運命は変えられるのか?

テーマ:


Q:あなたは運命を変えられますか?


 多くの人は、運命というものを

どうにもならない、持って生まれた 
定められたものと
考えておられるように思います。

しかし、どうにもならないのは
「宿命」です。

 例えば日本に生まれるとか、
日本人に生まれるとかいったことは
どうしようもないものですから、
宿命に当たります。

あなたが どこで、誰から
生まれたか?

 親から受け継いだDNA(遺伝子)
は変えられない宿命なので、
受け入れつつ、最大限活用して
いきましょう。

あなたの誕生日も宿命ですよね?

誕生日は変えられないので。

 この誕生日をベースに計算し、
統計学的に宿命を見つけ、
宿命を理解した上で、運命の
方向性を理解して、活用するのが
ナインコードなのです!

ナインコードについては、
のちほど簡単に紹介します。

この変えられない宿命に対して、
運命は我々が変えられる
ものなのです。

 運命とは何かということを
少し話しておきましょう。

運命とは読んで字のごとく 
「命」を「運」ぶと書きます。

では「命」とは何かですが、
「命」は人間の自由、わがままを 
許さない必然とか絶対とかいう意味
を持っています。

つまり天地自然を通ずる造化の
働きの絶対性を
表すものが「命」なのです。

「命」という造化の働きの中に「数」と
いう原因、結果、因縁、果報の複雑 
かつ微妙な関係を表すものがあります。

したがって運命の中に含まれている
命数を明らかにすれば、運命に乗じて  
運命を切り拓いていく、
すなわち立命していけるのです。
 
この点も、易経ではヒントをくれます。

ナインコードも、易経をヒントに
開発されましたが、そもそも易経の
「易」という字は
「易(か)わる」という意であり、
変化するもとのです。

昔から「易の三義」
と言われているように易には
三つの意味が含まれています。

それらは変易・不易・簡易と
言われるものです。

「変易」は、万物は常に創造変化
するということです。

「不易」とは、万物の創造変化には
必ず一定の理・法則性が
存在するということです。

変わらぬということがなければ
変わるということもありません。

「簡易」とは、その変化と一定の理を
明らかにすれば変易へと導くことが
出来るということです。

運命をいかに考え、知り、使いこなし、
いかに、より良く生きるか?
知りたいですよね。

この運命をより良く生きるための学問が
ナインコードであり、時読み講座なのです。

■800社以上をコンサルし、1万人超の
サンプリングを体系化した『9code』とは?

『99%の人間関係は『9code(ナインコード)』で解決できる!』
として、中野博は自らのコンサルティング 
指導メニューを本で公開しました。

 中野博は経営コンサルタントとして、
多くの経営者の悩みにのり、戦略を立ててきた。
しかし、どうしても指導がうまく
いかなかったこともあるし、
うまくいきすぎたあとに、指導した
経営者がうぬぼれ、慢心して
やがて滅びていく残念な結果も見てきた。

そんな中で、中野博は、運命学までも
研究していきました。

研究を極めるために、歴史上の偉人
から有名タレント、
経営者まで徹底究明した。

その究明の手法に中野が選んだのが、
世界最古の『易経』だった。

この『易経』をベースに、運命学、
帝王学などを交え、
クライアント企業や友人らの
協力を得て、
1万人のサンプリングを体系化。

それが『9code(ナインコード)』
なのです。
この本はダイヤモンド社から出版され、
わずか1か月で4刷りとなり、Amazon
でのベストセラーでは総合ベストセラー
100位以内を50日間連続で達成した!

宿命を知り、運命を科学している 
『9code(ナインコード)』の内容につき、
まだご存知ない方はぜひ、一度ご覧ください。


“強運を呼ぶ” 9code(ナインコード)占い 2034年までの幸運バイオリズムが一目でわかる! 中野 博 価格:1620円(ダイヤモンド社)(税込、送料無料)

https://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0e176b46.915adf3b.0e176b47.0d6c5766/?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F15002236%2F&m


《ご案内です!》

【運気を学び成功法則】を深く学んで2019年も成功し、豊かになりたい方は、こちらの時読み講座®がベスト!

中野博が読み解く 2019年『己亥(つちのとい)』とは!?
ナインコードと十干十二支でわかる!
2019年あなたのテーマと運!


http://www.gocoo.info/toki2019/