子宮とココロの不調を、元氣に整える運命星アロマカウンセリング

子宮とココロが病むのは、心のどこかで自分の中のオンナの部分を否定してしまうから。
長年培ったアロマセラピー術で、身体の感情と記憶を解放。そして宿命を受け容れる東洋陰陽五行説&西洋占星術で、心の不調を整え元氣を取り戻すカウンセリングをしております。


テーマ:

運命星カウンセラー 横山裕美(ゆみ)です。




 

映画大好き、そしてドラマ大好きな私。



 

最近はドラマを宇宙の法則で観るようになってしまっているのですが、そうすると新たな視点が発見されていき、オモロいなーと思っています。



 

今一番好きなドラマは「コードネームミラージュ」です^^



 

主演ミラージュ役の桐山漣君も超素敵だけど、個人的にヒール役の武田真治君が色気を感じて好き(笑)。一番好きなのは、アクションシーンとロビン(車)のシーン。


 

 

書いといてコードネームミラージュの話じゃなくてごめんなさい。でも面白いから、観てね。



 

さて、録画してすぐさま観るドラマと言えば、「コードネームミラージュ」「コードブルー」「過保護のカホコ」「黒革の手帖」



 

そして、「セシルのもくろみ」。



 

今回はこの「セシルのもくろみ」から、女性の深層心理を読み解いていきます^^



 

 


主演の真木よう子ちゃんが、大・大・大好きです。



よう子ちゃんのツイートめっちゃ率直で潔い!!https://twitter.com/makiyokohonnin



 

よう子ちゃんの出演作品は結構観ています。

映画『パッチギ!』 『さよなら渓谷』『そして、父になる』『SP』『劇場版 MOZU』


テレビドラマ
『SP』『龍馬伝』『MOZU』『問題のあるレストラン』など。


 

印象強いのは『さよなら渓谷』かな。これは結構ショッキングな内容なのですが、よくまあ、この役を引き受けたなーって思いました。



 

よう子ちゃんだけじゃなく、今回「セシル・・・」で、よう子ちゃんのバッテリー役の伊藤歩ちゃとの関係性がすごく素敵。



 

歩ちゃんは「スワロウテイル」の頃の幼いイメージが強かったのですが、映画「昼顔」観て、すっかり伊藤歩ちゃんに貞子並の恐怖心を抱いておりました(^^ゞ


 

女優って怖いーっ、と。



 

人気ファッション誌の読者モデルから専属モデルになった主婦・宮地奈央(真木よう子ちゃん)のバッテリー役なのが伊藤歩ちゃん演じる沖田江里。

 



この二人の友情といおうか、コンビ愛が素敵で、ついついこのドラマ観てしまいます。



 

正直なところ、こんなに応援し合う女の友情ってありか!?とも、思えます。



 

女同士の友情ってあり得ないって、言われますが、私の意見としてはそれはなんとも言えんなーーーって思うのが正直なところです。



 

女同士の友情は、ありえないし、あり得る。



 

ええい、どっちだってこの際、いいや。


 

 

昨日、同期のこの方のカウンセリングを受けながら、女の嫉妬について考えていました。



 

私がなかなか乗り越えられない課題として今あるのが、ダイエットでして。





この数ヶ月、取り組んできているのですが、挫折の繰り返しな日々です。





 

ここにも書いてますが、幼い頃から性的にトラウマ抱えてきている私。



 

ダイエット成功しないメリットは何なのか、と色々と書き出してみたのですよ。


すると、軽くなってはいけない、持ち運びに便利になってはいけない、が出てきたんです。



これは幼い頃の記憶ですね。小さく軽めの体重の女性は(児童も含めて)軽いから、どうしても性犯罪の対象になりやすい。


でも太ってからも、性的に嫌な事はいっぱいあったんですよ。

 


高校生に夜道で襲われたり、通勤で使っていた自転車の籠に「胸が大きいですね、今度○○○○させて下さい。」という超不快な変態手紙が入っていて恐怖を感じたり・・・。



会社でセクハラもたくさん受けてきました。慰安旅行のどさくさに紛れて後ろから胸を鷲掴みにされたり、酔った上司からタクシーの中でキスされそうになったりと、もう思い出しただけでオエーッッと吐きたくなります。


もうこれも、今となっては、私が「性」に対して強烈な不快感を抱き続けていたから、こんな事ばっかり起こっていたんだと思います。


で、ひがみというのが、同性からのひがみです。社会人になって、すんごく太った女性の先輩がいて、その先輩は化粧もしないし、ダイエットもしようとしない。


この先輩から仕事を教えてもらっていたんですが、意地悪でひがみっぽい先輩だと当時の私はそう見えていました。


そして別の話ですが、あるお友達がダイエットに成功して痩せたのに、その子の前では「わー、痩せたね~すごーい」とか言うのに

 

 

陰で「なんか貧相になったよね」とか「病気みたい」とか言ってる人の話を聞いて、女って怖いわーって思った出来事がありました。


ここで既に、あ、と思われた方がいるかも^^


そう、私は現在そのダイエットしようとしない先輩の姿形に近付いている、痩せすぎな人に対して貧相だとか病気みたい、とか思っている現実。

 

 

と、当時のブログを振り返ってみました。




また上記の状態が出て来ているみたいだと、まきこちゃんに話したら、まきこちゃん、色々掘り下げてくれました。



 

太り出したのはいつ頃?それはどんな時?どんな状態だったのか。



 

すると、色々出てきましたよーーーー。



 

太る=デブ=醜い。そして私は醜くて丁度良い、という思い込み。



 

周りから「痩せてきちんと化粧したら綺麗なのに」とか「人前に出る仕事してんだから、それなりに痩せたらいいのに」と言われても、




余計反抗心が募るのは、私は醜くて丁度いいというメリットがあるからだったようです。



 

ひょえー、ですよね。



 

まきこちゃんから「私は既に愛されてる」と、それを受け容れていったら、周りも何も言わなくなるだろうし、





自分自身が綺麗になっていく事を、楽しめていけるんじゃないかな、とアドバイスをもらいました。

 




「セシル…」の主人公・宮路は、お惣菜屋のパートをしながら、読者モデルから専属モデルとなった事で、息子の同級生父兄から、やっかみを受けます。





道が開かれる時、新しいステージに行こうとする時、こうして足を引っ張られるような出来事が起こること、多いですよね。





何故、このタイミングなのかよっ!と思うのですが、あとあと考えたら、お試しされていたなぁと感じます。




宮路も失敗続きなのですけど、どんどん一流モデルの風格が出てきているし、カメラワーク慣れもしてきている。





そして、毎日ヒール履いてみたりと、苦手を克服させ、美しさも増して、自信みなぎってきている。





先輩モデルから蹴落とされるような事もされるし、意地悪受け続けるのですけど、負けてない宮路の姿に、宮路、頑張れ!!と応援したくなります。

 




こんな私は綺麗になっちゃ駄目だ、とか、どうせ私なんかこの程度で良いとか、もったいないから、そのブロック、遠ざけましょ。





綺麗な女性が増え続ければ、その意識が他の女性にも、伝達していき、男性も喜ぶし、みな幸せですよね^^




という事で、私もどんどん、綺麗になる事を惜しまないようにしていきます。




 

 

質問がございましたら、LINE@へどうぞ♪

 

 

ブログやメルマガで答えさせてもらっています。

 

 

運命星、アロマ、カウンセリングについて聞いてみたい!という事があったら、こちらへどうぞ^^

友達追加してスタンプだけでも返して話しかけてみて下さいね。

 

 

 

「自分らしく愛も金運も手に入れる♡」勉強会、一般募集開始しています!
 

 

 

人生をガラッと変える!U M I カウンセリング
今月7月より運命星鑑定+UMIカウンセリングは、通常価格へ。
UMIカウンセリングのみのモニターは引き続き、募集しております。詳細はこちらからどうぞ。
UMIカウンセリングとは?

 

 

運命星とアロマセラピー・講座

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

運命星アロマカウンセラー 横山 ゆみさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント