我慢も離婚もしない!DV問題解決には第三の選択肢があります。

我慢も離婚もしない!DV問題解決には第三の選択肢があります。

夫の暴言暴力に長年悩んでいた私。夫は、私の家出をきっかけに自分がDV加害者であることに気づき、DV加害者更生プログラムを受講。八か月半の別居を経て、同居再開し、今は夫婦でDV加害者予防・更生プログラムがメインの一般社団法人エフエフピーを運営しています。

こんにちは!

一般社団法人エフエフピーの中川亜衣子です。

 

台風14号、

すごかったです。。。

 

とはいえ中川家は、

災害対策本部長(夫)が

とーってもしっかりしているので、

事前準備ももちろんですし、

当日もあれこれ動いてくれました。

 

そのおかげで

特に大きな被害もなく、

停電もしましたが、

特に困ることもなく、

家の中はいつも通りの日常を過ごせました。

 

外はかなりの暴風雨でしたけどね!

 

災害対策本部の事務局(私)と

支援担当班長(ムスメ)は

基本キャッキャ言ってただけ爆  笑

 

ありがたや。。。

 

宮崎はあちこち被害が出ているようですね。

お気に入りのお店のいくつかも

停電や浸水被害で臨時休業されているようで、

早く復旧することを願うばかりです。

 

こんな時は

自分たちに出来ることをやるのみ。

 

というわけで、

エフエフピーは通常通り営業しております。

 

ご心配いただいて

メールやメッセージを下さった方、

ありがとうございます。

 

では最後に、こんぶさんからご挨拶です。

 

 

みなさまこんにちは

こんぶTVのおじかんです

 

ものすごーく

おおきなたいふうでしたが

みなさんはだいじょうぶでしたか?

 

まだたいへんなみなさん

どうかむりしないでね

 

きのうはそとがすごいかぜで

ずっとおおきいおとがしてるから

あたしちょっとびびっちゃったわ

 

あんなおおきいたいふう

うまれてはじめてだった~

(まだ2さいだからね)

 

いりこはぜんぜんきにしてないし

にゃんじーねえさんはずっとねてるし

なんでみんなへいきなのかしら

 

でも

だいぶかぜもおさまったし

もうだいじょうぶよ

 

みなさま

ごしんぱいおかけしました

 

いじょう

みやざきから

こんぶがおつたえしました~

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

エフエフピーでは、

DV問題に限らず、

未婚のカップル、子育て、虐待、

親子関係、職場の人間関係など、

様々な人間関係のご相談を

受け付けております。

 

ホームページはこちら

 

お問い合わせフォームはこちら

 

一般社団法人エフエフピー

08059315540

不定休 9時~21時

こんにちは!

一般社団法人エフエフピーの中川亜衣子です。

 

もう八月終わり?

早くない?

 

なんか八月はあっという間だったな。。。

宮崎も「あ、季節が変わりつつあるな」と

感じる今日この頃です。

 

朝晩は少しひんやりして、

気持ちが良いです。

昼間はまだまだ暑いですけどね。

 

 

いりこさん、、、

だいぶはみ出てますけど、

大丈夫ですか?

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

さて本題。

 

随分前になりますが、

いじめのことについて

書きましたので、

その流れでもういっちょ

いじめ関連の記事を書きたくなりました。

 

といってもだいぶ前の記事になりますが。。。

 

その記事はこちら

 

今回の記事も、

私の個人的な考えです。

 

「いじめられる方悪い」

とはよく聞きますし、

なんなら

「いじめられる方悪い」

という意見は、珍しくはないですよね。

 

この意見に対して私としては、

「なんか違う気がする」

ということは感じていたけど、

「どうして違う気がするのか」

を説明出来なかったのですが、

説明出来るようになりました!

 

いじめられる方も(が)悪い、

それはね、

ハッキリと、

違うと思います。

 

何故か。

 

確かに、

いじめたくなるような要素は

あるのかもしれません。

 

当時の私のように、

相手の顔色を伺ったり、

びくびくおどおどしていたり、

はっきり言うのが怖いから

小さい声になったり

モゴモゴ言ってしまったり。。。

 

こういう状況は、

見ていてイライラする

自分より下にしか見えない

つまり、

支配したい欲求を刺激する

かもしれません。

 

でもそれは

いじめる側に

「支配したい欲」が既に存在していて、

その欲求を刺激するから

というだけであって、

「支配したい欲」が存在する原因は

いじめる側にあるのです。

 

もっと言えば、

いじめる側を更に支配している

誰かがいる

のかもしれません。

(かも、じゃなくて多分、絶対。。。)

