FED Official

FED Official

Far East Dizain Official Blog

 

 


お久しぶりです。

 

 


6/22

 Far East Dizain ONEMAN TOUR 2019
-Futurity Dizain- FINAL
ご来場頂きありがとうございました。

まだ情報解禁できない別現場でバタバタしてた中
ぼーと過ごす日々も含め
あの日から三週間。


遅れてしまい申し訳ない。。

解散発表してからわずか1ヶ月と3週間、
その間に頂いたファン一人一人の手紙を見返しながら書いてます。
覚悟ができてたファンや
突然過ぎて悲しい思いをさせてしまった方々。


ツアーが始まるにつれこれが最後なんだと実感わかないままだった名阪でのワンマン
不思議とライブが始まればいつもと変わらないメンバーとのアイコンタクト
良いスタートダッシュを切れた名古屋公演、

かわらず笑顔で終われた大阪ワンマン。

時が過ぎいよいよラストワンマンの6/22
入念にリハもバッチリ、より最大限に4年間の想いをライブにぶつけるためにひたすら個人練していました。
ピッキング一回一回魂を込めて弾くと心の中に決めてました。

この日は自分の両親が人生で初めてライブハウスへ足を運んでくれました。
自分がずっと音楽で頑張ってきた姿をステージで、FEDは最初で最後になってしまうけど自分が一番費やしてきたバンドだからと。
この時点でもういろんな感情が自分の中で爆発しそうになっていました。

曲を消費していく中、
レダもMCで言ってたけど一曲一曲終わるごとに消化していってる感じ
その曲、詩を作るのに費やしたいろんな思いが蘇っては消えていく
けどただ消えていくのではなくその場にいた皆様の記憶に、心にと。

すごく動き回ったし、曲を全力で演奏できました。
相変わらずマイクは倒したりベースは投げてしまったけど
それ以上に全心全力のFar East Dizainを皆様に届けられました。悔いはない。



アンコールではいつもその日感じた思いを伝えようと
絶対ポシティブな事以外言わないように決めていたのに、
メンバーの顔を見返すと彼らと一緒に体験した楽しかった事も辛かった事も

全て心の中で乱れだして口から「悔しい」と一言だけ溢れ落ちてしまいました。

ネガティブな表現に聞こえたかもしれないですが

本当はこの4年間決してマイナスではなかった事を伝えたかったです。
自分の中で大きく変われた部分がたくさんあって全部プラスになりました。


正直年齢を考えて音楽は最後にしようと思ってました。

でも今本当に自分の人生の中から音楽を無くしたら本当に空っぽになって

数年後絶対に後悔するなってずっと考えてました。
俺はやっぱりベースが好きだしステージで感情を伝えられるその瞬間が好きだし
音だけで人に感動を与えれるのって他にないし

本当に自分には無くてはならないものだと改めてワンマンツアー中に思いました。


苦しい時こそ、成長するチャンス。
紆余曲折があった方が人は強くなれるし。
それを教えてくれたのはFar East Dizainだと思ってる。


それを無駄にせず活かすのは自分自身、

自分の中で大きなターニングポイントでもあるからベースは諦めないし頑張っていきます。


だから改めて応援してくれたファンの皆様に言いたいです。

「今までFar East Dizainを、FEDのベースのЯyuを支えてくれてありがとう」

関係者の方々も、
マネージャーも、
PAさんも、
音響の方も
イベンターさんも
サウンドエンジニアさんも
メイクさんも
カメラマンさんも
ローディーの皆も
いろんな人に支えられてここまでやってこれたし

4年間最後まで見届けてくれた皆様本当にありがとうございました。

これからは自分の中で新たなスタートだと思って

自分にできる事を頑張っていこうと思います。

 

 

 

 

「好きな事を存分に」「自分自身を最大限に」

ありがとう。












追記:しばらく自分の中で感情をリセットしたかったのでツイッターを一時的に削除しています。
心配させてしまってすいません。最後にツイッターに書いた通りに僕は元気です。

