こんにちは、アメ車専門店のフラットビートです!!

 

と言いつつも

 

今回、VW GOLFⅡ(MK2)のお話

 

最近田舎では、アメ車の旧車乗りがめっきり減少

よって

旧車なら何でも~~あせる

 

ってことで

 

今回は、30年のお付き合いの友達から相談

 

『燃料が漏れているんだけど部品が無くて。。。』

 

とのこと

 

そっか~僕にとっては

 

GOLFⅡは新しいほうだけど

もう部品無いか~

 

とにかくガソリンは危ないので

 

きちんとしよう

 

と始まりました目

 

 

なかなかカッコいい仕様です

 

 

ありゃりゃあせる

 

プラスチック製なんですね~

 

それは劣化しますね~

 

という事で

 

部品を探したらなんと国内なし生産中止ショボーン

 

社外のアルミの物もありましたが

 

金額が10万超えガーン

 

しかも納期未定えーん

 

最悪パターン。。。

 

そこで25年に渡りアメ車旧車やってきた

当社のアメリカの取引先に相談

そしたら、2週間後

 

『純正の新品ゲットしましたアップ

 

そんな連絡が入り

 

即買い~即発送

 

ジャ~ン音譜

 

 

早速交換して

 

 

取り付けも完了!!

 

これで、また安心して元気に走れます口笛

 

旧車は部品の調達次第で

 

生涯乗れるかどうかが決まります

 

しかし

 

仮に部品が無くても

 

何とかして元気にさせたい

 

自分の子供が病気になったら

 

どんな手段でもいいから全力を尽くすはず

 

車も同じこと、壊れたから買い替える

 

そんな寂しいこと言わないで~~えーん

 

最後に

 

車には生命が有ると信じてる

 

熊本の変なオヤジでした

 

それではまた

 

さいなら~さいなら、さ・い・な・ら~

 

 

 

 

 

こんにちは、

 

今回は、1967y VW typeⅡの車検入庫合格

 

 

やはり、タイプⅡは、可愛くてカッコいい

 

今回は、ブレーキ廻りを少々メンテして終了

 

元気いっぱいのバス君でした

 

多分この記事を読んでる方は、アメ車乗りかもしれないので

 

ちょっとタイプⅡについてお話

 

【特 徴】

 

まずは室内の広さが1番の特徴、家族でキャンプも最高!

とにかく形が可愛い

後ろにエンジンが有りしかも空冷エンジン

エンジンルームが広いのでメンテナンスが楽

またエンジンルームが広いためクーラーの取り付けも容易

T-1とT-3等に比べ 車両重量が重たいためあまり走らない

 

                他

 

ただ1つ気になるのは

 

近年の価格高騰ですね

 

とても個性的で楽しい車というのは解ったものの

 

世界的人気車種になり

 

とても良いお値段します

 

かといって安いものは、大損失敗の時があります

 

僕が、前回アメリカに渡米した際に見つけた

 

超イケてるBUSを 1台発見!!

 

舐めるようにみて

 

最高に仕上がっていた車でした

いいな~~っと溜息

 

 

さぞかし高いのかな~~っと

興味本位でプライス見たら

 

なんと!!

 

 

1963y T-2 23 ウインドウ

 

$129,000 あせる

 

日本円にしたら $=108円で計算しても

 

約 1,400 万円 

 

ひえ~~どうりで!!

 

目の保養とちょっとしたボキャブラリーでの紹介の1台

 

 

という事で最後に何を言いたいか

 

もし、VW T-2 BUS が欲しいと思ったら

 

全国には、空冷VWの専門ショップが沢山あります音譜

 

あなたのご自宅のそばにもあると思います

 

僕も仲良くしていただいてるプロショップも沢山あります

 

まずはそこに相談から始めてください

 

画像と内容だけで検討せず

 

地元もしくは近県の専門ショップに相談

 

これが1番大切です!!

 

比較的安価なものでも良い車は有るし

 

高ければ良いという問題でもないです

 

まずは、専門プロショップに相談を!!

 

九州にももっとVW系が増えると思っている

 

アメ車ショップのオーナーの独り言でした

 

最後に一言、古い車は壊れる。。。

 

絶対間違いです

 

愛が有れば古いも新しいも同じことです

 

 

こんにちは、お元気ですか!!

 

今回は、
アメ車のフラットビートですが、

 

最近、なぜかBMWの修理の依頼が多いびっくり

 

今回の車輌は

 

E92 320i いきなり 油圧ランプ点灯

 

からの エンジン不調

 

エンジンチェックランプも点灯

 

それからエンスト

 

その後は、エンジン始動せず

 

そのままレッカーにて

当社に入庫

 

テスターで調べたらカムのタイミングズレあせる

 

国産では、10万km 毎に交換必要な

タイミングベルト

なぜなら切れる恐れが有るから

それが切れたら

車種によってはエンジン本体が壊れてしまう

 

しか~しこのBMWは

ベルトではなくチェーンにて

カムとクランクが連結されている

 

だから大丈夫では・・・?

 

と思い、ヘッドカバーを空けてみるとあせる

 

ヤハリカムの位置がズレているショボーン

 

チェーンは切れてないあせる

 

ところがよく見ると

 

チェーンの通り道 ガイド 部分が

 

破損 !!

 

あらま~~~ポーン

 

という事で交換です

 

 

 

車は動かないので

 

寒空の下で

 

 

しかし、今回のレール(ガイド)は

プラスチックで出来ており

劣化による

破損してたという事は

 

その破片が

オイルパンの中に入っているのは言うまでもない

 

このオイルパンを外す作業も

高額な工賃になってしまいますあせる

 

 

 

ヤハリ外してよかった!!

 

なんと

 

 

こんなにたくさんの破片が

 

全てを組み上げ

 

エンジン始動のE92君

 

その後 やっとPIT に収まり

 

なんとなく安心顔のE92でした

 

 

今回は、E92 の N 43 エンジンでしたが

 

チェーン駆動のエンジンは、

 

今回の教訓から、ヤハリ

 

走行が10万km過ぎたら

 

チェーン及びチェンガイドは、

強く交換をお勧めします

 

勿論同時に、チェーンテンショナーも交換です

 

事前に交換してると

 

途中リタイヤが無いどころか

 

オイルパンを外す必要もなくなるので

 

その分安く仕上がります

 

皆さんも長年連れ添った愛車

 

大事にされてくださいね爆  笑

 

熊本 フラットビート

藤本でした