度っ!て返しました。そうそう。チャーシューメンと普通のとで何枚の違いがあるのか調査しないとなのです(^^;;この日はサービスで貰える茹で玉子をラーメンに乗っけたくて待っている間に食べないように我慢。スープが冷えちゃいますが茹で玉子の黄身にスープを染み染みってやりたいのです(^^;;さて安定の麺リフ撮りから安心のノスタルジック中華をずずずぅ~♪と頂きます。美味しいです。それでチャーシューは5枚です。2枚づつやったりましたのでもうちょっと欲しいなぁ~と。やっぱ倍くらいの差があると肉を欲する時はチャーシューメンをチョイスです。美味しいチャーシューですのでね。茹で玉子の黄身染み染みは、アリです。美味いんです。割り箸でスープの中でパクリと割って、染み染み。タメリマセンヨ。ぐおってどんぶり煽ってぶはぁー。なのであります。帰りしなにおやっさん。身体あったまるで食べなっ。と生姜の漬物を手のひらに乗っけてくれました。ピリリッときて美味しいです。美味っ!と言うと更に5枚くれました(^^;;おやっさんの大好物らしくてご飯に乗っけて食べるようです。いつも癒されるお店であります2017年11月のお休み長崎屋さん。ご馳走様でした。2017年9月チャーシューメンおやっさん。腰の調子はバンバンに良いようで魚釣りにも行ける程との事。良い整体さんに出会ったようです。奥様なのか女性のお手伝いさんもおみえになって元気いっぱいです。腰痛でまいっていた頃が夢のようでありますね。スープの味は調整するよーと言われますがまったく問題なし。ズルズル啜れます。柔めのストレート麺に程良き動物系のスープが絡みます。チャーシューメンでありますが、今回は11枚投入されています。普通のラーメンでもかなりの枚数が投入されているのですがその差は如何なものなのか!と毎度の事ながら思うのですがおやっさんの楽しいトークにいつも忘れてしまいます。次こそ普通のを数えないと(^^;;後半になるとキクラゲ、メンマが登場してきて何故上に乗っけないのかなぁと思わずニヤリとなります。これも楽しいところです。茹で玉子はお店に入った時セルフの水と同時に貰いラーメンに投入しようかと待つのですが、耐えきれず塩をハラハラかけてパクリとやってしまうのです(^^;;それもまた楽しいひと時。嬉し美味し楽しなのです。長崎屋さん。ご馳走様でした。2016年9月おっ!やっていましたよ!お父さんも厨房・・?元屋台の改良厨房にて調理中ではないですか~。こんにちは~と訪ねるとああ~お茶と玉子とって待っとって~。お父さん。元気になっているじゃん。ラーメン半分殻を剥いた玉子をライドオンです。動きが軽快になった気がするお父さんと話しながらも麺リフ撮りです。整骨院に通うようになって少し調子が良くなった模様のお父さん。なので午後3時頃から午後5時くらいまではお店を閉めて整骨院に行かれているので注意してくださいねぇ~。良かったっすネェ~といっただっきまぁ~す!ずずずずずずぅぅ~~♪ああ、お父さんのラーメンだ。美味しいです。お父さんと色々話していたらいつもの具材のリフ撮りを忘れてしまいました(^^;;私の母も同じ症状で働くどころか、動くことすらままならないのに、お父さんの復活振りは嬉しいものであります。死ぬ時に棺おけに入れてもらうと言うチャルメラを見せていただきました。こういうスタイルなんですねぇ。初めて見ました。大切な品をありがとうございました。長崎屋さん。ご馳走様でした。2016年6月遅い午後、お父さんに会いに行ってきました。「開店休業のお店にどーぞ」と最近のお決まりの挨拶をするお父さん。いつものように玉子を1個頂いてお茶を飲みつつ待ちます。塩らーめん今回は茹で玉子をライドオォ~ンであります。ちょっと温めてから食べてやろうって算段です。外では物凄い雨。バラバラバラ~と屋根を叩く音であります。お父さん、「太鼓叩き始めたな~」とラーメンを作ってくれました。さっそく麺リフ撮りをかましいっただっきまぁ~す!ずずずぅ~~♪流石塩らーめんであります。しょっぱいです(^^;;;「味の調整するから言ってよぉ」お父さんは言うけれどこの味を楽しまないとであります。チャ-シューリフト。チャーシュー麺でなくても結構な量が入っているんです。十分な食べ応えであります。脂身がトロンときて美味しいのです。そろそろ温まりましたね。ガブリと頬張ります。芯までは温まりませんがスープと混じって中々な味わいであります。嬉し喜し美味しなのです。長崎屋さん。ご馳走様でした。---------------------------チャーシューメンお父さん。体調を崩されていて随分休まれていたとの事。話を聞けば脊柱管狭窄症の症状に似ていて、立っているのが辛そうである。このところの涼しさで体が冷えると痺れが酷く大変なんだとか。私の母もそれでかなり辛い日々をおくっている。そんな事とはつゆ知らずのんきにラーメンである。お店が開いていた事を喜びサービスの茹で玉子を食べて待っているおじさん(^^;;;麺リフ撮っていっただっきまぁ~す!ずずずずぅ~。ノスタルジックであります。これぞノス中!始めてこちらに来たのはいつだっけ?随分昔であるような・・・その時の記憶はないのですがこれこれって喜びの味です。きくらげ、蒲鉾にチャーシューがタップリ。ガブリ!と一気にやります。複雑な食感が嬉しいです。そしてチャーシューが美味いんです。ほっそ~いメンマ。後半に出てきました。結構入っております。麺と一緒に食べるとオモシロ食感で楽しいです。メニューまだまだ体調は完全ではないとの事。不定休状態であります。店内風景1店内風景2昭和ノスタルジーな店内。何とか体調回復されて元気なお父さんになって頂きたく思います。長崎屋さん。ご馳走様でした。長崎屋 (ラーメン / 高茶屋駅)

      19
      テーマ:
  • 07Nov
    • 鉢ノ葦葉_3

      三重県四日市市城北町1-1211:00~15:00定休日 月曜(月曜が祝日の場合営業。翌日がお休み)食べログページ四日市でラーメンと言えばこちらのお店が第1に名前があがってくるのです。近鉄四日市駅から西の西浦通のさらに西。こひつじ保育所の北側。「ハチノアシハ」という大人気ラーメン店があるのです。※文字数が1エントリーの制限を越えたので、パート3であります。  パート2はこちらです2018年11月醤油らー麺 withくんたま先日、某SNSにて店主さんが試作品を披露されていて、もしやと思いつつやって参りましたが、見事に釣られてしまったという訳です(^^;;ちゅるるんっ♪と気持ちよく滑りあがる麺。美味いっ!としか言いようのないスープがとっぷりと絡みます。美味しいなぁ~。ワンタンもトリュン♪と流れ込むように飛び込んでジワンと旨味が広がります。むふふなのであります。蓮華の上に味玉麺でガブリとやったればふぅ~~とため息がもれるひと時。くんたまの芳ばしい香りとスープとが融合した麺。ええんです。おや?なんか出てきましたよ。チャーシューの肉塊?葦葉さんでコレ系の肉って珍しいんですが、例の試作の残り物をサービスして入れて頂けたようです。これがまた弩美味い!鉢ノ葦葉、堀大将。ご馳走様でした。2018年9月塩らー麺 withくんたまリニューアル後の塩であります。見たところ、日々改良を続けられているので何がどう変わったのか。いつの時点と比較するのか。といった事もあり、私などがどうこう語る事はできません(^^;;いつものように啜り上げるのです。ジワンと優しくシミジミと味の波が身体に浸透してくるのです。うん、美味しいです。蓮華の上にくんたまと麺。最近の流行りの小宇宙作成であります。カプッとやったるのです。鼻から抜ける燻製玉子の芳香。舌で感じる玉子と麺。タマリマセン。金魚のようなワンタンも、大きなチャーシューも其々に上品な仕上がりで、口に含めば喜びの食感と味わいを楽しませてくれます。嬉し美味し楽しなのです。鉢ノ葦葉、堀大将。ご馳走様でした。2018年8月醤油らー麺メニュー表記、値段構成に変更があり、当然にして商品群もブラッシュアップ。特に醤油がヤルとの噂。前回は冷製の塩を欲してその思いを果たせなかったがこの日はキッチリ勝負。ぱっと見の印象は豆苗が乗っている所。そして醤油感アリアリ。色合いが濃ゆいかなと手繰り上げてみれば醤油のコクがキマクリ。美味しいです。金魚風のワンタン。生姜の風味も良く口腔内のリフレッシュには楽しい存在であります。そして豆苗。これワタクシ個人的には苦手かなぁ~。この醤油感アリアリのスープに負けない味を狙っているのでしょうか。しかしそれ以外はニンマリ笑ってイケました。毎回毎回、楽しませてくれますね。鉢ノ葦葉、堀大将。ご馳走様でした。--------------------------------冷製塩らーめん withくんたま6月に2日間だけ練習と称して食べる事の出来た冷製塩らーめん。そいつが食べられるという事となり、随分出遅れ感はありますがようやく頂ける運びとなったのであります。ひと口、すすりこめば、きゅんと冷えたスープがなんとも輻輳する味を伴い、柔らかでありつつもしなやかなる麺が踊りあがって参ります。麺のタッチもさることながらこのスープって何よ?な優しき味わいなのです。人を笑顔に出来る味。弩美味いっ!6月の練習段階には無かったトマトのコンポート。蓮華の上に小宇宙作成で麺と共にやったります。コンポートすることで柔らかく口の中で崩れて麺とのバランスを面白く演出してくれます。