進化を促し、本質的な生き方を導く占星術
  • 20Jan
    • 過去と未来が溶け合う 光り輝く清らかな水の画像

      リブログ記事過去と未来が溶け合う 光り輝く清らかな水

      昨日の記事の続編です。  ↓この後、1/19 15時22分ごろ 夢を見た。゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゚ドレスのメンテナンスルームにいると 後輩がやってきた。後輩K 「滋野さん、ドレスの指示書みましたよ。 なんですか?!この環水平アーク って。」わたし「あー。それ。その添付写真のとおりです!太陽のまわりの日輪ね。お客さんがそれつけてっていっているから仕方ないじゃん」後輩K 「えー!これまじでやる気ですか!清水さん、今、ご飯たべに行っちゃっていないんですよねーー。これ、バンケット、できるか確認してみます。」゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゚ここで目が覚める。。。。。なんだ。。。。この夢??!!!!シーンは、わたしが10年ほど前に働いていたブライダル時代の会社だった。指示書についていた添付の写真は、2022年1月16日に参拝した安房神社の写真。ドレスっていうのは、前回夢にでてきた  520 のドレスのこと。自分のためにも、ここから考察します。ここに出ていた 「環水平アーク 」 2月からはじまる ペルムパークの ヘッダーを作成する時に途中織り込んで、ごちゃごちゃしたので、消したやつだった。。。。そのとき、実物を画像に織り込んだんですが織り込んだ画像は、2019年5月1日になる直前。金沢でみられた 不思議な太陽の画像から抽出した 環水平アークの写真の一部を取り出してその時作った画像がこちら  ↓太陽の周りにまんまるのアークができたところを 虹の部分は色を強調して作りました。安房神社で撮影した日輪に似ている。 ↓織り込んだ画像は、2019年5月1日になる直前。金沢でみられた 不思議な太陽の画像から抽出した 環水平アークの写真。令和になるタイミングにあわせて、わたしがなんで、その日程に金沢にいたかというと、その夢にでてきた後輩K の結婚式に呼ばれて帰省したんです。この帰省が大変不思議な帰省で、 富山県にある皇祖皇太神宮 という神社のことを 叔父や叔母とその時、突然、連絡があってあうことになった学生時代の恩師から聞かされた。恩師からの突然のコンタクトに、環水平アークの写真がついていた。それをみて、瞬時にあわなければいけないと思った。叔父と恩師から聞かされた 富山の皇祖皇太神宮という場所は、「スメラミコト」と呼ばれる天皇の意識体がはじめて地上に降り立ったのがその場所らしい。奇しくも、令和スタートのタイミング、天皇の代替わりのときに。その皇祖皇太神宮は、場所をみてびっくりしたのがブライダル時代の会社の富山店のすぐそばの裏山だった。そんな場所があったなんて、一ミリも知らなかったのと、奇妙なタイミングで、そのとき呼ばれた後輩の披露宴には、そこで働いていた人たちが勢揃いしていた。見るべくして、来るべくして、そこに呼ばれたんだな って思っていた。ここまで書いてみて、それを思い出した。夢の中で、 バンケット  と 清水さん って名前が出てきた時、実在する人ではあるんですが、コレに関しては、瞬時に、奈良県 丹生川上神社の神馬 だと思った。水源の龍にまつわる神社 丹生川上神社の神の使い 白と黒の神馬。なぜかと言うと、ここ数日、連日、姿を変えて出てくるのです。前回は、わたしの中学時代の同級生でホワイト ブラック と呼び合っていた二人を出してきたりして白ーー 黒ーーー って呼びあっていた情景を思い出し、ハッとしました。違う姿で登場するので、出方がなんとなくわかってきたんです。今回は、バンケットの清水さん って 出てきた(笑)清い水 というのは、丹生川上の聖水です。それで、更に考察。そもそも、バンケット というのは、結婚式の披露宴に関わる部署で 披露宴当日にバンケットにドレスのことをお願いするってなんだ??って考えたところ、 それは、 スポットライト だ と思った。520のドレスは、清水 さん つまり、 清らかな水に光をあててもらう助けを必要とする ということ。。。それで、思い出した。2020年1月末。オンラインサロン・Aquariusシフトハウス ペルムを創設時に、10日前。ちょうど今くらいの時期に夢を見た。真っ白ななんにもない館に、たくさんのまっしろなドレスがはこばれてきて「アクアキアラ」ってかいてあったのを。「アクアキアラ」というのは、実在するウェディングドレスのブランドの名前で当時、わたしが働いていたところで、扱っていたイタリアのドレスブランドの名前だった。「アクアキアラ」 というのが、澄んだ水 という意味だと思っていたのだがそのとき、イタリア在住の音楽家の方に イタリア語で 「輝くような 光に満ちた 水」という意味もあることを教えてもらいわたしのやろうとしている 魂の衣替え が  澄んだ・輝くような・光に満ちた水 が関与している というのが浮き彫りになった。そんなこともあって、光り輝く水を使った 30日間の変容プログラムを考案し、20年7月に アクアキアラ~魂の衣替え~ というコンテンツを作った。それが、現在の「ポラリス 地上の生き神 パーソナルビジネスブランディング」 の前進だった。原点に帰れば、 魂の衣替えの衣装は、すべて 輝くような 光に満ちた いのちの水だったのだ。そして、夢やアカシックリーディングのセミナーを通じて丹生川上の馬たちがでてくるのは、水源の神の使いだからであり、彼らの背後にあるのが真名井の水 いのちの水 澄み切った光り輝く水 だったのだ。このヘッダーは、マナの金の壺を上から覗き込んだ様子もイメージに入れていた。その要素は、しっかりと引き継がれたようだった。ドレスにスポットライトを当てる 光り輝く水は、 澄み切った神の水の流れ  神と神の使いにおまかせすべきなのだ。そして、お世話になった分は、馬のエサ代や神社の水生木祈祷などをしてもらってお金を還元していく そうすれば、循環すると思った。決して一人ではできないことを、天の力を借りつつも、ひとつひとつ実現していくんだ と思った。そして、今回、連日の夢を通じて得た 教訓は、人生のどのシーンも実は、切り離されていなくて一つである。一貫した一つの夢でつながっている王道の道に乗って生きるためには、探して選ぶんじゃない。 「与えられている」 「与えられる」そのことを信じるんだ。そのことを雷鳴 轟き 耳が痛いくらいに響き 叩きつけられた気がした。おもえば、ブライダルの会社への就職は、自分で探したんじゃなく、声がかかった。そこで、「アクアキアラ」というブランドのドレスを扱うことも「与えられた」。そして次は、「あやな」という名前を生きることを掲げて「アクエリアスパーク」を主宰することを 光り輝く神の水の流れから 「与えられた」太陽の道 であり 黄道 という なまえの意味を生きることを。わたしが、黄道を生きる 場 を開放することで多くの人が、2022年2月からの1年間で自分の真の姿に目覚め 内側から湧き上がる 光り輝く水と出逢えることを信じて。ただの備忘録のはずが、宣伝になりましたが、2月スタートのオンラインサロン・ペルムパーク まもなく募集開始です。どうぞ宜しくお願いします。また、2月6.12日開催の■ホロスコープアカシックⓇ ・オンラインプレミアム2月この2月6日という日は、神風の日になりますので、スペシャルなリーディング会になること間違いなしです!!是非、是非、ご参加いただきたい日になります。この回は、ちょっと神々しいので、「うっ」と ひれ伏す感じがあるかもしれませんが、どうか勇気をもってお申込みください。みなさまが、必要なものを受け取れるように しっかりとサポートさせていただきます!!!【募集開始】■ホロスコープアカシックⓇ ・オンラインプレミアム2月2月6・12日開催  残席1名誰でもカンタン!アカシックリーディングを使って、ご自身のホロスコープを見ていくセミナーです。自分の内側にある世界観や魂の望みを、自分で触れて感じることができます過去34回開催していて定評のあるホロスコープアカシックセミナーの特別バージョンで皆さんがみてきたものを滋野綾奈がすべて読み時と、アドバイスをさせていただくコンサル要素が半分入った特別版のセミナーです。現実と無意識が地続きになり、過去の開催セミナーでは、現実が変化したというお慶びの声も多数いただいております。魂の震えるような感動を実感できることもあります。言葉を超えた体験をオンラインで、体験してみませんか???特別なひとときを是非、ともに過ごしましょう。詳細は、こちら ↓ピンときた方、ご参加お待ちしております。■ホロスコープアカシックⓇ ・オンラインプレミアム1月■メルマガ登録募集中ご登録頂いた方には、6日間の無料集中メール講座「滋野綾奈の占星術の世界」をお届けします♡ここでは、ホロスコープの基本的な話から、活用法、水瓶座時代のお話や、宇宙リズムと調和してラクーにいきる方法など、情報満載!ホロスコープがはじめての方でも楽しんでいただけると思います。【メルマガが届かない方へ】astral-gritp2★17auto.biz  の★を@にかえて、こちらのアドレスをドメイン指定で受信設定してから、再度ご登録くださいませ。実施メニューホロスコープ鑑定 >>  満員御礼宇宙を知り 自分を生きる ホロスコープセミナー >>  次回開催未定ホロスコープアカシックセミナー >> 2022年2月6日・12日 残席2名アスペクト統合講座 >>  次回未定ホロスコープ鑑定にご興味ある方へホロスコープ鑑定について >>

  • 19Jan
    • 雷鳴・高らかに轟く 魂の衣替え・衣装の完成の画像

      雷鳴・高らかに轟く 魂の衣替え・衣装の完成

      本日の夢見。謎の声「 520 の 衣装が完成しました。 」「?!」その呼びかけから見えたのは、 丸い星のまわりを まんまるの光が覆っていて人間の洋服とは、とてもかけ離れた洋服だった。星のまわりを覆う のは、小さな粒が白くピカピカと輝く光の繊維でできた衣装であり、 それを纏うと まばゆい星 にもみえた。自ら輝く 恒星の衣装 みたいだった。謎の声「あとは、 520 の衣装と 自分との間に スキマをあけないように注意すること。 スキマは、信じる心が怯んだ時に起きます。」長かったね~。。。。  これまで睡眠をたくさんとってくれたおかげで準備が間に合ったよ。」どうやら、 520 の衣装の完成は、 これまでの賜物 らしい。そして、520は、「価値のケタ数」でも有り、 同時に一万円札も強調していた。朝、目が冷めて、520 って なんだろう??  と気になり、ネットで検索。すると、こんなのがでてきた  ↓エンジェルナンバー520の数字の意味『やってくる変化は最善のものであると信じて』エンジェルナンバー520は、「人生の目標に焦点を合わせてバランスを取り、やってくる変化があなたにとって最善のものだと信じなさい」というメッセージです。あなたの人生を調整し、支援してくれる解決法や答えが現れるのを期待してください。あなたは様々な方法で人生をより良くする機会に恵まれていますし、真の生き方や魂の使命を追求するチャンスも与えられています。エンジェルナンバー520は、変化する間は集中して落ち着きを保ち、良いチャンスや愛・幸福が人生に訪れるのを信じなさいというメッセージです。全ては神の計画に基づくと信じましょう。全ては神の計画に基づくそもそも、 「魂の衣替え」に 夢がふれてきたので、思い返すと2020年2月 オンラインサロン Aquarius シフトハウス ペルムスタートとともにHPに掲げたのは、「魂の衣替え」だった。私がこの世に生を受け、この2020年代の幕開けとともに果たすおシゴトは「人々の魂の衣替えをサポートすること」魂のお洋服とは、自分自身が纏っているキャラクター性、発揮できる才能、個性、特性、コミュニケーションスキル などを指しています。また、魂の衣替えは、これらすべて再認識してリプログラミングするということでもあり、これからの時代に即した自分になるということでもあります。つまり、「魂の衣替え」とは、ここからはじまる水瓶座時代と呼ばれる新たな2000年間のサイクルのスタートと伴に、それぞれが発揮していく特性も自ずと変わることになり、それに合わせた自分のあり方を再創造するということを意味しています。最後なのか、 はたまた 最初なのか・・そこに現れたのは、ひとつの星を取り囲む 光の繊維でできた衣装だった。  その衣は「わたし」ではなく「わたしたち」という集合体で纏う 魂の衣替えの衣装だったのです。。。。。。しかも、奇しくも 星の配置として、 本日は、牡牛座天王星が逆行を終了し時同じくして、三時間後に天空のドラゴンヘッドが 双子座から牡牛座に移動したタイミング。(ドラゴンヘッド・テイルの切り替わりの日は、計算方式によって異なり、今日はその一つのタイミングってことです)牡牛座のダブル強調、視点が切り替わる物質的価値でつながる ご縁の接続開始革命的なタイミングです。。。。。おもえば、2021年は、価値とお金のことを宝石たちから徹底的に鍛えられたので、わからんでもない気がします。宝石は、牡牛座の成熟度数にもありますので、精神性や内面を磨いていくことで宝石のように人が輝く思想が広がる時代到来かもしれません。ちなみに、わたしの属する「わたしたち」は、想像もつかないような画期的な神風の方法で、自己価値をあげて物心ともに豊かになる内側も外側も豊かになる っていう、意識を育てる共同体・グループ 「わたしたち」になります。乗船開始が、2022年2月1日(偶然、水瓶座新月) です  ↓目がさめた時に、520の検索の後に 「黄道12星座」 という文字と 太陽の周りを取り囲む 12の星座が表示された。 「黄道12星座」ちなみに、ペルム3期は、「与えられた名前を生きる」ということを掲げていて私に与えた「あやな」という名前には、「黄道」という意味があることを先日、サンスクリット語に詳しい大学教授の方に教えていただいた。黄道 12星座。あやな と 12星座 。。。。こんなふうに星が落ちてくるんだ と、びっくりです。ペルムスタートのタイミングに 行われる「星祭」の星曼荼羅を思い浮かべた。大日如来の周りを取り囲む 12星座。前がまったくみえないのですが、変な期待感もなく、それでいい。と出てくるので、目の前に与えられたことをコツコツとやっていこうと思います。第三期目を迎えるオンラインサロン・ペルムのスタート開始は、2月1日。募集開始は、まもなくです。お楽しみに!!また、2月6.12日開催の■ホロスコープアカシックⓇ ・オンラインプレミアム2月この2月6日という日は、神風の日になりますので、スペシャルなリーディング会になること間違いなしです!!是非、是非、ご参加いただきたい日になります。この回は、ちょっと神々しいので、「うっ」と ひれ伏す感じがあるかもしれませんが、どうか勇気をもってお申込みください。みなさまが、必要なものを受け取れるように しっかりとサポートさせていただきます!!!【募集開始】■ホロスコープアカシックⓇ ・オンラインプレミアム2月2月6・12日開催  残席2名誰でもカンタン!アカシックリーディングを使って、ご自身のホロスコープを見ていくセミナーです。自分の内側にある世界観や魂の望みを、自分で触れて感じることができます過去34回開催していて定評のあるホロスコープアカシックセミナーの特別バージョンで皆さんがみてきたものを滋野綾奈がすべて読み時と、アドバイスをさせていただくコンサル要素が半分入った特別版のセミナーです。現実と無意識が地続きになり、過去の開催セミナーでは、現実が変化したというお慶びの声も多数いただいております。魂の震えるような感動を実感できることもあります。言葉を超えた体験をオンラインで、体験してみませんか???特別なひとときを是非、ともに過ごしましょう。詳細は、こちら ↓ピンときた方、ご参加お待ちしております。■ホロスコープアカシックⓇ ・オンラインプレミアム1月■メルマガ登録募集中ご登録頂いた方には、6日間の無料集中メール講座「滋野綾奈の占星術の世界」をお届けします♡ここでは、ホロスコープの基本的な話から、活用法、水瓶座時代のお話や、宇宙リズムと調和してラクーにいきる方法など、情報満載!ホロスコープがはじめての方でも楽しんでいただけると思います。【メルマガが届かない方へ】astral-gritp2★17auto.biz  の★を@にかえて、こちらのアドレスをドメイン指定で受信設定してから、再度ご登録くださいませ。実施メニューホロスコープ鑑定 >>  満員御礼宇宙を知り 自分を生きる ホロスコープセミナー >>  次回開催未定ホロスコープアカシックセミナー >> 2022年2月6日・12日 残席2名アスペクト統合講座 >>  次回未定ホロスコープ鑑定にご興味ある方へホロスコープ鑑定について >>

