私と愉快な仲間たちの地球まったり散歩録。
  • 09Jul
    • 四度あることは五度ある。

      もはやこのブログ最大の謎と言ってもよいDaniel Wellingtonさんのモニター依頼がこの夏もやってきました・・・。世に星の数ほどファッションブログのある今日この頃なぜ当ブログにお声をかけ続けて頂いているのか・・・・未だに定かではありませんが、今回もとりあえずはりきって写真だけは撮りました。今回頂いたのはClassic Bayswater(36mm)と Classic Cuff (ローズゴールド)そう言えば毎回毎回 DWさんの時計の商品名は何故か英国の都市名という話を書いていたんですが、よく見たらHPにヒントが載ってました。ダニエル・ウェリントンのアイデアがひらめいたのは、世界一周の旅に出かけていたときの偶然の出会いでした。その旅の道中、ダニエル・ウェリントンの創立者であるフィリップ・タイサンダーは、非の打ちどころがなく、しかも気取りのない魅力的なイギリスの紳士と出会いました。(中略)この人こそが、ダニエル・ウェリントンその人なのです。(公式HPより抜粋)創立者のタイサンダー氏はスウェーデン人なのでウェリントン氏に敬意を表して時計に英国の都市名を付けているのだと思われます。(違ったらすみません。)ちなみに今回のBayswaterはロンドンの中にある地区でここにはかの有名なハイドパークがあります。というわけでこちらが本家のBayswater都心部にこのサイズの湖があるってすごいな。++++++++++Daniel Wellington 公式HP→ https://www.danielwellington.com/jp/今回も恒例、15%割引クーポンをお使い頂けます。公式HPで買い物をする際にはぜひクーポンコードで『EM23』とご入力ください。(有効期限は2018年8月31日まで)さらに今回は7/5~7/25 ダニエルウェリントンサマーキャンペーン中任意腕時計の購入でCuff 50%OFF【クーポンの併用可】だそうです。+++++++++++++++++黒に金の箔押しの箱。今回はリボンはなしみたいです。ちなみに度々登場するこの箱はロンドンの老舗紅茶店Fortnum & Masonさんのお茶菓子が入ってた箱です。なんとなくDWさんの時計と合う気がする。文字盤は黒と白がありましたが、今回は夏らしく白をチョイスしました。+++++++++++++++++++今回の水害の件でご心配下さった皆様、ありがとうございました。実家(広島)もばぁば宅(福岡)も妹2宅(京都)もいろいろひやっとする場面はありましたが、なんとか大きな被害なく乗り越えられました。被害に遭われた皆様の暮らしが一日も早く元通りになりますよう。もん

      404
      テーマ:
  • 06Jul
    • うちの芝生は青い。

      日本に帰国してから随分経ったがそれでも未だになかなか慣れないことがある。それは、業者や郵便が時間通りに来ることである。日本人にとっては当たり前の話だが、これはスコットランドやドイツではほぼ神の御業の域。前にもどこかで書いたが、ドイツの業者の「〇〇時に行きます」は「前後2時間くらいの誤差は勘弁してね」という意味であり、スコットランド業者に至っては「今世紀中に伺えると良いですね」くらいのニュアンスである。事実、以前うちのセントラルヒーティングが壊れた時「じゃあ今日の午後に伺います」と言った業者がしれっと3日後に来たことがあったのでまぁヨーロッパ暮らしには一に忍耐、二に忍耐、三に忍耐が必要なのである。日本人は、ある意味甘やかされてるのだろうか・・・・。さて、先日いろいろあった末うちの冷蔵庫を処分することになり、見積もりの業者に来てもらった。私は平日仕事に出ているので出来れば朝10時半頃に来てほしいのですが・・・と伝えたところ快く承諾してくださったのだが、どうやらどこかで伝言ゲームに失敗したらしく、なんと朝9時半に到着の電話が来た。しかしこのとき私は風呂に入っていたため事情を説明すると「それは大変申し訳ございません。10時半に再度お伺い致します。」と深々と謝罪。流石にそこまで待たすのも気が引けたので速攻で準備をして一応10時頃にいつでもOKの連絡をしたところ、「ご自宅前で待機させて頂いております」と言われ、実際その後20秒でチャイムがなった。さすが、日本の業者。欧州とは訳が違う。これがドイツやスコットランドなら「え、じゃあ後でもう一回戻ってきます。」などど言いつつ昼頃に戻ってきて「すいませーん、ランチ食べてました。」などと当然のように言われるくらい日常茶飯事。最悪の場合「じゃあまた後日!」と言ったまま数日連絡が来ない可能性も十分あり得る。日本生活、至極快適である。+++++++++++++++++まぁそれでも、欧州の方が良い部分もあるんですけどね・・・・。主に休暇的な意味で。

