こんにちは、お元気ですか!!

 

今回は、
アメ車のフラットビートですが、

 

最近、なぜかBMWの修理の依頼が多いびっくり

 

今回の車輌は

 

E92 320i いきなり 油圧ランプ点灯

 

からの エンジン不調

 

エンジンチェックランプも点灯

 

それからエンスト

 

その後は、エンジン始動せず

 

そのままレッカーにて

当社に入庫

 

テスターで調べたらカムのタイミングズレあせる

 

国産では、10万km 毎に交換必要な

タイミングベルト

なぜなら切れる恐れが有るから

それが切れたら

車種によってはエンジン本体が壊れてしまう

 

しか~しこのBMWは

ベルトではなくチェーンにて

カムとクランクが連結されている

 

だから大丈夫では・・・?

 

と思い、ヘッドカバーを空けてみるとあせる

 

ヤハリカムの位置がズレているショボーン

 

チェーンは切れてないあせる

 

ところがよく見ると

 

チェーンの通り道 ガイド 部分が

 

破損 !!

 

あらま~~~ポーン

 

という事で交換です

 

 

 

車は動かないので

 

寒空の下で

 

 

しかし、今回のレール(ガイド)は

プラスチックで出来ており

劣化による

破損してたという事は

 

その破片が

オイルパンの中に入っているのは言うまでもない

 

このオイルパンを外す作業も

高額な工賃になってしまいますあせる

 

 

 

ヤハリ外してよかった!!

 

なんと

 

 

こんなにたくさんの破片が

 

全てを組み上げ

 

エンジン始動のE92君

 

その後 やっとPIT に収まり

 

なんとなく安心顔のE92でした

 

 

今回は、E92 の N 43 エンジンでしたが

 

チェーン駆動のエンジンは、

 

今回の教訓から、ヤハリ

 

走行が10万km過ぎたら

 

チェーン及びチェンガイドは、

強く交換をお勧めします

 

勿論同時に、チェーンテンショナーも交換です

 

事前に交換してると

 

途中リタイヤが無いどころか

 

オイルパンを外す必要もなくなるので

 

その分安く仕上がります

 

皆さんも長年連れ添った愛車

 

大事にされてくださいね爆  笑

 

熊本 フラットビート

藤本でした

 

 

 

 

こんにちは、アメ車・旧車のFLATBEATです

 

今回は、

 

1970y CHEVROLET CHEVELLE

 

スポーツパット交換

 

 

こちらの車輌、オリジナルのフロントディスクブレーキ

 

ですが

 

なかなかノーマルでは効きが悪いとのお悩み

 

そんな風に思われている方

 

1. ドラムブレーキならディスクブレーキに変更

 

2. ブレーキホースをステンレスメッシュホースに変更

 

3. ディスクパットをスポーツパットに変更

 

この上記の3点で、ノーマルエンジンなら

ストレス解消します!!

 

まず、基本ドラムブレーキではちょっと厳しいですね~

調整がうまくいっていないとハンドルも取られますしね~

 

次に、ブレーキホースは、とても効果的です

ステンメッシュホースは殆どの車輌で作製可能です

最後にパットですが、今回のように

made in Japan

ブランド

スポーツパットで安心に止まれます

 

車種によって無いものもありますが

特注製作も可能ですウシシ

 

 

ディクセルのスポーツパットで安心走行チョキ

 

今回は、ついでに

 

ベアリングも交換して

 

より安心走行で~す

 

 

少しガタが有って鉄粉もありましたショボーンあせる

 

 

新しくなって超ハッピー 爆  笑音譜

 

お客様も

 

大喜びでした

 

熊本市

南区

FLATBEAT フラットビート

でした合格

 

 

 

 

 

 

こんにちはフラットビートです

 

パソコンとデジタル嫌いな私が書くブログです

 

ヘンテコリンで読みにくいのですがすいません

 

今回は、5年間も動かず冬眠していたW123ベンツが

 

やっと動く日が来ました

 

紹介にてお客さんがお見えになり

 

紹介者 『アメ車屋さんにベンツお願いしてもいいですか~』

 

ん~~~

 

私 『それは古い車ですか?』

紹介者 『W123とのことです』

 

もちろんオッケーですよニコ

 

旧車なら車種問わず

 

積載車で引き取りに行きまして

 

早速点検

 

まずは最初の難関それはすぐわかりましたが

 

ブレーキが固い=効かない

 

キャリパー・ホイールシリンダー

及びブレーキホース

全てチェック正常

 

残すはヤハリ

 

 

ブレーキブースター(負圧ブレーキアシスト)

 

部品は国内なし。。。ショボーン

 

今回はアメリカにオーダーすること

 

3週間やっとあったみたいで

 

交換したらバッチリ

 

良かった」!!

 

 

 

さらには、

 

フロントハブベアリング交換

 

 

 

 

 

つぎには

 

ATFクーラーのホースは新品を国内調達 ラッキー合格

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで

車検もバッチリ一発OKでした

 

5年間寂しい思いをしていた

 

ベンツ君もやっと一般道路を気持ちよく走れる日が来ました音譜

 

 

5年間もさぞ寂しい思いをしたことでしょう

 

車のも『生命』が宿ります

 

しかし自分ではどうにもできない

 

だから人間の助けが必要になる

 

ただ単に、旧車を持っているだけでは

なんの自慢にもなりませんしょんぼり

 

車ですから・・・・プンプン

 

走って初めて

笑顔が見れます

 

どんなに古くても調子よく走って

 

乗りても、愛車も、WIN WIN 音譜

 

アメ車屋さんのFLATBEAT

 

でも

 

旧車同好会

 

なんでも相談してくださいませ

 

〒861-4106 熊本市南区南高江6丁目8-21

担当 藤本

 

TEL 096-358-4942

e-mail smile@flatbeat.co.jp

 

ご来店の際は、必ず来店予約が必須です

 

1人なので、いつ店を空けるかわからないので

必ず事前にご連絡ください