 

Far East Dizain


2019622TSUTAYA O-WEST公演をもって、

42カ月の活動を終えました。


FEDらしく」

とメンバー内でずっと口にしていましたが、

それに違わぬ激しくも愛に溢れた

正にFEDらしいライブになったと思います。


来てくれた皆さん

遠くから応援してくれた皆さん

本当にありがとうございました。


MCでも言った事ですが

決して規模の大きな活動ではありませんでしたが、

その分来てくれた11人の存在の大きさ、

応援の有り難みを知る事が出来ました。


このバンドでは音楽活動をする上で

大切な心持ちの様なものを沢山教えられました。

応援してくれた皆さんが教えてくれたという方が

正しいですね。




準備期間から数えると、

5年以上このバンドを母艦にして来ました。

自分がそれまで経験した事を存分に発揮し、

且つ新しいチャレンジを沢山入れた物、

それにメンバーのエッセンスが加わったのが

このバンドだったと思います。

多弦ギターを使い始めたのもFEDでしたね。


最初はメンバー全員が上手くまとまらなくて

苦労した事が懐かしいです。

時間をかけて今の形になっていったので、

結成当初と今では本当に別のバンド位

見違えたと思っています。

改めて最初の音源であるLOCUSを今聴くと、

色んな事を詰め込もうとしているなぁ

と微笑ましく感じます。



FEDはスタッフ、ローディーにも恵まれていて、

沢山の方が親身になって

色んなアイディアを出してくれたり、

現場の意見を教えてくれたり

多大な協力してくれていました。


WEST公演では他の仕事で

最後のライブが観れないからと、

昼間に差し入れと共に激励してくれた方や、

本番終わりだけ手伝ってくれた方、

終演後に挨拶に来てくれた方も居ました。


愛を持って僕たちに携わってくれていた事への感謝と同時に、ファンとスタッフの皆さんの期待に応えられない結果になってしまった事を本当に申し訳なく思っています。


解散の時のコメントに出したように

今の自分達では乗り越えられないことが

積み重なりました。

恐らくどんなバンドも直面する類の事象です。

その末、僕達は別々の道を歩む事にしました。



解散発表後のツアー初日、

名古屋ワンマンが始まるまで、

どんな顔をして皆の前に立てば良いのか

凄く考えていました。

しかし始まってみると会場の熱気や

11人の力強い声に後押しされ、

モヤモヤした気持ちを振り切る事が出来ました。

来てくれた人に元気やポジティブな

気持ちを与えるはずの僕たちが、

逆に勇気付けられたんです。


そこで冒頭の「最後までFEDらしいライブをしよう」という答えが見つかりました。


そこからはFEDを最高の形で完走すべく、

本当の意味でメンバーが1つになったと思います。


だからWESTで演奏したWeight of sinsの曲中に

Keitaが言い放った

「もう悔いはありません」

の一言には、救われた気がしています。


改めて、今まで応援して下さり

本当にありがとうございました。

FEDで経験した事は

自分の中で重要な

ターニングポイントになったと思います。


活動が終わってから

『もうFEDLedaじゃないんだなー』

思い耽る事がよくあります。


ですがきっとこの先、

ここで得た経験が自分を助けてくれたり、

未知なる一歩を踏み出す勇気をくれると

信じて前を向いて進んで行きたいと思います。


大仰な事は言えませんが、

皆さんにとってもFEDを応援してくれていた事が

良い思い出の1つとなってくれていれば嬉しいです。


そして苦楽を共にしてくれた

Keita,Яyu,Sujkには心から感謝しています。

沢山壁にぶつかりながらも、

一歩一歩進んでこれたのは

このメンバーだからこそです。

不思議な取り合わせの僕達でしたが、

その歪さも含めて今はFEDの全てが愛しく思えます。


今後は別の道を歩む事になりますが、

今後の3人を応援して行きたいと思いますので、

皆さんもどうかこの先も変わらず

メンバーの事を見てやって下さい。


4年間本当に、本当にありがとうございました!

