1965y キャデラック クーペデビル編

 

元々エアコンが無い

 

キャデラックのオーナー

 

エアコンのご依頼

 

しかも吊り下げ式のエアコンはNGとの事

 

よって

 

アメリカ vintage air に 問い合わせたら

 

1965y キャデラック用のAÇ KITは、存在しないとの事

 

あらまっあせる

 

どうしましょう

 

そこから、1つ1つの部品のチョイスに相当時間をかける事に笑い泣き

 

ユニット1つにしても

コンプレッサー1つにしても

コンデンサーも・・・。

とにかく 1個1個寸法や容量を計算して

 

部品をチョイスして選ぶことから始まりました

 

でもっていよいよ作業開始

 

一番最初は、

 

ユニット取り付けです

 

65y式は、ご存じの方もいらっしゃいますが

 

助手席側のダッシュの形状がえぐれています

たぶん助手席の人の足元を広く取りたかったのかあせる

 

よって、ファイヤーウォールとの隙間が殆ど無く

 

結局ユニットの半分以上は、

エンジンルームに出す必要性がある

 

たぶん最初から 純正AC付きの65yは

ユニットのほとんどが、エンジンルームだと思います

 

なので、まずはダッシュをすべて取り外し

ファイヤーウォールを

大きく開口して、セットしていきます

 

 

 

ダッシュ外す (汗

 

 

大きく開口(こんにちは)

 

そこにユニットを少しずつ合わせていきました

 

 

内側

 

 

エンジンルーム側

 

そして

 

この開口部分を埋める必要があるので

 

純正ヒーターのハウジングを加工して作る

 

できるかなできるかな、ハデハデホホ~音譜

 

 

純正を思い切ってカット、少し勿体ない気もした

 

 

鉄板をトンチンカンチンして形を作る

 

 

最後に溶接して色塗って完成

 

内側も

 

 

ダクトや

 

 

配管作ってほぼ完了

 

ここまで来たら、あとは得意分野のエンジンルーム

 

まず最初に作成(定礎)

 

 

ここにブラケットボルトを通します

 

 

厚み7mmの鉄板をカット

 

 

から~の

 

 

こんな感じ

 

という具合に少しづつ合わせながら作っていく

 

楽しい(^^♪

 

 

 

本当は、パウダーコートしたいところでしたが

 

予算の都合上、缶スプレー ゲラゲラ

 

でもって

 

 

よか 感じに仕上がったと思います

 

 

コンデンサもつけて

 

完了あせる

 

ブログで説明すると

 

すぐ終わりますが

 

当社作業人口1名の為

 

結局

 

1か月の時間がかかってしまいました

 

という事で

 

省略ばかりのブログですが

 

もう指がつってしまった・・・((+_+))

 

デヴィル君も

 

何となく喜んでいますよ

 

 

着いていないものをつけるのが大好きな

 

僕でした

 

もし良かったら

 

相手にしてやってくださいね

 

それでは、さいならさいならさいなら

 

番外編

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様、新型コロナウイルスで大変でしょう

 

しかしこの現実からは逃げることが出来ない今日この頃あせる

 

そんな中、また昔の虫が騒いできました

 

大変な時こそ良いイメージで過ごしたい。。。

 

それでは、長文になりますが、是非とも最後までお読みください!!

 

BBB 終結 2008 y 4 月 Vol 10

 

 

イベントビッグバグズバスターズが無くなってから

12 年が経ちました、

 

あの三井オートスポーツランドもその後早々に閉鎖になり

 

おまけに今回 『世界不況 新型コロナ』 で世界中が溜め息・・・。

 

ふと、あの頃は楽しかったな~~

 

ただそう思って、楽しかった思い出を形にしよう! と思って

 

今回の企画を考えました、

もしご賛同の方がいらっしゃれば嬉しいです

 

まずは、サンプル画像です!

当社のレースカーで作ってみました

 

皆さんも自分の車輌もしくは

何かの画像やマークなどを

色々使って

自分だけのオリジナル作ろう!

 

今回は、特別に1個づつ最高のプリントで作成します

 

 

BBB実行委員会 代表 藤本 孝造

 

 

『BBBメモリーTEE』

 

 

こんな感じです!!

 

自慢のプリントをアップにすると

 

 

続いてバケツバックです!!

