シリコンバレーで密教的瞑想を学ぶ

テーマ:
【シリコンバレーで密教的瞑想を学ぶ】
シリコンバレーでは、マインドフルネスが流行っているが、真打ちは瞑想。とりわけ、密教的瞑想に、いま、注目が集まっている。しかし、狭き門。推薦者や紹介者がなければ入場が許可されない。この12畳くらいの小宇宙でしか、しかも密教マインドがなければたどりつけない真理がある。今回、アメリカ人だけでなく、スイス人や中国人といっしよに体感し、学べたことは最高の学びでした。師匠さま、有難うございました。



密教行者の法源ブログ、スタート

テーマ:
【法源ブログ】スタート

子ども時代から、空海に憧れていた私は、
旅人作家、実業家、社会起業家の道を
目指し、かつ未来を担う人を育てる
ために教育者としても励んで来ました。

いろいろ調べてわかった事ですが、
実は、空海もこうした道を歩んでいた
ようです。詳しくは、また
空海セミナーで紹介しますね。

さて、私は今年の5月9日(ゴクー(悟空)の日)に
サンフランシスコのとある密教のお寺にて、
得度させていただきました。

 得度式では、有り難いことに、
【法源(ホウゲン)】と言う法名を
授かりました。

得度式した事により空海の足跡を
たどりつつ、密教の行者としても
修行を積みあげて、中野博は、今後
【法源】としても、活動します。

中野が、密教の行者として修行を
積むのは、宗教家を目指すのではなく、
スケールの大きな社会起業家であり、
教育者になるための第一歩です。

さて、そんな【法源】として考えての
話題です。

 もし、いま、空海が生きていたら、
どのように、今の世界をみつめ、考え、
これから、何を実践するだろうか?

皆さんも、少し考えてみませんか?

 《日本を守るためには?》
日本にいるだけでは守れない。

 《日本を守るためには?》
日本人のことを理解するだけでは
生きてはいけない。

 《日本を守るためには?》
あなたも、未来のために、
この質問に対して、
あなたなりに、真剣に
考えてみませんか?

 あなたの未来のためにも。



【ハワイの英雄、イノウエさん】ローマからホノルル到着!ハワイより、中野博です。

ホノルル国際空港の名称をハワイ出身で50年以上に渡りアメリカ🇺🇸上院議員を務めたダニエル・K・イノウエ氏にちなんで「ダニエル・K・イノウエ国際空港」に変更されてます。

 日本人としては、めちゃくちゃ嬉しいです!

ところで、あなたは《ダニエル・K・イノウエ氏》をご存知ですか?

ハワイ州議会は、ホノルル国際空港の名称をハワイ出身で50年以上に渡り上院議員を務めたダニエル・K・イノウエ氏にちなんで「ダニエル・K・イノウエ国際空港」に変更することを決定しました。すでに2017年4月27日より空港の名称は変更されています。

日本人にとって、もっとも利用する身近な国際空港の名称が日系人の名前になったことは、めちゃくちゃ嬉しいこと。

これから先、ダニエル・K・イノウエの名前を聞く機会が増えると思いますので、ぜひ、知っておいてください!

なんと!あの442部隊でも活躍され、オバマ大統領の任期中では、大統領継承順位3位の上院議員と言うか最高峰の地位でもあった偉人です。

日米友好の恩人でもあり、英雄の《ダニエル・K・イノウエ氏》をぜひ、この機会に知ってください!特に、ハワイ好きな方はマスト知識です!

さらに、知りたい方は下記参考にしてくださいね。

 https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ダニエル・イノウエ


@自分ブランディングに長けたゲーテ

約20年ほど前にドイツ取材中に、
ドイツ人の環境学の師匠から、
フランクフルトのビアホールで
ゲーテについての話を聞いた。

それがキッカケとなり、私は
フランクフルトにあるゲーテ博物館
に行き、じっくりと研究をさせて
いただき、また専門家から詳しい
話を聞くチャンスも得た。

一番学べたのは、ゲーテがいかに、
未来を見据えて、自分ブランディング
を徹底的にしており、自分の死後まで
計算して、歴史に残るか?

自分の思いを後世に残すか?
という事だった。

自分ブランディングに長けていた
ヨハン・ヴォルフガング・ゲーテは、
ドイツの詩人、劇作家、小説家、
自然科学者、政治家、法律家としての
マルチは逸材として名を残している。

しかも、ドイツを代表する文豪であり、
小説『若きウェルテルの悩み』
『ヴィルヘルム・マイスターの修業時代』、
叙事詩『ヘルマンとドロテーア』、
詩劇『ファウスト』など広い分野で
重要な作品を残してもいる。

最後に、ゲーテ が残したメッセージ。

『すべてをいますぐに知ろうとは
無理なこと。雪が解ければ見えてくる。 
自分は、何もできないと考えているより、
世の中の一番つまらぬことでもする方が
まさっている。 できない言い訳する
より、実践の数を増やせ!
 生き証として』

私が出版にこだわる理由も、
ゲーテの影響を受けてとのこと。



今後、さらに多くの人にチャンスを与えて
行きたいと考え、出版セミナーを開催する
事にしたので、ぜひ、このチャンスを
活かしてください!

中野博の出版セミナー
http://www.gocoo.info/0630book/

なぜ、出版できるのか?

『今年こそ、出版したい!』と言う
方が増えています!

出版とは、個人から公人になるほど
大きな出来事であり、永遠の命を
授かること。
(自費出版や電子出版は除く)

なぜ、永遠の命を授かるのか?
そうした詳しい話は講座で
たっぷりお話をします。


確かに、
商業出版の実現は厳しい道のりであり、
誰もができるわけではありません。

しかし、
だからこそ、人生かけてチャレンジ
する甲斐があります。

人生をかけたチャレンジをする方を
応援するために、私たちは、
約20年間にわたり、100人近くを
応援してきました。

応援の仕方はいろいろですが、
重要なことは、著者になるための 
意識のあり方と心構えと段取り。

この点は、次回6月30日開催の講座で
たっぷりと説明します。

なぜ、中野が説明できるのか?

その理由は、
中野博がこれまで31冊の本を出版し、
ペンネームや代理執筆など含めると
100冊以上の本を書いてきました。





さらに、出版プロデュースも含めると
150冊以上になります。

それほど、人生をかけてのチャレンジ
である出版活動が大好きであり、
生涯を終えるまで、続けていきます!

これまで、帝王学を学んできた塾生や、
帝王学のエッセンスを学んでいる
信和義塾大学校の塾生たちにも、
5年前から、帝王学の実践の1つとして
出版することを勧めてきたために、
10人以上が出版デビューしました。


今後、さらに多くの人にチャンスを与えて
行きたいと考え、出版セミナーを開催する
事にしたので、ぜひ、このチャンスを
活かしてください!

中野博の出版セミナー
http://www.gocoo.info/0630book/

”できない数を数えるのをやめる”

テーマ:

【日本人の弱点を克服しよう!】と、わたしは塾生たち教え子に常に伝えている。

 日本人の弱点とは、いろいろあるが、特に残念なことは、《できないことや弱点》などマイナス面を意識し過ぎて、それを言葉として人に話しをしてしまうこと。これは、他人も自分も聞いてしまうので、良くない。

 この点、信和議塾大学校の塾生であり、著者でもある美哲学者のあさこさんは、こんなステキな記事を彼女のブログで紹介しているので、読んでみてください!


愛は地球を救う!の根本思想が学べる。

テーマ:
・愛は地球を救う!の根本思想が学べる。

 今日は2人の鈴木のもうひとりで、はじめて
禅の人生観を世界へ伝えた立役者のまさに、
基本書であり、すこし歯ごたえがある本を紹介します。

 本書イチ押しのポイント(名文紹介)

・今日、われわれの考え得る、そしてその実現をねがう
さまざまの精神的価値のうち、何よりも切望せられるものは
“愛”である。

・愛とは他を認めることであり、生活のあらゆる面において
他に思いを致すこと。

・生命は、愛の支えなくしては生命たり得ない。
愛は肯定である。創造的肯定である。
愛はけっして破壊と絶滅には赴かない。
なぜならば、それは力とは異なって、一切を抱擁し、
一切を許すからである。

こうのように禅は、日本人の自然愛が洗練されたもの、
とも大拙は言っています。

まさに、これからの時代は『愛』が「力」に勝ることを
鈴木さんは熱く本書で語っています。

『禅 』(ちくま文庫) 鈴木大拙 著
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
禅とは何か。悟りとは何か。禅の現代的意義とは?
-今や、東洋だけにとどまらず世界的な関心のもとに
見なおされている禅について、日本の誇る宗教家が、
その真諦を平易かつ説得的に解き明かしつつ、
ヨーロッパ世界へ向けて綴った英文論稿を
新編集しておくる禅入門の名著。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 禅/第2章 悟り/第3章 禅の意味
第4章 禅と仏教一般との関係/第5章 禅指導の実際的方法
第6章 実存主義・実用主義と禅/第7章 愛と力

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
鈴木大拙(スズキダイセツ)
本名、貞太郎。1870年、金沢市生まれ。東京帝国大学在学中に、
円覚寺にて参禅し、大拙の道号を受ける。
97年、渡米。帰国後、東京帝国大学、学習院、
大谷大学で教鞭を執るほか、英文雑誌を創刊し、
海外に仏教や禅思想を発信した。
1936年、世界信仰大会に日本代表として出席。
イギリス、アメリカの諸大学で教壇に立った。
66年没

『禅 』(ちくま文庫) 鈴木大拙 著
価格:712円(税込、送料無料)
https://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0e176b46.915adf3b.0e176b47.0d6c5766/?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F279372%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fbook%2Fi%2F10194369%2F&link_type

 2018年は『禅の世界観』が成功と幸福へのキーワードと
なりますので、この機会にぜひ、学んでみませんか?

P.S. この表紙はまさに、中野博が共著で出版した
下記書籍と似ていますね!(笑)

『成功者はなぜ、「まあるい生き方」を実践するのか?』
あなたを幸せな成功へと導く珠玉の名言に学ぼう! 
中野博著価格:1620円(税込、送料無料)
https://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0e176b46.915adf3b.0e176b47.0d6c5766/?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F13169851%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fbook%2Fi%2F17376595%2F&link_type

【チョットいい話】VOL:34
Q:なぜ、スティーブ・ジョブズは日本で禅を学んだのか?

・禅に学んだ「心の大きい」生き方

 スティーブ・ジョブズは世界的に革新的なイノベーションを起こし、音楽を聞くスタイル(iPodやiTunes)や電話やパソコン(iPhone、iPad)
など含めビジネススタイルすら変えてしまった。

 『すべてをシンプルに!感性を豊かに!』

これがスティーブ・ジョブズが私たちに
教えてくれたメッセージではないでしょうか?

 かつて、パソコンや家電製品はどれも分厚い取り扱いマニュアルなどがついており、それを読みながら、私たちは新しいパソコンや家電製品などを使い始めるのが常識でしたよね。

 しかし、ジョブズが21世紀に送り出したiシリーズのiPod、iTunes、iPhone、iPadなどには何もついておらず、感性で使いこなすしかない。

しかし、世界中でほとんどの者が、使いこなしているです。
 つまり、私たち人間には独特の感性が備わっており、その感性に従えば、マニュアルはなくても、自由に操作ができることをジョブズが経営していたアップルの新しいiシリーズは教えてくれたと思います。

 ところで、スティーブ・ジョブズと禅には深い結びつきがある事をご存知でしょうか ?
{04526D61-8088-4F04-A0FD-824622C63C46}


彼は青年時代から禅と接し、曹洞宗の僧侶である
乙川弘文(おとがわこうぶん)老師に師事していたのです。

ジョブズは、72年に大学に入ると東洋思想に傾倒し始め、特に學問的要素が強い仏教や禅には強い影響を受けたのです。

ジョブスが語ったところによれば、
「抽象的思考や論理的分析よりも
直感的な理解や意識のほうが重要だと、
このころに気づいたんだ」
(『スティーブ・ジョブズI』講談社)という。

当時のジョブズが感銘を受けた本のひとつに、
曹洞宗の鈴木俊隆(しゅんりゅう)老師による
『禅マインドビギナーズ・マインド』(サンガ新書)がある。

平易な言葉で語りかけるように書かれた同書は、
きわめて具体的で実践的な禅の入門書だ。
{940C7111-9225-47A2-8274-793AEEDF4649}


チョット、いい話 VOL:33
【いかに生きるか?】シリーズ その5
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・禅的人生観で、生き方を学ぶ。

禅は「捨てる生き方」までも教えてくれます。

現在は情報過多の時代ですから、さまざまな情報が
テレビやネットなどから入ってきてしまいます。

これにより、欲しいものができたり、
気になることができたりしてしまいます。

私たちは、食べ過ぎや身体に良くない物を
入れると健康を害してしまいます。

それと同じように、情報の入れ過ぎや
悪い情報を入れると、心が乱れてしまいます。

 健康のために、時にはダイエットが必要なように、心を乱さないためにも、情報をダイエットしたり、
あえて触れないようにする時間も必要です。

 禅というのは、世の中の不要なものや既成概念をドンドン捨て去ることでもあるのです。

まるで、あなたの心の中や頭のなかをキレイに
清掃するように、多くの情報によって溜まって
しまった欲望や執着などをそぎ落としていくのです。

 そろそろ、我欲と虚栄心と執着心や不要に
なった情報や知識やノウハウを「捨て」ませんか?

そうすれば、持たざる強みに気がつき、
ありのままの【素の自分】で人生を
シンプルに生きることができると思います。

 頭と心をスッキリとさせることで、
私たちはさらにワンランク上に上がれる気がしています。

『人はなぜ治るのか?』(アンドルー・ワイル著)には、
このように書いてあります。

「宇宙の力が常に丸い形で働き、
あらゆるものが丸くなろうとしている。
空は丸いし、地球も星もすべて丸い。
太陽とも月も、雨粒も丸いではないか。宇宙の力がなさることは、何でも円を描いて行われる、これがこの世の法則なのである。」

曼荼羅(マンダラ)とは、
『仏(ほとけ)の世界図』として、知られていますが、語源は、サンスクリット語(インドの古典語)で【まあるいもの】を意味します。

曼荼羅とは世界の構造を円形で表したものであった。

円は普遍的に天空、宇宙の象徴である。

『人はなぜ治るのか』アンドルー・ワイル著 2519円(税込、送料無料)
現代医学と代替医学にみる治癒と健康のメカニズム 

https://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0e176b46.915adf3b.0e176b47.0d6c5766/?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F628079%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fbook%2Fi%2F10445518%2F&link_type

(次号へつづく)