またどこかで皆さんに会える事を願っています。



Leda






ONEMAN TOUR 2018
『The drawing of the ALTERED DIZAIN』


千葉、大阪、名古屋、そして東京と、全公演が終了しました。




少し時間が空いてしまいましたが改めて、ありがとうございました。



このツアーを乗り切れたのも、応援して下さる皆様のお陰です。


それから支えて下さるFEDスタッフの皆さん。

俺達4人の為に時間を割いて協力して下さっています。


その事を思いながら、最高のライブをして返さなければいけないと思いますし、観に来てくれた皆にも楽しいと思ってもらえる時間にしたい。







なんかとても、バンドって良いなと思いますよね?






なんかこう、繋がるというか、全てに、、






今回のワンマンツアーは、
2nd FULL ALBUM
『ALTERED DIZAIN』
をひっさげてのツアーでした。





アルバムは発売するだけでは終わらず、やはりアルバム曲をライブで演奏して、皆に観て聴いて貰って、初めて完成するというか、なんか、やっぱりそういうものだと思いますし、ツアーの意味もそうだし。



千葉から始まり、大阪、名古屋、東京とツアーが回れて本当に嬉しかったです。


それからツアー中にFED3周年のお花やお祝いのコメントなど、ありがとうございました!





沁みます。







ライブ終わりにお花をみると、、
なんかこう、、






沁みます!





Far East Dizainを応援して下さる皆様に感謝致します。


ありがとうございます!





しばらくライブが無く、皆に会える機会が少ないですが、FEDは次なる目標に向かい地下活動に入ります。




秋にはJILUKAとの2MAN TOUR
東名阪 2MAN TOUR
「FED×JLK」

が決定していて、



更に、


Far East Dizain
2018 ONE MAN TOUR
“Finding the pieces”

が決定しています。





成長したFEDを皆に観てもらえるようにしっかり準備して挑みたいと思います。




宜しくお願いします!








それでは。
最近継続中
「2018年、風邪ひいてない」
Sujkでした♪



皆も気をつけてね♪



す♪


日にちが経ってしまいましたが

ワンマンツアー
本当にありがとうございました。


自分がステージに立って
自分達の楽曲を演奏して
それを皆さんが観に来てくれる事が

如何に非日常的であり
恵まれている事かを

噛み締めたツアーでした。


綺麗事の様に聞こえると思いますが
本当にそんな事を考えながら
演奏していました。

本当に感謝しています。
ありがとう。

改めて来てくれる人に
出来うる精一杯の演奏を届けようと
魂を込めました。

少しでも伝わっていると良いなと思います。


2枚目のアルバムを出して
3周年を迎えました。

セットリストにも幅が出る様になって来たし
ようやく自分達の音楽を表現出来るように
なって来た気がする。

月日で言えば
FEDをやる!ってなってから
4年以上が経ってます。

感慨深いですね!

これからどんどん進化、
変化して行きたいですね。

生物が進化する様に
どんどん形を変え
自分達ならではの姿になりたいです。

勿論、変わらない所は残して。


ゆっくりではありますが
また新たな一歩を進んで行きたいです。


精神論みたいな事は置いておいて

次なるワンマンツアーも発表されました。


2018 ONE MAN TOUR
“Finding the pieces”
10/14(日) 今池 CLUB 3STAR
10/20(土) 心斎橋 VARON
10/28(日) Shibuya WWW


これに付随してまた音源を作れたらなと
思っています。

これからもFEDを
宜しくお願い致します!

ON THE EDGE 

 

和訳



A liar is not believed when he tells the real truth
嘘つきには本当の真実を言っても信じてもらえないんだ
Only scant seconds remain

あと僅かな時間しかない

What will you do?

さぁどうするんだ?

