婚活サポートAmour
  • 03Mar
    • 婚活成功者の共通点がある!②の画像

      婚活成功者の共通点がある!②

      Amourのコラム担当の宮本燈(みやもとあかり)です。先回、カウンセラーからみた婚活勝者の共通点についてお話しました。今回も引き続き特徴についてお話します。カウンセラーとの二人三脚ができる人!カウンセラーになんでも打ち明けてくれるということです。成婚へのキーとなるのがやはりカウンセラーとの信頼関係です。会員様はいろいろな性格の方がいらっしゃいますが、やはりカウンセラーになんでも話いただける方は成婚も早いです。秘密主義で、あまり活動内容をカウンセラーに話したがらない方がいのですが、カウンセラーを上手く利用して活動している方は、婚活も上手く進めやすいです。カウンセラーから個人的な紹介を受けたりもできるかもしれません。上手くいかない時は愚痴の聞き役とにもなれるのでうまく利用している方が婚活上手といえそうです。このように結婚相談所のシステムを熟知して、上手くカウンセラーを利用していける方は、婚活勝者になりやすいです。実はごく普通の方のほうがうまくいきやすいです!自分は、とりたてて自慢できるところがない、異性にアピールできるようなところがない、と思われている方は、実はそういう方がうまくいきやすいので自信をもってくださいね。結婚相談所であまりにも高条件の方は異性から申し込みが多くて、迷いがちです。モテるのはいいのですが、いろいろな方にアプローチされて、なかなか決め手がなく、どんな方が自分に合うのかわからなくなってしまう方までいらっしゃいます。ごく普通の条件の方のほうが、自分に合う方だけからアプローチされるので、効率的にお相手選びをされておられます。本気で結婚したいと思っている方!結婚相談所に入会しているからといって、本気で結婚したい方ばかりではありません。人によって、なかり本気度は違ってきます。このような婚活活動者は、結婚への熱意がそれほど高くないので、ほとんどは決まらずに途中で退会されてしまいます。このようにいくつかの条件や共通点があるんですよ。是非成婚退会したい方は、実践していきましょう!

  • 27Feb
    • 婚活成功者の共通点がある!①の画像

      婚活成功者の共通点がある!①

      Amourのコラム担当の宮本燈(みやもとあかり)です。最近、周りの方を見ていると、婚活で見事成功している方は、次のような共通点があると気が付きました。半年、1年程度で素敵なお相手を見つけて成婚退会されていく方と、婚活を長い間続けてもなかなか良いお相手に巡り合えない方がいますよね。長い方になると、2年、3年と婚活を続けているのに、全然見つからず、あきらめムードの方も少なくないんですよね。この2者には明らかな特徴の違いがあり、婚活成功者の方には次のような特徴があるんですよ。やっぱり基本は前向きでポジティブな人!これは、当たり前のように思われるかもしれませんが、最も大きなポイントです。できるだけ積極的に多くの方と会おうとする方や、条件が少しぐらい合わなくても一度はデートしてみようというタイプの方は、早めに成婚が決まっています。また、一度断られても落ち込まない方や、クヨクヨ落ち込まない方は、勝ち組となっていることが多いです。ただむやみやたらに明るい性格でなくてもいいのですが、失敗しても、前向きにとらえられるポジティブシンキングの方ってやっぱりポジティブなオーラでつづまているので、自然と人を引き寄せるようです。条件に縛らな人は出会いが増える!「私は××、○○な人でないと絶対無理!」と、始めから決めつけて、条件が合わない人は会う前から却下してしまう方はなかなか決まりません。このような方の婚活は、そもそも出会いのチャンスを自分で減らしてしまうことが多いです。明るくて積極的な性格の人はやっぱり人気!このような方は、結婚相談所のパーティーやイベントなど、社交の場に頻繁に参加して、婚活仲間を作ったり、楽しみながら婚活を進めることができます。友達が多いことや人脈がある方はやっぱり強いです。話好きというよりは婚活では聞き上手の明るい方が人気です。次の記事へ続く

  • 24Feb
    • 「美人百花」2021年1月12日発売号で Amourの記事を掲載して頂きました!の画像

      「美人百花」2021年1月12日発売号で Amourの記事を掲載して頂きました!

      婚活サポートAmourを「美人百花」2021年1月号に掲載して頂きました!是非ご覧ください▫️ご案内✨▫️東京・品川の結婚相談所💒✨婚活サポートAmour(アムール)✨です。当相談所では、全国の婚活者の皆さまへのオンライン無料相談・郵送での入会が可能になります😊今の時代、オンラインがある事で近くに居なくても婚活をする事は可能ですので、まずはご相談下さい✨婚活サポートAmourは、「美人百花」2021年1月12日発売号に掲載して頂きました!Amourは「婚活者ファースト」で運営しております!例えば費用面でも不安な事はありませんか?そんな強みポイントとして✨①初期費用(入会料・システム登録料など:他所通常15万円〜20万円)、お見合い料(他所通常5千円~1万円)こちらは頂いておりません!②成婚し退会成婚料の分割支払(2・4・6回)も行えます!この様に皆様に、気分よく安心してもらいながら婚活して頂ける様、運営しておりますので、ご安心下さい☺️✨更には、「美人百花」2021年1月12日発売号でAmourの記事を掲載して頂きました!掲載特典キャンペーンとして「20歳代婚活応援コース」・「アラサー婚活応援コース」を、いずれも、月会費10000円・成婚退会料250000円、とお得なコースもご紹介しているので、合わせてご覧になって下さい🌈皆様の婚活を全力でサポートします!まずはご相談下さいね!

