恋愛がうまくいかない本当の理由、結婚できない本当の理由。婚活がうまくいかないのには原因があります。

恋愛がうまくいかない本当の理由、結婚できない本当の理由。婚活がうまくいかないのには原因があります。

愛されたい。恋愛が長続きしない。素直になれない。つい相手に合わせてしまう。見捨てられるのではないかと不安。心の底で相手を疑ってしまう、など、恋愛や婚活がうまくいかないあなたが自分を大切にして、理想の恋愛や結婚ができるようになるヒント。


テーマ:

 

あなたは、いつも疲れやすいということはないでしょうか?

 

 

 

 

疲れているとそもそも恋愛や婚活に前向きに取り組もうと言う意欲も湧いて来ません・・。

 

いろいろなものごとが色あせて見えてしまいますよね・・。

 

でも、なぜ、あなたはそんなに疲れているのでしょうか?

 



 

おはようございます。

 

彼氏ができても結婚できない方には必ず原因があります。恋愛・婚活の心の悩みを解決する

 

心理カウンセラーの吉田亮介です。

 

 

 

本題に入る前にちょっと近況です。

 

あまりにバカみたいに傘を無くします。


大体、新しい傘を買っても2ヶ月と持たず忘れて来ます・・

ひどいと1週間持たないことも・・

 

 


唯一1年くらいなくさなかった傘は中古で300円くらいでしたが、気に入ったものでした。


そこで、敢えて少し高めの傘を買ってみました。


コンビニで買った傘ではありがたみがない!

 

 


ということで2500円くらいですが、ちゃんとした16本骨の傘を買ってみました。

 

 

 

 


これで3日で無くすとギャグですね(笑)


ただ、それならそれで後悔のレベルが違うのでもっと大事にするようになるかなという魂胆です。


次はもっと高い傘を買うのも手ですね・・。

 

 

 

 

 

さて、本題です。

 

あなたは、いつも疲れやすいということはないでしょうか?

 

疲れているとそもそも恋愛や婚活に前向きに取り組もうと言う意欲も湧いて来ません・・。

 

いろいろなものごとが色あせて見えてしまいますよね・・。

 

でも、なぜ、あなたはそんなに疲れているのでしょうか?

僕自身は、今現在は、体力は意外とあります。

そんなにありそうにも見えないのですが、意外とあるのです(笑)


それは、大きく2種類の対策をして来たからです。

 

 

では、2種類の対策とは何でしょうか?

 

それは、

 

1,心の原因への対応
2,身体の原因への対応

です。

 

当たり前じゃん!

 

とは言わないでください(笑)

 

これから詳しく話していきますので。。

 

 

 

1,心の原因というのは・・


さらに2種類に分けられます。


1,具体的な悩みや課題
2,メンタルブロック

 

 


1,具体的な悩みや課題

 

実際、現実に難しい仕事に取り組んでいるとか・・

 

恋をしていて、四六時中彼や彼女のことを考えているとか・・

 

そういう場合ですね。


具体的に四六時中あれこれ悩んでいれば当然脳はエネルギーを消費しますので非常に疲れます。

 

ですが、これも疲れにくくする対応策は実は色々とあります。

 

詳しくは明日以降書きます。

 

今日は先ず全体像をお伝えしたいと思います。

 

 


2,メンタルブロック


これについては、そもそもこのブログのテーマになります。

 

小さいころにできた心理パターンのことですね。

 

その中でも、今、自分にとって心(メンタル)のブロック(ジャマ)になっているものをメンタルブロックと呼んでいます。

 

 


例えば、好きな相手なのに、近づこうとすると心(メンタル)のブロック(ジャマ)があって、近づけないなどの場合ですね。


もちろん、好きな人なので誰だって緊張はするものです。

 

ですが、それにしても、全く近づけないとか・・

 

運良く向こうから来てくれたのに逃げてしまう・・

 

などの強固なものをメンタルブロックと呼んでいます。

 

詳しくはまた明日以降話して行きたいと思います。

 

 

2,身体の原因というのは・・

続いて、身体の原因です。

 

これも色々あります。

 

そもそも産まれ持った個人差というのもあるかもしれません。

 

ですが、後天的に大いに影響があるものもたくさんあります。


1,食事

2,運動

3,睡眠

4,日光浴

 

などがあります。

 

こちらも、具体的に明日以降、しばらく連載として書いて行きたいと思います。

 

今日は導入として概要となりました。

 

 

 

まとめると、心身を整えて行くと、

 

あなたはかつての自分がびっくりするくらい疲れにくくなる

 

ことも全く夢ではないのです!

 

実際、今の僕がそうです。

 

 

 

昔は、本当に慢性疲労で、いつもダルくて、頭にかすみがかかってました。

 

それが、最近は、「体力ありますね!」とか「疲れませんか?」とよく聞かれます。

 

それだけ仕事していたりするからです。

 

 

 

そう、かつての自分からしたらウソのように体力・気力ともに充実しているのです!

 

もちろん、まだまだ改善の余地はありますし、僕自身も現在進行形で、さらなる体力アップに取組中です!

 

楽しみです(^_^)

 

 

 

あと、昔に書いた記事ですが、よかったらどうぞ。

 

LINEを既読スルーされた…脈なし?不安解消法を心理のプロが解説。

 

 

 


あなたの恋愛・婚活がうまくいかない12の心理パターンとは!?

あなたの恋愛・婚活がうまくいかない12の心理パターン    

【住所】東京都中央区銀座

【お電話でのご予約・お問合せ】

 070-5566-6208

(セッション中は出られないことがあります。お手数ですが、3時間以上おいて、かけ直して頂くか、お申込みフォームをご利用下さい。)

恋愛心理学とは?

カウンセリング

お客様の声

アクセス

●お申込み・お問い合わせ

====================

あなたも気付かない恋愛・婚活がうまくいかない本当の理由   いろいろ試したけど変われなかった人のための心のセラピー(全7回講座)

7日間メール講座

====================
たった数回で効果が出る!
いろいろ試したけど変われなかった人のための
心理セラピー/カウンセリング

吉田亮介公式サイト
====================

 

テーマ:

 

あなたは感情が感じられないということはありませんか?