 

You're pinned down by your insecurities

お前はお前自身の不安に釘付けされている

Every fucking dilemma you're sitting on
全部腐ったジレンマにお前は隣り合わせだ

I was living in color, I thought things were okay
But now I was dyed to black and white
全てがうまく行っていた、うまく行っていると思っていた
でも今の俺はモノクロに染まっていく


We just have to look inside of ourselves 

To find another door

自分自身を見つめなおせば新しい扉は見つかる

My thoughts beckon to me

俺の思考がサインをしてくる

They command to be heard to decide

彼らは決断をするために聞くよう命じてくる

 

 

On the edge

この手の中にあるもの

例え全て失っても

Make a pledge

強く願うその先に

道なき明日が待っている

 

[Trust yourself]
自分を信じろ
It’s now or never make up your mind

今しかないんだ、決心しろ
[we always on your side]
俺らはお前の味方さ

There’s my last chance

これが最後のチャンスなんだ
[My fate]

俺の運命

 

We just have to look inside of ourselves 

To find another Way

自分自身を見つめなおせば新しい道は見つかる

There's no time to worry about it
迷っている暇なんてないんだ
Life is too short to choose
選択するには人生はとても短いんだ

 

On the edge

逃れられない景色が

心 悲しみで包んでも

Make a pledge

傷つき失くしたその瞳は

光る未来を映すから

 

[Trust yourself]
自分を信じろ
It’s now or never make up your mind

今しかないんだ、決心しろ
[we always on your side]
俺らはお前の味方さ

There’s my last chance

これが最後のチャンスなんだ
[My fate]

俺の運命

 

 

On the edge

この手の中にあるもの

例え全て失っても

Make a pledge

強く願うその先に

道なき明日が待っている

 

[Trust yourself]
自分を信じろ
It’s now or never make up your mind

今しかないんだ、決心しろ
[we always on your side]
俺らはお前の味方さ

There’s my last chance to change

変わる為にはこれが最後のチャンスなんだ

 

 

[Better late than never]
遅れてもやらないよりはまし

Life is the art of drawing without an eraser

人生は消せない芸術さ

 

[My fate]

俺の運命

 

image

 A day to remember 

 

和訳




どうしてこんなに あなたを思い返す
形がないと不安になるし

あなたの嗜好全て 知ってしまってるから
こんなに辛いんですか


Hey do you remember the time I wished someone was there?
どれだけの時間をかけて誰かがそばにいてくれると願ったか覚えてる?
You told me I was crazy but I was just insecure
私が夢中で狂ってるって言ってくれたけど ただ不安だっただけなの



I still remember the fragrance of your hands
貴方の手の香りをまだ覚えてるよ
The first day I saw you I knew that you were something else
初めて貴方を見た時他の人とは違うものを感じたんだ
I miss those days where you were almost to be in my heart
私の心にたどり着いたあの日々が懐かしいの

I won't forget those days
その日々を忘れないよ



未読のメッセージ 何度も読み返す 寂しさを紛らわすため

偶然でもいい もう一度だけ あなたに会いたい



There’s so much I still don’t know that I won’t know from you but
まだ貴方の事全て分かったつもりじゃないしわからない事ばかりだけど
Where are you now?
今どこにいるの?

why did you fade away without even saying goodbye?
何故さよならも言わないで私の前から消えたの?


Cuz I am always alone when you’re not here
貴方いない時私はずっと孤独だったから
I wish things were different but life it’s never fair
状況が違っていたらよかったのに、でも人生っていつも不公平だね
You mean a lot to me
貴方は私にとって、とても大事な存在なの
And you’re forever in my heart
そして貴方は永遠に私の心の中に居続けるよ
Until we meet again
また会えるその日まで


Too often we don’t realize what we have until it’s gone
私達は何度も当たり前に持っていたものが無くなるまで気付かなかったね
Too often we wait too long to say “I’m sorry”

何度も「ごめんね」の一言が言えずにいたね
I need to clean this slate
あの黒板を消さないといけないの

I need to wipe away the chalk trails of my mistakes
過ちのチョーク跡を消さないと

 

 

I still remember the fragrance of your hands
貴方の手の香りをまだ覚えてるよ
The first day I saw you I knew that you were something else
初めて貴方を見た時他の人とは違うものを感じたんだ
I miss those days where you were almost to be in my heart
私の心にたどり着いたあの日々が懐かしいの

 

Cuz I am always alone when you’re not here
貴方いない時私はずっと孤独だったから
I wish things were different but life it’s never fair
状況が違っていたらよかったのに、でも人生っていつも不公平だね
You mean a lot to me
貴方は私にとって、とても大事な存在なの
And you’re forever in my heart
そして貴方は永遠に私の心の中に居続けるよ
Until we meet again
また会えるその日まで

 

 

 

 

 

 

まずはALTERED DIZAINが発売してから最初のインストアイベント

 

FEDでは初の5ショット撮影会!

メンバーは経験が無く言うまでも無くみんな緊張していました。

 

特にKeita。彼ライブの前日からビクビク緊張するタイプなのでさぞ緊張していたはず(笑)

早速出番が...ファンの皆も緊張しているはずだからここは緊張をほぐすように「いらっしゃいませ〜」で出迎える

 

 

撮影会では僕たちはどういう風に撮れたか確認はできないので心の底から変顔にならないように必死ですw

 

記念に残る一枚は撮れましたか?たまにはこういうのもいいですね!楽しかったです!

 

 

さて本題。

このワンマンツアー大阪公演2days! 11月ぶりの心斎橋Club Drop。

セトリはSujkが両日とも考えてきて、個人的には二日目がすごくしっくりきてやりやすいライブでした!

 

前日までチェキでの私物のアタリをどうしようかなーと考えていて。一つは女の人でもライブで使える女優鏡。すごく便利なんですよ。暗いところでも使えて。大切に使ってやってください。

僕の部屋が日中も夜も基本暗くしているので鏡にライトついてないと見えないんですw

 

そしてもう一つは

どうせならバンドで長く使ってるものを記念に一つあげたいなと思いストラップをプレゼント候補にしたのはいいが、予備のストラップがなかったのでアメリカ村周辺の楽器屋へお散歩して買いに行って、その楽器屋で見たことないピックが売っていて。

それが先日twitterで呟いた0.81ミリのピックで、僕今まで薄いやつ(0.6mm)ばかり使っていたのでピッキングのアタックを求めるべくもう少しだけ厚いものを探しててこれいいなって。複数枚買って両日ともその0.81ミリで演奏しました。

いつもより一音一音が強く感じられたはず、、

一日目はピックを投げて二日目に新品のピックでライブを演奏してて本編の終盤に事は起きた。

 

何とピッキングが強すぎたのか割れてしまいました...

薄いやつで慣れているからかピックがしなる原理で強くいつも弾いていてそれを少し厚いピックで同じようにやっていたらポキっといきました笑 (DisgracerのAメロあたりだったかな?)

すぐさまピックを新しいの出して態勢を整えましたがライブで使うのはもうちょっと慣れが必要ですね。

 

 

少し脱線しちゃいましたね。

アルバムが発売したばかりで

すぐライブで披露できてとても嬉しいです。中にはまだ手元にCDを持ってない人もいたはず。

でもビックリすることが新曲を演奏してる中でありました。

新曲を口ずさんで歌ってるファンを目撃してすごい熱意を感じましたね。まだ出たばっかりなのに!すごい!

 

前回のワンマンツアーから自分でも成長を感じれた事が一つあります

それは前よりリラックスして演奏できるようになったこと、ファンの顔や表情を見れるように演奏に余裕を持てたこと。二日目は特にパフォーマンスを意識できて演奏できた事。

これは今までの曲達の話で新曲は徐々に徐々に慣れていけたらと思っております

バンドでスタジオ入ることもそうですがこの前みたいにリズム隊だけで入って細かい所を何度もやるのも大事ですね。

こういうのにも気づけたことはとてもいいことですね。

でも悪い事も気づいています。あまり口に出しませんが

恥ずかしい話を少しだけします。

僕はインストアでもライブでもファンの顔は良く覚えている方なのでたまに下手に自分のファンが見当たらないととても焦りを覚えるし僕がもっと頑張らなきゃなってずっといつも思っています。

お客さんが減ってるのは自分の実力不足。気を遣ってもらってるのもわかります。知っています。

自分が表現しているものを見直すしかないです。伝えたいものは何か

全部自分のせいだって責めてしまいます。

もっと上を目指したい。そんな気持ちで溢れかえっています。負けてたまるか。

 

だからインストアでお友達呼んでいますって言葉聞くだけですごくありがたいです。とても感謝しています。

みんなが少しでも僕達に興味を持った人にもFEDのCDをあげたりして知ってもらうようにしてくれてるのもわかっています。

本当にありがとう。

 

沢山いろんな人に知ってもらいたいし僕らを見て欲しいです

 

こんなもんじゃないもっとできるはず、夢は見るもんじゃなく叶えたいんです。

 

 

 

 

長文失礼しました。

 

見てくれてるだけでもありがとう。

 

 

 

 

 

ONEMAN TOUR 2018
『The drawing of the ALTERED DIZAIN』




3/31(土)、4/1(日)
心斎橋CLUB DROP


2DAYS ONEMAN LIVEが終了しました。

大阪で2DAYSのワンマンライブ。

FEDとして初めての試みです。


千葉からに続き2ヶ所目となる大阪。




今回の大阪のセットリストは自分が考えました♪


両日共に楽しく熱いライブでした。


セットリストがメンバーからも好評で、とても嬉しいです♪


3/31 心斎橋CLUB DROP 1日目
SET LIST

- SE-
1.Distopia
2.Beyond These Walls
3.Memorize
4.The strength mind
-MC-
5.NADIR
6.Double down
7.螺旋織
8.I'm a human just like you
9.A day to remember
-MC 2-
10.ON THE EDGE
11.INVISIBLE WOUNDS
12.Illest
13.Disgracer
14.Weight of sins

- encore-
15.thorns
-MC 3-
16.False
17.Counterfeit Virtue
18.The War Went On



1日目。



MCでも触れたけど、こだわりのポイントは、5曲目〜9曲目までのセクションですね!

最近エモいとかあまり言わなくなったけど、FEDのエモいところ詰め合わせです♪

もちろん他の曲もありますが、自分が考えた並びです。



やはり新曲を織り交ぜてのセットリストは新鮮で色々発見もあり、楽しいです!




4/1 心斎橋CLUB DROP 2日目
SET LIST

- SE-
1.INVISIBLE WOUNDS
2.The strength mind
3.蜃気楼
4.Beyond These Walls
-MC-
5.izayoi
6.Double down
7.Blank space
〜Drum solo〜
8.The War Went On
9.A day to remember
-MC 2-
10.Distopia
11.False
12.Counterfeit Virtue
13.Disgracer
14.ON THE EDGE

- encore-
15.螺旋織
-MC 3-
16.LAST SCENE
17.Illest
18.Weight of sins



2日目。



こだわりのポイントは、もちろんDrum solo♪笑

それは嘘で…


いや嘘じゃない。



7曲目〜9曲目です。


今までのFEDのワンマンでは無かったであろう8曲目に「The War Went On」

皆んなの予想を裏切った事でしょう♪




それもこれも新曲が増えた事で成せる事。

本編ラストに「ON THE EDGE」がやってみたかったのです!


メロもあり、激しさもあり、ラストに相応しい楽曲だと思いますし、やってみて良かったです。


本当、曲が沢山増えてライブの幅もグンと増えた気がします。


反省点も沢山ありますが、このツアーを経て、FEDが更に成長して行けるように頑張ります!


これからのライブも楽しみですね♪





次なるライブは♪

ONEMAN TOUR 2018
『The drawing of the ALTERED DIZAIN』

4/7(土)、8(日) 名古屋 ell.SIZE


前売チケットは 4/4(水)まで 各プレイガイドにて発売中ですので、是非遊びに来て下さい♪


という事で、

ONEMAN TOUR 2018
『The drawing of the ALTERED DIZAIN』
大阪編、ありがとうございました!


次の名古屋でも楽しみましょう!







大阪満喫編♪




大阪城♪


お好み焼き♪


串カツ♪


Keitaに折られたチュロス♪


大阪会場ステッカー♪



す♪
NoGoD×UCHUSENTAI:NOIZ×FED Tour 2018
『THE ULTIMATE TRIANGLE』

3マンツアー楽しかったー!!

大阪からスタートして、神戸、福岡、岡山、名古屋、そして東京でツアーファイナルを迎えました。

FEDとしては神戸、福岡、岡山は初めての地だったけれど、皆さんが温かく迎えてくれた事に本当に感謝しています。



今回のツアーでは、NoGoDさん、宇宙戦隊NOIZさんのお陰で、貴重な経験をさせて頂き、成長させて頂きました。
もっとFEDがカッコよくなって、また3マンツアーが出来ることを願っています!!






 

 

 

ALTERED DIZAIN のアルバムが無事完成してから、

始まったこのワンマンツアー
The drawing of the ALTERED DIZAIN


まずは本八幡Route Fourteen

 

今回のツアーは2daysとなっていまして、新曲を引っ提げてでのワンマン

 

アルバムの発売日が3/28で、ライブで披露するのは初めて

 

こちら側もこの2daysに向けて何度も新曲を合わせて体になじませて挑めるようにし披露ができました。

 

新曲をライブで披露するのは毎度緊張と新鮮な気持ちでいっぱいになります。

 

制作期間の中でもこういう曲はこう盛り上がるだろうな、ここは言いやすい言葉を選んだり

ベースのこんなフレーズ入れてみたり、この曲のために音を作り替えたり、弾き方を変えたり

アルバムだからできる事を全て詰め合わせました。

今年の目標である女性目線の歌詞。

と言っても大体が英詞だからストレートになってしまうけど

いずれブログで和訳版を上げたいと思っています。

 

話を戻して、

アルバムの中に入っているTrack2.Dystopia、Track9.ON THE EDGEは

みんながワンマンで少しでも楽しんでいただけるようにアルバム発売日まで限定でフル尺公開していたおかげで、

 

すぐに乗って頂いて、本当に覚えてきてくださってありがとうございます。

二日目では仮のくるくる回る新しいノリ、賛否両論だと思いますがこの前のTU△ツアーのO-WESTでやる下準備としてやっていただきありがとうございました!

 

あくまでも仮なので、これからファンの皆と新曲のノリを一緒に作っていけたらと思います。

 

 

 

 

 

 

二月は制作期間でインドアになる日々ばかりで、三月頭はTU△ツアーで沢山のエネルギーを皆さまから頂けたおかげで

このワンマンツアーも全力で挑められています。

 

 

 

来週からは大阪でインストア、ワンマン、ワンマンと三日連続皆様に会えること、皆様に沢山エネルギーを与えられるようにしたいです。

 

 

各公演どこで誰のメンバーの画伯..ゴホン、絵心たっぷりでツッコミどころ満載のシール配っていますので

ぜひコンプリートを!※千葉ではKeita氏のシールだったよ

 

 

 

 

 

本日は僕がサポートがあり出れないラジオがあります!

『BEAT SHUFFLE』 19:10〜20:30 O.A

Keita,Leda,Sujkが出演するのでチェックしてくださいね!

 

またね〜〜