 

その「誰か」の支配(圧力)からくる

不満、苛立ち、寂しさを

どうにかして発散したい、

誰かに、何かにぶつけたい、

と思ってしまう。

 

当然、支配してくる本人に

ぶつけられるわけもなく、

ぶつけられる「誰か(何か)」を

無意識レベルで探しているのではないか

と推測されます。

 

ぶつける対象が「誰か(人)」であり、

学校の人間関係だったら「いじめ」、

家庭内だったら「DV」もしくは「虐待」、

職場だったら「パワハラ」「社内でのいじめ」、

自分だったら「引きこもり」「自傷行為」など、

になります。

 

百歩譲って、支配欲は関係なく、

単に見ててイライラするとしましょう。

 

厳密には、

この「イライラ」にも

「いじめる側」が受けている

「抑圧」や「擦りこまれた価値観」などが

関わってるんですけどね。

 

そのイライラに対し、

いじめる、という暴力を選ぶかどうかは

いじめる側がしていることです。


逆に言えば、

イライラしたとしても、

いじめない人もいるのです。

暴力を選ばない人もいるのです。


見ててイライラするからといって

全員が「暴力」「いじめ」を選択するわけでは

ないはずです。

 

いじめは、

「いじめる側が暴力を選んで実行したから」

起きているのであって、

「いじめられる側が選ばせた」

わけではありません。

 

大事なとこなのでもう一回言いますね。

 

いじめられる側が

選ばせているわけでは

ありません。

 

今まさにいじめられている、もしくは

いじめられた過去があるあなた、

それは、

あなたが悪いわけではありません。

 

これは、DVや虐待にも言えることです。

 

「された側」は

「自分がそうさせたのかな…」

「自分が悪いのかな…」

と思いがちです。

 

でもそこにあるのは、

相手が

「暴言、暴力を選択した」

「いじめを選択した」

という事実だけです。

 

じゃあ、

いじめられているあなたに

出来ることは何もないのか。

 

それも違います。

 

出来ることはあります。

 

長くなっちゃったので、

続きはまた次回。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

エフエフピーでは、

DV問題に限らず、

未婚のカップル、子育て、虐待、

親子関係、職場の人間関係など、

様々な人間関係のご相談を

受け付けております。

 

ホームページはこちら

 

お問い合わせフォームはこちら

 

一般社団法人エフエフピー

08059315540

不定休 9時~21時

こんにちは!

一般社団法人エフエフピーの中川亜衣子です。

 

また随分とご無沙汰してしまいました。

そしていつの間にか季節も変わり、

すっかり夏ですね。

梅雨明けしたのかは謎ですが。

したのかな。

どうなんでしょ。

 

最近の私はというと、、、

もちろん仕事はしておりますが、

ここ一ヶ月ほど、

ミルクボランティアもやっております。

 

※ミルクボランティア

まだ授乳期の子猫を数週間~数か月預かり、

離乳食が食べられるくらいまで育てる人のこと

 

お預かりしている

「もずくさん」

 

 

え?またミルボラやってんの?

と思ったそこのアナタ!!

 

このブログをよく読んでくださっていますね!

そして素晴らしい記憶力!!

 

そんな方いるのかしら。。。

 

そう、

私は2年前にもミルボラをやり、

その時お預かりしていたのが

いりこ(左)とこんぶ(右)とみるく(真ん中)です。

 

 

みるくは新しい家族が決まり、

いりことこんぶは

我が家に迎えることにしました。

 

ミルボラをやる時の最大のネックは

睡眠不足でも

おでかけが出来ないことでもなく、

「お別れの辛さ」に尽きます。

 

ミルボラはあくまでも「お預かり」であり、

「ずっとの家族」ではありません。

 

もずくが、

素敵な家族に出会えることを願うばかりです。

 

本当に可愛い子ですよラブラブ

 

そんなわけで、

夜中もお世話があるので

6月末からまとまった睡眠が取れておりません。

 

眠いっす。。。

 

そうそう、

預かり元の保護家さんへの

ご報告も兼ねて、

もずくのミルボラを機にインスタ始めました!

 

ハッキリ言って、

猫しか投稿しておりません!!