また、前回嬉しいアクセントとなったチラリズムな冥加。メンマと麺でやったります。これこれっ!風合い良く、冷製のらーめんに旨くマッチ。そしてフィニッシュはコレ。TTR(Tamago Tuke Ramen)!くんたまの芳香が口いっぱい広がるタマラナイ王道技炸裂です。もはや「参った!」と笑うしかない逸品であります。メニューに変更がありました。鉢ノ葦葉、堀大将。ご馳走様でした。2018年6月塩ラーメン大盛withくんたま、味ごはん某SNSにて味ごはんにスープを入れてお茶漬け風にして食べるのが美味い。との情報を入手。ミーハーな私。素早くマネッコなのです。やっぱり塩ラーメンにくんたま。これが一番好みです。ビジュアルも美しいですよねぇ~。最近、麺リフ撮りがピンボケる事が多数発生。マニュアルで撮りたいけど手がひとつ足らんし、皆さんどうしてるのだろう?などと思いつつずずずっ♪ああ、美味しい~。何杯も食べている葦葉の塩らーめん。毎回、美味しいのです。これって凄い事です。金魚スタイルのワンタンちゃんは生姜がピリリと効いてスープと一緒に含めば幸せなひと時です。そして遂に味ごはんです。思い起こして見れば、こちらのお店にて味ごはんを食べた事は無いのであります。卓上に胡椒や切干大根があった頃まで遡ってもだ。くんたま半個を添えてスープをトポトポォ~と。上手い言葉が出てこん。ただただ美味しい。ていうか、麺大盛はキツカッタかなぁ~。しめじの香りと味ごはん。塩スープがサラサラっとで嬉し美味し楽しなのです。鉢ノ葦葉、堀大将。ご馳走様でした。------------------------------冷製塩ラーメン来る暑い夏に向けて、冷製のラーメンをと練習がてらに限定麺。2日間だけ提供と店主のブログにて告知があったのと、友人からのメッセージで画像が添付されてきてツイ、釣られてしまいました(^^;;;流水に締められて、キンキンに冷えたスープに泳ぐ麺を啜ればきゅんと体温が下がります。削り節からの酸も効果的で特に枯れ節の旨味がタマリマセン。そして蓮華の上に小宇宙!いつもならコレをガブリ。とやったるのですが、グッと堪えてメンマから。するとメンマが美味いっ。え?こんな味だったっけ?チャーシューもモギュリ!おいおい、スゲェ美味い。ここに麺を啜り入れる事など出来ません。ひとつひとつをジックリと味わいたくなるのです。冷製のスープがソウさせるのか、どうかは分かりませんが、弩美味いのであります。斜めに切られた長葱に混じってミョウガがチョロリと入るチラリズム。この風味がアクセント。これが練習だなんて、本番はどんなラーメンが出来るのでしょうかね。7月が楽しみであります。鉢ノ葦葉、堀大将。ご馳走様でした。2018年5月醤油ラーメンwithくんたまたまには醤油かな?との思いでチョイス。ビジュアルは素敵仕様。くんたまはテッパン。「とことん」ブラッシュアップを行なっている。という店主のブログを読んでしまったばかりにマンマと釣られてしまう私。そんな日があっても良いのであります。しなやかでハリのある麺脚。醤油らしいふくみのあるスープには、やりおる出汁感があり実に美味い。ああラーメン食べてるんだなぁ~とシンプルでありながらも、洗練された究極的なナニガシに満足するのです。金魚ちゃんのワンタンを口に含めばジュワリと肉汁とスープとの競演。メンマを集めてガブリとやれば優しき味入れにほっと安堵。これ純米酒が欲しくなります(^^;;フィニッシュはもちろんコレ。TTR(Tamago Tuke Ramen)炸裂!くんたまの燻された香りが、口の中で卵黄のソレと麺とが融合するのです。嬉し美味し楽しなのであります。鉢の葦葉、堀大将。ご馳走様でした。

