満席が続くハンドメイド教室の作り方~現役ハンドメイド講師がお伝えします

満席が続くハンドメイド教室の作り方~現役ハンドメイド講師がお伝えします

趣味の延長でなく仕事として、自宅で教室を開業運営していく方法や
好きなことを仕事にする方法をお伝えします。
「体験から本講座につながらない」「リピーターさんを作りたい」「教室を軌道にのせたい」など、相談できる相手がいない講師さんの力になります。

ハンドメイド講師さん ハンドメイド教室初心者さんへ

・無料メール講座:
リピートされる仕組みを作って満席が続くハンドメイド教室の作り方

・ハンドメイド教室の運営に悩んでいる方:6カ月でリピートされる仕組みを作り、満席が続くハンドメイド教室の作り方1dayセミナー

・個人的に相談したい方:人気ハンドメイド教室にしたい講師さんのための3か月個別サポート



紙バンドクラフト大好きさんへ

・きれいに作るコツを知りたい方:無料メール講座
ぶきっちょさんでも大丈夫!紙バンドを楽しむ基礎講座

・紙バンドクラフトの先生になりたい方:紙バンドクラフト講師養成講座

 

こんにちは。満席が続くハンドメイド教室サポーター エコクラフトバンド教室主宰 村上秀美です。

 

 

大阪でクラフト工房トリリアム認定講師講座を開催しました。

 

 

受講された方は、勉強して、課題も作って・・・

と、少し大変になりますが

試験の日も、もう決めたので(笑)目標に向けてがんばるだけ^^

 

焦らず、着実にがんばっていきましょう~!

 

 

 

長時間、がんばったので

終了後はランチへ♡

 

 

お疲れさまでした^^

 

 

 

 

今日もお読みくださりありがとうございました。

 

◆お教室をステージアップしたい先生へ

【無料メール講座】あなたのお教室がぐんぐんステージアップする新講座の作り方

6ヵ月継続個別サポート

 

◆エコクラフトバンド教室の先生になりたい方へ

【無料メール講座】ぶきっちょさんでも大丈夫!紙バンドを楽しむ基礎講座

紙バンドクラフト講師養成講座

 

お問い合せフォーム

 

ライン@で情報発信中

 


夏休み、直前。


あー、今年も夏休みが始まる…

なんてちょっとブルーになってるママさんも多いんじゃないでしょうか?




こんにちは。満席が続くハンドメイド教室サポーター エコクラフトバンド教室主宰 村上秀美です。




夏休みといえば、生活作文に読書感想文、自由工作、自由研究…

毎年、どうしよう〜って頭を悩ませますよね。


でも、今年は1つ早く終わらせて、少しでも気持ちよく夏休みを過ごしませんか?


 

そんな親子さんのために

夏休みスペシャルレッスンをさせていただくことになりました。


 


 

◾︎夏休みの宿題が1つ終わって

「宿題どうするの?」

「宿題やったの?」

とイライラすることが減って、夏休みの憂鬱が少し減るかも。



◾︎いつも手を焼く子供ちゃんが思いのほか、がんばっている姿を見て

子供ちゃんの成長を実感できたらうれしいですよね。



◾︎いつも仕事が忙しくて、なかなかゆっくり子供ちゃんに向き合えないママさんも

涼しいお部屋で子供ちゃんと楽しい時間を過ごせます。

きっと、子供ちゃんの笑顔も増えますよ♡




わが家は、もう子供たちも大きくなってしまい宿題に頭を悩ますこともなくなりましたが

小学生の頃は、夏休みの宿題は親の宿題なの?と思うこともしばしば(笑)


終わるまで、ずっと気になってるんですよね。


今はもう宿題に追われない立場になったから

かつてのわたしのようなママさんたちのお手伝いができたらなぁ、と思っています。




親子参加限定ではないので

・紙バンドの体験をしてみたい

・村上のレッスンを受けてみたい

と思っている大人の方にもご参加いただけます。





それでは、夏休みのスペシャルレッスンのお知らせです。


◾︎日時:8月9日(金) 10時〜12時


◾︎会場:植田産業(株) 静岡県富士市依田橋174-1


◾︎定員:10名さま


◾︎参加費:2160円


◾︎小学生以上の方はどなたでもご参加いただけますが

小学生は、親子でご参加ください。


◾︎お申込み:植田産業さまへお電話でお申し込みください。

0545-33-3210





今日もお読みくださりありがとうございました。

 

 

 

こんにちは。満席が続くハンドメイド教室サポーター エコクラフトバンド教室主宰 村上秀美です。

 

先日、お伝えしましたが紙バンドクラフト講師養成講座受講生さんが

みんなの紙バンド雑貨vol.2 に掲載していただいた作品を作ってくださいました。

 

 

この作品です^^

 

 

でね、その時に

「側面の編みひもが足りなかった」

とおっしゃっていらっしゃいました。

 

気になって聞いてみると、底の直径が20cmあったそうです。

 

本のレシピは、余りが出ないように言われているので

本の寸法通り、底の直径が19cmで編んで

側面をまっすぐ編まないと

側面の編みひもがたりなくなる可能性が高いです。

 

直径が大きく編めた方は、側面の編みひもを多めに準備してくださいね^^

 

 

今日もお読みくださりありがとうございました。

 

◆お教室をステージアップしたい先生へ

【無料メール講座】あなたのお教室がぐんぐんステージアップする新講座の作り方

6ヵ月継続個別サポート

 

◆エコクラフトバンド教室の先生になりたい方へ

【無料メール講座】ぶきっちょさんでも大丈夫!紙バンドを楽しむ基礎講座

紙バンドクラフト講師養成講座

 

お問い合せフォーム

 

ライン@で情報発信中

 

自分一人の思い違い、思い込み

気づかないとずっとそのままです。

 

そりゃそうだよね、と思われたあなた・・・

 

あなたにはそんなことありませんか?

 

 

 

こんにちは。満席が続くハンドメイド教室サポーター エコクラフトバンド紙バンド教室主宰 村上秀美です。

 

 

先日のレッスンでこんな話が出ました。

 

「どう見ても残念な作品を、堂々と(笑)売ってる人いるよね。」

 

「そういう人は、もっときれいに作品を作る方法がある事を知らないのかな?」

 

 

 

これは、どのハンドメイドでもあるある話じゃないでしょうか?

“それ、売っちゃう?”っていう作品を堂々と販売していること。

 

でもね、それってこちらから見たら残念な作品だけど

作った本人は、自信作かもしれないんですよね。

 

 

 

 

 

つまり、そのことに気づいているか気づいていないか、だけのこと。

 

気づいていれば、それをなおすことができます。

だけど、気づいていなかったら、なおせないんですよね。

 

 

 

でももしかしたら、あなたにもそんなことがあるかもしれませんよ。

 

作品のことだけではありません。

 

なかなか生徒さんが集まらないのは

ブログの書き方が違っているのに、知らずにそのまま書き続けているとか・・・

 

なかなか教室を開けないのは

心の整え方を知らないからなのに、

技術がないからだ、資格がないからだと思って

次々と新しい資格に手を出すとか・・・

 

家族にイライラしてばかりなのは

本当は、心の奥に押し込めている自分に対する別の感情があるからとか・・・

 

 

 

 

 

様々な人と関わることで気づけることもあるし

わかっている人に、指摘してもらうこともできますよね。

 

気づかずにずっとそのままでもいいけれど

わたしは少しでも気づいて成長していきたいな〜って思っています。

 

まずは、これでいいのかな?って思うことから始めるといいかもしれませんね^^

 

 

 

今日もお読みくださりありがとうございました。

 

◆お教室をステージアップしたい先生へ

【無料メール講座】あなたのお教室がぐんぐんステージアップする新講座の作り方

6ヵ月継続個別サポート

 

◆エコクラフトバンド教室の先生になりたい方へ

【無料メール講座】ぶきっちょさんでも大丈夫!紙バンドを楽しむ基礎講座

紙バンドクラフト講師養成講座

 

お問い合せフォーム

 

ライン@で情報発信中

 

 

こんにちは。満席が続くハンドメイド教室サポーター エコクラフトバンド教室主宰 村上秀美です。

 

 

紙バンドクラフト講師養成講座 アドバンス1で北欧風のかごを作っていたやまださん。

 

 

普段から、きっちりとした作品を作られる方なので

このかごもきっちり、すき間をつめて作られていました。

 

なので、大丈夫かな~と思って見守っていると

側面を仕上げる時に、すき間があいてしまう…、ということでした。

 

今まで、どうやって詰めていたの?

とお聞ききして、そうではない、やり方をお伝えしたところ

 

”激変しました!”

 

と・・・^^

 

こういうお声を聞けるのは、本当にうれしいです♡

 

 

 

 

今日もお読みくださりありがとうございました。

 

◆お教室をステージアップしたい先生へ

【無料メール講座】あなたのお教室がぐんぐんステージアップする新講座の作り方

6ヵ月継続個別サポート

 

◆エコクラフトバンド教室の先生になりたい方へ

【無料メール講座】ぶきっちょさんでも大丈夫!紙バンドを楽しむ基礎講座

紙バンドクラフト講師養成講座

 

お問い合せフォーム

 

ライン@で情報発信中