 

猫好きな方は

@nakamina2426

で検索してみて下さい。

 

今のところ、

ミルボラ日記が見れます。

 

ほんとうに、ただそれだけです。。。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

さて本題。

 

久しぶりすぎて何から書こうか

という感じですが、

ずっとおススメしたい本がありましたので、

今日はそれについて書こうと思います。

 

「世界で一番貧しい大統領」

 

と聞いてすぐにピンとくる方は

どれくらいいらっしゃるでしょうか。

 

南米ウルグアイの第40代大統領

ホセ・ムヒカ氏

(就任:2010-2015)

 

彼は、収入の大半を寄付し、

公邸には住まず愛妻と愛犬と共に

小さな農場で質素な暮らしを続けた。

 そんな姿から、敬意を込めて

“世界でいちばん貧しい大統領”

と呼ばれている方です。

 

映画や本にもなっていますから、

知っている方も多いと思います。

 

 

こちらの絵本、

2012年、ブラジルのリオデジャネイロで

「国連持続可能な開発会議」が開催された時の

ムヒカ氏のスピーチを絵本にしたものです。

 

このスピーチで一躍時の人となり、

世界中で大きな話題となりました。

 

ネットで検索すれば全文も出てきますが、

私はこの絵本の訳がとても好きです。

 

子ども向けの表現に変えている

とのことですが、

とても分かりやすく、

胸にすとんと落ちてくる、

そんな文章です。

 

大人にも子どもにも読んでほしい一冊です。

 

------------------------------------

 

貧乏とは、

少ししか持っていないことではなく、

かぎりなく多くを必要とし、

もっともっととほしがることである

 

------------------------------------

 

水不足や環境の悪化が、

いまある危機の原因ではないのです。

ほんとうの原因は、

わたしたちがめざしてきた

幸せの中身にあるのです。

見直さなくてはならないのは、

わたしたち自身の生き方なのです。

 

------------------------------------

 

この絵本は、

ムスメが4歳の頃から

何度も読み聞かせをしています。

 

いやぁ、、、

よく寝ますよ(笑)

 

正直、まだあまり内容は

分かってないと思いますが、

でも絵がカラフルだったり

可愛い(?)かったりするからなのか、

「よんで!」とは言ってきます。

 

いつか自分で読んで、

何かを感じ取ってくれたらいいなと

思っています。

 

ちなみに、

小学生くらいになったら

こちらも是非読んでほしいですね。

 

 

こちらも、

大人の皆様にもおススメです合格

 

これらの本に直接

「DV」や「暴力」に関連する記載は

出てきません。

 

でも、私には関係があるように思えて

ならないのです。

 

そういう意味でも、

多くの人に読んでいただきたいです。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

エフエフピーでは、

DV問題に限らず、

未婚のカップル、子育て、虐待、

親子関係、職場の人間関係など、

様々な人間関係のご相談を

受け付けております。

 

ホームページはこちら

 

お問い合わせフォームはこちら

 

一般社団法人エフエフピー

08059315540

不定休 9時~21時

こんにちは!

一般社団法人エフエフピーの中川亜衣子です。

 

また随分とご無沙汰してしまいました。。。

 

1か月くらい前でしょうか。

 

わたくし、

二人目を出産いたしました。

しかも超安産。

 

そろそろかな~と思ったら

つるっと出てきて、

え~、二人目ってこんなにすぐ出てくるの!?

という感じでめっちゃ感動キラキラ

 

という夢を見ました。

夢ですよ、夢。

 

でも夢のわりには

あまりにもリアルな感じがあって、

生まれた我が子も

めちゃくちゃ可愛くて、

あ~、いい夢だったな~、

と、しばし浸っていたくらいです。

 

で、なんとなく気になって、

夢占いというヤツで調べてみたんですよ。

 

そうすると、

出産する夢、しかも安産となると

「大きな変化」

「幸運やチャンスの到来!」

「新たなスタート」

てな感じで、

ざっくり言うと

「なんかスゴク良いことが起きる」みたいな、

とにかく吉夢らしいのです。

 

あれからすでに1ヶ月以上経過。

 

特に大きな変化もなく、

日々淡々と日常をすごしておりますが

これはどういうことなんでしょう?

 

あれですかね?

 

日々を穏やかに過ごせることこそが

幸せなのですよ

 

とか、

そういうことですかね?

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

さて本題。

 

というか、お知らせですが、

エフエフピーは設立以来初の、

長期のお休みを頂きます。

 

5/29(日)~6/5(日)の間は、

全てのプログラム、面談、

メール、お電話等、

全ての業務を休止いたします!!

 

メールのお返事やお電話の折り返し等は

6/6(月)以降、順次対応していきます。

 

エフエフピーを2020年2月に設立して以降、

長期のお休みは取らずに

走り続けてまいりました。

 

まあ、最初の半年くらいはね、

開店休業ってくらい

参加者の方はいらっしゃいませんでしたが。。。

でも営業活動とか

イロイロやってたんですよ!!

 

特に2020年9月に、

東洋経済オンライン

記事が掲載されて以降は、

本当に有難いことに

お問い合わせの電話、

プログラムに参加したいとのお声を

たくさん頂いております。

 

プログラムも増えてきて、

最近では丸一日のお休みは

意識して取らないと

なかなか取れないという状況に

なってまいりました。

 

というわけで、

ここらでちょっと一休みを入れたいなと、

そう思った次第であります。

 

人間関係のお悩みや、

「やってしまった!!」という時などは

 

「今!今相談したい!!」

「なるはやで面談したい!!」

 

という気持ちになることは

当然かと思いますので、

そういう意味でも

それにお応え出来ない期間が発生することに

罪悪感を感じてしまうワタクシではありますが、

それをやってると多分、

今度はムスメへの罪悪感を

感じることになるであろうことは

容易に想像がつきますので、

そこはバランスをみて、

定期的にお休みを頂ければと

考えております。

 

プログラムにご参加頂いている皆様からは

「ゆっくり休んでください」

「お休み、楽しんでください」

「リフレッシュしてくださいね」

などなど…、

温かいお言葉をたくさん頂いて、

本当に本当に、

嬉しい、有難い、恵まれてるなぁ、、、

と感じる今日この頃です。

 

先ほどもお伝えしました通り、

今後もこういうお休みは

出来れば定期的に頂きたいと

考えていますので、

温かく受け入れて頂けると

大変有難いです。

 

それでは、

久しぶりの更新なのに

お休みのお知らせになってしまって

申し訳ないですが、

またお休みが明けたら

パワーアップして帰ってこようと思います!!

 

 

 

 

またね~(by こんぶ&いりこ)

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

エフエフピーでは、

DV問題に限らず、

未婚のカップル、子育て、虐待、

親子関係、職場の人間関係など、

様々な人間関係のご相談を

受け付けております。

 

ホームページはこちら

 

お問い合わせフォームはこちら

 

一般社団法人エフエフピー

08059315540

不定休 9時~21時

こんにちは!

一般社団法人エフエフピーの中川亜衣子です。

 

 

またまた更新が久しぶりになってしまいましたので、

随分前に散ってしまいましたが、

宮崎の桜です桜

 

 

これは……、

名前が分かりませんが

キレイだったので撮ってみました。

 

お花の名前に疎くてすみません。。。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

さて本題。

 

前回の記事でご紹介した映画、

プリズン・サークル

のオンライン限定配信。

 

皆様、ご覧になりましたか?

 

今回観られなかったという方も、

自主上映という形で

観る機会はまだあるかもしれません。

 

こちらのホームページに、

自主上映会のスケジュールがありますので、

定期的にチェックしてみてください。

 

今回のメインは書籍の方です。

こちらはお読みになりましたか?

 

 

私は読みました!

 

まあ一言で言うと、、、

 

読んでください!!

 

です。

 

何かを紹介するとか慣れてないですし、

語彙力がないので

なかなか伝わらないかもしれませんが、

「映画を本にしました、

というものではありません」

これが私の感想です。

 

私は本を読む時は付箋を近くに置き、

気になるところにペタペタ貼っていくのですが、

そんなことも忘れるくらい

引き込まれていきました。

 

かなり早い段階で、

「付箋は一旦諦めよう。

どうせこの本は

あと何回か何十回かわからないくらい

読むだろうから。」

と、引き込まれるままに

読み進めていきました。

 

映画を観たから読まなくてもいいかな

と思ってる方、

騙されたと思って読んでほしい!

 

「撮影秘話」や「裏話」、

「メイキング」などという言葉が

あまりにも軽々しく感じられるほど

この本には

坂上香監督の想い、苦労、苦悩

がたくさん綴られています。

 

こんな大変な思いをされてまで

この映画を完成させていただいたことに

心から感謝したいです。

 

本を読んで、また映画が観たくなりました。

 

映画→本→映画→本→映画…

と何度もローテーションしたい

 

本を片手に、もう片手にはリモコンを持ち、

何度も止めながら観たい、読みたい

 

そんな気持ちになりました。

 

DVD化されてないのでそれが出来ないのが

何とも悔しいところです。

 

私は映画が先でしたが、

どちらが先でもいいと思います。

 

映画を観て本を読んだことで、

本に書いてある文字に

頭の中で映像を付けることが出来て

よりリアリティを感じられましたし、

あの時のあの人のあの言葉には

こういう背景や思いがあったのか…

と理解することが出来て、

改めて考えさせられたりもしました。

 

本の中でも危惧されていましたが、

この「プリズン・サークル」を

「こんなこともあったよ」という

「過去の実話」にだけは

絶対にしてほしくないのです。

 

「罪に向き合うとは」

「自分に向き合うとは」

という、長い長い(一人一人の)旅路の

スタートにしてほしいのです。

 

もちろん、

島根あさひ社会復帰促進センターだけでなく、

もっともっと他の施設でも取り入れてほしい。

 

支援員の育成も大変ですし、

刑務所の規律規範を

疑問視することも必要かもしれません。

 

道のりはそう簡単ではないですが、

島根あさひさんに出来たのです。

 

他でもきっと出来るはずです。

 

そしてそうなるために、

私たち一人一人にもきっと

何か出来ることはあると思いませんか?