      572
      6
      テーマ:
  • 26Jun
    • 年一くらいで突如カレーについて語り出すブログはこちらです。

      皆さんご存知の通り、来日当初、ほぼお料理スキルゼロだったエリック氏。まぁ元が実家暮らしの男子なのでそんなものかとも思うが、涙が出るほど塩辛い焼きそばを作ってみたり、水のようなカレーを作ってみたり(スープカレー?)、炊飯器を焦げ付かせてお釈迦にしてみたりと、なかなかの料理破壊神っぷりを発揮していた。やはり英国の血からはなんびとも逃れられぬか・・・・。と一時は匙を投げたが、そんなエリック氏の腕にも最近では徐々に進歩が見られ、じっくり時間さえかければ美味しいものを食べさせてもらえるようになった。まぁこの際、焼きそばを作るのに1時間以上かかる点にはそっと目をつむろう。ご飯の2時間位前に制作を開始して頂けば済む話である。さてそんなエリック氏、最近2つほど斬新だがなんかすごい美味いレシピを開発。まぁレシピというほどのレシピでもないのが、(そしてすでに先駆者がいるかもしれないが)アイデアが私的に目から鱗だったのでご紹介。★ たらこカルボナーラ ★大好きな二大パスタの間で揺れていたらじゃあどっちも食べればよいのでは?と開発されたうちの英国人シェフの新メニュー。別名、どっちも乗せ甘やかしパスタ。カルボナーラを作る過程で明太子を入れるだけだが、食べ終わった後の充足感が素晴らしい。★ カチュー ★「カレールーは2種類混ぜるとおいしい」とテレビで聞いたエリック氏が、うっかりパッケージを読み間違えカレーとビーフシチューをミックスして錬成した料理。作り方はカレールーの半量をビーフシチューにするだけだが、カレーに深みとコクが出て香りも豊かになるのでどうぞお試しあれ。++++++++++++++++++ちなみに去年あたりまでカレーの具?断然豚肉っしょ!党に所属していたのですが最近鶏肉に寝返りまして、現在は世界に広めたいこの味、セセリカレー党に属しております。求む同士!

      565
      14
      テーマ:
  • 20Apr
    • エリックの絵日記Ⅶ

      平昌オリンピックの開会式の日の話です。もんさんと晩ご飯を食べていると、隣に住んでいるアメリカ人のスティーブンから突然電話がかかってきました。ということで3人で病院に行くことになりました。病院に着くと診察室へ案内されました。ところがスティーブンが一人で部屋に入ろうとすると、看護師さんは通訳を欲しがっていたようで、もんさんに「一緒に入っていただけますか?」とお願いしました。「あっ、はい!」20分後結局縫わずに済んだのですが、消毒されているスティーブンの指を見て、もんさんの方が気持ち悪くなったらしいです。まぁ、僕は中学生の頃、鼻血を見て気を失ったことがあるので気持ちは分かります。大した怪我じゃないということでスティーブンはすぐに解放され皆で帰宅しました。ちなみに今日の話に出て来たスティーブンは実は僕の新作「Giant Chess Men」のカバーを描いて下さった絵師さんです。スティーブン、素敵なイラストをありがとうございました!怪我した指が右手でなくてよかったですね!________________________エリックの新作「Giant Chess Men」本日リリース!。下記のリンクからどうぞ御試聴くださいhttps://giantchessmen.bandcamp.com/iTuneshttps://itunes.apple.com/jp/album/id1373784358?app=itunesApple Musichttps://itunes.apple.com/jp/album/id1373784358Amazon、Spotifyの配信は数日後ですもんさんのコメントもお楽しみに!InstagramもFacebookもやってます。是非フォローをお願いします。https://www.instagram.com/giant_chess_men/https://www.facebook.com/giantchessmen/今回の絵日記でこのシリーズは最後回です。ワードはそもそもお絵描きソフトじゃないし、機能がかなり限られていますが、またワードを使った漫画にチャレンジすることができて楽しかったです。一か月間お付き合いいただき、ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。エリック

      559
      4
      テーマ:
  • 14Apr
    • エリックの絵日記Ⅵ

      去年の12月、スコットランドに帰国した時の話です。スコットランドに帰ったらきっと日本の料理や電車、綺麗な街並みなど、色んなものが恋しくなるだろうと思っていました。なぜなら、スコットランドの電車はよく遅れるし・・・日本に比べると街に捨ててあるゴミの量がかなり多いです。それでもスコットランド滞在中心の底から恋しくてたまらなくなった物は一つしかありませんでした。僕はある場所に座るまでその正体が分かりませんでした。はい、そうです。恋しくなったものは日本の暖房付きの便座です。1年ぶりに実家のトイレに座って、便座暖房の有難さを痛感しました。その後「お尻が冷たい・・・」と何度も呟いていたので最後にはマミーに「じゃ、日本に帰ったら?!」とキレられてしまいました。便座さん、いつもお尻を温めてくれてありがとう!――――――――エリックの新作「Giant Chess Men」は4月20日にiTunes Store、アマゾン、Spotify、その他主要音楽ダウンロード・ストリーミングサービスにてリリース!シングル1曲が無料で聴けますので、下記のリンクからどうぞ御試聴ください。https://giantchessmen.bandcamp.com/InstagramもFacebookもやっています!是非フォローをお願いします。https://www.facebook.com/giantchessmen/https://www.instagram.com/giant_chess_men/

      516
      6
      テーマ:
  • 07Apr
    • エリックの絵日記Ⅴ

      僕の兄さんのフランシスはフランスの研究所で働いています。ある日、スカイプで話していた時フランシスがこう語り始めました。いや言いましょうよ。_____と言いつつも、フランシスの気持ちはよく分かります。うちの母さん(通称マミー)は大変な心配性でどんな小さいことでも僕が報告すると小説のように長い返事を返してきます。マミーに兄さんの手術の話をしたら百科事典数冊分ものメールとなって返ってくることでしょう。ちなみに僕のスマホの着信音が連続で鳴ると以前はもんさんによく「大好きなマミーからまたメールが来たね~」とバカにされていましたが、最近は言われなくなりました。なぜなら、彼女もしばしば長編小説のようなメールを受け取っているから。マミーから逃れる術はないのです。________エリックの新作「Giant Chess Men」は4月20日にiTunes Store、アマゾン、Spotify、その他主要音楽ダウンロード・ストリーミングサービスにてリリース!シングル1曲が無料で聴けますので、下記のリンクからどうぞ御試聴ください。https://giantchessmen.bandcamp.com/InstagramとFacebookもやっています!是非フォローをお願いします。https://www.facebook.com/giantchessmen/https://www.instagram.com/giant_chess_men/+++++++++++++++++> エリックさんの服の構造が気になって、>内容が入ってきませんでした( ˙▿˙ )マントのように着るタイプの毛布。クリスマスに贈呈したら思いのほか気に入ったらしく、室内で結構いつも着てます・・・・。

      504
      2
      テーマ:
  • 02Apr
    • エリックの絵日記Ⅳ

      なんとびっくり2年半ぶりにあのエリック先生の新作ができました。エリックの過去絵日記はこちらI ・ Ⅱ ・ Ⅲ+++++++++++++2年前、母国スコットランドを出て、地球の反対側にある日本に来て、綺麗な関西の田舎で暮らし始めました。その当時はネットもテレビもない部屋だったのでどうやって時間を潰せばいいか分かりませんでした幸いにも愛用のノートパソコンは持ってきていました。大学時代、音楽制作・レコーディングを勉強したので、音楽ソフトで遊ぶことは僕にとっては暇潰しの一つです。一日中壁のペンキが乾くのを見るよりはマシだと思い、パソコンを起動して作業を始めました。ただ、今回は前と違ってちゃんとした作品を作りたいという気持ちが強く、その日から出来る限りの時間を音楽に使って、夜更かしをして作業しました。あれから1年。その努力の成果を聴く時が来ました!と自分をしっかり褒めていたところ、もんさんがやってきました。なんだって!?ということで4月20日に新作ミニアルバム(またの名をスーパーのBGM集)「Giant Chess Men」をリリースすることになりました。エリックの新音楽プロジェクト「Giant Chess Men」のデビューミニアルバムです。日本生活で体験したことを音楽で伝えたいという思いから、5つの曲を作りました。どれも昔のゲーム音楽から影響を受けています。これらの曲はiTunes Store、アマゾン、Spotify、その他主要音楽ダウンロード・ストリーミングサービスにて配信予定です。エレクトロミュージックに全く関心のないもんさんのコメントもお楽しみに!(笑)シングル1曲が本日より無料で聴けますので、下記のリンクからどうぞ御試聴ください。https://giantchessmen.bandcamp.com/最近、Instagramを始めました。Instagramをされている方、興味がある方、是非フォローをお願いします。https://www.instagram.com/giant_chess_men/Facebookもやってます!https://www.facebook.com/giantchessmen/―――4月20日まで毎週金曜日に絵日記を投稿させていただきます(全四回)。絵は全部ワードでマウスを使って書きました。(それがアピールポイントになるか分かりませんが)皆さんに読んでいただけると嬉しいです。これからもよろしくお願いします。+++++++++++++ちなみにエリック的にはこの絵日記を昨日投稿してほしかったらしいのですが誰がどう見てもエイプリルフールにしか見えないのでやめました。肝心のエイプリルフールはどこに行ったかというと私が風邪でダウンしていたので365日後に延期になりました。3月は妹2宅と自宅と両方の引越しで目が回っておりとうとう一度もブログを更新しないという暴挙に出ましたが、実は先日とうとうスマホを購入しアメブロのアプリもばっちりダウンロードしましたので今後は通勤時間にちょいちょい更新出来るとよいなと夢見ている次第です・・・・。頑張ります・・・・・。ちなみに昨日あろうことか新居近くでこいのぼりを発見し、すでに引っ越したい衝動に駆られております。

      559
      5
      テーマ:
  • 15Feb
    • 嵐はいつも九州からやって来る。

      実は近々エリック宅に拠点を移すことにした私。まぁ元々週に数日は(主に洗濯おばさんとして)入り浸っていたがこの度現在の爬虫類館を引き払うこととなった。と言う訳でばぁばにもちらりとその話をする運びとなったのだが、ばぁば 「まぁばぁばは、もんちゃんが幸せなら認めますけどね、でも今後も日本に住むことが条件ばい!」私 「いや、別に将来について取引をしたい訳じゃないんだけど・・・。そして来年には多分欧州に帰りますけど・・・。」ばぁば 「そんなことしたらつまらん(※けしからん)ばい!なして日本人が外国に住まないけんとね!」私 「いや、別に住まなきゃいけないってことはないけど、色々考えるとそっちの方が良いんだよ。」ばぁば 「エリックさんは長男なんね?」私 「3男だよ。上のお兄ちゃんは結婚してる。」ばぁば 「やったらエリックさんは跡継ぎの予備の予備やろ!親からしてみれば手放しても全然惜しくない存在ばい!!!」いやばぁば、それは流石にマミーにぶん殴られるぞ。ばぁば 「大体もんちゃん、知人も身寄りもない外国に行って生活なんかできんばい。あんたが孤独死すると思うと・・・・。」私 「いや、将来あっちで結婚して子供が生まれたとしたら、それが私の家族で身寄りだと思うんだけど。」ばぁば 「は!もんちゃん、分かっらんから言っときますけどね、夫と子供は所詮他人ばい!!!頼りになるのは本当の家族だけなんよ。」なんともモヤっとする会話だったが、ばぁばの"身寄り"の審査基準が異常に厳しいことだけは分かった。++++++++++++++++++++昨日のブログにたくさんの反応をありがとうございました。結構家の中で水筒持ち歩く人多いんですね・・・!仲間が増えて嬉しいような、独創性を否定されて悲しいような・・・・。

      693
      9
      テーマ:
  • 14Feb
    • それはそれで名案。

      私の体の90%は茶葉で出来ていると言っても過言ではないほどに冬場の私の紅茶摂取量はなかなかやばい。一体どのくらい摂取しているのか定かではないが一日中手に湯気の立つマグを持っている日がある位なのでどこに出しても恥ずかしくない立派なカフェイン中毒なのは確か。元はアウトドア用の大きめの保温マグに煎れていたのだがそれでは追いつかなくなり、次第に中型のティーポットで煎れるようになったのだがこれもすぐに飲み干してしまう。ちなみに私は紅茶と豆乳をほぼ半々にして飲むのでティーポット1回分で理論上カップ6杯は飲めるはずなのだがこれが不思議なことにあっという間に消失する。本当にびっくりするくらいあっと言う間である。いっそマジシャンにでもなろうか。そんな私だが昨年ふとした思いつきから家の中で水筒に紅茶を煎れて飲むという荒業を編み出した。これなら冷めることもなく、またマグカップやティーポットより大量に飲める。我ながら特許を申請したいレベルのアイディアだったのだが、この話を母に披露したところなんと母も家の中で魔法瓶にコーヒーを入れていることが発覚した。ブルータス、お前もか・・・・!!!!画期的なアイデアだと思っていたのだが案外普通に思いつくレベルだったのだろうか。いや、それともうちの一族独特の突飛な発案なのか。気になってエリックに聞いてみた。私 「母も水筒にホットドリンクを入れて家で飲むらしいんだが、これってよくあることなんだろうか?」 ←英語エリック 「え!?二人ともそんなことしてたんですか!?!?」 ← 英語私 「そんなに驚くことだろうか?」エリック 「いや、そりゃ、そんなことする人いませんよ!!」私 「?そこまで驚かなくても・・・・・。」あまりにエリック氏がドン引きしているので少々不審に思った私。何がそんなに変なのか聞いてみた。「いやだって、飲み物をHot water bottle(湯たんぽ)に入れてるんですよね?そりゃ、大量に飲めますけど、どうかと思いますよ。」違う!ごめん間違えた!!Hot drink を Water bottle(水筒)に入れて飲んでいると言ったつもりが、どうやら言い間違ってDrink を Hot water bottle(湯たんぽ)に入れていることになっていた母と私。確かにそれはあまりに画期的である。いやでも、水筒で足りなければそれも意外とありだろうか・・・・・。

      799
      15
      テーマ:
  • 13Feb
    • 彼らの日本語奮闘記、其の四。

      仕事で外国人に日本語を教えている私。笑ってはいけないと思いつつ、ついつい腹筋が鍛えられてしまうそんな日本語シリーズ第四弾。(第一弾 ・ 第二弾 ・ 第三弾)++++++++++++++++++++++【ケース1】日本在住歴1年のフランス人Fさんの場合私 「あ、Fさん。京都旅行はどうでしたか?」Fさん 「楽しかったけど、友達が飲み過ぎて、大仏でした。」私 「・・・・ん?友達がどうしましたか?」Fさん 「大仏でした。ちゃんと歩くことが出来なかったので。」私 「大仏・・・・?」Fさん 「あれ?"大仏だ"ってデンジャラスって意味ですよね?」むしろ対極のイメージの言葉です。++++++++++++++++++++++【ケース2】語学留学生のカナダ人Jさんの場合Jさん 「もんさん!教えて欲しい言葉があるんですが!」私 「はい、何でしょうか?」Jさん 「日本語で"エンドルフィン"は何ですか?」いや、すいません、何の話ですか。++++++++++++++++++++++【ケース3】日本語ペラペラ韓国人研究者Bさんの場合Bさん 「昨日の課題、難しかったですよ。骨が折れました。」私 「でも、ちゃんと出来ていますね。」Bさん 「特に最初の設問が難しくて骨が折れましたね。漢字も難しくて骨が折れました。今日の宿題も骨が折れるでしょう。」言いたいことは分かるが、骨折れすぎや。++++++++++++++++++++++先日、レベル別に簡単なテストを行ったところ、珍回答が続出した。問1: もし明日世界が終わるとしたら、あなたは何をしますか。アメリカ人Lさんによる模範解答「もし明日世界が終わるとしたら、私は家族と一日過ごします。」オーストラリア人Cさんの回答「もし明日世界が終わるとしたら、私は絶望します。」まぁ、うん、ソウデスヨネ。問2: もしあなたが神様だったら、世界から何をなくしますか。カナダ人Jさんによる模範解答「もし私が神様だったら、世界から戦争や悲しみをなくします。」フランス人Fさんの回答「もし私が神様だったら、通勤快速をなくします。(乗りたくないです)」台湾人Aさんの回答「もし私が神様なら、ゴキブリを世界からなくします。」それぞれの切実な悩みが垣間見えた。問3: タイムマシンが発明されたら乗りたいですか。理由はなんですか。アメリカ人Sさんによる模範回答「はい、乗りたいです。未来の地球を見たいからです。」オーストラリア人Aさんの回答「いいえ。タイムパラドックスが起きちゃったからです。」実証済みか。問4: もし100万円あったら、何をしたいですか?ニュージーランド人Nさんによる模範回答「両親と弟に素敵なプレゼントを買ってあげたいです。」台湾人Aさんの回答「家族4人で世界一周旅行に行きます。」まさかの一人25万円。問5: 次の文を読んで、答えを書きなさい『(前略)そして彼は、子供たちが自由に遊べる学校をいつか作ろうと思っている。』質問: 彼は何を作りたいと思っていますか。フランス人Fさんの回答: 子供学校どこ行った。

      583
      6
      テーマ:
  • 30Jan
    • 甘すぎた罠。

      最近、割と立て続けにばぁばから荷物が届いた。それ自体は大変ありがたいのだが、その中身の内訳が最初の小包チョコレート × 3ダックワーズ × たくさんクッキー ×1パインアメ ×1明太子 ×2二度目の小包チョコレート × 4数の子 ×1博多ぶらぶら ×1甘いものと九州要素しか入っていなかった。私が太る原因の半分は、間違いなくばぁばである。+++++++++++++++その後スタッフが美味しくいただきました。+++++++++++++++最近更新頻度がダルダッルにたるんでいてすみません。2月は久々にちゃんとブログを更新する月にしたいと思っていたのですがブログのネタ帳代わりに使っていた携帯が壊れてデータが全て消えるという大惨事が起きたため、新年早々早速ブログが暗礁に乗り上げております。キリエ エレイソン・・・・!!!

      646
      7
      テーマ:
  • 06Jan
    • そして今年も遅刻する。

      今年もすっかり遅刻してしまいましたが、皆様明けましておめでとうございます。昨年はブログをほぼ更新出来ていない月が多くいい加減潮時だろうかと思うこともあったのですが、それでもコメントやメッセージをたくさん頂き大変励みになりました。本当にありがとうございました(*'▽')個人的に2017年は姪っ子の誕生を筆頭に大変充実した幸せな年であると同時になんと2010年以降初の一歩たりとも日本から出なかった年という快挙(?)を成し遂げた年でもありました。飛行機にすら乗っていないので文字通り地に足の着いた一年だったのですが、その反動かブログ内容は地味になってしまったので今年はぼちぼち旅人としての本気を出していこうかと思います。という訳で毎年恒例、『2018年中に行きたい10の場所(※順不同)』はこちら。1、沖縄県(画像引用:https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Naha_Shuri_Castle20s5s3200.jpg)毎年必ずランクインしつつも、しかしやっぱり遠い沖縄・・・。今年こそは・・・!2、金沢(画像引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E6%B2%A2%E5%B8%82#/media/File:Higashiyamahigashi_2015_%E2%85%A1.JPG)こちらも2年連続エントリー。ちなみに長年セットで行きたい行きたいと言っていた伊勢は昨年ついにリストから卒業しました。3、ハンブルグ (ドイツ)(画像引用:https://de.wikipedia.org/wiki/Hamburg#/media/File:HH_Rathaus_pano1.jpg)ドイツで行っていない都市はまだまだ尽きないのですが今一番行きたい街は港町ハンブルグ。ドイツ語を忘れ去る前にもう一度ドイツの土を踏みたいです。4、クライストチャーチ (ニュージーランド)(画像引用:https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Christchurch_178_Brill_car.jpg)本リスト初参戦のニュージーランド。正直これまであまり注目したことのない国だったのですが、写真を見てたら何だか心惹かれるものがあったので・・・。5、釜山 (韓国)(画像引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%9C%E5%B1%B1%E5%BA%83%E5%9F%9F%E5%B8%82#/media/File:Korea-Busan-Beomeosa-01.jpg)エリック氏も私も韓国料理大好きなので。本当は2月に韓国に行きたかったのですが、オリンピックがあるので断念。6、台南市 (台湾)(画像引用:https://zh.wikipedia.org/wiki/%E8%87%BA%E5%8D%97%E5%B8%82#/media/File:%E7%BE%8E%E5%93%89%E5%8F%B0%E5%8D%97%E5%AD%94%E5%BB%9F.jpg)台北に行った時の思い出が素晴らし過ぎて日本にいる間にもう一度必ず行っておきたい国。原色の建物はインスタ映えもといブログ映えしそうです。7、ダブリン (アイルランド)(画像引用:https://en.wikipedia.org/wiki/Dublin#/media/File:Long_Room_Interior,_Trinity_College_Dublin,_Ireland_-_Diliff.jpg)ダブリン自体も魅力的ですが、とりあえずピンポイントでこの場所に行きたい。魔導書の1冊や2冊出て来ても私は驚きません。8、グラナダ (スペイン)(画像引用:https://es.wikipedia.org/wiki/Granada)毎回しつこく沖縄と南欧がランクインするのはこのリストを考える時期が毎年1月で寒いからじゃね?という疑惑が囁かれておりますが、それは抜きにやっぱり行きたい国スペイン。欧州の中でも独特の異質さが好きです。9、ボレスワヴィエツ (ポーランド)(画像引用:https://en.wikipedia.org/wiki/Boles%C5%82awiec)私の(勝手に)心の故郷ポーランド。日本でもブームのポーランド陶器発祥の地です。いつか一式揃えるのが私の人生をかけた夢。10、シャウエン (モロッコ)(画像引用:https://en.wikipedia.org/wiki/Chefchaouen)こちらも毎年飽きもせずランクインする街。だがしかし、アフリカは遠い・・・・。++++++++++++++ちなみにこれまでのリストはこちら→ 2015年 (2か所達成)→ 2016年 (1か所達成)→ 2017年 (1か所達成)

      665
      8
      テーマ:
  • 21Dec
    • 捨てるな危険。

      数日前のことである。朝、8時過ぎに自宅近くを歩いていた私。その日は空気も凍るような寒さで生まれたての小鹿のようにガタガタ身を震わしながらまだ薄暗い住宅街を進んでいたのだが、不意に近所のお宅から住民のおばさんが出て来た。おばさんはコートも何も着ておらずつっかけにエプロンと言ういで立ちで、手にはモウモウと湯気の上がる何かを持っていた。不思議に思って横目に見ればカップヌードルのカップ(これは重複表現だろうか?)である。おばちゃんよ、朝っぱらからそんなもの持ってどこへ行く。すれ違う時に見てしまったのだが中に入っているのはどうやら食べ残しの汁だけ。それでもまだ湯気が出ているくらい温かいのだが一体それをどうしようと言うのか。スープの冷めない距離が何とやらとはよく言った物だがまさか朝っぱらからそれを差し入れるつもりか?だとしたら違う意味で飯テロだろう。などと妄想しつつ朝の脳の体操を行っていたのだが、直後、このあばさんが衝撃の行動に出た。なんと近くの農業用水路に中の汁を捨てたのである。不法投棄やーーーーー!!!恐らく自宅のシンクに流すのが嫌なのだろうが、外なら良いと言うもんでもない。地球と農家に謝ってほしいものである。+++++++++++=================================▲2018年1月4日まで、クリスマスキャンペーン期間中・腕時計と任意商品の購入で10%OFF(15%OFFクーポンコードを併用可能!最大24%OFF!!)・対象商品の購入でストラッププレゼント(15%OFFクーポンコードを併用可能)・クリスマス限定ラッピング無料クーポンコード『EM23』Daniel Wellington 公式HP→ https://www.danielwellington.com/jp/=================================

      548
      7
      テーマ:
  • 14Dec
    • 隣の芝生は衝撃的。

      今の職場に周りから密かにニートと呼ばれている二十代中盤のバイトの子がいる。まぁバイトはしているので厳密にはニートではないのだが、そのバイトも週8時間前後なのでフリーターと言うには少々ささやか過ぎる労働時間。別に誰が何時間働こうと私が口を出す問題でも無いのだが、彼女は別に仕事が出来ない訳でもなくまた、職場での人間関係にもさほど問題がない。その為上司がもう少し勤務時間を増やしたら?と打診したらしいのだが「忙しいのでこれ以上は無理です」と断られたと言う。それを不思議に思ったらしい上司と同僚が「あの子何がそんなに忙しいん?何か知らへんの?」と私に尋ねて来たのだが、正直私も彼女のプライベートなど全く知らない。まぁ、頑張って就職活動をしているのかもしれないし、今から大学に入りたいと思って受験勉強をしているのかもしれないし、資格の勉強をしているのかもしれないし、実は余所でも働いているのかもしれないし、ひょっとしたら何かご家庭の事情があるのかもしれない。結局職場を離れた個人の事情など分からないしあまり詮索しない方が良いのである。と、思っていたのだが、どうやら先日好奇心に負けたらしき同僚がこのバイトの子(以下Y)に「なぁ、前から思っててんけど、バイト以外の時間、何したはるん?」と、質問をぶつける現場に遭遇した。Yは普段あまりプライベートを語らない感じの子なので恐らく今回も返答を濁すのだろうと思っていたのだがなんとここで予想外にあっさりとYが口を割った。しかもその返答は「普段ですか?ネトゲしてます。」である。うん、その返答はちょっと予想外だったわ。詳しく話を聞くと彼女はあるネトゲにのめり込んでおりネトゲでの活動に支障を来たさない範囲でしかバイトが出来ないのだと言う。しかし週に8時間しか働いていない彼女の現在の月収は多く見積もっても3万円前後。それでどうやって生活してんの??と同僚が突っ込むと「実家暮らしやから、全部親が出してますよ。」と涼やかな笑顔で返答された。まぁ、家庭の考え方はそれぞれやからね・・・・。仕事中はテキパキしていてしっかり者のイメージだったが家では家事もしたことがなく身の回りの世話は全てお母さんがしてくれているとの事。料理とか洗濯とかあんまり家でしないの?と尋ねたところ「お母さんがいるのに私がするんですか?」「実家に住んでる意味なくないですか?」と逆に真顔で質問された。他所の家庭の事情に首を突っ込んではいけない・・・そう思いながらもなかなか衝撃的な会話だった。

      716
      2
      テーマ:
  • 13Dec
    • 違う、これじゃない感。

      最近外国人に日本語を教えると言う立場に立って改めて気付いたことがある。それは日本語は和製英語無しには成り立たない謎の言語になりつつあるということである。確かに横文字は一見斬新でお洒落で使っている人もなんだか博識な感じがする。それは認める。しかしそれならいっそきちんと正しい意味のまま借りてくれば良いものを何となく外から来たものに魔改造を加えたくなるのが我々の性なのか、本来はない意味を追加で付け加えてみたりなんとなく思いつきで新語を錬成してみたりと改造の魅力に抗えない星の元に生まれて来たのが我々なのだろう。が、この和製英語、日本語学習中の外国人には概ね不評である。理由は単純に意味が分からないから。さらに和製英語は辞書や教科書に載っていない場合が多いのである。さて先日アメリカ人Aさんととこんな会話をした。Aさん 「もんさん、カップボードって何ですか?」私 「え?カップボード??・・・・何ですかね?」Aさん 「この間友達が話してたんですが、意味が分からなくて。」私 「うーん、分かりません。ちょっと調べましょうか。」と言ってその場で検索しようやくそれが「食器棚」であることを知った私達。ここに来て漸く、この「カップボード」なる言葉の語源が分かった。cupboard (発音:カバード)や!!!!私も日本語の食器棚と言う言葉がいつの間にか和製英語にすり替わっていることを知らなかったのでわりと新しい言葉(か、建築用語)なのではないかと思うが、それにしたって何故わざわざすでに存在する言葉を横文字(しかも間違っている)に置き換えるのか。固有名詞や日本語にない概念を借用語で補うならともかく、食器棚という由緒正しき言葉がすでにあるにも関わらずである。『食器棚』の何が不満なんやー!!!!!そもそも英語でcupboardと言えば「収納スペース」のことである。実際グーグルで画像検索もしてみたがいわゆる「カップボード」の写真はほぼ出てこなかった。+++++++++++++++++もっと日本語を大事にしましょう、と声を大にして叫びたい今日この頃。+++++++++++++++++昨日の記事に回答下さった方々、ありがとうございました。気が付いたら80件近くコメントが付いていてあまりの反響っぷりに朝から挙動不審になりました。答えは肉叩きだったのですが、結構皆さん普通にお家でお使いなんですね。私の友人や家族は使ったことない派が圧倒的に多いのですが、コメントを見る限り「どこの家庭にもあるもの」という意見が多くて、逆にびっくりしました。ちなみに金属製はたまーに台所用品売り場で見ますが、木製が欲しかったので今回入手出来て満足です・・・・。

      575
      11
      テーマ:
  • 12Dec
    • 叩くもの。

      先日、長年欲しいと思っていたあるものをたまたま通りかかった雑貨屋さんで発見した私。あまり普通にそこらでお目にかかれるような物でもなく、最終的にはAmazon先生を頼って手に入れようかと思っていた為見つけた時は速攻購入し、大満足で持ち帰った。それがこれ。先に言っておくが、誰かさんを殴る用ではない。なかなか凶悪な見た目をしているが、これでもれっきとしたキッチン道具である。ちなみにこれを見たエリック氏の反応は「玄関に置いておいたら、いざと言う時の武器になりますね!」妹2の反応は「え、なにこれ、怖い」母の反応は「護身用に丁度良いわね。」であったのだが、さてここでクイズ、結局これは何に使うものでしょうか?ヒント:何度も言いますが、武器ではありません。++++++++++++++++++++++=================================▲2018年1月4日まで、クリスマスキャンペーン期間中・腕時計と任意商品の購入で10%OFF(15%OFFクーポンコードを併用可能!最大24%OFF!!)・対象商品の購入でストラッププレゼント(15%OFFクーポンコードを併用可能)・クリスマス限定ラッピング無料クーポンコード『EM23』Daniel Wellington 公式HP→ https://www.danielwellington.com/jp/=================================

      479
      100
      テーマ:
  • 08Dec
    • そうだ、天空の城に行こう。

      もう随分前の話なんですがエリックと共に和歌山にあるラピュタっぽい島(友ヶ島)に行って来ましたので今日はその時のレポートです。ちなみに今回またしてもフェリーに乗り遅れましたが(前回乗り遅れた時の話はこちら)港の周りの町が想定外に素敵だったので珍しく結果オーライでした。+++++++++++++港の近くにある淡島神社にて。ここは日本人形供養で有名な神社なんですが、招き猫やカエルの置物なんかもたくさんありました。ちなみに日本人形はなかなかの迫力でしたがチキンな私にシャッターを切る勇気なんぞございませんでした。フェリーを逃したお陰で想定外に時間が余ったのでこちらのなんだか良さげなカフェにてランチ。ブログのネタにはなりました。ありがとうございます。お洒落な人が撮ると言う『インスタ映えする写真』というものをお洒落でない私も撮ってみよう、をコンセプトに撮影してみました。いや、インスタしてませんけど。こう言う何でもない物の何でもない写真を撮るのが好きなのですが、エリック氏は「ただのコップですよ」と失笑してました。ちなみにここ数年は窓の写真を撮るのにはまっていて、そのうち『世界の窓から』的な本を出版するのが今世紀の私の夢です。お昼ご飯の釜めし。ところで私達は写真のとおり外に面した格子窓の前に座っていたのですが、エリック氏が「さっきから通行人が外でやたらキャーキャー言っていますね。この辺ではまだ外国人は珍しいのかな?」とそわそわしながら言うのでそんなまさかと思い、外の会話に耳を傾けてみたところ、黄色い歓声を浴びていたのは金鳥のレトロ看板でした。エリック、どんまい。そうこうしつつ、ご飯の後に、ラピュタの島に上陸。ちなみに観光協会のHPには『風光明媚な散策コース』と書いてあるのですがこの島ほぼ山なのでここまで来るのは結構ガチな登山です。フラットパンプスで行った私はまだマシな方でヒールで登山してる気の毒な方を何人も見かけたので、友ヶ島はもうちょっと真面目に山ですよアピールをした方が良いと思う。という訳でここからは『天空の城』ならぬ『和歌山の島ラピュタ』の写真をご覧ください。あのちーへいせーん♪かーがーやくーのーはー♪どこかーにきみーをー かくしてーいるかーらー♪ たくさーんのひーがー♪ なつかーしいのーはー♪あの どれーか ひーとーつにー きみがいるーかーら♪++++++++++++++++++ちなみに人が写っていない写真しか載せていないのでそれなりに神秘的に見えるかとは思いますが、行った日が偶然金曜ロードショーでラピュタを放映した翌日とかだったので東京並みに人口密度の高い無人島でした。++++++++++++++++++今月も残すところあと3週間余りですね。とりあえずこのきったねぇ部屋を何とかせねば・・・・。

      676
      4
      テーマ:
  • 06Dec
    • 靴底を食べる会にて。

      スコットランドに住む前、つまり欧州に移り住んだ最初の頃実は少しだけイングランドに住んでいたことがある。と言っても私はどうもイングランド独特の空気に馴染めず結局4か月でスコットランドに引っ越したのだが、この4か月間の暮らしで何よりも心に残っているのはとにかくやたらBBQに誘われたことである。曇っていようが、霧が出ていようが、寒かろうがおかまいなし。雨が降っていない → さぁ諸君、BBQを始めようかという謎のBBQ信仰の元私の家の近所ではかなり頻繁にBBQパーティが開かれており、ありがたいことに私も結構な頻度で誘ってもらっていた。ちょっと外が晴れたりするとすかさず誰かから声がかかっていたので恐らく4か月ぽっちの間に7、8回はBBQに参加しただろうか。まぁ、正直イングランドの天候と言うのは真夏でも時として上着が必要な寒さな訳で、大抵の場合、私は凍えながらの参加だった上(その上、途中で雨が降って来てもお構いなしである)出てくる肉はみんな靴底のような固さだったのだが、そんな中でも私にとって楽しみだったのはハンバーグであった。イングランドでは一般的なのかはたまたあの地域だけ局地的ブームだったのかさておき、私の行くBBQでは必ずと言ってよいほどハンバーグが網かプレートで焼かれていた。この網焼きハンバーグは私の好物で、(ハンバーグなら表面が消し炭でも中は食べられるという生存戦略的な理由もあったが)そしてBBQで唯一美味しいと思える食べ物であった。そんな経験からBBQや焼肉というとなんとなくハンバーグが思い浮かぶ体質になってしまった私。もちろんカルビやタンも大好物なのだが時々ふと、ハンバーグをプレートに乗せて焼きたくなるのである。という話を先日知人にしたところ、結構全力で「いや、ハンバーグはないで、ハンバーグは。それはないわ。」という反応をもらった。焼肉でハンバーグ、そんなにダメ・・・!?だとしたらちょっと悲しい。

      485
      8
      テーマ:
  • 01Dec
    • スコットランドからの招待状。

      先月、牧場時代の同僚兼同居人であったモゥから突然こんなメールが届いた。「久しぶり、もん。元気かしら?こちらは子供3人に囲まれて大変です。あなた、今年のクリスマスはスコットランドで過ごすかもって言ってたけど、結局あの話ってどうなったのかしら?ひょっとして、3か月くらいこっちにいたりしないかしら?実は今、うちで働いてくれる人を急募しているんだけど、今すぐこっちに来られたりしないわよね?」流石の私も、そこまでのフットワークの軽さはないわ。よくよく話を聞くとどうやら前々から新しいスタッフを募集してはいたもののなんせ場所がスコットランドのド田舎であるため応募が無く、そうこうしているうちに人手が足りなくなったらしい。今すぐ面接なしで来られて即戦力になりそうな手ごろな人はいないものかと考えた末、以前働いていた私を思い出したようである。いや、思い出してくれたこと自体はありがたいんやけどな・・・・。有難いが21世紀になってもなおイギリスと日本はちょっとそこまで、というには些か離れすぎているし今の仕事だっていきなり3か月も休めば順当に首が飛ぶであろう。そもそもモゥは気付いていないようだが次にイギリスに入国するときはとりあえず観光目的での入国になる訳で、当然だが自称観光客がイギリス国内で労働(しかも3か月)なぞした日にはどこに出しても恥ずかしい立派な不法就労者の誕生である。捕まるわ!!!!!ちなみに今年の冬スコットランドに行く計画自体実は結構前に金銭的事情から頓挫したのだが、しかしモゥの件を抜きにしてもそろそろヨーロッパとおちびちゃんが恋しい今日この頃であった。++++++++++++++++++ちなみにブログ初登場時1歳だったおちびちゃんですが、なんと今年、小学生になりました。月日の流れが速すぎて、誰かが間違って早送りを押してしまったのではと危惧しております。

      743
      2
      テーマ:
  • 27Nov
    • 世界のトイレから。

      少し前のことだがアメリカ制作の『日本に行ったアメリカ人がびっくりすること10選』的な番組を見た。そのうち半分くらいはまぁ、これはもう何年も前から言い古されてるよな・・・的なネタで、もう半分くらいはいや、それは日本人でも普通にびっくりするわなネタという、まぁ参考になるのかならないのか正直かなり微妙な内容だったのだが、私が一つだけ、なるほど言い得て妙だな、と思ったネタがあった。それは『日本のトイレの操作はスペースシャトルと同じ位難しい』というものである。確かに・・・よく分からんボタンだらけやしな・・・・。結構世界中のトイレを見てきた(そして使用してきた)私だがこれまでどこに行っても日本のトイレほど多機能な物には出会った試しがない。イギリスやドイツでは公衆トイレは有料であるため入口にハイテクな自動改札的なものはあるのだが、中に入ってしまえば冷たいプラスチックの便座があるだけで、日本のような暖房機能など当然ないし、大抵の場合≪流す≫ボタンは誰がどう見てもこれを押すんやろ的な存在感でもってしてドーンと鎮座している為迷う要素は皆無。逆に(ある意味)迷ったトイレと言えば便器はあるのに便座がないフランスやイタリアの公衆トイレや(空気椅子的な感じで使用しているが正解はなんなのか)変な形の穴の横に謎の足場があるだけのトルコのトイレだが、(これはもはや使う向きすら不明)この辺はもう別次元のお話であろう。そう言えばふと思い出したのはエリック氏のマミー御一行が来日した時のこと。うちの母、妹2も合流してカフェに行く機会があったのだがここでお手洗いに行ったマミーがなかなか帰って来ないというハプニングが発生した。ひょっとして迷ったのだろうか・・・・と母と心配していたところしばらくして無事生還を果たしたのだが、これほど時間がかかった理由は、なんとどうやってトイレを流すのか分からなかったからであった。後から私もトイレに確認に行ったのだがなるほど確かにコックピット並みのパネルとボタンが備え付けられおり日本語が読めなければ一つずつ押していくしかない仕様であった。世界は便利になっているのか不便になっているのかなかなか考えものである。++++++++++++そういえばイギリスの一般家庭のお手洗いは蓋の部分が木製だったりちょっとアンティークだったりで可愛らしいものが多い気がします。ドイツのトイレは、便座が高すぎて踏み台必須です。

      802
      6
      テーマ:

プロフィール

もん

性別:
女性
お住まいの地域:
海外
自己紹介:
気が付いたら欧州に住んじゃってた系女子。主な出没地はスコットランド(英国)とドイツ。フリーでいろいろ...

続きを見る >

読者になる





Ameba人気のブログ

Amebaトピックス