*はじめに
このブログに書く記事は、基本的にテニスに関係する自分のための気付きや課題の整理ですが、アクセスしてくださいました方々にとっても、少しでも参考になれば幸いです。

2013年の目標

*重視しているキーワード
(T)技術
腕を振らずにスイングする(キーワードは肩甲骨面)
肩甲骨面上で上腕を旋回させてスイングする(CG動画付)
スイング中に二段階で息を吐く
(O)アウトプット
⇒基本はパスザラケットの打点でとらえる
フットワークから打つまで、ボールから視線を外さずさない
(S)戦略・戦術
⇒一番簡単な選択肢を全力でやる(ポイントが欲しいときは特に)
⇒打つ、受ける、狙うを同時に意識しないようにする。
受けは二つの時間帯に分けて行う

*電子書籍ですが初めて執筆しました。
テニスファン・マガジン(2011秋号)
私の記事内容;ベテランJOPへの挑戦
iPad,iPhone,Androidで読めるそうです。



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-08-02 23:31:29

170730試合結果(精神力不足では勝負していると言えない)

テーマ:試合結果
今年エントリーを予定していた最後の大会でした。直近の大会では有利な状況を自ら壊して負けただけに、同じ過ちはしないぞ!と望んだのですが、結局同じような過ちを犯して3-6,2-6で負けました(T_T)

1R 3-6
対戦相手は過去の戦績を見ると明らかに私より格上な方。アップの感触では綺麗なテニスをするので、今日の方針は付き合わずに泥臭くポイントを取っていくことに決定!
これが良かったのか、立ち上がりはマージンがある選択肢中心で組み立てができ、少しながら主導権が取れている感覚でポイントが先行して3-3まで行きました。
しかし、ここで怪しかった天気が崩れて結構激しく雨が降ってきてしまいます。初めて選んだグリップテープがツルツル滑りはじめたのが気になってしまいエラーが増え始めると、実力で勝る相手に一気に持っていかれました。
2R 2-6
雨も上がり、立ち上がり気を引き締めて行こうと思ってスタート切ったのですが、相手のプレーが一段上がって来たため、それに着いていかなければと言う気持ちになってしまいました。結果、自分の出来る事に集中することをスッカリ忘れてしまいました。(試合後の振り返りで気付いたのですが)
こんな感じで相手の土俵に上がってしまったので、2-2まではついていけたものの徐々に無理してミスが早く出てしまい、簡単に2ブレイクされて終わってしまいました(T_T)

その後、他の方々の試合を観戦していたのですが、シードを倒した試合含めて激戦を4試合も観れました。これらの試合を見ていると、基本的には勝ちに対して貪欲だった方が勝利したという印象でした。
一方、最近の自分の試合を振り返ると、貪欲さに欠け、寧ろ試合で練習している感も否めません。今日も相手の良さに影響されず愚直にやれる事に徹していれば、もっと違った展開になったかもしれません。これでは格上の方に勝って今より上に行けるようになるはずがないですよね。

観戦した方々の精神力にも大きな刺激をもらったので、やっぱり年内もう数大会エントリーしようかな。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-06-11 22:16:03

170611試合結果(勝っている時の戦術を変えてはいけない)

テーマ:試合結果
Dグレード初のシード(下の方ですが)もらっての大会に参戦。シードキープできれば上シードは何度も負けてる方でリベンジマッチできる可能性が。気合いも入ります。

がしかし!
その前に、6-2,2-6,2-6での逆転敗けを喫してしまいました。(T_T)

1st.セット
どんどんフォアで打って来る相手だったので、気持ちよくプレーさせないことを狙って、高いゆったりした弾道と浅めの低い弾道を織り交ぜて走らせることに。
これが当たって、相手の方は徐々にエラーが増えて来て息も上がり始めました。この展開は変わらず、危なげなくセットが取れます。
2nd.セット
息も上がっている相手を見て、つい余裕な気持ちになってしまい、次の試合を見据えてハードコート用に練習した弾道を下げたショットを試運転。ところが、これが裏目に。
こちらのショットが生きたボールになる前に、相手の方は辛そうにしながらもエラーが減って来ます。しかも大事な勝負所で良いショットが決まり始めてセットを落とすことに。
3rd.セット
ここで冷静になって1st.セットの戦術に戻せばよかったのでしょうが、普通にやってセットを落としたのが悔しかったからか、そのままやってしまいました。
そうすると益々相手のペースに。走りまくりましたがエラーしなくなった相手の攻撃的プレーがうわまってしまい、そのままゲームセット。

やはり、主導権を握っている時は変えちゃダメですね。それと、次の試合の事を考えるなんて論外です。何があっても目の前の試合に集中しないといけないですね。今後の教訓となりました。

家庭の事情もあり、今年予定していた大会は全て終了しましたが、この後味の悪さを何とかしたく、もう一大会エントリーするか悩み始めました(^^;;

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-06 17:20:58

170604試合結果(簡単に良くなることはないが、諦めず時間をかけて取り組むべし)

テーマ:試合結果
今回は1RがW.O.になったので2Rスタートとなりました。暇になった初日でしたが、テニス仲間の方のおかげで、なんとベテラントッププレーヤーな方と練習する機会に恵まれました。更に、今の自分にとって大事と思われる事を学べたので早速実践あるのみです。
誠にありがとうございました(`_´)ゞ

そして翌日、今日の相手はベテラン界では有名な全日本常連の強豪選手で、緩急のある軟投派ピッチャーと言った感じのプレーで相手を翻弄してきます。何度も試合を見たことがありましたが対戦は初でした。学んだ事を早速実践と思ったのですが、全く上手くできずに0-6,0-6の完敗でした。(T_T)
しかし、実践できるようになったら、こんな事にはならないだろうし上を目指す基盤になるだろう、と手応えを感じることはできました!

試合結果;
空中での球のスピードは速く無いのですが、バウンドしてからのスピードは遅くなく変化もあるので、自分のボールにできないまま打ってしまってエラー続出です。ここは、昨日学んだ事の出番だと意識するのですが、意識してやると身体の連動が悪くなるのかボールが浅くなり、エラーor浅いボール2択という散々な状態になってしまいました(T_T)
2ndセットに入って、ようやく学んだ事の実践が身体に馴染みはじめたのか、エラーが減ってボールも深くなりストロークが成立し始めたと思いきや、球種が増えたのか、また対応できなくなってしまい、なす術が無いまま終わってしまいました(T_T)(T_T)

これで、今年の目標である全日本出場経験者に勝つという目標に対し、0勝3敗で、しかも合計2ゲームしか取れていないという、例年に増して恐ろしいくらい真逆の結果となっています(^^;;

しかしながら、これまで何でもいいからゲーム取るぞと試合していたのに対し、今年は勝つために何をすべきか考えて取り組んでいるので、結果は悪化しているものの課題がたくさん抽出できています。もちろん直ぐに解決できる訳ではありませんが、日頃取り組むべき事を整理して優先順位を付け、焦らず頑張りたいと思います!

今年抽出中の課題キーワード;
早く構える
腰を低くする
姿勢を良くする(崩さない)
バウンド後のボールもよく見る
自分の間合いを保つ(ステップなども)
骨盤主導で身体操作しスイングする
魂を込めて打つ(インパクトを大事に)
プレー間も自分の間をつくる
切替しのフットワーク
打ったら直ぐ戻る(一旦体勢を進行方向へ)
体幹トレーニング
ダッシュトレーニング
ラダー
スライディングボード

こうやってみると、最近何度も書いていることですが、基本的な課題ばかりですね(^^;;
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

ジャンル人気記事ランキング アラフォー女子ジャンル

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。