草加大介 公式ブログ ナンパ塾・恋愛塾・別れさせない屋・復縁塾

恋愛総合商社『Department Romance』代表・草加大介です。

日本で初めてナンパを教える塾「ナンパ塾」、同じように日本で初めての婚活セミナー「結婚対策塾」(現在は「恋愛駆け引き、口説き塾」としてリニューアル)、そして「恋愛塾」(男女共通講座)で講師を務めています。

打倒、離婚塾!をスローガンとする日本初の「別れさせない屋」も開業し、悩める独身の男女や父母を愛する子供たちのために復縁業に取り組んでいます。

著書やDVDも発売され、テレビや雑誌でも紹介されています。

職業ナンパ師・生涯ナンパ師のそんな自分が男女に恋愛のアドバイスをしたいと思っています。

注意はしていますが、このブログや以下のホームページに誤字等があるかもしれません。間違いがもしあれば、多くの人に迷惑をかけたくないので、気軽に会社まで連絡ください。

「ナンパ塾」「恋愛塾」「恋愛駆け引き、口説き塾」「結婚対策塾」「別れさせない屋」「復縁塾」は『Department Romance』の登録商標です。

商標を侵害する悪質な個人や類似業者にご注意ください。



恋愛総合商社『Department Romance』公式ホームページ
http://www.daisuke-souka.net/
草加大介 公式チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC5llH-l5z5zSm8AEfeWt4bg/
「ナンパ塾」「恋愛駆け引き、口説き塾」HP
http://http://www.daisuke-souka.com/
「恋愛塾」(男女共通講座)HP
http://www.renai.be/
「復縁塾」(男女別教室)HP
http://www.renai.bz/
「再婚活塾」HP
http://www.d-kudoki.com//
「恋愛便利屋」HP
http://www.renaibenriya.com/
「別れさせない屋」HP
http://www.renai.asia/
「恋愛電話相談サービス」HP
http://www.renai.in/


 ー販売用自社製品ー
「自社制作販売DVD」HP
http://www.renai.jp.net/



過去のブログ(JUGEM)
http://daisuke-souka.jugem.jp/


「婚活現実論」デタントー女性スタッフ執筆
https://ameblo.jp/detente-souka-staff/


風評被害公式チャンネル
https://ameblo.jp/fuhyohigai-soukadaisuke/









1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

連絡事項~未受講の方へ

http://http://www.daisuke-souka.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年、都内で緊急事態宣言がでていないのは3月末のわずかな時期のみです。

 

この時期に申し込みが集中しましたが、地方在住で未受講の方がいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

卒業生が全国にいるので、自分は熟知していますが、コロナ感染に敏感なのは圧倒して地方です。

 

都内では大手企業や医療従事者や意外に美容師等が敏感ですが、地方在住の方は業種を問わず、それを上回ります。

 

(勿論、地方でも誤差はあります。)

 

以上の理由からと思われますが、開業以来入金してまったく受講しなかった生徒は一人もいないにも関わらず、3月に申し込んだ人の中でそれを余儀なくされていると思われる方が若干名います。

 

こちらから連絡を入れようか何度か迷いましたが、このブログでお知らせします。

 

弊社としては先延ばしになっても受講をお待ちしております。

 

いつでも参加してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

個人的な考えを述べます。

 

皆さんに押し付けるつもりはありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは5類のただの風邪です。

 

というよりも、風邪以下で茶番劇どころか、東洋人にとっては聖書に書かれた終末のコミックショーかつ迷惑話だと思います。

 

聖書を嫌っていた夏目漱石と芥川龍之介の気持ちがこの間よく解りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コロナ騒動がはじまってから一貫してそのように考えています。

 

マスクなしで多くの男女がデートを楽しんで欲しいと思っています。

 

聖書に書かれた愛なんて自分は信じませんが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恋愛総合商社『Department Romance』公式ホームページ
http://www.daisuke-souka.net/
草加大介 公式チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC5llH-l5z5zSm8AEfeWt4bg/
 

異性とその異性による自分の将来~女の趣味の悪さ

 

http://http://www.daisuke-souka.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨夜の井岡選手の試合、指摘した通りになってしまった。

 

