東京→福島…と北上してきましたが、

次に向かった場所は!?

 

青森県・八戸市でございます!

海も山も楽しめ、美味しいものがいっぱいの

八戸。

 

はい、私の地元・実家へ来ましたてへぺろ

 

ラブラブ海にも行ったし、山にも行ったし、

親戚の畑では野菜をたくさん収穫しました♪

トマト、キュウリ、ナス、ピーマン、

スイカ、メロン、トウモロコシ…。

 

ラブラブ東京のようにアスファルトや壁の熱にやられることもなく、

草木から流れてくる優しい風に癒されながら、

友達(幼馴染)宅でバーベキューもしました♪

 

ラブラブ決まった時間になると集まってくる

スズメたちには癒されっぱなしで♪

写真は数匹しか撮れていませんが、

全部で30匹~50匹がいます。

 

ラブラブ自然ばかりではなく、

あちこちのデパートのゲームセンターでは

特にコインゲームに夢中になり♪

 

ラブラブりりちゃんは、

近所に住む仲良しの男の子と、

公園で野球をしたり(教えてもらったり)、

縄跳びをしたり、バトミントンをしたり、

子供だけで近所の駄菓子屋さんへ行ったり、

夜は花火をやったり、

日本で暮らす小学生の遊びや言葉を

たくさん教えてもらって、楽しんでいます。

 

東京・福島では毎日忙しく出歩いていたけれども、

青森に来てからは、時間に追われることなく、

自由に時間を過ごしています。

 

のんびりと時間を過ごしながらも、

パリに戻ってからの

”こども粘土教室+科学実験”のことも考えていますが、

自分の部屋を片付けていたら、

押入れから、私が小学~中学時代に使っていた

(捨てずに大切に保管していた)

顕微鏡・プレパラートやら、工作の材料やら、昆虫採集セットやら、

面白いものがたくさん出てきて、大興奮してしまった今日酔っ払い

 

改めて、

私は子供のころから、

実験や工作が好きだったんだなぁと感じ、

 

この「好き」

今後、”天職”として生かしていけたらと思ったのでした。

 

〈関連記事〉

〈東京・横浜〉忍者修行に、はとバスに、うんこに、カップヌードルに

日本のコインラインドリーで。おじさんが戻ってきて…

〈福島〉タクシー&バス利用でも楽しめた♪親切な人々に感謝した旅

なかなかブログを更新できずにいますが、

私たちは元気に、忙しく、日本での時間を過ごしています。

 

東京の次に向かった場所は…なんと「福島

 

福島でのことは、

(自家用車を利用せずに観光する人の)参考になると思うので

パリに戻ってからより詳しく書きたいと思っていますが、

 

福島でやりたかった事、行きたかった所は

流しそうめんで有名な「吾妻庵」に行くこと。

 

と、

 

「東北サファリパーク」に行くことでした。

 

どちらも、自家用車で行くのが普通なので笑い泣き

事前にネットであちこち調べまくったのですが、

詳しい情報を書いている人はいずあせる

 

調べられることは全部調べて、

後はぶっつけ本番で、

サバイバル状態で行くこととなりました。

 

流しそうめんの吾妻庵へ行く時は…

「一年ぶりに行くところだから、私、今、凄いことをしようとしています!」

と言っていたタクシーの運転手さんほっこりあせる

 

山の中の中の中をず~っと走り続けたところに

吾妻庵がありましたが、本当にすごい場所にありました!

 

福島駅から約25分で、タクシー料金約5000円!

 

ぐにゃぐにゃ道を走ってきので、

ゆゆちゃんは酔ってしまったのですが、なんとかセーフで

タクシーを降りてからは元気にしていましたてへぺろ

 

12時頃に到着したと思いますが、

こんな山奥のお店に行列ができていて、噂通りの人気ぶり。

 

10分くらい待ったら席に座れたので、

お腹いっぱいになるまで流しそうめんを楽しんできました。

 

ちなみに、

こんな山奥にタクシー乗り場はなく、

送ってくれたタクシーの運転手さんに

帰りもお願いをして迎えに来てもらいました照れ

 

と~ても優しかった

あおいタクシーの運転手の上北さん、

ありがとうございました音譜

 

東北サファリパークへ行く時は…

開園に合わせて行くために、

朝の6時半ころに福島駅へ行き、

電車に乗って二本松駅まで移動。

 

そこからサファリパーク行きのバスに乗って約30分

田舎道~山奥を走り東北サファリパークへ行きましたが、

バスに乗るために、付近のお店屋さんに尋ねたり、

前を通った(違う路線の)バスの運転手に尋ねたり、

バス停で待っていたおじいさんに助けてもらったり、

いろいろありましたが、なんとか無事乗車。苦笑

 

