草加大介 公式ブログ ナンパ塾・恋愛塾・別れさせない屋・復縁塾

恋愛総合商社『Department Romance』代表・草加大介です。

日本で初めてナンパを教える塾「ナンパ塾」、同じように日本で初めての婚活セミナー「結婚対策塾」(現在は「恋愛駆け引き、口説き塾」としてリニューアル)、そして「恋愛塾」(男女共通講座)で講師を務めています。

打倒、離婚塾!をスローガンとする日本初の「別れさせない屋」も開業し、悩める独身の男女や父母を愛する子供たちのために復縁業に取り組んでいます。

著書やDVDも発売され、テレビや雑誌でも紹介されています。

職業ナンパ師・生涯ナンパ師のそんな自分が男女に恋愛のアドバイスをしたいと思っています。

注意はしていますが、このブログや以下のホームページに誤字等があるかもしれません。間違いがもしあれば、多くの人に迷惑をかけたくないので、気軽に会社まで連絡ください。

「ナンパ塾」「恋愛塾」「恋愛駆け引き、口説き塾」「結婚対策塾」「別れさせない屋」「復縁塾」は『Department Romance』の登録商標です。

商標を侵害する悪質な個人や類似業者にご注意ください。



恋愛総合商社『Department Romance』公式ホームページ
http://www.daisuke-souka.net/
草加大介 公式チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC5llH-l5z5zSm8AEfeWt4bg/
「ナンパ塾」「恋愛駆け引き、口説き塾」HP
http://www.daisuke-souka.com/
「恋愛塾」(男女共通講座)HP
http://www.renai.be/
「復縁塾」(男女別教室)HP
http://www.renai.bz/
「再婚活塾」HP
http://www.d-kudoki.com//
「恋愛便利屋」HP
http://www.renaibenriya.com/
「別れさせない屋」HP
http://www.renai.asia/
「恋愛電話相談サービス」HP
http://www.renai.in/


 ーグループ会社ー
株式会社radicalHP
http://www.d-radical.co.jp//



過去のブログ(JUGEM)
http://daisuke-souka.jugem.jp/


「婚活現実論」デタントー女性スタッフ執筆
https://ameblo.jp/detente-souka-staff/


風評被害公式チャンネル
https://ameblo.jp/fuhyohigai-soukadaisuke/









1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

ナンパ塾・路上実戦講習の結果6











二人の女を前に俺は路上で上手く行かなかったD君を援護した。

22時頃にはホテル内でC君がすべて済ませたと報告をもらった。

ナンパ本来の醍醐味である当日にこうなるのは久しぶりである。

本人としては遊びではなく、真面目に付き合いたいと言ってた。

今後はどうなるか解らない(ホテルに行けたとしても付き合えない場合は多々ある)が、彼女がダイニングバーの店長なんて悪くない話である。





D君を俺が援護しているのが他の生徒たちにも解って、上手く盛り上げた。

D君は最終的にアパレルの女とラインを交換した。

これは援護がなければ無理だっただろう。

路上で上手く行かなかったD君に責任を果たすことになり、俺は胸をなで下ろした。






ざっくりと説明したが、塾に来るのに抵抗があるのなら、『新「ナンパ塾」完全極秘マニュアル』『「ナンパ塾」秘伝口説きマニュアル』『「ナンパ塾」究極デートマニュアル』この三冊を読んでトライしてみたらどだろうか。

お金に余裕があるのなら以下の作品はおすすめである。

 ーグループ会社ー
株式会社radicalHP
http://www.d-radical.co.jp//



講義を受ければより万全だが、俺だって基本的に自分の著作物の通りにやっている。

 

できないヤツは自分には無理と信じ込んでいるから、宣伝されるのも嫌だろうが、まあ少し落ち着けよ。

 

 

 

 

 

 

 



『あのとき、自分もああすれば良かった』

このような後悔を10代でたくさん経験した。

どうしたら、そう後悔しないようになれるのか。

それには地味かつ地道に行動するしかない。

その考えに行き着いて、俺に関しては女と仕事は現在の状況になっている。

俺にできて、キミにできない。

それはおかしな話だと確信してトライして欲しい。

というのは、地味かつ地道な行動の継続は道を必ず開き、いずれは天に飛躍できるからである。

 

 

 

 

 

 

 

 

塾生たちが出会った女も上品で可愛かったぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

草加大介 公式チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC5llH-l5z5zSm8AEfeWt4bg/

ナンパ塾・路上実戦講習の結果5

http://www.daisuke-souka.com/
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