  • 17Jan
    • 蟹座満月 神風を受けて進む母船の完成の画像

      蟹座満月 神風を受けて進む母船の完成

      2022年1月18日 8時48分ごろ 蟹座にて満月を迎えます。二日前の16日に、太陽は冥王星とピタリ重なりました。こちらは、一年に一度だけ起こる配置であり、冥王星は破壊と再生の星でもありますので、私達が魂の本質に根ざした道へと進むためのはじまりと終わりの時を迎えています。太陽が冥王星と今もなおタイトに重なっているためこの満月は、冥王星の影響が強い満月でございます。そのため、生まれる前に決めてきた魂の願いを思い出したり原点回帰することを自然と思わされるタイミングかもしれません。太陽は、11ハウスと12ハウスの狭間くらいの場所にあり無意識的な領域と上手く調和することで、未来へと向かっていくように読めます。それは、もはや人間の頭で考える「どうやって?」とかの、理屈を超えて神から与えられたインスピレーションや直感から未来へと続く道が決まっていく ような感じです。今年は、魚座木星の時期でもありますので、「夢」が大活躍することも大いにありえるでしょう。あなたやあなたの周りの人が見た夢が、明日への道を切りきらき想像もつかないような景色へと誘うのです。11ハウスは友人・仲間、コミュニティなどにも関係しますので蟹座の満月であることを踏まえると志を共にできる仲間と協力しあって明日への道を見つけていける「ソウルファミリー」の仲間で渡航していく船が完成しました というようにも読めます。ちなみに、わたくしの主宰するオンラインサロンも、2月1日からは、第三期となる「アクエリアスパーク ペルム」がスタートします。(ヘッダーを初公開です)まさに、今回の満月のタイミングが示すものとも、状況が符合していて今ようやく、2022年2月から飛行する志を共にできる仲間と協力しあって明日への道を見つけていける「ソウルファミリー」の仲間で渡航していく船が完成しました というような感じですわたしの流れも、今期から、「アクエリアスシフトハウス」から、「アクエリアスパークパーク」にシフトする関係で壮大な基盤回路をあらたに用意し、かなり念入りに準備しました。それは、蜂の巣構造を宿した強靭なダイヤモンドの複合体でもある八咫鏡のような基盤回路を実際に用意してのダイナミックなスタートとなります。基盤回路となる物質が実在するので、安定感はかなりのものになると確信しています。目に見えない基盤の部分に確かな手応えがある分表面はごくごく普通にコツコツと日常的に、淡々と発信していきますので、そう期待です今年は共同体の年ですので、チームや団体で協力しあいマンパワーで一人ではできないことを動かしていく そういう年になると思います。この船を動かすのは、「神風」。神風を受けて、冥王星のもたらした母船は、サレンダー状態でぐんぐんと前へ進みます。運命を受け入れることが、最速の道になります。そして、注目すべきは、今回の月は、2021年冬至の月とまったく同じ度数です。冬至の星の配置は、2022年3月末の春分までの流れに関係しますのでこの満月は、この3ヶ月の「肝」の部分を宿している とも読めます。度数の説明は、18日19時配信のメルマガで致しますが、月は、蟹座 28度 サビアンシンボル「現代の少女ポカホンタス」にあります。この度数は、外の人や物事に対して心を開いていくこと という意味も含んでいて満を持して、「開かれる時」がきているように感じます。2022年の本格スタートは、2月の節分や立春のころからでありここらへんで、扉が開く はじまり を感じられるかもしれません。月が身体のケアをテーマとする6ハウスにありますのでこのタイミングでの、体調不良は、2月に向けて、弱いところの底上げ、強化 という感じで捉えてもいいかもしれません。そのため、無理をせず、早めのケアで自分を補強することを忘れずに!!滋養や栄養もたっぷりと補給して、素敵な満月の日をお過ごしください。蟹座満月のメルマガは、18日19時配信です無料メルマガ、ご登録はこちら参考になったら、いいね、フォローお願いします【募集開始】■ホロスコープアカシックⓇ ・オンラインプレミアム2月2月6・12日開催  残席2名誰でもカンタン!アカシックリーディングを使って、ご自身のホロスコープを見ていくセミナーです。自分の内側にある世界観や魂の望みを、自分で触れて感じることができます過去34回開催していて定評のあるホロスコープアカシックセミナーの特別バージョンで皆さんがみてきたものを滋野綾奈がすべて読み時と、アドバイスをさせていただくコンサル要素が半分入った特別版のセミナーです。現実と無意識が地続きになり、過去の開催セミナーでは、現実が変化したというお慶びの声も多数いただいております。魂の震えるような感動を実感できることもあります。言葉を超えた体験をオンラインで、体験してみませんか???特別なひとときを是非、ともに過ごしましょう。詳細は、こちら ↓ピンときた方、ご参加お待ちしております。■ホロスコープアカシックⓇ ・オンラインプレミアム1月■メルマガ登録募集中ご登録頂いた方には、6日間の無料集中メール講座「滋野綾奈の占星術の世界」をお届けします♡ここでは、ホロスコープの基本的な話から、活用法、水瓶座時代のお話や、宇宙リズムと調和してラクーにいきる方法など、情報満載!ホロスコープがはじめての方でも楽しんでいただけると思います。【メルマガが届かない方へ】astral-gritp2★17auto.biz  の★を@にかえて、こちらのアドレスをドメイン指定で受信設定してから、再度ご登録くださいませ。実施メニューホロスコープ鑑定 >>  満員御礼宇宙を知り 自分を生きる ホロスコープセミナー >>  次回開催未定ホロスコープアカシックセミナー >> 2022年2月6日・12日 残席2名アスペクト統合講座 >>  次回未定ホロスコープ鑑定にご興味ある方へホロスコープ鑑定について >>

  • 15Jan
    • 【残席1名】ホロスコープアカシックⓇ ・オンラインプレミアム2月の画像

      【残席1名】ホロスコープアカシックⓇ ・オンラインプレミアム2月

      こんにちは滋野綾奈です。セミナー募集のご案内です。【ホロスコープアカシックⓇ ・オンラインプレミアム】21年1月から、過去30回の開催によって定評のありましたホロスコープアカシックセミナーのオンライン版をスタートさせ、1月、2月、4月、5月、6月・10月・12月と7回開催しましたが、大変ご好評頂いております。21年2月開催レポート こちら ↓今回、2022年1月の開催の募集をさせていただきます。これまで、18年2月からリアルセミナーで行っているホロスコープアカシックセミナーですが、以前からオンライン受講のお問い合わせが多数あったのですが、今回、オンラインにするために、このセミナーの特性上、定員数を極小にして、お出しすることに致しました。そして、今回の特徴である、「オンラインプレミアム」は通常のセミナーであれば、アシスタントがつくので、私がすべてのリーディングに立ち会うわけではないところを、すべて、滋野綾奈が読み解きサポートをさせて頂く、贅沢な回です。そして、通常、1DAY開催のところを、日をあけて2日目を行わせていただくことによって日常での定着率を高めます。また、二日目はオンラインだからこそできる夜の時間に開催します。春くらいから、「ホロスコープアカシックセミナー水瓶座時代バージョンに生まれ変わるそれは星々のエネルギーを使って脳回路を開く」が降りてきていてその画像を制作していました。こちらです  ↓ホロスコープアカシックを使い、持って生まれた星のエネルギーの回線を開きその信号が脳内全体にいきわたり活性化するようなイメージ で作成しました。新・ホロスコープアカシック・水瓶座時代バージョンライオンズゲートが全開となった2020年8月8日になんとなく、オンラインサロン・アクエリアスシフトハウス・ペルム用にニコラ・テスラの記事を書きながらセミナーの意図を再調整して構築しました。通常のホロスコープアカシックセミナーよりもコーチング・個別コンサル要素が付随する感じにもなり日程が二日間に亘るため、1回目から2回目までの一週間の間に前回は、現実がかわったことを実感するお声を複数頂きました。こちらになります ↓【受講者の御感想】■1回目のセミナーの後、仕事でお客様から「時間もお金も好きに決めていいから、あなたにお願いしたい」と言ってくれる方がいました。まだ、3回しかお会いした事のない方ですが、このようなお申出があった事は驚きでしたが、とても嬉しかったです。以前の私なら、仕事は受けても価格は低めに提供していました。でも、そのやり方は時間もお金も後々自分を苦しめる事が多く、本当は心のどこかで自分を犠牲にしないやり方をしたいと思っていました。そこで気づいたことは自分が提供する事を自分が責任を負う覚悟が出来てなかったんだなとい事。そして、自分自身が自分が提供している価値について信頼せず、自分が自分を傷つけていた事にようやく気づきました。オンラインサロン・ペルムに出会い、毎日のように動画を聴き流し、明らかに以前の自分と比べて、自己価値が高くなったのを感じます。そしてその仕事では、自分が満足できる金額を頂き、とても心が充実しました。綾奈さんが今回のセミナーの最後で私に仰ってくれた「受け取り方が上手だから」と言ってくれた言葉で、自分が自分ときちんと向き合えるようになったことを確認出来ました。自分を大切にする生き方にこれからもっとシフトしていきたいと思っています。■最初は自分にできるのかな、と不安もありましたが、自分ではよくわからない体感でも、綾奈さんのサポートで、受け取ることができましたし、自分の感覚を信頼していいんだと思える機会にもなりました!乙女座体質で半世紀も生きてしまったけれど、求めるものは自分の中にあること、そのためには、自己対話なんだと思いました。もっと日常的に自己対話をして、魂が喜ぶ選択ができるようになりたいと思っています。■1日目は、すんなりとアカシックリーディングの世界に入ることができて、天体をリーディングしたときに3回とも同じテーマが炙り出されて、自分にとって必要なメッセージをこれでもかと念押しされました。私自身の星から、2回目への宿題を与えられた感じでした。綾奈さんが、「2回あると、変化を見ることができるんですよ。楽しみですね。」という意味のことを話して下さり、これが私の変化を強力に後押しして下さるキーワードみたいになり、2日目までの間に、真剣に自分と向き合うことができました。そして「感謝」という言葉をきっかけに、自分の本当にやりたいことの根っこを掘り当てた感触がありました。すると、スイッチが入ったかのように現実がググッ!と動きました。実際に、これをやってくれと依頼が来て、「やります」と返事をするということが起きたのです。2日目は、夜ということもあってどこかリラックスした雰囲気で、より簡単に深く瞑想に入ることができました。リーディングの合間の雑談?も、雑談というより神談?のようで、綾奈さんの濃〜い話題から新時代、新世界のエッセンスがドバドバと降り注ぐので、水瓶座時代の洪水をはからずも体感することになったようでした。えーっ!?そんなことが?て言いながら、これ、他人事じゃないんだ。みんなに来るんだ。というような…そして、一緒に参加して下さった二人の方も、私の金星がその方たちの太陽と近いせいか、「美しいなぁ」と思い、金星をリーディングしてみたい、と思うきっかけになりました。お二人のリーディングからも、リラックスと慈愛、力強さと受け取り力、自分に必要なエッセンスをたくさんいただきました。そして、綾奈さんの話も相まって、自分の中で魅力、磁力、性の力、両極、発電、が関連した謎が、内容をチラ見せしてくれた気分になりました。盛り沢山の内容でとても刺激を受け、まだまだ気づくことがありそうです。アカシックリーディングで無意識と意識が仲良くなり、現実が動き、繰り返すことでだんだん宇宙から魂、身体意識までの管のつまりがとれ、磨かれていく。という感じがしました。また日常で、実践していきます。明るい方へ。自分の光に向かって。このように、二日間に亘り、アカシック~現実の実生活~アカシック となりますので、意識と無意識を地続きにして、現実を変えていく!現実が動く可能性があります^^【このような方におすすめ】・ホロスコープを使うってどういうことかを実感してみたい・頭で考えるよりも、まずやってみるで学びたい・滋野綾奈から濃~いレクチャーを受けたい・ホロスコープをカンタンに体感したい・オンラインサロン・ペルムでの学びを更に定着させ、実感に落とし込みたい・少人数でじっくり深めたい方・ホロスコープアカシックセミナーに行きたかったけど、遠方でなかなか叶わなかった方オンラインの方が、正直、私自身にかかる負担が大きいです。その為、レギュラー版より金額を値上げし、その分、少人数で、尚且つ、より日常フィットする感じに仕上げています。また、オンライン版は、新たな意図が設定されていますので、ちょっとニュアンスが違ってくると思います。内容は同じですが、より水瓶座時代を意識した展開に仕上げます。少人数なので、満足度は間違いなしだと思います。風の時代の幕開けとともに、距離を超えて楽しい時間をともに深めましょう!ピンときた方、お待ちしております!■ホロスコープアカシックセミナーとは???アカシックリーデングを使って、ご自身が持つサビアンシンボルの世界を深く読み解いていく実践型のセミナーになります。占星術やアカシックリーデングに知識やご経験がない方でも安心してご参加いただけます。サビアンシンボルとは、天球面360度の1度ずつの意味を読み解いたものです。おひとりお一人の出生図には、その人の資質を表す月、水星、金星、太陽、火星、木星、土星の7つの天体がありその天体が位置する度数(サビアンシンボル)をアカシックリーデングで読み解いていきます。アカシックリーデングは誰もが使用できる能力ですが、自分に合った手法を見つけることがとても重要です。自分に合った手法をホロスコープを用いて一緒に解析し、それぞれにあったアカシックリーデングの読み方を見つけ、どんどん読んで、日常で使えるレベルまで強化していくことを行います。講義の内容は、必要なことだけをギュッと凝縮し、ワークブックを使って書き込んだり、参加者の方々と内容をシェアするので、お話をしたり、他の方がお話されるのを聞いたりする時間も多いです。実践を中心に行う中で、サビアンシンボルをありのままに感じて頂きその体験からもたらされた情報をフィードバックして必要な要素を丁寧に読み解いていくことを大切にしています。【内容】 アカシックレコードについての講義 基本的なアカシックリーデングの実践 ホロスコープについての講義 自分に合った読み方をみつけるホロスコープ分析 ホロスコープアカシック実践【開催日】2022年2月6日(日)9:00~15:00(休憩1時間含む) 2022年2月12日(土)20:00~23:00【料金】¥66,000(税込)※テキスト、ホロスコープシート付※出生時刻不明の場合は、出生時刻絞り込みをするためプラス2000円頂戴致します。【定員数】3名  残1名申込方法タイトルを「ホロスコープアカシックオンライン2月」にして①お名前(フリガナ)②生年月日 出生時刻 生まれた場所の都道府県・市町村③住所(※テキストを郵送します)上記内容を sukoyakawakame@gmail.com へメールを送信願います。【備考】➀テキスト発送に関して、海外在住の場合、郵送費(差額実費)がプラスでかかります。もしくは、PDFお渡しとさせて頂きます。➁ZOOMを使用します。ZOOMは、パソコン以外に携帯でも接続可能です。今回、ZOOMがはじめてで不安がある方向けに、ZOOMの接続テストの時間を設けます。(5分~10分ほどです)ZOOMテスト希望の場合は、お申し込み時に記載願います。

  • 14Jan
    • 水星逆行開始 マクロなモノの見方を取り入れていざ超越への画像

      水星逆行開始 マクロなモノの見方を取り入れていざ超越へ

      2022年1月14日から、水星が逆行開始します。2022年は、水星逆行が4回起こります。その第一弾が、今回で期間が、2022年1月14日~2月4日 になります。水星は、情報・通信、コミュニケーション、知性に関わる天体です。水星の逆行期間中は、これらのことが 止まる、遅れる、スムーズにすすまなくなる、後戻りする などスムーズにすすまなくなる場合があります。交通の障害・遅延や、電子・通信機器の障害・遅延・トラブルも起こりやすい時期ですので、大事な用事の時は時間に余裕を持った行動をおすすめします。今回の水星逆行は、水瓶座11度で逆行し、星座をまたいで山羊座まで戻ります。逆行がスタートする度数は、強調です。今回の度数は、水瓶座11度 サビアンシンボル「自分のひらめきと向き合う男」この度数は、自分のひらめきや直感を信じて行動すること や感情や主観を手放して、大きな視点から物事を把握して動いていくこと などを示しています。水瓶座の水星逆行なので、周波数の違いによるコミュニケーションのズレ・相違などが生じやすいタイミングとも読めます。例えば、「昔仲良かった人と、最近、話が合わなくなった」 ということが、起きたとしましょう。そのことを気にしたり、悩んでいるとしたら一旦、感情や主観から離れて、マクロな視点から捉えると抽象的エネルギーで人と人を捉えるとそれぞれが、星々と同じように惑星軌道を描いています。時期やタイミングによって、距離が重なって近いときもあれば、遠くなるときもあります。春夏秋冬という季節があるように、花盛りの時期もあれば、すべての葉が落ちて畑を休める時期もあります。満月が大きい満月のときもあれば、小さい満月の時もある。大宇宙と小宇宙(わたしたち)は相似形ですので、おなじような自然の摂理です。つまりは、冬を春のようにしたいと私達が願ってもどうにもならないし、時がたてば、また形は変わるのです。ですので、「昔仲良かった人と、最近、話が合わなくなった」  というのも自然の摂理。それぞれの軌道を歩んでいますので違いを違いとして、マルッと受け止めていけると、スムーズに流れるでしょう。また、目の前のことだけみていると状況が動かず上手くいっていないように見えることも全体との調和でそうなっている場合があります。2022年は、共同体の要素が強い年ですので、自分がつながっている周りを大きく見渡して、自分が取るべき行動をとっていくと良いと思います。水星逆行は、コミュニケーションや通信の見直し期間でもあります。水星逆行中は、しばらく離れていたご縁が突然つながったりする場合があります。特に今は、魚座木星の時期ですので、夢でなつかしい人を見た とかいうことがあれば、思い切ってその人に連絡してみるのは、おすすめです。新しい扉がひらくきっかけになるかもしれませんよ。自らの行動が、明日を切り開く水星逆行を是非、上手く活用して楽しく快適な日々を遅れるように工夫してみてください。参考になったら、いいね、フォローお願いします【募集開始】■ホロスコープアカシックⓇ ・オンラインプレミアム2月2月6・12日開催  残席2名誰でもカンタン!アカシックリーディングを使って、ご自身のホロスコープを見ていくセミナーです。自分の内側にある世界観や魂の望みを、自分で触れて感じることができます過去34回開催していて定評のあるホロスコープアカシックセミナーの特別バージョンで皆さんがみてきたものを滋野綾奈がすべて読み時と、アドバイスをさせていただくコンサル要素が半分入った特別版のセミナーです。現実と無意識が地続きになり、過去の開催セミナーでは、現実が変化したというお慶びの声も多数いただいております。魂の震えるような感動を実感できることもあります。言葉を超えた体験をオンラインで、体験してみませんか???特別なひとときを是非、ともに過ごしましょう。詳細は、こちら ↓ピンときた方、ご参加お待ちしております。■ホロスコープアカシックⓇ ・オンラインプレミアム1月■メルマガ登録募集中ご登録頂いた方には、6日間の無料集中メール講座「滋野綾奈の占星術の世界」をお届けします♡ここでは、ホロスコープの基本的な話から、活用法、水瓶座時代のお話や、宇宙リズムと調和してラクーにいきる方法など、情報満載!ホロスコープがはじめての方でも楽しんでいただけると思います。【メルマガが届かない方へ】astral-gritp2★17auto.biz  の★を@にかえて、こちらのアドレスをドメイン指定で受信設定してから、再度ご登録くださいませ。実施メニューホロスコープ鑑定 >>  満員御礼宇宙を知り 自分を生きる ホロスコープセミナー >>  次回開催未定ホロスコープアカシックセミナー >> 2022年2月6日・12日 残席2名アスペクト統合講座 >>  次回未定ホロスコープ鑑定にご興味ある方へホロスコープ鑑定について >>

  • 11Jan
    • 111は、ルート開通と「道ひらき」であるの画像

      111は、ルート開通と「道ひらき」である

      1月11日深夜。なかなか衝撃的な体験をしたので、今回は、アメブロに綴っておこうかと思う。その夜、手紙を書いていた。2014年にかくはずの手紙が そのとき 何故だか書けなくてどうやら、昨日がタイミングだと感じて、わたしは、筆にまかせて、溢れ出る文字を紙にしたためた。書き上がった手紙は、今までみたことのないような理屈を超えた 手紙だった。占星術用語でいうと、月とか、水星とか金星とか そういう個人的な天体から湧いたエネルギーではなくあきらかに冥王星・海王星・天王星の領域神々の星の世界観で、統一されていた。ある意味において、情念が一切ない 手紙だった。紡がれた文字は、ありのままの現状を描写していった後に浮かび上がった言葉から、相手を鏡にして、自分の魂の奥底に眠る生き方の欲求 をも知ることになった。そして、そのことによって今まで見えなかった その後ろにある「影」をも 知ることになった。その影を知り 理解する中に、宇宙の真髄のようなものがあった。自分と相手相手の奥にある 相手からつながっていく「人」を感じながらまるで、入れ子のように異なる次元の幾重にも重なるレイヤー構造を感じた。オンラインサロン オープニング映像よりその手紙を書き終えた後のエネルギーの余韻がとんでもない感覚だった。しばらくしてから右の耳穴の中心から左の耳穴の中心に向けて、ものすごい圧で、スコーーーンと 何かが 「貫通」したのを、はっきりと感じた。その耳穴の中心を触るような感覚をはじめて、経験したのは、2021年11月19日 牡牛座満月にいった京都・東寺。大日如来、阿閦如来(あしゅくにょらい)、宝生如来ほうしょうにょらい、阿弥陀如来あみだにょらい、不空成就如来ふくうじょうじゅにょらい の元を訪れたときのことだった。後で調べると東寺講堂の大日如来は、悟りへの道筋を示す金剛界の大日如来 なんだそう。そして、昨日の昼間。1/28~2/3 まで7日間に渡って行われる星祭 護摩祈祷をしてもらおうと申し込んだ。1/28~2/3 まで7日間に渡って行われる護摩祈祷 を見て妙に腑に落ちるものがあった。ひょんな ながれからスタートした この星の仕事。もうすぐまる5年になるのだが、新しいコンテンツは、なぜか決まって1月末~2月初旬に誕生している。それは、出産に近い感じで、日時は指定できず、そのときになったらストンと降りてきていたのだった。そして、その時期に誕生したコンテンツは、長い時間が経っても、決して色褪せることなく、愛されるロングセラーのコンテンツになっているのだった。特に、2020年2月1日にスタートした オンラインサロンは、ほんとうは1月にオープンするはずが、さまざまな予定の遅延により、どうしても2月にせざるおえなかった。しかし、昨日、星祭 を見て、星になぞられた「運命」を妙に納得したのだった。そもそも、オンラインサロンのきっかけになる 「星と宇宙のおはなし会」というイベントで大阪・星田妙見宮 の参拝をすすめられ、そこから、啓示されたことからメルマガ「星じかん」をスタートした。これも星の神様だった。メルマガには、目にはみえないけれど星田妙見宮から授かったエッセンスというものが、今のなお脈々と流れているのだ。その「星」が、こうして、時が来て、このようにつながってきた というのを感じる。そして、星祭から、 星曼荼羅 が異様に気になって調べたら、わたしがこの秋、みたかったのに見そびれた京都・東寺 の星曼荼羅 が出てきた。わたしは、2月からオンラインサロンを「パーク」にするために11月に、京都では1か月かけて、パークの 地図構想をしていた。そのときに、東寺の星曼荼羅は、わたしのことを何度も呼んでいたのだった。このことで気がついた。地図は、ずっと前から用意されていて、それは 星曼荼羅 だったんだ ということを。昨夜、書き上がった手紙は、すべてが神々の星のコードにあわせて1ミリの淀みなく、紡ぎ出されたものだった。だからこそ、耳が貫通したのだ。それは、「聞き通す」ということだったのかもしれない。耳に強烈なエネルギーが走る中、わたしは眠りについた。その夜、夢をみた。コーンフラワーのサファイアの指輪が出てきて、何故か、石の中心に、ポッカリと穴があく夢だった。それは、嫌な感じじゃなかった。今おもえば、両耳の現象と同じ「聞き通す」ということだったのかもしれない。そんな111の本日。親しい仲間から、一通のメールが届いた。「今、伊勢に向かっています。111 伊勢神宮と猿田彦神社 と感じて来ました!」この一言で、耳が通ったのがこのタイミングだった意味がわかった。111は、ルート開通猿田彦は、みちひらきの神様です。自力と他力の両方のチカラによって111 の本日、私の中で、道が開通した。両耳が開通したことは、道が通った 知らせだったのだ。このタイミングで、伊勢神宮・猿田彦神社にいき、現地から知らせてくれた仲間にも感謝です新しい道 のはじまりあらためて、役割を自覚する。書くことによって、必要な啓示がもたらされる。受けとったものは、三次元にカタチにして発信することで受信と発信が 相似形 になる。書くことで、受けとったことをキャッチして 聞き通す 。だからこそ、真実を知るために わたしは、こうして書き続けます。2022年2月1日からスタートするこの要素のすべてがギュッと詰まった オンラインサロン「アクエリアスパーク ペルム」の募集・告知もまもなくです!!どうぞ、お楽しみに!参考になったら、いいね、フォローお願いします【募集中】■ホロスコープアカシックⓇ ・オンラインプレミアム1月1月22・30日開催  残席2名2022年 年始めのセミナーになります!誰でもカンタン!アカシックリーディングを使って、ご自身のホロスコープを見ていくセミナーです。自分の内側にある世界観や魂の望みを、自分で触れて感じることができます過去34回開催していて定評のあるホロスコープアカシックセミナーの特別バージョンで皆さんがみてきたものを滋野綾奈がすべて読み時と、アドバイスをさせていただくコンサル要素が半分入った特別版のセミナーです。現実と無意識が地続きになり、過去の開催セミナーでは、現実が変化したというお慶びの声も多数いただいております。魂の震えるような感動を実感できることもあります。言葉を超えた体験をオンラインで、体験してみませんか???特別なひとときを是非、ともに過ごしましょう。詳細は、こちら ↓ピンときた方、ご参加お待ちしております。■ホロスコープアカシックⓇ ・オンラインプレミアム1月■メルマガ登録募集中ご登録頂いた方には、6日間の無料集中メール講座「滋野綾奈の占星術の世界」をお届けします♡ここでは、ホロスコープの基本的な話から、活用法、水瓶座時代のお話や、宇宙リズムと調和してラクーにいきる方法など、情報満載!ホロスコープがはじめての方でも楽しんでいただけると思います。【メルマガが届かない方へ】astral-gritp2★17auto.biz  の★を@にかえて、こちらのアドレスをドメイン指定で受信設定してから、再度ご登録くださいませ。実施メニューホロスコープ鑑定 >>  満員御礼宇宙を知り 自分を生きる ホロスコープセミナー >>  次回開催未定ホロスコープアカシックセミナー >> 2022年1月22日・30日 残席2名アスペクト統合講座 >>  次回未定ホロスコープ鑑定にご興味ある方へホロスコープ鑑定について >>

  • 10Jan
    • 牡羊座上弦の月 愛のこもったお金の循環を産もうの画像

      牡羊座上弦の月 愛のこもったお金の循環を産もう

      2022年1月10日 3時11分頃 牡羊座にて上弦の月を迎えました。今回は、天体がすべてホロスコープの下半分に集中しています。外側よりも、意識をすべて内側に全集中させて、ほんとうに気づくべきものに光を当てるときがきています。そして、今回の特徴として、太陽が金星とタイトに重なっています。昨日、お財布のはなしをしていますが、この後、複数の方から、お財布にまつわるシンクロと反響のお声をいただきました。芋づる式の反応が起きた背景に今回の上弦の月と昨日のお財布の話が、関連していました。月と金星がタイトに重なるのは、収入やお金にも大きく関係する2ハウスここでわたしの概念が壊れたのですが、財布って、むこうからくるものなの?! しかも日にちも向こうが指定するの?!自分で意図して、えらぶんじゃなくて、インスピレーションや掲示をもって、あたえられるのか!!!!!→こんなことが複数の人に起きる。それは、金星・太陽のそばにいる冥王星が絡んでました冥王星絡みの場合本人のどうこう考える領域を超えたところから、インスピレーションや掲示、もしくは、自分でどうこうできない方向から あたえられるのです。選択肢がない!一択です!!!!頂いたお声に、「見た瞬間、買うしかない、お財布に突然であって、それが一粒万倍日だった。ブログを読んで、そのことに気づきました。」とかありましたが、まさに、そういうやつです。この天体すべてが、2ハウスにありましたので、豊かさの出し入れの間口となる財布が天から与えられたものに変わることで、収入革命につながるのかもしれません。ちなみに、この流れは、今を皮切りに、18日の蟹座満月まで続いていきます。16日あたりに、太陽は、冥王星とタイトに重なる配置を迎えるため今現在、徐々に冥王星と太陽が惹かれ合い、強い磁力が発生します。そこを踏まえて読むと、このお金の流れには使い道があって愛する家族・仲間・ソウルファミリーのために、お金を使うこと、払うこと で巡り巡って、愛のお金が循環する と読めます。そのため、1/10~18 は、 愛する人、仲間、家族のために お金を使いましょう。人生を変えるような大きな買い物、高額な支払いにも適した時期。お金の支払いがあれば、この期間にすると良いと思います。贈り物をするにも、素晴らしい時期で、贈り物は、相手を豊かにすることで、巡り巡って自分も豊かになる種まきにもつながります。2022年は、ファミリー、共同体、チーム感が強い年です。「相手を引き立てることで、その結果、自分の役割も輝く」 ということになります。このような感じなので今年は、単独の暴走には 注意の強い年ですので、火傷することになります(笑)周りと調和し、自分の個性を最大限に輝かせる生き方をみつけていきましょう。牡羊座上弦の月のメルマガは、1月10日19時配信です。無料メルマガ、ご登録はこちら参考になったら、いいね、フォローお願いします【募集中】■ホロスコープアカシックⓇ ・オンラインプレミアム1月1月22・30日開催  残席2名2022年 年始めのセミナーになります!誰でもカンタン!アカシックリーディングを使って、ご自身のホロスコープを見ていくセミナーです。自分の内側にある世界観や魂の望みを、自分で触れて感じることができます過去34回開催していて定評のあるホロスコープアカシックセミナーの特別バージョンで皆さんがみてきたものを滋野綾奈がすべて読み時と、アドバイスをさせていただくコンサル要素が半分入った特別版のセミナーです。現実と無意識が地続きになり、過去の開催セミナーでは、現実が変化したというお慶びの声も多数いただいております。魂の震えるような感動を実感できることもあります。言葉を超えた体験をオンラインで、体験してみませんか???特別なひとときを是非、ともに過ごしましょう。詳細は、こちら ↓ピンときた方、ご参加お待ちしております。■ホロスコープアカシックⓇ ・オンラインプレミアム1月■メルマガ登録募集中ご登録頂いた方には、6日間の無料集中メール講座「滋野綾奈の占星術の世界」をお届けします♡ここでは、ホロスコープの基本的な話から、活用法、水瓶座時代のお話や、宇宙リズムと調和してラクーにいきる方法など、情報満載!ホロスコープがはじめての方でも楽しんでいただけると思います。【メルマガが届かない方へ】astral-gritp2★17auto.biz  の★を@にかえて、こちらのアドレスをドメイン指定で受信設定してから、再度ご登録くださいませ。実施メニューホロスコープ鑑定 >>  満員御礼宇宙を知り 自分を生きる ホロスコープセミナー >>  次回開催未定ホロスコープアカシックセミナー >> 2022年1月22日・30日 残席2名アスペクト統合講座 >>  次回未定ホロスコープ鑑定にご興味ある方へホロスコープ鑑定について >>

  • 09Jan
    • 不思議なことは、突然、Instagramからはじまるの画像

      不思議なことは、突然、Instagramからはじまる

      ふと、Instagramをみていたら、わたしが使っている財布とまったく同じ財布の使い古されて汚れたものが表示された。その投稿は、トピックスが「キャッシュレス決済 やめました」 という表示でその財布の汚れの目立ち具合と わたしの財布 と同じ というのが    と、思った。わたしの財布も、2018年11月から使用しているのでちょっとくたびれてきていて、 同じブランドでほしいデザインの財布があったのだが廃版になっていて、どこを探しても変えない状態だった。しかし、その画像が表示されたことから、なんとなくその財布をみたさに、インターネットで探してみることに。すると、  あるお店にひとつだけ、わたしのほしい財布が販売されているのを発見?!なにかの間違い????と思って、購入ボタンまでいけるか試したところなんと、購入ボタンにいくと、会員様は、1万円引き? という謎の表示が出現会員登録して、意中の財布がまさかの割引価格で購入した。そして表示されたのが商品到着日が  1月11日1月11日????脳裏には、2021年、大事な用事で神社に行くたびに 散々、目の前を走っていた 「111」のナンバーの車が浮かんだ。「111」のナンバーの車は、ご神事的な用事で指定された主要神社への参拝にいくときによくあらわれ、111 の車が消えても、また 別の 111の車が割り込んでくるという露骨な現象が起きたことも有り、一緒にいった人たちと笑ったのを思い出した。そして、 まさか。。。。。。。。。もしかして、1月11日 が 財布買い替えにベストなタイミングなのでは?! と思いインターネットで、2022年の一粒万倍日 を調べた。。。。すると、予感は、ビンゴ!!!!!!1月11日(火) 一粒万倍日+天赦日であることが書かれていた財布を買い換えるのに、絶好のタイミングだそうです。ここでわたしの概念が壊れたのですが、財布って、むこうからくるものなの?! しかも日にちも向こうが指定するの?!自分で意図して、えらぶんじゃなくて、インスピレーションや掲示をもって、あたえられるのか!!!!!え?????この状況と、まったく同じ 状況が前にあったので フラッシュバック。それは、忘れもしない、2021年2月9日。突然、誕生日の前日にInstagramで なんとなく見ていた青い宝石がその日、夢の中にあらわれた。宝石は、夢の中でわたしの背中を 宝石と同じ真っ青に塗ってそこに風をうけて、まっすぐに高速スピードで飛ぶという体験。其の日は、UFOが来る と予告されていた日だった。夢の中で、青い宝石は、「ハンドルはない。航路はわたしが知っている」  といった。(それにあわせて、事前企画したオンラインサロン限定のYou Tubeライブ)そして、宝石に「わたししかいない!見た目が同じ他の宝石ではダメだ。わたしを買いなさい!!」という強烈な夢から 、その3日後くらいに清水の舞台から飛び降りる覚悟で、はじめましての方から人生初の宝石を購入することになった。そこから、2021年は、自称・宇宙船である青い宝石と一緒に凄まじい・今までみたことのないような一年を過ごすことになった。宝石に、ホンモノの宝石は、宝石自ら、持ち主を決め、もってもらう 時期を待っているんだ というのを散々、みせつけられたし、教えられた。それは、なんでなのか??それは、宝石にも意志があり、波長のあう相手と意思疎通し、持ち主と共鳴したいからのようだ。そのために、遥か昔から、持ち主が自分に相応しい精神的成長を遂げることを何も言わずに、遠くから優しいまなざしでそっと、見守っている。まさに、風の時代のシンボルにも近い 水瓶座的な言葉を借りると「ただの見た目がきれいな宝石じゃない。対等な友達なんだ。」と言わんばかりに今も、宝石は、わたしに語りかけてくる。今の流れは、あのときの宝石出現の流れと、まったく同じだった。不思議なことは、突然、Instagramからはじまる。今回、まさかの 財布?!  しかも、明日が会社の誕生日ということで、ある意味、去年と全く同じ状況です。なに、この、まったく同じシチュエーション?!?!財布って、生きてるの?!?!ええええええええ~。。。。。。。。。。余談だが、今現在、ものすごく大きなお金の動きにむかって、絶賛準備中でそれが、動くのは1月15.16日。まさかのその前に自分がほしいとおもっていても物理的には買えなかった財布が登場?!どうやってを考えずに、突然やってくる。宇宙銀行的なお財布 なんだろうか。。。。。そうだった。前回、青い宝石は自分が宇宙銀行の宝石 であることも インターネットを使って  わたしに表示していました(笑)そんな意味では、青い宝石のためのお財布なのかもしれない。ついでに、2月23日リリース予定に 新講座 「 種づくりの講座 」 を 考えていてこちらも、考えるとかじゃなく、始まった感じで、突然、1月4日から7日間かけて試作実験がわたしの夢を通じてはじまり、本日が6日目。その夢から、卵子が着床するような感覚までいったので、こちらも、一つ超えて確かなものが誕生すること、間違いない とおもった矢先にまさかの この流れ?!もしかしたら、この講座 以前からおろそうとしてなかなか難しかった「光のお金」の講座かもしれない と思いました。なんか、しらないですが、とにかく、理屈を超えた流れにのってひと波こえて、次のながれ キターーーー   なのは、間違いなし。そして、お金の流れが、今年からはっきり変わる と確信しました。とにかく、吉な流れなこと間違いなし。わたしのように、財布からのアピールがきたら流れに乗って買うと良いかもです。あえて、吉日に とか そんなことしなくとも財布が決めてくる!!!!!!!宇宙の凄さにサレンダーです参考になったら、いいね、フォローお願いします【募集中】■ホロスコープアカシックⓇ ・オンラインプレミアム1月1月22・30日開催  残席2名2022年 年始めのセミナーになります!誰でもカンタン!アカシックリーディングを使って、ご自身のホロスコープを見ていくセミナーです。自分の内側にある世界観や魂の望みを、自分で触れて感じることができます過去34回開催していて定評のあるホロスコープアカシックセミナーの特別バージョンで皆さんがみてきたものを滋野綾奈がすべて読み時と、アドバイスをさせていただくコンサル要素が半分入った特別版のセミナーです。現実と無意識が地続きになり、過去の開催セミナーでは、現実が変化したというお慶びの声も多数いただいております。魂の震えるような感動を実感できることもあります。言葉を超えた体験をオンラインで、体験してみませんか???特別なひとときを是非、ともに過ごしましょう。詳細は、こちら ↓ピンときた方、ご参加お待ちしております。■ホロスコープアカシックⓇ ・オンラインプレミアム1月■メルマガ登録募集中ご登録頂いた方には、6日間の無料集中メール講座「滋野綾奈の占星術の世界」をお届けします♡ここでは、ホロスコープの基本的な話から、活用法、水瓶座時代のお話や、宇宙リズムと調和してラクーにいきる方法など、情報満載!ホロスコープがはじめての方でも楽しんでいただけると思います。【メルマガが届かない方へ】astral-gritp2★17auto.biz  の★を@にかえて、こちらのアドレスをドメイン指定で受信設定してから、再度ご登録くださいませ。実施メニューホロスコープ鑑定 >>  満員御礼宇宙を知り 自分を生きる ホロスコープセミナー >>  次回開催未定ホロスコープアカシックセミナー >> 2021年12月11日・22日 満員御礼ホロスコープアカシック 冬至のリーディング会 2021年12月19日(日) 満員御礼アスペクト統合講座 >>  次回未定ホロスコープ鑑定にご興味ある方へホロスコープ鑑定について >>