 

怒り、悲しみ、恐怖が感じられない人がいます。

 

 

 

 

おはようございます。

 

恋愛がうまくいかない。結婚できないのには必ず原因があります。

 

恋愛・婚活の悩みを解決する心理カウンセラーの吉田亮介です。

 

 

 

さて、本題です。

 

一口に感情を感じられないと言っても、

 

人によって、「怒り」を感じるのが苦手な人。

 

「恐怖」を感じるのが苦手な人。

 

「悲しみ」を感じるのが苦手な人などがいます。

 

「怒り」と「恐怖」を感じにくいのように2つ組み合わさる場合もありますし、全部ということもあります。

 

 

 

そして、感じない度合いが強いほど、同時に「喜び」も感じなくなります。

 

それはやはり、都合よく、一部の感情だけをオフにはできないからでしょう。

 

また、いつも「悲しみ」ばかり感じて、泣いてばかりいるという場合などは、ある感情の代理で違う感情を使っている可能性があります。

 

例えば、「怒り」の代わりに「悲しむ」という感情を代用している場合などは女性に多くあります。

 

腹が立つと泣けて来るという方も多いのではないでしょうか。

 

 

 

多くの女性はこういいます。

 

「悔しい・・」

 

でも、本当は「私は腹が立つ!」が本当の感情でしょうね。

 

女の子は小さい頃、怒ると、両親から「女の子が怒るのははしたないですよ。」

 

などと教育されることが多いからですね。

 

 

 

あるいは、小さいながらも怒るとかわいがられないと察したのかもしれませんね。

 

怒っている女性にものは言えても泣かれると困ってしまう男性も多いでしょう(笑)

 

つまり、ちょっとイヤな言い方をすると無意識の戦略だったりすることもありますね。

 

無意識の生きるための戦略は老若男女問わず誰でもあるものです。

 

 

 

でも、そもそも何で感情を感じなくなってしまったのでしょうか?

 

それにはその人それぞれの事情があります。

 

多くの場合、やはり親子関係だったり、学校や友人関係の中での出来事を通してメンタルブロックができます。

 

この場合はのメンタルブロックというのは、「怒りを感じてはいけない」というように、

 

無意識に自分で自分に特定の感情を感じないように禁止することです。

 

 

 

ある女性は、「怒り」を感じませんでした。

 

小さい頃、とにかく怒られてばかりいたので、「罪悪感」でいっぱいで、

 

いつも「自分が悪くて」相手が悪いと思えなかったのです。

 

「自分には怒る資格がない」と思っていました。

 

また、仮に怒ってもその何倍も親に怒られた経験があったことから、余計にひどい目にあうという思い込みもありました。

 

 

 

また、ある男性は、「悲しみ」をあまり感じられませんでした。

 

小さい頃、暴力的な父親に育てられ、何かあると殴られ、泣くと余計に殴られました。

 

だからどんなに辛くても「悲しまない」ようになりました。

 

 

 

また、ある女性は、「怖さ」を感じません。

 

やはり厳しい母親に育てられて、怖がると余計に怒られたので、いつしか「怖がる」ことを自分で自分に禁止したのです。

 

 

 

さて、何となく心当たりがある・・

 

という人もいるでしょう。

 

ですが、原因がわかったとしても、感じないという状態をどう解消していったらいいでしょうか?

 

 

 

ひとつは、やはり、カウンセリングを受けて頂くことです。

 

カウンセリングの中で、感じなくなった出来事を思い出しながらカウンセラーの手助けを受けながら感じてもいいんだということを再度自分に許可していくのです。

 

 

 

それ以外の方法としては、時間はかかるかもしれませんが、感じる練習をしていくという方法があります。

 

例えば、マンガなどを読みながら、喜怒哀楽を感じる(はず)のシーンで、「私は悲しい・・」「私は腹が立つ・・」「私は怖い・・」などと言ってみます。

 

そして、ほんのかすかでも感じるならあとはそれを毎日少しでも感じるようにして感じる力を伸ばして行きます。

 

マンガではなくて、1日や過去を振り返って、あの場面は、腹が立ったはずだ・・

 

などと思い出しながらほんの少しでも感じてみるというのもいいですね。

 

 

 

また、床に座って、小さい頃の自分をとなりにイメージして語りかけます。

 

「●●ちゃん、悲しいことがあったら、悲しんでもいいんだよ。泣きたかったら泣いてもいいよ。」

 

「●●ちゃん、イヤなことがあったらイヤと言ってもいいんだよ。本当はイヤだよね・・」

 

「●●ちゃん、怖いことがあったら、怖いと言ってもいいんだよ。本当は怖いよね・・」

 

という風に語りかけて、感じることを許可してあげます。

 

 

 

最初は、何も感じないかもしれません。

 

それでも地道にやっていくことが大切です。

 

 

 

何より大切なのは自分の意志です。

 

何しろ、無意識にせよ自分が自分に禁止しているのです。

 

他ならない自分が禁止しているのですから、それを解けるのもまた自分自身です。

 

ただ、本人は無自覚なので難しいのも確かです。

 

だからカウンセリングでは自覚してもらいながら感じるように誘導していくわけです。

 

 

 

感じないしムリだろう・・。

 

とりあえず2,3日やってみるか・・。

 

という感じでは正直難しいでしょう。

 

これは何でもそうですが、決意が強いほどものごとは解決に向かいます。

 

 

 

とはいえ、感じないのにはそれなりの理由があるわけですから、自分ひとりでは難しいと思うあなたはカウンセリングもご検討ください。

 

カウンセリングでは多くの方が感じなかった感情を取り戻して行きます。

 

取り戻してどうするの?

 

という疑問を持つ方もいるかもしれませんが、さきほどもいったように、感じないと人生からリアル感が失われてしまったり・・。

 

同時に喜びも失ってしまったり・・。

 

表現できないだけで溜め込んで、病気になってしまったり・・。

 

ある日突然、爆発して人間関係や恋愛関係が壊れてしまうというのはよくあることです。

 

全ての感情を感じるのが健全で幸せな状態と言えると思えます。

 

一言で言えば、感情を感じるのは幸せになるためです。

 

 

 

カウンセリングを受けてみたいと思う方は、12/8現在割引きキャンペーン中ですので、ひとまずメルマガにご登録ください。

 

優先的にご案内します。

 

メルマガ登録はこちらです。

 

 

 

 

 

 

 

 


あなたの恋愛・婚活がうまくいかない12の心理パターンとは!?

あなたの恋愛・婚活がうまくいかない12の心理パターン    

【住所】東京都中央区銀座

【お電話でのご予約・お問合せ】

 070-5566-6208

(セッション中は出られないことがあります。お手数ですが、3時間以上おいて、かけ直して頂くか、お申込みフォームをご利用下さい。)

恋愛心理学とは?

カウンセリング

お客様の声

アクセス

●お申込み・お問い合わせ

====================

あなたも気付かない恋愛・婚活がうまくいかない本当の理由   いろいろ試したけど変われなかった人のための心のセラピー(全7回講座)

7日間メール講座

====================
たった数回で効果が出る!
いろいろ試したけど変われなかった人のための
心理セラピー/カウンセリング

吉田亮介公式サイト
====================


テーマ:

 

最近、

 

「好きな人ができない・・」

 

「関係が深まらない・・」

 

という人が増えていると聞きます。

   

 

 

   

カウンセリングにもそういう悩みの方もいらっしゃいます。

 

一体、何が問題なのでしょうか?

 

今日で日目ですが、原因別に話しています。

 

今日はじめて読む方はこれまでの記事もお読みください。

 

特に最初の記事だけはお読み頂くと流れがわかると思います。

 

 

 

好きになれない、関係が深まらない本当の理由

 

人との距離が縮まるのが怖い -好きになれない、関係が深まらない本当の理由(その2)-

 

感情を抑えこんでしまって感じない。 -好きになれない、関係が深まらない本当の理由(その3)-

 

恋愛関係になることが怖い・・ -好きになれない、関係が深まらない本当の理由(その4)-

 

恋愛関係になることが怖い・・ -好きになれない、関係が深まらない本当の理由(その5)-

 

傷つくこと、嫌われることが怖い。 -好きになれない、関係が深まらない本当の理由(その6)

 

幸せになってはいけない -好きになれない、関係が深まらない本当の理由(その7)

 

 

 

今日のテーマは、

 

幸せになってはいけない

 

です。

 

 

 

おはようございます。

 

彼氏ができても結婚できない方には必ず原因があります。

 

恋愛・婚活の心の悩みを解決する心理カウンセラーの吉田亮介です。

 

 

 

さて、今日の本題です。

 

今日のテーマは、

 

『罪悪感』

 

です。

 

 

 

昨日の記事で、 

 

「幸せになってはいけない」

 

「幸せを感じてはいけない」

 

と思っている人がいます。

 

という話しをしました。

 

まだの人はぜひ昨日の記事も読んでみて下さい。

 

 

 

恋愛したり、結婚することで、自分が幸せになることを無意識に自分自身で禁止しているのです。


そんなこと本当にあるの!?

 

と思うかもしれません。

 

ですが、実は、ザラにあることです。

 

というお話でしたね。

 

 

 

そして、「幸せになってはいけない」と感じているわけですが、これを克服するポイントが『罪悪感』です。

 

罪悪感がなくなれば同時に「幸せになってはいけない」という思い込みがなくなる可能性も高いです。

 

 

 

では、どうやって罪悪感をなくせばいいのでしょうか?

 

それには、

 

1,相手の立場に立つ

2,心から謝る

3,客観的に観る

4,懺悔(ざんげ)する

 

というのがあります。

 

 

 

ひとつひとつ見ていきます。

 

 

 

1,相手の立場に立つ

 

例えば、あなたが不幸な両親を差し置いて幸せになってはいけないと感じているとします。

 

そうしたら、あなたが親になったつもりになります。

 

そして娘(息子)であるあなた自身をイメージします。

 

 

 

さあ、両親であるあなたは、「私だけ幸せになるわけにはいかない・・」と言っている娘(息子)に何と言うでしょうか?

 

例えば、お母さんだとして、

 

「お母さんもお父さんも幸せじゃないから・・」

 

「あなたも幸せになんてならないでね・・お願いだから・・」

 

というでしょうか?

 

恐らく8割型は言わないのではないかと思います。

 

 

 

では、もしも、本当に「幸せにならないで欲しい」と言われるイメージだとしたら?

 

「3,客観的に観る」の項目を参考にしてみたください。

 

 

 

2,心から謝る

 

自分が悪いと思うところがあるなら誠心誠意謝ってみましょう。

 

もちろん、これは本人に謝るのではなくて(本人に連絡が取れて謝れるならそうしてみるのも手です。)イメージの中の相手に謝ります。

 

詳しくは「1,相手の立場に立つ」を参考にしてやってみください。

 

そして、相手が何というか感じてみて下さい。

 

 

 

3,客観的に観る

 

これは、「1,相手の立場に立つ」を参考にして、相手の立場に立ってみます。

 

その後で客観的に自分と相手をみます。

 

イスに座ってやってみたとしたら、イスから立ち上がって実際に横からみてみます。

 

罪悪感を感じている自分と、その相手を客観的にみつめるのです。

 

 

 

そうすると色々見えてくることがあります。

 

他人事のようにみると、何でこの人(自分自身のこと)は、自分を責めるんだろう?

 

責める必要ないのに・・。

 

と思うかもしれません。

 

また、相手が許さないとしたら、その理不尽さに驚くかもしれません。

 

 

 

4,懺悔(ざんげ)する

 

これについては、こちらの記事をご参照ください。

 

後悔はしないで下さい。懺悔(ざんげ)して下さい。

 

 

 

以上で終わりますが、

 

どうも一人ではうまくできない・・とか。

 

原因不明の「罪悪感」がずっとなくならない・・

 

というあなたは、ぜひカウンセリングを受けてみることもご検討ください。

 

 

 

カウンセリングを受けてみたいと思う方は、12/8現在割引きキャンペーン中ですので、ひとまずメルマガにご登録ください。

 

優先的にご案内します。

 

メルマガ登録はこちらです。

 

メンタルブロック「幸せになってはいけない」の詳細はこちらです。

   

 

 


あなたの恋愛・婚活がうまくいかない12の心理パターンとは!?

あなたの恋愛・婚活がうまくいかない12の心理パターン    

【住所】東京都中央区銀座

【お電話でのご予約・お問合せ】

 070-5566-6208

(セッション中は出られないことがあります。お手数ですが、3時間以上おいて、かけ直して頂くか、お申込みフォームをご利用下さい。)

恋愛心理学とは?

カウンセリング

お客様の声

アクセス

●お申込み・お問い合わせ

====================

あなたも気付かない恋愛・婚活がうまくいかない本当の理由   いろいろ試したけど変われなかった人のための心のセラピー(全7回講座)

7日間メール講座

====================
たった数回で効果が出る!
いろいろ試したけど変われなかった人のための
心理セラピー/カウンセリング

吉田亮介公式サイト
====================


テーマ:

 

最近、

 

「好きな人ができない・・」

 

「関係が深まらない・・」

 

という人が増えていると聞きます。

 

 

 

 

   

カウンセリングにもそういう悩みの方もいらっしゃいます。

 

一体、何が問題なのでしょうか?

 

今日で日目ですが、原因別に話しています。

 

今日はじめて読む方はこれまでの記事もお読みください。

 

特に最初の記事だけはお読み頂くと流れがわかると思います。

 

 

 

好きになれない、関係が深まらない本当の理由

 

人との距離が縮まるのが怖い -好きになれない、関係が深まらない本当の理由(その2)-

 

感情を抑えこんでしまって感じない。 -好きになれない、関係が深まらない本当の理由(その3)-

 

恋愛関係になることが怖い・・ -好きになれない、関係が深まらない本当の理由(その4)-

 

恋愛関係になることが怖い・・ -好きになれない、関係が深まらない本当の理由(その5)-

 

傷つくこと、嫌われることが怖い。 -好きになれない、関係が深まらない本当の理由(その6)

 

 

 

今日のテーマは、

 

幸せになってはいけない

 

です。

 

 

 

おはようございます。

 

彼氏ができても結婚できない方には必ず原因があります。

 

恋愛・婚活の心の悩みを解決する心理カウンセラーの吉田亮介です。

 

 

 

今まで、連続記事はあまり書かないようにして来ました。

 

始めて読む方や毎日読んでない方にとって読みにくいからです。

 

ですが、このブログも開始して何年も経ちますので、あまりそういうことにもこだわらず、

 

今回のような連続記事でまとまった内容というのも書いて行きたいと思います。

 

 

 

さて、今日の本題です。

 

今日のテーマは、

 

幸せになってはいけない

 

です。

 

 

 

「幸せになってはいけない」

 

「幸せを感じてはいけない」

 

と思っている人がいます。

 

 

 

恋愛したり、結婚することで、自分が幸せになることを無意識に自分自身で禁止しているのです。


そんなこと本当にあるの!?

 

と思うかもしれません。

 

ですが、実は、ザラにあることです。

 

そうなると、健全な安定した幸せな恋愛をしたり、結婚するということができなくなることがあります。

 

 

 

でも、なぜそんなことをしてしまうのでしょうか?


原因はもちろん、色々ですが、よくあるのは、

 

 


●両親がケンカばかりしていて、幸せや安心を感じにくい環境だった。

 

それは自分のせいなんだと思い込んでしまった。

 

そのため無意識に、両親をさしおいて自分だけが幸せになれないと思ってしまう。

 

 

 

●両親が厳しくて、自分がダメな悪い子だから、両親を怒らせてしまった。

 

「こんな自分に幸せになる権利はない・・」と感じていた。

 

 

●母親(父親が)いつも苦労していて、「かわいそう・・」だと感じていた。

 

そのため、無意識に、母親(父親)を差し置いて自分だけ幸せになれないと思ってしまう。

 

父親が母親に暴力や暴言のケースも多い。

 

また母親がずーっと子供に父親の愚痴を言っている場合などもある。

 

 

 

●その他、大切な人(家族、彼、友人)が亡くなってしまった・・。

 

その人を差し置いて自分だけ幸せになっては申し訳ないと思ってしまうなど・・。

 

例えば、高校生の時、兄妹が病気で亡くなってしまったなど。

 

 


●恋愛のトラウマのこともあります。


彼氏(元夫)の浮気が原因で、どうせ浮気されるから、幸せになれるわけがない・・。と思ってしまう。

 

 

 

では、無意識に幸せになってはいけないと思ってしまっているとしたらどうすればいいでしょうか?

 

これを克服するポイントは罪悪感です。

 

罪悪感がなくなれば同時に「幸せになってはいけない」という思い込みがなくなる可能性も高いです。

 

 

 

では、どうやって罪悪感をなくせばいいの?

 

というのはまた、明日書きたいと思います。

 

 

 

ちなみに、彼氏の浮気などが原因の場合は心の傷なので、罪悪感ではなく心の傷を解消するカウンセリングがオススメです。

 

大体の場合、1,2回あれば解決するのでカウンセリングを受けるのがオススメです。

 

 

 

カウンセリングを受けてみたいと思う方は、12/7現在キャンペーン価格で募集中です。

 

ひとまずメルマガにご登録ください。

 

優先的にご案内します。

 

メルマガ登録はこちらです。

 

ちなみに、今日ご紹介の症状の主なメンタルブロックはこちらです。

   

 

 


あなたの恋愛・婚活がうまくいかない12の心理パターンとは!?

あなたの恋愛・婚活がうまくいかない12の心理パターン    

【住所】東京都中央区銀座

【お電話でのご予約・お問合せ】

 070-5566-6208

(セッション中は出られないことがあります。お手数ですが、3時間以上おいて、かけ直して頂くか、お申込みフォームをご利用下さい。)

恋愛心理学とは?

カウンセリング

お客様の声

アクセス

●お申込み・お問い合わせ

====================

あなたも気付かない恋愛・婚活がうまくいかない本当の理由   いろいろ試したけど変われなかった人のための心のセラピー(全7回講座)

7日間メール講座

====================
たった数回で効果が出る!
いろいろ試したけど変われなかった人のための
心理セラピー/カウンセリング

吉田亮介公式サイト
====================


テーマ:

 

最近、「好きな人ができない・・」「関係が深まらない・・」という人が増えていると聞きます。

 

 

 

 

   

カウンセリングにもそういう悩みの方もいらっしゃいます。

 

一体、何が問題なのでしょうか?

 

今日で日目ですが、原因別に話しています。

 

今日はじめて読む方はこれまでの記事もお読みください。

 

特に最初の記事だけはお読み頂くと流れがわかると思います。

 

 

 

好きになれない、関係が深まらない本当の理由

 

人との距離が縮まるのが怖い -好きになれない、関係が深まらない本当の理由(その2)-

 

感情を抑えこんでしまって感じない。 -好きになれない、関係が深まらない本当の理由(その3)-

 

恋愛関係になることが怖い・・ -好きになれない、関係が深まらない本当の理由(その4)-

 

恋愛関係になることが怖い・・ -好きになれない、関係が深まらない本当の理由(その5)-

 

 

 

今日のテーマは、

 

傷つくこと、嫌われることが怖い。失敗が怖い・・

 

です。

 

 

 

おはようございます。

 

彼氏ができても結婚できない方には必ず原因があります。

 

恋愛・婚活の心の悩みを解決する心理カウンセラーの吉田亮介です。

 

 

 

先日、スイーツ●●というケーキが格安のお店がありました。

 

少しケーキは小さ目ながらも100円とか160円で売っています。

 

喜んで買って帰りました。

 

 

 

喜んで買って帰ったのですが、味はそれなりというか、安いなりの味でした。

 

もう買うことはないと思います(笑)

 

品質って大切ですね。

 

 

 

さて、今日の本題です。

 

傷つくこと、嫌われることが怖い。失敗が怖い・・

 

これは、誰でもあることだと思いますが、

 

恋愛がうまくいかない、関係が深まらないという人の中には、特にこの要素が強い人がいます。

 

奥手とか言われるタイプの多くの人が当てはまるかなと思います。

 

一言で言えば自信がないわけですね。

 

ちなみに僕も20歳の時はこれにおもいっきり該当していました。

 

さらにこれをこじらせた感じでしたね(笑)

 

 

 

でも、何でそんなに自信がないのでしょうか?

 

もちろん、原因はひとそれぞれですが、例によってよくある原因をリストアップします。

 

小さい頃、両親から、学校の成績やスポーツ、あるいは行儀作法など、よくダメ出しをされた・・。

 

そして、ほとんどホメられた覚えがない・・

 

こんな人の多くが自信がなくなります。

 

とにかく、ダメなところばかり指摘されて来たものだから自信が持てないのですね。

 

「●●ちゃんは、あんなにできるのにあなたは何やってるの!」というような比較もよくされるようです。

 

 

 

あるいは、ある人は両親(もしくはどちらか一方)が自信がない人でした。

 

その背中をみて育ったものだからとにかく自分も自信が持てません・・。

 

このタイプの人は「恥ずかしい」という気持ちが強いようです。

 

また、兄弟姉妹は全くそんなことないのに・・という言う人も多いように感じています。

 

 

 

あるいは、学校やクラブ活動でイジメにあった、クラスメイトからバカにされ続けてしまった。

 

などのケースもよくあります。

 

兄弟姉妹はよくホメられて自分はあんまりホメてもらえなかったなどのケースもありますね。

 

過去の失恋や、彼の激しいダメ出しの結果自信喪失してしまって次の恋愛に臆病になって進めない人もいました。

 

 

 

では、実際に傷つくのが怖いし、失敗が怖いとしたらどうしたらいいでしょうか?

 

オススメのひとつは小さな成功体験を積み上げていくことです。

 

大きなチャレンジは怖くてできないわけですから、小さな小さなチャレンジを繰り返して成功を積み上げて行きます。

 

 

 

それによって、

 

「自分にもできる!」

 

という感覚を養っていくのです。

 

 

 

その際たいせつなのは、自分で自分に批判的にならないことです。

 

これくらい出来て当然!

 

と言ってしまえば、小さな成功体験も意味を成しません。

 

自分の中の批判的すぎる自分に気付きましょう。

 

 

 

オススメは毎日出来たことを3つリストアップすること。

 

そして、それがどれほどささいで当たり前であったとしても自分を認めることです。

 

実際、世の中にはそれが出来ない人がいるからです。

 

 

 

例えば、

 

・今日も遅刻せずに会社に行けた。

 

・歯磨きをした。

 

・苦手な上司に報告できた。

 

これでも十分です。

 

このどれひとつとっても実際に出来ない人はいます。

 

出来て当たり前のラインを設定するのはやめましょう。

 

 

 

みんな赤ん坊の時は何もできないのです。

 

いつしか、ここまではできて当たり前とうようなラインを無意識に引くようになったのです。

 

そのラインを赤ん坊のラインまで下げてください。

 

なぜならどれひとつとっても当たり前のことはないからです。

 

呼吸すること、息をすることですら全く当たり前ではないのです。

 

 

 

そして、恋愛したい、結婚したいなら、そちらに向けて努力します。

 

最初は異性に自分からあいさつする。

 

それくらいでもいいと思います。

 

それでも難しい人もいると思います。

 

それならあいさつするところをイメージトレーニングするところから始めるといいと思います。

 

 

 

それができたことを喜んで下さい。

 

僕も最初はそんなレベルでした。

 

そこからはしょりますが、最初の彼女ができて、その後結婚もして、今はクライアントさんの8割は女性です。

 

 

 

女性が苦手から、なぜか行くところ行くところ女性ばかりが多いという今日このごろです。

 

女性が苦手もなにもないですよね。苦手では話にならないという現状です。

 

でも、それだけ変われるということですね。

 

とても大切なコツは失敗しない人間になることではありません。

 

失敗するから学べて成長できるんだ!という信念を持てるようになることですね。

 

 

 

そして、最後にオススメしたいのはやっぱりカウンセリングです。

 

カウンセリングを受けてみたいと思う方、ただいま、カウンセリング募集中です。

 

ひとまずメルマガにご登録ください。

 

優先的にご案内します。

 

メルマガ登録はこちらです。

 

ちなみに、今日ご紹介の症状の主なメンタルブロックはこちらです。

   

 

 

 


あなたの恋愛・婚活がうまくいかない12の心理パターンとは!?

あなたの恋愛・婚活がうまくいかない12の心理パターン    

【住所】東京都中央区銀座

【お電話でのご予約・お問合せ】

 070-5566-6208

(セッション中は出られないことがあります。お手数ですが、3時間以上おいて、かけ直して頂くか、お申込みフォームをご利用下さい。)

恋愛心理学とは?

カウンセリング

お客様の声

アクセス

●お申込み・お問い合わせ

====================

あなたも気付かない恋愛・婚活がうまくいかない本当の理由   いろいろ試したけど変われなかった人のための心のセラピー(全7回講座)

7日間メール講座

====================
たった数回で効果が出る!
いろいろ試したけど変われなかった人のための
心理セラピー/カウンセリング

吉田亮介公式サイト
====================


テーマ:

 

最近、

 

「好きな人ができない・・」

 

「関係が深まらない・・」

 

という人が増えていると聞きます。

 

 

 

 

   

カウンセリングにもそういう悩みの方もいらっしゃいます。

 

一体、何が問題なのでしょうか?

 

今日で5日目ですが、原因別に話しています。

 

今日はじめて読む方はこれまでの記事もお読みください。

 

特に最初の記事だけはお読み頂くと流れがわかると思います。

 

 

 

好きになれない、関係が深まらない本当の理由

 

人との距離が縮まるのが怖い -好きになれない、関係が深まらない本当の理由(その2)-

 

感情を抑えこんでしまって感じない。 -好きになれない、関係が深まらない本当の理由(その3)-

 

恋愛関係になることが怖い・・ -好きになれない、関係が深まらない本当の理由(その4)-

 

 

 

今日のテーマは、

 

恋愛関係になるのが怖い。不安。恋愛とか愛情がよくわからない。 パート2

 

です。

 

 

 

おはようございます。

 

彼氏ができても結婚できない方には必ず原因があります。恋愛・婚活の心の悩みを解決する

 

心理カウンセラーの吉田亮介です。

 

 

 

恋愛関係になるのが怖い。不安。恋愛とか愛情がよくわからない。

 

昨日に引き続き、この説明を続けます。

 

今日は、この中で、さらに完全に(かそれに近く)愛情のやりとりを拒否してしまう人のパターンについてお話します。

 

今日はじめて見た方は順番にお読み頂くとわかりやすいと思います。 

 

 

 

さて、小さい頃、お母さんやお父さんの愛情を十分にもらえた感覚がなくて、不安な感覚がいつもある状態です。

 

普段も不安は強く、孤独感なども強くあります。

 

そして、自分は「ひとりぼっち」という感覚が強くあって、周りに人がいても、

 

「どうせみんないなくなってしまう・・。」 という感覚を持っていることが多いです。

 

ここから、人間不信となってしまいます。

 

 

 

その結果、「愛情なんて信じない・・」となるのです。

 

本当に、「愛情」という感覚がわからない、よくわからない・・となります。

 

それは、感じないようにしているというのもありますが、

 

これが「愛情」という感覚を小さい頃両親との間で十分に体感できなかったため、

 

感覚として本当にわからないというのもあります。

 

 

 

だから「愛情」なんてものはこの世になくて、ただ口先で言っているだけ。

 

みんな本当は、「名誉」「お金」「地位」「モノ」にしか興味がないクセに「愛情」という聞こえのいいものでごまかしているだけ・・。

 

と思っているし、実際そう感じます。

 

 

 

確かに、現実にお金や評判(人にどう思われるか)やモノ(家や車、服、食事など)などどうでもよくて、

 

愛情と必要最低限の生きていくのに必要なものだけあれば他は一切不要です!

 

と断言して言い切れる人は少ないと思います。

 

そういう僕も断言はできません。

 

 

 

ですが、逆に「愛情」なんて全部ウソ!

 

ということももちろんなくて、バランスが大切という人がほとんどでしょう。

 

それに『モノは無限にあって愛情ゼロの世界』『愛情が無限でモノは生きる最低レベル・・。』

 

どちらか選べと言われれば僕は100%後者を迷いなく選択します。

 

 

 

これが極端にモノに寄ってしまうとやはり精神的に不安定になったり、

 

いつまで経っても満たされない生活になってしまいます。

 

実際、モノや名誉さえ満たされれば幸せになれるはず!

 

と信じて尋常ではない努力の末に、結局満たされない自分に気付いて絶望して自殺してしまう・・。

 

という最悪の結末を迎えてしまう人もいるようです。

 

 

 

有名人をみているとたまにそういう人がいるのがわかるのではないかと思います。

 

有名人というのは華やかな世界ですが、一部に世間に認められれば幸せになれる・・。

 

そう、信じて頑張っている人もいるように思います。

 

 

 

では、あなたが、「愛情が信じられず」、「お金」「モノ」「権力」さえ手に入れば・・

 

と思って頑張っているのに、いつまで経っても満たされない・・

 

だとしたらどうしたらいいでしょうか?

 

答えは、「愛情を感じて受け取れるようになること」

 

さらには、「愛情を感じて与えることができるようになること」

 

これが必要だと思います。

 

 

 

そして、昨日も、お伝えしましたが・・

 

この問題は僕の知っている限りでは、正直、自力解決が難しいところがあります。

 

個人でやれるワークはあるのですが、問題の根っこが両親の愛情と直接からんでいて、反応が強いため、必ずカウンセリングと並行してやってもらっています。

 

 

カウンセリングを受けてみたいと思う方はちょうど今晩12/5  20時にメール講座にて割引カウンセリングを募集します。

 

ひとまずメール講座にご登録ください。

 

優先的にご案内します。

 

ちなみに、今日ご紹介の症状のメンタルブロックはこちらです。

   

 


あなたの恋愛・婚活がうまくいかない12の心理パターンとは!?

あなたの恋愛・婚活がうまくいかない12の心理パターン    

【住所】東京都中央区銀座

【お電話でのご予約・お問合せ】

 070-5566-6208

(セッション中は出られないことがあります。お手数ですが、3時間以上おいて、かけ直して頂くか、お申込みフォームをご利用下さい。)

恋愛心理学とは?

カウンセリング

お客様の声

アクセス

●お申込み・お問い合わせ

====================

あなたも気付かない恋愛・婚活がうまくいかない本当の理由   いろいろ試したけど変われなかった人のための心のセラピー(全7回講座)

7日間メール講座

====================
たった数回で効果が出る!
いろいろ試したけど変われなかった人のための
心理セラピー/カウンセリング

吉田亮介公式サイト
====================

 

 


テーマ:

 

最近、

 

「好きな人ができない・・」

 

「関係が深まらない・・」

 

という人が増えていると聞きます。

 

 

 

 

   

カウンセリングにもそういう悩みの方もいらっしゃいます。

 

一体、何が問題なのでしょうか?

 

今日で4日目ですが、原因別に話しています。

 

今日はじめて読む方はこれまでの記事もお読みください。

 

特に最初の記事だけはお読み頂くと流れがわかると思います。

 

好きになれない、関係が深まらない本当の理由

 

人との距離が縮まるのが怖い -好きになれない、関係が深まらない本当の理由(その2)-

 

感情を抑えこんでしまって感じない。 -好きになれない、関係が深まらない本当の理由(その3)-

 

 

 

 

今日のテーマは、

 

恋愛関係になるのが怖い。不安。恋愛とか愛情がよくわからない。

 

です。

 

 

 

おはようございます。

 

彼氏ができても結婚できない方には必ず原因があります。

 

恋愛・婚活の心の悩みを解決する心理カウンセラーの吉田亮介です。

 

 

 

恋愛関係になるのが怖い。不安。恋愛とか愛情がよくわからない。

 

 

というのは、小さい頃、お母さんやお父さんの愛情を十分にもらえた感覚がなくて、不安な感覚がいつもある状態です。

 

普段も不安は強く、孤独感なども強くあります。

 

そして、自分は「ひとりぼっち」という感覚が強くあって、周りに人がいても、

 

「どうせみんないなくなってしまう・・。」 という感覚を持っている人が多いです。

 

 

 

そして、恋愛モードになったときは、この感覚が強くなります。

 

それは恋愛相手に、お母さんや、お父さんを重ねあわせて、

 

小さかった頃、いつか両親はいなくなってしまうんじゃないか・・

 

見捨てられるんじゃないか・・

 

と不安に思っていたことを重ね合わせてしまうからです。

 

 

 

だから、いつも、いつか捨てられるのではないか・・

 

という不安感が強く、本当の意味で深い関係が築いていけません。

 

そのため恋愛は1~6ヶ月くらいの短命で終わってしまうことが多くなります。

 

 

 

また、精神状態が不安定になりやすいので、とにかくかまってくれるひとに近づいてしまう傾向があります。

 

その結果、カラダだけの関係を繰り返してしまうこともあります。

 

もうひとつ、完全に恋愛を拒否してしまうパターンもありますが、それは明日お話します。

 

 

 

この問題は僕の知っている限りでは、正直、自力解決が難しいところがあります。

 

個人でやれるワークはあるのですが、問題の根っこが両親の愛情と直接からんでいて、反応が強いため、必ずカウンセリングと並行してやってもらっています。

 

カウンセリングを受けてみたいと思う方はちょうど明日12/5 20時にメール講座にて割引カウンセリングを募集します。

 

ひとまずメール講座にご登録ください。

 

優先的にご案内します。

 

ちなみに、今日ご紹介の症状のメンタルブロックはこちらです。

   

 

 

 


あなたの恋愛・婚活がうまくいかない12の心理パターンとは!?

あなたの恋愛・婚活がうまくいかない12の心理パターン    

【住所】東京都中央区銀座

【お電話でのご予約・お問合せ】

 070-5566-6208

(セッション中は出られないことがあります。お手数ですが、3時間以上おいて、かけ直して頂くか、お申込みフォームをご利用下さい。)

恋愛心理学とは?

カウンセリング

お客様の声

アクセス

●お申込み・お問い合わせ

====================

あなたも気付かない恋愛・婚活がうまくいかない本当の理由   いろいろ試したけど変われなかった人のための心のセラピー(全7回講座)

7日間メール講座

====================
たった数回で効果が出る!
いろいろ試したけど変われなかった人のための
心理セラピー/カウンセリング

吉田亮介公式サイト
====================


テーマ:

 

最近、

 

「好きな人ができない・・」

 

「関係が深まらない・・」

 

という人が増えていると聞きます。

 

 

   

カウンセリングにもそういう悩みの方もいらっしゃいます。

 

一体、何が問題なのでしょうか?

 

一昨日、昨日に引き続き、話して行きます。

 

一昨日の記事を読んでいない方はこちらから。

 

昨日の記事を読んでいない方はこちらから。 

 

 

 

今日のテーマは、

 

感情を抑えこんでしまって感じない。

 

です。

 

 

 

おはようございます。

 

彼氏ができても結婚できない方には必ず原因があります。

 

恋愛・婚活の心の悩みを解決する心理カウンセラーの吉田亮介です。

 

 

 

先日、『ねこ茶』なるものを発見しました。 

 

 

 

猫の形をしたお茶ですね。 

 

最初、猫の味!?

 

と想像したので、

 

何だ猫味じゃないじゃん!

 

とがっかり?しました(笑)

 

 

 

さて、本題です。

 

今日のテーマは、

 

好きになれない、関係が深まらない本当の理由ということで、

 

昨日4つリストアップしましたがその内のひとつ

 

感情を抑えこんでしまって感じない。

 

ですね。

 

 

 

これは、子供の頃、辛い体験があったりして感情を感じないようにしてしまっている場合です。

 

そうするとなぜ恋愛関係が深まらないのでしょうか?

 

喜びや楽しいという感情、そして好きという感情も感じることに鈍感になってしまっているからです。

 

あなたも相手がリアクションがなかったら、退屈だったり、

 

「本当に私のこと好きなのかな?」

 

と心配になりませんか?

 

そもそもあまりデートも盛り上がらなかったり、楽しみにくいですよね・・。

 

 

 

では何が原因で感じなくなってしまうのでしょうか?

 

感情を出すと抑えが効かなくなる自分に恐怖を感じた。


感情を出したときに笑われたり怒られたりした 。

 

親が感情的になる人を否定していた 。

 

などがあります。

 

 

 

また、両親が厳しくて、ずっと自分の気持ちを抑えこんで我慢していたとか、

 

イジメ、友人の裏切り、大失恋、ショッキングな出来事をきっかけに、

 

あまり辛くて感情を感じなくしてしまうこともあります。

 

 

 

では感情を感じなくなってしまった場合、どうすればいいのでしょうか?

 

先ずは、日常の中でちょっとした気持ちを感じるようにしていきましょう。

 

今日、観たテレビが面白かったとか、出会った男性がちょっとイケメンだったとか(笑)

 

少し、オオゲサに喜んだり、悲しんだり、怒ったり、怖がったり、残念がったり、背伸びをするといいですね。

 

 

 

さらに、自宅では、こちらのやり方で感情を消化して感じるようにするといいですね。

 

ポイントはトレーニングだということです。

 

最初は、人によっては全く感じることができないかもしれませんが、めげずに少しずつの進歩を喜びましょう。

 

簡単に感じるようになるなら苦労はしないですよね。

 

自力でやるなら数ヶ月~1年くらいは考えた方がいいと思います。

 

 

 

もしも、自力では難しい、早く解決したいなど、カウンセリングに来られるならメンタルブロックを解除します。

 

カウンセリングでは、感情を感じないようにした原因や出来事を直接扱っていくことで、

 

感情を抑圧してしまっている心理パターン(メンタルブロック)を解消していきます。

 

また、自分ではつかみにくい感覚をアドバイスすることもできます。

 

さらに細かい原因や症状はこちらでチェックしてみてください。

 

感じてはいけない

 

 

 


あなたの恋愛・婚活がうまくいかない12の心理パターンとは!?

あなたの恋愛・婚活がうまくいかない12の心理パターン    

【住所】東京都中央区銀座

【お電話でのご予約・お問合せ】

 070-5566-6208

(セッション中は出られないことがあります。お手数ですが、3時間以上おいて、かけ直して頂くか、お申込みフォームをご利用下さい。)

恋愛心理学とは?

カウンセリング

お客様の声

アクセス

●お申込み・お問い合わせ

====================

あなたも気付かない恋愛・婚活がうまくいかない本当の理由   いろいろ試したけど変われなかった人のための心のセラピー(全7回講座)

7日間メール講座

====================
たった数回で効果が出る!
いろいろ試したけど変われなかった人のための
心理セラピー/カウンセリング

吉田亮介公式サイト
====================


テーマ:

 

最近、

 

「好きな人ができない・・」

 

「関係が深まらない・・」

 

という人が増えていると聞きます。

 

 

 

 

 

カウンセリングにもそういう悩みの方もいらっしゃいます。

 

一体、何が問題なのでしょうか?

 

昨日に引き続き、話して行きます。

 

昨日の記事を読んでいない方はこちらから。

 

 

 

今日のテーマは、

 

人との距離が縮まるのが怖い。(カベをつくって距離をおいてしまう)

※男性恐怖、女性恐怖を含む

 

です。

 

 

 

おはようございます。

 

彼氏ができても結婚できない方には必ず原因があります。恋愛・婚活の心の悩みを解決する

 

心理カウンセラーの吉田亮介です。

 

 

 

昨日は、池袋ルミネでこんなものを見つけました!

 

『ねこ茶』

 

一体、どんな味で何が入っているのでしょうか?

 

きっと出汁(だし)?が効いて絶妙な味なのでしょうね(≧∇≦)

 

 

 

 

 

さて、本題です。

 

今日のテーマは、

 

好きになれない、関係が深まらない本当の理由ということで、

 

昨日4つリストアップしましたがその内のひとつ

 

人との距離が縮まるのが怖い。(カベをつくって距離をおいてしまう)

※男性恐怖、女性恐怖を含む

 

ですね。

 

 

 

当然ですが、人との距離が縮まらなければ、なかなか恋愛は始まりませんよね。

 

参加した合コンで、ご飯に誘われて行く。

 

あるいは自分で誘う。

 

ところが、行ってみたら、全然、話も盛り上がらない・・。

 

自分もつまらないけど、相手もつまらなそう・・。

 

そんなことってないですか?

 

 

 

原因のひとつは関係を深める力が不足していることにあります。

 

距離を縮められないわけですね。

 

その要因として、よくあるのが、

 

人との距離が縮まるのが怖い。(カベをつくって距離をおいてしまう)

※男性恐怖、女性恐怖を含む

 

ということなんです。

 

メンタルブロックでいうと『人に近づいてはいけない』というのがあります。

 

 

 

こういう人は、先ず、パーソナルスペースが広い傾向があります。

 

人に近づいて欲しくないからですね。

 

『近づくなオーラ』が出ている」と言われてしまったり、自分で出してる自覚がある人も多いです。

 

出したくはないと思いつつ出してしまう、出てしまうという感じでしょうか。

 

 

 

それと、自己開示が苦手な傾向が強いですね。

 

自分のことをあまり話したくないし、自分がどんな人間か知られたくないのです。

 

 

 

なぜ知られたくないのか・

 

それは、多少人によって違いますが、非常に多いのは、

 

・自分はつまらない人間だから・・

・自分は価値がない中身のない人間だから・・

・本当の自分はダメ人間だから知られるわけにはいかない・・

・恥ずかしい・・

 

 

 

などは、カウンセリングをしていて本当によく聞く代表的な理由です。

 

他のメンタルブロックとのからみや僕のところに来られるクライアントさんの属性の問題もあるので、

 

絶対こうだとは言えないのですが、

 

「自分はつまらない人間だから・・」というのは僕の過去の経験上からではNo1に多い理由でした。

 

 

 

ちなみに僕自身が昔は完全にこのタイプでしたね。

 

今は、実際、人からみて面白いかどうかはわかりませんが、自分はつまらない人間だからとは全く思っていません。

 

もし、「あなたはつまらない」と言われたら、「そうですか、それは残念です。」といいますね(笑)

 

心の中では、あなたの価値観ではそうなるんですね。それは残念だが仕方ない。

 

となります。人は人。自分は自分。ということですね。

 

カウンセリングを受けていくとあなたも自然にそんな風になっていきます。

 

 

 

さて、話しを戻して、なぜ、心の距離ができてしまうのでしょうか?

 

なぜカベをつくってしまうのでしょうか?

 

それは人が怖いなどもありますが、自分が受け入れられる自信がないからですね。

 

では、なぜ受け入れられる自信がないのでしょうか?

 

 

 

それは、色々有りますが代表的な理由をリストアップすると

 

あなたが小さい頃、

 

両親が自営業で忙しくて、親密な時間を過ごせなかった。

 

両親(もしくはどちらか一方)が厳しくて、近寄りがたかった。

 

両親に近づくと嫌な顔をされた

 

兄弟姉妹が病弱で両親が看病などにかかりきりで近寄りがたかった。

 

 

 

そう、色々ありますが、要するに、

 

あなたが小さい頃、両親(もしくはどちらか一方)に、近寄りがたかった。

 

ということですね。

 

 

 

小さい頃の世界の中心はどうしても両親なのです。

 

あなたは、心の壁をつくり、両親なんてどうでもいいや!

 

と思ったとしてもやっぱり両親が中心なのです。

 

 

 

『世界の中心で愛を叫ぶ!』という小説が昔、流行りましたが、愛を叫びたくてもそれができなかった。

 

あるいは叫ぶ気力もなかった。

 

あるいは、その距離感があなたにとって愛の象徴となったのです。

 

 

 

人と親密でないところが、あなたにとって適切な距離感になってしまったから、

 

近づくと怖くなったり、気分が悪くなったり、イヤな感じがしてしまうのです。

 

当然、恋愛はうまくいきにくいですよね。

 

だから、カウンセリングでは、この心地よいと感じる距離を短くして行って、親密になれる距離感にしていくということをします。

 

 

 

最後に、今日のテーマとなったメンタルブロックのリンクを貼っておきますね。

 

人に近づいてはいけない

 

 

 

 


あなたの恋愛・婚活がうまくいかない12の心理パターンとは!?

あなたの恋愛・婚活がうまくいかない12の心理パターン    

【住所】東京都中央区銀座

【お電話でのご予約・お問合せ】

 070-5566-6208

(セッション中は出られないことがあります。お手数ですが、3時間以上おいて、かけ直して頂くか、お申込みフォームをご利用下さい。)

恋愛心理学とは?

カウンセリング

お客様の声

アクセス

●お申込み・お問い合わせ

====================

あなたも気付かない恋愛・婚活がうまくいかない本当の理由   いろいろ試したけど変われなかった人のための心のセラピー(全7回講座)

7日間メール講座

====================
たった数回で効果が出る!
いろいろ試したけど変われなかった人のための
心理セラピー/カウンセリング

吉田亮介公式サイト
====================


テーマ:

 

最近、「好きな人ができない・・」「関係が深まらない・・」という人が増えていると聞きます。

 

カウンセリングにもそういう悩みの方もいらっしゃいます。

 

一体、何が問題なのでしょうか?

 

 

 

 

おはようございます。

 

彼氏ができても結婚できない方には必ず原因があります。

 

恋愛・婚活の心の悩みを解決する心理カウンセラーの吉田亮介です。

 

 

 

最近、「好きな人ができない・・」「関係が深まらない・・」という人が増えていると聞きます。

 

カウンセリングにもそういう悩みの方もいらっしゃいます。

 

 

 

何が問題なのでしょうか?

 

人が人を好きになる時、大きく2種類あると思います。

 

1,一目惚れ

2,親近感を抱いて徐々に好きになる。

 

この内、1,一目惚れ についてはけっこう本能的なところが大きいのかなと思いますので今日はおいておきましょう。

 

問題は、2,親近感を抱いて徐々に好きになる。というパターンですね。

 

これがうまくいかないと、好きになれないということが起こりやすくなると思います。

 

 

 

人と人が信頼関係を築くことを心理学では、ラポールといいます。

 

「心が通い合っている」「どんなことでも打明けられる」「言ったことが十分に理解される」と感じられる関係。

 

などと説明されます。

 

一言で言えば「心が通い合っている」関係のことです。

 

 

 

では、どうすれば「心が通い合う」関係になれるのでしょうか?

 

そのためには先ず、「心が通い合う」関係を邪魔するものを取り除くのが一番効果的だと思います。

 

というのはつまりメンタルブロックを解除するということですね。

 

 

 

確かに「心が通い合う」関係をつくるのにテクニックというものがあって、それも非常に効果的です。

 

ですが、そのまえに「心が通い合う」関係をジャマするものがあってはいくらテクニックを使ってもうまくいきません。

 

心の奥底で拒否しているわけですからうまくいくものもうまくいきません。

 

 

 

では、「心が通い合う」関係になるのを拒否するメンタルブロックとは何でしょうか?

 

主にこちらの5つがあるかなと思います。

 

1,人との距離が縮まるのが怖い。(カベをつくって距離をおいてしまう)※男性恐怖、女性恐怖

 

人に近づいてはいけない


 

 

2,感情を抑えこんでしまって感じない。

 

感じてはいけない
 

 

3、恋愛関係になるのが怖い。不安。恋愛とか愛情がよくわからない。

 

愛情を感じてはいけない

 

4,傷つくこと、嫌われることが怖い。失敗が怖い。

 

重要な存在であってはいけない
 

5,幸せになってはいけない。

※過去の恋愛のトラウマなどもここに含めておきます。

 

幸せを感じてはいけない

 

 

 

それぞれリンクを貼っておきましたのでメンタルブロックを確認して、チェックしてみてください。

 

それぞれの詳しい説明はまた明日以降します。

 

 

 


あなたの恋愛・婚活がうまくいかない12の心理パターンとは!?

あなたの恋愛・婚活がうまくいかない12の心理パターン    

【住所】東京都中央区銀座

【お電話でのご予約・お問合せ】

 070-5566-6208

(セッション中は出られないことがあります。お手数ですが、3時間以上おいて、かけ直して頂くか、お申込みフォームをご利用下さい。)

恋愛心理学とは?

カウンセリング

お客様の声

アクセス

●お申込み・お問い合わせ

====================

あなたも気付かない恋愛・婚活がうまくいかない本当の理由   いろいろ試したけど変われなかった人のための心のセラピー(全7回講座)

7日間メール講座

====================
たった数回で効果が出る!
いろいろ試したけど変われなかった人のための
心理セラピー/カウンセリング

吉田亮介公式サイト
====================