      3
      テーマ:
  • 06Nov
    • イチビキ

      名古屋市中村区名駅南1-3-1611:30~13:0017:30~20:00(予約のみ)定休日 月曜食べログページ名古屋駅。笹島交差点南東より広小路通りを東へ470mの南面。納屋橋から西へ100mのところ。超人気な鰻屋さん。ランチ時にはいつも大行列で時間のある時にしか伺えない。鰻屋さんなのだ。2018年11月上丼直ぐ近くで何度も仕事をした経験がある。お店の前を何度も歩き通り過ぎた日もあった。いつも匂いだけを楽しんだ。それ程に大人気なお店で軽い気持ちで食べようなど普通の会社員には難しいお店であった。ところが、遂にイチビキで呑もう!などと銘打ったイベントを友人が開催してくれる事となりするりと突撃したとそういう訳なのであります。色々なおうなぎ様、頂いて参りましたよ。うんうん。ところが!流石名古屋の超人気店。これだったのか~な弩デカイおうなぎ様。何より、身が分厚い!皮目もしっかりと弾力がありカリリと焼かれていてホフリと柔らかな身との間には脂も程よく乗って美味いったらありゃしない!山椒も振ってやったりましたよ。ふんふん鼻息荒くガッツガツとやったります。美味い旨い巧いうまぁ~い!タマリマセン!遅れてやってきたお吸い物にはしっかりと大きな肝入り。イヤハヤ大満足です。一応貸し切り宴会という事ですので突き出しも頂きます。うざくと肝であります。ビールがススムなぁ~(^^;;こちらは向かいに座っておられた方の長焼であります。圧巻の弩デカさ!燻し銀な職人さん。思いのほか、狭い空間で孤独に仕事をされております。こちらは私の隣の友人がやっつけた特上丼であります。上部に4枚乗ってのご飯の中にも1枚!兎に角、デカイ。迫力満点であります。イチビキさん。ご馳走様でした。イチビキ (うなぎ / 国際センター駅、伏見駅、近鉄名古屋駅)

      4
      テーマ:
    • 蜂蜜まん本舗

      三重県津市大門8-510:00~17:00 (売り切れ次第閉店)定休日 水曜、第4木曜 (祝日の場合、前後に振替)食べログページ近鉄名古屋線、津新町駅を北へ出て国道163号、伊賀街道を東へ900m。国道23号を渡り、東側の歩道を北へ500m行った右手側。津のソウルフード。大人気、蜂蜜まんのお店があるのです。2018年11月蜂蜜まん少し待つと焼き立てが出来ますよ~と言うので折角なので待つ事に。......結構待ちました(^^;;でもでも店舗のイートインで頂くのですから、焼き立てを頂くのが良いに決まってます。イートインスペースはカウンターにテーブル席があって私はカウンターに。やって参りました蜂蜜まん。蜂蜜まんじゅうと呼ぶのかと思っていたのですが、メニューには「蜂蜜まん」とあるのでそっちが正確な呼び名なのでしょう。アッツアツなソレをパカリとやればコレっ!こしあんがタップリ!軽く摘まんでおりますがこれが熱々で長時間、摘まみ続けるのは無理であります(^^;;てっきり蜂蜜がとろ~りとなると勝手に想像していた私(^^;;蜂蜜は表面の生地に使われているのかそれらしい香りがします。アッツアツのこしあんの優しき甘味にほっこり。美味しいです。蜂蜜まん本舗さん。ご馳走様でした。蜂蜜まん本舗 (和菓子 / 津新町駅、津駅、阿漕駅)

      1
      テーマ:
    • ふみえ

      三重県津市八幡町津18711:30~21:00定休日 月曜(祝日の場合は営業、翌日休み食べログページJR紀勢本線。阿漕駅を東へ出て、南東方面への道を730mほど道なりで。旧伊勢街道を右折し280mの交差点を左折し直ぐの左手。こちらのお店。お好み焼きと焼きそば、そして一品モノのある女将さん一人で切り盛りされている地元民密着型の鉄板焼き屋さんなのです。2018年11月豚玉withイカ到着予想時間が14時半頃になりそうだったので、通し営業とは知りつつも一応電話をしてみると14時半から17時まで中休みを頂いているとの事で、「今から来るなら 焼いとくよ~と」おっしゃって頂けたのでコレをお願いしました。お店に到着するとお母さんがポンポンとお好み焼きをひっくり返して焼きの最後の〆的状態。クライマックスのソースとマヨネーズの塗りたくりシーンに間に合ったのです。これは見逃したくないシーンなのであります(^^;;そして花鰹に青海苔をハラヒレホロロン~♪サクサクって切って、一切れづつやったります。ハッフホッフ~ハフハフであります。もうね。ふみえさんのお好み焼きはクオリティーハンパないんです。フワンフワンなんですよ。この道40うん年のコダワリのお好み焼きなんです。弩美味い!毎度言われますが、「粉モン、好きなんだね~」って。え?顔に書いてありますか?(^^;;;;きっと皆さんに言われているのでしょうねぇ。嬉し美味し楽しで大満足。ふみえさん。ご馳走様でした。-------------------------------おまけお店から直ぐの神社、津八幡宮さんにお参りに行ってきました。そしてこちらはお店からまっすぐ海へ向かった所です。たまたまの大波!びっしゃびしゃになりました(^^;;2018年9月肉玉withモダン焼きこの日はワタクシ一人。お母さんの作りこみをチラチラとパチリとさせて頂きました。100円プラスでモダン焼きを選ぶと焼きそばをひと炒めしてちゃんちゃん~♪と起こし金で短く切り、ちゃちゃっと乗っけます。ジュージューであります。お母さんの見事な手つき。マヨネーズを仕込みながら絶妙なタイミングでどんどん仕上げてくれます。自家製マヨネーズとどっぷりと落として、独自ブレンドのソースをコネコネ混ぜ合わせて青海苔に花カツオをハラハラハラリン~♪唾液の噴出量が半端ありませんよ~(^^;;ワラワラと花かつおが踊り狂ってるところを起こし金小にて適当な大きさに切り分けます(^^;;余程アヤシイ表情をしていたのでしょうか?お母さんが、「よっぽど粉モン好きなんやなぁ~」って声を掛けてくれます。「はいぃ。 もう病気かもです」何が凄いって熱いんです!当たり前であります。違います。ふわふわなんです。お好み焼きがふわふわと柔らかでアッツアツ!マヨとソースの酸味と旨味が凄いんです。ハフハフしながら額に汗かきつつ、お母さんのマヨネーズ作りをチラ見しながらもあーでもこーでもとお好み焼き談義。小麦粉も色々とブレンドしているそうです。その道のプロはやっぱりプロなのですね。熱いは美味いは楽し過ぎるのです(^^;;;;ふみえさん。ご馳走様でした。2018年6月焼きそば某SNSにて知ったお店。私好みなお店だよっと教えて貰いました。このあたりは中々来る事のない場所ですが、無理くりやりくりしてやってまいりました。私などよりも大先輩の女将さんが目の前でジューって焼いてくれます。秘伝系のソースをトポリとかけて、紅生姜に花かつおで飾り付けて出来上がり。あのソースが味の決め手なんだろうなぁ~。余熱ある鉄板上でジュゥ~といっている焼きそば君。色合いは薄めであります。別の場所でうどんを2杯頂いた後ですがアッツ熱な焼きそばをズズズッ♪であります。美味しいのであります。キャベツ、玉葱、豚バラ肉と黄金の組み合わせな具材。ゆっくりゆっくり頂くのがマルであります。焼きそばの麺の水分が焼き飛んで固くなった部分にソースのお焦げがヒットした加減が弩美味いのであります。イワユル、バリボリ系の焼きそば君の出来上がり。嬉し美味し楽しなのです。ふみえさん。ご馳走様でした。----------------------------おまけダイタテアーケード。大門商店街のアーケードであります。もう少しで無くなります。そして立町商店街のアーケードは無くなってしまいました。別の場所に来たようです。今後はココにアーケードがあったなんて忘れてしまうのですかねぇ~。お好み焼き・ふみえ (お好み焼き / 阿漕駅)