まずビールで乾杯した。

その後、麦焼酎のボトルを注文して、水割りで飲んだ。

楽しいなんてもんじゃない。

C君からはアドバイスをもらいに度々電話が来た。

これで終わらない。

「ナンパして来い。今から店に女を連れてこい!」と俺が言って、B、D、E君がトライした。

授業と違ったやり方でナンパするように教えたのだが、具体的な方法はやってみた経験がある生徒なら解るだろう。

この方法は成功率が高く、塾に来れば詳しく教える。

今回のように複数人にトライさせて、9割以上が成功している。

なお、A君は俺と話したいらしく、店内でずっと飲んでいた。








B、D、E君にたまに電話を入れて、「頑張って連れてこい!」と檄を飛ばしたが、期待に応えて二人の女を連れてきた。

金融関連の仕事をやる総合職の女とアパレルブランドの事務職のOLだった。

三人に『良くやった!』という意味でニヤリと笑みを浮かべてみたが、必死だったからだろう。

その表情は読み取れないようだった。・
 

女の前で気持ちに余裕を持てるようになって欲しいが、それがいつになるかは本人たちのこれからの頑張り次第である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ーグループ会社ー
株式会社radicalHP
http://www.d-radical.co.jp//

ナンパ塾・路上実戦講習の結果4

 

 

//www.daisuke-souka.com/

 

 

 

 

 

 

 





A君,B君は俺の期待に応えて二人目を成功した。

A君の相手は大手メーカーに勤務する30歳のOL,B君の相手は23歳の事務所所属のマイナーモデルだった。

とはいえ、CMにも出演経験がある。どちらもよく頑張った!

ほぼ同時に約40人のナンパでE君も何とか成功した。

相手は語学専門塾の英語教師だった。

丁度その頃、C君にホテルに行くように促した。

具体的なアドバイスを何点か教えた。

そして、1時間ごとに俺に電話をするように伝えた。











少し延長して終了した。

俺は疲れていたが、生徒たちに誘われて飲みにいった。

結局、D君はツキがなく、今回は残念だった。

結果はすでに述べたが、5人中6名成功である。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ーグループ会社ー
株式会社radicalHP
http://www.d-radical.co.jp//

ナンパ塾・路上実戦講習の結果3

 

 

 

 

 

 

 

 

 


B君の成功を伝えると、E君を除く他の生徒にエンジンがかかった。

A君、C君と連鎖して成功した。

どちらも約20人目のナンパである。

A君の相手は都内難関大学の女子大生、C君の相手は29歳の八重洲にあるダイニングバーの店長だった。

A君は喫茶店でラインを交換して、C君は喫茶店に行ってから、日曜日が店の定休日の彼女とそのまま昼飲みをした。

日頃、酒を飲むお客をもてなしている彼女は嬉しかったことだろう。









喫茶店から出て女子大生と解散したA君は俺にお礼を述べて握手をお願いした。

相手は学生起業家だったA君に尊敬感を抱いたようだった。

 

難関大学に通って将来を夢描いている彼女にとってはそれなりに素敵な出会いだったと思う。
 

 

 

 

 

 

握手を終えると、俺はこういった。

「キミならできるから、もう一人成功させろ!」

その後、B君にも二人目の成功をトライさせた。









意欲が落ち込んでいるE君を呼び出した。

「俺の目の前で10人やってみろ!気持ちが落ち着くはずだから」

 

こうもいった。

 

「やってみなければできるか解らないだろう!自分が持っている可能性を生かすも殺すも自分次第だぞ」

オドオドしながらもノルマの人数をトライした。

そして、彼に具体的にどうすれば成功するかを教え諭した。

なお、D君は地道に頑張っている。



 

 

 

 

 

 

 

 

 

草加大介 公式チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC5llH-l5z5zSm8AEfeWt4bg/

ナンパ塾・路上実践講習の結果2

http://www.renai.be/
 

 

 

 

 

 

 

 

 


開始早々、B君が1人目のナンパで成功してしまった。

今年で会社は25年目になるが、3人以内で成功した生徒は20人はいる。

ところが、ここ12,3年でそのような生徒がまったくいなくなった。

俺の記憶にないのだ。

もちろんその生徒たちは全員がナンパ未経験である。

 

テレ朝の「ソノサキ」という番組で東大卒のADをナンパ成功させたのだって5人程度である。

 

これをもって何が言いたいかだが、安易に考えてほしくはないけど、自分に可能性が秘めているかもしれないことを知ってほしいのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 



このような生徒には特徴がある。

伝えるのが難しいのだが、独特のオーラがあるのだ。

人見知りしないタイプといえばいいのか。

見ていると、普通は一生懸命に口説いて頑張る(俺もそうだった。額に汗を滲ませながら頑張っていた)ものだが、彼らは焦ることなく、相手と冷静に向き合って落ち着いて話ができる。

街行く赤の他人に対して。

 

 

 

 

 

 

 

 



ただ、不思議なことにこのようなタイプは女性関係が派手になることはない。

簡単にできてしまったことを継続して頑張りはしないのだ。

派手になるのは俺のように苦労したタイプである。

なかなかできなかった生徒の方が女に対して強欲である。

(俺の強欲さにはかなわないが)

相手は27歳の170センチ近い事務のOLである。

一緒にイタリア料理店のランチを食べに行った。

 

 

 

 

 

 

 

早速の生徒に俺は機嫌をよくした。



 

 

 

 

 

 

 

 

 

恋愛総合商社『Department Romance』公式ホームページ
http://www.daisuke-souka.net/

ナンパ塾・路上実戦講習の結果1

http://www.renai.be/
 

 

 

 

 

 

 

 

 