  • 20Feb
    • 初デートで抑えておくべき4つのポイント②の画像

      初デートで抑えておくべき4つのポイント②

      初デートで抑えておくべき4つのポイントAmourのコラム担当、宮本燈(みやもとあかり)です。先回、初回デートのおすすめポイントの2つをお話しました。今回は引き続き残りの2つをご紹介していきます。ややかための対応ががいい!三つ目は、2つめで気軽なデートのシチュエーションをおすすめしましたが、自分の態度も程よくカジュアルがよいということです。これは態度、服装、言葉遣いなど全てにおいていえることです。態度は、丁寧すぎるのはNG!ですが、馴れ馴れしすぎるのもNG!爽やかでフレンドリーな態度がベストです。服装はきっちりとしたスーツよりもカジュアルな服装のほうが好感が持たれます。会社帰りで服装が選べない場合以外、スーツではなくカジュアルな服装を選びましょう。かといってTシャツにジーパンはラフすぎますので、こちらも程よく礼儀正しい服装がいいですね。普段着でもよいのですが、清潔感があり、きちっとした服装であることが大切です。言葉遣いも同様です。最初は敬語でもよいのですが、あまりにも長い間敬語を使っていると相手に距離を感じさせてしまいます。頃合いをみはからって「敬語じゃなくて大丈夫ですか?」と相手に聞いてから、少しづつ言葉遣いでも距離を縮めていきましょう。デートのお支払いはスマートに!3つ目は、デートのお金や支払いにスマートであることです。きっちりしたワリカンはNG!お食事やお茶などデートでの支払いは、あまりきっちりとワリカンを要求しないほうがよいでしょう。初回でのデートでなかには初回はワリカンと決めている方がいます。、これは女性にあまり良い印象を持たれません。もし、ワリカンが良い場合でも、お茶は自分が、次は相手がといように、交互に出し合うことをおすすめします。何百円、何十円単位をその場でワリカンをし合うのは、男性として多少スマートさにかけるところがあります。このように初回デートではいくつかのポイントがありました。2回目のデートにこぎつけることができるように上手く行動していきましょう!

  • 17Feb
    • 初デートで抑えておくべき4つのポイント①の画像

      初デートで抑えておくべき4つのポイント①

      初デートで抑えておくべき4つのポイントAmourのコラム担当、宮本燈(みやもとあかり)です。今回は、初回デートのおすすめポイントをご紹介いたします。結婚相談所に入会すると定期紹介やお見合いなどで何人かの異性に出会う機会があります。そして、相手も自分を気に入ってくれたら、いよいよ初回デートですね!ここまで行きついた方は、デートOKがもらえたんだから、きっともう大丈夫だと油断しているかもしれませんがここで気を抜いてはいけません!この1回目のデートをうまく乗り切ることがあなたの印象の分かれ目です。何と言っても大切なのは第一印象!ですので、まずは初回のデートでできるだけ相手に良い印象を持ってもらえるようにがんばりましょう!今回は、そのような婚活における初回デートのおすすめポイントをいくつかご紹介します。誘うタイミングは早めがいい!一つ目は、できるだけ早めにデートに誘うということです。データ紹介やお見合い、イベント、などなど。結婚相談所での出会いは、いろいろな方法があります。そのような方法で、気になる方が、運よく自分を気にいってくれて、メール交換などをするようになったら、あまりながながそのような期間を過ごさずに、できるだけ早めにデートに誘いましょう。なかには、しっかり相手との相性をうかがおうとする人がいます。これはNG!相手にとってはじれったい、じらしているととられかねません。特に結婚相談所では、スピード重視です!積極的にしかも早めに行動することがチャンスを逃さないポイントです。相手はあなたが迷っている間に他の方からのお申し込みに迷っている可能性もありますよ。<h3>カジュアルなシチュエーションのほうがいい!</h3>二つ目は、初回のデートはできるだけ気軽な設定が良いということです。1日がっつりスケジュールぎっしりのデートよりは、カジュアルで気軽に参加できるデートのほうが相手への気持ちの負担をかけません。初回デートはいわばお見合いのようなものです。相手との相性を確かめるものとして考えてあまり長時間相手を拘束しないようにしましょう。自分ではすでに親しいつもりでいて、長時間一緒にいたいと思っていても、相手も同じ気持ちかわかりません。多くの方は、初対面に近い方や、慣れない方といると緊張して疲れるので、あまりそういうシチュエーションで長時間一緒にすごすようなお誘いはしない方が無難です。まずは気軽なランチデートなどがおすすめです。次の記事へ続く

  • 13Feb
    • 女性誌「CLASSY」に掲載されました!の画像

      女性誌「CLASSY」に掲載されました!

      女性向けの全国誌「CLASSY」8月号にAmourが掲載されました!30年以上続く歴史ある雑誌に取り上げていただけたのは大変光栄です。実際に雑誌を見るとほかの相談所様がページの4分の1のスペースで掲載されている中、まるまる1ページ使ってAmourの紹介していただき大変インパクトがありました。代表自身が婚活経験者ということで、会員の方の気持ちを汲んで寄り添う「お節介のプロ」としてこれからもサポートさせていただきます。婚活サポートAmour代表カウンセラー 大田雅弘

  • 10Feb
    • スタッフコラム 自己紹介(宮本)③の画像

      スタッフコラム 自己紹介(宮本)③

      Amourのコラム担当、宮本燈(みやもとあかり)です。コラムニストとして、いろいろなメディアで女性向けの記事を連載しています。皆さんにとって、有益で楽しい記事をお届けしていきたいと思います。先回に引き続き、自己紹介コラムをお届けします。第3弾となりますので、前回のコラムもご覧ください。『スタッフコラム 自己紹介(宮本)②』Amourのコラム担当、宮本燈(みやもとあかり)です。コラムニストとして、いろいろなメディアで女性向けの記事を連載しています。皆さんにとって、有益で楽しい記事…ameblo.jp―――婚活とのつながり―――私の婚活観婚活というと、結婚だけを目的として、ただ相手探しと思われるかもしれませんが、決してそうではないはずです。それ以上に得るものが大きいのです。大人になってから結婚や人生について真剣に話したり、自分の人生について真面目に考える機会はそうあるものではありません。私にとって婚活は、とにかくポジティブで明るい未来への入り口のようなものだと感じています。相手を見つけて結婚するひともいれば、そうでない人もいるかもしれませんが、間違いなく人生を変えることとなるでしょう。これから婚活を始める方へのメッセージオープンマインドで、明るい気持ちでやっていけば、思わぬ出会いがあるものです。そして、婚活はつらいもの、という印象があるかもしれませんが、人生を豊かにするものに他なりません。結婚をしたい方はもちろんですが、結婚なんてまだ早い、結婚はあきらめてしまったという方も、一緒に初めてみませんか?あなたの勇気のある決断がいろいろな新しい出会いや新たな発見をもらします。あんたの人生を大きく変えるGate Wayとなるはずです!Let‘s enjoy “婚活”!

  • 06Feb
    • スタッフコラム 自己紹介(宮本)②の画像

      スタッフコラム 自己紹介(宮本)②

      Amourのコラム担当、宮本燈(みやもとあかり)です。コラムニストとして、いろいろなメディアで女性向けの記事を連載しています。皆さんにとって、有益で楽しい記事をお届けしていきたいと思います。先回に引き続き、自己紹介コラムをお届けします。第2弾となりますので、前回のコラムもご覧ください。『スタッフコラム 自己紹介(宮本)①』こんにちは。Amourのコラム担当、宮本燈(みやもとあかり)です。コラムニストとして、いろいろなメディアで女性向けの記事を連載しています。皆さんにとって、有益…ameblo.jp―――婚活とのつながり―――2人の婚活の結末Aさんは、まもなく成婚退会をして、翌年には結婚をされ、今はお子さんが2人。とても幸せな家庭を築いていらっしゃいます。Bさんは、1年ほど婚活を続け、その後結婚相談所を退会されました。今は、美人マッサージサロンオーナーとして、自分のやりたいことを見つけてとても幸せに暮らしています。メディアにも取り上げられる活躍ぶりは、あの頃より魅力的といってもいいほどです。結婚に嫌気がさしたということでもなく、結婚という形式に縛られない人生のパートナーを見つけました。私の婚活観このような2人の経験を目の当たりにして、本当に婚活って面白いものだなぁと思いました。同じ時期に同じ経験をした二人は、全く違う方向に進みました。二人に共通しているのは、今はとても幸せだということです。それには婚活という経験があったからこそだと思います。私はこの二人の経験を通して、婚活ってとても魅力的なものだと思うようになりました。次の記事へ続く

  • 03Feb
    • スタッフコラム 自己紹介(宮本)①の画像

      スタッフコラム 自己紹介(宮本)①

      こんにちは。Amourのコラム担当、宮本燈(みやもとあかり)です。コラムニストとして、いろいろなメディアで女性向けの記事を連載しています。皆さんにとって、有益で楽しい記事をお届けしていきたいと思います。―――婚活とのつながり―――私は、これまでいろいろな結婚相談所でコラムを連載してきました。私が婚活に興味を持ち始めたのは、10数年前の友人の婚活にかかわったことです。それから婚活に興味持つようになり、婚活をしている方を応援する記事をたくさん書いてきました。まずは、私のその時の出来事をご紹介しましょう。私にとって婚活は、人生の節目。幸せな未来へのゲートウェイのようなものだと思います。私には、AさんとBさんという二人の友人がいました。このAさんと、Bさんは、私にとってはよく見知った二人なのですが、両者は全く無関係で、縁もゆかりもありません。ですが、偶然にも、全く同じタイミングで、結婚相談所を通して婚活を始めました。二人の共通点としては、二人ともとても真剣に結婚を考えていていたということです。そろそろ適齢期と言われる年代で、焦りもあったのでしょうし、周りからのプレッシャーもあり、婚活を始めたのだと思います。私は、二人ともとても親しくしていましたので、まるで自分のことのようにいつも話を聞かせてもらいました。私の友人の婚活実録どちらもとても真剣に婚活に取り組んでいたので、活動は順調そのもので、お相手にも受けがよく、たくさんの方からアプローチされているようでした。デートやお見合いも何度もされて、楽しそうに話を聞かせてくれました。時には迷いや懸念がある方もいたようですが、ほとんどはよい交際に繋がっていたようです。そんな二人だったのですが、変化が出てきたのは入会して半年ほど過ぎたことでした。かなり本格的な結婚の話が出てきたAさんに対して、Bさんは、何度もデートを重ねても、どうも煮え切らないようなのです。決め手に欠けるとか、他の人とも会ってみたいというようなボヤキを話すようになり、自分の変化や違和感を感じ始めたようでした。次の記事へ続く