別に強い相手ではない。

 

パンチの軌道が解りにくく、タイミングを取りにくいだけの選手である。

 

今までもっと強い選手をたくさん倒している。

 

とても4階級をとったチャンピオンの試合ではなかった。

 

今朝になって元世界チャンピオンを中心に辛辣なコメントが並んでいた。

 

ドーピング疑惑が出た前回の相手の田中恒成選手と所属する畑中ジムの会長の気持ちを考えると、残念ながら後味が悪かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜ昨日珍しく、このナンパブログで井岡選手の予想をしたかだが、これはボクシングに詳しいファンの間では有名な話だけど、井岡選手の女の趣味の悪さとその付き合い方からだ。

 

ドーピング以外にも大麻の反応も出たそうだが、ストイックなボクサーが大麻に手を出すだろうか。

 

大麻についてはあの評判が悪い女が井岡選手に覚えさせたんだろうと想像がつく。

 

練習生たちと飲むときに以前から、俺はその女の名前を指摘していた。

 

この場でさすがに具体名は出せない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

異性でダメにになる男女はたくさんいる。

 

男の場合は好き好んでそのような女を選ぶ。

 

女の場合は好き好んでではなく、やむを得ず選ぶ。

 

女性経験が少ない男には、この男女の違いが解らないだろう。

 

簡単にいえば、男女は基本的に男の意思が支配しているからだ。

 

宿命とは女のためにある言葉だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

男は自分を延ばしてくれる異性を探すのがベストである。

 

しかし、選べる余裕がない人が多いのが現実である。

 

だから、モテない男もやむを得ずその相手を選ぶ。

 

彼らもドツボにはまってしまう。

 

世間からはバカバカしいと思われているだろうが、それでも俺の仕事は重要だなと思った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

田中恒成選手は井岡との敗戦を振り返りながら、スタイルチェンジをするとテレビで語っていた。

 

それには1年から1年半かかるといっていた。

 

たぶん近距離で戦うスタイルに変えるのだと思う。

 

技術的にこれには大反対なのだが、田中恒成や畑中ジムの会長の将来までその女がかき乱した感じがする。

 

井岡は、井岡ジムの実の父親とはその女でとっくにかき乱されている。

 

女も悪いが、その女を選ぶ男はもっと悪いと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勉強やボクシングを真面目にやっても人生は女心のように複雑に構成されていて安泰で幸せとは限らない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恋愛総合商社『Department Romance』公式ホームページ
http://www.daisuke-souka.net/
草加大介 公式チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC5llH-l5z5zSm8AEfeWt4bg/
 

連絡事項~授業料等

http://http://www.daisuke-souka.com/

 

 

 

 

 

 

 

以前、ナンパ塾の授業料を値上げすると、告知しましたが、新料金は以下の通りです。

 

 

 

 

以下のセット受講に関して書き換えがまだ終わっていませんが、事務所で受講を希望された方には告知してます。

 

 

 

 

これについて何度か事務所で質問されましたが、書き換えはもう少しお待ちください。

 

それと、7月の末に電話工事で何度か一時的に事務所に電話がつながらない時期がありました。

 

日中のごく一部の時間だったので影響がないと思っていましたが、これについて先日質問されたので、この件もお詫び申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近、都内では雨後の竹の子のようにパーソナルトレーニングジムが開業されている。

 

個人でもトレーナーをやっている人が多い。

 

富裕層をターゲットとして考えているようだけど、誰でも開業できるからビジネスとしてどうなのかは解らないが、たかがダイエットですら独力での改善は難しい証左である。

 

この現状について俺の塾の生徒がよく言っている。

 

「ジムに行ってもモテるわけではないですよね」

 

まあ、そうなのだが、病気予防とか女ならトレーナーと仲良くしたいとかいろいろある。

 

異性を相手に個室でトレーニングをよくしているが、セクハラという話が浮上しない。

 

それが何を意味するかだ。

 

彼らが異性の扱いに長けているのもあるが、何にせよ教わる側もダイエットをやりたがっているのは確かではある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

減量をやっているボクサーを見ると、根性さえあればダイエットもナンパもできるのだけどね。

 

試合前に唾を吐いている選手を何人も見た。

 

