草加大介 公式ブログ ナンパ塾・恋愛塾・別れさせない屋・復縁塾

恋愛総合商社『Department Romance』代表・草加大介です。

日本で初めてナンパを教える塾「ナンパ塾」、同じように日本で初めての婚活セミナー「結婚対策塾」(現在は「恋愛駆け引き、口説き塾」としてリニューアル)、そして「恋愛塾」(男女共通講座)で講師を務めています。

打倒、離婚塾!をスローガンとする日本初の「別れさせない屋」も開業し、悩める独身の男女や父母を愛する子供たちのために復縁業に取り組んでいます。

著書やDVDも発売され、テレビや雑誌でも紹介されています。

職業ナンパ師・生涯ナンパ師のそんな自分が男女に恋愛のアドバイスをしたいと思っています。

注意はしていますが、このブログや以下のホームページに誤字等があるかもしれません。間違いがもしあれば、多くの人に迷惑をかけたくないので、気軽に会社まで連絡ください。

「ナンパ塾」「恋愛塾」「恋愛駆け引き、口説き塾」「結婚対策塾」「別れさせない屋」「復縁塾」は『Department Romance』の登録商標です。

商標を侵害する悪質な個人や類似業者にご注意ください。



恋愛総合商社『Department Romance』公式ホームページ
http://www.daisuke-souka.net/
草加大介 公式チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC5llH-l5z5zSm8AEfeWt4bg/
「ナンパ塾」「恋愛駆け引き、口説き塾」HP
http://http://www.daisuke-souka.com/
「恋愛塾」(男女共通講座)HP
http://www.renai.be/
「復縁塾」(男女別教室)HP
http://www.renai.bz/
「再婚活塾」HP
http://www.d-kudoki.com//
「恋愛便利屋」HP
http://www.renaibenriya.com/
「別れさせない屋」HP
http://www.renai.asia/
「恋愛電話相談サービス」HP
http://www.renai.in/


 ー販売用自社製品ー
「自社制作販売DVD」HP
http://www.renai.jp.net/



過去のブログ(JUGEM)
http://daisuke-souka.jugem.jp/


「婚活現実論」デタントー女性スタッフ執筆
https://ameblo.jp/detente-souka-staff/


風評被害公式チャンネル
https://ameblo.jp/fuhyohigai-soukadaisuke/









1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-12-12 12:47:20

重要連絡事項 ~1月19日(土曜日)新刊発売に伴う特別講座開催

テーマ:ナンパ塾

新刊の補足説明をこのブログで書いているが、活字でしかもブログでは限界があると言うより、無理に等しいと本音では作者の俺は考えている。

 

日頃このブログを読んでいただいている方々や自著のファンの方々への感謝の気持ちやその他、いろいろなことを考慮して新刊の発売に伴う講義を開催します。

 

 

 

 

 

以下詳細

 

 

『「ナンパ塾」秘伝口説きマニュアル 完全版』発売に伴う特別講座開催

 

 

日時:1月19日(土曜日)18時~20時半 ~大幅な延長の可能性もあり

 

 

会場:日暮里サニーホール 5階 第3会議室 ~JR及び形成 

日暮里駅上野方面の改札から徒歩1分

 

 

以下、場所の詳細

 

https://mapfan.com/map/spots/SC3AH,J,4W0

 

~貸し会議室につき、会場への直接問い合わせは不可

 

 

授業料:男性=5400円(税込み) 

 

本日より、1月18日(金曜日)までに通常講義の授業料を10万円以上を申し込まれた方は当日の授業料は無料とします。参加希望は窓口で口頭で伝えて下さい。

 

 

定員:18名(先着順)

 

 

申し込み方法:事務所窓口に電話(0335462132)で受講希望を伝えて以下の講座に授業料を振り込んで下さい。

 

三菱UFJ銀行 亀戸北口支店

普通 0631100

共同企画デタント

 

 

定員は先着順ですが、振り込んだ日時が早い方を優先させていただきます。

 

 

通常講座より割安なゼミですが、新刊の購入者にサービスとして開催しているので当日は新刊と振り込みの控えを必ず持参してください。この2点が確認できない場合は受講は不可とします。新刊はできるだけ読んでから受講して欲しいのですが、事前に窓口で希望された方には会場で購入可能とします。

その他、当日は3色ボールペン、マーカー、ノートの持参が望ましいと思われます。

当日は今までに全ページが完全未公開のオリジナルテキストを使用します。講義内容もほぼ未公開です。A4テキストで現在4ページ目まで作成中ですが、当日は何ページになるか解りません。

 

 

 

 

 

 

 

講義目的について

 

 

単に新刊の補足説明をする講座ではありません。

新刊『「ナンパ塾」秘伝口説きマニュアル 完全版』を完全に理解してそれが実践できれば交際相手は2、3ヶ月で何人もできるはずです。同じように『新「ナンパ塾」完全極秘マニュアル』でもしっかりマスターできればナンパはできるはずですし、『「ナンパ塾」究極デートマニュアル』も完全に把握できていれば女性と簡単に仲良くできて扱いも上手くなるはずです。それでもそれが簡単に実践できない問題点を多くの男たちが抱えていることは普段からナンパばかりしている作者が一番よく知っています。

自著や恋愛をテーマにする本に限りませんが、優れた本でもそういでない本でも「使える人」と「使えない人、「役立つ人」と「役立たない人」に枝分かれします。本では作者に限界があります。当然の話ですが、本人の能力に委ねられる部分が大きいのです。

同じ参考書でも東大に受かる人もいればまったくダメな人がいるのと同じです。

当日は問題の本質を浮き彫りにしながら精神論や根性論ではなく、常識をわきまえた人なら、結果を出せるようにする講義を展開します。新刊の解説にとらわれないようにしながら短時間で多くを学習させたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

なお、都内の貸し会議室の空き状況から日曜日や祝日ではなく、新年早々の土曜日の中途半端な時間となりました。

遠方等で受講が不可の方には以下を勧めます。

 

「自社制作販売DVD」HP
http://www.renai.jp.net/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恋愛総合商社『Department Romance』公式ホームページ
http://www.daisuke-souka.net/

 

2018-12-11 23:05:01

ナンパ塾路上実践講習の結果

テーマ:ナンパ塾

新刊の補足説明を知りたいブログ読者が多いと思われるが、以下のように9日日曜日はナンパ塾・路上実践講習の開催日である。

 

https://www.daisuke-souka.com/schedule/

 

続きを読みたかった方には大変申し訳ないが、補足説明はもう少しお待ちいただきたい。

 

なお、昨日は年末年始には以下のように恋愛塾の連続講義で、年末までに片付けなければならないことに追われて四苦八苦して、一日遅れの結果報告になっているが、ブログの書き込みで時間を割かれるのも本当に厳しい現状である。

 

https://renai.be/nittei.html

 

 

なお、講義開催日程は早めに更新したいと思っている。

 

 

 

 

 

 

ことろで、だ。

 

以前にナンパ塾生の服装や髪型に困惑している心境を吐露した。

 

改めて説明すると、実践講習の当日にそのままの服装では厳しいから、ファーストファッションで服を買わせたり、ドラッグストアで整髪料で髪型を整えさせたり、鼻毛きりのハサミで飛び出した鼻毛を切らせたりしている。

 

実践講習は俺のモチベーションが高くなることによってそれが生徒たちの気持ちに伝染するが、開始前からナンパをトライするにはあまりに服装等に問題があり、これで開業以来、冒頭からモチベーションが下がりそうになり、その気持ちの維持に皆さんには想像がつかないようなエネルギーを要するのだ。

 

問題の生徒たちは俺の顔を見れば申し訳ないと考えるはずだが、このような一部の問題がある生徒は他人の表情からその気持ちを推測する能力が悲しくも無い。

 

 

 

 

だが、この外見問題を放置し続けるわけにはいなかい。

 

他のまともな生徒たちに指導するべきエネルギーを一部の問題のある生徒によって、ないがしろにし続けられないからだ。




 

何とかしなければと考えた結果、古着屋で生徒に着させる服を最近、買いそろえている。

 

実践講習前の座学講義があるトライアルの授業で、生徒にそれを安価で譲ることにした。

 

これを買いそろえるのは大変である。

 

古着を買わせようとすると、彼らが嫌な顔をするのは間違いないだろう。高額でも同様の顔をされるだろう。

 

 

 

 

女のブログ読者からしたら、本当に面倒な奴らで、絶対に相手にしたくないと考えるに違いないが、それでも俺は俺のブログや本を読んで俺を頼ってくれる生徒の女性関係には外見は非常識だが、社会常識があるならば何とかしてやりたいと考えるのだ。

 


 

 

新品未使用の商品でダウンジャケット等をいくつか買いそろえたが、外見に無頓着な彼らは売り渡すにしても最高で3千円が限界である。

 

そうなると、古着屋での販売価格が安くなければならないが、それを探すのはとても大変だと想像してもらえるだろう。

 

買いそろえてその荷物を運ぶのだって大変なのだ。


そもそもそんな安物が売っている店に入りたくもない。




 

これだけ長年、著作物も出し続けてテレビ出演もしているような俺がこんな華やかさがない地味な努力は日常的だが、どうも皆さんにはそんなことが想像つかないようである。・・・・・

 

 

 

 

以上を書いたが、この場で俺が忠告したいのは仮にナンパ成功したり、デートの約束が出来たり、気になる女がいても、冴えない外見の男では相手の女も気分が悪いだろうし、可哀想である。

 

「わたしはそんな男に見合うレベルではない」とはらわたが煮えくりかえったりもするだろう。

 

生徒のみならず、相手の女の感情も考えてやらないと、ウインウインの関係にならず、男女どちらも嫌な気分になる。・・・・・・・

 

 

 


 

 

 

 

 ー販売用自社製品ー
「自社制作販売DVD」HP
http://www.renai.jp.net/

 

2018-12-06 12:06:41

「ナンパ塾」はレイプ集団「リアルナンパアカデミー」ではありません!

テーマ:ナンパ塾

http://http://www.daisuke-souka.com/

 

 

 

今、11時半から12時のTBSテレビのニュースを観ていたら、またリアルナンパアカデミーの逮捕者が出た。

 

7人目である。

 

本当に何を教えていたんだか!

 

 

 

 

 

 

番組では「リアルナンパ塾」と紹介されていたが、件の業者はそんな名称とは全然違って正確な屋号はリアルナンパアカデミーだろう。


ナンパを教えるセミナーと言えば「ナンパ塾」の商標も持っている俺が一番有名だし、またしても俺の塾と思い込まれてしまう!!!!!

 

個人の生活と財産を乱す、誤解を招く公的報道はやめてほしい。



 

 

 

 

その都度、反論しなければならないが、俺の会社は関係ない!

 

以下のとおり、風評で迷惑しているが、弊社はリアルナンパアカデミーではありません!

 

https://www.j-cast.com/2018/05/09328141.html?p=all

~j-castニュースで怒りの反論!

 

https://ameblo.jp/fuhyohigai-soukadaisuke/

~迷惑特集ブログ

 

 

 

 

 

この反論動画をよくみろ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恋愛総合商社『Department Romance』公式ホームページ
http://www.daisuke-souka.net/
草加大介 公式チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC5llH-l5z5zSm8AEfeWt4bg/

2018-12-05 23:35:27

最終部には著者の本音が現れやすい  補足説明1

テーマ:恋愛塾

新刊を読んだブログ読者がそれなりに増えたと思うので、少し前に示唆していたが、それの補足説明をする。

 

『青の時代』はほとんどの人が読んでいないだろうから、これについては先送りにする。

 

なお、このブログ読者は女の方が圧倒して多いようなので、本を読んでいない男には解らなくてもできるだけ女には解るように説明する。

 

 

 

 

 

新刊の233ページの最後の項の見出しに「従来とは正反対」という言葉がある。

 

1ページ目からマニュアルばかり書いているが、最終部でアイロニーを込めながら世間と読者にアンチテーゼを突き付けている。

 

そう読解できない人が多いかもしれないが、そうなるのはごもっともで、露骨な表現を意図的に避けているのだ。

 

とはいえ、最終部には著者の本音が現れやすい。

 

 

 

 

話は代わるが、20数年も格闘技をやっていて、会社員時代は現場監督のような仕事をしていた俺は普通の人の10倍以上は確実にケガを経験している。

 

ある時期、身体の右側の某箇所がケガで悪くなり、通院していた。

 

内蔵にしても身体の一部が悪くなると、他にも影響する。

 

身体も同様で他に悪い箇所が出ていた。

 

 

 

 

医者に数回、通院してから「もう右は治りました」と年配の先生に言われた。

 

左にも悪影響を及ぼしていたらしく、左右同時に治療をしていたのだが、何を言っているのかさっぱり解らなかった。

 

毎日毎日、右側が辛くて、わざわざこの病院に来ているのだ。

 

 

 

その病院には5~6人の治療医がいたが、キャリアの長い院長を中心に半数ぐらいが「もう右は治りました」と言う。

 

残りの若い先生たちは何とも言わない。

 

 

 

 

通院して1ヶ月ぐらい経ってから徐々にイライラした。

 

左ばかりを治療して、右はほとんど手を抜いている。

 

苦しくて俺は耐えられないのに。

 

 

 

 

何度も右は治ったという院長が俺の表情から察したのだろう。

 

2ヶ月半ぐらい経ってから、「今日は普段と違うことをやりましょう」と言いながら、その先生が左右の反応を確認した。

 

そして、こういった。

 

「解りましたか?右は健常者よりもずっと良いんです。左はかなり具合が悪いんです」

 

 

 

声をあげて俺は驚いた。

 

何を言っているのか解らなかった。

 

「では、もう一回やりましょう」

 

そう言われてやっと右は完治していて、左が悪いことが解った。

 

体現しなければ解らなかった。

 

 

 

 

人間の思い込み(=認識)は間違っていると、本当に怖ろしいのだ。

 

以下の『新恋愛本質論』にも認識の誤りについて言及しているが、解っている男女は少ないだろう。

 

 

「自社制作販売DVD」HP
http://www.renai.jp.net/
 

 

 

 

 

「当初、右側が悪くて、しかもこの病院に来るまで長く放置したから、右側が悪いという思い込みは簡単には消えませんよ」と言われた。

 

しかし、帰宅時、「左は自然治癒するだろうから、俺はこの病院にもう来ることはなく完治した」と考えていた。

 

 

 

 

少し前のブログで35歳を過ぎた独身の女と30を過ぎた童貞の男に辛辣な言葉を述べたが、恋愛に関して正しく思い込んでいればそんな状況にはならない。

 

厄介なのは身体も一部が悪くなると、他も悪くなるのだが、恋愛観はその人間の思考の根幹をなすもので、それが歪んでいれば対人関係で非常識の塊になる。

 

『草加大介のような不道徳な男と違って、俺はずっとまともだ』

 

『ナンパをするようなモラルがない男に行きそびれと言われる筋合いはない』

 

このような言葉でモテない男女は反論するだろう。

 

それがそもそも狂った思い込みなのだ。・・・・・・・・

 

 

 


 

しかし、随分サービスなネタを書いている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

風評被害公式チャンネル
https://ameblo.jp/fuhyohigai-soukadaisuke/

 

2018-12-04 12:51:21

良縁には背景にツキが潜んでいるが・・・・・・

テーマ:恋愛塾

来年1月12~14日は以下のとおり、「恋愛駆け引き、口説き塾」の連続講義開催になっている。

 

https://www.daisuke-souka.com/schedule/

 

連休で地方からの生徒が集まりやすく、新刊の刊行と少し前にradicalのDVD「新恋愛本質論」もAmazonで購入可能になった影響もあると思う。


新刊では「恋愛駆け引き、口説き塾」のテキストに掲載している箇所もそのまま掲載しているので、早めの申し込みを勧める。

 

 

 

 

以下のとおり、「恋愛塾」も年末年始が連続講義開催だが、もう年末年始の予定を立てた人も多いだろうし、これはまだ多少の余裕があると思う。

 

https://renai.be/nittei.html

 

 

 

 

「恋愛駆け引き、口説き塾」や「恋愛塾」でどんな授業を開催しているかは新刊を読めばそれなりにカン(=インスピレーション)が働くと思う。

 

 

 

 

スティーブジョブスだったと思ったが、私服は一枚のジーンズとTシャツだけで、選択肢を意図的に少なくするためだと語っている。

 

洋服の選択なんかで長考してたら、ビジネスは成功しないし、ツキも逃げることをよく知っているのだろう。

 

 

 

 

受講するか新刊を買うか、そういったことで長考すれば恋愛に関する自分の可能性をどんどん削ることになる。

 

迷いながら年を重ねる童貞の男や、周りの男の文句ばかり言う行きそびれた未婚の女が良い例だろう。

 

妥協したくないのだろうが、良縁には背景にツキが潜んでいる。

 

しかし、彼らはそれに恵まれる機会もどんどん縮小していく。

 

これは優しさから述べるのだが、長考するぐらいなら、こんな認識がある俺よりも他の作者やセミナー主宰者を選択してはどうだろうか。・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

受講生の感想音声

https://www.youtube.com/watch?v=vX77W_BAscA&list=PLk5lSIYOeZt9DYSB2Lh0hvf_hBZIltChe

2018-12-03 12:34:51

入荷日に関するお詫び

テーマ:ナンパ塾

http://http://www.daisuke-souka.com/

 

 

個人的な付き合いがある8年前の卒業生から以下のようなメールをいただいた。

 