  • 30Jan
    • 対談 ~Amourの大田雅弘代表をゲストに迎え~⑤の画像

      対談 ~Amourの大田雅弘代表をゲストに迎え~⑤

      こんにちは。Amourコラム編集担当の宮本燈(みやもとあかり)と申します。本日は、Amourの大田雅弘代表に、少子化問題とAmourのつながりについての対談の第5弾です!※先回の記事はこちらからご覧いただけます。『対談 ~Amourの大田雅弘代表をゲストに迎え~④』こんにちは。Amourコラム編集担当の宮本燈(みやもとあかり)と申します。本日は、Amourの大田雅弘代表に、少子化問題とAmourのつながりについての対…ameblo.jp宮本:Amourでは、カウンセラーの皆さんが、先日お話をお聞きしましたように会員さん一人一人のご希望や考え方を大切にして、きめ細やかなカウンセリングでそれを引き出し、見合った方との出会いへと導いてもらえそうですね。では最後に、大田さんの熱い思いをどうぞ!大田:私は、55歳で卒婚後、結婚相談所で婚活をしました。開始早々、複数の結婚相談所から執拗な勧誘をされたり、お見合い女性の虚偽のプロフィールに遭遇したり、相手方結婚相談所カウンセラーの女性会員に対する誇大広告のようなPR文にも不愉快な思いをしました。婚活サポートAmourは、婚活経験にて遭遇した理不尽さを全て排除した運営をしています。そして、2021年に入り、少子化対策という大きな課題を真剣に考え、AmourでできることAmourの枠外できることを考えて参ります。最後にAmourに入会される方に必ず聞くことがあります。それは「本当に結婚する決意がありますか?」です。その決意があれば、軸はぶれません。それを考えて頂いたいます。宮本:今回は数回にわたり大田代表のいろいろな少子化に対するお考え、そしてそれ以外にもAmour設立に対する強い思いや、ご自身の経験から培われた婚活観のようなものをお聞きしてきました。また今後、他のいろいろなお話もおききしていきたいと思います。

  • 27Jan
    • 対談 ~Amourの大田雅弘代表をゲストに迎え~④の画像

      対談 ~Amourの大田雅弘代表をゲストに迎え~④

      こんにちは。Amourコラム編集担当の宮本燈(みやもとあかり)と申します。本日は、Amourの大田雅弘代表に、少子化問題とAmourのつながりについての対談の第4弾です!※先回の記事はこちらからご覧いただけます。『対談 ~Amourの大田雅弘代表をゲストに迎え~③』こんにちは。Amourコラム編集担当の宮本燈(みやもとあかり)と申します。本日は、Amourの大田雅弘代表に、少子化問題とAmourのつながりについての対…ameblo.jp宮本:少子化の問題点としては、子供を持ちたい人が持てないということだと思うのですが、大田さんはどのような解決方法があるとおもいますか?Amourではそれにどのように貢献できるとおもいますか?大田:要因は二つだと思います。一つは、経済的な側面。いわゆる家庭所得が低いため、子供がもてないケース。これは、頭が痛い要因です。解決法は、副業解禁の世の流れにそい、何かを始めることです。現代は、PC,スマホだけでも収入が得られる時代であり、知恵の勝負です。もう一つは不妊治療。現在は全額自己負担のため高額な医療費です。この点は、政府が、保険適用3割負担という方針なので、実現すれば良いと思います。また、国力向上という観点から、更に1割負担で積極的に支援するべきとも考えます。宮本:いろいろな事情で子供が持てない方に向けて、国からサポートはやはり必要ですよね。では、話は少し変わりますが、子供という話をすれば、なかには子供が苦手。子供は絶対に持ちたくない。というような考え方の方もいないわけではないと思います。例えば、 DINKs(ディンクス)というような考え方があります。DINKsは、共働きで子供を意識的に作らない、持たない夫婦のことです。婚活ではこのような考えはどうでしょうか?子供があまり好きでない女性(男性でも)などもいるかと思いますし、そういった女性がもし子供が好きな男性にお見合いであってしまったらどうすればいいと思われますか?つまり聞きたいこととしては、子供に関する思いや希望は、必ずしも一致しているとも限りませんよね。そういう結婚観などの違いはどのようにお考えになりますか?大田:これは、子供に対する価値観の違いと思います。また、子供が好きではないと言っていた男性が、結婚して、子供ができたらデレデレという方も多いと思います。婚活において、この結婚観の違いをどのように埋めるかは、カウンセラーの立場からすれば、仮交際・真剣交際で、よく話をして下さい、ということになります。婚活は、カウンセラーは婚活者を説得する立場にもなく、また、片方の婚活者が相手方婚活者を説得する立場でもありません。価値観が埋められないなら、ご縁がなかった、ということになります。厳しいかもしれませんが、それが結婚相談所での婚活なのです。宮本:確かに恋愛であれば、そこは受け入れて結婚ということになる可能性が高いですが、婚活はそもそも結婚観が同じ人を探すことが目的ですですので、やはりそういう方に巡り会いたいものです。次の記事へ続く

  • 23Jan
    • 対談 ~Amourの大田雅弘代表をゲストに迎え~③の画像

      対談 ~Amourの大田雅弘代表をゲストに迎え~③

      こんにちは。Amourコラム編集担当の宮本燈(みやもとあかり)と申します。本日は、Amourの大田雅弘代表に、少子化問題とAmourのつながりについての対談の第3弾です!※先回の記事はこちらからご覧いただけます。『対談 ~Amourの大田雅弘代表をゲストに迎え~②』こんにちは。Amourコラム編集担当の宮本燈(みやもとあかり)と申します。本日は、Amourの大田雅弘代表に、少子化問題とAmourのつながりについての対…ameblo.jp大田:残念ながら、前妻とは子宝に恵まれませんでした。今思いうと、子供がいれば、かなり違う人生になったと思います。また、仲良さそうなご夫妻がベビーカーの押しながら歩いているのを拝見すると、とても幸せになります。そして、赤ちゃんの夜泣きが大変なんだよ!という話を聞くと、なんだか、子育ては人生の修行であり、そうして大人も成長するのではないかと、考えたりもします。宮本:私もそう思います。実は私の大学院の時の指導教官がイクメンパパの研究家でそのご縁でイクメンサークルに参加していたのですが、皆さん、育児を通して自分自身も成長する。子供に教えてもらうようなことが多い。というようなことをよくおっしゃってました。最近は、男性も積極的に子育てをしたり、イクメンなどと言われて、もてはやされるようになりましたね。大田:それは素晴らしいことと思います。日本の高度成長を支えた「年功序列」「賃金アップ」「定期賞与」は、能力主義・成果主義の導入により崩壊しています。また、今回の新型コロナは、テレワークという労働形態の定着のきっかけともなりした。もう「男は外で稼ぎ、女性は家を守る」時代ではないのです。男性も女性も仕事を持ち、共に子供を育てる時代と思います。宮本:それが実現したら本当に素晴らしいですよね。Amourでは、何か少子化対策として、特別なことをやっているのででしょうか。大田:まだ、少子化対策としては取り組んでいません。一方で、20代婚活サポートコース、アラサー婚活応援コースを設け、通常費用より低い費用設定をしています。また、シングルマザーサポートコースは、シングルマザーの婚活を応援し、再婚してまた子供を設ける機会になればと、思い切った価格としています。少子化対策プランは、現在、様々な皆さんと意見交換をしており、結婚相談所の枠組とは違うことができないかと検討をしています。宮本:是非そういう希望をお持ちの方の夢をかなえていただきたいですね。

  • 20Jan
    • 対談 ~Amourの大田雅弘代表をゲストに迎え~②の画像

      対談 ~Amourの大田雅弘代表をゲストに迎え~②

      こんにちは。Amourコラム編集担当の宮本燈(みやもとあかり)と申します。本日は、Amourの大田雅弘代表に、少子化問題とAmourのつながりについての対談の第2弾です!※先回の記事はこちらからご覧いただけます。『対談 ~Amourの大田雅弘代表をゲストに迎え~①』こんにちは。Amourコラム編集担当の宮本燈(みやもとあかり)と申します。本日は、Amourの大田雅弘代表に、少子化問題とAmourのつながりについてお話…ameblo.jp宮本:就活と婚活を同時にされているような方がいるんですね。若い方の結婚観もかわりましたね。子供については、どうでしょうか?若い方の子供を持つことに対する意識は、以前と比べられて変化はあるとかんじていらっしゃいますか?もし変化があるなら、どういった変化がありましたか?大田:あると思います。以前の「皆婚社会」が崩壊し、男性も女性も「一人の方が気楽」という未婚主義が増えています。また、結婚しても、経済的な理由で、子供は一人、というご夫婦もいます。未婚主義は私は否定しませんが50・60代という中高年を誰しも迎えます。体も気力も衰える。そこを考えて欲しいと思います。また、子供一人も少子化の一面です。国策として対応の必要があると考えています。宮本:先ほどお話に出ましたように、結婚観や子供観も多様化していますよね。そういう意味では、子供は持ちたくないという方もいると思うのですが、そういった会員さんについてはどう思われますか?大田:男性会員と女性会員とが、共に子供は希望しない、ということで結婚されることは、まずないのではないでしょうか?Amourは、他結婚相談所にはない「プレカウンセリング」を導入しています。婚活システムに掲示される「プロフィールシート」だけでは見えてこないことを、カウンセラーとして意見交換する時間です。 仮に、Amourに入会される方で、子供を望まない、ということであれば、その理由や背景をじっくりとお聞きします。宮本:確かに絶対に子供を欲しくない。という方は少ないですよね。ただ、最近はいろいろな事情もあって、子供がいないという選択も吝かではないというかたはわりと多いのではないでしょうか。例えば、健康や経済的な理由で欲しくても持てない人もいますよね。そうすると、別にいなくてもいい。というようなフリーな考えをお持ちの方も増えてきますね。あまり子供に固執し過ぎて、幸せを逃してしまうよりは、夫婦2人の生活も楽しいではないかという考え方もあるとおもいます。いろいろな生き方を肯定的にとらえることは素晴らしいと思います。次の記事へ続く

  • 16Jan
    • 対談 ~Amourの大田雅弘代表をゲストに迎え~①の画像

      対談 ~Amourの大田雅弘代表をゲストに迎え~①

      こんにちは。Amourコラム編集担当の宮本燈(みやもとあかり)と申します。本日は、Amourの大田雅弘代表に、少子化問題とAmourのつながりについてお話をお聞きしたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。宮本: 大田さんは、少子化にも問題意識 をもち、Amourを立ち上げたそうですが、その問題意識のきっかけはなんだったのですか?何か特別な出来事や、自分の経験はあるのですか?大田:私は、前妻と55歳で卒婚し ました。子供が欲しかったのですが、残念ながら。卒婚後、とある不妊治療のドクターから  少子化につき話を聞きました。日本の人口は1億2700万人ですが、このまま少子化が進むと、2053年には1億人を割り込むと試算されています。これは、国力の低下を意味します。このような状況も念頭に、先ずは、結婚のお手伝いをしようと考え、Amourの運営を開始しました。宮本:それは重要な問題ですよね。そういう意味では、まずはその最初の一歩となる、結婚を促進できるように結婚相談所を立ち上げたわけですね。確かに最近は非婚率も高まっていますので、結婚したい方が結婚できないというような状況です。そこに風穴をあけるべく、Amourがスタートしたんですね。広い年代の方が活動されているんですね。Amourはどういった年代の会員さんが多いのですか?大田:様々な年代の会員さんが活動されたいます。Amourは、「女性のみ」とか「30歳まで」というセグメント運営はせず、男性・女性、何歳でも、という方針です。ちなみに、女性26歳・男性58歳の方も  活動されtます。宮本:若い方でも早く結婚したいという方が増えていると聞きました。Amourでも若い方もたくさん婚活しているのですね。大田:そうですね。新型コロナの影響もあるのですが、特に若い女性の婚活が増えたと思います。最近は、女子大生の皆さんの入会が全国的に多くなりました。「就活」を飛ばして「婚活」といライフスタイルです。これからは、このような人生設計が、より増えると感じています。次の記事へ続く『対談 ~Amourの大田雅弘代表をゲストに迎え~②』こんにちは。Amourコラム編集担当の宮本燈(みやもとあかり)と申します。本日は、Amourの大田雅弘代表に、少子化問題とAmourのつながりについての対…ameblo.jp

  • 13Jan
    • 出会いって本当にないの?の画像

      出会いって本当にないの?

      こんにちは。Amourの大田です。最近の若者から、「出会いがない。。。」と聞きます。それマジですか?いや違います!  出会いなんて、沢山ある。ハラスメントしなければ、会社には、沢山の出会いがある。出会いなんて、沢山ある。ハラスメントしなければ、会社にだって、沢山の出会いがある。男性諸君は、取引先の受付と顔見知りですか?フランクに話せますか?私は、受付の方の名前は全て覚えていた。 饅頭の差し入れは評判が良かった。出会いなんてどこでも見つけられるのに渋谷のスクランブル交差点に、ポッと立って、出会いがない、といっているのです、皆さん。1回の青信号で3,000人も渡るあの交差点で。3,000人ですよ、3,000人。出会っているのに、出会ってないフリをしているんです。私は、下心はないけど今でもトレーニング。某コンビニの定員さんと仲良くなる。  某スタバのパートナーさんには、誕生日にお花をあげる。ファミレスの隣の席で食事をしている女性にさりげなく声をかけ、知り合いになる。こういうこと、していますか?特に草食男子!女性も同じ。メイク、ヘアメイク、髪型、気にしている?!一緒独身、それも良かろう。しかしな、君が逝去したら、誰が見送ってくれる?私なら、1人で旅立つのは寂しい。だから、熟年で婚活。自分で、なにもせず、いろいろと勝手な屁理屈こねるのは、もうやめよう!君たちの、出会いは、必ずある。は、そういう人達をサポートします!

  • 09Jan
    • アラフォー・アラフィフ  の婚活事情の画像

      アラフォー・アラフィフ の婚活事情

      こんにちは!Amourの大田です。私が婚活していた時の対象女性層。いやー、いろんな女性が婚活されてました。統計では、この世代の婚活は難しくなります。出産適齢期からは残念ながら・・。また、会社の正社員の場合、結婚後の仕事をどうするか?ある程度の地位と年収はある。時に、お1人さまで生きる為の既にマンションを購入した、とか、年金型保険に契約している。など。そして、成婚には「キラリと光る」何かがないと、男性は気持ちが向かない。でも、そういう女性はなかなかいないのが現状。頭でっかちと、20代のチヤホヤまだされた思い出があるので、「何が何でも結婚する!」ではなく、あれこれ条件つけて、先に進めない。【婚活難民】同じ相談所で何年も婚活している女性も多い。それを良しとしている婚活カウンセラーも責任を感じて思う次第です。ではまた!

  • 06Jan
    • 「新型コロナと婚活」~その1~の画像

      「新型コロナと婚活」~その1~

      おはようございます! Amourの大田です。これからも、同タイトルでメルマガを書くと思うので~その1~としました。新型コロナの「絶対値」としての感染者数が増加しています。そうです。この新型コロナには「ワクチン」もないし、「処方薬」もない。全ての疾病と同じく、この2つがない限り治療はできないのです。現在、回復された方は対処療法、自己免疫の強さが、その背景にありました。これから数年は現状が続きます。ないものはないのです。では、婚活はどうなるのか? 私は、下記が選択肢だと思います。①婚活をしない。そうです。1~3年婚活をしないのです。仮に28歳の男性。31歳になっても、あまり変わらないかもしれないからです。②婚活を開始して、ウイルスと共生する。前回の「非常事態宣言解除」は2020.5.25。約50日でした。この宣言中、婚活者は、何をしていたか? ・自分を磨く ・相談所の入会手続きをしておく(活動せず) ・オンラインお見合いをする(私は勧めませんが笑) ・オンラインで交際を継続するです。そして、解除後、対面で活動ができるステージになったらお見合いや交際を進めているのです。迅速に。私は、結婚相談所のカウンセラーとして、どちらが良いかという回答は持っていません。それは、婚活・結婚を希望する人たちが、決めることだから。ただ「杞憂」という言葉があります。杞の国の人が、天が落ちてこないか、大地が崩れて落ちないか、心配で、夜も眠れず、食事もとれない、というのが由来の言葉。生きることは、リスクがあるのです。交通事故に遭遇するのが心配で、自宅でジッとしている?プールで溺れるかもしれないので、自宅でジッとしている?私は、その選択は致しません。つまらないからです。では、また。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大田雅弘:島根県松江市生まれ。9月に57歳に。元銀行勤務。50歳の時に離職、起業・独立。経営コンサルタントとしてこれまで累計34社の顧問(現在6社の顧問)。卒婚後、結婚相談所で婚活。この経験をベースに婚活サポートAmourの運営を開始。自身が感じた婚活業界の理不尽さを排した運営に取組み。嫌いなことは「強引な勧誘」と「身勝手な言動」。趣味は、仕事・スタバ・スイーツ。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • 02Jan
    • 間違ったマインドセットの画像

      間違ったマインドセット

      Amourの大田です。婚活をしていると、いろいろなことと遭遇します。陥りやすいのは「停滞型マインドセット」簡単に言えば、心理的な「悲観的思い込み」です。女性を例に、考えてみましょう。例1:外見は、これ以上、よくならない。違います。人は、喜びや楽しみを感じると「満面の笑顔」となります。顔の表情が大きく変わるのです。鏡の前で「笑顔の練習」を毎日してみましょう。「笑う門には福きたる」。また、メイク(お化粧)も大切です。眉の書き方、ルージュの色、それでも、印象が変わります。自己流ではなく、専門家にアドバイスしてもらうのも良いでしょう!例2:男なんて信じられない。違います。貴女が信じていないのは、自分自身です。日本の人口が1憶2000万人、男性が6100万人としましょう。貴女は、この全ての人と、会話をしていません。つまり、信じるに足りる男性と、まだ、出会っていないのです。男を信じられないというのは、貴方の錯覚です。例3:結婚相手なんて簡単ににみつからない。違います。それは、貴方が、見つけにいってないからです。結婚の出会い方には、いろいろあります。例えば、結婚相談所。私たち婚活サポートAmourは、IBJグループ、良縁会グループと連携して、約130000人が婚活をしているグループです。男性は約65000人。貴女が、半年間、本気で婚活したら、「たった一人の男性」と出会うはずです。その努力をせずに嘆くのは、まだ早いのです。例4:20代でお見合いをしておけばよかった・・・違います。貴女が何歳であっても、結婚して幸せになることは可能です。振り返っても、何も変わりません。大切なのは、前をみて、進むことです。結婚相談所には、60代、70代の会員がおられます。こういう方たちは、過去は振り返りません。今が大切なのです。例5:楽しいことは限られる違います。人の感情は「喜怒哀楽」とされます。怒りの感情があっても、貴女に良き伴侶がいれば、その感情は収まります。哀も同じです。「杞憂」という言葉があります。杞の国に住む人が天がおちてこないか、地面が割れておちないか、とおろおろと心配して、夜もねむれず、食事も喉を通らない。人生、そんなことはないのです。「生きているだけで丸儲け」。気楽に、気楽に。例6:一生一人で生きて生きていく自信がないうーーん、確かにそうかもしれません。ただ、貴女は、恋人がほしいけど、なんとなくできない。婚活しようと思うけど、踏ん切りがつかない、のではありませんか? 自信がないのなら、頑張って、良き男性と巡り合う。その「勇気」が、一番大切なのです。今日は、とりとめもなく私の思いを書きました。停滞型マインドリセットの状態では、良い状況は生まれません。そんなマインドは、ゴミ箱に放りすてて、新しいマインドで前を向いて、進みましょう!私の好きな「水戸黄門」の唄をどうぞ!https://www.youtube.com/watch?v=azJC0EpfWfM・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大田雅弘:島根県松江市生まれ。9月に57歳に。元銀行勤務。50歳の時に離職、起業・独立。経営コンサルタントとしてこれまで累計34社の顧問(現在6社の顧問)。卒婚後、結婚相談所で婚活。この経験をベースに婚活サポートAmourの運営を開始。自身が感じた婚活業界の理不尽さを排した運営に取組み。嫌いなことは「強引な勧誘」と「身勝手な言動」。趣味は、仕事・スタバ・スイーツ。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    • 肉食系男子・  肉食系女性は消滅した?の画像

      肉食系男子・ 肉食系女性は消滅した?

      Amourの大田です。たまには、昔話を兼ねて。私が社会人となり銀行に入行したのは1987年。時は、将に、「バブル期」!日本全国民が、浮かれにうかれていました。株は右肩上がりに上がり「誰も損をしない」。土地は、怪しげなブローカーにより、ガンガンあがる。「土地ごろかし」とも言われた。マンションも、ガンガンあがる。ゴルフ会員券も、ガンガンあがる。凄まじい「狂乱物価」!ジュリアン東京では、扇子を持ったお姉さんが大乱舞。「ワンレン・ボディコン」が当たりまえ。銀座のクラブでは、接待客が乱痴気騒ぎ。ジュリアアナ東京も銀座も、不夜城。銀座ではタクシーが捕まらない。そりゃそうさ。この頃のタクシー運転手が「客を選ぶ」。近場だと乗せない。横浜位なら乗せる。流しのタクシーを捕まえるには、万札をかざしてとめたもの。だれもが、それが「日常」だと信じていた。男性・女性の関係も凄かった。「草食」なんて言葉すらない。ALL「肉食」なのだ。今のように、セクハラなんて感覚なし。同時に、何人もの人と付き合っていても何も言われない。彼女の誕生日には、ティファニーのアクセサリーと、フレンチレストラン。それが、最低ライン。クリスマスなんて、もっと凄かった。都内ホテルは満室。有名レストラン、予約で満席。それも、1年前からと、恐れ入る。複数の予約をしている男性も。なんてことない女性が「何を食べたいか?」を考えていた。ホテルでは、トランプをしていたとは思えまい。「草食系」という言葉を聞くと、あのバブル期の狂乱状況を思い出す。女性は「男性に、選ばれることを考えていた」男性は「女性に、選ばれることを考えていた」間違えないで欲しい。バブル時代は、猛烈に忙しかった。何故なら「経済が凄まじい勢いで回転していたのだ。通常時なら、1日1個の仕事が10個はあったのだ。1986年に施行された男女雇用機会均等法は、女性の社会的進出を後押ししていたのだ。そしてバブルは崩壊した・・そして現代はどうなったか?晩婚化。少子化。生涯独身化。何かがおかしいと感じる。婚活カウンセラーとして感じる違和感。でも、バブルを甘受した私は、現代の状況も受け入れる義務があるのだ。私の仕事は、結婚を望む人たちの心に寄り添い、悩む気持ちを分かち合い、「ゆれるつり橋を共に渡る」覚悟。それができなければ、結婚相談所婚活カウンセラーはできない。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大田雅弘:島根県松江市生まれ。9月に57歳に。元銀行勤務。50歳の時に離職、起業・独立。経営コンサルタントとしてこれまで累計34社の顧問(現在6社の顧問)。卒婚後、結婚相談所で婚活。この経験をベースに婚活サポートAmourの運営を開始。自身が感じた婚活業界の理不尽さを排した運営に取組み。嫌いなことは「強引な勧誘」と「身勝手な言動」。趣味は、仕事・スタバ・スイーツ。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    • 今活動費用は高いのか?の画像

      今活動費用は高いのか?

      amourの大田です。婚活検討者にとり頭を悩ますのは婚活費用。最初のイメージは「なんとなく高い」。いろいろと調べると「複雑で分かんない!」某結婚相談所は、なんと8コースがある。 一応、サービスの違いはあるようだがそんなの「分かんない!」どれくらいわかりづらいのかっていうと、結婚相談所を運営している私が見ても「よく分からない!」ということで、なんとなく高いけど、何となくよく分からないけど、相談所のカウンセラーが勧めるコースで契約してしまう。まさに、何となく。 では、結婚相談所費用をどう考えるか?それは「人生に対する投資」。そして、amourは婚活者を第一に考え、「婚活者に分かりやすい料金体系」をとっています。相談所で婚活し、婚活者の視点も持つ私だから実現させている料金体験。初期料金0円、お見合い料0円。(加盟先株式会社IBJから指導されてますが無視笑)←秘密。データーでは、恋愛結婚の男性の一年間の交際費用は50〜60万円だそうな。これも「自分に対する投資」なんです。 女性は、一目ぼれしたエルメスのバックなら相当な金額を支払います。そして、成婚退会し、その後の費用は?300万円〜400万円なんです。婚約、挙式、披露宴、ハネムーン、新居など。こういったものを投資ととらえて一歩踏みだせるか。今日はこのへんで。Amour 大田より・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大田雅弘:島根県松江市生まれ。9月に57歳に。元銀行勤務。50歳の時に離職、起業・独立。経営コンサルタントとしてこれまで累計34社の顧問(現在6社の顧問)。卒婚後、結婚相談所で婚活。この経験をベースに婚活サポートAmourの運営を開始。自身が感じた婚活業界の理不尽さを排した運営に取組み。嫌いなことは「強引な勧誘」と「身勝手な言動」。趣味は、仕事・スタバ・スイーツ。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・