  • 08Jan
    • すべてまるっと必要なことなのですの画像

      すべてまるっと必要なことなのです

      只今、1月22.30日開催の■ホロスコープアカシックⓇ ・オンラインプレミアム1月を募集中です。そこで今日は、先日開催したばかりのホロスコープアカシックオンラインプレミアムからセミナーで実際に頂いたお声をご紹介したいと思います。【 受講生のお言葉 】~その1 他の方のシェアを聞いた後のご感想~★ここに参加したみんなが共通して、「次へのステップに行くんだ!」「次に行くところが見えていて、そこにいくためのきっかけとして今、ここにいるんだ」 ということがすごくわかって、すごいなあ~ と思いました。そして、綾奈さんが読み解きで、「宇宙のループは無限だ」 といわれたのが、「そっか!」と思って。 それまでは、自分の中で、限りがあると思っていて、それを止めていた というか限りがないと思ったら、もっともっと広がるんだろうな と思ってそれを思って、これから、生きていこうと思いました。こちらは、全員のリーディングの内容のシェアと私からの読み解きが終わってから皆さんに感想を聞いたときの一コマです。毎回、少人数制で開催しておりますが、基本的に一緒の回になった他の方が読んできた内容が自分の読んできたものと つながっていたり響き合うことで、より多角的に捉えることができたり自分だけでは、読み解けないものが、パズルとパズルが重なり合うことで浮かび上がる姿が見えてきたりします。そして、寄せ集まった回ごとに「みえてくるもの」や「全員が共通して求めている」ものがあったりしてこの回は、12/22の冬至に二回目を開催する回だけあって、志し高き熱いものを内側に持った方々がお集まりになられました。「次へのステップに行くんだ!」「次に行くところが見えていて、そこにいくためのきっかけとして今、ここにいるんだ」 こういうことで共振して、響あい、互いの炎を活性化させるために切磋琢磨する時間を過ごすことができたのは、素晴らしいことだと思いますそして、共通し、溶け合うものがあるからこそ、相手の世界の先に、自分の世界をも紐解くヒントが垣間見えることがありこれが、2021年にスタートした 少人数制でスペシャルなホロスコープアカシック・オンラインプレミアムの良さでもあります。この世界は、本来、周囲の人は写し鏡でもあり、あなたとわたしの境界線というのは溶けるものです。無意識の世界では、より溶け合っている というのが言葉ではなく、体験で理解してもらえるのが、このセミナーの良いところです。オンライン版でも、質を落とさぬように、2020年に半年の歳月をかけて、試行錯誤し、オンライン版は、価格と共に品質をアップしオンラインの環境を生かした素晴らしいものにバーションアップしております。これまで2018年~2020年までリアル開催を行っておりましたが、そちらにご参加いただき再受講でオンラインプレミアムを受講頂いた方々にもセミナーの「質」が、前よりもバージョンアップしていると実感いただいており、お喜びの声も頂いておりますプレミアムバーションは、プレミアム だけの良さがあるのです。【 受講生のお言葉 】~第一回目が終わった後のご感想 ~◆頭が勝つので、感じることに今は、必死で「そっち(思考)にいかないで!」って今、必死でやっている状態でどんなことであっても大切なこと で自分にとって嫌なこと風に思えることも、本当は全部、必要なこと で一つ一つが何って 今は、頭が働かなくて言えないんですけどもう、全てまるっと 必要なこと  って、感じています。→ こちらの方は、途中から「サレンダー状態」と おっしゃっていて風の星座が多めの方で普段だと、思考優位になりがちなのがこの時は、感覚にすべてを委ねて、「今」ここにある感覚を感じることに必死!!!という感じで第一回目のフィナーレをお迎えになられました。こういうのは百聞は一見にしかず であり、オンラインでここまで体験いただけて、今回は、空の配置がリーディングにもってこいの配置をしていたのもあってか素晴らしい体験になられたように感じました。リーディングは、すべて、ご本人様に読んでいただきわたくしが、その解説をしていくのですが、潜在意識から出てくることは、それぞれの方の人生を輝かせる素晴らしい種ばかりです。ものによっては、苦しいものや、うわって思うものもあるのですがそれは、「全てまるっと 必要なこと」 っていうことで自分に基づいて、全てが生まれているとご実感いただけるのです。◆今日は始まったときから、あやなさんが ワーーッ とお喋りしだしたときからやばい!!すごい情報量だ !! 今日は、すごいぞ~ !! って感じでした。→ こちら、みなさんの読んできたもの、出てきたものに対して、それに応じた解説をさせていただいております。それをわたしから引き出すのは、参加者の皆様方であり、12月の回は、わたしの解説の量が、おもわずボリュームアップするくらい素晴らしい方々が集まってくださったと思いました心から、感謝です皆様、素敵な時間をありがとうございました(*^^*)2回目は、12/22の冬至の日に開催!どんなリーディングになるのか、楽しみです。そして、2022年・年始めのセミナーとなる■ホロスコープアカシックⓇ ・オンラインプレミアム1月 を募集致します。今回は、1月22日(土)・30日(日)の開催です。1月22日は、最近、すごくアピール感を感じる日付で、何か、素晴らしい日になりそうな予感が今からしています。太陽がみずがめ座に滞在する素晴らしい時期に、素敵な方々にお目にかかれることを楽しみにしております。■メルマガ登録募集中ご登録頂いた方には、6日間の無料集中メール講座「滋野綾奈の占星術の世界」をお届けします♡ここでは、ホロスコープの基本的な話から、活用法、水瓶座時代のお話や、宇宙リズムと調和してラクーにいきる方法など、情報満載!ホロスコープがはじめての方でも楽しんでいただけると思います。【メルマガが届かない方へ】astral-gritp2★17auto.biz  の★を@にかえて、こちらのアドレスをドメイン指定で受信設定してから、再度ご登録くださいませ。実施メニューホロスコープ鑑定 >>  満員御礼宇宙を知り 自分を生きる ホロスコープセミナー >>  次回開催未定ホロスコープアカシックセミナー >> 2021年12月11日・22日 満員御礼ホロスコープアカシック 冬至のリーディング会 2021年12月19日(日) 満員御礼アスペクト統合講座 >>  次回未定ホロスコープ鑑定にご興味ある方へホロスコープ鑑定について >>

  • 04Jan
    • 山羊座新月を超えた先 炎を通じて溶け合い、弧を描くの画像

      山羊座新月を超えた先 炎を通じて溶け合い、弧を描く

      2022年を迎え山羊座新月から一夜開けて。。。空気が変わった!!と いうのをひしひしと感じました。昨日のメルマガにも書かせていただいたのですが12/22の冬至から、新しい世界がはじまりました。冬至図では、小石や山の中に火を強調している感覚があったのですがそれを早速、現実で感じる出来事がありました。冬至から三日後の12/25 に映画監督の後藤サヤカさん主催の「からだと星読みと仏教が出逢う場所」というオンラインイベントに出演させていただきました。こちらが、参加された方々の反響が大変ご好評だそうで、アーカイブの動画販売のお声も寄せられているんだとかわたしもびっくりしたんですが、蓋を開けたら、とんでもなくスゴイイベントでしたそれは、「言葉にならない世界の体験が詰まっていた」 と私は実感しました。私は、ここで、空気をよみながら土星から外側の天体の話と、特に冥王星のはなしをさせていただいたのですが、和尚さんのお話が、まさにこれらを別角度から説明し、リンクしていくような話が多々ありそれぞれが、からだ、星読み、仏教と別々の伝え方を使いながら、根っこの部分は通じ合い、別角度から話しているというまるで、生きた曼荼羅のようなトークセッションが繰り広げられたのです!!!!トークをしているうちに、自分がものすご~く 小さくなっていくのを感じました。どんどんと自分がなくなって、遂には、個が空間に溶けて、静かな喜びが湧き上がりました。個が溶けた時に、軽くなって、思わず笑みが零れ落ちました。新鮮な感覚に見舞われ最後は、感謝の気持ちが湧き上がりました。このトークイベントのときに、ちょうど、「護摩焚き」のはなしがでていて上手くいえないんですが、空間から なぜか「炎」を感じたのを後々思い出しました。ちなみに「護摩」とは、インド系宗教において行われる火を用いる儀式です。「供物」「供物をささげること」「犠牲」「いけにえ」を意味するサンスクリットのホーマを音訳して書き写した語なんだそうです。1/3の新月のサビアンシンボルが、山羊座13度 サビアンシンボル「火の崇拝者」 だったのですが「護摩焚き」に通ずるものがあるのでこのあたりも、昨日のメルマガで、星に絡めて詳しく解説したことから12/25のイベントのことを思い出しました。占星術の世界で、土星より外側の星である 天王星、海王星、冥王星は、神々の星 と呼ばれているのですが、仏教とコラボすると、 本当に神々の星 なんだ?!!! と ストーーン と腑に落ちました。お声掛けくださったサヤカさんには、本当に感謝ですおこがましいんですけど、自分が、似合う場所に連れてきてもらった感じがして新しい視点が開眼して、「ここからまた占星術を頑張ろう」 っておもうきっかけにもなりました。楽しいと思えること、好きだ と思えることが純粋な炎につながるんだと原点回帰した気分です。こういうコラボ大事だし、しかも、この領域を語るには、あわせて人間力も磨かなきゃならないと思い、私はそういう励みをすることが、なにより好きです。そして、「神々の星」が言葉ではなく体験でストンと落ちたのが、これが占星術一年目とかではなく占星術に触れてまる5年目くらいで、腑に落ちた というのも謙虚な気持ちにさせられることにもつながりました。星の世界の学びは、ハイレベル です。その階段は、私達の意識進化とともに認識できる世界が、どこまでも続いているのを感じました。だからこそ、進化のためのオンラインもまた頑張ろう って思えたしなにより、この回で、2022年2月からスタートする オンラインサロンの三期の構想を話したらわたしにとっては、まさかのすごいギフトを貰うことになりました(その話は、また今度)改めて、山羊座新月が12月にやってきたことの後押し感がすごくあって12/4の日食も 同じ世界観に通ずる気がして日食に起きたことも引き継いでいると感じました。2022年は、とんでもない年です。人間力をあげてくれる年に違いないと思いますので謙虚な気持ちで、一歩ずつ コツコツと歩んでいきたいと思いました。参考になったら、いいね、フォローお願いします【募集中】■ホロスコープアカシックⓇ ・オンラインプレミアム1月1月22・30日開催  残席2名2022年 年始めのセミナーになります!誰でもカンタン!アカシックリーディングを使って、ご自身のホロスコープを見ていくセミナーです。自分の内側にある世界観や魂の望みを、自分で触れて感じることができます過去34回開催していて定評のあるホロスコープアカシックセミナーの特別バージョンで皆さんがみてきたものを滋野綾奈がすべて読み時と、アドバイスをさせていただくコンサル要素が半分入った特別版のセミナーです。現実と無意識が地続きになり、過去の開催セミナーでは、現実が変化したというお慶びの声も多数いただいております。魂の震えるような感動を実感できることもあります。言葉を超えた体験をオンラインで、体験してみませんか???特別なひとときを是非、ともに過ごしましょう。詳細は、こちら ↓ピンときた方、ご参加お待ちしております。■ホロスコープアカシックⓇ ・オンラインプレミアム1月■メルマガ登録募集中ご登録頂いた方には、6日間の無料集中メール講座「滋野綾奈の占星術の世界」をお届けします♡ここでは、ホロスコープの基本的な話から、活用法、水瓶座時代のお話や、宇宙リズムと調和してラクーにいきる方法など、情報満載!ホロスコープがはじめての方でも楽しんでいただけると思います。【メルマガが届かない方へ】astral-gritp2★17auto.biz  の★を@にかえて、こちらのアドレスをドメイン指定で受信設定してから、再度ご登録くださいませ。実施メニューホロスコープ鑑定 >>  満員御礼宇宙を知り 自分を生きる ホロスコープセミナー >>  次回開催未定ホロスコープアカシックセミナー >> 2022年1月22日・30日 残席2名アスペクト統合講座 >>  次回未定ホロスコープ鑑定にご興味ある方へホロスコープ鑑定について >>

  • 03Jan
    • 山羊座新月 大事なことは「ハウルの動く城」から感じて学べの画像

      山羊座新月 大事なことは「ハウルの動く城」から感じて学べ

      新年あけましておめでとうございます本年もどうぞ宜しくお願いします。2022年1月3日 3時33分ごろ 山羊座にて新月を迎えます。3日の3時33分ごろ ということで、今年最初の新月は3が4つ並ぶ驚異的なタイミングでの新月です。今回、太陽と月が重なる度数は、13度。13度は、一ヶ月前の新月と同じ度数であり、2021年12月の日食のテーマを引き継ぐのではないかと思います。はい。こちら  ↓  是非、思い出して2021年は、何かと13度という度数で、月の満ち欠けのタイミングを向かる機会が何度かあったと思います。~射手座新月のブログから抜粋~13度は、超越性を表す度数であり、孤立と引き換えに、天才的な能力や才能を持ち合わせた度数です。なんとなく、この2021年という年 自体が この13度のような度数の年だったようにわたしには、感じられます。今年は、ワタシ的には、少数精鋭で、孤独と向き合い、徹底的に己の中にある原石をダイヤモンドで磨くような年でした。それは、私だけではなく、そのような感じだった方が少なくないように感じます。ですので、13度で新月というのは、ホントに2021年最後の新月を締めくくるのに相応しいといいますか、この新月は、過去と未来の間のクロスのような時間のようにも感じます。この、2022年という年。三次元の表面上で、どこまで認識できるかはさておきとして、とんでもない年であることは、間違いないと思います。その行き先、向かう先は、 超越    です。これまでの認識の枠組みを超えて、各々が、どこまで認識を拡大していけるかにも、かかっていますがわたしが認識する限り、年末年始の始まり方も、いつもの年よりも格段に違うのある始まり方をしていました。わたしは、オンラインサロンを運営していますのでここでは、夢の話もそれなりに交えているのですが、この元旦の夢は、私の夢も格段、奇妙な夢でしたが、他の方々も「異質」な夢をみている方がどうやら、一人・二人とかではなく、複数おられるようでした。12月29日に木星がうお座に移動したことを踏まえても今後しばらくは、自分という枠を超えたものを夢で受け取る機会というのもしばしば訪れるのではないかと思います。2022年は、夢日記をつけるのもおすすめで、わたしは、本屋さんで売っている日付だけかかれたマイブック2022というような本を買って2022年は、夢日記をコツコツつけていこうかとおもっています。今日はお正月ということで、詳しい星の解説はメルマガにさせていただき、ここで、ひとついえることとして、この新月のホロスコープを見て、いろんな解説よりも、是非、ジブリアニメ「ハウルの動く城」を、このタイミングで見ていただきたいと思いました。ハウルの動く城には、カルシファーという 火の悪魔が登場します。今回、太陽と月が交わる度数は、 山羊座13度 サビアンシンボル「火の崇拝者」 です。ハウルの動く城には、2022年の潮目の流れを交えて理解するエッセンスのようなものがハウルの動く城には、内包されていると思うのです。今みるからこそ、この当時みるのとは、違った受け取るものがあると思います。中でもポイントはすべてを動かす動力源は、「心臓」にありこのこと、2022年の今から大事なことになります。今回、アメブロには、エッセンス的なものしか書きませんので星読みが気になる方は、是非、メルマガをお読みくださいませ。山羊座新月のメルマガは、1月3日19時配信です。無料メルマガ、ご登録はこちら参考になったら、いいね、フォローお願いします【募集中】■ホロスコープアカシックⓇ ・オンラインプレミアム1月1月22・30日開催  残席2名2022年 年始めのセミナーになります!誰でもカンタン!アカシックリーディングを使って、ご自身のホロスコープを見ていくセミナーです。自分の内側にある世界観や魂の望みを、自分で触れて感じることができます過去34回開催していて定評のあるホロスコープアカシックセミナーの特別バージョンで皆さんがみてきたものを滋野綾奈がすべて読み時と、アドバイスをさせていただくコンサル要素が半分入った特別版のセミナーです。現実と無意識が地続きになり、過去の開催セミナーでは、現実が変化したというお慶びの声も多数いただいております。魂の震えるような感動を実感できることもあります。言葉を超えた体験をオンラインで、体験してみませんか???特別なひとときを是非、ともに過ごしましょう。詳細は、こちら ↓ピンときた方、ご参加お待ちしております。■ホロスコープアカシックⓇ ・オンラインプレミアム1月■メルマガ登録募集中ご登録頂いた方には、6日間の無料集中メール講座「滋野綾奈の占星術の世界」をお届けします♡ここでは、ホロスコープの基本的な話から、活用法、水瓶座時代のお話や、宇宙リズムと調和してラクーにいきる方法など、情報満載!ホロスコープがはじめての方でも楽しんでいただけると思います。【メルマガが届かない方へ】astral-gritp2★17auto.biz  の★を@にかえて、こちらのアドレスをドメイン指定で受信設定してから、再度ご登録くださいませ。実施メニューホロスコープ鑑定 >>  満員御礼宇宙を知り 自分を生きる ホロスコープセミナー >>  次回開催未定ホロスコープアカシックセミナー >> 2022年1月22日・30日 残席2名アスペクト統合講座 >>  次回未定ホロスコープ鑑定にご興味ある方へホロスコープ鑑定について >>

  • 29Dec
    • 【お知らせ】年末年始 休業のご案内の画像

      【お知らせ】年末年始 休業のご案内

      平素は格別のご愛顧くださり、心より御礼申し上げます。誠に勝手ながら、下記日程の期間中はお休みさせていただくこととなりました。2021年12月29日(水)~2022年1月4日(月)連休期間中は、お問い合わせも休業とさせて頂きます。ご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い致します。株式会社Astralgrit 滋野綾奈

  • 25Dec
    • クリスマスの夜は!!の画像

      クリスマスの夜は!!

      今日は、クリスマスですね。本日、19時からオンライン・トークイベントがあります。12/25・クリスマスの夜に 映画監督・後藤サヤカさん主催で須磨寺の小池 陽人さんと、何冊もの本を出版され、身体のスペシャリストでもある長沼敬憲さんと一緒にオンライントークイベント を開催します。私としても、「初」のコラボイベントになります。今日は、主催の後藤サヤカさんがイベントを主催された経緯に関してご紹介します。~ 主催の後藤サヤカさんより ~■どうしてこのイベントを企画しようと思ったのか10年前の東日本大震災と26年前の阪神淡路大震災。2度の地震、私はこれを経験したことが大きなきっかけとなり目を覚まさざるをえなかった。そして、世の中で起きていることを知らない無知な自分を目の当たりにし、愕然としたことを今でも思い出します。同時に、世界も自分も、もう見て見ぬふりするのはやめようと思いました。その後、世界の表層部分の取り繕いを剥がしていくように色んな角度から起きていることを探り始め、自分なりの”ほんとう”を、くもりのない眼で意識的に観ていこうと決めました。「もう今までのように生ぬるく生きる自分は終わりにしよう」「一度死んだも同然で生き直そう」と、覚悟したのが私の”ほんとう”の意味での人生の始まりでした。いつこのいのちが終わるかもしれないという想いと、それでも今こうして生かされている、このいのちをいつ終わりが来てもいいように生ききろう。映画制作も、そんな想いから始まっていきました。2009年にであった久高島。震災後しばらくしてから、ふと久高島の自然と、ありのままに共存する人々の暮らしに深く共鳴していたことを思いだすことがありました。それからしばらく久高に思いを馳せる日々が続き、震災後を生きるヒントなるものが、ここにはあるのではないかと思い至り、島のドキュメンタリー映画「はじまりの島」を制作しました。そしてその後に、今を大切に切実に生きようとする僧侶6人を追った「Buddhist-今を生きようとする人たち-」の制作のご縁に繋がっていきます。自主上映会という形で、全国各地を巡り、“あなたは今を生きようとしていますか??”と投げかけ、場をご一緒した皆さんと共に、自分自身もこの問いと共に生きる日々を過ごしてきました。自分が震災後に決めたこと、そして大事にし続けてきたこと、それは、意識的に、”今”を生きよう、とすること。“このからだをもった人間として、いのちを輝かせて、いつ終わりが来てもいいように生ききること”そこで、このイベントにやっと…..繋がっていきます。映画制作がきっかけとなり、改めて出合い直した”仏教”、制作中、無茶な稼働で制作資金づくりをし続け、からだを壊したことによる”からだ”を見つめ直す機会を頂いたこと、そして、誰に相談するでもなく、自分自身が今生に生まれてきた時に決めてきたことを読み解くために、占星術に興味をもち、道しるべにしたり答え合わせをしてきたこと。このような巡り合わせで、仏教、からだ、星読み、というものを大切に歩んできました。意識的に、”今”を生きよう、とする。“このからだをもった人間として、いのちを輝かせて、いつ終わりが来てもいいように生ききる”この思いを日々大切に持ち続けるためには、やはり、日常の中で実践出来ること、自分自身で活かしていけることにあるような気がしています。仏教、星を読むこと、からだ探究。そして、これまで、仏教・星読み・からだとそれぞれをバラバラに探究をしてきましたが、時代が大きく変わろうとしている今だからこそ、こうでなければ!ではなく、何が起きるんだろう?というような、色々と実験してみたいという思いが芽生え、この3つの接点、混じり合う場所を探ってみたいと思い企画しました。今回、それぞれの分野において活躍されておられる長沼敬憲さん、滋野綾奈さん、小池陽人さんには快くお引き受け頂きご出演頂けることになりました。長い長い説明となりましたが、なんというか、心機一転始動していくようなそんな時期に来ているように思っています。もしも、ピンとこられた方おられましたら、ぜひこの実験の機会にお付き合い頂けたら嬉しいです!!どうぞ、よろしくお願い致します。~ここまで~ というわけで、私の方向性も「今をいきる」ということを念頭においた活動でありサヤカさんとは、通ずるものを感じまして、このようなイベントに至りました。わたしとしても初の試みで、今からとっても楽しみにしております!クリスマスの夜、お時間ある方は、是非、どうぞ(^^)詳しくはこちらまで↓https://meijyuprojectkaradahoshiyomibuddhist.peatix.com

