「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
$「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】

$「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2019年01月15日(火)

「アーバン・カヤック in みなとみらい」

テーマ:江ノ島アウトリガーカヌー

快晴の昨日、JICA横浜・港が見えるレストランでミーティング。
2月10日(日)横浜・関内「Mirai」での俺のトークライブ&懇親会に
参加するリピーター隊員にわっちから
より一日を楽しいものにする提案があった。
これまで多くの局面で、にわっちからの温かいメッセージは
グッときてウルっとくるものがあった。大切な友人のひとりだ。
 

JICA横浜・港が見えるレストラン 
Port Terrace Cafe(ポート テラス カフェ)(3階)で打ち合わせ。
横浜に、こんなに気持ちの良い場所があるなんて知らなかった。
観光地なのにリーズナブルな料金で世界各国の料理が楽しめる。
イベントの集合場所は、このレストランに即決。
にわっち、素敵なレストランを教えてくれてありがとう!
 

今年 最初のアクティビティ・イベント!!!
【アーバン・カヤック in みなとみらい】
2/10(日)11:00 JICA横浜 
港が見えるレストラン集合(ランチ各自清算)
12:00から14:00までカヤック(準備から後片付けまで含む)
カヤック参加費:3,000円(6人限定募集)
定員になり次第、締切。
申込はコチラ
 

今年はネット上だけの関係ではなくリアルに会う機会を増やしていく。
去年はドロドロの醜い人間関係に悩み苦しんだからこそ、
心通い合う温かな人間関係を築き上げていきたい。
俺が何度も何度も仲間によって救われたように、みんなにとっても
大切な友との出会いの場を提供していく。
うわべだけの薄っぺらい関係ではなく、
心から信頼できるホンモノの仲間と出会いますように。


良い人間関係は、体験を共有すること、感動と共感から生まれる。
時間を共有する仲間の中から、ひとり一人と濃くて太い、
楽しい関係を創り出したい。
できれば、カヤック参加後も、
そのまま「Mirai」でのトークライブ&懇親会まで一緒にいられれば嬉しいな。

2019年01月13日(日)

「長女の成人式」

テーマ:家庭

今日は長女 未空の成人式。
 

破産した身の俺、口惜しいが振袖を借りることを半ば諦めていた。
すると、2人の女友達から、
「私ので良ければ みくちゃんに着てもらえないですか」と
連絡が入った。
 

「30万とか50万をポンと払えるお父さんも素敵だが、
2人の友達から無料で振袖を貸してもらえるパパもなかなかだろ」
 

「パパ スゴイ!ありがとう!」と、
ますます父親をリスペクトする娘であった。

 

 

2019年01月07日(月)

「中村 伸一トークライブ 2019 ~今を語る~」

テーマ:トークライブ

今の俺にしか語れないことがある・・・

中村 伸一プロフィール


東京・神田「なみへい 全国うまいもの交流サロン」
1月27日(日)17:00~20:30
 
横浜・関内「BAR De 南極観測料理人 Mirai」 
2月10日(日)15:00~19:30 会場で会おう!
 
申込受付開始! 
 

中村 伸一トークライブ 2019
~今を語る~

22年続けてきた会社を倒産させた、今の思いを語るトークライブ。
会社倒産、自己破産で会社も、持ち家マンションも、車も、
貯金もクレジットカードも、何もかも失って、
なお、生きる意欲を失わず、夢や希望がある。
 
成功と失敗の経験から何を学び、これから、どう活かしていくのか・・・
今まで「好きを仕事にしている人」「夢を叶えた人」として
多くの講演に呼ばれたが、今、思う。
「好きを仕事にしてはいけない」と。
 

プライベートでも拒食症と30年以上も闘った妻を3年前に亡くし、
残された20歳と18歳の娘たちに一番伝えたいことは何か?
それは、多くの人にも伝える価値があるのではないか?
講演の目的は、ただ一つ。人を元気にすること。
聴いた人の気持ちが上向きになったり、前向きになる、
きっかけを作れたら嬉しい。
きっと、こんな俺にも、役割がある。使命がある。
俺にしか語れないことがある。
波乱万丈、壮絶な人生経験からの気づきや学びをシェアしたい。

2019年01月02日(水)

「あけましておめでとうございます」

テーマ:トークライブ

新年あけましておめでとうございます。

 
新しい年の幕開けを横浜・関内で過ごした仲間たち。

無料サービスの年越し蕎麦、雑煮は絶品。
かけ蕎麦がちょっと出るくらいかと思っていたら、
揚げたての天ぷら蕎麦のクオリティにビックリ!
全員が一滴も残さずペロリと平らげた。


蕎麦アレルギーの隊員に対して、年越しうどんを
サービスする「Mirai」店主 篠さんの真心に感動。

 

また、大晦日は、ココで過ごしたいと思ったほどだ。

 

大笑いしながら時が過ぎていくと、
「今年は、きっと良い年になる」と確信できた。

 

今年は真心を込めて、一人ひとりと向き合っていく。
今年もよろしく!

2018年12月25日(火)

「クリスマスイブ、娘の人生初デート」

テーマ:家庭

昨日のクリスマスイブ。
高3、18歳の次女、七海(なつみ)の憧れの先輩との人生初デート。
同じクラスの親友が自宅にきて、髪型から服のコーデまで協力してくれて、
ちょっと大人っぽく綺麗にして送り出す気合いの入れよう!


先輩が車で迎えに来て、ドキドキ、緊張しながらイルミネーションを
観に出かけて行ったらしい。
 

何度も言うが、入院中の今年1月から4月まで生死をさまよい、
テンション超低かった同じ娘とは思えないくらいテンションMAX。
歓喜している娘を見ているだけでテンション上がった。
 

次回、初詣デートの約束もしたらしい。
嬉しそうに写真を見せて話す七海を見ていたら、泣きそうになった。

 
俺の人生は波乱万丈すぎるが、誰の人生もドラマチックだ。
これだから人生はおもしろい!
 
これから何があっても、パパの背中を思い出してもらえるような
生き方をしていく。
 
これからも、パパはますますパワフルにタフに、
自分を面白がって生きていくよ。

2018年12月24日(月)

「娘たちのサプライズ」

テーマ:家庭

誕生日のお祝いメッセージありがとうございました!
一人ひとりのコメントを何度も何度も読みました。
ジワジワと力が湧きました。感謝です。
 

誕生日17日(月)当日、
日雇いのバイトから夜遅くに帰宅すると、
なぜか、部屋が真っ暗。
いきなり明かりがついて2人の娘が
「パパ 誕生日おめでとう!」ってサプライズ。
長女、未空(みく)からは、カッコいい腕時計、
次女、七海(なつみ)からは、かわいいハンカチを
プレゼントされた。
さらに回転寿司からデザートまで、長女、未空の奢り。
食後3人でコンビニでいろいろ買って、
自宅で誕生日パーティーをした。
大好きなウイスキーに超ご機嫌の俺。
スモーキーな香り立つ「ティーチャーズ」はハイボールが合う。
 

祝日の今日も、俺は21:00までガテンなバイト。
今日はクリスマスイブ・・・娘たちは2人ともデートらしい。
高3の次女、七海は人生初デートにウキウキしながらも
緊張している・・・人生には素敵な恋が必要だ。
今年1月から4月まで入院中、「彼氏なんていらない」
なんて言っていた七海。
絶望から希望が生まれている。
どんどん良くなっているのが実感できて、パパは嬉しいよ。

2018年12月17日(月)

「今日は57歳の誕生日!」

テーマ:イベント・講演・セミナー・交流会

今、デジタル・デトックス中!
会社をクローズしてから、メッキリ減ったのがPC前の時間。
すると、すこぶる調子がいい。やっぱアナログ人間の俺には
PC前に座ること自体ハイストレスだったみたい。
スマホも意識的に、たまにしか使わないようにしている。

「22年間、ありがとうございました。(株)エクスプローラの歴史に幕」
Facebookのコメント、メッセンジャー、メルマガの返信メールで

本当に多くの温かいメッセージに感謝です。
ただ、ほとんどの人に返信ができていません。ごめんなさい。
今後は、情報発信は続けますが、基本、Facebookのコメントや

メッセンジャーの返信はできないと思います。ご理解ください。

今回の会社倒産の件では、たくさんの応援メッセージをいただいたこと、

忘れません。
行動で返していきます。

近況を伝えると、
会社の整理に伴い、オフィスを片付け終わると、待っていたのは
破産管財人(弁護士)の質問攻めと書類提出。
ようやく落ちついたところで、ここ1か月ほど、
期間限定でガテン系の日雇いのバイトで心身共に鍛えてて、
12:00から21:00まで肉体労働に励んでいる。
旅で鍛えた身体とメンタルの強さに磨きをかけてます。笑
ぼうーっとしてると、ロクなことを考えないので、体を動かすのが一番って
実感してる。
実際、「会社がなくなっても、世の中、何もかわらないじゃん」って
自分の存在意義を失いかけ、無力感で、無気力な状態に陥りそうになった。

今まで22年間、何をやっても「中村隊長の仕事」だった。
それが、大きな組織でバイトとして働くことは、自分の名前を失うこと。
何をやっても自分の仕事にならない・・・この当たり前の感覚が
実際にやってみて初めてわかった。
ただ、確実にやった分の収入が入るという安心感も同時に感じているし、
35年間 旅行業界しか知らない俺は、日々 新しい発見があり、
毎日が新鮮だ。身体はバキバキだけどね。笑
これも人生のネタづくりって思って、目の前のことに集中している。
「死ぬときは、いつでも前のめり」を実践中!


来年、人生の再出発、完全復活に向けて、準備も着実に進んでいる。
多くの仲間が、いくつものチームで、「中村隊長プロデュース」に
協力してくれているのだ。
どんな状況でも、自分自身を面白がって、夢と希望を持って生きている。

そんなこんなで迎えた今日、17日(月)で57歳の誕生日。
人生はドラマチック!
長女、未空(みく)は19日(水)で20歳。
時の経つのは早い。

バイトの契約も来年1月中旬には切れるので、今しか話せないことを
直接聞きたい人は、是非、トークライブに呼んでください。
「どんな状況でも、夢や希望を持てる」って、多くの人の元気や勇気になれば
俺の元気になるから。

交通費、宿泊費+わずかばかりの講演料(要相談)があれば
全国どこへでも駆けつける。コラボトークライブも大歓迎。
問い合わせは tankentai0304@gmail.com

「地球探検隊」中村隊長

2018年10月28日(日)

「高3の次女、七海(なつみ)から置手紙」

テーマ:家庭

朝 目覚めるとテーブルの上に、農業高校へ通う、
高3の次女、七海(なつみ)から置手紙があった。

朝から感動!


 パパへ
 おはよう!
 昨日も遅くまでお仕事、お疲れ様!
 もし食べられそうだったら、朝ごはんとして
 私が課題研究で作った「もちもち麦ごはんパン」を
 試食もかねて食べてみて!
 パパの口に合うかわからないけど、良かったら、どうぞ。
 じゃあ いってきます。
 パパも行ってらっしゃい!
 七海より

2018年10月28日(日)

「隊員からのメッセージに毎日、涙」

テーマ:仕事・取材・メルマガ

隊員たちと飲んで、オフィスに泊まるのも今日が最後かな・・・


ふと目覚めて、メールをチェックすると、懐かしい隊員(お客さん)からのメッセージがあった。

嬉しくて、涙が止めどなく溢れた。
最近、隊員からのメッセージに毎日、感動して泣いている俺。
みんな、本当にありがとう。
隊員からのメッセージが俺の背中を押してくれる・・・

 
 中村隊長

 昨日、香川に住所を移してから久しぶりに東京を訪れ、新宿御苑前にさしかかりました。

 その時ふと、中村隊長の顔が脳裏をよぎりました。
 もし、エクスプローラオフィスにたどり着けたとしても、滞在はほんの10分程度しか

 許されていないスケジュールでしたが、昨日はそれでも隊長に会いたい。

 久しぶりにアポ無しで訪れて驚かせたいと思いました。

 

 googleマップを頼りに迷いながらもたどり着いたオフィスの入り口には、

 懐かしい地球探検隊のロゴの入った看板が置いてありました。
 これで一安心。これで隊長に会えると思いましたが、チャイムを鳴らしても人の気配がしません。

 なんだか様子が変だなと思いながら、オフィスを後にしました。


 電車の中で地球探検隊のHPを探したところ、衝撃の事実が。
 
隊長のブログに綴られた一字一句を丁寧に辿りながら、

 私の地球探検隊での歴史を重ねつつ、とても感傷的な気持ちで読みました。


 しかし、読後、私は以前に増して中村隊長のことが好きになっていました。
 この局面に対峙したからこそ深まる人間的魅力を、すでに中村隊長から感じ取れたからです。

 隊長がおっしゃるように、エクスプローラは閉じられても、地球探検隊というブランド、

 そして、地球探検隊のお陰で繋がった人脈と思い出は、今でも生き続けています。


 私は地球探検隊だからこそ、モンゴルを旅しようと思いました。

 地球探検隊だからこそ、成田と羽田を間違えても笑いに変えることが出来ました。
 少なくとも私の中で、中村隊長は隊長のままです。


 より深みを増した隊長と旅することを楽しみにしています。

 

 私は今、雇われる仕事は月に数日しかしておらず、

 かと言って自分で何か事業をしているわけではないのですが、ほぼ毎日自分の生きたいように生きています。

 最近は特に、自分のことを絶好調男だと自負しています。


 時間的スペースは限りなくあるので、今度こそ中村隊長に会いに行きます!

 

 人生の恩人中村隊長に愛と感謝を込めて......。

2018年10月09日(火)

「22年間、ありがとうございました。(株)エクスプローラの歴史に幕」

テーマ:仕事・取材・メルマガ


<22年間、ありがとうございました。(株)エクスプローラの歴史に幕>
会社設立から22年、多くの人に支えられ、応援されて
(株)エクスプローラ「地球探検隊」は事業を続けてこられました。
長年に渡る並々ならぬご愛顧に心から感謝します。

旅行業のライセンスをはじめ、新宿オフィスも、すべてを手放す決断をし、
(株)エクスプローラを2018年10月3日付けでクローズしました。
この数日、様々な思いが沸き起こって、なかなか言葉にできませんでした。

この22年、皆さんのおかげで、数々の壁を乗り越えられました。
登録隊員(お客さん)は3万人超、何人もの顔が脳裏に浮かんできます。
今まで本当に支援、応援ありがとうございました。
一番の学びは、感謝が足りなくなると、仲間を失い、組織は疲弊し、
衰退するということです。

<カフェバーを創ってから、特に、この7年は激動でした>
「旅するカフェバー」をつくったり、会費で運営する会員組織に変えようとしたり、
2年連続クラウドファンディングにチャレンジしたり、
この7年、挑戦の連続でしたが、それは同時に成功と失敗を味わい尽くすことでもありました。
50代に入ってから、初めて人間の裏と表を垣間見て、人間不信に陥りそうになりながらも、
損得だけで近づいてくる人がいたからこそ、
損得を超えて支えてくれる人と出会うことができました。

22年間、「会社=俺」だと思っていたので、何度も「死」がよぎりました。
でも、「会社がなくなっても、隊長は隊長だよ」そう言ってくれる仲間の
おかげで、会社を無くしても、前に進む勇気をもらいました。
この経験からの学びは、たった一人でも、そばにいてくれる人がいるだけで、
「希望」が生まれ、人は「死」を選択することはないということ。

うわべだけの1,000人の友より、本当に大切な10人程度の友がいれば、いいということです。
だから、これからも真の仲間づくりのきっかけを創っていく仕事をやっていきます。

<なぜ、この仕事を始めたのか>
ビジネスの究極の目的は、「人を幸せにすること」だと思っています。
俺は、「旅で日本を元気にすること」を人生の目的に掲げ、35年、旅行業界で生きてきました。
会社を旗揚げしてからの22年、目の前のたった一人を笑顔にする、温度を上げる、そんなことを
目標に日々過ごしてきました。それは、人を元気にすると、自分が元気になって、
モチベーションが上がるのを毎日実感していたからです。
隊員(お客さん)の喜びは俺の喜びでした。

それが、生き甲斐になりました。「おまえは生きるに値する使命を持って生まれてきたんだ」
そんなふうに自己肯定できて、仕事をすればするほど、自分のことが好きになれました。
自己嫌悪になっていた時期もあったので、自分の良い面もブラックな面もすべて受け入れて
自己受容できたことが、その後の人生を大きく変えてくれました。
それも、たった一人のお客さんの言葉が、きっかけでした。
<25歳の転機>

だから、お客さんへの恩返しのつもりで、仕事に取り組んできました。

そして、気づきました。自分が幸せを実感しなければ、感動しなければ、
人を幸せにも感動させることもできないと。まずは、自分が幸せになることが一番だと。
それに、最も影響を与えるのが、身近な家族やスタッフでした。

旅を通じて、感動、歓喜は仲間との絆を強くすることを経験し、
いつの間にか、「地球探検隊」の旗印の下、多くのコミュニティが生まれていました。
そう!「地球探検隊」コミュティは、俺のものじゃない。
隊員たち、みんなのものです。

12年、「地球探検隊」を支えてくれた元スタッフ・トミーの結婚式で、
「地球探検隊」を通して、多くの隊員(お客さん)同士が結婚し、子供を授かっている現実を
見た時、俺の想像を超えた世界が、そこにありました。
「この子たちは、探検隊がなければ産まれてこなかったんだ」と。
この子たちと旅をすることが、俺の夢になりました。


だから、確信しています。(株)エクスプローラはなくなっても、
ブランドの「地球探検隊」は永遠に不滅です。
隊員同士で拡がった、「地球探検隊」コミュニティは継続し、
「地球探検隊」ホームページ、Facebookも、俺のblogも、そのまま活用し、次に繋げていきます。


<フリーランスとして旅マイスター宣言!これからも中村隊長として生きていく>
個人的には当面は拠点を持たず、場所を選ばず、日本中、世界中を飛び回る、
自由なミニマリストを目指し、
「地球探検隊」中村隊長として「旅マイスター(匠)」になります。

「中村隊長と行く旅シリーズ」は、友人たちの旅行会社で一般募集、
また、一般募集でなく、クローズドで、あなただけのために、
あなたの会社だけ、世界でたった一つの旅企画と同行もしていきたいと思っています。
新たな門出を一緒に祝ってくれる方、
また、あなたを元気にする人生相談を兼ねたサシ吞み、サシ旅も大歓迎!
「子供をしばらく隊長に預けたい!」なども相談に応じます。
出版、講演など、書くこと、話すことも積極的にやっていきます。
出版企画(商業出版)、トークライブ、コラボトーク、取材依頼もお待ちしています。


<夢は、学校では教えてくれない授業を展開しながら、世界で唯一無二の学校創設>
将来的には「地球が教室、体験が教師」を理念の基、体験学習を中心とした
学校創設を目標に歩んでいきます。インプットだけのセミナーではなく、
講師と一緒に旅やイベントを創るアウトプット、表現力を学び、アーティストのように
オリジナルな世界観を仲間と一緒に創っていく学び舎をつくっていきます。

でも、俺が何をするかではなく、俺が何をしても、どんな状況でも信じてくれる
仲間と一緒に、やりたいことだけをやって生きていきます。

今まで何人もの人生を変えてきたように、
目の前の一人を笑顔にすることが、世界をよりよくすることに繋がると
本気で信じて、背中で生き様、語っていきます。
映画のような人生の自分を面白がって。

これからも変わらぬ応援をいただけたら、こんなに嬉しいことはありません。

今後の連絡、お問い合わせは、tankentai0304@gmail.com にお願いします。

(株)エクスプローラ 代表取締役隊長 中村 伸一

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>