草加大介 公式ブログ ナンパ塾・恋愛塾・別れさせない屋・復縁塾 -2ページ目

連絡事項~『第17回無料体験講座』『第1回処方箋講座(男女共通)』『遊びの勉強会』vol2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10月の9,10日に以下を開催しましたが、お知らせしたように直前の告知で受講したかった人にご迷惑をおかけしました。

 

 

 

 

 

 

この時期に珍しく、11月20日(土曜日)に同じ会議室に空きがあったので、10月10日(日曜日)にやった内容と同一の講義をその日に開催します。

 

前回の『遊びの勉強会』は2日連続でしたが、今回は20日(土曜日)のみです。

 

勉強会の参加費は以下の通りです。

 

弊社の卒業生の場合:7700円(税込み)

 

弊社の授業に未参加の方:13200円(税込み)です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

申し込み方法も前回と同じです。

 

振込先も同じで以下の口座です。

 

お間違いのないように。

 

振込先

 

三菱UFJ銀行 押上支店

 

普通0394831


株式会社radical

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『無料体験講座』だけの受講で実力をだいぶ引っ張り上げます。

 

体験講座で使用するテキストの一部は10月3日~8日に公開しております。

 

気になる方は再度みてください。

 

なお、同じよう内容で『無料体験講座』は今回で2回目です。

 

その際も直前の告知だったのでもう一度やりましたが、通常はやりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

考えたり、悩んで参加する講座ではないので、気軽に来てください。

 

そのほうが講義もやりやすいので。

 

少し早いクリスマスプレゼント講座です。

 

では、お待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

追記

 

時間と講義会場は前回と同じですか?と問い合わせが早速ありました。

 

その通りです。

 

少し解りにくかったでしょうか。

 

老婆心ながら、同一と書き加えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(最近、彼は仕事帰りに某繁華街でナンパばかり)

 

恋愛総合商社『Department Romance』公式ホームページ
http://www.daisuke-souka.net/
草加大介 公式チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC5llH-l5z5zSm8AEfeWt4bg/

日本の国家ぐるみの不正選挙確定!~日本が終了した日。

 

http://http://www.daisuke-souka.com/
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日曜日にブログをアップしてから、余りにも怪しいから調べたら案の定である。

 

維新があれだけ議席を増やせるわけがない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俺以外にも気が付いている人がいるので、少しはほっとしたが、これはとんでもないことだ。

 

https://mobile.twitter.com/ao_llo_oll/status/1455042199909924870

 

 

前々から疑問を抱いていて講義中に余りにも不可解だから、俺はよくぼやいていた。

 

それを聞いた生徒はそれなりの数である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恋愛は理性も重要だが、感性も研ぎ澄まされていなければならない。

 

女の感性に男が立ち向かうのは大半の男にとって厄介である。

 

講義中、生徒たちの感性の鈍さに直面するが、これがどれだけ大変なことか想像してもらいたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

理科系やITの知識を頭に詰め込むと、それに連なって感性が鈍くなる。

 

ゲームとマンガもだ。

 

俺は一冊のマンガを読むのは約30秒、一番早く読めるのはセリフが少ないゴルゴ13であれは20秒もかからない。

 

昼間から喫茶店とかでマンガをゆっくり読んでいる会社員がいると、自営で苦労している俺はいろいろな面で本当にムカつく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナンパ師だから俺の感性が鋭いのか、元々鋭いからこれだけナンパができるようになったのか、これは両方だと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自閉症やアスペルガーは感性も歪んでコミュニケーションが不可になる病だが、普通の社会人が鈍かったら周囲は許さない。

 

男女も感性に基づいてコミュニケーションが成立する。

 

鈍い男は常に相手をイラ立たせる。

 

だから、もちろん講義では生徒たちの対異性での直感力を飛躍させることを心がけている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ、この不正選挙でも一部の人しか疑問を抱いていないだろう。

 

ワクチンを接種する人についても同様である。

 

ネタを証せばファイザーは公明の子会社である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

維新の飛躍に公明と自民が関わっているのは明らかだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本の民主主義は先日の選挙で事実上終了した。

 

危機とかではなく、完全に終わった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナンパブログにこんな内容を書いて申し訳ないけど、一人でも多くの人に伝えないとね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恋愛総合商社『Department Romance』公式ホームページ
http://www.daisuke-souka.net/
草加大介 公式チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC5llH-l5z5zSm8AEfeWt4bg/
 

ナンパ塾路上実戦講習の結果7~お待たせしました。当日の様子です。

 

http://http://www.daisuke-souka.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日ブログを書き込んで選挙結果をみたが、不可解な結果である。