乗ったバスには、

私たち以外、誰もバスに乗ってこなかったという

面白い体験もしつつ、

(写真の)正面入口の料金所に到着したのです。

 

が…

 

園内&放し飼いエリア入口に行くためには

一般乗用車(マイカー)でしか入れないため、

 

バス&徒歩で来た私たちは、

スタッフの方の車に乗せてもらって、

園内の放し飼いエリア(レンタル代車)のところまで行くことに。笑

 

放し飼いエリアまで行く途中(車に乗り込んですぐに)

道の両脇にいる動物たちを見ることができたのですが、

運転してくれたスタッフさんがプチガイドをしてくれて

(動物の名前を教えてくれて)とても嬉しかったです。

 

そして、

帰りのバスの時間(14時30分)までたっぷりと遊んだ私たち。

 

(朝イチで行ったら、人が居な過ぎて、あれ?と思いましたが、

11時30分の動物ショーくらいから人がどんどん増えてきましたよ。)

 

帰る際(入口に戻る際)にも、

一般乗用車しか通れない道を通ってこないといけないため、

正面入口(料金所)で待機しているスタッフの方が

園内まで車で迎えに来てくれました。

 

ありがたや~ありがたや~w

 

しかも、

帰りのバスが来るまでの間、

「エアコンの効いた事務所で待っていていいですよ♪」

と、事務所の中で待たせてくれたんですよ!

 

ちょっと、レアな気分w

 

そう、この日、

福島は、37度くらいあり、とても暑かったので、助かりました。

 

動物たちも可愛かったけれども、

スタッフの方々の対応もとても良く、

バスで来た私たちでも楽しむことができました。

りりちゃんもゆゆちゃんも、

「ふれあいエリアが一番お気に入り♪」でした。

 

東京でウサギカフェに行ったけれども、

東北サファリパークの方(ふれあいエリア)が、

放し飼い&触り放題&餌(200円)でめちゃくちゃ良かったw

 

東北サファリパークのスタッフのみなさん、

親切にしてくださり、ありがとうございました。

 

福島といえば「もも」?←私が選んだジュース。

りりちゃんは、飲むヨーグルトで、

ゆゆちゃんは、りんごジュースを選びましたが、

猛暑だった福島で、元気もりもり~。

 

そういえば〈その1〉

夕ご飯を…と行った駅近くにある

デパート内にあるお弁当屋さんで、

優しくしてくれた店員さん(おばちゃん)

ありがとうございます。

 

そういえば〈その2〉

福島について早々に、

ゆゆちゃんが大切なタオルを落としてしまったのですが、

すぐに駅の忘れ物コーナーへ行ったら、

落としたタオルが届けられていました!

拾って届けてくれた方、ありがとうございます。

福島は親切な人がいっぱい!で大好きになりました。

 

また行けたらいいなラブラブ

 

さてさて、次はどこへ行くでしょうか?

福島県、ありがとう。

 

〈関連記事〉

〈東京・横浜〉忍者修行に、はとバスに、うんこに、カップヌードルに

日本のコインラインドリーで。おじさんが戻ってきて…

〈青森〉自然の中でのびのびと♪パリで出来ないことを満喫中

日本を旅行中、

ホテル滞在で一番困るのは「洗濯」💦
 
今回、東京で宿泊したホテルには
コインランドリーがなかっため、
洗濯をするならホテルから約20分の所にある
コインランドリーまで行くしかありませんでした🌀👕💦
 
「めんどくさいな」と思いながら、
早めに予定を切り上げ、リュックに洗濯物をパンパンに詰め込み、
スカイツリーを眺めながらコインランドリーへ向かうのですが、
東京に滞在してコインランドリー使用3回目の日。
この日は17時ころに行きましたが、
すでに二組が洗濯機(乾燥機)を使用していて、
私たちが使用し始めてからは、さらに二組が洗濯機や乾燥機を使いにくるという盛況ぶり。
 
※みんな、(近所の人たちらしく)洗濯を回している間は一旦お家に帰っている様子で、その場で待っているのは私たちだけでした。
 
そんな中、
洗濯を取りに来た、
(俳優の笹野高史さん雰囲気の)
白髪のちょいロン毛おじさんと、
洗濯を畳む間、ほんの少しお話をすることになり、
(フランスから来たこと、花火大会のこと、実家のことなど)
 
最後に、おじさんに
「じゃ(日本滞在を)楽しんでね♪バイバーイ
と言われて、
 
私&子供たちは
「ありがとうございます。バイバ〰️イおねがい
とお別れをしたのですが、
 
それから10分後くらいに、
再び先ほどのおじさん(おじさま)登場!
 
おじさん「あのさー」
 
私たちに「!?」
 
おじさん「フランスって、日本のアニメ見る?」
 
私「んー...キョロキョロ(アニメにもよるんだけれど)
 
私が少し答えに迷っていたら、
 
おじさん「これ、ワンピースのなんだけれどさ〰️...」
 
と言いながら、
手に持っていたワンピースのキャラクターのフィギュアを出してきたのです!
「え!? えーびっくりハッ
ワンピースだ!
これはフランスでも超人気で!
子供達も主人も好きなんです!」
 
おじさん
「お〰️良かった👴 
もし良かったらあげるから♪」
 
主人P
「え、え、え~!ガーン音譜
 
おじさんから話を聞くと、
 
昔、UFOキャッチャーなどでたくさん取って集めていたらしく、
ほとんどは友達に売ってしまってもうないのですが、まだ残っていたフィギュアを、
子供たち(りりちゃん、ゆゆちゃん)が好きかな~と思って、
わざわざ家からUターンして、私たちに渡しに来てくれたのだとか。
 
子供たちよりも、
何気にワンピース好きの主人Pと、
ミニチュア・フィギュア好きの私の方が大興奮ですよ!!!
 
「ありがとうございます!酔っ払いラブラブ
 
と、ありがたく頂きました。
 
何かお礼をしたかったけれども、
一瞬の時間だったし、
住所を聞くのも失礼かなと思ったりして。
おじさんの方も「いいから」と言うので、
お礼を言うことしかできず。
 
「おじさんに、良いことがありますように音譜
と願うばかりです。
 
まさかまさか、
コインランドリーでこんな出来事が起こるなんて!
 
さすが、日本人!ラブ
 
思いというか、気遣いというか…。
 
ほんの少しの会話から、
いろんなことを思って、すぐに行動してくれた
おじさんは素晴らしいなと思いました。

面倒に思っていたコインランドリー時間が
おじさんのおかげで、楽しく嬉しい時間になりました💕
 
おじさんは、ほんとうにいい人でした恋の矢いい人過ぎました。
 
ありがとうございましたドキドキ
 
大切にしますおねがい
 

先日、「ミニチュアかたつむり」のブログを書きましたが、

 
ミニチュアかたつむりが完成し、
ブログを更新した数時間後に、
 
飛行機に乗り、
日本へ来ていた私たち照れ
 
新宿で忍者修行をしたり(笑)
 
はとバスに乗って、夜の東京&お台場を観光したり、
 
横浜で開催中のうんこミュージアムで、
うんこと戯れたり、
 
カップヌードル ミュージアムで、
マイカップヌードルを作ったり、
 
街のあちこちにあるガチャガチャをチェックしたり、たまに回したり、
朝から夜まで忙しく動き回っています。
 
日本滞在中は、
ブログの更新を頻繁にできませんが、すみません。
 
粘土教室への問い合わせの返信も簡単にしかっきませんが、申し訳ありませんキョロキョロアセアセ
 
さて今日は、
どの界隈、イベントへ行くでしょうか?
そして、どこの県へ行くでしょうか?
 
日本で会ってくれた友達、
親切にしてくれた見ず知らずの方、
ありがとうございます。
 
〈関連記事〉

日本は梅雨明けしましたか?

 

ギリギリ間に合った?かな・・・

 

ミニチュアかたつむりお母さんあせる

小さいので全長7mm (内、殻は3mm)

大きいので全長10mm (内、殻は5mm)

 

殻は(樹脂粘土の)コスモスを使用。

※パリの夏の暑さ&乾燥気候のおかげで乾燥が早かった。

 

胴体は(樹脂粘土の)グレイスを使用。

※透明感があり伸びのよい粘土のグレイスはカタツムリの胴体に良かった。

 

エスカルゴの目はモデナペーストを使用。

※爪楊枝でちょんちょんとね。

 

最後に、全体的に軽く色を塗って、完成かたつむり

 

過去に、

食べる方のエスカルゴを作ったことがあったけれども、

生きているエスカルゴは初めて作りましたニヤリ

 

どうでしょう? いいかんじ?
 
<関連記事>
 

お母さん(おとな)年間スケジュールはこちら

クローバー 初めての方はこちら

ピンクマカロン1dayレッスン、2dayレッスンとは?こちら

お弁当今だけレッスンとは?こちら

手レッスンポリシーはこちら

スマホご予約ページはこちら

ラブレターお問合せはこちら

 
こども粘土教室+αの情報・お知らせ うさぎクッキー(こども)年間スケジュールはこちら
ぽってり苺はじめての方はこちら
スマホ予約ページはこちら
ラブレターお問合せはこちら