「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
$「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】

$「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2019年05月24日(金)

「ワクワクしてきた関西酒場らくだば 一日店長トレーニングday」

テーマ:自著本(執筆・出版・書評)

「隊長、次に『関西酒場らくだば』にいるのは、いつですか?」
アツミからメッセンジャーメールが届いた。


「らくだば(新宿御苑)」は月曜定休日。
「27日(月)から美香と2人で完全予約制で営業するけど、
23日(木)も一日店長トレーニングdayでいるよ」
「隊長に会わせたいモンゴルに興味ある人連れていきます」って
昨日、来店してくれた。

今年の8月はモンゴルに行く予定だ

(日程が確定しているのは8月6日~11日、6日間の乗馬初心者向けパックツアーだが、

その前後も乗馬経験者向けに、思いっきり草原を馬でかっ飛ばしたいオーダーメードのサシ旅もやりたい)。
 

偶然にも東京から歩いて富士山登頂する「富士講」の集いもあって
アツミたちも飲み会に合流。
こうやって横にどんどん繋がっていくのが「地球探検隊」。
 

お祝いに、新潟魚沼産コシヒカリ、高級せんべい、DE CAFEの珈琲・紅茶、お花をもらった。ありがとう、みんな。
 

一般客もどんどん入ってきて、あっという間に満席状態。
前回、飲み放題の団体客を乗り切ったから、
今回は満席でも、ちょっと余裕。
 
自分でカフェバーを経営してた時は、1mmもカウンターに入って
サービスしたいなんて思わなかったのに、やればやるほど
「やりたいこと」になってくるから不思議だ。
料理も同じだ。妻が亡くなるまで、ほとんど台所に立つことが
なかった俺がハマった。
やる気があるから、やるんじゃなくて、
動けば動くほど、やる気になるのだ。

「やりたいからやる」そんな気持ちが芽生えてきてからの
毎週月曜限定メニューで美香とやる「らくだば」一日店長。
ワクワクしてる自分がいる。
すでに、5月27日(月)、6月3日(月)は予約が入っている。
一日5組または10人までの限定で営業するが、
まだ、両日共に空席はある。予約受付中!
 

「新刊、アマゾンで買うより、隊長から直接買いたい!」
「My Life Story 買い忘れちゃった」
なんて人もいるから、
新刊も、会った人しか手に入れられない「My Life Story」も
直接「らくだば」でも、イベント会場でも手売りする。

 

ありがたいことに、24日(金)の今日も友人シンマさん
 新間 竹彦 (Takehiko Shimma) 主催のお祝い会。
30人ほど集まっているようだ。
今日はドタ参も途中参加もOKだよ!
 

2019年05月21日(火)

「明日22日、いよいよ11年ぶりの新刊、発売!」

テーマ:自著本(執筆・出版・書評)

1万人に「地球探検隊」メルマガを配信した。


   「人生の目標は財産、地位、名声などを得るためではない。
   それらを得たことが幸福だということではない。
   いかなる困難や試練にも負けずに生きていくことにあるのだ」

         「父からの手紙」小杉健治(著)

こんにちは、「地球探検隊」隊長の中村です。

昨年10月、22年半続けた会社を倒産させ、
自己破産した後、正直、出版を諦めかけていた時期もあったから、
明日、新刊を発売できるのは、本当に嬉しい。

前回のメルマガは久しぶりに、大きな反響があった。
加筆・修正して再びブログに投稿した。
そのリアクションに俺が勇気と元気をもらっている。ありがたい。

・「隊長の行動力には勇気が湧いてきます。 是非お祝いに伺いたく思っています。」
・「おめでとうございます! いつも僕らに笑顔を向けてくれる隊長の強さに元気もらっています(^^)
  今後も楽しみですね!」
・「今日、新刊のサイン本、届きました‼︎ 本全体からパワーがあふれているみたいですね!
  つねに不屈の精神で、情熱を持って生きている隊長に頭が下がります。
  しっかり読んで、レビュー、書かせていただきますね」
・「私は現在バツイチなのですが、別れた彼女と会ったら、入籍したという話を聞いたりして、
  気分が落ち込んでいたのですが、中村隊長の投稿に元気をもらいました。
  この先、一人のままなのかと不安にもなるのですが、
  隊長のように、良き伴侶と出会えたらと思いました。
  自分も隊長のようにポジティブにロックに生きていきたいなと思いました。」


