「立ち止まって、こんなこと、考えた」 | 「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
2019年04月16日(火)

「立ち止まって、こんなこと、考えた」

テーマ:仕事・取材・メルマガ

最近、メルマガを送っても、受け手側が賢くなりすぎて、迷惑メールのフォルダーに入ってしまうらしい。

有料のメルマガ配信システムを使うようになって、少しは到達率も良くなったようだが・・・

みんな迷惑メールもチェックしてみて! 昨日、1万人に「地球探検隊」メルマガ発行した!

こんにちは、「地球探検隊」隊長の中村です。

日雇いガテン系の肉体労働のバイトは先月で卒業。
今月は11年ぶり、3冊目の新刊の校正に集中している。
来月出版予定!「引っぱらないリーダーが強いチームをつくる」(現代書林)

長い時間をかけて、社会人としての自分史を作ってブログに公開したところ、
ここ最近で最もアクセスがあった。

長いけど、まだ見てない人は是非時間のある時にじっくり読んで欲しい。
<中村隊長(中村伸一)~Short History~21歳~57歳までの軌跡。 ※敬称略>

4月1日、新元号が「令和」に決まり、5月1日から、いよいよ「令和」の時代 が始まる。
今月は、移行期、走り続けてきた俺が、一度立ち止まって振返ってみた。 
今までチャンレンジして、できなかったことはたくさんある。俺の人生、失敗の連続だ。
自分を棚卸して、21歳から57歳まで、人生の転機となったことを年表にしてみた。

失敗も含めて、自分を受容し、自分を許し、自分を愛せないと前に進めない。
だから、「やれなかったこと」にフォーカスするんじゃなくて、「やったこと」に焦点を絞り、
想定外の不測の事態も、失敗も明文化することで、気づけたことがあった。
たくさんの人に応援・支援されて今があるってこと。人の縁とはおもしろい。
人生に「もし」はないが、「あのとき、もし、あの人に会っていなければ今の俺はない」って、
心から感 謝の気持ちが湧いてきた。つくづく出会いに偶然はなくて必然と思えた。
改めて書き出したことで、誰と出会い、何をやってきたかが明確になって、
明るい未来がイメージできたのだ。


出版が俺の人生を劇的に変えたことが分かった。
それについて綴ったのがコチラ
【57歳の決意(1)講演・執筆について】

じゃあ、これまで続けてきた旅とイベントは今後どうなるのか。
誰とどんなふうに展開していくのか、ここを読んで欲しい。
【57歳の決意(2)旅とイベントについて】

30年以上、毎日通っていた新宿御苑がすでに懐かしい。
今月御苑に出没するのはOnly 2 Days! 

20日(土)、27日(土)「らくだば(新宿御苑)」で一日店長できることが嬉しい。
今回もリアルでみんなに会えると思うとワクワクする。


増刷したMy Life Storyも販売するよ。
来月の出版に向けて、たくさんの人に手に取って欲しい。

起業も出版も、本当の勝負は世に出てからだ。

今後ますます精力的に前進していきたいから、みんな応援よろしく!

中村隊長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