大阪在住で現在は大手の管理職である。

 

新刊の感想も若干書いてあるので原文のまま紹介します。

 

 

 

 

 

このブログで27日の夕方には書店で購入可能と申し上げたが、彼の指摘から大阪ではその日に入荷していなかったようだ。

 

作者は編集者とやり取りがあるが、営業部とは接点がないし、これは取り次ぎや流通に関する問題なので、編集者も把握できないのだと思う。

 

それゆえ、自らフェイクニュースを発してしまった。

 

無駄足になった方にはお詫び申し上げます。

 

申し訳ない。

 

 

 

 

お疲れさまです^_^
大阪はほぼ28日入荷で、
もちろん購入致しました!

渾身の最終章が非常にありがたく、
全男子の実践書となります。
最終章を読むか読まないかで、
人生変わりますね(^^)

感想は電話でいたしましょうか?
 

 

2018-12-01 22:57:56

感度が悪い女とセックスをしても楽しくない

テーマ:恋愛塾

事情により、ここ1ヶ月で30代の独身の女と50人以上接する機会があった。

 

そのほとんどは35を過ぎている。

 

短期で接したから、どうしてこうも冴えないんだろう、とその情けなさに舌を巻いてしまった。

 

 

 

 

まあ、35を過ぎて独身の女は90%以上がダメである。

 

30を過ぎて童貞の男と変わらない。

 

俺が不愉快なこを言っていると思わないで欲しい。

 

国内だけでなく、海外でもこれは物凄く一般的な見解だろう。

 

だから、本人たちは自分がダメだと思っていないと、正直どうにもならないのだが、各々が自分についてどう思っているかはそんなことは聞いてもいないし、聞いても本当のことをいうか解らないし、そもそも興味がないから俺の知るとことではない。

 

 

 

 

どこが情けないと感じたか。

 

既婚者は男でも女でも過去、出会ったときに「ワタシ(俺)はこの人と結婚するかも」とカン(=インスピレーション)が働く場合がよくある。

 

独身の男女でもこれはご存知だろう。

 

 

 

 

勝負事でもカンはものを言う。

 

良い相手と出会えたり、勝負強い奴はツイているのだが、頻繁にカンを働かせていなければ勝負に勝てないだけでなく、ツキはどんどん逃げいて行く。

 

カンは理性ではない。

 

理性を働かせたらカンは鈍くなる。

 

将棋の世界でも「長考して差した手は基本的に良くない」というセオリーがある。

 

理性なんか働かせたらダメなのだ。

 

 

 

 

では、理性は必要ないかというと、正しい持論を持っていない棋士が勝負に勝てないようにカンは正しい理性(本質と言い換えてもいい)に基づいていなければ逆効果である。

 

変なカンを働かせて、どうしようもないアホな恋愛セミナーに行く奴はよくいる。

 

とても可哀想だが、こうなるのは当然である。

 

恋愛のことが彼らは解らないのだから。

 

 

 

 

話を戻そう。

 

俺はキャリアが長いナンパ師だから、正しい理性に基づくカンを働かせているかは相手の表情を見れば簡単に解るが、同様に相手はカンが働く表情をしているかもすぐ解る。

 

端的に言えば、男も女も羽生や藤井のような一流棋士とは全然違って死んだ魚のような目をしている。

 

ぎゃくに、羽生や藤井にはカンが冴えている長嶋茂雄や辰吉丈一郎のような華がある。

 

 

 

 

 

そんな目つきでは「ワタシ(俺)はこの人と結婚するかも」と感じることもないし、それよりも本人が癌や交通事故にあったり、結婚してもシングルマザーになったり、不運が周囲に乗り移ったりとろくなことはないから、俺は冷ややかな目で見ている。

 

感度が悪い女とセックスをしても楽しくないようにカンが鈍い奴は不愉快なことに関わりやすいから本当に避けたい。

 

何にせよ、結婚した相手にカンが働いたという話をそういったタイプは理性を働かせることなく、鈍感に聞き流しているのだろう。

 

これこそ自己責任だと思う。・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

草加大介 公式チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC5llH-l5z5zSm8AEfeWt4bg/

 

2018-11-23 23:00:01

新刊の表紙デザインです

テーマ:ナンパ塾

河出書房新社から俺の手元に新刊が送付されたました。

 

以下、画像を公開します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以下の二つのページについて。

 

 

恋愛総合商社『Department Romance』公式ホームページ
http://www.daisuke-souka.net/

 

「ナンパ塾」「恋愛駆け引き、口説き塾」HP
http://http://www.daisuke-souka.com/

 

 

新着情報を更新しました。

 

新刊の表紙デザインも掲載しました。

 

 

 

 

 

なお、卒業生から連絡があり、山崎晃嗣、三島由紀夫、藤田田、この3人は同級生ではなく、藤田田は1学年下だと教えてくれました。

 

「先生がブログにリンクを張ったウイキペディアに書いてあります」と教えてくれた。

 

涙が出るほど、嬉しい卒業生だね。

 

ネットのブログだろうが、俺は本も書いているから正確な情報を届けたいと思っているが、気をつけても間違いはあるし、知らん顔をしている卒業生ばかりで、これは悩ましいことだと常々考えている。

 

機会があれば、山崎晃嗣につて書きたいと思っていたから、皆さまのためにも教えてくれた卒業生には感謝している。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

草加大介 公式チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC5llH-l5z5zSm8AEfeWt4bg/

2018-11-22 17:36:53

『私は偽悪者』

テーマ:ナンパ塾

生前に『青の時代』の主人公のモデルになっている山崎晃嗣が書いた本である。

 

牧野出版から15年ぐらい前に復刊されている。

 

過去に何度が俺は編集者に「こんなにたくさん参考文献は載せられないです」と怒られているので、新刊の参考文献にもこの本は載っていない。

 

とはいえ、執筆時に三島由紀夫もこの本を読んでいるだろうし、日頃このブログを読んでいる皆さまにはこの本の存在を紹介したい。

 

 

 

 

 

5章はこんなタイトルになっている。

 

 

 

 

 

その中にこんな見出しがある。

 

 

 

 

 

 

 

画像を紹介すると、皆さんは嫌悪感を抱くかもしれないが、純文学はテレビのワイドショーと違って単純に物語や物事を論じるものではない。

 

この人物には三島由紀夫が執筆するべき確固たる背景が潜んでいる。

 

それは女心のように複雑であり、画像だけで単純に嫌悪感を抱かないで欲しい。

 

 

 

 

 

なお、質素倹約を美徳とし、金持ちのようにみせかける華やかなインスタグラムも嫌いだし、zozoタウンの社長なんかは言動が理解できない俺は紀州のドンファンではあるまいし、「高利貸し」なんかを生業にできないし、山崎晃嗣とはタイプが大幅に違うと思っている。

 

そもそも新刊の発売前に他人の本を宣伝する俺は女だけでなく、金にも執着がないかもしれない。・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「自社制作販売DVD」HP
http://www.renai.jp.net/

2018-11-20 14:04:13

新刊を読む前にこの本で予習して欲しい

テーマ:恋愛塾

新刊は来週火曜日に発売で間近だが、今週末は三連休だし、可能なら事前に三島由紀夫『青の時代』を読んで欲しい。

 

 

 

 

『青の時代』は実在した人物をモデルとした小説です。

 

詳しくは以下に。

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%89%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%96%E4%BA%8B%E4%BB%B6

 

戦後、たくさんの愛人がいた現役の東大生が高利貸しの「光クラブ」を起業し、最後に服毒自殺します。

 

若干記憶が曖昧ですが、この人物と三島由紀とマクドナルドの藤田田は東大の同級生です。

 

自殺を促したのは藤田田と言われている。

 

 

 

 

新刊には『青の時代』からの引用を解説している箇所があり、事前に予習するか同時に購入をお勧めする。

 

上記のウイキペディアを読むと、主人公の恋愛観にドン引きするかもしれないが、自分を変えたいならこれぐらいの恋愛観を抱く主人公の作品から影響を受けずしてどうする?

 

近代文学なんかではまともな恋愛観なんて学習できるわけがない。

 

 

 

 

女のことで四苦八苦するような男に、このような恋愛観を批判するどころかものを言う資格はないと思う。

 

 

 

 

以上はブログ読者の男に対して指摘しているが、女には三島由紀夫の短編小説『女神』を勧める。

 

主人公が独身の女の『女神』からは時代を問わず、婚活に関する悩みは普遍的なのだと教えてくれる。

 

テレビドラマ、韓流ドラマ、少女漫画、そんなものを読んで役立つことなんか何一つない。

 

ぜひこの本を!・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「婚活現実論」デタントー女性スタッフ執筆
https://ameblo.jp/detente-souka-staff/

~『女神』を読んでからこのブログを読むと、良い意味で考えさせられるものがあると思う。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>