そして、12年ぶりの再会となった隊員が俺が一日店長を務める「らくだば」に来店した。
いつも大切なことは隊員から教わっている。
隊員と会うと、今までやってきたこと、すべてを自己受容できるのだ。
ありがとう、ふみえ。

今後、イベントで会った人だけが手に入れられる本、「My Life Story」同様、
直接、手売りしていく予定だが、今は、アマゾンで予約注文や購入してもらえると嬉しい。
 
読了後、何かを感じてもらえたら、SNSで俺をタグ付けして紹介したり、口コミで紹介したり、
アマゾンのレビューを書いてもらえると喜びます。

また、出版パーティーやトークライブなど、
出版記念イベントを主催してくれる人が現れたら、この上なく嬉しい。
交通費、宿泊費実費の他、ギャラは1万でも2万でも、喜んで、どこへでもいくよ。

面白いイベントが、どんどん立ち上がっていく!
あなたと直接会って話したい!飲みたい!

東京・渋谷「6月4日(火)、出版社と繋がる飲み会!」※申込締切、明日5月22日(水)! 
 
・5月23日(木)「らくだば」19:00より東京から歩いて富士山参拝、「富士講」の集い。
 興味がある人なら誰でも参加可。直接、体験者の声が聞けるよ。
 俺と美香は、「らくだば」一日店長トレーニングdayなので、カウンター内にいる。
 「関西酒場らくだば」アクセス

・5月24日(金)大井町「きゅりあん」調理講習室(4階)料理を一緒に作りながら、お祝い会。
 
・5月27日(月)より毎週月曜日「らくだば」一日店長
 毎週月曜日の「らくだば」で美香とやる一日店長は完全予約制にした。
 量より質を目指したいから、一日5組、または10人までに限定したい。
 27日以降の毎週月曜日は、予約のあった日だけカウンターに入る予定。
 5月27日(月)も6月3日(月)も予約が入っているので営業する。
 来店予約の際、だいたいの来店時間と人数を連絡してくださいね。
 予約はFacebookメッセンジャーか、tankentai03034@gmail.com まで。

東京・恵比寿 7月13日(土)夕方~
 11年前も出版パーティーを主催してくれた友人が100人規模の
 出版記念イベントを企画中。
 コラボトークライブ相手は、今、俺が一番会いたい小説家の、あの人。
 また、一つ夢が叶う!
 あの人って誰? 答えは下記のブログに!
 「新刊サイン本、170冊発送!」
 

---------------------------------------------------------
「地球探検隊」中村 伸一
■Facebook(フェイスブック)
 

”世界が君を変える。そして君が世界を変えるんだ。”(チェ・ゲバラ)

---------------------------------------------------------

2019年05月21日(火)

「申込締切、明日5月22日!出版社と繋がる飲み会!」

テーマ:自著本(執筆・出版・書評)

いつか本を出版したいと思っている人、出版社と繋げるよ!
 

明日、22日発売、11年ぶり3冊目の新刊、
「引っぱらないリーダーが強いチームをつくる」


今回の本の出版プロデューサーであり、
インタビュアー、共著相手でもある中山マコトさん 中山 マコト (Makoto Nakayama) 
6月4日、東京・渋谷の居酒屋で面白い企画を考えた!
 

”著者と編集者を囲む夕べ”
 

この本は、マコトさんにとって、44冊目の本。
共著相手の三浦花子さん Hanako Miura
現代書林、編集担当者の松島常務 松島 一樹 (Kazuki Matsushima) 
もちろん俺も美香 Mika Takeda と参加する。
さらに、25日発売、中山マコトさんの45冊目の本、
「副業で稼ぐ! と決めたら読む本」を担当した日本実業出版、
中尾編集長も参加する。
 

著者、出版プロデューサー、出版社の常務や編集長と呑める機会は、
そうそうない。この機会に是非!
 

【会場】
北海道:渋谷駅前店
 

参加条件は下記2冊、あるいは、
どちらか一冊、アマゾンで予約注文すること。
 

「引っぱらないリーダーが強いチームをつくる」

「副業で稼ぐ! と決めたら読む本」

 

参加申込は明日、5月22日(水)まで!
飲食代は割り勘なので、参加費は、たぶん1人4、000~5,000円くらい。
普通の居酒屋だから、4,000円もいかないかもしれない。
一緒に楽しく飲もうよ。
 

申込は、中山マコトさんのブログよりお願いします!
 

2019年05月20日(月)

毎週月曜の「らくだば」一日店長、完全予約制!

テーマ:イベント・講演・セミナー・交流会

すげちゃん&ひろや 加藤 博也 (Hiroya Katou) が
贈ってくれた菜の花を使って
美香が、菜の花、ブロッコリー、チョリソーのクリームパスタを作った。
それに、谷田さん 谷田圭太と採った花山椒をまぶした。
うんまい!


付け合わせに元気な新鮮野菜たっぷりのアボカドサラダ。


スコットランド、チリ、フランス、NZと、
美香は世界あちこちで暮らしてきたから世界中に友達がいる。
美香のパスタはイタリア人仕込みなのだ。


デザートには、ふみえからもらった「Kitkat」と
まなぶからもらった「日光ぷりん亭」のプリン。
最近のうちの食卓は贈り物で成り立っている。笑

 

「5月のお祝いイベント!18日、24日、27日」
27日(月)から、毎週月曜日、美香と2人だけで
「らくだば(新宿御苑)」のカウンターに立つ。
美香も俺も世界中で、旨いものを食べてきたから、
テーマは「世界の料理と酒」月曜限定メニューでもてなす。

「月曜から呑もう」って人は、そうそういないから
今まで定休日にしていたと思う。
横浜・山手から妊娠中の美香と通うことや、来店してくれた人、
ひとり一人とゆっくり向き合って語り合うことを考慮して、
完全予約制にする。量より質を目指したい。

27日以降の毎週月曜日(一日5組限定、または10人までの完全予約制)
参加費1,000円+飲食代。予めFacebookメッセンジャーメールか
tankentai0304@gmail.com に予約の連絡をほしい。

 


 

2019年05月19日(日)

「12年ぶりに再会した隊員が思い出させてくれた大切なもの」

テーマ:イベント・講演・セミナー・交流会

「らくだば」一日店長で、
12年ぶりに隊員ふみえと再会した。


「わかります?」
と、予約なしで入ってきた途端、
「ふみえっ!?」って即答して、
「たぶん十数年ぶりだよね?」って言うと、
飲み放題の団体客から、一斉に拍手が沸き起こった。

最近、俺の一日店長dayは、一般客の予約が多いのだ。笑
完全に1,2回目の頃の一日店長ではなく、バイトと化している。
今回、最もドリンク注文の多い飲み放題客だった・・・。
次から次と入るドリンク注文に、
常連隊員、原ちゃん、まなぶと話すこともままならない。
2人共クラファン支援者だけど、まだ本が届いてないらしい。

そんな中、ふみえから「おめでとう!」って、
「Kitkat」祝賀パック、さらに、ご祝儀までもらった。
新刊の予約注文もしてくれている、ふみえが、
会った人だけが手に入れられる本、「My Life Story」も買ってくれた。

3万人の「地球探検隊」顧客データをチェックすると、1999年から2007年まで
秘境ギアナ高地のエンジェルフォール、ロライマ山トレッキングの

ベネゼエラの旅から始まり、ペルーのインカトレッキングも含む南米周遊、

エジプトナイル川下り、カナダ横断、アジア周遊と外国人と旅する多国籍ツアーに参加。
最後に会ったのは、2007年 沖縄ウォーク・モニターツアーで
実に12年ぶりの再会となった。

ふみえの「幸せの旅」の記憶に俺がいる。
「おめでとう」の言葉の裏に、
「幸せな旅を、ありがとう」って、聞こえた気がした。
過去、多くの隊員をワクワクさせ、俺自身も誰よりワクワクしてきたことを
思い出させてくれた。
過去の幸せな記憶を振り返ることで、これから先も、

きっと幸せな未来が描けると確信できた。
と、同時に「今」幸せを感じてる。「今」が幸せだから、

明るい未来が描けるのだ。ふみえ、素敵な再会をありがとう!

去年クラウドファンディングに再チャレンジしている最中にブログにも書いた。
「旅」x「生きる喜び」x「ありがとう」の循環を生み出していく。
これって、俺にとって「幸せの方程式」だ。


やり方は変わっても、今も在り方はビッとして変わらない。

ちょうど1年前の5月、大切な隊員で友人が70代で亡くなった。
大往生だった。
「人生は有限だよ。だからこそ
一日一日を本気で生きなきゃ、もったいないよ」

今も、そう語りかけてくれているようだ。
彼に伝えたかった。

「一緒にモロッコを旅した美香と結婚、57歳にして3人目の子供を授かりました」って。
きっと満面の笑みで、「本当におめでとう!隊長」って言ってくれる・・・。

苦悩に満ちた5年間があったからこそ、
小さなことに幸せを感じる日々。

ご縁で出会った人すべてに、
どんな人生にも喜びは見つけられるよ。あぁ、この歓喜の瞬間のために、
いろいろあったんだ。って思える「永遠の一瞬」でいっぱいにしたい。
誰だって生きる価値がある。生きるに値する人生がある。

11年前の本「感動が共感に変わる」にも書いたが、
小学生だった2人の娘に対して、「本当に幸せそうな顏をしておる」という寺の住職に、
「何が幸せなのか、わからないのかもしれないですね」と、俺が言うと、

「それが本当に幸せってことなんだな」なんて、住職に言われた会話を書いた。
幸せは探すものじゃなくて感じるもの。

いろいろあったからこそ、語れる希望がある。未来がある。
今年は書いて、語って、アウトプットするぜ!

22日発売、新刊、予約注文はコチラ 

2019年05月18日(土)

「ひなたぼっこ自然農園から元気な野菜が贈られてきた」

テーマ:イベント・講演・セミナー・交流会

久しぶりに反響のあったメルマガ。
隊員から、たくさんの新刊、予約注文とお祝いメッセージが届いた。
 

その中の2人。

俺と一緒にアフリカ大陸最高峰キリマンジャロ(5,895m)に登頂した

隊員カップル、すげちゃん&ひろや 加藤 博也 (Hiroya Katou)
 

都会を離れて、愛知県で農薬・化学肥料・除草剤を一切使用していない、野菜を作っていた。

最近、インスタも始めたようだ。

どの野菜も自然のエネルギーに満ち溢れている。

お祝いに、妊娠中の美香を気遣って、エネルギーたっぷりの野菜を贈ってくれた。
今朝、【季節の野菜BOX】が届いた。すっごい量だ。

この写真は、ほんの一部。栄養満点の泥付き野菜たち。


品目、品種、原産地、特徴、調理法、保存方法まで
写真付きで解説書があるのが嬉しい。
 

今晩、「らくだば(新宿御苑)」一日店長やるから、少し持っていく予定。
店主 井之口 豊 (Yutaka Inoguchi) に何か作ってもらおう。
今晩は美香も参加する出版パーティーも兼ねるから、
22日発売新刊の先行販売もする。
みんな遊びに来てね。
 

24日(金)のイベントにも食材として持っていこう。


そして、27日(月)から毎週月曜、美香と月曜限定メニューでやる、
「らくだば」一日店長にも使えそう。タイミングいい。

「5月のお祝いイベント!18日、24日、27日」
 

2019年05月17日(金)

「新刊サイン本、170冊発送!」

テーマ:自著本(執筆・出版・書評)

昨日、出版社、現代書林のミィーティングルームに
共著相手の花子さん Hanako Miura と集合した。


1年前、クラウドファンディングで支援してくれた人全員に、
サイン本を送るためだ。
 

もの凄い集中力で、一冊一冊に魂込めて170冊分を書き終えた。
発売前にサイン本を届けられると思うと嬉しくて嬉しくて!
ワクワクドキドキしながら書いた。
 

サイン本は今日17日、出版社から発送される。
読了後、何かを感じてもらえたら、
アマゾンのレビューに本の感想を書いてくれたら、嬉しいな。
 

出版パーティーやトークライブなど
出版記念イベントを主催してくれる人が次々と現れたら、いいな。
いろいろワクワク考えていると、今日は興奮して眠れないな 笑
 

22日の発売が近くなるにつれ、予約注文で、
ますますアマゾンランキングが上昇している(嬉)。
 

今月、先行販売をする明日18日、そして、24日、27日のイベントで応援してくれた人、
応援してくれる人と直接会えたら、いいな。待ってます!

11年前、2冊目の「感動が共感に変わる!」出版パーティーで、オビに推薦文を書いてくれた、

「ガイアシンフォニー地球交響曲」龍村仁監督を招き、

俺とトークライブを主催してくれた友人、「つよぽん」こと、石原剛 が、

今度は、あの森沢明夫さん 森沢 明夫 (Akio Morisawa) とのトークライブを含む、

100人規模のビッグな出版記念イベントを企画中。

東京・恵比寿 7月13日(土)夕方から予定している。森沢明夫さんは、

今、俺が一番会いたい小説家。代表作は映画化された「虹の岬の喫茶店」「夏美のホタル」、

ドラマ化された「癒し屋キリコの約束」など。
俺が一番好きなのは、「夏美のホタル」。

「海を抱いたビー玉 」、「ライアの祈り」、「虹の岬の喫茶店」も、みんないい。
7/13(土)夕方から予定を空けておいて!詳細は、こうご期待!

 

そう!森沢明夫さんって、あの電撃発表の投稿時、引用させてもらった小説家です。

また一つ、夢が叶う!俺自身、メッチャ楽しみだ。

つよぽん、いつまでも変わらぬ応援ありがとう!

 

2019年05月16日(木)

14日、「21時から倶楽部」限定のお祝い会

テーマ:イベント・講演・セミナー・交流会

社会人になって知り合った偶然の同い年の心友、
シンマさんって、本当に優しい男だ。


俺と美香の結婚、おめでた、そして出版を祝うため、
5月24日(金)の「きゅりあん」のお祝い会を主催してくれる。
異業種交流会「21時から倶楽部」を中心に、
昨年の、クラウドファンディング支援者のリターン、
「地球探検隊」隊員たちのお祝いも兼ねて
イベントを企画してくれたのだ。
  

さらに24日(金)が都合がつかない「21時から倶楽部」メンバーに限定して、
14日(火)、曙橋の「らくだばオアシス」で祝ってくれた。

いつも行っている「らくだば」が予約でいっぱいだったからだ。

俺と同世代が多かったから、30代は美香一人。
やっぱり、直接会うって、いいね。表情から気持ちが伝わってくる。
「美香さん、隊長を叱っていいからね。この子、いい子、大好き!」
って、みねりんが美香にハグしてた。
そんな友の存在がありがたい。

「らくだば」店主 井之口 豊 (Yutaka Inoguchi) 
俺と美香の分は、ご馳走してくれた。ご馳走様でした。
二次会ドリンクキャッシュオンは、みねりんの奢り。
ありがとう!

 
クラファン支援者もいたが、
全員が友人アツシ 小林 敦 (Atsushi Kobayashi) がインタビューして俺の半生を綴った本、

「My Life Story」を買ってくれて、

アマゾンで新刊の予約注文もしてくれた。みんな、ありがとう!

 

俺の友達は、みんな優しい。 
 

今月は新刊の先行販売もする出版パーティーが18日(土)、そして24日(金)。
さらに「らくだば」で美香と2人、27日(月)から
毎週月曜日、限定メニューで営業する。
定休日だった月曜日に営業することで「らくだば」年中無休が実現する。
直接、みんなと会いたい。

感謝の日々に乾杯。
 

2019年05月15日(水)

「野人食材ハンター、谷田圭太」

テーマ:仲間・友達

この土日、東京から歩いて富士山登頂したり、
モンゴル騎馬隊やモンゴル・シャーマンツアーにも参加した、
リピーター隊員、原ちゃん 原田幸茂 
TV【たけしのニッポンのミカタ】で有名な天然食材ハンター野人、
谷田圭太に引き合わせるために、富士山の山菜採りイベントに誘ってくれた。


天然食材の売り上げで生計を立てる男とは、どんな人物なのか・・・
 

谷田(タニダ)さんは気さくで明るい、声の通る、思った通りの人。


また、釣り名人で山菜にも詳しい谷田さんに協力した、
松永さんも素敵な人。俺とほぼ同世代。
直感で強い縁を感じて何度かメッセンジャーでやりとりするうちに
地元の山北神社で流鏑馬歴25年とわかった。


モンゴルに16年通う俺も流鏑馬の経験は山梨県木曽馬牧場で一度だけ。
乗馬技術に加えて、弓の技術も必要だから習得は難しい。
 

こんな大人を、子供たち、若者たちに、
そして、「地球探検隊」3万人の登録隊員に、
どんどん紹介したいと思った。


今、一番欠けているサバイバルな野生の感覚。
彼らといると、忘れかけていた子供の頃の感覚を取り戻せるのだ。
本来の人間らしい幸せな生活。
これこそが、次世代に残したいもの。
彼らと四季を通じて、どんなものが採れ、捕れるのか、
実践しながら教える1年間のプログラムが組めたらと夢想する。
俺がまず一番に教え子になりたいし、学びたい。
 
「子供と大人が一緒になって、
いくつになっても好奇心を失わず、学び、成長して貢献する」
フリーランスになったから、
旅行業の枠を超えて旅行会社にできなかったことをやっていきたい。
 

採ってきた山菜を新婚のパートナーの美香と一緒に料理しながら、
そんなことを思った。
 

原ちゃん、誘ってくれてありがとう!
20年以上、「旅」が日常になっていた俺にとって、
会社をたたんでから、8か月も旅をしていない。
今回のイベントが非日常に感じられて、すべてが新鮮だった。
前夜祭の餃子店の呑みから、何から何まで奢ってくれて、
木苺ジャムのお土産まで、ありがとう!
 
この水までも足さないジャム、
ヨーグルトに木苺ジャムを入れて、採ってきた木苺をトッピング。
これぞ自然の甘さ100%を味わってるよ。幸せだぁーーー。
 

花山椒は、パスタサラダにも合うから、
次回はクリームソースのパスタを作って合わせたい。
 

これからアクを取ったワラビを使って何作ろう。
竹の子と油揚げを加え、花山椒をまぶした炊き込みご飯かな。

イベント参加者が、こんな美味しそうな炊き込みご飯を作っていた。

こういうものを食べていたら、まず病気にならないな。
心に優しく効く、味わい深い料理。
何もかも旨い!自分で採ってきたものを料理する・・・
これはやみつきになるな。また、彼らに会いに行きたいと思う。

2019年05月14日(火)

「久しぶりに反響のあったメルマガ」

テーマ:仕事・取材・メルマガ

10日(金)20:00 一万人にメルマガ配信した。

自分の分まで、受信メールではなくて迷惑メールに入っていた 笑 

みんな、迷惑メールのフォルダーもチェックして!

久しぶりに反響のあったメルマガ、

「あなたに来て欲しい5月のお祝いイベント!」をブログでもシェアしたい。

 

こんばんは、「地球探検隊」隊長の中村です。

57歳にして、3度目の結婚、そして、3人目のおめでたのWお祝いモード全開だけど、
俺にとって11年ぶり3冊目の新刊が5月22日に発売されるのでトリプル祝いとなる。

波乱万丈の自分史年表に、嬉しい出来事が、どんどん加えられていく。

 電撃発表!婚約発表!「令和」元年、結婚する!そして、父になる!


 「山川咲の粋な計らいで結婚式(無料)を挙げてきた」 

 「引っぱらないリーダーが強いチームをつくる」アマゾンで予約受付開始!

人生 を変える出版にする!
22日発売前、予約注文でアマゾンランキングも順調に推移している。

著者ならわかると思うが、この産まれる直前の感覚。
ありとあらゆる感情が湧いてくる。
まるで我が子の誕生のようだ。

新刊には、俺が何を思い行動してきたか、アクションも書いたけど
何があって、どう動いたかリアクションも書いた。
本というカタチで表現することで、俺自身の過去と未来を結びつけたい。
そして、多くの人に「次はあなたの出番だよ」って、
バトンを渡せたらと思う。

バトンを渡した仲間たちと、より良い未来をつくって、
明るい「令和」の時代を築いていきたい。

 

 

●みんなに会いたい!パートナーの美香を紹介したい!
今月の出版・結婚・おめでたトリプル祝いイベントは、18日、24日、27日

 5月18日(土)出版パーティー、22日発売の新刊先行販売!
       「らくだば」一日店長 with 美香:参加費1,000円+飲食代

 5月24日(金)大井町「きゅりあん」with 美香:参加費2,000円 

 
 5月27日(月)「らくだば」一日店長 with 美香:参加費1,000円+飲食代

 27日(月)から、毎週月曜日、美香と2人だけで「らくだば(新宿御苑)」のカウンターに立つ。
 美香も俺も世界中で、旨いものを食べてきたから、テーマは「世界の料理と酒」月曜限定メニューでもてなす。

 「月曜から呑もう」って人は、そうそういないから今まで定休日にしていたと思う。
 横浜・山手から妊娠中の美香と通うことや、来店してくれた人、ひとり一人とゆっくり向き合って語り合うことを考慮して、
 完全予約制にする。量より質を目指したい。

 27日以降の毎週月曜日(一日5組限定、または10人までの完全予約制)
 参加費1,000円+飲食代。予めFacebookメッセンジャーメールか tankentai0304@gmail.com に予約の連絡をほしい。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