教室の基本を見直してステップアップ !ハンドメイド教室3年目からの自分らしいお教室の作り方

教室の基本を見直してステップアップ !ハンドメイド教室3年目からの自分らしいお教室の作り方

安価と多忙で行き詰まっている・精神的にきついと思っている・軌道に乗ってきたレッスンをもっと飛躍させたい
そんなハンドメイド講師さんに、お教室を仕事にする基礎力を身につけ、充実感・やりがいのある地に足のついた教室運営の方法をお伝えします

 
ちょっとこの人、苦手だな〜って思う生徒さん
いらっしゃいますか?
 
こんにちは。ハンドメイド講師さんの発信力UPをサポート 村上秀美です。

 

いるけど

「生徒さんが喜んでくれるなら」と思って我慢してる

それも、自分の勉強のため、と思っている

 

でも、実は

だんだんレッスンが辛くなってきてしまった

 

という方に、読んでいただきたいお話です。

 

 

 

 

お教室 誰でもきてくれたらうれしい!だけど・・・

 

お教室を始めて間もない頃は

とにかく生徒さんが来てくれることがうれしい!ありがたい♡

と思いますよね。

 

だから、どんな人でも来てもらえたら、うれしい。

 

 

わかります!

 

わたしもお教室を始めた頃はそうでした。

 

 

だから

この人ちょっと苦手だな〜

と思う方にも、気を使って接したり

 

うわ〜 それはちょっと難しいなぁ

という要望にもがんばってお答えしたり

 

生徒さんが喜んでくれるなら

わたしが我慢すれば、って無理をしたり

 

そんなことをしていました。

 

 

でもね、そんな自分が我慢したり、無理をしたりしていると

楽しかったレッスンも

 

だんだん辛くなってきてしまうんですよね。

 

あれ?わたし、何のためにレッスンしてるんだろう?って。

 

 

そして、そういう生徒さんって

 

自分の要望が叶うと、あっという間にやめてしまいます。

 

もしくは

この先生、自分のいうこと聞いてくれないとわかったら

すんなりやめてしまいます。

 

 

そして、こちら側は

私がいけなかったの?

がんばってご要望に答えてたのに?

って、落ち込む・・・

 

辛いですよね。

 

 

 

 

価値観の合う理想の生徒さんにきていただけるメリット

 

でもね、それって

先生が悪いわけでもなく

生徒さんが悪いわけでもないんです。

 

ただ、価値観が合わなかっただけ。

 

どちらも悪くない。

(いい、悪いの2択ではないですが)

 

 

だからね、価値観の合う生徒さんにきていただくことって

とっても重要なんです。

 

自分と価値観の合う生徒さんばかりにきていただければ

 

レッスンがスムーズに進んで楽しいし、心地いい雰囲気でレッスンができます。

 

 

「価値観の合う理想の生徒さんに来てもらう」

 

というと、自分がレッスンをやりやすくするため

自分の満足のため

と思われる人もいるかもしれませんが

 

そうではないんですよね。

 

 

生徒さん同士も同じ価値観なので、仲良くなりやすいんです。

 

そして

お教室に来るのが、楽しみになってずっと通ってくださるんです。

 

それに、ちょっと違うな、という人が入ってきても

その人自身が「ちょっと違うな」と気づいて

自然とやめてくれる。

 

先生側にも、生徒さんにも

いいことがいっぱいなんです。

 

 

 

理想の生徒さんがきてくれるお教室にするために

 

では、どうやったらそういうお教室になるんでしょうか。

 

まずは、先生自身が素になること。

 

先生らしくしなければ、と自分を大きく見せる必要もないし

 

逆に、嫌われないようにって、生徒さんの要望をなんでも聞けばいいということでもない

 

本当の自分、ありのままの自分で生徒さんに接しましょう。

 

ちょっと難しいな、という要望には

「私には、ちょっと難しい」と正直にお伝えすればいいんです。

 

それで、やめてしまう生徒さんとは

価値観が合わなかった、ということです。

 

 

そして、発信も同じこと。

 

自分の感じたことを発信することで

あなたに共感してくれる生徒さんが集まってきます。

 

 

価値観が合う理想の生徒さんが集まってくれるお教室って

自分にとっても

生徒さんにとっても

とっても楽しいお教室になります。

 

今、ちょっと価値観が違う生徒さんがいて辛い

もっと、楽しくレッスンをやりたい

という方は、見直してみてくださいね。

 

 

今日もお読みくださりありがとうございました。

 

 

◆お教室をステージアップしたい先生へ

【無料メール講座】あなたのお教室がぐんぐんステージアップする新講座の作り方

6ヵ月継続個別サポート

 

◆エコクラフトバンド教室の先生になりたい方へ

【無料メール講座】きれいな作品を作るための7つのヒント

紙バンドクラフト講師養成講座

 

お問い合せフォーム

 

ライン@で情報発信中

 

 
読者さんって、ちゃんと伝えないと
動いてもらえないんです。
 
 
こんにちは。ハンドメイド講師さんの発信力UPをサポート 村上秀美です。

 

ブログやSNSなどオンラインツールを使って

発信する時によく言われることが

 

「何もしないと読者さんは、動いてくれない」

 

ということ。

 

 

例えば

「体験レッスンのご案内はこちらです」

では、見てもらえない。

 

「体験レッスンのご案内はこのボタンを押して見てくださいね」

って書かないと

ボタンをポチッとしてもらえないと言われています。

 

 

 

でね、わたし、実験してみたんです。

 

みなさんインスタライブのアーカイブって、

♡をぽちってしますか?

 

わたし、見てるうちに

「いいね」するのを忘れちゃうことが多いんです。

 

だから、そういう人がもしかしたら多いんじゃないのかな〜

 

と思って、ライブ中に

 

「アーカイブで見てくれてる方も

いいね してもらえるとうれしいです!」

 

ってお伝えしたんです。

 

そしたら、いつもより1.5割ぐらい

いいねが増えました。

 

もちろん、内容の違いもあるし

1.5割なので、たまたまかもしれません。

 

 

でもね、やっぱり伝えた方がいいんだな

と、実感しました。

 

 

 

 

ブログを書いているあなたは

読んでくれた読者さんに何をして欲しいですか?

 

読者さんにしてほしいこと

書いて伝えてくださいね。

 

 

今日もお読みくださりありがとうございました。

 

 

◆お教室をステージアップしたい先生へ

【無料メール講座】あなたのお教室がぐんぐんステージアップする新講座の作り方

6ヵ月継続個別サポート

 

◆エコクラフトバンド教室の先生になりたい方へ

【無料メール講座】きれいな作品を作るための7つのヒント

紙バンドクラフト講師養成講座

 

お問い合せフォーム

 

 

レッスンに通ってくださっている生徒さんと

あなたは、これが同じですか?

 

 

こんにちは。ハンドメイド講師さんの発信力UPをサポート! 村上秀美です。

 

 

先日のレッスンの時の受講生さんとの話題で

“ペットと作品(商品)やお教室の関係”が話題になりました。

 

具体的に書くと、批判されてるって思う人もいるみたいなので

さけますが・・・

 

(決して批判しているつもりはないんですが

勝手に批判されたって勘違いして

怒りの矛先を向けられることもあるのでね(^^;))

 

 

 

 

その方とわたし、“それはないよね・・・”

ということが一緒でした。

 

この話題で、この受講生さんと

ではなくても

 

“「それはないよね」と思うことが同じ”

 

ということが、わたしの協会のメンバーの方々とお話しているとよくあります。

 

これって、コミュニティの中で大切なことじゃないのかな

と感じています。

 

 

もちろん、○○が好き!で、集まるコミュニティもいいと思います。

 

でも、わたしは

 

”こういう考え方は苦手”

“これは、ないわ~”

 

ということが、一緒のことの方がより重要ではないのかな、と思います。

 

 

 

 

紙バンドクラフト講師養成講座 の受講生さん達が

いい方ばかりなのは、同じ常識を持っていて

“それは、違うよね”

が同じだからだと思います。

 

そういう方々が集まってくださること

本当にありがたく、感謝の気持ちでいっぱいです♡

 

 

それと同時に、ちょっと違うな、と感じる方が

おやめくださることも、とてもありがたいと思っています(笑)

 

 

 

長く生徒さんたちが通ってくださるお教室というのは

先生と生徒さんたちの価値観が同じことが多いです。

 

そして、こういうお教室は発信で作ることができます。

 

 

そんなヒントをお届けする

無料メール講座をただいま作っています。

 

教室運営にお悩みの講師さんのお力になれるとうれしいな。

 

 

 

今日もお読みくださりありがとうございました。

 

◆お教室をステージアップしたい先生へ

【無料メール講座】あなたのお教室がぐんぐんステージアップする新講座の作り方

6ヵ月継続個別サポート

 

◆エコクラフトバンド教室の先生になりたい方へ

【無料メール講座】ぶきっちょさんでも大丈夫!紙バンドを楽しむ基礎講座

紙バンドクラフト講師養成講座

 

お問い合せフォーム

 

ライン@で情報発信中

 

このブログを読んでくださってる方の中には
ご自身でもブログを書いている方もいれば、
ブログは読むだけ、という方もいると思います。


では、ハンドメイド教室の先生として活動していくのには
ブログは書いた方がいいんでしょうか?





今はブログだけでなく、インスタグラムやツイッター、YouTubeなど
生徒さんを集めるための無料ツールはたくさんあります。

そして、YouTubeをやったほうがいいとか
インスタグラムで簡単集客とか
本当にいろいろ言われます。

そして、あれがいい これがいい
あれをやるべき これをやらなくちゃ
と情報に振り回されて、全部が中途半端になってしまっていませんか?


わたしは、5年以上ハンドメイド教室の先生のためのサポートをさせていただいます。

サポートをさせていただいたクライアントさん達は

■初めての体験レッスンに17名ご参加
■サポートを受ける前、残金300円の口座残高が6ヶ月後には100万円以上に
■パートを辞めて、ハンドメイド教室だけでやっていけるようになった
■生徒さんの数が5倍になった

などの成果を出されていますが
みなさん、基本はブログから生徒さんを集めていらっしゃいます。

お教室の先生業は、ブログとの相性がいいんです。

もちろん、インスタでうまくいってる方もいらっしゃいますので
ブログでなくてはダメ、というわけではありませんが

良質な生徒さんに来ていただき、自分も生徒さん同士も心地よくレッスンができ
長く愛されるお教室にするのには、長い目で見ると
ブログが一番いいとわたしは思っています



でもね
“書いた方がいいのはわかっているけど、負担に感じるのなら書かなくてもいい”
というのがわたしの考えです。


お教室の先生には、ブログを書くことをおすすめしますが
ただ “ブログを書けば、簡単に生徒さんが集まる” わけではありません。

“○月○日にレッスンがあります”と書いただけでは、生徒さんは集まりません。

ブログも勉強して、生徒さんが集まるブログにしなければならないんです。


では、ブログをやらなかったら生徒さんが集まらないか?といったらそんなことはありません。

実際、わたしの協会の認定講師の一人は、60歳以上でブログもSNSなども何もやっていません。
でも、約40名の方が定期的にお教室に通って下さっています。

リピートしてもらえる教室を運営しているからです。



生徒さんに来ていただきたいと思ったら、ブログを書くことよりも、大切なことはたくさんあります。
ブログを書いて、楽しい!と感じるならぜひ書いてくださいね。

でも、「書かなくちゃいけない」と感じて、書けなくなってしまうのなら書かなくても大丈夫ですよ^^

生徒さんが通って下さる方法は別にもありますので^^


今日もお読みくださり、ありがとうございました。


 
こんにちは。ハンドメイド教室を仕事にしたい先生のサポーター 村上秀美です。
 
あなたは自分の軸を持っていますか?
 
あなたがそのハンドメイドの講師をしている意味は何ですか?
どんな思いで、講師のお仕事をはじめましたか?
 
 
 
 
人に言われたことが気になったり、
人のやってることが気になったり。
 
特に今は個人がどんどん情報発信できるので、
自分の軸がしっかりしていないと、他人の発信した情報に振り回されることがあります。
 
そして気持ちが ざわざわしたり、モヤモヤしたり、
わたしなんて、と落ち込んだり。
 
 
そんな時に、
自分はなぜハンドメイド講師をやっているのか?
どんな思いで始めたのか?
がきちんとしていると
 
スッと自分の軸に戻ってくることができます。
 
ぶれることがあっても、揺れ幅が少なくなって、元に戻りやすくなります。
 
 
そんな自分の軸、見直してみましょうね。
 
 

 

今日もお読みくださり、ありがとうございました。

 

 

 

◆紙バンドクラフトの技術を身につけたい方は、紙バンドクラフト講師養成講座

 

◆リピートされる仕組みを作って、満席が続くお教室の作り方を知りたい方は、お教室開講準備講座

 

ハンドメイド教室の先生を仕事にしたいあなたを応援する5日間無料メール講座

 

◆ご質問は、お気軽にお問い合せフォームからどうぞ

 

◆レッスン会場の場所はこちらでご確認ください豊橋市の教室 豊川市の教室

 

ライン@はじめました