  • 21Dec
    • 2021年冬至 さざれ石・常盤に緑栄ゆるの画像

      2021年冬至 さざれ石・常盤に緑栄ゆる

      2021年12月22日 0時59分ごろ 冬至を迎えます。冬至は、北半球において太陽の位置が一年で一番低くなり、日照時間が短くなる日で、その年その年で月日は若干前後します。占星術でいうと、冬至は太陽が山羊座に移った瞬間のホロスコープを読むことで、冬至~春分までの三ヶ月の宇宙が示す動向がわかります。占星術的には、1年のはじまりは春分からということが多いと思いますが、春分は、種まきの時期であり、春分で撒く種を仕込むのがこの冬至~春分にかけてになるので、私は、春分以上に「冬至」を大事に考えます。何故なら、種の仕込み方が甘かったら、いいものも育たないですからね。人生において深みと奥行き感を出すためには、目に見えないところの仕込みからするために、冬は大事だと思います。そんな2021年冬至は、新しい流れのはじまりを感じる冬至であり新しい流れがスタートします。それは、2020年、2021年に準備してきたものが、いよいよ三次元に頭角を現すために土台があらわになるような感じで、足元にスポットがあたるような感じです。それは、小粒でも、しっかりとしたものであり、それぞれが背景に根差した生き方に調和することで、マンパワーの力が守りに入るようなそんな小さいけれど、大きいパワーにつながっていくような新しい時間のはじまりです。それは、一言であらわすと、さざれ石のような無数の石があつまった集合体のようなものです。例え、一人で何かをするにしても、目に見えない所属に属しながらそこと連携をとって上手くやっていくような感じで調和を重んじたチームプレーが大事になってくる時期に突入していくかと思います。別の画面から見ると、目に見えない蜘蛛の糸が強化される時期になるかと思います。この糸としっかりとつながっていくうえでは、身体に栄養のあるものを食べて強くしていったりミネラルや栄養をしっかりと補給して、身体の基礎的な壁をしっかりと強くしていくことが基礎的なことになってくるかと思います。12/19の双子座満月で、身体に滋養をと お話しております心と身体が健康で、正常に機能していけるような環境づくり・身体づくりというのも、私達が自分自身を大切にしていくうえで欠かせないことになってくると思います。これこそ、基盤強化です。12月末に木星が魚座に突入し、2022年になると、集合意識の海の揺さぶり というのもほかの年よりも、起きやすい年になると思います。目に見えない蜘蛛の巣のグリットが強化されていた場合は山のようにどっしりと、どんな揺れにも動じない自分になっていけると思います。そういう不動の力を養うことが、風の時代・水瓶座時代を生きる上ですべての人に必須になってきます。そして、何か自分を守るものになっていくのか?ということでこの冬、注目すべきは、「水星」の力をコツコツと鍛えていくことになります。水星は、知性を司る星座です。冬至の太陽は、3ハウスという水星のテーマにも近いハウスに滞在し、冬至図の水星は、ICとよばれるホロスコープの根っこの部分に近いところに滞在しています。つまりは、基盤を強化していくには、自らの言葉や発言に自分の意志を乗せて発信していくチカラを磨いたり自分をしるために書くこと 話すこと が大事になってくるのです。風の時代。インターネットなどで、人がいつでもどこでもつながれる時代。己を知り、真とつながって発言できる力がついてくると、自分の言葉が道を切り開き、 安心と信頼をもたらす 最強の武器となっていきます。わたしも、この冬は、徹底的に書くことを強化しようと思っていて2021年は、新事業たちあげで外側の活動は、最低限にセーブしてきましたが、2022年は、アメブロを中心としたSNSの発信頻度や内容の充実も計画していこうと思っています。冬至図は、4ハウスに土星を中心とした天体が集中していますので、お家の中でコツコツ継続できることをやっていくと、力がつきますまた、金星と冥王星がぴったりと重なっていますので、慶びや輝きでも一段、二段、深層部に近い 深みのある輝きや喜びに気づいていくことも促されています。それは、外を見ていてもみつかるものではなくあなたの「内」にフォーカスしていくことで、気づいていける流れにつながっていきます。内側を輝かせることが、自ずと外側の充実につながっていくような感じで反対からやろうとすると、それは、「ハリボテ」の偽物にもなっていく可能性がありますので人からみえないところをおろそかにしないこと 忘れずに!とにかく、大きな流れの始まり感のある冬至のスタートです。どんな三か月になっていくのか、楽しみですまた、このさざれ石の集合体や山と調和することで、豊かさにも通じていきますので、小さな一粒も、流れに従って適材適所にハマることで、山のようにどっしりとした安定感につながりますので、ギュッと凝縮した一粒を磨くことで、大きな豊かさと安定感を手に入れていきましょう!今日はここまで。冬至の星読みの続きは、メルマガにて。メルマガは、12/22 19時配信予定です。(今年最後の配信になります)素敵な冬至をお過ごしください。無料メルマガ、ご登録はこちら参考になったら、いいね、フォローお願いします【募集中】■ホロスコープアカシックⓇ ・オンラインプレミアム1月1月22・30日開催  募集中2022年 年始めのセミナーになります!誰でもカンタン!アカシックリーディングを使って、ご自身のホロスコープを見ていくセミナーです。自分の内側にある世界観や魂の望みを、自分で触れて感じることができます過去34回開催していて定評のあるホロスコープアカシックセミナーの特別バージョンで皆さんがみてきたものを滋野綾奈がすべて読み時と、アドバイスをさせていただくコンサル要素が半分入った特別版のセミナーです。現実と無意識が地続きになり、過去の開催セミナーでは、現実が変化したというお慶びの声も多数いただいております。魂の震えるような感動を実感できることもあります。言葉を超えた体験をオンラインで、体験してみませんか???特別なひとときを是非、ともに過ごしましょう。詳細は、こちら ↓ピンときた方、ご参加お待ちしております。■ホロスコープアカシックⓇ ・オンラインプレミアム1月■メルマガ登録募集中ご登録頂いた方には、6日間の無料集中メール講座「滋野綾奈の占星術の世界」をお届けします♡ここでは、ホロスコープの基本的な話から、活用法、水瓶座時代のお話や、宇宙リズムと調和してラクーにいきる方法など、情報満載!ホロスコープがはじめての方でも楽しんでいただけると思います。【メルマガが届かない方へ】astral-gritp2★17auto.biz  の★を@にかえて、こちらのアドレスをドメイン指定で受信設定してから、再度ご登録くださいませ。実施メニューホロスコープ鑑定 >>  満員御礼宇宙を知り 自分を生きる ホロスコープセミナー >>  次回開催未定ホロスコープアカシックセミナー >> 2022年1月22日・30日 募集中アスペクト統合講座 >>  次回未定ホロスコープ鑑定にご興味ある方へホロスコープ鑑定について >>

  • 18Dec
    • 双子座満月 滋養をつけてパワー溢れる自分になれの画像

      双子座満月 滋養をつけてパワー溢れる自分になれ

      2021年12月19日 13時35分頃 ふたご座にて満月を迎えます。この満月は、2021年最後の満月となり更に、この日は、金星の逆行開始とも重なり、金星は、今現在、冥王星とタイトに重なっていますので冥王星と金星が織りなすエネルギーが、深い部分に響き渡る満月です。今回満月を迎えるふたご座は、風の星座であり、知識、伝達、旺盛な好奇心、コミュニケーション などに関係します。ふたご座は、狭い範囲ですばしっこく行き渡る風 でもあり、今回のホロスコープでは、9.10ハウスに天体が比較的集中しており2ハウスに滞在する月が、射手座の放つ「矢」となり 高く掲げる野望に向かって、「思い」を解き放つ ときなのかもしれません。月と太陽は、共に 「28度」を示します。28度は、「過去を踏み台にして突破する」度数であり、次のサインに向かう突破口 の度数です。其のため、太陽と月が目指す先には、 やぎ座 ✕ かに座 が待っています。やぎ座は、金星と冥王星が重なっている場所であり金星は、3月上旬までやぎ座に滞在し、冥王星とともに、魂の深い深い部分へに眠る輝きを種を照らすのです。そして、やぎ座とかに座は、共に 共同体に関係します。2022年という年は、民族意識や共同体・集合体 に光が当たる年であり団結力、民族意識が問われる年になるのではないかと思っています。そういうところに向かうために、個人の意識を満たし これまでの「章」の完結へと導く 満月のような気がします。この三日後の22日には、冬至が控えており前もって星を読んだり、冬至に向けて11月から2ヶ月近くの時を費やして準備を重ねていますが、この冬至は、前の「章」終わり、あらたな「章」に突入するのを感じています。この一年のフィナーレでもあり、新しい章のはじまりのような冬至。そんな冬至前のたいせつな満月のときだけに「個人を満たすことを、きっちり終わらせろ!!!」というのを強く感じます。その後の流れは、集合体の一部として、己の生まれてきた役を受け入れて、流れに沿っていく感じなのですが、やり残しがあると、それが流れを塞き止める 歪みにも変わってきて、全てに影響がでて来るからです。そんな意味でも、個人を満たすことは大事で、双子座という星座は、「個人の育成」の最後の星座でもあり、個人を満たすこと は、時代の波に乗っていく上でも大切なのです。また、個人を満たすというのは、物理的な「身体の栄養素」という言い方もできます。パワーのいる時に、突入していきますので活力が湧き上がる心や身体になっていくためにも、自分の身体を、栄養素で満たすことって、すごく大事です。それは、基礎的なことにも通ずるのですが、日頃、摂取する食べ物や栄養素でも「満たす」が 実現します。今の自分の身体の状態を見ながら必要としていそうな栄養ある食べ物を食べて、たっぷりとパワーを蓄積できる自分になっていくことが上手く循環する秘訣でもあります。例えば、わたしであれば、最近は、「冷え」を感じやすいので、栄養がたっぷりのはちみつや身体を温めてくれるしょうがなどを摂取し、ミネラルなどは、足りない分はサプリメントで補うようにしています。28度は、「過去を踏み台にして突破する」度数 を示していますが突破するためには、間違いなくパワーが必要です!!!そして、一時的なものではなく、安定的にパワー発揮するための貯蔵庫(身体)の体制を整えてから飛び出す というのが必然です。ですので、今年、パワー不足を感じた方は、このタイミングで、「滋養」をつけることを意識してみましょう。ちなみに、滋養とは、「体の機能を強化し健康を促進するもの」 にあたります。今回の月は、エネルギーの使い方にも関係する 2ハウスにありますので自分の身体に滋養を付ける意味で、普段は摂取しないような「ちょっとイイもの」取り入れてみてはいかがでしょうか?続きは、メルマガにて。メルマガは、19日19時配信予定です。無料メルマガ、ご登録はこちら参考になったら、いいね、フォローお願いします【募集開始】■ホロスコープアカシックⓇ ・オンラインプレミアム1月1月22・30日開催  募集開始2022年 年始めのセミナーになります!誰でもカンタン!アカシックリーディングを使って、ご自身のホロスコープを見ていくセミナーです。自分の内側にある世界観や魂の望みを、自分で触れて感じることができます過去34回開催していて定評のあるホロスコープアカシックセミナーの特別バージョンで皆さんがみてきたものを滋野綾奈がすべて読み時と、アドバイスをさせていただくコンサル要素が半分入った特別版のセミナーです。現実と無意識が地続きになり、過去の開催セミナーでは、現実が変化したというお慶びの声も多数いただいております。魂の震えるような感動を実感できることもあります。言葉を超えた体験をオンラインで、体験してみませんか???特別なひとときを是非、ともに過ごしましょう。詳細は、こちら ↓ピンときた方、ご参加お待ちしております。■ホロスコープアカシックⓇ ・オンラインプレミアム1月■メルマガ登録募集中ご登録頂いた方には、6日間の無料集中メール講座「滋野綾奈の占星術の世界」をお届けします♡ここでは、ホロスコープの基本的な話から、活用法、水瓶座時代のお話や、宇宙リズムと調和してラクーにいきる方法など、情報満載!ホロスコープがはじめての方でも楽しんでいただけると思います。【メルマガが届かない方へ】astral-gritp2★17auto.biz  の★を@にかえて、こちらのアドレスをドメイン指定で受信設定してから、再度ご登録くださいませ。実施メニューホロスコープ鑑定 >>  満員御礼宇宙を知り 自分を生きる ホロスコープセミナー >>  次回開催未定ホロスコープアカシックセミナー >> 2022年1月22日・30日 募集開始アスペクト統合講座 >>  次回未定ホロスコープ鑑定にご興味ある方へホロスコープ鑑定について >>

  • 14Dec
    • 【12/14締め切り】オンラインサロン Aquarius shift House Permの画像

      【12/14締め切り】オンラインサロン Aquarius shift House Perm

      \ 2021年2月1日スタート /オンラインサロン「Aquarius shift House Perm 2nd season」(アクエリアスシフトハウス ペルム セカンドシーズン)11月スタートメンバー募集いたします。お申込みは、こちら2020年2月に誕生したオンラインサロン・アクエリアスシフトハウス・ペルムは、1周年を迎えると同時に、螺旋を描くかのように 新しい次元へと上昇しました。ペルムの2年目は、私個人の一生一度の特別な年に重っている運命的な年です。ペルム全体としては、「癒しの自立」「自己治癒」「内なる神聖に光をあてる」ことをテーマにしていて私個人としては 永遠に渇かない命の水 に挑戦します。こちらの核心的な背景については、こちら↓に詳しく書いてますのでぜひ読んでみてください。アクエリアスシフトハウス・ペルム 2ndスタートしますオンラインサロン・アクエリアスシフトハウス・ペルムは、クラウド状の仮想空間に人々が新時代に移行するために、必要なエッセンスの含まれたエネルギーを継続的に贈り続け、ここからはじまる水瓶座時代に対応したマインドと習慣作りをしていき、それぞれが新時代となる水瓶座時代に対応した意識とボディに移行するためのお部屋です。一度シフトしたら、死ぬまで一生、本質的な意味合いでの永遠の自由とオリジナリティの開花があり、同じように移行を目指す人々と伴にその未来を目指していく新感覚・オンラインサロンです。詳しい詳細に関しては、こちらをご覧ください。オープニング動画の写真です。いつも、時空をワープしてはじまります!オンラインサロンで最も重視するのは、本来の感覚を目覚めさせるような意識環境の継続的な提供です。これは、日常生活の中でコツコツと意識の山登りをしていくための土台や体力づくりをすることにも等しく、日常の中で、コツコツと無理なく、本来持って生まれた感覚に触れることによって自分を生きるためのぶれない自分軸の土台ができやすくなります。【メンバーさんのお声】・わたしが一年前、強烈にペルムに惹かれた理由は、もう自分を他人任せにしたくない、振り回されたくない、自分の力で・自分ならではのやり方で・自分を生かしたい、と思ったからなのです。それは、表現を変えたら「癒しの自立」そのものであるような気すらします。(所謂ヒーリングに限らず)自分を他人に任せてしまいたくなる気持ちってあると思います。特に苦境にあるときなど。ですが、それはすごくすごく苦しかったです。それをやっているうちは、不安は消えませんでした。自分で自分に責任を持ち=着実に行動していく方が、よっぽど平安でいられるんだと、ペルムと共に過ごしたこの一年で学びました。( I様 東京都在住 )■夏場にたいへんな山場があった時には、ペルム内の記事からサポートとなるインスピレーションを得て、その時期をくぐり抜けることができました。2020年11月からの3ヶ月は、2019年夏ごろから綾奈さんがブログ等でペルムの構想を語られていた時の圧倒的なエネルギーが形を為していくような(空気が水になっていくような)感じがして、とても気持ちがよかったです。この先、その水がクリスタルのような固体へとさらに進化を遂げていくのでしょうね。綾奈さんの記事や動画だけでなく、フォーラム欄でのペルムのみなさんのコメントも楽しみのひとつです。( N様 滋賀県在住 )【オンラインの特徴・使い方】このオンラインサロンは、アカデミックな感じで占星術の勉強をするものではありません。星のエネルギーを日常生活に生かせるように嚙み砕いて解説していきますので、ラジオやテレビ感覚で「聞き流す」感じで使って頂きたいと思っており、その為、1度聞いて、その場で全て理解しようとしなくていいので、良いタイミングで腑に落ちて、魂にしみますので、たとえば、お料理や家事の合間に流してもらったり、就寝前のおともにつかって頂ければ、と思っています。サロンでは、・動画 月に4本配信・滋野綾奈のシークレットブログ・会員限定メニュー・メンバー限定イベントこれらが一気に楽しめます。とくに、とくに、外では話せないような話を安心して流せるというのが、有料オンラインサロンのいいところであり、2020年から、さらに宇宙の流れ的にも、ものすごく変化していますので旬の宇宙情報を旬のうちに言語化してお出しします。こちら、実際の動画のヒトコマです。その時の星のエネルギーに即した内容、旬のものを旬なうちにお出しする動画もあります。サムネイル実際の動画【2021年2月のシークレットブログより】その他にも、滋野綾奈の日常や、旬の星の情報非公開ブログだからこそ書けるような内容そして、何より、メンバーの皆さんの日常が、より素晴らしい日々になるように心をこめて配信しております。*ポイント*2年目のペルムは、外側の活動内容に大きな変更はありませんが、核心的な意図が変わっているので、コンテンツの波動が高くなっています。オンラインサロンに関するお支払いは、三か月毎払いがクレジットカード決済年間払いは、銀行振込となります。なお、オンラインサロンに関するご質問・お問い合わせは、 astralgrit★gmail.com、★を@に変えて、こちらまで。 これから、アクエリアスシフトハウス ペルムを通じてたくさんの人と素晴らしいひとときを創造していけるのを心から楽しみにしております!どうぞよろしくお願いします。お申込みは、こちら■メルマガ登録・募集中ご登録は、下記の画像をクリック ↓ご登録頂いた方には、6日間の無料集中メール講座「滋野綾奈の占星術の世界」をお届けします♡ここでは、ホロスコープの基本的な話から、活用法、水瓶座時代のお話や、宇宙リズムと調和してラクーにいきる方法など、情報満載!ホロスコープがはじめての方でも楽しんでいただけると思います。【メルマガが届かない方へ】astral-gritp2★17auto.biz  の★を@にかえて、こちらのアドレスをドメイン指定で受信設定してから、再度ご登録くださいませ。

  • 10Dec
    • 魚座上弦の月 美しい水から沸き起こるパワーの画像

      魚座上弦の月 美しい水から沸き起こるパワー

      2021年12月11日 10時35分頃 魚座にて上弦の月を迎えます。4日の日食を過ぎて、調整が少しづつ落ち着いてきている頃かと思います。今回の配置は、星が無意識的なハウスに集中しています。そのため、目には見えない調整や手放しが進む時になるのかもしれません。月は、魚座で海王星とタイトに重なります。海王星は、魚座の支配星でもあり魚座のエネルギーが更に拡大し、ぼわ~ん としたり、ふわ~ん とした感覚が強まりそうです。ぼーっとしやすい一日になる可能性もありますので車の運転などされる場合は、安全運転にいつもよりも心がけご注意ください(笑)インスピレーション、夢が広がりやすいタイミングでもありますので創作活動には、おすすめです。太陽と月は、共に20度という度数に滞在します。20度は、外界に振り回されない 度数であり外的にどんな環境が邪魔してこようとも自分の信念を貫くことで、自分に課したルールを守るのです。これは、言い換えると、不動のチカラでもあり、風の時代を生きる私達にとってこの不動のチカラはそれぞれの個性を生きるために、必要不可欠になってきます。1ハウスの月と10ハウスの太陽が手を取り合い自分自身の世界観を広げて貫き通すことで、自分らしい役割やお仕事を確立することを促しています。現在、金星と冥王星が全く同じ度数でピッタリと重なりその度数が、山羊座26度 サビアンシンボル「水の妖精」 でありこの度数も、インスピレーションや創造性に縁が深く本質に根ざした喜びにつながるためにも、創造性やインスピレーションが沸き起こることが宇宙全体から促進されている用に感じます。それは、生き甲斐ベースに、仕事や役割を見つけていくような感じでもあり感性を大切に、心に正直に反応していくことで美しいお水が回転し、流れが循環します。2020年4月15日の下弦の月が 山羊座26度 サビアンシンボル「水の妖精」でした。自分の中のお水(感情・潜在意識)を美しいお水に浄化されることでパワーを回復できそうなタイミングです。ちょうど、週末ですのでぼーっとしたり、たっぷりと睡眠をとるなどして、なるべくいろんなことを詰め込みすぎずゆったりとした時間をお過ごしください。続きは、メルマガにて。メルマガは、11日19時配信予定です。無料メルマガ、ご登録はこちら参考になったら、いいね、フォローお願いします【募集開始】■オンラインサロン・アクエリアスシフトハウスペルム2nd シーズン12月スタートメンバー募集中 12月14日20時締め切りオンラインサロン・ペルムは、2020年代から本格的にはじまる風の時代に対応するための心と身体をゆっくりと育てていく新感覚オンラインサロンです。2021年のペルムは、「癒やしの自立」をテーマに掲げ1年かけて陰と陽の流れを味わいながらも、時代シフトとともに圧倒的な生きやすさを手に入れる ということに対して本質的に迫ります。12月のペルムでは、メンバー限定のYou Tube LIVEを開催します。テーマは、名前に纏わるウラばなし ということで、名前のプロフェッショナルをゲストにお迎えし、名前について、知られざる裏側まで、奥深くお話していきたいと思います。名前って、かなり大事なもので、運命にも関係します。今現在、月食と日食の狭間の期間にありますが、名前は「音」でもあり水瓶座時代・風の時代は、周波数が重要視される時代ですので名前についている周波数や音 というものは、魂のご縁にも関係を及ぼすと感じます。これまで鑑定やセミナーを通じて数多くの方のホロスコープと向き合ってきた私だからこそ話せる話と数多くの名前を扱ってきたスペシャリストのゲストさんとだからこそ話せるここでしか聞けない共演のハーモニーを、あなたにお届けしますアクエリアスシフトハウス・ペルムの詳細はこちら■メルマガ登録募集中ご登録頂いた方には、6日間の無料集中メール講座「滋野綾奈の占星術の世界」をお届けします♡ここでは、ホロスコープの基本的な話から、活用法、水瓶座時代のお話や、宇宙リズムと調和してラクーにいきる方法など、情報満載!ホロスコープがはじめての方でも楽しんでいただけると思います。【メルマガが届かない方へ】astral-gritp2★17auto.biz  の★を@にかえて、こちらのアドレスをドメイン指定で受信設定してから、再度ご登録くださいませ。実施メニューホロスコープ鑑定 >>  満員御礼宇宙を知り 自分を生きる ホロスコープセミナー >>  次回開催未定ホロスコープアカシックセミナー >> 2021年12月11日・22日 満員御礼アスペクト統合講座 >>  次回未定ホロスコープ鑑定にご興味ある方へホロスコープ鑑定について >>

  • 09Dec
    • オンラインサロンで地上の星を実感しようの画像

      オンラインサロンで地上の星を実感しよう

      本日は、「オンラインサロンで地上の星を実感しよう」というテーマでお届けします。オンラインサロンアクエリアスシフトハウス・ペルムでは、12月スタート会員様を募集しています。来月は募集しませんので、2期・運営中 これが、最後の受付になります。そのため期間を延長し、12月14日(火)20時締め切りとなります。そして、ペルムは、2022年2月から3期目に突入しますが、ここからは、アクエリアスシフトハウスを卒業しアクエリアスパーク・ペルムとして新しいコンセプトの地図を広げて、螺旋階段を一つ上に進み、バージョンアップ致します。そんなわけで、本日は、オンラインサロンのフォーラム欄についたメンバーさんのお声から動画の一部をご紹介したいと思います。ペルムでは、毎月コンスタントに月4本の動画を配信しております。12月4日公開 最新動画動画は、これで90本目となりまして、たまに整理して不要な動画は、消しますが基本的には、ほとんどの動画をご視聴いただけます。動画に関しては、星ベースのものが多いです。この内容は、中年の危機といって人間誰しもが通る30代後半~40代前半に起こりうる「中年の危機」の配置にクローズアップしてお届けしています。ある「テーマ」に焦点を当てることで、立ち止まって自分を振り返ったり、先の未来を考える機会にもつながるかと思います。そんな中、おもしろいコメントがついたのでご紹介します。動画・【中年の危機に迫る 後編】を視聴して~中略 ~それから、動画の4:24くらいに白い小さな丸?が綾奈さんの頭上へふーっと昇っていくのと、8:21くらいに同じものが今度は頭上から流れ星みたいにしゅっと降りていくのが見えました。それぞれの動き方が、綾奈さんの説明に合わせて海王星と天王星のはたらきを表しているみたいで面白いなと思いました。「動画の4:24くらいに白い小さな丸?が綾奈さんの頭上へふーっと昇っていく」 がこちら  ↓赤丸で囲った部分に真っ白い、クリオネのようなものがふわっと飛んでいます。改めて見ると、最初、羽かほこりかとおもいましたが、動画で見るとおもしろかったのですが、明らかにそうではない動きをしていました。天王星の解説では、流れ星みたいなものが高速で「シューーっ」と現れていました。ここで思い出したのが、こちらは、オンラインサロンのメンバーさんが、夏至に神社を参拝した際に贈ってくれた写真。光るカブトムシのような存在が飛んでいます。これと似ていると思いました。今年、2021年は、宝石との関わりの機会が生まれ、その宝石が登場してからわたしの日常で、明らかに変化したことというのが自然の精霊のようなものが、ZOOMごしや、写真越しに現れることが起きるようになりました。宝石は生き物でもあり、私達のよき友達となり、学びの先を照らしてくれるのです。最終的に、この11月に六甲山の磐座にいったときに確信的な体験をしたのですが、小人や小さな存在というものに出くわしたのです。見てしまった、出会ってしまった!というのは、紛れもない事実でありそういうことが起きると、私達の現実はシフトします。そのことによって星の動きもそうですが、星の動きと、目に見えないものと自然調和しながら私達は、生かされていると感じずには、いられないのを実感しています。私自身の、2022年からの活動方針の一つに「アニミズム」を伝えていこう・体現していこうというのがあります。このことを決めたところだったのですが、それによってこういうことが起き出したのかもしれないと思いました。「アニミズム」とは、生物・無機物を問わないすべてのものの中に霊魂、もしくは霊が宿っているという考え方です。アニミズムについては、こちらの記事で詳しく話しています ↓『魚座24度 サビアンシンボル「人の住んでいる島」を掘り下げる』8月に気まぐれで下記を書いたのですが魚座30度 サビアンシンボル「巨大な石の顔」を掘り下げる①11月8日の夢に「24」という数字がはっきりと示されたことと …ameblo.jpこのブログの最後に、これから、私たちすべての人の中に星屑の粒子として降り注がれて、五感を使って確かめていくことで実感していくことになるのかもしれません。と書かせていただきました。こういったものは、百聞は一見にしかず であり実際に目で見て触れて、五感を使って自分で知ることにより腑に落ちるものです。こういった動画を自分の目でみて、触れる機会が「ある」というのは、それぞれの認識することができるものが広がり、理解に及ぶことに繋がります。そんなことが感じられるオンラインサロンというのは、唯一無二。今、メンバーさんのお声を元に、このような記事をしあげてみてわたしは、そう感じています。というわけで、オンラインサロン・アクエリアスシフトハウス ペルムどうぞよろしくお願いします。オンラインサロン・アクエリアスシフトハウスペルム詳細はこちら

  • 06Dec
    • 今月の限定You TubeLIVE「名前に纏わるウラばなし」の画像

      今月の限定You TubeLIVE「名前に纏わるウラばなし」

      オンラインサロン・ペルムでは、只今、12月スタート会員様を募集中です。今月のペルムでは、メンバー限定のYou Tube LIVEを開催します。テーマは、名前に纏わるウラばなし ということで、名前のプロフェッショナルをゲストにお迎えし、名前について、知られざる裏側まで、奥深くお話していきたいと思います。名前って、かなり大事なもので、運命にも関係します。今現在、月食と日食の狭間の期間にありますが、名前は「音」でもあり水瓶座時代・風の時代は、周波数が重要視される時代ですので名前についている周波数や音 というものは、魂のご縁にも関係を及ぼすと感じます。これまで鑑定やセミナーを通じて数多くの方のホロスコープと向き合ってきた私だからこそ話せる話と数多くの名前を扱ってきたスペシャリストのゲストさんとだからこそ話せるここでしか聞けない共演のハーモニーをお届けします今回は、サムネイルを製作中から 「浦島太郎の玉手箱」 が浮かんでおりスペシャリストのゲストさんにお伝えすると、名前に携わるお仕事に行く途中に、そのような場所が通り道に実際にあるそうで、びっくりしました(笑)そして、更には、You TubeLIVEを告知後には、オンラインサロンメンバーさん達から、そこにつながってきそうな夢を見ました というような お知らせが複数、寄せられていて不思議な存在のサポートを感じます海王星巡行のタイミングで発表したのも引き金になっていて、夢の知らせの凄さを実感です。サロンでは、・動画 月に4本配信・滋野綾奈のシークレットブログ・会員限定メニュー・メンバー限定イベントこれらが一気に楽しめます。とくに、とくに、外では話せないような話を安心して流せるというのが、有料オンラインサロンのいいところであり、2022年はかなり宇宙的にも、眩い年になりますので、シフトアップのお助けにもなると思います。どうぞよろしくお願いします。オンラインサロン・アクエリアスシフトハウスペルム詳細はこちら