あれで200グラムは落ちるからね。

 

最悪は献血である。

 

だから、俺はたまに根性論を語るのである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は井岡一翔の世界戦がオンエアである。

 

前回ドーピング疑惑が出たが、それによって連戦連勝だった井岡選手の動きが冴えないことを俺は予想している。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恋愛総合商社『Department Romance』公式ホームページ
http://www.daisuke-souka.net/
草加大介 公式チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC5llH-l5z5zSm8AEfeWt4bg/
 

性生活の葛藤4~男性器障害に連なる脳障害

http://http://www.daisuke-souka.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回のブログの内容をくだらない上に聞くに堪えない暴言と感じた人は多いだろう。

 

一部のカンが鋭い読者はそれなりの理由から書いていると考えたと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、男性器障害についてもう少し深入りして解説しよう。

 

たとえば、目の前に美女がいたとする。

 

美女は男にとって明白な性対象である。

 

ブスはそうはならない。

 

男も女も本能的に差別感情があるのは明らかでそれを根絶することは不可能だ。

 

これはこのブログで何度も言っている。

 

差別感情の払しょくはブスには歓迎されるだろう。

 

しかし、それは日頃努力している美人にとって本当に失礼な話だ。

 

俺からしたら、平等に考えることが非人間的な差別感情なのである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前、主体と客体の解説で述べたが、男は目の前の美女を主体的に口説いて関係を築かなければならない。

 

そうしなければ、恋愛も性愛も無理だし、友だちになることだってできない。

 

ところが、口説こうと考えない、あるいは口説こうとしないことが習慣づいたら、どうなるだろうか?

 

自信が持てなかったり、傷つくのがイやな男は習慣づくのは明らかだが、そうなれば脳に影響が出る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それによって徐々に性対象にならなくなるだろう。

 

これは女に対する非人間的な感情だとすでに述べた。

 

くわえて、これが厄介なのは無意識的にそうなってしまうから、元に戻すのは本当に難しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

解りやすくマンガで例えよう。

 

ルパン三世が男性器障害と無縁なら、あのマンガの男の登場人物はその危機にさらされているかすでに男性器障害だろう。

 

前回のブログで投薬治療の話を書いたが、あの種の薬は血液の循環をよくするだけだ。

 

つまり、根本となる脳の快復とは無縁である。

 

ぎゃくに、そんな薬を飲めばいずれ手放せなくなるだろう。

 

医者の儲けのからくりである。

 

美女に対して脳が反応しないなら、これは冗談だが、軽石でこすれば反応するだろう。

 

 

 

 

 

 


 

 

しかし、奥さんがいたり、彼女がいれば美女でも反応するわけにはいかないと多くの日本人の男が考える。

 

そうなれば、本命の奥さんや彼女にも反応しなくなるのが、バカだから彼らには解らないのだろう。

 

繰り返すが、脳が反応しないのは美女にとって失礼である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような不感症の脳が男性器障害をたくさん生み出しているのは明らかだ。

 

デートをしていれば自分の彼氏がルパン三世のタイプなのかが女には解るだろう。

 

そうでないなら、早く役立たずになる可能性が高い。

 

男も女も円満な関係を夢見て結婚するが、2,3年でセックスレスになって関係が難しくなるパターンがもっとも多い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、女は大変である。

 

たとえば、合コンで素敵な男だと思っても役立たず予備軍では困る。

 

合コンでは男性器のサイズだって解らないのだ。

 

小指の先のような男もいれば2リットルのペットボトル以上の大きさの男もいる。

 

最初は俺もウソだと思ったが、たくさんのソープ嬢と付き合って彼女たちから同じ話を聞けば信じるしかない。

 

(自信を失うのはこのようなタイプだけにしてほしい。)

 

デートを重ねてベットに行かなければ彼女たちにはそれが解らないのだ。

 

早いか遅いかもそうだ。

 

本当に苦労が多過ぎる生き物だと思う。

 

だから、俺は優しくするようにしている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女を泣かせるのは悪いことである。

 

しかし、問題はどのように泣かせるかである。

 

脳の無反応は人間失格で一番たちが悪い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なお、このような脳障害は人相にも必ずでる。

 

だから、ある種の男たちは女にとって話をする前から完全NGなのだ
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恋愛総合商社『Department Romance』公式ホームページ
http://www.daisuke-souka.net/
草加大介 公式チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC5llH-l5z5zSm8AEfeWt4bg/
 

性生活の葛藤3~男性器障害への不可解な医療行為

「ナンパ塾」「恋愛駆け引き、口説き塾」HP
http://http://www.daisuke-souka.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

医者って酷いのがけっこういる。

 

怪しい医者は全員、とんでもないと考えていい。

 

コイツもだよ。

 

尾身会長が会見 「宣言」解除後の大規模イベントの入場制限は?(2021年6月16日) - YouTube

 

類は友を呼ぶでアンソニー・ファウチ博士みたいな人相をしてる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少し前にクリニックの受け付けでアルバイトをしている20代後半の男と知り合った。

 

そのクリニックの正式な科名は解らない。

 

また会ったら、聞こうと考えている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自費治療のみなのだが、下半身が役立たずの男性器障害の男が通う専門のクリニックだそうだ。

 

「何十代の患者が一番多いの?」と老若男女、本当に誰もが興味のある質問をした。

 

「いろいろです」

 

「いろいろって何?」と怪訝な表情で俺は聞いた

 

「だから、すべての年代なんです」

 

「よく解らないけど、20代も来るの?」

 

「はい。たくさん来ます」

 

「ウソだろ!」と驚きながら俺は声を張り上げた。そして、「20代前半もか?」と続けると、「だから、すべてなんです」とあっさり応えた。

 

下は20歳ぐらいで、全世代万遍なくいるらしい。

 

さらに気になる質問をした。

 

「具体的にどうやって治すの?」

 

 

 

 

 

 

 

 

回答は酷いものである。

 

前回、バイアグラ男について書いたが、今では何種類も同じような薬があるらしい。

 

それを処方するだけである。

 

このブログを読む皆さんはそれで快復すると思いますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガスコンロに火がつかないからといって、部屋をエアコンで温めるようなものだろう。

 

それで炎が活き活きと立ち上がるわけがない。

 

正確な金額は解らないが、エアコン代わりに1錠、千円とか二千円もする薬を処方する。

 

 

 

 

 

 

 

 

俺はいった。

 

「そこに通っている男を連れて来い!出してみろ!といって軽石で俺がこすってやるから」

 

点火しないなら、コンロを刺激するチャッカマンぐらいは使わないと、ダメだろう。

 

この場合は軽石か亀の子タワシだと俺は思う。

 

相手は爆笑していた。

 

男性器障害の男をバカにしているのがその笑顔でよく解った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頻繁に服用させて刺激を起こさせるって話だけど、女の裸を見ても刺激にならない男がそんなもので刺激になるわけがない。

 

酷い医者である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前、大学生の男女が付き合っていて、男が男性器障害だった。

 

一度も使い物にならないのだが、その彼女が優しくて、「快復するまで待つ」という。

 

俺は快復しないと思うが、二人で泌尿器科に行ってこういわれたらしい。

 

「雰囲気を作るように」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わざわざ彼女まで一緒に行ってそのアドバイスは酷くないか?

 

それが医療かよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近、男女の不妊や男性器障害は増えている。

 

当然だろう。

 

使ってなければ衰えたり、退化するだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

まず不妊については男にも責任がある。

 

そして、男性器障害も基本的に本人に責任がある。

 

次回、その理由を明記する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予約は明日までです。嬉しいね。かなり予約が入りました。丁寧に作品を作って地道に売ったからだろう。

 

 

 

 

性生活の葛藤2~夫婦円満の秘訣とは何か?

http://http://www.daisuke-souka.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

篠原涼子、中山美穂、この二人は離婚してイメージが下がった大物芸能人である。

 

世間は彼女たちを悪人だと袋叩きにする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前、マイクタイソンの耳を噛んだ試合、そして亀田大毅と内藤大助の試合を例に挙げて、男女でも距離が近い二人の間では何が行われていたか解らないと説明した。

 

悪行を起こしたタイソンと亀田大毅について擁護したが、それは普通の人と違って俺がボクシングについて詳しいからである。

 

あれは経験した人にしか見抜けない。

 

恋愛でも普通の人より経験がある俺は上述した二人の芸能人についてどんなことが頭に浮かんだか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『旦那の下半身が役立たずだったんだろうな』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

二人の間では何が起こったか確定できないが、満足できない女の暴走ってときとして凄い。

 

前回の内容も鑑みると、彼女たちが一概に悪いとはいえない。

 

ブログ読者はそう思わないか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

離婚でもっと評判を落としたのは松居一代である。

 

俺からしたら、あれだけ稼ぐなら、できた女房である。

 

その彼女が「バイアグラ男!」と感情的になって叫んでいただろう。

 

抑えきれない不満が爆発して本音がでたんだ。

 

彼女の場合、旦那が離れようとしたが、女房の言動に耐えられなかったからだ。

 

しかしね。

 

そりゃあ、してもらえないって女は理性を失うよ。

 

言動も悪くなる。

 

女がしたくならない場合だってそうだ。

 

孤独にもなった松居一代が可哀想だと思わないか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

事実は解らないが、今まで築いたものをぶち壊しにして暴走した理由って他に何があるか?だよ。

 

では、「福原愛だって擁護しろよ!」って思うかもしれないが、彼女の場合、国を代表していた、海外からも注目が集まる公人である。

 

台湾での立場だって女優とは違うレベルだ。

 

私的な不満は許されない。

 

それが俺の見解である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夫婦円満の秘訣が世間でいろいろ語られている。

 

「浮気しない」「相手を思いやる」「優しい旦那である」「誠実な旦那であるか?」「家事を旦那が手伝うか?」「子宝に恵まれたか?」・・・・・・。

 

俺からしたら大笑いである。

 

大前提として夫婦の営みがお互いに満足して成立しているかだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前述した三人の女にとって夫婦生活を継続させる意味がどこにあるのかね。

 

繰り返すが、役立たずと生活は難しい。

 

だから、前回のブログで付き合う男の下半身の将来性を考えろ!ってブログ読者の女に助言したんだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夕刊紙や週刊大衆で人妻のAVデビューインタビューの企画記事がよくある。

 

「夫も公認です」と彼女たちはよく語っている。

 

旦那からすれば別れるよりも、AVかソープで働いてもらって夫婦生活を維持したかったから公認なんだろう。

 

だって、浮気されるよりはいいだろう。

 

旦那に次の女なんて来ないぞ。


福原はよく解らないが、例を挙げた女の元旦那たちに女は今のところできてないだろ。

 

そもそも役立たずの男に「出演はダメだ」という資格があるだろうか?

 

そんな言葉を女に向けるなんて昭和の感覚である。

 

公認以外に選択肢はないのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このブログ読者の女には旦那がしてくれなくて我慢ができないのなら、浮気をするよりもできればAV出演かソープ勤務にしてもらいたい。

 

役立たずの虚しい男にとって、浮気で他の男に取られるのは傷口に塩を塗るようなものだからである。

 

公認を得るか内緒でやるかはお任せする。

 

男を代表して無理は多少承知だが、できればそうお願いする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何度も言うけど、男女って本当に難しいよ。

 

甘く考えるなよ。

 

甘く考えると、女はこうなるぞ。

 

 

 

~写真はモデルである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恋愛総合商社『Department Romance』公式ホームページ
http://www.daisuke-souka.net/
草加大介 公式チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC5llH-l5z5zSm8AEfeWt4bg/
 

性生活の葛藤

http://http://www.daisuke-souka.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日『永遠の夫』の引用と福原愛を引き合いに出して不倫について語った。

 

独身で一人身の男女は隣の芝は青く見えて、既婚者が華々しく思えたりする(特に女は)かもしれない。

 

しかし、「旦那がセックスしてれない」あるはい「女房がさせてれくれない」って悩みは世間の想像以上に多い。

 

20代でもこのような夫婦を俺はたくさん知っている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夫婦間でこれは大変な問題である。

 

最終的にお互いがしたくならない状況になるが、男女が同時にしたくならなくなるケースはあり得ない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世間はあまり考えないが、この二つはどちらが罪深いだろうか?

 

A、「旦那がセックスしてれない」

 

B、「女房がさせてれくれない」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明らかにAだろう。

 

Bは、旦那が下手クソか早過ぎるからだろう。

 

満足できるなら、1日に3回だって女はしたくなるかもしれない。

 

(口では「イヤだ」というが)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Aは女の外見が劣化した場合を除けば男性自身(=男性機能)に問題がある。

 

マンネリでしたくなくなる場合もあるが、たまに他の女と寝ていれば自分の女の良さに気が付くものだし、何にせよ問題は男性自身である。

 

(他の女の良さにもよく気が付くが)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回は年収4千万にこだわった女の話を書いたが、年収(=スペック)以前に夫婦生活を継続させるには付き合う男の将来的な男性機能もよく考えなければならない。

 

男性自身の劣化が早いかどうかは付き合っている段階で解るはずだ。

 

『永遠の夫』は道徳的だが、劣化が早い男の典型的なタイプである。

 

それでも、世間の男は道徳を優先させますか?と聞きたい。

 

女の前で役立たずでは道徳以前に人間失格である。

 

罪深い男は反省して欲しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恋愛総合商社『Department Romance』公式ホームページ
http://www.daisuke-souka.net/
草加大介 公式チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC5llH-l5z5zSm8AEfeWt4bg/

恋愛における典型的な転落劇

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

西川史子が脳の病で入院している。

 

早く治るのを願うばかりである。

 

 

 

 

 

 

 

 

もう古い話になるが、西川史子といえば独身時代に年収4千万の男と必ず結婚するとテレビの画面で公言していた。

 

当時、恋愛においてまともな感性を持つ男たちは、実現は先ずないと考えていたと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女にとって手に入りそうでなかなか入らないのが彼氏なのだ。

 

そんな簡単な問題ではない。

 

女に限らず、甘く考えている男女に限って末は残念ながら知れている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女として(男も)夢を抱くのはけっこうだが、現実離れした夢が実現することはない。

 

彼女が結婚した相手は4千万ではなく、その10分の1未満の収入と報道されているのを俺は目にした。

 

子供を身ごもることもなく、結婚生活は2、3年で破綻したのは皆さんもご存じだろう。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、横柄なキャラクターから若干謙虚なそれに転身したが、そうでもしなければ「負け組が何を言うんだ!」と世間は考える。

 

くわえて、このような女は必ずそうなるのだが、彼女も人相が徐々に妖怪のようになる。

 

長い間、医者業とは無縁だったが、医師に戻った。

 

これは俺にとって驚きだった。

 

患者の立場に立ったら、怖ろしく感じた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年収4千万は画に描いた餅に終わって、一時期はタレント仲間と気持ちを紛らわせるように飲酒をしていたようだが、年を重ねて独り身で脳の病気である。

 

リハビリはどの程度やるのだろうか。

 

昔からよくある典型的な転落劇である。

 

生きるほうが辛いのかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本人の転落は金で男を観る、さもしい内面が起因している。

 

食べるために物乞いをするホームレスよりも、その心は貧しい。

 

内面の貧しさは万人が受け入れがたく、高学歴メンタリストのDAIGOはホームレスよりも、それを指摘して見下していればむしろ共感を抱かれただろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

男を甘く見過ぎている。

 

向き合う女が何を基準に異性を観ているのか、高級取りの賢い男なら簡単に見抜いて、そんな女は遊び相手にしか考えない。

 

そうなれば質が悪い男としか縁がない。

 

彼女もこの軍団なのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

快復は心から願っているが、これが本当の自己責任である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恋愛総合商社『Department Romance』公式ホームページ
http://www.daisuke-souka.net/
草加大介 公式チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC5llH-l5z5zSm8AEfeWt4bg/
 

連絡事項~4作目DVDの発売に伴う旧作DVDの割り引き

http://http://www.daisuke-souka.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日4作目のDVDの発売を告知しましたが、1~3作目を視聴していない方にはなかなか心に響かないかもしれません。

 

今回も含めてすべて講義内容が収録されていますが、ほかの誰かに同じような講義ができるものではありません。

 

今回で4作目になりますが、安くないからにはそれなりの理由があるのです。

 