 

『BBBメモリーバッグ』

 

 

どうですか合格

 

なかなかいいでしょうグッド!

 

ってことで

 

 BBB オリジナル メモリー商品説明

 

 BAG 

ブランド)    United Athle ユナイテッド アスレ

生地) 綿100 % ヘヴィーキャンバス(12oz) 

寸法)  ペール缶型 直径26 cm 高さ43 cm

ハイクオリティーバケツBAG

 

【 TEE 

ブランド) CROSSSTITCH クロス アンド ステッチ

生地)     綿100 % 6.2oz ヘヴィーオンス

アメリカ風ボディーパターンのハイクオリティボディー

 

【プリント】

なんといっても、プリントが良い!

生地に染み込んだ感じのプリントで

ヴィンテージ風なプリントに仕上がってます

今までのプリントではなくビックリするクオリティーですよ合格

 

下の画像をアップでご覧ください

↓↓↓

 

 

 

 

 BBBオリジナルオーダー説明

 

まず 上の落書き付き の画像を拡大してご覧ください

 

【 カスタム A ・ B ・ C  の部分が

各々自分が好きなことを挿入できます

 

大げさに言えば,世界に1 枚のT シャツ又は BAG になります

 

(注 意)

★ 大抵の無理はお聞きしますが、

反するものはお断りする場合も有ります

 

★ フォントの指定はご容赦願います,

1 枚1 枚の印刷なので大変なので ((+_+))

 

【価 格】

 

     TEE シャツ  4,200 円 + 

サイズは子供用~初老用までございます(^^


    バケツBAG  4,500  + 

 

     送料全国無料

 

【お支払方法】

    1.       PayPay

    2.       銀行振り込み(郵便局・ジャパンネット銀行・楽天銀行)

 

【納 期】

只今プリント屋さん繁忙期のため、

現状10 日間くらいかかっています

1 枚ずつ受注作業なので、

1 週間~2 週間 気長にお待ちください。

 

【受付締切】

現在のところ、無期限

 

【注文のやり方】 問い合わせも可

 

1.       メール smile@flatbeat.co.jp

2.       LINE  IDflatbeat2

 

上記以外の受付はしておりません 

 

【オーダー必要事項】

 1.       名前

2.       住所

3.       電話番号

4.       カスタムA の内容

5.       カスタムB の画像貼付 (VW マークはVW マークと記入)

6.       カスタムÇ の内容

7.       支払方法

 

以上 上記の、1~7 を 記載の上

メール 又は LINEにてご注文ください

 

追ってこちらより返信させていただきます。

 

 

懐かしい思ひ出

 

 

 

皆さん最後まで読んでいただきありがとうございました

 

それでは

 

また

 

前を向いて、コロナに負けずに頑張ろう!!

 

KOZO FUJIMOTO

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様のおかげで本日仕事再開!!!




4月14日 21:35 大地震

(66yインパラの車検整備をしていた)



この世の終わりを感じた・・・


決して大げさではありません(--〆)



負けてたまるか!と24時間片づけ


眠くなってきたから帰宅した次の瞬間


駄目押しの


4月16日 01:35 大地震


(この時間帯は僕にとっては翌日)



勿論眠れないから恐る恐る


会社へ・・・・


更に最悪な事になっていたのは


言うまでも有りません。


さらに当社では第二次災害までプラスして


試行錯誤を屈し、時間はかかりましたが



やっと、本日!


Garage Flatbeat が 再開しました!


この 約3ヶ月売り上げは、ゼ~ロ~♪


とにかく、RE スタート !


これも皆さんのご支援頂いた「力」+「心」


のお陰です、遠くは、横浜・大阪・福岡

または、元社員からの物資(心の贈り物)


また、今まで贔屓にしてくれてる


お客さん(仲間)の心添えにて、復活が出来ます


中には、超遠方から車で励ましに来てくれて

10分で帰られ、涙が止まらない支援も頂き


今後どのように、お礼をして良いのか解りません


まずは、「復活」 をして恩返しと考えています


人生 「一懸命」!!



3ヶ月ぶりに、シャッターが開きました 頑張ります!!




本日は、去年より仕事を受けてて

大地震にて、中断していた、65y君 です
















                 無事鎮座



           「もしかすると、この夏から新しいスタッフも・・・」



         「皆さまありがとう!!」