 

私はあると思います。

 

是非、それを一緒に探して、

行動に移していきましょう。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

エフエフピーでは、

DV問題に限らず、

未婚のカップル、子育て、虐待、

親子関係、職場の人間関係など、

様々な人間関係のご相談を

受け付けております。

 

ホームページはこちら

 

お問い合わせフォームはこちら

 

一般社団法人エフエフピー

08059315540

不定休 9時~21時

こんにちは!

一般社団法人エフエフピーの中川亜衣子です。

 

す、すみません。。。

 

ちょっとイロイロあって。。。

またまたブログを放置してしまいました。

 

 

いりこさんとこんぶさん猫

奇跡の二人ともカメラ目線キラキラ

 

宮崎はすっかり暖かくなって、

ムスメは半袖で保育園に行ったりしています。

 

桜も満開桜

あちらこちらで

緑の合間にピンク色が映えています。

 

いい写真が撮れてないので、

撮れたらまた載せますね音譜

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

さて本題。

 

「プリズン・サークル」という映画、

ご存知でしょうか。

 

「プリズン・サークル」とは、

取材許可まで6年、

撮影2年、

初めて日本の刑務所にカメラを入れた

圧巻のドキュメンタリー

です!!

(プリズン・サークルHPより)

 

私なんかが説明するよりも

下記サイトを見て頂きたい↓↓

 

 

そしてこの映画、

今はほぼ自主上映でしか観られず、

しかも一日だけ、

しかも一回だけ、

といった形での上映がほとんどなのです。

DVDもまだ出てませんしね。

出してほしいですけど!!

 

私も以前、

コロナが落ち着いた隙を狙って、

宮崎から福岡まで、

この映画を観るためだけに

飛行機で日帰りで行ってきました。

陸マイラーなんでね。

飛行機代はタダ¥

 

ネットで調べ物をしてて

何気なくHPを開いて…、

という出会いなのですが、

予告編を観ただけで

こんなにも「観たい!!」と

思わされた映画は初めてかもしれません。

 

それ以来ずっと頭から離れず、

宮崎で上映する気配もないので、

福岡でやると知って、

しかもコロナも落ち着いてるとなれば、

行くしかない!!と。

 

そこまでして観に行った映画ですが、

この度、書籍が出版されまして。

 

 

その書籍刊行記念ということで、

一週間限定で

オンライン配信されるのですカチンコ

 

↑オンライン配信ページ。

 

4/1(金)18:00~4/8(金)17:59

の期間限定です!

 

家にいながらにして

観れるんです!

 

もう観るしかないですよ!

 

誰におススメとかじゃなく、

誰にでもおススメしたいです。

 

何故ならこれは、

「塀の中のドキュメンタリー」ではないからです。

普段見れない世界が見れますよ、

なんてものでもありません。

 

これは、

皆さんのストーリーでもあるのです。

 

「観なくていい人」は

誰一人いません。

と、私は思います。

 

もうね、

ほんとに……

 

観て!!!!

みんな観て!!!!

 

DVとか

犯罪とか

いじめとか

加害者とか

被害者とか

 

そんなの関係ないから!!!!

 

観て下さい。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

エフエフピーでは、

DV問題に限らず、

未婚のカップル、子育て、虐待、

親子関係、職場の人間関係など、

様々な人間関係のご相談を

受け付けております。

 

ホームページはこちら

 

お問い合わせフォームはこちら

 

一般社団法人エフエフピー

08059315540

不定休 9時~21時

こんにちは!

一般社団法人エフエフピーの中川亜衣子です。

 

時々家の庭を野良猫ちゃんが

ウロウロしたりするのですが、

この間は珍しく、黒猫ちゃんが

我が家の猫たちにご挨拶をしてくれました。

 

わかりますかね?

奥にいるのが野良猫ちゃん。

 

いりこが

「おかーちゃん、誰かきたよ!!」

とでも言いたげに

こちらを見ています。

 

外は寒いだろうに。。。

また遊びにおいでね。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

さて本題。

 

今日お伝えすることは、

いじめに関しての内容ですが、

書くかどうかかなり迷いました。

 

もしかしたらこれを読んで傷つく方や、

嫌な気持ちになる方も

いらっしゃるかもしれません。

 

あくまで私個人の考えであることと、

いじめ被害者の方を

軽んじてるわけではないことを

ご理解頂けたらと思います。

 

こちらの記事、

ご覧になった方はいるでしょうか。

Twitterでもトレンド入りしてたので、

読んだ方も多いかもしれません。

 

 

 

フランスでいじめ防止として、

 

厳罰化を定めるいじめ防止法案が可決された

という話。

 

この記事のコメントは、

「日本もそうすべきだ!」

「マクロン大統領は素晴らしい」

というものが多く見られました。

 

確かに、

日本もいじめ問題には

メスを入れた方がいいに決まっているし、

そこに取り組むマクロン大統領は

素晴らしいと思います。

 

でも、日本の皆様に是非お伝えしたいのですが、

フランスなど欧米諸国は、

いじめた側へのカウンセリング

かなり積極的にやっているのです。

 

いじめられている方のケアが大切なのは

言うまでもありませんが、

いじめる方が

「なぜいじめをしてしまうのか」

ここを掘り下げて対処しないことには

根本的な解決は難しいのではないでしょうか。

 

それをせずして、

「良くないことなんだから

厳罰化しよう!」というのは、

本当に根本的な解決に

なりますか?

と疑問に感じてしまいます。

 

日本でも厳罰化が実現したら、

罪に問われる類の行動(いじめ)は

確かに減るかもしれません。

 

でもそれはただ、

罪に問われない類の行動に

変わるだけ

なのではないでしょうか。


なぜならいじめは、

人の心の闇(傷)が

大きく関わっているから

です。

 

ダメなものはダメ!!

と言って無理矢理蓋をする、

もししてしまったら罰を与える、

という対処だけで、

心の傷には何も対処しない

 

このやり方では、

イタチごっこを引き起こしてしまうのでは?

と思ってしまいます。

 

つまり、

抑止にはなっても

解決にはならない

と思えてならないのです。

 

いじめはサインです。

いじめる側の心が傷ついている、

という重要なサインです。

 

これを見逃さないでほしい。


そこにメスを入れなければ、

また違う形で「膿」が出ます。

 

(※誤解のないようにお伝えしたいのですが、

傷ついているからといって

いじめていいわけではありません。

それは当然、やってはいけないことです。)

 

人間をいじめられないなら、

動物をいじめるかもしれない。

 

動物もいじめられないなら、

物を壊すかもしれない。

 

それも出来ないなら…、

 

終わりはないのです。

 

私はいじめる側の味方ではありませんし、

いじめられる方の心の傷を

軽んじているわけではありません。

 

むしろ私もずっと

夫に「いじめられていた」

とも言えますから、

いじめられる方の気持ちも

少しは分かるつもりです。

 

だからこそ、こう思うのです。

「誰かを『いじめたい』と思う気持ちを

この世界からなくしたい。

そのために出来ることは何なのか」


ただ、欧米諸国は

いじめる側のカウンセリングも

積極的にしているということですが、

それでもこの厳罰化には

少し疑問を感じたりもします。

 

どちらにしろ、

「罰せられるからやらない」

では、根本的な解決は難しいのでは?

 

 

 

いじめ厳罰化…

あなたはどう思いますか?

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

エフエフピーでは、

DV問題に限らず、

未婚のカップル、子育て、虐待、

親子関係、職場の人間関係など、

様々な人間関係のご相談を

受け付けております。

 

ホームページはこちら

 

お問い合わせフォームはこちら

 

一般社団法人エフエフピー

08059315540

不定休 9時~21時

こんにちは!

一般社団法人エフエフピーの中川亜衣子です。

 

 

 

 

梁の上で毛づくろいするこんぶさん。

 

よくそんなとこで出来るねぇ……。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

さて本題。

 

前回、

「加害者」「更生」という言葉に対する違和感

という記事を書き、

その中で

「加害者」「被害者」という人は

存在しない

ということをお伝えしました。

 

前回の記事はこちら→★★★

 

ただ、

明確にしなければならないこともあります。

 

それは下記の二点です。

 

まず一点目、

「どちらがメインで支配している(いた)か」

「最初に圧力をかけている(いた)のはどちらか」

を明確にすることです。

 

