苦しんできたあなた、頑張ってきたあなたへ。「そのまんまの私」を愛して幸せになる方法

苦しんできたあなた、頑張ってきたあなたへ。「そのまんまの私」を愛して幸せになる方法

苦しいのに、辛いのに、楽になる方法が分からない…
そんなあなたへ。
ご自分の中の愛に出会い、「そのまんまの私」を愛して
軽やかに自分らしく生きるお手伝いをさせていただきます。

【京都 宇治のセラピールーム Coming Home】

心理カウンセラー・セラピストの徳山なおこです。

潜在意識を紐解くカウンセリングと、
セラピーの先進国・イギリス発の最先端のセラピーで、
あなたの悩みや苦しみ、生きづらさを解消して行きます。


✤どんなセッションをご提供しているかについては、こちらのブログをご覧ください。

「頭では分かるのに、変えられない。どうにもならない…」と苦しんでいませんか? ~潜在意識のお話~

自分の中に「戻る場所」ができていく。

セッションを何回受ければ楽になれるの??


✤「ネガティブ・ナルシズム」(通称「ネガナル」)については、こちらの記事からどうぞ。

「ネガティブ・ナルシズム」とは…その① ~今まで何をやっても楽にならなかったあなたへ~


✤「ネガティブ・ナルシズム」チェックテストを作成しました。

「ネガティブ・ナルシズム」チェックテスト【ダウンロード申込み】


✤ホームページは こちら


テーマ:

心理セラピールーム ComingHomeの徳山なおこです。

 

 

 

いま、食の危険が様々に叫ばれていますよね。

流通している食品は添加物まみれ。

スーパーの野菜は農薬たっぷりで、
栄養価も昔とくらべるとほとんど無い。




現代の日本人は、
たんぱく質や必須栄養素、ビタミンやミネラルなどが足りていない、
栄養不足の状態だと言われています。

これは本当にその通りだろうと思います。


(でもまあ、人類の歴史では飢えてた時代もいっぱいあったわけで、
昔の人が栄養を十分に摂れていたかと言うと、個人的にそれはちょっと疑問ですが・・・
私は専門家でも何でもないので、その辺は分かりませんがあせる



いま、栄養素をきちんと摂ることで、
精神的な不調も改善するという理論が注目されていますよね。

これも有効なケースはたくさんあると思うし、
広く知られるといいなと思っています笑顔

宝石緑詳しくはこちらをどうぞ ↓↓

うつ消しごはん―タンパク質と鉄をたっぷり摂れば心と体はみるみる軽くなる!






ただ、一方で、

添加物は危険!!!

普通のスーパーの野菜は危険!!!

そんなもの食べてちゃ大変なことになるよ!!!


という「絶対にダメ!!」というメッセージに対しては、

個人的に、

そこまでかなあ・・・?

という違和感のようなものを感じていました。



そんな中で、ERTというエネルギーワークの創始者である中井先生の、
「食について」というブログを読みました。

その中で、こんな風に書かれています。
 


巷では「食の危険性」があれこれ指摘され、オーガニックなどの健康食品が重要視されています。

しかし、小腸は「第2の脳」とも言われるほど優れております。

健康な状態であれば、ジャンクフードだろうと、身体に悪いと言われる白い食品であろうと、重金属のような毒であろうと、害の無いよう正しく対処してくれます。

それには、まず「リラックスした、楽しい食卓」にて命に感謝しながら頂くことが基本であり、それが最も大切なことだと思っています。


(全文はこちら→食について
 



これ、私が感じているのと同じようなことで、
思わずご紹介したくなって、このブログを書きました。


もちろん、
 
添加物もジャンクフードも、
モリモリ食べても大丈夫だよ
チュー

と言いたいわけではありません。
 

添加物や農薬などといったものは、
できるだけ摂らないに越したことはないと思う。


社会全体が便利さや簡易性、経済性を重視して、
身体に危険なものをバンバン使ってきたことも、
きちんと認識して変えて行かなければならないと思う。



でも、人間の体って、そんなにヤワじゃないというか、
本来はきっと、適応力とかも高いんだと思う。


何がなんでも排除!と、
過剰に神経質になる必要は無いんじゃないかな??
 
というのが、いまの私の感じることです。
(もちろんこの先、変わることもあるかもしれませんにひひ




いまの日本では、添加物などをまったく摂らずに生活することは、
かなりハードルが高いと思います。


もし「絶対ダメだ」と、
神経質になったりプレッシャーになったりして、
怖かったり苦しかったら、

もうちょっと緩めてあげていいかもしれませんよ

身体の力を信じて、
身体や心が安心して健やかであることを
大切にしてあげてみてはどうでしょうニコニコ

そんな風に思います笑顔




ただこれは、ひとつの考え方に過ぎません。

その人の体質や体調によるところも大きいと思います。

私がこんな風に感じるのは、
今は、比較的身体が健康だからかもしれない・・・。

やっぱり、本当にその人にとって何が良いのか、何が必要かは、
「※個人差があります」という世界になってしまうと思います。
 




 
 
もう御一方、私がすごいなーと思っているエネルギー治療の先生がいらっしゃるのですが、
先日その方とお話していた時、
白砂糖の害について教えてくださいました。

白砂糖は、精製過程で大量の添加物を加えられる。


だから白砂糖はベタベタしていて、
それが腸の絨毛の間に入り込んでしまい、様々な問題を引き起こす。

なので癌患者さんには、白砂糖はできるだけ摂らないようにお願いすると。



白砂糖を避けた方が良いのであって、
糖分そのものが悪いのではなく、
きび砂糖がお勧めとのこと。


そしてその話の後、先生はこうおっしゃいました。

でも僕も、たまにご褒美で食べますけどねーにひひあせる

白砂糖を取ったあとは、水をコップ2杯飲むといいですよ。



***********************


 

身体に良いと言われる食生活でも病気になる人もいるし、
めちゃくちゃな食生活でも、元気な人もいる。


身体には、心の状態も大きく影響する。
(もちろん逆も。)


「これを摂ったからこうなる」って、
単純化できないくらい、
私たちの身体は人それぞれだし、複雑なんじゃないかなと思います。


私としては、

その時に食べられるものを、

感謝して美味しくいただきたいなあと思うのですニコニコ





食に関しても、本当に様々な情報があります。

私は個人的には、
どんなに正しいようでも、
恐れを煽るようなメッセージは、あまり好きではありません。


しっかり自分で取捨選択して、
自分の責任で選んで行きたいですね
ニコニコ



そして、食の安全性や環境に対しての意識が変わってきていることも感じるので、
(頑張ってくださってる農家さんや食品、物の製造に関わる方も、いっぱいいらっしゃいますよね!)

これから少しずつでも、
きっと良い方向に進んでいくのではないかなあと感じていますドキドキ
 

 

 

 

ラジオ番組に出演しました!

以下のURLから、スマホやパソコンでいつでもどこでも聴いていただけます。

 

徳山なおこって、どんな人?どんな感じ??

ご興味のある方は、ぜひ実際に話している様子を聴いてみてください笑顔

 

宝石緑謎の日本人いはらじゅんけいの「High-10-go!(破天荒)」【第3回】

生き辛さを感じるあなたへ〜「心の仕組み」ゲスト:心理セラピスト 徳山なおこさん
 

 

 

 

宝石赤メルマガ「こころのおはなし」ご登録フォーム

ご登録お申込みフォームは こちら

 

※ご登録後、すぐに自動返信メールが届きます。 

届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。

 

 

 

宝石赤「ネガティブ・ナルシズム」チェックテスト  ダウンロード

 

ダウンロードは、以下のブログ内の「お申込みフォーム」からお申込みください。

 

■「ネガティブ・ナルシズム」チェックテスト ■

ダウンロードのお申込みは、こちら のブログから。https://ameblo.jp/cominghome193/entry-12378589454.html

 

 

✤「ネガティブ・ナルシズム」(通称「ネガナル」)とは ↓↓
「ネガティブ・ナルシズム」とは…その① ~今まで何をやっても楽にならなかったあなたへ~

 

 

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

 

 


人気ブログランキング


 

 

 

じわじわと、あなたの中で自然に、

自分への愛や優しさが増えて行く。

そして、楽になって行く。

 

そんなセッションをご提供しています。

 

 

✢心理セラピールーム Coming Home✢

 

心を紐解くカウンセリングで、潜在意識にある根本の原因を探り、

最先端のセラピーで、それらを解放して行きます。
ご自身でも気付いていなかった潜在意識の思いや感情を知ることで、

自然と自分への深い理解や愛が生まれ、心が楽になって行く・・・

そのプロセスを大切にしています。

 

自身の経験から、自己否定や生きづらさ、親子関係・家族関係の悩み、

アダルトチルドレン(愛着障害)、不安障害、トラウマなど・・・

苦しみを感じている方の心に寄り添うセッションを、対面とSkypeにて行っています。

 

 

✤どんなセッションをご提供しているかは、以下のブログ記事をご覧ください^^

「頭では分かるのに、変えられない。どうにもならない…」と苦しんでいませんか? ~潜在意識のお話~

自分の中に「戻る場所」ができていく。

セッションを何回受ければ楽になれるの??

 

 

※現在、個人セッションは、新規お申込みを一時的に停止しております。

申し訳ございません。

 

          ✦HPは こちら

          ✦お問い合わせは こちら

 

 

 


テーマ:

心理セラピールーム ComingHomeの徳山なおこです。

 

 

今日は、クライアントさまからいただいたご感想をご紹介します笑顔

 

 

継続セッションを受けてくださったMさん。

 

とても繊細で、

その分、幼い頃から激しい自己否定をされてきた方です。

 

 

ネガティブ・ナルシズムの性質の高い方でもいらっしゃいます。

 


 

ネガティブ・ナルシズム(ネガナル)の人にとって、

自分を受け容れる・自分に寄り添うというのは、

 

もう

 

めっちゃくちゃ!!!

 

ハードルが高いことなのです笑い泣き

 

 

 

私も自分のことを、

大袈裟ではなく、世界で一番心の醜い人間だと思っていたし、

 

そんな自分を受け容れるとか許すとか、

そんなこと絶対にできるわけがない。

していいわけがない。

 

心の底からそう思っていました。

 

 

 

Mさんのお話を伺っていると、

失礼ながら、私とすごく重なると感じる部分があり、

Mさんのセッションは、私にとってとても印象深いものでした。

 

 

 

Mさんのご感想からは、

 

ご自身に寄り添うことが、

本当に、どうにも難しいと感じていらっしゃるMさんの率直なお気持ちと、

 

そして、

 

難しいけれど、それでも、

 

ご自身への否定と罵声、それを止めてみる、

黙って寄り添ってあげてみる・・・

 

思い切って勇気を持って、

ご自身で、その一歩を踏み出されたMさんのご様子

 

それがとても伝わってきて、深く感動しました。

 

 

 

私のセッションに対しても、ありがたいお言葉がいっぱいで、

感激するやら恐縮するやらですがにひひあせる

 

でも素直に、Mさんのお気持ちがすごく嬉しかったです。

うるっと来てしまうえーん

 

改めて、セラピストとして

これからも精進していきたいと思いました。

 

 

そして何より、

もしセッションが、少しでもMさんのお役に立てたとしたら、

心から嬉しいですニコニコ

 

 

 

Mさま、素晴らしいご感想を

本当にありがとうございましたドキドキ

 

 

**********************

(ご感想は、ご本人の許可をいただいて掲載しております。)

 

 

私は幼い頃から自己否定が強く、

自己愛の土台が皆無の状態でなおこさんにセッションをお願いしました。


心理学を学んでも、

自分の許せない部分、否定している部分を受け入れるのがどうしても難しくて、

不安や焦りを経て、半ば諦めを感じていた中でのスタートでした。


なおこさんは、本当に優しく正直な方で、心から信頼できました。


気持ちを正確にわかって貰えてるのがはっきりと伝わって来て、

すごく楽で嬉しかったです。

 


セッションでは、

これ以上優しくされたら居心地が悪くなってしまう、抵抗が出て来てしまうラインのギリギリ一歩手前の絶妙なところから受容の声をかけてくださるので、

不思議と抵抗がやわらぎ受け入れることができました。

 

なおこさんの落ち着いた声とテンポの声かけが、

テクニックじゃない嘘のない言葉に感じられ、

こんな自分には寄り添えないと力を入れて戦闘態勢でいた自分が、緩んで行きました。

 


途中「いや、やっぱりどうしてもダメだと思う」と抵抗が出てしまうこともありましたが、

それすらただ静かに受け入れたり、そのメリットを一緒に探してくださいました。

とにかくどんな声も、拒絶せずに耳を傾けてくださいました。


そうやってセッションを重ねる中で、自分では全く気付かない内に、

ポツンポツンと小さな嬉しい変化を見つけられるようになりました。


つい先日も、以前だったら自分をどこまでも責め続けるような場面があったのですが、

罵声の代わりにほんの一言ですがRFTの声かけをしてみました。


まだよそよそしく素っ気ないものでしたし、

かけられた方も叱られるのに慣れ切っているため、

戸惑っていて不信感満載でした。

 

でもどこかで確かに、

緊張が緩んで安心している自分がいました。


とはいえ、長年の自己否定は思って
いる以上に深く、

なおこさんのような声をかけることはまだできないでいます。


でも、優しい言葉をかけながら自分を受け入れることは難しくても、

とりあえず厳しい言葉を浴びせずに

黙って寄り添ってみようと思えるようになりました。

 


セッション前の、ただただ厳しく徹底的に自分を否定していた私に比べれば、

大きな一歩じゃないかと思えています。


そしてこの変化は、セッションで散々受け止めて貰えたおかげだと感じます。

 

頭では「私はそんな優しい言葉に値しない。癒される資格はない」と拒絶していても、

心の奥底では受容の声を待っていて、嬉しかったんだと思います。

 


そして、自分に寄り添うということを全くして来なかった私に、

なおこさんがRFTを通してやり方を教えてくれたからだと思います。

まるで押しつけがましくない、上からでもない、

「こういうやり方もあるよ」と同じ目線から友達が囁くような感じで。

 


先は長そうですが、

これからも助けてもらいながら、焦らずのんびり寄り添って行きたいです。


そしていつか、なおこさんのような声かけを、自分に対してできるようになりたいです。
 

 

※注:RFTとは、Resistant Freedom Therapy(R)の略称です。

 

**********************

 

 

 

 

 

 

ラジオ番組に出演しました!

以下のURLから、スマホやパソコンでいつでもどこでも聴いていただけます。

 

徳山なおこって、どんな人?どんな感じ??

ご興味のある方は、ぜひ実際に話している様子を聴いてみてください笑顔

 

宝石緑謎の日本人いはらじゅんけいの「High-10-go!(破天荒)」【第3回】

生き辛さを感じるあなたへ〜「心の仕組み」ゲスト:心理セラピスト 徳山なおこさん
 

 

 

 

宝石赤メルマガ「こころのおはなし」ご登録フォーム

ご登録お申込みフォームは こちら

 

※ご登録後、すぐに自動返信メールが届きます。 

届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。

 

 

 

宝石赤「ネガティブ・ナルシズム」チェックテスト  ダウンロード

 

ダウンロードは、以下のブログ内の「お申込みフォーム」からお申込みください。

 

■「ネガティブ・ナルシズム」チェックテスト ■

ダウンロードのお申込みは、こちら のブログから。https://ameblo.jp/cominghome193/entry-12378589454.html

 

 

✤「ネガティブ・ナルシズム」(通称「ネガナル」)とは ↓↓
「ネガティブ・ナルシズム」とは…その① ~今まで何をやっても楽にならなかったあなたへ~

 

 

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

 

 


人気ブログランキング


 

 

 

じわじわと、あなたの中で自然に、

自分への愛や優しさが増えて行く。

そして、楽になって行く。

 

そんなセッションをご提供しています。

 

 

✢心理セラピールーム Coming Home✢

 

心を紐解くカウンセリングで、潜在意識にある根本の原因を探り、

最先端のセラピーで、それらを解放して行きます。
ご自身でも気付いていなかった潜在意識の思いや感情を知ることで、

自然と自分への深い理解や愛が生まれ、心が楽になって行く・・・

そのプロセスを大切にしています。

 

自身の経験から、自己否定や生きづらさ、親子関係・家族関係の悩み、

アダルトチルドレン(愛着障害)、不安障害、トラウマなど・・・

苦しみを感じている方の心に寄り添うセッションを、対面とSkypeにて行っています。

 

 

✤どんなセッションをご提供しているかは、以下のブログ記事をご覧ください^^

「頭では分かるのに、変えられない。どうにもならない…」と苦しんでいませんか? ~潜在意識のお話~

自分の中に「戻る場所」ができていく。

セッションを何回受ければ楽になれるの??

 

 

※現在、個人セッションは、新規お申込みを一時的に停止しております。

申し訳ございません。

 

          ✦HPは こちら

          ✦お問い合わせは こちら

 

 

 


テーマ:

心理セラピールーム ComingHomeの徳山なおこです。

 

 

令和の時代が幕を開けましたね。

 

完全に個人的な印象ですが、

「令和」という元号を感じてみると、

 

何となくスッキリした自立した感じ、

そして肚の据わったような、

同時に温かい感じを感じます。

 

どんな時代になるのか、私にはさっぱり分かりませんが、

みんなが自由に、自分らしさを表現して生きられるようになって行くこと、

そして心の中に優しさ、温かさを感じられるようになって行くことを願います笑顔

 

 

 

さてさて。

話はまったく変わって。笑

 

GWのちょっと前に、

フライングで台南旅行に行ってきました。


GWをちょっと外したら、
LCCで、かなり安く台南(高雄)に行けてしまいました~にひひ


台湾に行くのは、今回で2度目。
初めての台湾旅行は、4~5年前に、結婚前の主人と台北へ。


でも、その時の旅行は散々だったのです・・・笑い泣き

 

 

私は南国大好きで、

中でもタイが一番好きドキドキ

 

台湾も、勝手に、タイのような南国だろうと思っていました。



台北に行ったのは11月。
11月の台北は、思ったよりもずっと寒かった・・・ガーン


肌寒いくらいの気温なのに、

台北は、日本よりはずっと年間気温は高いため、ホテルにも暖房は無く、

ホテルに帰ってからも寒くて震える羽目に。



南国らしさはまったく感じられず、
タイのような南国をイメージしていた私は、
期待を裏切られて終始がっかりモードガーン

 

 

ご飯も、美食天国キラキラということで、

食べることが大好きな私は、ものすごく期待して行ったのに、

何故かあまり、美味しいと思うものには出会えなかった・・・しょぼん

 


主人も風邪気味で体調があまり良くなかったらしく、

ちょっとしたことでイライラ。


旅行中、8割は、

お互いに不機嫌か喧嘩しているか、という状態でございました・・・笑


それに、海外旅行では現地の人とコミュニケーションを取るのが楽しみの私なのに、

そういう機会も、ほぼ無かったのも寂しかったしょぼん


 

 

こんな感じで、初の台湾旅行は、

私たち夫婦の旅行史の中で、

断トツで輝けるワースト1位の旅行だったのです笑い泣き

 

 

 

私らにとって、台湾は鬼門かもねーと、後に笑い話になりましたが、

やっぱり、ふたたび台湾に行こうという気持ちにはなりませんでしたにひひあせる

 

 

けれども、一青窈さんの姉・一青妙さんの台湾の本を読んだ主人が、

台南に行ってみたい!と言い始めたのが、2年ほど前。

 

 

台南は、台北よりも南国っぽい雰囲気みたいだし、

台湾リベンジしてみようか!?という話になり、

LCCで安く行けるのもあって、今回の旅行となりました。

 

 

 

やしの木やしの木やしの木

 

 

2度目の台湾旅行は、高雄と台南。

 

 

高雄の空港の外に出た時から、

 

あー、ここは好きかもラブ

 

そんな予感を感じてわくわくしましたドキドキ

 

 

 

その予感の通り、今回の高雄と台南の旅行は、

私にとって、とても印象深いものになりました。

 

 

 

 

あちこちにお寺がありました。

 

 

 

 

 

深く印象に残ったのは、

 

何と言っても、

人がものすごく温かくて優しい!!!

 

本当にびっくりするほど。

 

そして思わず涙が出てしまうほど・・・

 

 

 

自転車で街を走っている時、

信号待ちで、前から走ってきたおばちゃんのバイクの邪魔になってしまった。

一見コワモテの、内田裕也に似たおばちゃん。

 

「对不起!(中国語でごめんなさい)」と言うと、「OK、OK」と。

そしておばちゃん、バイクを食堂の前に停めると、

真顔で食堂を指差し「オイシーよグッ」とサムズアップ。

格好良すぎたなー爆  笑

 

 

スーパーに買い物に行き、

いくつかの買いたい商品がどこにあるのか店員さんに聞いたところ、

嫌な顔ひとつせずニコニコと、店中を走り回ってそれを持ってきてくれた若いお兄さん。

 

 

市場で、切ったパパイヤを買いたかった私。

お店に並んでいた、130元の大きな箱に入ったものは多すぎて、

50元分は買えないか?と、身振り手振りで店のお姉さんにお願いしていたところ、

 

後ろで黙々とパパイヤを切っていたおっちゃんから差し出された、

30センチくらいの大きさの、綺麗に皮が剥かれたパパイヤ。

 

「いま食べたいわけじゃないんだけど・・・」と戸惑っていると、

どうやら「試食してみろ」ということのよう。

 

 

試食にしては大きすぎる。

だってこれ、一個の丸々半分だよ・・・滝汗

 

(主人にも同じものをくれたから、丸々一個のパパイヤが試食に・・・)

 

 

でもおっちゃんは、「食べろ食べろ」と言っている様子。

 

 

「謝謝!」とお礼を言って、ありがたくいただくと、

更に差し出されたパイナップルの大きな一切れ・・・

 

「いいの?ありがとう!ありがとう!!」と、思わず日本語で言うと、

真顔で黙々とフルーツを切っていたおっちゃんが、

ちょっとはにかんだようににっこりしてくれて、

その笑顔に感動・・・おねがい

 

お姉さんも、50元分欲しいという私のお願いを理解してくれて、

丁寧に、50元分のパパイヤを切って箱に入れてくれた。

 

 

おっちゃんとお姉さんに会いたくて、

そして、このお店のフルーツはとっても美味しくて、

翌日もまた行ってしまった。

 

すると今回は、ちょっとにっこりではなく、

大きくにっこりしてくれたおっちゃん。

 

くー、こういうのがタマラン!!

 

見ず知らずの図々しい外国人に、

こんな笑顔を見せてくれて、本当にありがたいなー笑い泣き

 

 

2日目に買ったパイナップルも、

信じられないくらい甘くて美味しかった。

 

 

 

おっちゃん、

はにかみつつ一緒に写真も撮ってくれた。

 

 

 

 

私は、アジアの市場や食堂が大好き。

 

色々と観光するよりも、

気に入った市場や食堂に通って、顔見知りが出来たりするのが嬉しいし、

その人たちと挨拶したりコミュニケーションできたりすることが楽しい。

 

 

 

今回の台湾旅行は、

前回と違って、食べたもののほとんどが美味しかったラブラブ!

 

地元の人でいっぱいのお店は、

とってもあっさり、上品な薄味。

 

でも全然物足りないとは感じなくて、

とっても美味しい!

 

中国本土の料理は、

いわゆる「中華」という感じで、

油も味もしっかり、というのが多かったけれど

(中国はめちゃくちゃ広いので、地域によってもだいぶ違うけれど・・・)

 

台湾は、すごくあっさり、優しい味。

 

これが今回の意外な発見でした。

 

 

 

台南で、3日で3回も通った、

小籠包や肉まんなどの美味しい食堂。

 

ここのお母さんがまた、とっても優しくて可愛いドキドキ

 

1回目は、小籠包が売り切れていて残念だったのだけど、

お母さんが「(これ)オイシーよ!!」と力いっぱい勧めてくれた、

大根の千切りを包んだパイのようなもの。

これが本当に美味しかった!!!

 

 

このお母さんと味に惚れて、笑

翌日また行くと、

 

お母さんの方から

「今日は小籠包あるよ!!」とにっこりしてくれた。

 

くー、こういうのがタマランラブラブ!

 

 

この日は、小籠包と、

これまたお母さんが力いっぱい「オイシーよ!!」と勧めてくれた、

牛肉饅頭をいただいた。

 

小籠包も牛肉饅頭も、

ほんっとに美味しかった!!!

 

夕方、暮れて行く街の空気の中、

外でいただく小籠包とビール・・・最高です笑い泣き

 

 

このお店は粽も売っていて、

お母さんに「これも美味しい?」と聞くと、

目が泳ぐお母さん。笑

何秒か経ってから、「うん・・・オイシ・・・よ。」

 

あの力いっぱいの「オイシーよ!!」と違いすぎるわー!!

分かりやすすぎる笑い泣き

 

うん、粽はおススメじゃないんだね・・・笑

 

その後もしばらく「〇〇粽は美味しいけど、これは違う。〇〇なら良いけど・・・」

みたいなことを説明してくれた。

(中国語、ほぼ分からないので完全にニュアンスです。笑)

 

 

そして3回目に行った時は、

「おかーさーん!」と日本語で呼びかけると、

何故か「はーい!(らしき中国語)」としっかり応えてくれるお母さん。

(日本語は「オイシイ」しか分からないと言っていたのに・・・でも、1回じゃなく3回くらいこのやり取りをしたので、偶然じゃないと思う。)

 

 

 

お母さんと一緒に♡

 

 

 

 

・・・とまあ、長々と書いてしまいましたが、

こういうエピソードが、この3倍くらいあります。笑

 

お寺では、居合わせたお母さんが、お参りの仕方を丁寧に教えてくれた。

 

メニューの無いレストランでは、日本語のできるお客さんがたまたま居て、

通訳をしてくれたうえ、台湾の色々な話を聞かせてくれた。

 

市場の狭い道ですれ違う時に、にっこりと笑いかけてくれるおばちゃん。

 

コンビニの若い店員さんも、言葉の分からない私たちに、

とても明るく親切に接してくれた。

 

 

 

大袈裟ではなく、台湾で出会った人たちは、

みんな温かく親切にしてくれた。

 

その国の親切な人たちに助けられて、

こうして旅をさせてもらっている。

 

本当にありがたいことだと思います。

 

 

 

あの笑顔と優しさ、人と接する時の姿を見ていると、

台南も色々な問題はあるだろうけれど、

たぶん、心が満たされている人が多いんじゃないかと感じました。

 

 

そして、出会ったどの人も、

すごく「その人自身である」という感じがして、

 

それが何故かとても心に響いて、

 

それを思うと、今も涙が出るのです。

 

 

 

台南の人たちからは、

 

生々しく人間らしく、

「生きている」という感じを、

とっても感じました。

 

 

 

高雄も台南も、思っていた以上にずっと都会で、

私があまり得意ではないはずの場所だったけれど、

 

沢山の人の優しさと明るさ、温かさに触れることのできた、

深く心に残る旅になりました笑顔

 

 

 

 

 

 

 

 

大好きなブーゲンビリアが満開

 

 

 

ラジオ番組に出演しました!

以下のURLから、スマホやパソコンでいつでもどこでも聴いていただけます。

 

徳山なおこって、どんな人?どんな感じ??

ご興味のある方は、ぜひ実際に話している様子を聴いてみてください笑顔

 

宝石緑謎の日本人いはらじゅんけいの「High-10-go!(破天荒)」【第3回】

生き辛さを感じるあなたへ〜「心の仕組み」ゲスト:心理セラピスト 徳山なおこさん
 

 

 

 

宝石赤メルマガ「こころのおはなし」ご登録フォーム

ご登録お申込みフォームは こちら

 

※ご登録後、すぐに自動返信メールが届きます。 

届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。

 

 

 

宝石赤「ネガティブ・ナルシズム」チェックテスト  ダウンロード

 

ダウンロードは、以下のブログ内の「お申込みフォーム」からお申込みください。

 

■「ネガティブ・ナルシズム」チェックテスト ■

ダウンロードのお申込みは、こちら のブログから。https://ameblo.jp/cominghome193/entry-12378589454.html

 

 

✤「ネガティブ・ナルシズム」(通称「ネガナル」)とは ↓↓
「ネガティブ・ナルシズム」とは…その① ~今まで何をやっても楽にならなかったあなたへ~

 

 

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

 

 


人気ブログランキング


 

 

 

じわじわと、あなたの中で自然に、

自分への愛や優しさが増えて行く。

そして、楽になって行く。

 

そんなセッションをご提供しています。

 

 

✢心理セラピールーム Coming Home✢

 

心を紐解くカウンセリングで、潜在意識にある根本の原因を探り、

最先端のセラピーで、それらを解放して行きます。
ご自身でも気付いていなかった潜在意識の思いや感情を知ることで、

自然と自分への深い理解や愛が生まれ、心が楽になって行く・・・

そのプロセスを大切にしています。

 

自身の経験から、自己否定や生きづらさ、親子関係・家族関係の悩み、

アダルトチルドレン(愛着障害)、不安障害、トラウマなど・・・

苦しみを感じている方の心に寄り添うセッションを、対面とSkypeにて行っています。

 

 

✤どんなセッションをご提供しているかは、以下のブログ記事をご覧ください^^

「頭では分かるのに、変えられない。どうにもならない…」と苦しんでいませんか? ~潜在意識のお話~

自分の中に「戻る場所」ができていく。

セッションを何回受ければ楽になれるの??

 

 

※現在、個人セッションは、新規お申込みを一時的に停止しております。

申し訳ございません。

 

          ✦HPは こちら

          ✦お問い合わせは こちら

 

 

 

心理セラピールーム ComingHomeの徳山なおこです。

 

 

ここ数日、昼間はすっかり夏みたいな陽気ですね!

 

 

先日、約2日半の「内的家族システム(Internal Family System)」というセラピーの講座に参加してきました。

 

「内的家族システム(以下IFS)」とは、どういうものかを簡単に言うと・・・

 

私たちの心、

私たちが「わたし」と思っているものは、

 

実は「ひとつの自己」ではなく、

 

「複数の自己」から成っていると考え、

 

その「複数の自己」をパーツと呼び、

(私たちの中の、たくさんの様々なサブパーソナリティのようなイメージ)

 

それぞれのパーツに働きかけて行くことで、

心の変容を目指す療法です。

 

 

 

IFSについては、こちらのブログが非常に詳しく、

とても興味深く参考になりました ↓↓

 

心は複数の自己からなる「内的家族システム」(IFS)である ―分離脳研究が明かした愛着障害の正体

 

※ちなみに、上記のブログの筆者さんはとても信頼できる方で、

このように書かれていらっしゃいます。

 

信憑性については半信半疑の気持ちで読んでいただくのが最善と思います。わたしの理解が誤っている可能性がありますし、引用元の書籍や専門家の見解そのものが間違っている可能性も十分にあるからです。良かれと思って発展した研究が後々覆されることはよくあります。

 

こちらのページから引用しました。

併せてお読みいただくのが良いかと思います ↓↓

https://susumu-akashi.com/profile/

 

 

クローバークローバークローバークローバークローバー

 

 

このIFSですが、講座に参加してみると、

現在、私の行っているセッション内容とかなり似ている部分がありました。

 

素晴らしい手法、効果の高い手法は、

やはり、しっかりと「こころの仕組み」に根差しており、

 

そうなると必然的に、

同じようなところに注目して働きかけるのだなあと感じました。

 

 

 

似ているとはいえ、もちろん違う部分もあり、

「なるほどー!!」と非常に勉強になりましたラブラブ!

 

だから学ぶことって止められない・・・笑

 

 

 

今回は、講師も素晴らしかったキラキラ

サイモン先生という、オーストラリア人の先生。

 

 

IFSは、セラピーのテクニックよりも、

 

IFSにおいて「Self(セルフ)」と呼ばれるもの、

分かりやすく言えば、いわゆる「本質の自己」

(思い遣り、落ち着き、創造性、勇気などの本質的なエネルギー)

 

それが癒しを起こす、という風に捉えています。

 

 

セラピストが「Self」の状態であれば、

自然と癒しは起こる。

 

 

また「セラピストが癒す・何かをする」のではなく、

(分析やリードはしない。)

 

セラピストはクライアントを信頼して、

それぞれのパーツを変えようとしたり排除したりするのではなく、尊重し、

 

そして、クライアントの内面において、

クライアント自身の「Self」とパーツたちとの

バランスと調和の取れた状態を目指すことを目指す。

 

そういうモデルです。

 

 

もちろんこれは、IFSにおいてだけではなく、

様々なセラピーで大切にされているポイントですが、

 

IFSは、特にこのことが大切にされているような印象でした。

 

 

 

余談ですが・・・

 

IFSの創始者である、リチャード・シュワルツ博士は、

シカゴ大学イリノイ校の精神医学部で青少年の研究機関に長年所属し、

ノースウエスタン大学でも准教授を勤められたそう。

 

欧米では、スピリチュアルの枠ではなく、精神医療の場で、

「Self」のような、そういった概念が中心となる来る療法が生まれてしまうのがすごいなあと思います。

 

日本もそんな風になるといいなあ!と、 

心からそう思います。


(でもサイモン先生は、「IFSは、北米のイケイケな(?)サクセスモデルとは違い・・・」みたいなことをおっしゃっていたので、欧米でも、やはり国や人によってスタイルや考え方も色々なのでしょうね。)

 

 

 

話は戻ってにひひあせる

 

 

講座では、大変ありがたいことに、

4回のサイモン先生によるデモを見ることができたのですが、

(やっぱり実際のデモセッションを見るのって、ものすごーく勉強になりますラブ

 

サイモン先生のセッションは、

まさにこの「セラピストのSelf」を体現しているものでした。

 

 

 

実は、私もデモセッションを受ける機会に恵まれたのですが、

(めちゃくちゃ貴重な機会なんで、立候補しましたーにひひ

 

セッションが進む中で、私にとってはおなじみの、

抵抗バリバリのパーツが出てきました・・・笑い泣き

 

何をしたって無駄なんだ!!

どうせ何も変わらない。

こっちへ来るな!!!

 

 

このパーツちゃん、

もう何年も前から存在は分かっていて

セラピーでも何度も何度も出て来るものの、

 

その頑なさに、

 

完全に打つ手無し・・・えーん

 

という状態だったのです。

 

 

(セラピストと言っても、完全に癒されてるとかはぜんっぜん無くて、笑

やっぱりまだまだこういうものも抱えていますにひひあせる

 

 

 

その頑ななパーツに、サイモン先生は、

とても時間をかけて丁寧に、優しく、

そしてユーモアと好奇心を持って接してくださいました。

 

そしてその、とにかくものすんごーく頑ななパーツちゃんがどうなったかと言うと・・・

 

ちょっとの間なら下がっててもいいけど・・・

でもちゃんと見張ってるからね!!

 

・・・でも、どんなことが起きるのか興味ある。

やれるもんならやってみなよ。

 

 

と、こんな感じになりましたにひひあせる

 

 

私の感覚としては、その時の頑なパーツちゃん、

何をするのか、何が起きるのか好奇心を持っているような、

そんな感覚を感じました。

 

これ、初めてのことです。

 

 

サイモン先生のSelfのエネルギー、

それが、頑ななパーツちゃんをそういう気持ちにさせたのだと思います。

 

 

 

時間の制限もあり、そのデモでは

何かが解放されたとか統合されたとか、

 

そういう、いわゆる分かりやすい結果というのはありませんでしたが、

 

でも、パーツも、そして私自身も、

 

サイモン先生から、とっても大切にしてもらった

 

そういう感覚をすごく感じた、

素晴らしいセッションでしたおねがい

 

 

 

 

 

サイモン先生とデモ終了後に。

 

 

 

 

今回、講座のために東京に行くにあたり、

受けてみたかったあるセラピーを受ける機会もあったのですが、

 

そのセラピストさんも素晴らしく・・・

 

 

セラピストの在り方、

セラピストが、その人らしいセッションをすること

 

そういったことについて、

とても勉強になりました。

 

 

 

 

癒しにおいて大切なことって、色々あります。

 

その中でも、特に何を大切にするかは、

 

正解は無くて、

 

セラピストの性質や考え方、

そういうもので変わってくると思います。

 

 

また、ひとりのセラピストの中でも、

そのステージによって変わって行くこともあるでしょう。

 

 

 

私が、セラピストとして何を大切にしたいのか。

 

どんなセラピストになりたいのか。

 

今回の講座とセッションは、

それを改めて考える、本当に良いきっかけをいただきました。

 

 

もっと、私らしい共感や温かさを開いて行きたい・・・

 

そんな風に思いました。

 

 

その部分において、私はまだまだ未熟です。

 

そして、

本当の意味で私らしい「それ」が、どういうものかも、

まだ見えていない。

 

 

けれども、素晴らしい先輩方の姿を見て、

自分の中に、そんな気持ちが芽生えました笑顔

 

 

 

 

 

 

 

 

ラジオ番組に出演しました!

以下のURLから、スマホやパソコンでいつでもどこでも聴いていただけます。

 

徳山なおこって、どんな人?どんな感じ??

ご興味のある方は、ぜひ実際に話している様子を聴いてみてください笑顔

 

宝石緑謎の日本人いはらじゅんけいの「High-10-go!(破天荒)」【第3回】

生き辛さを感じるあなたへ〜「心の仕組み」ゲスト:心理セラピスト 徳山なおこさん
 

 

 

 

宝石赤メルマガ「こころのおはなし」ご登録フォーム

ご登録お申込みフォームは こちら

 

※ご登録後、すぐに自動返信メールが届きます。 

届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。

 

 

 

宝石赤「ネガティブ・ナルシズム」チェックテスト  ダウンロード

 

ダウンロードは、以下のブログ内の「お申込みフォーム」からお申込みください。

 

■「ネガティブ・ナルシズム」チェックテスト ■

ダウンロードのお申込みは、こちら のブログから。https://ameblo.jp/cominghome193/entry-12378589454.html

 

 

✤「ネガティブ・ナルシズム」(通称「ネガナル」)とは ↓↓
「ネガティブ・ナルシズム」とは…その① ~今まで何をやっても楽にならなかったあなたへ~

 

 

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

 

 


人気ブログランキング


 

 

 

じわじわと、あなたの中で自然に、

自分への愛や優しさが増えて行く。

そして、楽になって行く。

 

そんなセッションをご提供しています。

 

 

✢心理セラピールーム Coming Home✢

 

心を紐解くカウンセリングで、潜在意識にある根本の原因を探り、

最先端のセラピーで、それらを解放して行きます。
ご自身でも気付いていなかった潜在意識の思いや感情を知ることで、

自然と自分への深い理解や愛が生まれ、心が楽になって行く・・・

そのプロセスを大切にしています。

 

自身の経験から、自己否定や生きづらさ、親子関係・家族関係の悩み、

アダルトチルドレン(愛着障害)、不安障害、トラウマなど・・・

苦しみを感じている方の心に寄り添うセッションを、対面とSkypeにて行っています。

 

 

✤どんなセッションをご提供しているかは、以下のブログ記事をご覧ください^^

「頭では分かるのに、変えられない。どうにもならない…」と苦しんでいませんか? ~潜在意識のお話~

自分の中に「戻る場所」ができていく。

セッションを何回受ければ楽になれるの??

 

 

※現在、個人セッションは、新規お申込みを一時的に停止しております。

申し訳ございません。

 

          ✦HPは こちら

          ✦お問い合わせは こちら

 

 

 


テーマ:

心理セラピールーム ComingHomeの徳山なおこです。

 

 

今日は、スピリチュアルに興味の無い方には、

なんのこっちゃなお話ですm(__)m

 

 

先日、人と話している時に、

その方がこんなことをおっしゃっていました。

 

いま、すごい変化を迎えている時期らしくて、

 

2018年にライオンズゲートという、

目覚めるための高次元の扉(???すみません、ライオンズゲートって私はよく分からないので曖昧にひひあせる)が開いたみたいで、

 

でもそれが2020年(だったかな??)に閉じてしまうんですって・・・

 

私、間に合うのかなって・・・

それですごく焦ってるんですあせる

 

 

なるほどー、と思いました。

 

 

このブログを書くためにちょっと調べてみたところ、

 

2020年の春分?に、

人類みんなが、とあるゲートをくぐる、と。

(私には「ゲートをくぐるとか良く分かりませんが・・・

地球がそういうエネルギー帯を通る、とかいうことなんでしょうか・・・)

 

で、そのゲートをくぐる時に、

各人がどういう意識の状態、どういう在り方であったのかで、

宇宙から、ふるいにかけられるらしい。

ふるい、というのは、目覚める方向か、眠り続ける方向か・・・

 

そういう話のようです。

 

ゲートが閉まってから「目を覚ましたいんです!!」と言っても、

無理らしい・・・ゲッソリ

 

このタイミングを逃すと、

容易には目を覚ます方へは行けないとのこと。

 

 

 

こういう話は、

以前だと、2012年12月のアセンションというのがありましたね。

 

 

私が、苦しみを何とかしたくて、

悟り(非二元)やスピリチュアルという世界に足を踏み入れたのが、

2011年頃でした。

 

それから割りとすぐにアセンションという情報を知ったのですが。

 

知った時は、

 

えーーーまじですかポーン

 

あと1年しか無いじゃん・・・

確実に間に合わないよーゲロー

 

なんでもっと早くこういうことを知らなかったんだー!!!

どうしよう・・・絶対に取り残される方の苦しい世界に行っちゃうよ・・・。

(↑よく分かってないので発想が貧困。笑)

 

なんて私はバカなんだえーん

 

 

こんな風に思いました。笑

 

とにかく「苦しみの世界の方に取り残されてしまう」

それが怖かったですねえ。

 

で、焦ってヒーリングやら何やら受けたりした時期もありましたにひひあせる

 

 

懐かしい・・・笑

 

 

 

 

確かに今、世界が大きく変化し始めている時期かなとは感じます。

私の周りでも、個人的に、大きく変容し始めている人も多い。

 

ですので、

こういう情報のすべてを否定するつもりはありません。

 

 

でも、私個人はこんな風に感じます。

 

目覚める方に行く人と、

眠り続ける人とに分かれて行く。

 

目を覚ます方へ行かなきゃ!!!

眠り続ける方なんて、辛そうだし嫌だえーん

 

このチャンスを逃したら大変!!

何とかしなきゃ!!!

 

 

これって、まさしく「エゴ」の世界の話では???って。

 

 

※ただ、こういう話をしている方は、

「眠り続ける=悪い」という風には捉えていないかもしれません。

良い悪いではなく、

単に、そういうことが起こりますよというスタンスかもしれない。


けれども受け取る方が、やはり、

焦りや恐れを感じたりするということはあるだろうと思います。

 

ましてや「だからそれまでにどうにかしないと大変だよ!」と恐れを煽るのは、

個人的には、それは違うよなあと思ってしまいます。





 

 

 

 

こういう話をしている人たちは、

「ウソ」を言っているわけではないのだろうと思います。

(でも、中には商売のためにそういう話をしている人も居るでしょうが・・・)

 

 

「目覚め」の定義も、語る人によって様々です。

 

 

個人的には、「目覚める」というのは、

 

エゴ、分離の幻想性に目覚めて行く

見破って行く

 

そういうことだと思っています。

 

 

 

目覚める人と

眠り続ける人に分かれて行く・・・

 

それが壮大な地球規模、宇宙規模の話であっても、

やっぱりストーリーです。

 

 

 

もちろん、人間として生きている以上、

ストーリーの中で生きていくことになるわけで。

(完全に目覚めた人は違うかもしれません。)

 

ストーリーを否定しましょうという話ではありませんにひひ

 

 

 

そして、ストーリーではあっても、

もし世界が「進化」の方向に進むのであれば。

 

恐れと不安がベースである「エゴ」が緩んで行く方向、

 

みんなが、自然な繋がりや平和、愛を思い出して行く方向、

 

そういう方へ進むんじゃないかなあ、と・・・。

 

 

その過程では、破壊・・・

一見恐ろしいことも起きるかもしれない。

 

既存のパワーを持ったものから脱していく・変わって行くには、

それには、やっぱり大きなパワーが必要なこともあると思うからです。

 

 

まあ、あくまでも私が思うことなので、

どうなのかは分からないですけどねにひひあせる

 

私はチャネリング能力とかも無いですし。

 

 

 

 

人間として生きている以上、

「その人のフィルター」を通さずに知覚することはできません。

 

である以上、

たとえ究極の真理(恐らく)である「悟り」や「目覚め」といわれるものであっても、

それをどう体験・知覚するかは、

やっぱりその人のフィルターによって変わってくる。

 

それは当たり前のことです。

 

ましてや、それを言葉で表現するとなると、

必然的に様々なバリエーションが生まれることになるでしょう。

 

 

この世界・現象を

 

どの視点から見るか?

 

どこにフォーカスするか?

 

(抽象度として)どの高さから語るか?

 

それによって、

様々に表現は変わるでしょう。

 

 

なので、

 

その人の語ることは、

その人にとっては真実である。

 

そう思います。

 

 

 

 

それに、もしかしたらストーリー上は、

本当に、世界はふたつに分かれて行くのかもしれない。

 

2020年で、目覚めの扉?は閉じてしまうのかもしれない。

 

 

 

 

どうなるにしろ。

 

私は、この自分で、

死ぬまで生きて行くしか無いですにひひ

 

たとえ、「眠り続ける方の世界」に行ったとしても。

 


そう思えるほどには、

「自分の軸」が育ってきたと言えるのかもしれませんにひひ


 

 


色々な情報が溢れる時代ですが。

 

大きく取り上げられている情報、

多くの人が信じていることでも、

 

正しいかどうかは分からない。

 

 

それに、本当の意味では、

それが真に正しいかどうかなんて、

人間には、どこまで行っても分からないこともある。

 

 

でも「自分の感覚」は、

「自分にとっての真実」を教えてくれます。

 

 

 

情報に触れて、

不安になったり焦りを覚えたりしたときは、

 

「私はどう感じるだろう?」

 

ぜひそうやって、

自分の感覚に意識を向けてみてください笑顔

 

 

 

 

最後に余談。

 

2012年頃、私は瞑想をしていたのですが、

瞑想会でも、先生に、アセンションについて質問する人は多かった。

 

ある時、先生はこんな風に言いました。

 

自分は、いま言われているような、世界がふたつに分かれるようなことが、

2012年の12月に実際に起こるとは感じていない。

 

でも確かに、変化はゆっくりと起きているようには思う。

 

自分のイメージでは、その日を境に、

世界のエネルギーがゆっくりと、陰から陽に移り変わって行くような感じかなあ。

 

でも、もしも本当に世界が二つに分かれるようなことが起きるなら。

 

僕は取り残される方に残るよニコニコ

 

 

軽やかに静かにそうおっしゃった先生の言葉に、

涙が溢れました。

 

 

 

まずはリラックスして、

目の前の現実を大切に生きましょう笑顔

 

 

 

 

ラジオ番組に出演しました!

以下のURLから、スマホやパソコンでいつでもどこでも聴いていただけます。

 

徳山なおこって、どんな人?どんな感じ??

ご興味のある方は、ぜひ実際に話している様子を聴いてみてください笑顔

 

宝石緑謎の日本人いはらじゅんけいの「High-10-go!(破天荒)」【第3回】

生き辛さを感じるあなたへ〜「心の仕組み」ゲスト:心理セラピスト 徳山なおこさん
 

 

 

 

宝石赤メルマガ「こころのおはなし」ご登録フォーム

ご登録お申込みフォームは こちら

 

※ご登録後、すぐに自動返信メールが届きます。 

届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。

 

 

 

 

宝石赤「ネガティブ・ナルシズム」チェックテスト  ダウンロード

 

ダウンロードは、以下のブログ内の「お申込みフォーム」からお申込みください。

 

■「ネガティブ・ナルシズム」チェックテスト ■

ダウンロードのお申込みは、こちら のブログから。https://ameblo.jp/cominghome193/entry-12378589454.html

 

 

✤「ネガティブ・ナルシズム」(通称「ネガナル」)とは ↓↓
「ネガティブ・ナルシズム」とは…その① ~今まで何をやっても楽にならなかったあなたへ~

 

 

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

 

 


人気ブログランキング


 

 

 

じわじわと、あなたの中で自然に、

自分への愛や優しさが増えて行く。

そして、楽になって行く。

 

そんなセッションをご提供しています。

 

 

✢心理セラピールーム Coming Home✢

 

心を紐解くカウンセリングで、潜在意識にある根本の原因を探り、

最先端のセラピーで、それらを解放して行きます。
ご自身でも気付いていなかった潜在意識の思いや感情を知ることで、

自然と自分への深い理解や愛が生まれ、心が楽になって行く・・・

そのプロセスを大切にしています。

 

自身の経験から、自己否定や生きづらさ、親子関係・家族関係の悩み、

アダルトチルドレン(愛着障害)、不安障害、トラウマなど・・・

苦しみを感じている方の心に寄り添うセッションを、対面とSkypeにて行っています。

 

 

✤どんなセッションをご提供しているかは、以下のブログ記事をご覧ください^^

「頭では分かるのに、変えられない。どうにもならない…」と苦しんでいませんか? ~潜在意識のお話~

自分の中に「戻る場所」ができていく。

セッションを何回受ければ楽になれるの??

 

 

※現在、個人セッションは、新規お申込みを一時的に停止しております。

申し訳ございません。

 

          ✦HPは こちら

          ✦お問い合わせは こちら

 

 

 

Ameba人気のブログ