維新の票があれだけ伸びるわけがない。

集団的自衛権に関する改憲は皆さんも歓迎するだろうが、改憲してもっととんでもない内容を通そうとしている気がした。

俺の考え過ぎならいいんだけど。












さて、路上実戦講習の結果だが、当日は以下の4名でした。

A君=28歳、この男である。仕事は藝術関連。



B君=28歳、不動産会社勤務、まあまあイケメン

C君=38歳、弁護士

D君41歳、上級公務員


結果は先に申し上げたが、4人中5名成功(一人で複数を成功しているから参加人数を上回っている)である。

C、D君にくわえてイケメンのB君に女がいないことに世間は驚くだろうが、女心って複雑で女自身も解っていなくて、全然これは不思議ではない。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初日のトライアルで当日に肩慣らしに路上に出たが、全員完全に女にビビっている。

30人というノルマを設定したのだが、誰もクリアできない。

20人も無理だった。

 

2人は10人以下。

 

 

 

 

 

 

 

 

 



これだけ酷い参加者は記憶にない。

終わってから、4人に説教した。

人生これからどうするんだよ!と。

こういわれたら、凹むだろうが、各々が重苦しく自覚していることだし、奮起してもらわなければならないのだ。

 

俺が生徒に怒る場合は生徒への愛情とかではない。


俺は学校の先生ではない。

 

もっと現実的なことを考えているのだ。

 

そう、これからどうするんだ!?
 

世間の未婚で彼女なしの20代後半以降の男だってこれは重苦しい言葉だろう。

この後、俺も含めて参加した4人は全員成功するために猛烈な苦労をして怒濤の勢いで進撃することになる!
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恋愛総合商社『Department Romance』公式ホームページ
http://www.daisuke-souka.net/
草加大介 公式チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC5llH-l5z5zSm8AEfeWt4bg/
 

連絡事項~授業料とDVDの割り引き終了について

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以下の二つのサービスの割り引きを明日で終了します。

 

明日14時までに申し込みと振り込みが確認できれば大丈夫です。

 

二つのサービスは予告なく、終了すると申し上げましたが、老婆心ながら本日事前にお知らせします。

 

 

 

 

 

 

 

 

DVDは『新恋愛基礎講座』のみがサービスの対象になってしまいましたが、この作品を購入される方には他の2作品も割引価格で明日に限り、販売します。

 

発送は金曜日までに可能です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気持ちの上で選挙が終わったことが大きいです。

 

本日ナンパ塾トライアルゼミに以下の彼が参加しました。

 

 

 

事前に選挙に行ったそうです。

 

若いのに感心しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恋愛総合商社『Department Romance』公式ホームページ
http://www.daisuke-souka.net/
草加大介 公式チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC5llH-l5z5zSm8AEfeWt4bg/
 

 

「対人関係、恋愛、メンタルケア」対談動画(最終第8回)

http://http://www.daisuke-souka.com/
 

 

 

 

 

 

 

 

最終回です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

動画で語られた3試合は以下です。

 

やはり憧れる大曲の強打。

 

相手の湯場は身長180センチ超えです。

 

この強烈なのをもらうのと上司のハラスメント、どちらがいいですか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以下の強打をもうらことを考えたら、女にふられる痛さなんて、お腹をくすぐられる程度です。

 

 

 

 

 

島田選手の気持ちの強さが皆さまに伝わればと思います。

 

 

 

 

 

 

長年この仕事をやっているので、他の分野から伝えられればと思いました。

 

どうか女にビビってナンパができないなんて言わないでもらいたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

協力してくれた土居くん、ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※弊社が定めた販売数に到達したので、DVD『新恋愛本質論』と『恋愛における悪徳の形而上学』の割り引きは終了しました。

 

ありがとうございます。

 

 

 

「対人関係、恋愛、メンタルケア」対談動画(第7回)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続編です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以下のように近々ナンパ塾の開催日である。

 

 

 

 

迷ってないで参加してみたらどうだ?

 

女無しでは男は精神的に幸せになれないぞ。

 

(女は男無しではもっと幸せになれないが)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※弊社が定めた販売数に到達したので、DVD『新恋愛本質論』と『恋愛における悪徳の形而上学』の割り引きは終了しました。

 

ありがとうございます。

 

 

ナンパ塾路上実戦講習の結果6~幸せなシンデレラになる予定だった女のブログ読者の皆さまへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


「3人以上はほぼ無意味である」

ナンパや合コンで3人の女を相手にした場合の話である。

男は2人だろうが、同じ人数の3人だろうが、まず上手く行かないのだ。

その理由は、女が3人集まると、決まって一番の美人以外の女がネガティブな言動を取るからだ。










今回の早稲田の女が男に自信がモテないからなのだろう。

冷や水をぶっかけるようなことをする。

3対3の合コンで盛り上がって、ラインを上手く交換できてても、後日必ずダメな女が他の女を道連れに話をぶち壊しにしてしまうのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

このブログを読んでいる女の皆さん!

合コンの経験はあると思うが、自分より冴えない友人が「あんな男は辞めた方がいいわよ」と後日連絡をしてきて前向きにならなくなった経験があるはずだ。

王子様になるかもしれなかった男に対して!

これは昔から男の中でこう語られているブスの本質である。

「ブスは性格がひねるくれているから、顔がブスだ」


シンデレラもひねくれた姉たちにとんでもない目に合わされていただろう。

 

女のブログ読者の方々も気が付かずに同じ経験をしていたのだ。

 

恨んでも呪ってもいいと俺は思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初から俺はこれが解っているから、上手くいかなくて当然だと考えていた。

代わりに、恋愛は本当に運である。

他の席へ移された2人が隣に座ったら、どうなるか解らないのだ。

 

トイレに立ってそばを通ったときの二人の女の顔つきを考えると可哀想でならなかった。

なお、Sくんには3人に話しかける前に2度、会計を済ませた女たちを追わせて、店の外で「ラインを交換してこい!」といったが、ナヨナヨしながら戸惑いながらも、どれも男らしく玉砕していた。

これ以上、この店にいてもしようがないと思った俺は3人に挨拶をして、会計した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



その後、20代前半の二人の女と知り合った。

俺も彼もこの女たちと今でもラインのやり取りをしている。

Sくんが担当した女は未経験だが、自称性癖がSで、酒を飲みながら、Sくんの額をゲンコツで力を込めて、押したときの表情は明らかに淫乱だった。

『完全にSの変態だ。』

そう考えていた。

その目つきから子宮が疼いたかもしれないなと俺は考えていた。

 

(多くの男はこれを常に見逃して女を泣かせている、非道者である。)

Sくんはこの女にムチで叩かれたわけではないが、キャラ的にはサディストの女に好かれるのだと解った。

これが後日、このような経験をする布石であった。

男女関係ではどんな経験も無駄にはならないし、無駄にはしていけないと俺は考えている。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※どうして選挙前だけ感染者が大幅に減るの?感染者が大幅に減ることによってどの政党に支持が集まるのかが想像すれば解ると思うが

 

減らし方にも限度ってものがあるだろう。

 

特定の政党のためにやり過ぎである。

 

結局この国は自民公明なんだよね。


韓国で日本の数字が操作されてるって報道があったようだが、日本人よりこれについてはずっとまともだと俺は思った。

 

(韓国も操作されているけど)

 

最初からコロナ患者なんかもっと少ないとか元々いないとか疑問に思わないのだろうか。

 

急激に寒くなっているのにあの激減がどうして信用できるのかが俺には不思議である。

 

※弊社が定めた販売数に到達したので、DVD『新恋愛本質論』と『恋愛における悪徳の形而上学』の割り引きは終了しました。

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

対人関係、恋愛、メンタルケア」対談動画(第6回)~行くも地獄、後退も地獄

http://http://www.daisuke-souka.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

男の苦悩。

 

女に知って欲しい『行くも地獄、下がるも地獄』の男心についてです。

 

これを知れば少しは男に優しくなれるかなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とはいえ、紹介する動画から、何を学ぶかは人それぞれです。

 

マニュアルやすぐに使えるノウハウを紹介するわけではありません。

 

約13分です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※弊社が定めた販売数に到達したので、DVD『新恋愛本質論』と『恋愛における悪徳の形而上学』の割り引きは終了しました。

 

ありがとうございます。

 

 

ナンパ塾路上実戦講習の結果5~非モテから傷だらけの勲章への軌跡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回は卒業生と二人で北海道でラインを交換した話をした。

 

こじらせだから、相手には恵まれなかったが、そんな失敗は俺も俺の思想を受け継いだ卒業生も何とも思わない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三人の女が隣に座って視線を送った。

 

そして、S君の顔を見た。

 

俺の顔にはこう書いてある。

 

『口説け!せめて話しかけろ!戸惑ったら、俺が何とかするから』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三人の女、S君、そしてカウンターに座った30代半ばの女、この三つにそれぞれ店内で視線を送っていた。

 

S君は俺からのプレッシャーを感じたらしく、居心地が悪そうである。

 

前回の卒業生なら、相手の女たちを喜ばせるためのもニンマリとするはずだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

S君が口説かないなら、今日この場に来た意味もないが、そうしないなら仕方がない。

 

俺が話しかけた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三人は地元の友だちだった。

 

早稲田大学に在学している女が一人いたが、この女が外見は悪くないけど、挙動が一番変だった。

 

男性相手のコミュ障である。

 

男女平等、ハラスメント、コンプライアンス、先々有名企業で働く予備軍の高学歴女はこのような言葉に頭が支配されている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一番支配されているのは弁護士である。

 

狭い世界で彼らだけの飲み会がよくあるようだが、男女では会話が制限される。

 

「彼氏がいるの?結婚しているの?」

 

先生はイケメンですけど、こう聞かないんですか?と俺が軽々しく聞くと、腰を抜かすほど驚く。

 

「できるわけないでしょ!訴えられますよ」

 

どの先生も真面目な法律家の顔でこういうが、男女の飲み会で何を話すのか?

 

仕事の話だけになってしまう。

 

非人間的で、人権侵害を強いられた集まり。

 

妊娠、出産、子育てを控える未婚の女弁護士は著しい幸福追求権の侵害である。

 

『1984』の世界である。

 

弁護士業の方々は変態が多くなっても不思議ではない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俺は何度も女の先生に「彼氏いますか?」と聞いたが、何ごともなかった。

 

これが普通の世界だろう。

 

俺が声を大にして弁護士会に所属している彼らにいおう。

 

会社でも学校でもスポーツジムでも飲み会でも路上でも、恋愛と性愛をする自由が我々にも彼らにもあるはずだ!

 

真子様だってそれを選んで世間からは酷評だが、法律家から苦言はなかっただろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不合格だったが、東大を受験したS君も同じ穴のムジナなのだろうか。

 

口説こうとしない。

 

しかし、このブログ読者に断言しよう。

 

恋愛、性愛、そしてボクシングも、即物的欲求が根本になければそれはできない。

 

この即物的欲求を満たす美学を作品で伝えたのは三島由紀夫と石原慎太郎である。

 

世界で評価されたミシマはともかく、政治家になって矛盾に陥った石原作品は自分の顔が気持ち悪くなるに連れて、どんどん淘汰されてしまった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俺と俺のはす向かいに座った池袋にあるFランク大学に通っている女だけ会話が弾んだが、残りの三人は冷ややかである。

 

彼らの顔には北海道のこじらせたちにはなかった『性はアンタッチャブルなテーマ』という思想が顔に浮き上がっていた。

 

話しかけただけで三人は過剰に反応していた。

 

こじらせも女として問題だが、これも問題である。

 

かつての女はこじれせで男から嫌われてモテなかったが、今の世代の女はコンプライアンスでモテなくなっているのだ。

 

時間が経つと、こじらせとコンプライアンスの両方でモテなくなるから厄介である。

 

そんな女がブログ読者の職場にもゴロゴロいるだろう。

 

そうなると、職場は必ずギスギスするのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テーブルの下で話に加わるようにSくんの足を俺が足で何度も押したが、一線を越えて踏み込むことはできなかった。

 

何と典型的な現代っ子だろうか!

 

女王様の命令と懲罰には従っても、俺の助言は聞かない。

 

 

 

 

 

※叩いた美人の女王は即物的欲求からそうしている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※弊社が定めた販売数に到達したので、DVD『新恋愛本質論』と『恋愛における悪徳の形而上学』の割り引きは終了しました。

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

「対人関係、恋愛、メンタルケア」の対談動画(第5回)をアップしました。

http://http://www.daisuke-souka.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は理不尽な経験について。

 

理不尽は対人関係や恋愛では頻繁にあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

※疑惑の判定としてネットにアップされていた動画や書き込みが現在はほとんどが削除されていました。以下参考に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※動画ではあのように語られていましたが、この映像を観ると、ボディから入るのがとても上手です。踏み込みが早く、上手いです。

 

 

 

 

 

 

 

※ジャブ主体のスタイルとはこれでしょうか。ジャブが当たりまくっています。華があるボクサーファイターです。

 

 

 

 

 

パンチ当たると、痛いですよ。

 

ナンパとか告白して女に断られるなんて、それに比べたらね。

 

いい女なんて幾らでもいますから、別に嫌われたって。

 

男の場合は新鮮な新たな出会いほど、相手の女がよく見えますしね。

 

だから、女は時を経ても愛されるようではないと、ダメですね。

 

作家でそれをもっとも強調していたのは夏目漱石です。

 

100円均一の使い捨てグッズにしかならないような女はよくいます。

 

しかし、物好きなのか、それを大切にしている男もよくいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恋愛総合商社『Department Romance』公式ホームページ
http://www.daisuke-souka.net/
草加大介 公式チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC5llH-l5z5zSm8AEfeWt4bg/