      4
      テーマ:
  • 04Nov
    • ライトニングファイヤー

      春日井市旭町1-4511:30~14:0018:00~23:00日曜祝日の夜営業は~22:00まで定休日 水曜食べログページJR中央線、勝川駅北口を出てペディストリアンデッキを北側へまっすぐ120mで地上に降り、そのまままっすぐ60m程の最初の交差点を左折。50mと少し行った右手にこちらのラーメン専門店。カウンターのみの活気あるお店である。2018年11月中華そば with焼豚W、味玉某SNSにて、焼豚がグルリとなる絵面をよく見ていた。空腹時などに出くわすとゴキュリと喉元が鳴るのだ。そして当然にして狙っていた訳でありまして今日がその日となったのであります(^^;;肉の隊列を崩さないように等と気を使ったからかピントが酷い事に......(^^;;AFでは限界なんだろう。とは言え、片手でMFする技術はとてもとてもだし。もう少し技術の進歩を待たねばならないのは情けないばかり......おっと。ラーメンだった。ほのかに平打ちがかった低加水系の細麺。スープの醤油感が乗って美味しいです。そして12枚乗る焼豚。2枚だろうが、3枚だろうが、口に入る限り押し込んだろうか?な勢いでやったります(^^;;何気に嬉しい瞬間ですね。蓮華の上に味玉と麺、ガブリとやったりました。卵黄が固めなセッティングでありましたが、やはり卵黄は神だ!弩美味いのです。そしてフィニッシュはコレ!卓上の辛子味噌を溶き入れてからの肉で肉を包み、海苔と麺をも丸め込んでのワチャワチャ作戦!嬉し美味し楽しなのです。ライトニングファイヤーさん。ご馳走様でした。ライトニングファイヤー (台湾まぜそば / 勝川駅(JR)、勝川駅(東海交通))

      3
      テーマ:

テーマ

一覧を見る

最近のコメント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス