インド滞在中の最新情報・メヘル・ババのアシュラムに行って来ました!! | フラワーエッセンスの選び方のブログ

フラワーエッセンスの選び方のブログ

このブログは、国産マウントフジフラワーエッセンスの選び方の一つとして、季節ごとに役立つフラワーエッセンスをブログに紹介しています。今の季節や惹かれる花のフラワーエッセンスから紐解いてみて下さい。心に響くフラワーエッセンスのメッセージと出会うかもしれません。


テーマ:

インド滞在中の最新情報・メヘル・ババのアシュラムに行って来ました!!

 

 


メヘル・ババのアシュラムに、3日間滞在してきました。
昨日の夕方、無事、プネー市に戻りました。

メヘル・ババのアシュラムは荒野の中にあるので、電波状況が悪く、アシュラムからかなり離れた場所にネットカフェ(といってもお土産物屋さんにパソコンが数台あるのみですが)が1件だけあるのですが、そこの電波状況も良くなくて、予測通り、ブログの更新は出来ませんでした (=^・^=)
その為、プネー市に戻ってからの更新となりました。

 


ここのアシュラムの滞在者は、インド人と西洋人が半々くらい。
サマディー(メヘル・ババの霊廟)に通いで訪れるインド人達を入れると、インドの人が多めでしょうか。
西洋人の割合としては、メヘル・ババがアメリカとご縁があった事から、アメリカ人が結構来ています。
ニューヨーカーが多いのですが、このような場に興味を持つ人達なので、ヴェジタリアンであったり瞑想家であったりと、通常想像するニューヨーカーのエネルギーとはちょっと異なっています (=^・^=)

 


今回、アジア圏の滞在者は、ひとりも見かけませんでした。
ただ、日本がらみという意味では、ふたりの西洋人の方と出会いました。


ひとりは、日本人のご主人がいるというレセプションの西洋人の白人女性。
ご主人が京都出身なので、京都訛りの日本語を少し話せるとの事で、発つ日にちょっぴり日本語で会話する事が出来ました。
ご主人は、日本の某シンガーのバンドにいた方。
70~80年代に活躍した、ナンバーワンヒットを飛ばしたシンガーです。


もう一人は、カリフォルニアの大学をリタイアした70代の黒人の元教授さん。
アートを教えていたとの事で、全身手書きのアート入りのお洋服で、ソウルフルな自作の音楽を毎晩披露していました。
日本の和紙作りを学び、植物を栽培し、和紙を作っておられるとの事。

 


今回で4回目の訪問となりますが、日本人に出会ったのはたった1回、ひとりくらいだったでしょうか。
アジアの他の地域では、メヘル・ババの翻訳書が出版されていますが、日本では1冊も出ていない事も原因なのかもしれません。
(アジア人としてみても、ほとんど来てはいないのですが)
なので、日本人でここのアシュラムに来る人は、インドで口コミで噂を聞きつけた人がほとんどではないかと思います。

 

 


では、写真をご紹介しましょう。

写真が多くなってしまう為(沢山撮ったごく一部ではあるのですが)、分けてのご紹介とさせて頂きますね。
こちらのブログでは、滞在している宿泊施設の室内写真を主に。

この宿泊施設から、荒野の道を歩き、メヘル・ババのサマディー(霊廟)に行く事が出来ます。
メヘル・ババのサマディー(霊廟)とその周辺については、別ブログ「フラワーエッセンスとチャクラ・エネルギーボディー(サトルボディ)・カラー」で、近いうちにご紹介しますね。

 

 


 
アシュラム内の滞在用のお部屋は、男女別の棟になっていて、2人部屋、5人部屋等、様々なタイプがあります。
今回も、個室をとる事が出来ました。
(日本人は滅多にいない為、個室を希望すれば受け入れてもらいやすいのです)
インドとは思えないくらい、施設内はホコリがなく、きれいに整えられています。
写真は、パビットラの部屋。
正面のクローゼットの扉の下部分に、グリーンの光が写り込んでいますね。




 
パビットラが滞在した部屋の前の回廊。
回廊の外は広いお庭になっています。




 
回廊の外のお庭。
午後にはクワイエットタイムがあり、お部屋やお庭で瞑想したり、本を読んだり、お昼寝したりしと、おのおのが静かに過ごします。
別の場所に出かける人もいます。
緩やかな規則はありますが、その中での行動は自由です。




 
回廊は途中でいくつかに分かれていて、突き当りのあちこちに、光を入れる為なのでしょうか、こんな鉄格子があったりします。
建物の手摺や柵もハートやクローバーの形になっていたりして、カワイイです。
この施設全体、ハートのエネルギーで溢れています。




 
右には食堂の中庭、左にはクリニック、レセプション他のお部屋があります。
突き当りのタイルを左に折れると、お手洗い。
写真には写っていませんが、手前の廊下から、それぞれのお部屋に向かいます。
男女の棟は、渡り廊下で、両翼のように分かれています。
各部屋には入れませんが、ドアの外から声をかけて、廊下や別のお部屋で話す事が出来ます。
お茶や食事の時間には、あちこちで、パートナーを迎えに来た声が響き、微笑ましいです。



 
食堂の中庭。
食堂の中は天井が高く、結構広くて、ステンドグラス、メヘル・ババの写真や絵が飾られています。
写真は、着いた日に、中庭で、
ヒーリングバザール店長がランチを食べているところ。
ハーブ入りの蒸しパンを両手に持っています。




 
中庭の壁側には、訪れた人達の手書きのタイルが。
ブーゲンビリア、ハイビスカス等の花が咲き、野生の鳥さん、リスさんの他、ワンちゃん、ネコちゃんもいます。
ラマナのところもそうでしたが、インドのアシュラムは、ワンちゃんやネコちゃんが出入り自由なところが多いのでしょうか。



 
朝の6:00と午後4:00には、ティータイムがあります。
着いた日のティータイムには、手作りドーナツが出ました。

ヒーリングバザール店長が、嬉しそうにドーナツを食べています。



 
こちらは、最終日のランチ。
この日は中華風で、野菜の餡かけ、春巻、ヌードル等がありました。
ヴェニタリアン料理のビュッフェスタイルになっていて、好きなだけ食べる事が出来ます。
同じメニューでも、インドのスパイシーな味付けのもの、マイルドなものの2種類が出る事も。
スパイシーなもの、卵が入っているものには、食べない人や苦手な人もいるので注意書きが。




 
食堂のドア前にかけられた紙。
朝7:00と夜7:00にサマディーに集い、希望者は、そこで歌を歌ったり、楽器を演奏したり、詩を朗読したりする事が出来るのですが、事前にこの紙に署名します。
サマディーの様子は、別ブログ「フラワーエッセンスとチャクラ・エネルギーボディー(サトルボディ)・カラー」でご紹介しますね。



メヘル・ババのところに滞在したのは、今回で、4回目。
それぞれのマスターによって場のエネルギーの個性があるのですが、ここは、本当にハートの場所です。
言葉に表せないくらい、圧倒的にハートです・・・・・・・。



 

これから行われる各講座
フラワーエッセンス講座、レイキの各内容、募集要項等の詳細は、ハートサポートシステムのサイトにございます。
画面左のメニュー内、〔フラワーエッセンス講座案内〕〔レイキ案内(協会主催)〕からご覧頂けます。
各種フラワーエッセンス講座の全体案内
◆フラワーエッセンス基礎集中講座(パート1)(マウントフジ&バッチフラワーエッセンス合同) 
 ✿2014年3月21日 11:00~19:00  
◆バッチフラワーエッセンス基礎集中講座(パート2)
 2014年3月22日、3月23日 11:00~18:00
◆フラワーエッセンス基礎集中講座(パート1)(マウントフジ&バッチフラワーエッセンス合同) 
 ✿2014年4月26日 11:00~19:00  
◆マウントフジフラワーエッセンス基礎集中講座(パート2)
 2014年4月27日 11:00~19:00  4月28日 10:00~18:00 
◆マウントフジフラワーエッセンスプロ養成集中講座  
 補助講座 2014年5月3日 10:00~19:00
 ✿本講座 2014年5月4日 11:00~19:00  5月5日 11:00~19:00  5月6日 10:00~18:00

レイキの全体案内

◆Ⅰディグリー・Ⅱディグリー

 ✿2014年4月12日・4月13日 11:00~18:00
 



よろしければ、応援クリックを2回お願いいたします。


にほんブログ村


ブログランキング

いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m



●運営しているサイト
  フラワーエッセンスのハートサポートシステム  
  日本フラワーエッセンス協会  
  オンラインショップ(フラワーエッセンスのお店)  
  ヒーリングバザール(パワーストーンのお店)  

●運営している三つのブログ
  フラワーエッセンスの選び方  
  フラワーエッセンスとチャクラ・エネルギーボディ(サトルボディ)・カラー  
  ヒーリングバザール店長のブログ 「ラッキーリング」

フラワーエッセンスの選び方さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります