レインボーの虹会
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

「 小さなつぼみ 」#16

おはようございます。

レインボー公式ブログ担当の “ 通りすがりの元店長 ” です。

当社には企業理念(クレド)に沿った行動をしたクルーをクルー同士で誉め合い、

それを毎月集計した中から秀逸なエピソードを表彰する  「クレドのつぼみ」 という社内表彰制度があります。

 

このブログでは残念ながら受賞に至らなかった中でも秀逸なエピソードを 「小さなつぼみ」 として紹介することで、企業理念(クレド)への理解深化と共にその行動をしたクルーを称賛したいと思います。

 

《 episode:16 》

~ 心とこころがつながる瞬間 ~

 

5月31日

本日、遅番で私が出勤し、ホールに出ると常連のお客様から声を掛けられました。

『成田副主任いる?』 と聞かれたので内容を聞いてみると 『車に鍵を差したままだったのをすぐに探して見つけてくれたからそのお礼を言いたい』  と言われました。成田副主任はあいにくトラブル対応中だったので10分程度掛かってしまうことを伝えると、そのお客様は 『10分でも待つから直接伝えたい 』 とのことでした。

成田副主任の対応が早くて、お客様が感謝している事がとても伝わって来ました。

「心とこころがつながる瞬間」 を感じました。

 

投稿者:木部さん

≪ 解 説 ≫

今回のエピソードは、成田副主任の早い対応が不安だったお客様に大きな安心感を与えたことが称賛されました。当社のブランディングの中に 『サードプレイスの提供』 があります。その中には 『安心・安全』というキーワードがあります。困っているお客様に寄り添い誠実に対応した成田副主任の姿勢がお客様に伝わり、安心できるホールと認識して頂けたのならとても嬉しいことですね。

「 小さなつぼみ 」#15

おはようございます。

レインボー公式ブログ担当の “ 通りすがりの元店長 ” です。

当社には企業理念(クレド)に沿った行動をしたクルーをクルー同士で誉め合い、

それを毎月集計した中から秀逸なエピソードを表彰する  「クレドのつぼみ」 という社内表彰制度があります。

 

このブログでは残念ながら受賞に至らなかった中でも秀逸なエピソードを 「小さなつぼみ」 として紹介することで、企業理念(クレド)への理解深化と共にその行動をしたクルーを称賛したいと思います。

 

《 episode:15 》

~ 心とこころがつながる瞬間 ~

 

3月19日

お客様のお見送りの際、外は雨が降っていることに気付いた河原さん。先回りをして風除室前でお客様が来られるのを待っていました。手には貸し傘を持ち、ひと声 「 雨が降っているのでどうぞ 」 と気配りのある声掛けをしてくれました。

いつも徒歩で来店してくださるお客様なのですが、先読みの対応がお客様の心に響いたのか 「ありがとう」 と笑顔と共にお言葉を頂けました。 まさに 「心とこころがつながる瞬間」 だと思いました。

「どぞ!」

「…ありがと、気が利くね」

 

投稿者:白橋さん

≪ 解 説 ≫

当社では常にお客様の情報をクルー同士が共有するように心掛けています。その情報を活かして先読みの行動ができたことが称賛されました。知っているだけではダメです、行動に移せたことが素晴らしいと思います。

このように素晴らしいクルーの行動が常に社内で共有されているからこそ、それと同様、またはそれ以上のサービスが生まれ継承されています。

お客様の心からの 「ありがとう」 のひと言を頂きたくてクルーは頑張っているのかも知れません。

小さなつぼみ #14

おはようございます。

レインボー公式ブログ担当の “ 通りすがりの元店長 ” です。

当社には企業理念(クレド)に沿った行動をしたクルーをクルー同士で誉め合い、

それを毎月集計した中から秀逸なエピソードを表彰する  「クレドのつぼみ」 という社内表彰制度があります。

 

このブログでは残念ながら受賞に至らなかった中でも秀逸なエピソードを 「小さなつぼみ」 として紹介することで、企業理念(クレド)への理解深化と共にその行動をしたクルーを称賛したいと思います。

 

《 episode:14 》

~ ALL RAINBOW ~

 

3月28日

本日、休憩中に私がどれくらい進歩しているかが不安になっていると話をしたら、彰也さんが閉店作業中の空いた時間にセーフレールやシュート等、パチンコの玉の流れを分かり易く絵にして説明してくれました。そのおかげで以前より理解が少し進み、これから呼出ランプが発報したらまずは自分でやってみて、失敗を恐れずに行動していきたいと思えるようになりました。

そんな彰也さんの優しさに 「 ALL RAINBOW 」 を感じました。

投稿者:仁田原さん

 

≪ 解 説 ≫

今回のエピソードは、新人アルバイトの仁田原さんが口にした不安をその日のうちに少しでも解消しようと即反応して動いたことが称賛されました。その行動により仁田原さんの気持ちが前向きに変化したことが素晴らしいと思います。

当社では 「 困っている 」 「 悩んでいる 」 仲間に対して自然と手を差し伸べられるクルーがたくさんいます。

それは企業理念の行動指針のひとつ、「ALL RAINBOW」 が根付いているので当り前の行動とも言えます。

 

<ALL RAINBOW>

「 みんなはみんなの応援団、個性を認め合う仲間となり目標達成しよう 」

 

クルーが常に行動指針を実践しているので、当社のクレドは「生きた企業理念」となっています。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>