しかし、いろいろいわれても観ていないのだから、『それなりに売れているのだろう』ぐらいにしか感じないでしょう。

 

価格やその他諸々を考えると、今回の作品は旧作を観ている人しか予約をしないと思うので、1作目の『新恋愛本質論』をこの機会に2万円(税込み)に割り引きます。(2作目と3作目は勘弁してください。)

 

旧作は以下。

 

 

 

 

締め切りはこれも昨日伝えた以下と同じで、4作目と同様8月31日までです。

 

振込口座等も同じです。

 

 

 

 

新恋愛本質論の購入と4作目の予約を同時にされた方は4万6千円(税込み)とします。

 

書籍『軟派の作法』も購入の場合は47、400円です。

 

(8月31日までのこの振込に関しては振込手数料をご負担ください。)

 

入金の確認ができたら、すぐに『新恋愛本質論』は発送します。

 

4作目は商品の完成までお待ちください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俺と世間様は持ちつ持たれつである。

 

俺の独力でここまで事業が継続できたわけではありません。

 

そんな関係の皆様に俺はきっかけやチャンスを与えているのです。

 

それがDVDを購入するきっかけだけになるのか、自分の人生を開拓するべきチャンスになるのか、皆さん次第です。

 

でも、きっかけやチャンスがないと、人間はなかなか前進しないものですし、悪くないことだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恋愛総合商社『Department Romance』公式ホームページ
http://www.daisuke-souka.net/
草加大介 公式チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC5llH-l5z5zSm8AEfeWt4bg/

連絡事項~4作目DVD予約受付開始

「ナンパ塾」「恋愛駆け引き、口説き塾」HP
http://http://www.daisuke-souka.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

弊社の系列会社radicalより、10月第1週に4作目のDVDが発売になります。

 

以下HP。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の末と告知していましたが、10月第1週になります。

 

男性対象のDVDです。

 

タイトルは重要なので長考していますが、内容をざっくり紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

恋愛において息苦しく生きていませんか?

 

まずこれを解消しないと、先へ進めません。

 

自分の講義について初心者の方は息苦しさを解消させて飛躍へ引っ張り上げます。

 

ナンパ師には特有の脳(=認識)があるのです。

 

それを築き上げます。

 

今までの3作のDVDを視聴していただいた方、開催している講義の大半を受講された方には女性関係をより充実させる、極めて背徳的な内容になるはずです。

 

不特定多数という感じになるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

このDVDの構想は第1作が完成した直後の7年ぐらい前からです。

 

拙著の中で『軟派の作法』はどちらかといえば人気がありませんが、この本をテキストとしてDVD製作を考えていて、当時版元の双葉社から直接大量購入していました。

 

今回この構想を現実化させます。

 

今までの3作品は純文学の恋愛描写の解説一辺倒だったので、真新しい内容になるでしょう。

 

2枚組で価格は3万3千円(税込み)~3万9千円(税込み)の予定です。

 

これも検討中です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この発売に伴って前売り割り引きの受け付けを開始します。

 

事務所(03-3546-2132)に電話をして以下をお伝えください。

 

名前、住所、携帯番号

 

そして、以下に振り込みをお願います。

 

 

三菱UFJ銀行 亀戸北口支店

 

普通0631100

 

共同企画デタント

 

(振込手数料はご負担ください。)

 

 

 

 

前売りの割り引きとして29、000円(税込み)です。

 

『軟派の作法』は現在、中古で格安で買えますが、新品の書籍が欲しい場合は書籍も購入希望と事務所にお伝え下さい。

 

書籍は1,400円(税込み)で販売します。

 

書籍の同時購入者は30,400円(税込み)をお振り込み下さい。

 

予約の締め切りは8月31日(火曜日)までです。

 

そ日までに事務所での予約と送金をお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルと価格はギリギリまで考えたいので9月半ばになると思いますが、決まり次第、報告します。

 

この機会にぜひ。

 

男に生まれて本当に良かったと思わせる内容です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恋愛総合商社『Department Romance』公式ホームページ
http://www.daisuke-souka.net/
草加大介 公式チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC5llH-l5z5zSm8AEfeWt4bg/

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>