このブログをみている人が知りたいのは11日に開催されたナンパ塾・路上実戦講習の結果だと思います。

この日の講義にとても疲れて12、13、14日は休日を取りました。

といっても、何かを楽しんでいたわけではなく、ぶっ倒れて寝ていました。

3日も体調が戻らなかったのは講義は本当に本当に疲れるからです。








今回の参加者は5名でした。

A君=26歳、自営業 大学在学中に起業

B君=29歳、自営業

C君=35歳、自営業、イケメン

D君=35歳、会社員

E君=38歳、親の介護中により無職、前職は会社員

(E君は気になるプロフィールですが、ブログを書く上でのポリシーとして、自己責任ではない、ギャグにならない不幸不運不遇は詳しく明かしたくないです。)









自営業者が三名はこちらとしてはありがたい。

コンプライスという名の上で人をダメにしてしまう環境に浸からずに厳しい現実を直視しながら仕事をしているのだから、当然である。

男女関係にコンプライアンスなんてない。

 

洋の東西を問わず、女の本質がワガママであることを多くの男は知らない。

 

彼女たちの前では仕事よりも何百倍もシビアな理不尽に耐えなければならないである。

 

「記念日」を忘れただけで人権無視の対応が待っている。

 

 

 

 

 

 

 



それと、今回珍しかったのが、身なり(服装と髪型)がどの生徒も問題なかったことである。

これは開業以来、始めてではないだろうか。

生徒層も若く、このような状況下により、この日俺はやる気に満ちていた。・・・・・










結論からいえば今回は5人中6名成功である。

(参加者より成功者の人数が上回るのは複数回成功した生徒がいるからである)






 

 

 

 

 

 

 

 

草加大介 公式チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC5llH-l5z5zSm8AEfeWt4bg/
 

テキスト公開18~最終回

http://www.daisuke-souka.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『肉体の悪魔』ラディケ・光文社古典新訳文庫
 僕はこの年齢で大人の男が演じるべき色事と格闘するという矛盾の数々に打ちのめされ、卑怯になったり大胆になったりして神経を使いはたした。

 

 

 

 

 

~18回の公開をしましたが、このような引用をたくさん解説することにより、受講生のDNAまでも完全にモテるように心がけています。小手先の小細工は教えません。長く付き合えばその人間の本質はバレるもので相手から男も女も異性は必ず逃げてしまいます。即効性がないようでいて、このようなコンセプトで受講した方がむしろ著しい即効性があるものです。

 

 

 

 

 

テキスト公開17

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『肉体の悪魔』ラディケ・光文社古典新訳文庫
すると、母と娘は意味ありげな視線を交わした。母のまなざしは、「見てごらんなさいよ、あの手の女は男をたぶらかすのがほんとに上手なんだから」と語り、娘のまなざしは、「わたしが結婚できないのはマルトみたいな女じゃないからだわ」と語っていた。このあわれな娘は、「時代が変われば習慣も変わる」とか、もはや結婚は昔のようなやり方ではまとまらないとか口実を設けてはいたものの、じっさいは結婚したい気持ちが見えすいていて、かえって男たちに逃げられていた。彼女の結婚の望みは海水浴のシーズンだけ続いた。若い男たちはパリに戻ったらすぐにマドモアゼル・ラコンブに結婚を申し込みに来ると約束したが、その後行方知れずになるのだった。まもなく未婚のまま二十五歳を迎える彼女の大きな不満のたねは、おそらく、マルトがあんなにも簡単に夫を見つけたことだった。ああいう女に引っかかるのは弟みたいな間抜けだけだわ、と考えてマドモアゼル・ラコンブは自分を慰めていた。



 

 

 

 

 

 

 

 

 

恋愛総合商社『Department Romance』公式ホームページ
http://www.daisuke-souka.net/
 

テキスト公開16

http://www.renai.be/
 

 

 

 

 

 

 

 

 

『肉体の悪魔』ラディケ・光文社古典新訳文庫
 最愛の女というのは、ほかの女に比べて最良の方法で愛されている女を意味するわけではない。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「恋愛便利屋」HP
http://www.renaibenriya.com/
「別れさせない屋」HP
http://www.renai.asia/
「恋愛電話相談サービス」HP
http://www.renai.in/

テキスト公開15

http://www.d-kudoki.com//

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『肉体の悪魔』ラディケ・光文社古典新訳文庫
暑い一日を終えた夕方には、僕だけが頼りの大地や花々の乾きを癒してやったことに酔って、女の欲望を満たしてやったときと同じ、男としての誇らしさを感じていた。僕はこれまで、やさしさを愚かしい感情だと思っていた。いまは、
やさしさの大きな力を知っていた。僕の手入れで花々が開花し、僕が投げてやった穀物を食べて鶏たちは木陰で眠る。なんというやさしさ?ーーいや、なんというエゴイズムだろう。花々が枯れ、鶏が痩せれば、僕たちの愛の島がもの悲しく見えるからだ。僕があたえる水や穀物は、花々や鶏よりも、僕を養っていたのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

草加大介 公式チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC5llH-l5z5zSm8AEfeWt4bg/

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>