DVは「行為」ではなく「関係性」

ということは

度々お伝えしている通り、

まずはその関係性であることを

明確にする必要があります。


そしてもう一点、

実際に「暴言」「暴力」を

振るっていたのは誰か

を明確にすることです。

 

支配や圧力があったからといって

暴力を振るっていい、ということには

ならないからです。

 

私たちで言えば、

「私と夫」という二者を切り取った時、

夫がメインで私を支配していましたし、

夫が最初に私に圧力をかけていました。

 

そしてそれ(支配・圧力)は、

「夫婦」という関係性においては

「DV」と定義されます。

 

余談ですが、

これが親子であれば「虐待」、

カップルであれば「デートDV」、

上司と部下であれば「パワハラ」、

友人関係であれば「いじめ」

と定義される、と考えています。

(ざっくりですよ、ざっくり)

 

つまり大切なのは、

「関係性を明確にすること」

であり、

「関係性を改善すること」

なのです。

 

加害者は誰か、といった

犯人捜しをすることではありません。

 

そしてここまで読んで下さったあなたが、

「あなたはDVです」

「あなたは加害者です」

と言われた方だった場合、

もしくは、

パートナーと子どもが

ある日突然出て行ってしまった場合

「相手だって自分を支配していた」

「自分も暴言を吐かれた」

と言いたいかもしれません。

 

特に暴言や暴力については、

そういう事実があれば

当然そう思ってしまいますよね。

 

でも…、

 

正直、この

「関係性を明確にすること」

を、当事者のお2人だけでやるのは、

難しいのではないかと思います。


何故なら、

お互い言い分はあって当然だし、

結果良くないことをしたにせよ、

そこには

何か理由があり、

それは本人にとっては正当性があることが

ほとんどだからです。

 

また、支配関係が成立している場合、

支配されている側は、

支配している側の人に対し、

本当に言いたいことを言うことは

出来ません。

 

話し合いが成立しないのです。

 

その状態で関係性を明確にするのは

「危険」いえ「不可能」

と言ってもいいくらいです。

 

自分だけでやるのも同じです。

どうしても主観が入ってしまいます。

 

そういう意味でも、

 

何故かパートナーとうまくいかない…

 

と感じているのであれば、

是非一度お電話頂けたらと思います。

 

もう一度言いますが、

 

大切なのは、

関係性を改善すること

です。

 

加害者、被害者、

悪いのは誰か、

といったことに

囚われないでください。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

エフエフピーでは、

DV問題に限らず、

未婚のカップル、子育て、虐待、

親子関係、職場の人間関係など、

様々な人間関係のご相談を

受け付けております。

 

ホームページはこちら

 

お問い合わせフォームはこちら

 

一般社団法人エフエフピー

08059315540

不定休 9時~21時

こんにちは!

一般社団法人エフエフピーの中川亜衣子です。

 

地震、すごかったですねあせる

夜中だったので、

揺れで目が覚めました。

 

え?まだ続く?っていうくらい、

長く感じました。

 

幸いモノが落ちることもなく、

ムスメは爆睡したままで起きることもなく、

ちょっとだけ夫とニュースを見て

また布団に入りました。

 

余震が続かないといいなぁ…。

 

いりことこんぶキラキラ

久々のツーショットカメラ

相変わらずラブラブですラブラブ

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

さて本題。

 

早いもので

エフエフピーを設立してから、

もうすぐ二年になろうとしています。

 

ホームページの

「エフエフピーとは」

というメニューには、

エフエフピーが

どんな法人かを説明するために、

 

「虐待・DVの加害者向け予防・更生プログラムを柱に、夫婦カウンセリングや被害者カウンセリング等を実施し、よりよい人間関係の構築や、夫婦関係や親子関係再生のお手伝いをします。」

 

と記載しております。

 

「加害者」

「更生」

という言葉を使っていますが、

私も夫も、

この言葉に当初から少し

違和感は感じていました。

 

そして、

エフエフピーを続ける中で

たくさんの方と面談をし、

プログラムをやればやるほど、

その違和感が強くなっていくのを

感じています。


じゃあなぜ、

そんなに違和感を感じるのか、

というと、、、

 

「加害行為をしてしまった人」

はいても、

「加害者」

という人は存在しない

と考えているからです。

 

同時に、

「被害を受けた人」

はいても、

「被害者」

という人は存在しない

と考えています。

 

例えば、

エフエフピーでは便宜上、

中川拓=(元)加害者

中川亜衣子=(元)被害者

と自分たちを表現しています。

 

確かに私と夫の関係においては、

夫が私に加害行為をした割合が

明らかに多いです。

 

でも、

厳密に、かつ誤解を恐れずに言うと、

中川拓を「加害者」に、

中川亜衣子を「被害者」に分類することは

本当は出来ないのです。

 

とは言え、

これらの言葉(加害者・被害者)は

あまりにも世間に浸透し過ぎています。

 

その言葉を使わずに、

DV問題に悩んでる方に

私たちの存在を認知してもらうためには…

と考えても、

「これだ!!」という言葉が

まだ見つからないのです。

 

言葉の持つイメージは

意外と強力です。

 

「加害者更生プログラム」

という響きだけで、

敬遠してしまう方も

いらっしゃると思います。

 

「受けてほしい」

と言われた方がショックなのは

当然だと思いますが、

言う方も、

「加害者更生プログラムを受けて」なんて

相手を悪者にして

自分がひどいことを言ってるみたい…

もしくは、

「加害者更生プログラム」という言葉に

相手が逆上しそうで言えない…

と感じて、伝えることを躊躇う方も

多いのではないでしょうか。

 

もっと違う名前だったら

受け入れやすいかもしれないのになぁ

なんて思ってしまいます。

 

なので

この記事を読んで下さった方だけでも、

「言葉の持つイメージ」

に惑わされないで頂けたらなと思います。

 

この記事には続きがあります。

 

そちらも大事なポイントになりますので、

次回の記事も是非読んでください!

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

エフエフピーでは、

DV問題に限らず、

未婚のカップル、子育て、虐待、

親子関係、職場の人間関係など、

様々な人間関係のご相談を

受け付けております。

 

ホームページはこちら

 

お問い合わせフォームはこちら

 

一般社団法人エフエフピー

08059315540

不定休 9時~21時

こんにちは!

一般社団法人エフエフピーの中川亜衣子です。

 

我が家はまあまあ(だいぶ?)

田舎なところにあるのですが、

最近、家の庭でよく

たぬきさんに遭遇します。

 

 

この子はずいぶんと寛いでいて、

毛づくろいなんかしてたので

写真撮れましたカメラ

 

たぬきってイヌ科なんですって。

知ってました?

私は知りませんでした。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

さて本題。

 

最近話題の月9ドラマ

「ミステリと言う勿れ」

皆さん、観てますか?

 

 

私、

この原作漫画の方が大好きでして…。

 

 

もともと田村由美さんの漫画が

好きなんですが、

だいぶ昔の話なので、

BASARA世代です。

 

 

田村由美さんの連載というだけで

何となく読み始めたのですが…、

めちゃくちゃ面白いです。

 

まあ、私がおススメするまでもなく、

大人気漫画ですので

今更感はあるかもしれませんけど。

 

一応、

ミステリー漫画という括りらしいのですが、

私を惹きつけてやまないのは

主人公:久能整(ととのう)くんの

本質を突いた言葉。

 

そう、

私はこの物語の「ミステリー」の面より、

「会話劇」の面や

独特の空気感

(私の語彙力では表現しきれない…)

が好きです。

 

なので、

ドラマ化されると知って

絶対観たい!という気持ちと

今の(漫画の)世界観を守りたい気持ちとが

入り混じっています。

 

まあ、

菅田将暉さんなら大丈夫だと

思いますけどね!

 

他にも、

風呂光聖子が伊藤沙莉さん

薮鑑造が遠藤憲一さん

というのを知って

俄然ドラマにも興味が湧いております合格

 

でも…、

宮崎って放送されてるんですかね?

 

宮崎は民法が2局しかないので、

「月9」というものが

存在しないんですよね。

 

テレビ宮崎(UMK)で

放送されるらしい、

ような感じではあるんですけど、

いつ放送されるのか分かっていないです。

⇒今色々調べてたら、

月曜の深夜0:54~放送みたいです!

録画しよキラキラ


とはいえ、

やっぱり原作漫画もおススメです。

 

整(ととのう)くんの「言葉」を

何度も読み返したくなる、

そんな漫画です。

 

その中にはきっと、

あなたが「はっとする言葉」や

しみじみと「『そうだよなぁ…』と感じる言葉」が

たくさんあると思いますよ音譜

 

「ミステリー」という括りに囚われず

読んでほしいなぁ、と思います。

 

今ならWeb漫画の色んなサイトで

最初の何話かは

無料で読めるみたいです。

 

是非是非キラキラ

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

エフエフピーでは、

DV問題に限らず、

未婚のカップル、子育て、虐待、

親子関係、職場の人間関係など、

様々な人間関係のご相談を

受け付けております。

 

ホームページはこちら

 

お問い合わせフォームはこちら

 

一般社団法人エフエフピー

08059315540

不定休 9時~21時